FC2ブログ
-->

冬の富山へ ① 甘味とショータイム




たまたま2連休がもらえる事になり
どこに行こうか考えた 🤔

遠くにすると
着いてとんぼ返りとなり
ゆっくり出来ず

かといって近県や
日帰りバスツアーで行くエリアもイヤだ!

今年は暖冬で雪がないらしい
んな理由で 〝富山〞 に決定

交通やお宿をバラで手配しました

寒さに負けずにレッツゴー




   ~  ⛄️  ~



午前中だけお仕事

午後、高速バスにて都心へ

コロちゃんや、Aちゃん予防の為に
キライなマスクを装着しつつ移動 😷



まずは、おやつの時間

小田急百貨店にある 七葉 へ



抹茶パフェを注文 1180円




202002162258097c9.jpg





濃厚なアイス
抹茶味のゼリー
甘過ぎず、程よいお茶の深味

和の素晴らしさが感じられる
間違いない1品!




サブナードやサンリオを見て
伊勢丹の庭園屋上でひと休み

ベンチに座って
頻繁に真上を飛ぶ飛行機をながめる

街も空もにぎやかね!


複合ビル内、ニュースで見た
セルフレジを観察
すごいわ


何店舗か薬局に入るも
本当にマスクは品切れだった



さて、そろそろ区役所方面に


ひげガール へ

ニューハーフの
ショータイム目当てに入店

平日限定の〝初心者割り引き〞があり
焼酎系のドリンク飲み放題と
ショーのコミコミで 3125円


オカマバーのショーは
何度も観たことがあり
けっこう妖艶だったり笑えたり
楽しめますのよ!

ステージ前の席に通されて
ゆう子さんという人が付いてくれた

これから遠出するのに
お酒は飲みたくないから
別料金で私はジュース
ゆう子さんにはハイボールを頼んだ

どの店でも、ショーが始まるまでは
お話し相手をしてくれる

はとバスの夜のツアーとかは
やってないそうで
ショーよりお酒とお喋りを
楽しみに来るお客さんが多いそうな

ショーは1回見れば十分だと語った

ショーは撮影禁止だけれど
それ以外はOKなのでパチリ




20200216230127a6a.jpg





どう見ても
あたしより年上の
おネエさんでして
下半身の工事は分かりませんが
お胸はプックリ


看板娘のベルさんは
映画とかにも出演した事があるけれど
出演は、2回目のショーからなんだって


時間になり

「 あれ? ショーの準備は大丈夫ですか? 」

「 私はショー出ないのよ! 」

踊り担当と、接客担当の役割分担

あら、こういうパターンの
ショーパブは初めてだわ


急に冷房が入って涼しくなった




ショーを見て・・

さっき、ゆう子さんが
「 1回見れば十分 」の意味が納得
 
ちゃんとしたダンサーを入れていない

ある意味、大人の学芸会的で
クルッと回ってスカートをヒラヒラさせ
フリを覚えれば誰でも
一緒に踊れるレベル

でも、笑える所もあり
まあまあ面白かった!

お会計5625円を払い
店を後にしました 👛
 

ネオンきらめく歌舞伎町の入り口
客引きや怪しい人も多い
パトロール警備の方々もいますが

こういう場では
早歩きでスキを見せないのが一番よ



松屋で夕食してから
新宿バスタへ

バスタ前の広い道では
路上ライブをする人々がいて
歌声や演奏が流れる 🎤

路上ライブ禁止の看板も出ておりますが
夢見る若者が堂々と
パフォーマンス出来る場所が
あったらいいのになと思いました



しばしベンチでウトウト 😴


夜行バス
3列独立シートにお手洗い付きで
心配ナシ


23時25分

夜遊びした街を後にして
揺られる

おやすみなさいませ 💤





    ー つづく ー





スポンサーサイト



奄美大島旅 ⑥ 大島紬と一村の絵




モーニングビュッフェの後
荷物をまとめてマッタリ

9時集合出発 🚌


昨夜、イオンで購入した
紅さくらという鹿児島の小粒みかん
とても甘くて美味しかったので
仲良くなったご婦人方に配る 🍊


初日に訪れた北の方へ



大島紬村

織物の工程の説明

糸の段階で
計算された位置に色が入っており

同じ力、均等な織り方でないと
柄がズレる

近年ならコンピューターで
繊細な設計図が可能ですが

はるか昔から
このような根気が必要な
細かな作業をしていたのかを知り
驚きました




20200131101216eaf.jpg





工程場所によっては
男性の強い力でないと
織れない

織り上がった反物
部分的に糸を抜いて
また足したり・・

手間隙を惜しまずに
大島紬の伝統を守っている事に
ひたすら感心しました

これを知ったら
高い商品とは思えません



南国感あふれる
泥染めする場所




20200131101232a61.jpg





作物も染めも
奄美大島の鉄分を含んだ土が
深く関わっていました




こちらの広い敷地内は
天然記念物の野鳥も
観察出来る為に
野鳥目当てで来られる方も
多くいると 🐦





土浜展望台

原ハブ店では
オプションでハブショーが見れる 🐍

爬虫類は好きだけれど
ショーには興味ないので

海辺を散策し
潮風に吹かれる



早めのランチ

けいはんひさ倉
郷土料理の 鳥飯丼




202001311012456da.jpg





以前、皇族の方がいらして
鶏飯丼を召し上がられた時

「 いまいちど 」 と言われたそうで

おかわりの意味だった

その話しを聞いた後
お隣のテーブルから

「 いまいちど 」 と言いながら
2杯目をよそり、仲間から

「 庶民はおかわりでいいんだよ
  気どるな !! 」

皇族言葉で盛り上がっていた




前の奄美大島空港の跡地の

奄美パーク


田中一村の記念美術館

ふーん・・誰?

よく分からずに中に入ると

「 あっ! この人の絵知ってる 」

南国の風景を力強いタッチで
描かれているのだ 🌴


見る人の心に残るような絵

食い入るように拝見しました




島の生活の再現エリア

しまんちゅとパチリ




20200131102116211.jpg





タワーに登り
展望を楽しみながら

あー
ポスターのような
マリンブルーの海を
ひと目見たかったなぁ・・




20200131100246536.jpg





奄美大島の主流
コンビニは〝ファミマ〞
ファミレスは〝ジョイフル〞でした




目の前の空港に到着

トートバッグ内の流木
手荷物検査に、ひっかからないかな?

ドキドキしつつ
カゴに置いて機械の中へ

無事にクリア!


そして、ナント奇跡的に窓席
やったー 😆🎶




夕焼けに染まる雲海

東京の美しい夜景を
うっとり見つめつつ


2泊3日のお正月休みが
終わったのだ 😸


奄美大島旅 ⑤ 自然観察




マングローブの森を
カヌーで一周してきて

自由昼食

カツ丼を食べる



バスで30分走り
アランガチの滝




20200128213117c25.jpg





嶺山公園を見て



最後の立ち寄り場所

大浜海浜公園

海ガメを保護して
後に海へと返す施設

エサやりを見学してから
海辺を散策


普通は貝殻拾いですが
自然と流木を探して歩く

したら、見っけちゃった!

太さはないものの
長さが130センチはある
良い枝ぶりだから絶対に持ち帰る

しかし、そのままじゃあ
機内への持ち込みは不可能で
追加料金の対象となりそう

それはイヤだ

半分に切ってしまえば
トートバッグにしまえて
中に持ち込めるハズ


バスガイドさんに
流木は島外持ち出し禁止でないか
確認して車内に入れた



バスは20分走り
ホテルに到着

フロントでカードキーを
もらった時に事情を話し

「 ノコギリって貸してもらえますか? 」

ダメ元でのお問い合わせ

「 申し訳ありません 」

やっぱり・・


近くの100均の店を聞き
1度部屋に流木を置いて
材料探し

行くと、草刈りのカマ刃先が
ギザギザになった物を見つけ
ガムテープと園芸用のネットも購入


部屋に戻り
浴室でタオルをクッションにして
流木のまん中を

ギコ・・ ギコ・・

静かにゆっくり
時間をかけて切り込みを入れた

半分位まで行くと
もう折れるだろう

枝を反らせると
バキッ! 

予定通りに折れた 😁

ビニール袋をたて長に切り
ロープのようにして2本を結わき
枝先が折れぬように
いらないパンフレットで包み
ガムテープで止めて
園芸ネットで包み
すっぽりトートバッグに収まった


ひひっ 💪 任務完了



さてと、1キロ先に見える
イオンへお土産見に行かなくちゃ

夕暮れの海辺の街を
早足でスタスタ 🚶


1角に土産コーナーがあり
友達用のを購入

ここにもPBの たんかんジュース なかった



自由夕食

このホテルがある名瀬地区は
スナックや居酒屋が
250店舗はあるそうで
デカイ街なのだ!


ホテルの近所の居酒屋
ほこらしや に入る

トロピカルサワー類があるのを
リサーチしていたから!

張り切って たんかんチューハイ を
注文するも

売り切れだとさ 😓

じゃあ、オリオンビールと思ったら
サッポロのみ・・
何だよ~ 😫

仕方なく マンゴー味チューハイ に

とことん たんかん とは
ご縁がないのだ・・


メニューを見ると
コッテリ豚肉類と
炒飯や餃子はニンニク味と
苦手な品が多かった 😖


最後の夜に乾杯 🍻




2020012821320059a.jpg





地豆豆腐の揚げ出し

これは絶品で、来島したら食べるべき!



ゴーヤの味噌炒め

粒々の入った味噌で味付けされており
美味しいのですが
味噌の量が多いというか
味付けが濃すぎるんじゃ~



〆に 鶏飯丼 を

「 とりめし丼下さい 」 と注文したら

「 けいはん丼ですね 」 と言われた




20200128213233422.jpg





鶏ガラスープ味のお茶漬け風

サラサラ食べれて美味し!






  ー つづく ー





奄美大島旅 ④ 東洋のガラパゴス




黒潮の森
マングローブパーク 到着

紹介ビデオを見て
ここで暮らす生き物達を学ぶ


オプションのカヌー乗船

これを楽しみにしていたのよ!

1人用と2人用のカヌーがある



カメラやスマホだけを持ち
荷物は無料ロッカーに入れて

ライフジャケットにカッパを着て
パドルを持って岸辺へ

簡単にパドルの使い方を練習して
カヌーに乗り込む


もう、うれしくてずっとスマイル 😸
スイスイと漕ぎ出す


十数隻の団体走行なので
先頭と最後にインストラクターが見守る




20200120093315753.jpg





淡水と海水が流れ込む所を好み
マングローブは根付き広がる

そこを住みかとして
たくさんの生き物も暮らす


憧れていた景色の中を
風を感じて進む



さっきからワアワアと後ろがウルサイ

2人乗りの年配夫婦
パドルの使い方がメチャクチャで
マングローブの中に
カヌーの頭が突っ込み
身動きがとれない

インストラクターが横で
パドルの指示をするも
パニクッてバシャッバシャッ


「 違います! だから左側のパドルを
  後ろから前に動かして・・
  逆ですよ!! 」


マンガのような画で笑っちゃいますが
この方達とは距離を置かないと
水害がありそうよ



ゆるやかな川の流れ

飛び交う鳥達
鳴き声が水面でこだまする


やがて川幅が広がり
蛇行している主流に出ると
右側に進む


大きな山々を望みつつ
雲の切れ間から日が照ると
魔法を使ったように
辺りの風景が
色鮮やかに映し出される


また、川幅が狭くなり

ここが有名な 〝ヒルギのトンネル〞




20200120093335e25.jpg





みんなの船を止めて
ガイドが川に入り

写真撮影のサービス



待っている間
木や根元を観察して
カニとか魚を探したけれど
見つけられなかった




20200120093349802.jpg





ここからUターン

帰りは、何ヵ所か
川の流れの強い所があり
頑張って漕ぐ必要があった 🚣


ゴールが近づいてきた

降りたくないよー


ガイドが岸に寄せて
カヌーを押さえてくれました

「 楽しかったです!
  ありがとうございました 」


お礼を伝える



それから展望台に登り
広大な森にうっとり




20200120093401809.jpg





フレームには収まらない



心に残るステキな体験になったわ ✌️

今度は個人で来たいな





   ー つづく ー



奄美大島旅 ③ 日本一の町



 
目が覚めて
体は絶好調だった!


ホテルでビュッフェのモーニング


バスで島内観光へ出発!
今日は、島の南部を巡ります


お天気は ☁️🌨️🌞 と
全部登場する気まぐれお空


深くて高い山々の間と
長いトンネルをいくつも抜けて
1時間走り

せとうち海の駅 へ


ここでオプションの
水中観光船があった

しかし、申し込みは事前で
海の中の透明度とか
何の情報もない

そんなの納得出来ないから
パスした


ここは黒マグロの養殖日本一の
瀬戸内町




20200120091004645.jpg





あたしは近くのCO・OPに行き
マーケット見物

あまり見ない新鮮なお魚
どんな味なんだろう?


ランプがたくさん付く
橋を見たり


海辺の風対策?
二重扉のコンビニ


付近を散歩



みんなを乗せた船が帰って来ました




202001200909472bf.jpg





参加した方に

「 海の中はキレイでしたか? 」 訪ねると

「 サンゴ礁が見えただけで魚はいなかった 」 

ちょっとガッカリした様子で
写真を見せてくれました




ガイドさんのお話し

 島では先祖を大切にする風習があり
 月に2回、お墓参りする日がある

 アマミノクロウサギが有名
 ここと徳之島にしか生息していない

 島の80%が山

 みかん栽培が盛んで
 2月になったら
 たんかんの収穫が始まる

 川魚の鮎は、琉球鮎で
 背中に黄色の斑点が3つあり
 保護されている

 島で1番大きな動物はイノシシで
 サル・鹿・クマはいない



バスで30分走り

今回のあたしのメインイベント


マングローブの森をカヌーで探検だ!




   ー つづく ー


奄美大島旅 ② ハゲー!ヘルプミー




やって来ました奄美大島!

15時過ぎに初上陸

未知の離島
見るもの聞くもの
全てがフレッシュ~ 😄


コンパクトな空港で
緑豊かな平地が広がる


どんよりした空
春の嵐のように風が吹き
ヤシの木が踊る 🌴
肌寒い


島バスに乗り観光スタート


右も左もサトウキビ畑が広がる

道端や庭先に、ハイビスカスや
ブーゲンビリアやポインセチアが
タンポポのように咲いていた


外国の映画に出て来るような
白い十字架のお墓が見えた

カトリックの方が多く
32の教会があると



ありゃ・・ マズイぞ
頭痛がしてきた
首に太い針金が2本入ったように
パンパンとなり
胃袋が動かなくなった・・

普段は元気印なのですが
台風や、気圧の谷の時だけ
ムチウチの症状が出てしまう

血管が膨張して神経に当たるから
外側からマッサージや針をしても
良くならない

ひたすら気圧配置が変わるのを
待つしかありません


なんてこった 😱
やっとお正月休みで遊びにきたのに
上陸早々に予期せぬ不調

情けないし 😓 悔しかった


バスの中でうずくまる

ズキズキしながら
今夜は飯も食べれないかも・・
明日は観光キャンセルして
ホテルで寝ている事になるのか?
こんなハズじゃあなかったのに
あたしは何しに奄美大島に来たんだろう?

色んな思いが頭痛と共に
グルグル回る 😵


そうこうしていると
島の北部に位置する
笠利崎灯台 に到着

降りてみたけれど
寒いからチラッと見て
すぐにバスに戻る




少し走り
あやまる岬




20200118205916a63.jpg





ササッと写真撮影して
すぐにバスに逃げ込む




最後の立ち寄り場所

浜千鳥館の工場見学と試飲
焼酎の製造元らしい

添乗員に事情を伝えて
工場見学には参加せずに
売店横に座り、頭をかかえて
置物のようになる



やっと出発
30分程走るとお宿の
ウエストコースト奄美 へ


カードキーをもらい
部屋に入り

真っ先にお風呂にお湯を入れた
とりあえず足を温めれば
血の巡りが活発になるかなと


願いが通じたのか
風もおさまり
気圧が向こうへ行ったみたい


熱いお湯にしたから
足が真っ赤になったけれど

胃袋も動き始め
夕食も入りそうだ!
良かった 😚


18時50分
フロントに集合

歩いて近くの郷土料理店 
今吟 へ


島唄の生演奏を聞きながら
みんなでいただきます!




202001182102348a7.jpg





ご飯とスープをもらい
パクついて完食


お先に失礼して

24時間営業のマーケット
グリーンストア と
ワンツースリーマーケット 
2店舗に寄り道


お目当ての
たんかん(甘いみかん)ジュースあるかな?

さんぴん茶はあるのに
置いてなかった

奄美大島では
あまり人気と需要がないのかしら?

仕方なく
バヤリースのグアバ味を購入


スーパーなのに
大島紬のお高い商品が置いてあったり
観光客用のお土産品も多かった


島言葉で ハゲー とは
「 え~っと 」 とか 「 あの 」 みたいに
会話の最初に使う言葉だと
ガイドさんから教わりました


明日こそ
100%元気で観光出来ますように!

おやすみなさい 🌛




   ー つづく ー



奄美大島旅 ① いざ!

  


うひょひょ!

時間差になる
あたしの遅いお正月休み~

お1人様1室同料金
お任せ安心のパックツアー
奄美大島 👏


冬は薄着で過ごせる
暖かいエリアがイイ


奄美大島って聞いた事はあるけれど 
どこ?
 
そう思う方もおられますよね 😊


九州と沖縄の間にある離島です




  ~  🌠  ~




お出かけの朝は
とても目覚めが良い!

暗いうちに自宅を出て
高速バスに乗り

羽田空港第1ターミナルで下車


いつもの格安航空券だと
追加料金ナシの
朝イチ便利用が多いから
どの店舗も閉まっており
空港内を散策出来ない 😣

しかし、今回は飛行機の時間が昼 🌞
だから早めに入る



展望デッキに立つと
あの国民的スター〝嵐〞が
プリントされた飛行機が降りてきた
思わずパチリ




202001180728400b8.jpg





それから、空港神社
雑貨や飛行機グッズ
帰りに買うお土産の品定めと
ウロつく 🚶



さて、地下の長崎チャンポンで
早めのランチ

好物の皿うどんを食べた



11時過ぎに集合場所の時計台に行くと
添乗員がおり
バッジと航空券をもらった

座席は、絶望的なアルファベットだった
間違いなく通路側のC席
 
あ~あ 😖 
窓からの景色見れないや
残念




バスで遠くの滑走路で待っている飛行機
おJALに乗る

中型機で真ん中通路の左右3席
やっぱり通路側じゃった


滑らかに空へ飛び

外が見れないとタイクツ 😩


スープや飴をもらい
 
時々ウトウト



アナウンスが流れて

小雨の滑走路に着陸


どんな景色が見れるのかな!

わくわくしながら
タラップを降りました 😃




  ー  つづく  ー


今年の着地点




毎年、手帳の最初のページに
〝今年の行きたい場所〞を
書いており

訪問すると斜線をひいて
クリアした事に満足しています



今回は

・ 豪華客船クルーズ
・ あべのハルカス空中散歩
・ 茨城県石岡市のダチョウ王国 
・ 池袋の抹茶専門店
・ パンク町田さんの動物研究所
・ 館林市のカルピス工場見学
・ 掛川花鳥園
・ 長野県あずみの川下り
・ 佐渡
・ 伊根の舟屋
・ 動物園で猛獣の赤ちゃん抱っこ
・ 鳥羽水族館
・ 名古屋港水族館
・ 新潟の新水族館
・ 那須の水庭
・ 氷川神社の風鈴
・ おフロカフエ、ビバーグ
・ 泥温泉


テレビや雑誌からの情報で
お出かけ先が
追加にもなります

これが、未来に続く
夢と希望あふれる
至福の時間となるのじゃ!


遊びに行く為には
銭を稼がないと

元気で働くには、健康第1


さて、今年の終わりに
何個斜線がひいてあるのかな?




今度の連休は
遅いお正月休み

ガッツリ楽しんできますわ 🙋



イチゴの里のいちごパフェ




あけましておめでとうございます 🎍

元気に職場でお正月ザマス



去年の夏に、豪華客船に乗りたくて
空きがあるのか?
お問い合わせしましたが・・
間近だったせいもあり
全くダメでした 🙅



今年こそは船旅(短期)がしたいと
暮れに申し込みましたが・・

シングルルームは
すでに満席

たった6室しかないから
すぐに埋まっちまう

とりあえずキャンセル待ちの
手続きをしました 


まあ、どうなる事やら 🤷

あまり期待せずに
別プランを
しっかり考えておきましょう!


将来、定年退職をしたら
お船で海外も行ってみたいなと
大きな夢もあります


ん!?
飛行機での入国は分かりますが
船での入国って、どうなるんじゃろう?

調べたら、国内乗船時に
ちゃんと手荷物検査があって
パスポートは船に預ける
システムなんだってさ ⛴️

そうする事により、寄港先で
手続きがスムーズになるらしい

へーえ!
取り上げられるのか



  ~  🍎  ~



休日に近場チョロチョロの
バーゲンパトロール

軽くランチをしてから

栃木県小山市にある
カフェ・アンジェフレーゼ へ


ミニ牧場のヤギと羊に 
ニンジンのおやつをあげつつ
子ヤギの頭を撫でると
気持ちいいのか目を細めていた



さて、お店の中へ

お目当ての いちごパフェ を注文
1100円




2020010122355340a.jpg





ひひっ!

完熟の甘い苺が美味しい
口の中に幸せが広がる


グラスの真ん中は生クリームと
バニラアイス&苺アイス




20200101223410481.jpg





最強のスイーツ
ごっちゃんでした 😺



成人式の行事が終われば
あたしの遅いお正月休み

ふふっ 😉

風邪をひかないように
ファイト~ 👍



今年もあちこちのお出かけ風景を
レポートしていきますので 📝
よろしくお願いいたします


  ― 足袋子 ―





つくばのメヒコランチ




異常に多忙なクリスマスが終わり
小さくひと息

お正月が過ぎれば
いつもの生活のリズムに戻れます



年末最後のお休み

どこかにちょいと
出かけておかないと
気が済まないので

早起きして
茨城県のつくば山方面にドライブ 🚗


あちこちの白菜畑で
収穫作業風景




まずは 筑波実験植物園 へ

国立科学館なので
入園料 320円


4つある温室をゆっくり見る



高い天井まで伸びる木々
緑に包まれて
自然と笑顔になる



バルサという木
成長が早くて軽いので
模型飛行機の材料に使われる



皮からしみる樹液が赤いから
染料や赤インクに使われる
リュウケツジュ



エビス笑い という
面白い名前の木



名札や説明文を読むと面白いし
発見があります




今の時期は、シクラメンや
ポインセチアの鉢が出回りますが

高さ3メートルはあるこちら
ポインセチア!!
 



20191227175322e3e.jpg





えぇ―っ
こんなに成長する子なんだ
ビックリ



アマゾンユリが咲き
いい香り




20191227175341281.jpg





お外を散歩しましょう

広い敷地
種類別に樹林が点在し

湿地や湖沼もあり

進むにつれて景色や雰囲気も変化する

とても癒されました!





さて、10分程移動して昼飯


茨城県守谷市にある
フラミンゴがいる
シーフードレストラン・メヒコ は
何度も訪れていますが

つくば市にもあると知り
来て見たかったのよ 🎵


つくばのメヒコ へ 🦀

中に入ると
おーっ! フラミンゴがいる
かわいい




20191227175359a9b.jpg





数えたら16羽いた



カニピラフスペシャルランチ
2380円 を注文


ここのカニクリームコロッケ
クセになる美味しさなのよ




201912271754173ba.jpg





カニピラフも、うみゃい
あー ❤️ しあわせ


優雅な時間にウルトラ満足で
店を後にして


得意のホームセンター巡り



山新グランステージつくば店 へ

んまあ、デッカイ建物だこと

2階のベッド売り場 

まるでベッド専門店のように
ゆったりスペースで
見渡す限り置かれていた

(数えておけばよかったと反省)



1番驚いたのがペットコーナー

この辺りの方は
敷地が広くてお庭があるからなのか?
お魚類の売り場が恐ろしく広い
水槽もたくさん並び種類も豊富

おまけに大きくて立派な
錦鯉まで売っていた 😳

ホムセンで錦鯉なんて
あたしの地元では
あり得ない


旅先でマーケットを
見たりするのと同じで
こういう地域性の違いを
見つけるのが楽しいから
やめられましぇーん

買いもしないのに 
ニカニカ顔でウロつくのじゃ



爬虫類のエリアは
猫の額程度 😣




出歩いたから
少しはストレス発散となり

お正月商戦に向けて
頑張れそうよ


病気もせずに
健康で過ごせた事に感謝ザマス!


良いお年をお迎え下さいませ 🙋




プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・冷凍菓子に抹茶好き 
ヒョウモントカゲモドキのアイちゃん♀と
ゆきちゃん♂のお世話をしながら楽しく暮らしている
爬虫類女子であります🐲

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
582位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
241位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
今年の連休はどこに行こうかと心の翼を広げニヤける足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR