-->

弁天屋バーベキュー & からだの音




以前から、あたしが 弁天屋 に行って
楽しい時間を過ごしている話しを
R子ちゃんにしていて

動物好きな彼女は

「 ピピちゃんに会いたい 」

そう言っていました



彼女、川魚は食べられると言うので

「 そのうちに休みが合うときに
  連れて行くからね 」

約束していました



梅雨入りしていたから
予定していた日の1週間前から
週間天気予報をチェック


いよいよ
その日がやって来ました





  〜   🐈    〜





本日の天気
曇り ☁ 降水確率40%

微妙なところです 😅


お天気の神様
夕方まで微笑んでいて下さ〜い 




待ち合わせをして合流


青空が広がって
山々の緑色が映えます

いいぞ!




おしゃべりの花を咲かせながら
ワクワク気持ち満載の車は

栃木県 足利市 名草 へ



バーベキュー客として予約しました



到着すると
オーナーにR子ちゃんを紹介


うさぎを見るなり

「 キャー! かわいい ❤ 」

お目目が光って
なでるわ、写メ撮るは止まらない

その様子を見てオーナーは
トビラを開けてくれました



敷地内を周って
サメ・ザリガニ・スッポン・カメ
鯉・サワガニ・メダカ・うなぎ
などを見ました

つかみ取り池にいた
カルガモのピピちゃんともご対面

彼女は、満面の笑みで
テンション高っ 



まずは 魚つり


昔、数回釣り堀で
ニジマスを釣った事はあるらしい

でも、さわれないと・・



「 あたしの分も釣ってね 」

「 えっ? 釣らないの? 」

「 あたしが釣りしたら
  すぐ釣れちゃうからやらないのよ! 」


毛ばりの竿で
食いついて数秒引いているのに
目がなれてないから

分からないようです



しばらく竿を動かして
魚に遊ばれていました




オーナーから、アドバイスを受けながら
やっていると


何度か引っかかりそうになり

コツがわかってきたようです



強い引きがあり
竿がしなると同時に

「 ワーッ! 引いてる 」

大騒ぎ


グイッと引き上げて
見事1匹目ゲット 🐟


この時は、彼女のカメラでパチリ



釣りの楽しさがわかったようで
ルンルンしながら浮きを見る

ずっと日なたにいるから

「 ねぇ! 帽子かぶらなくて大丈夫? 」

「 大丈夫だよ 」




2匹目 ヒット!

オーナーが

「 すぐに上げないで
  少し泳がせてから上げた方がいいよ 」


素直にしたがう




201706161209405b6.jpg




今度は、あたしのカメラで 📷



鮎も一緒に焼いてもらう

彼女は、さばいたり串に刺し焼く様子を
珍しそうにながめて
オーナーとお喋り



その間に、バーベキューの用意

本日は、他にバーベキュー客はいなくて
このエリア貸し切り

好きな場所を使っていいよと
言われていたので


釣り堀池と、つかみ取り池の間にある
大きなモミジの木の下がいいと
リクエストしました




20170616120943f50.jpg




食べ物を広げてしまい
無人になるとカラスが来て
持って行ってしまうから

どちらか1人はいないと





炭火でナンを焼いて
カレーで食べてみたかったの ♪
( 家で作ったのを持ってきた )

お外でアジアンメニュー

メチャうれしい 👍


どんな場所で、何があるのか
彼女は分からないから

食材のチョイス
今回は、あたしが勝手に決めました




201706161209447ff.jpg




お魚も焼けますよ




いい香りがしてきて
カレーも じっくりコトコト 煮えてきた


牛乳パックに水を入れて
凍らせた物を持ってきたので
ピックでガチガチ割って
コップにぶっかき氷を入れる

ジュースを入れようとしたら彼女は
バッグから缶を出し

「 バーベキューには、やっぱりコレでしょ! 」

ちゃっかり ノンアルコール飲料 を
持参していた


カンパーイ 



さぁ! 食べよう




2017061612094246f.jpg




魚にもかぶりつく

「 家で焼くのとは全然違う味ね!
  お魚が新鮮なのもあるけれど
  炭で焼くからオイシイ 」



お肉も投入され ジュージュー



ナンをかじると サクッ
すごく香ばしい

ココナツカレー 美味い 
ンフフ 😉


何となく用意した 焼きおにぎり

噛んだ瞬間 バリッ 
大きな音にビックリ 😲

こんなにサクサクでおいしい焼きおにぎり
初めて食べました

やっぱ 炭の赤外線パワー って、スゴイのね


今度、バーベキューの時には
小さなおにぎりをたくさん焼いて
色んな味のを作ってやろう

そう思いました


みなさん! バーベキューには 焼きおにぎり 🍙 オススメよ




201706161209460fe.jpg




モミジの青い葉の下

木漏れ日が地面に
白い水玉模様を映します


青空でさわやかな陽気

ぜいたくな時が静かに流れる





お腹もいっぱいになってきて


つかみ取り池に降りて
ピピちゃんと撮影会



そういえば
ピピとこんなに風に写真撮れるの
初めてだなぁ




20170616121027e6a.jpg




遊んでいる姿を見た彼女は

「 何か、ムツゴロウさんみたいね 」 と

つぶやいた



うさぎにバナナのおやつをあげた後

すぐ上にある 厳島神社 に行ってみる


「 坂道が続くからね 」

そう前もって伝えてから歩き始める




赤い鳥居をくぐって

テクテク 


上りに弱い彼女
ハァハァと息切れが・・

いつもの事なので
ゆっくりと歩く


名草巨石群に到着




20170616121028723.jpg




横に巨石の上に神社がある



この上にもう1つ、巨石群があって
コケがキレイで プチもののけ が
あるからと歩き出す


グルッとひと周りして降りる


急に後ろで クスッ と笑う

振り向くと彼女は

「 下りは勢いが止まらないの! 」

先に歩いてもらうと
さっきとは別人のように
スタスタと早い


あっと言う間に弁天屋に戻る




少しはお腹に空席が出来たみたいなので

流しそうめんを




20170616121030ae5.jpg




コレをするにあたって
輸入雑貨の店で
クネクネした形の黒っぽいグミを買って
そうめんの合間に流して
彼女を驚かせてやろうかと
イタズラ心があったのですが・・

虫がウルトラ苦手

想定外のリアクションで
とんでもない方向に走り出し
1.5メートル下の
つかみ取り池に落下なんぞしたら
大変な事になりそうだから

残念ですが、今回はヤメ 




お会計をして

オーナーにお礼を言って
弁天屋を出ました





高速道路を利用
足利インター から 壬生インター へ



ホリスティックリトリート
からだの音


栃木県 下野市 上古山9145ー5


あたしのムチウチを治してくださった

山口 智大 先生の 整体院

090ー8508ー1120
完全予約制




20170116191342b6e.jpg

     ( 以前撮影したものを使用 )




健康を維持する為に
時々、メンテナンス的に来ております



18時に2名で予約

R子ちゃんもサービス業で
何かと コリや疲れ があると思い
お試しで連れて来ました


「 あのね! あたしのような
  ゆがんだ性格は治らないけれど
  ゆがんだ骨は正しい位置に 
  治してくれるからね 」


そう言って中に入り

先生に彼女を紹介して

「 先生、今日は2本立てなんです! 」

「 はぁ? 」

意味がわからずに苦笑い

「 足利市で釣りとバーベキューやって
  それから高速でここに来たから
  2本立てなんです 」


凝縮されてるスケジュールと
移動走行距離に・・
少々呆れているよな気配
笑うしかないような顔でした


「 もっと元気に遊びに行けるようにと
  彼女を連れて来たんです 」

「 それはいい心がけです!
  普通は仕事が残業が出来るようにと
  メンテナンスに来る人が多いから 」




問診表に、気になる所や過去の病気
好きな色、キライな色などを記入

レインボー治療 という
色のテープを貼ったり
ツボ押しなども行うからです

みなさんがイメージする
バキボキと骨を鳴らす整体ではなく

ズレてしまっている骨を
元の位置に戻して
関節などをスムーズな動きにする
ソフトな整体の治療です


だから、そんなやさしい押し方で
骨が動くの? と
不思議な感じがしますが

咳やクシャミひとつで
ギックリ腰とかになった話しも
聞きますし

普段から出来ること

姿勢を良く心がける事など
大切なんだなって思います







あたしの施術が済んで
機械を当てている間に

彼女の施術




20170616121031602.jpg




自覚症状は無いのに
冷え性から内蔵の1部に
ダメージがある事が判明

「 何でも美味しく食べれていて
  何も問題がないと思っていたのに・・ 」

おどろいていました



早めにわかって良かったじゃない

気をつけられるし




気になっていた所の
コリや痛みは解消されたようです





お会計 5000円 を払い

整体院をあとにして


暗くなってきた街を走り

回転寿司で夕食をとり




集合場所で 「 またね! 」

解散しました









スポンサーサイト

弁天屋 ミズバショウ池





宮崎から帰ってきて
数日後のお休みの日

遠出したヨインが残っており
どこかに出かける気分ではなかったので

1日、弁天屋でのんびり過ごす事に





梅雨入りしたのに よい天気 ☀

栃木県 足利市 名草 へ向かう途中
ハタがたなびく

 6月10日〜30日 名草ホタルまつり


もう、そんな時期なのね

真夏日の夜に見に来よう!




弁天屋に着くと

あっ! シシオドシ が
完成していました

カッコーーン と山々に音を響かせる


以前オーナーから
シシオドシ を作りたい事を
聞いておりました

手作りのポイントを調べて紙に書いて
渡してあったのです


現場での作業には参加してませんが
設計には携わっていたので
愛着がわきます





20170615205229a8e.jpg





入り口の横 和 の雰囲気がステキ





平日は、時折釣り客が訪れる程度なので

敷地内の色んな作業をします



つかみ取り池の掃除をしていると
カルガモのピピちゃんが
あたしの後を追いかけてくる





2017061520523211e.jpg





モップで

「 大波ザブーン 」 と言いながら

ピピに水をかけて遊びます





お昼を過ぎたので
ランチタイム





20170615205233c64.jpg





・ ブロッコリーの天ぷら
・ 鶏むね肉の梅干し青じそのせ
・ 五穀米の2段のり弁


今日はアルミのお弁当箱に入れたよ

冬はストーブの上にのせて
あたためられるから
いいんだよね


そよ風にみどり色のモミジが
サワサワ揺れて

お弁当も雰囲気も、おいしいなぁ ♪






食休み後

前から頼まれていた

ミズバショウ池 の

おそうじをやります


囲いの中で 子ミズバショウ を
育てているけれど

周りに生えている
ウォーターコイン が乱入

根っこから抜き取ってほしいと


鮎釣りの人がよく着ている
ゴム製の川の中に腰まで入れるヤツ

長靴ズボンの中に
入りました
( 正式名称を知らない 😅 )

ボムボムと足音をたてて
 ゴム星人 のような気分で

かなり深いらしい池の中へ



ズッコケて、全身ドロパックにならぬよう

未知の深さに気をつけながら入ると

こんな感じ





20170615205235071.jpg





思っていたより浅かった

わかったとたんにニヤニヤしながら
水銭草を引っこ抜く


ちょっとアータ!

お手伝いという名目上に成り立つ

大人の泥んこ遊び ザマス


子供の頃でさえ
こんなにスッポリ沼地に入った事ないわ



楽しくて仕方がない ♪

変なところは お子ちゃま でして
成長出来てな〜い 😱




さらにうれしいのは
拔いた水銭草は持ち帰って良いと


アザーッス!!

よろこんで





201706152052584ff.jpg





ほら 😉 きれいになりました





3時のおやつ





20170615205259ef7.jpg





うらら と こむぎ に
大好物のバナナをあげました





夕方、ピピの姿が見えないなと思ったら

駐車場の横にある
1.5メートル下の沢

小川の中でパクパクして
エサをさがしていた





20170615205231d7b.jpg





羽ばたいて降りれるけれど
飛んで上に行く事が出来ない


最近、行動範囲が広くなり
ヨチヨチ道路を歩かれたら
車にひかれてしまう・・

危ないのよ



お魚アミに入るように促して
ピピ回収





小屋横の資材用のラック造りを
お手伝いしたりして

自然の中で、のんびりゆったり
平和な1日を過ごしました








ジャカランダの森 ⑤ 帰路とあとがき





    ジャカランダの森 ④ モアイ像編 のつづき




荷物をまとめて

7時にチェックアウト




20170610215424e39.jpg





近くの公園に数本
ジャカランダが咲いており

街中でも見かけました





歩いて きっちょううどん へ


朝6時から営業しているので

モーニングよ!




20170610215426ead.jpg





並ソバ 250円


このお汁は美味しいわぁ




宮崎駅から空港へ

ダンディーな列車 
特急ひゅうが5号 に乗りゴキゲン



南宮崎駅で、木造のリゾート特急

海幸山幸号 を見ました





201706102154275ff.jpg





いつか乗ってみたいなぁ






空港に着いて、保留にしていた

1杯 980円 の
マンゴー100%ジュース を見ても
もう、飲みたいとは思いませんでした

毎晩、生マンゴーを食べていた優越感!?



旅魂 をかけて
早めに窓口に行き

ウケケ 😀

進行方向左側の窓席をGETしたなり〜





フライトまでの3時間
空港内でまったりよ




展望デッキで飛行機見物

無料で自由に入れるのはいいんだけれど
階段のみなのね・・

重いキャリーバッグを
えっちらおっちら持って上がるのは
何かと大変



警備員が1人立っている



木かげでのんびり



今日になって、青空が見えてきた



滑走路の向こうには
航空大学校の飛行機やヘリが
離着陸を繰り返す



滑走路内の芝をお手入れする車

黄色のランプを回しながら
ゆっくり動く



あーっ!
くまモンのマークが入った飛行機
ソラシドエアが降りてきた
 
この飛行機に乗れるんだ

ヤッター ✌





20170610215428e79.jpg





売店で、あの 青島ういろう の試食があった
買う気はないけれど
どんな味か気になり食べてみる

ようかんとモチを合わせたよな
練り物でした




サンドイッチとジュースのランチ





帰りの便も ANA との共同便


 空から笑顔の種をまくソラシドエア 
( そうアナウンスしていた、キャッチフレーズ )

時間になり機内へ



アレッ?
タッチパネルで、翼の後ろの席を
選んだつもりでしたが

何と! 翼のド真ん中・・・

チッ、選択ミスったか・・



ほぼ満席なので
席の移動も出来ない



飛び立つと翼の先をガン見

雲はなく、ずっと真下の海岸線が見えている




油断して、富士山を見過ごしたら大変だから

仕事している以上に
真剣にチェックし続ける



飲み物のサービス


それどころじゃあないのよ
今、忙しいの!

でも、せっかくだからスープをもらう




張り込み中のデカのようです


視界は良いが、見えてない




距離感が全くわからなかった




アナウンスで

「 間もなくコードを下げて
  着陸の準備に入ります 」


「 あっ! 見えた 」


行きの反省を生かすべく

フルズームで カシャ・・  カシャ・・

シャッターを何十秒かおきに
押し続けました





20170610215430fc5.jpg





翼の前に見えていて


少しの間
翼に隠れて


そして、翼の後ろ側に

遠くなるまでずーーっと
見れた 🎵




スープを1気に飲み干して
やっとシートにもたれました



オモチャのような街が近くなり

なめらかに滑走路へと降りる


ガン見しすぎたようで
何だか眼球疲労だわ







高速バスの中

楽しさがてんこ盛りだった場面が
次々と思い出されました




うふふ!

夏休みは、どこへ行こうかなぁ〜






    〜  あとがき  〜






私がはじめて ジャカランダ の花名を知ったのが
椎名誠さんの旅行記で

仲間の あやしい探検隊 が
アフリカに行き
街に咲き乱れていた花を見上げ
見とれていたら、ガイドの人が

「 ジャカランダですねん 」

そう教えてくれたのでした


この文を読んだ時に
いつか見てみたいと、憧れをもっていたのが
ひと昔前の事です


海外に行かないと見れない花だと
思っていましたが
 
数年前に、宮崎で見れるのを知りました




あたしが ジャカランダの森 と
聞いた時のイメージは

行けど歩けど、紫色の花が咲き乱れて

ジャカランダの木だけで
埋め尽くされている山の印象でした

しかし、南郷道の駅に来て
地図で山の1部にだけ
ジャカランダが点在しているのを知った時に

えっ?! これがジャカランダの森・・
なのですか? と正直感じました



無料の観光場所ですから
上を見てもキリがないところです





ここ南郷のはじまりは

昭和39年
ブラジル県人会から、亜熱帯作物支場に
ジャカランダの種を譲渡され
試験場内で育成し植栽した

それから14年後の昭和530年に
初めて開花し300本植栽

平成㉓23年3月
新たに400本を植栽して

現在 ジャカランダの森 として広がっている



こうのような いきさつ を知ると

長い月日をかけて
育て増やしてきた苦労があるんだなって
納得ザマス



これからもどんどん増えて
山一面が紫色に染まるよう
願うばかりです 




 




ジャカランダの森 ④ モアイ像編





    ジャカランダの森 ③ 南郷ドライブ編 のつづき




ジャカランダの森で
あこがれの紫色の花を見て


帰路のドライブ





途中、海辺に降りれる場所があり
寄り道


銅島という入り江





2017060912085817c.jpg





砂浜を歩いていたら
横にあった漁協?の建物から
男の人が出てきて見に来た

密漁者と勘違いされたらイヤだから

「 こんにちわ! 流木と海の写真を撮ってます 」

カメラを見せてアピール


すると、笑いながら

「 そんな木のどこがいいんだ? 」

みたいな顔をしていました







港の駅 めいつ



駐車場に車があふれて
何やら活気のある場所



レストランと物産館がありました

塩あめを購入







サンメッセ日南


ここは 太陽と南洋浪漫 のテーマパーク



駐車場入り口ゲートで 
大人1人分の入園料 700円 を払う


山の斜面を利用した
広い公園のようになっていました

レストランや売店、多目的ホールがある





20170609120902c08.jpg





ここで1番のメインとなる 🗿

海を背にした7体の モアイ像





20170609121221bbd.jpg





イースター島にある モアイ像

1992年から3年かけて
倒れていた15体を立ち上げ
修復に協力した日本チーム

その 奉仕と友情 に
イースター島の長老会と島民が
日本で復元する事を初めて
世界で唯一、1回だけ認められて
復刻されたのが

こちらのモアイ像





20170609120859711.jpg





1体は
高さ5.5メートル
重さ約20トン





2017060912090166c.jpg





これも! 見たかったの

曇り空がチト残念かなぁ







道の駅 フェニックス


高台にあり潮風が気持ちよい





20170609121032be8.jpg





ここはステキね!

エンジェルトランペットや
ブーゲンビリアが咲く小道

階段があって浜に降りれます





2017060912103491c.jpg





鬼の洗濯岩みたいな岩場がある




売店やレストラン

バニラソフトクリーム 300円 をパクリ




トンビに注意 のカンバン

食べ物をかっさらって行くだけでなく
ケガをされる方もいるらしい







予定は未定・・

時間があまってます

もっと ジャカランダの森 を
長い時間見て歩くつもりでいました


レンタカーを返すには早すぎるから


また 青島 へ





20170609121036d59.jpg





幸せの黄色いポスト 📮

古事記に登場する
豊玉姫 と 山幸彦 の神話があって

青島神社の 夫婦ビロウの木 から
縁結びの神社があり

そこから、みなさまの幸せを
願うという事らしい





201706091210357dc.jpg





気になるお店 
連チャンで今日もきました 忠太郎


時刻は17時


ざるそば 480円





201706091210372e0.jpg





ツヤは良いのですが

今までに見たことのないソバの種類

色気のあるメン
あたしを誘惑しようとしている〜

そば粉が赤っぽい種類なのでしょうか?

ほんのり あずき色 しています


美味しいのですが


「 さぁ! この店で
  うどんとソバどっちがオススメ? 」

と聞かれたら、迷わず うどん!


イカそうめんみたいなうどんは
忘れられませんよ



建物の横には

宮崎の味、守り続けて40年 と

書かれていました







18時、レンタカー返却

ガソリン代 793円 を払い
ホテルへ





さっきのソバだけでは
寝る頃にお腹が空くから


歩いて きっちょううどん へ

地元で知らない人はいない店
安くて美味いから、家族で食べに来るらしい

平日千食、土日2千食は当たり前! だって

宮崎市内に8店舗


おいしさの秘密は

・ 新鮮手作り麺
・ 伝統のいりこだし
・ オリジナル薬味
・ 秘伝の天かす



メニューを見ると

並うどん・ソバ  220円
各種天ぷらうどん・ソバ 330円
肉うどん・ソバ     470円



ごぼう天うどん を注文 330円





201706091211128ff.jpg





メンは、駅の立ち食いソバ店と同じ感じですが

汁はスゴイ!

透明でキッチリ出汁がとれており
美味しい

こんなリーズナブル料金で、このグレードの高さ

人気なのは納得ですね


タカタカと早足でホテルに戻る







うっふっふ 

気分はお姫様の ジャカランダ風呂〜





201706091211110ae.jpg





絶対にやってみたかったの 🎵

咲いてるのを摘んで来たんじゃあ
ありません 

風で落ちたばかりのを
マンゴーが入っていたパックに
拾い集めました

1度、洗面所で水に漬けて
アリンコやゴミを取り除いてから
浴槽に入れたんだよ





そして、お休み前のデザート





20170609121114a10.jpg





きっと体重が1キロ
増えているかもしれませんが

今はそんな事気にしないで

楽しすぎる今日を振り返り
オヤスミ〜 

    








ジャカランダの森 ③ 南郷ドライブ編





    ジャカランダの森 ② チャリ観光編 のつづき




目がさめて、真っ先に確認
 
チャリ筋肉痛になってないか?


あちこち触るも大丈夫でした




買っておいたサンドイッチと
紅茶を食べながらテレビを見ると

降水確率0% 最高気温㉙㉙29度 

ヒヒヒ!





朝のさわやかな空気を感じながら

歩いて近くのスタンドへ




リーズナブル料金の ニコニコレンタカー で
予約しておいた車を借ります



手続きをして
12時間利用の代金 2400円
補償代金      1080円

計 3480円 を前金で

後は、戻った時に使った分の
ガソリン代だけ払えばOK


数人で利用すれば安いのだ!


8時 5分 出発 



     



昨日、チャリで走った道の
ずーーっと先を

今日は、ムーブでGO!




220号線を南へ



海岸線ですが、山の中腹を走ります


小さな港に面した所しか
海辺に出られません



ひたすら海岸線




道端に、ハイビスカスと
アジサイが咲いていたの

なんか不思議?





笑っちゃう程
信号もお店もない道がつづく





9時 40分

道の駅 なんごう に到着






201706091207308c2.jpg






ここの上にある山が


ジャカランダの森


 世界三大花木のひとつ
 ホウオウボク・カエンボク
 そしてジャカランダ

 南半球の桜 ともいわれている

 南郷地区
 日本で唯一ジャカランダが群生しており
 約1000本ある

 和名は 紫雲木(しうんぼく)





まずは、道の駅に行ってみる

んまぁ〜
売店には ジャカランダの苗木 がいーっぱい

もっと大輪の花なのかとイメージしていましたが
フリージアのように、小さな花が集まっていたのですね



 


20170609120732103.jpg






欲しいけれど、関東地区では
気候的に育たないわねぇ・・


リーズナブルなマンゴーも
たくさん売られていた


げんこつサイズが3つ入り千円





20170609120733b3c.jpg






見たことのないフルーツ レンブ


リンゴと梨を合われたような味だそうです






20170609120735bd7.jpg






日向夏のソフトクリーム 350円


シャリッとしたさっぱり味





散策コースを聞いてみた

「 駐車場の所と、下側の山の斜面が咲いており
  上の方はツボミです
  満開は後日になりますね
  徒歩でも車でも山の上に行けますよ 」

地図を見ると


数ヶ所の駐車場に少々

道の駅から登るくねくねの山道の
ここに約400本

その先に約300本

さらに下り50本

そんな感じに点在して、トータルで
  
1000本 となっていた



約・・ ですから
四捨五入していると思われます 😅



まずはランチ

まぐろのステーキ 1380円





20170609222641225.jpg





奥に予約席と札が置いてあり
間もなく先輩女性達が座り

景品の紙袋を置いて
ジャンケン大会が始まった

にぎやか〜







さて、まずは徒歩で行ってみるか

1番近い 400本 がある場所へ



テクテク 



右に進みヘアピンカーブを曲がり・・

ヤメた



地図だと凝縮されて
すぐそこのようですが

とんでもない距離みたい


傾斜も激しすぎるし


戻って車で出直す




ブーンと進む






201706091207365d4.jpg






道沿いに咲いてました






さらに奥に進みますが






この先には咲いてませんでした




亜熱帯作物支場や
無料の植物園、トロピカルドームがあり
見て周りましたが

宮崎は、街中や道端に
亜熱帯の植物がたくさん生えているから

ふーん って言う感想です



いい所ばかり写したくないので

ジャカランダの森は
こんな感じで ぽつぽつ 






201706091208577e9.jpg






道の駅の駐車場近くに来ると
大型バスでやってきた年配の団体様が

歩いて上に向かっていた・・ 😅



汗かいて坂道を登って
咲いてなければ
ガッカリです


お気の毒な気持ちでした






予定していたよりも
早く見終わってしまい


来た道を引き返します









ジャカランダの森 ② チャリ観光編





    ジャカランダの森 ① 宮崎上陸編 のつづき




宿泊先のホテルで、自転車を借りました


これから向かう目的地

明日、レンタカーで行くルート上に
ある場所なのですが

距離と立ち寄り先の時間を計算をすると
たぶん、アウト!

周れそうにないので
本日チャリで観光するぞ



わりと宮崎駅寄りにあり
距離は16キロ位なので

チャリチャリ〜っと
海岸線を気持ちよくサイクリング
しちゃいましょ〜 




10時25分 スタート 



220号線の1本道を
ひたすら南へ


目指すは 青島 


予想だと、1時間ちょいで着くハズ



ずっーーっとね

背高のっぽの ヤシの木 があるの



いつまでも、途切れる事なく続いてるの ♪



それがとても新鮮 




関東では、電信柱やイチョウ並木が
続く事はあるけれど

こんなにステキな風景はないわ〜 🌴





いくつも橋を渡り



右側が道路や山で
左側が海



曇り空なので
目の覚めるような海色は
まだ見れてません





途中、何度か立ち止まり
お水を飲む





時折、道路から外れて
下の田んぼ横の側道を走る事もありましたが
 
ヤシの木が目印で見えているから
心配にはなりませんでした




楽チンの下り道

思わず降りて押し歩く上り坂




20170606172628ef6.jpg




こんな景色なのよ 






おや!

球場が見えてきました


出発して、ちょうど1時間



門の前に来ると



サンマリノスタジアム



出発した宮崎駅前通りの
街を外れてから

ここに来るまでの間
店らしい物は、何もなかったのですが
 

この付近には
公園やファミレス、コンビニ
ファーストフード店などがありました



青島までの標識

距離が近くなってきて
ペダルをこぐ力が入ります






11時50分


やっとついたゾー 🙌




2017060617263048a.jpg





青島



鬼の洗濯岩という奇岩にかこまれた
周囲1.5キロの小さい島


亜熱帯の植物がたくさんあり
1年中緑があふれている

特別天然記念物に指定されている



橋を渡って、鳥居の間
掘っ立て小屋で
貝殻などを売っている店が2つあった





誰だよ?

チャリで青島まで行こうなんて
言い出したヤツは〜 

アンタだよ 




でもさぁ・・

宮崎駅前から、普通のママチャリで
青島まで来た人なんて

あまりおらんじゃろ?




20170606172631a5f.jpg





右側が 鬼の洗濯岩

うむ  心から言えるわ

良い景色ね ♥

記念になりますわ ✌



って言うか・・

田園地区に住む高校生かいっ?!


そんなお言葉も聞こえてきそうですが・・




宮交ボタニックガーデン


青島の入り口にある無料の植物園




20170606172633c75.jpg




お店があった

パラボラチョカフェ


パラボラチョの意味はわかりませんが
入ってみると


ケーキセットや飲み物 🍰
ソフトクリームだけ 🍦

メシはなかった・・



とりあえず、少し燃料入れて
さっきの球場近くで昼めしを食べよう


マンゴーソフトクリーム 680円





20170606172634575.jpg






見た瞬間 金縛りに合いました

ガーーッ 😱


ちょっと! アータ 
 
680円もとるくせに 
ガチガチの 冷凍マンゴーチャンク かい??

小さいカケラでもいいから
生マンゴーのせなさいよ 😫

収穫時期なんだからさぁ


ガッカリ・・

 

口の中で シャリシャリ 

ため息つきながら シャリシャリ




さて、気を取り直して戻ろう





とにかく 腹ペコ 

お腹と背中がくっつきそう





忠太郎 という、めん類の店へ






201706061727510e4.jpg






中に入ると、前金で注文する形でした

お姉さんに

「 うどんとソバ、どちらがオススメですか? 」

「 えーっ、両方オススメなんですよ! 」


ほう・・

安全パイで うどん 480円 を注文





しばし待って 来たよ


見た途端

「 えっ? イカそうめん? 」

そう感じた程の、色つや
そして切り口


おどろきながらも
めんつゆだけ味見すると  

この地域ならではの、甘口醤油味


ピカピカのうどんをつけて食べる


うわっ! ウメー

箸が止まらなくなり
何口か食べてから

あぁ、イカン写真 📷





2017060617275366a.jpg






あわてて写すのでした



甘口のめんつゆと相性が良くて
うどんがキンキンの氷水でしめられており

程よいコシもある


あの・・

大変申し訳ないのですが・・

うどん県で食べたうどんよりも美味かった!
今まで食べた中で最高にあたし好みの味!!





腹ペコだったから
美味しく感じたのではなくて

このお店のご主人のこだわりと心意気
全て うどん が語ってくれました



明日、絶対に来て ソバ 食べなくちゃ





さっきの マンゴーソフトクリーム は
大ハズレ の 残念で賞 でしたが

うどんは ウルトラ大当たり 
天国と地獄?

両方、1日で引いてしまうなんて
旅って面白いなぁ〜



お店を出ると
重い雲が向こうに見える
 
お天気予報だと、午後ところにより
通り雨があると



スピードを上げて進む




カッパも傘も持っているけれど
アチーから着たくない



パラパラと落ちてきた ☔



南宮崎駅前のイオンに入る



旅先でお約束のマーケット見物

土産品の品定めと
お手頃な生マンゴーを売っているかチェック


空港の売店と同じ値段

立派な1粒が2千円〜3千円

化粧箱入の ご贈答用 だから

高かった 




千円位の、身分相応のマンゴーは
どこだーい?



宮崎駅前でも探してみよう



傘をさしてこぐ


小さな物産館に入ると
野菜しか置いてなかった

お店のお母さんに

「 すみません! マンゴーがほしいのですが
  この近くに売っている店はありますか? 」

親切に3店舗教えて頂けました

根性で周る




パフェが食べれるフルーツ店 


ボンベルダというデパート 


↑同じ地下のテナント店 

フルーツ永野



店のお兄さんに
美味しいマンゴーの見分け方とかを聞く

食べ頃のオススメを選んでもらい

1080円 と 1280円 
お買い上げ

毎晩1粒食べるのじゃ〜



ニッコリほほえんで
ホテルに戻りました



良かった! 本当によかった!

パンクしないで 


かなり古くてサビていたチャリだから
田畑でエンコしちゃったら
どうしようかと心配していたの 😰


素泊まり2泊分を前金で払い(6500円)
チェックイン




エレベーターに乗る



廊下には

 他のお客様の睡眠を妨げる行為はご遠慮下さい

貼り紙があった


そういう出前はするなと
ねぇ・・ 




3階のお部屋

オートロックでユニットバス
セミダブルベッド
エアコン・テレビ・冷蔵庫付き

シャンプー、リンス、ボディーソープはDHC
洗顔フォームは資生堂

素晴らしい 👌

言うことありません





201706061727540c5.jpg





黄色いのは 日向夏(ひゅうがなつ)
読めませんでした

大きさ見本でティーバッグを置いてみた




荷物を広げて
シャワーを浴びて

街へと出陣



1番にぎやかな繁華街

ニシタチ1番街



客引きの兄さん姉さんが立ち
活気がありすぎ

気をつけないと


明朗会計のチェーン店

日本海庄や へ




201706061727556e9.jpg





佐賀名物 呉豆腐揚げ出し
宮崎名物 チキン南蛮
いつものサワーは2杯

このお豆腐、関東にあるタイプとは違う
とろっとしてて、プリンみたいになめらか
メチャうみゃい

タルタルソースでいただく
チキン南蛮
甘酢もかかっていて、さすが本場ですわ 




シメに食べた事のない 冷汁





20170606172756954.jpg





その正体は・・

薬味が入った冷たい味噌汁を
ご飯にかけてサラサラ食べる

ミャアミャアご飯 でした



早歩きでホテルに戻り

お楽しみデザートタイム





20170606172822628.jpg





ウッヒッヒ!

今日は安い方ねぇ

皮に数字が印刷されていた


マンゴーやパパイヤなら
金属のナイフでなくても大丈夫

これは、パテ用のプラスチックヘラ 

手荷物で機内に持ち込めるから便利よ



甘くて
みずみずしくて
身も心も南国気分で幸せ


熱めの湯船につかり
足をマッサージして
明日にそなえました


いい旅夢気分で、お休みなさ〜い 







ジャカランダの森 ① 宮崎上陸編





    あたしの遅いGW休み




去年のこの時期に
訪問を予定していましたが・・

熊本地震の後で
街も日常の生活復帰に追われて
観光どころではないように感じたので
飛行機や宿、全てキャンセルした物件


今回こそ
念願の 紫色の花 を見に出発



長い文章になるので
数回に分けてお届けいたしますゾ 






  
   〜    ✈    〜






きっちりお勤めを終えて
ササッと風呂に入って

夕暮れ時、通り道にある食堂で
定食を食べる


高速バスに乗って東京駅へ 



京急で 羽田国際空港 着





飛行機といえば 格安航空券
スカイチケットさんには
いつもお世話になっておりまする

格安イコール早朝便

例によって前夜に
空港内でのお泊り

すっかり お約束のコース に
なっとります





寝床の場所探し

第1候補の 展望デッキ前 は
すでに満席


第2候補の到着ロビーの長イス
ここは ガラガラ でした

スミを陣取り落ち着く





20170605095824a3a.jpg





チャリ用のチェーンロックを
イスとキャリーバッグで固定

お手洗いも近くにあるし
目覚ましをセットして
寝る

(-_-)zzz





  
   〜        〜





朝5時、空港間の無料シャトルバスに乗り

羽田第2空港へ


発券は5時30分から
少々待つ




窓口が開き
タッチパネルの機械を操作

予約番号や電話番号を入れると

飛行機の絵が出て
空いている座席を選ぶ


中央の通路を挟んで
左右に3席あるタイプの機種だった


えっ!
先頭の横1列全部空いていた

わが目を疑いました 👀


もう1回、よく見ても同じ

ニンマリと笑いながら
迷わずに 1F をピッ


ヤッター!!

いつもシッポの方に座る事が多いので
こんな最前列は初めてで
メチャ浮かれる 



毎回、南へ向かう飛行機に乗る時に
上空から富士山を眺めてみたいと
チャレンジするべく

窓ぎわの席をゲットする事に
命はかけておりませんが


全力で 旅魂 をかけているのだ〜!




売店でベーグルとジュースを買い
朝ごはん




バスに乗って、はるか彼方の滑走路横で待っていた
飛行機に乗りました





201706050958264d8.jpg





ソラシドエア航空
6時50発 → 宮崎8時30着

 

うわっ!
本当に1列目だ

テーブルはないけれど
足を伸ばせて広〜い

窓も2つありますよ


時間になり扉が閉まる

ニャンと、となりの2席は無人
3席を1人占め

もう 最高の空時間 



キャビンアテンダントに

「 すみません バッグはイスの下に
  置いた方がいいですか? 」

笑顔で隣の席に置いて
バッグにシートベルトでOK

バッグも着席 ♪




ゴトゴトと滑走路を走り

エンジン全開


満面の笑みで外を見る

程よい重力が体をシートに押しやり

フワッと機体が浮いて

旋回しながら上空へ





201706050958279c8.jpg





おもちゃのような街になっていく




視界が良くて、ずっと海岸線が見えてます

船は、海に白い線をお絵かき




何かに取り付かれたかのように
窓に顔をくっつける



街が途切れて、低い山々が見えはじめて

 
「 あっ! 見えた 」


    🗻


帽子のように雪をかぶっていたから
すぐにわかりました


見た瞬間

胸がいっぱいになって

うるうるしてきました 😢



しかし、泣いてる場合じゃあない

写真撮らなくちゃ 📷



今は、窓のナナメ先にやっと見えていて
ほとんど窓わくのアングルだから

もう少ししたら写そう



そろそろいい感じ!

そう思ってカメラを向けたら

急に雲が流れてきて・・・


見えなくなった 😭


ちゃんチャン 


うぇ〜・・
マンガみたいじゃないのさぁ


結局 見てるだけ で終わった

でも、やっと・・
やっと見れたから良かった ❤


飲み物のサービスがあって
あたたかいスープをもらいました
 
オニオン味



機長からあいさつのアナウンス

 現在4400メートル上空を
 720キロで走行
 宮崎の天気は曇り
 気温は22度


しばらく雲で何も見えませんでしたが
1時間すると視界が開け

雲海や陸地が見えました



どんどん陸が近づいて




宮崎ブーゲンビリア空港 に到着


あたし、ずっと笑っています 
楽しくて、うれしくて🎵



売店やレストランをチェック


えーっ!

マンゴー100%ジュースが
1杯 980円 !?

飲みたいけど 😱 高いから保留





20170605095828758.jpg





名のごとく、色とりどりの
ブーゲンビリアが咲き乱れていました




電車で宮崎駅へ 🚃

空港駅から宮崎駅区間は
普通乗車券 350円 で
特急列車の自由席に乗れると!

素晴らしい 😆


9時25分発
特急にちりん8号 大分行き





20170605095830372.jpg





ウヒョー!
シブくてかっこいい、ダンディーなお姿


車内にあった情報誌
沖縄の事ばかりで役に立たないから
お返ししました





201706050958556b6.jpg





南宮崎駅に停まっていた、赤い車両






9時37分 宮崎駅着

もう着いちゃったの?
もっとゆっくりでいいのに・・




駅の観光案内所でパンフや地図をもらい


歩いて予約してあるホテルへ



大きな街路樹に広い歩道
 
駅前道路から左折して
商店街のアーケード

飲食店も多くて
とても大きな街です


ウラ通りに入ると
茶色い建物が見えてきました



エリアワン宮崎ホテル



キャリーバッグを預けてから
レンタサイクルを借りに
街へ行こうとしたら

ホテルの名前入りの自転車が
玄関前に止めてあった

もしや、借りれるのかな?

フロントに戻り聞いてみると
宿泊客なら無料で利用可能


本日の足になる 




チャリ観光 スタート じゃ 








びわ食べ放題と沖ノ島 バスツアー




時々あたしの記事に登場している
親友のR子ちゃん


先日会った時、いつものように
食べ歩きやら、旅行の情報交換をしていました

彼女も フルーツ狩りを愛する人種 でして
 
ナント  

同じバスツアーを申し込んでいた事が発覚
ビックリしました 😲

あたしは単品で、彼女はお友達と・・



人数も集まり、出発確定
その日がやって来ました!







   〜  🌴  〜







6時30分過ぎ
最寄りの乗車地に集合


R子ちゃんも、お友達のK子ちゃんの
車で来ました

お初の顔合わせなのよ!



2人の座席は、運転手側の3列目
あたしはその後ろの4列目でした


相席ナシでラッキー ✌



バスは高速へ 




田植えされたばかりの早苗
のぼって間もない朝日が
ななめに照りつけて、白く光る




川口SAで休憩


都内で渋滞にハマる



運転手さんは、どのルートで進もうか
悩んでいたようですが

「 長〜い 山手トンネル 通った事がない 」

そんな乗客のリクエストで
トンネルルートで進む



前の席にR子ちゃんがいますが

あくまで、K子ちゃんと申し込んだのですから

少し距離を置いて、たまに接する形にしようと
心がけました





さぁさ!
ワクワク 第1番目の立ち寄り先 と言うか
休憩場所の



海ほたる



15分間の勝負じゃ!

バスを降りると、先に歩いていた2人を
小走りで追い抜き


タタタタッとエスカレーターを駆け上がる 

4階の奥へ





足湯


リニューアルオープンしてからは、初めて

以前は、週末の土日のみの
営業でしたが・・


今は毎日やっています
8時〜19時





20170602210031487.jpg





海原を見ながらの景色は
リッチな気分だわ 👍

どんより曇り空と海色が
チト残念ね


1分程あんよを入れて、ソク出る

急いでフキフキ




ホイ! 次へGO




同じフロアにある

タイムカプセルポスト


ハガキにこの台に置いてある
日付のスタンプを押して投函すると
1年後に届くシステム





20170602210033d2b.jpg





同じ階にある、コンビニに
ハガキが売っていますが・・

時間がないのは、承知していたから
家で書いた物を
友人に ドッキリ用 として投函



それ! ネクスト



ひとつ上のフロアに行き
デッキでタイマー撮影

2枚写すと、トイレへ寄り

一気に駆け降りてバスへ




時計を見ると セーフ 3分前



大きく息をしながら席に向かうと
R子ちゃんと目が合う

 「 何を仕出かしてきたんだ? 」

そんな顔をしていたから


「 あのね! 足湯に入って、タイムカプセルポストに行って
  デッキで撮影、トイレ経由でセーフなの♪ 」

「 はぁ? あたし達ゴジラ止まりだよ 」


状況がわかってない様子なので
ひとつひとつ説明すると

「 えーっ?! 何それ 」

ズルイと言わんばかりの顔になったから

「 朝から自分のやる予定とかを言って
  2人のリズムを、かき回す事になるのは
  イヤだったから言わなかったのよ 」

こういうの大好きなのは、分かっていたから

「 ハガキ持ってきたから
  今のうちに自分か友人宛に書いて
  帰りの海ほたるで投函してみたら 」

そう言って渡しました


K子ちゃんはお金を払おうとしたから

「 プレゼントするわ!
  お近付きのしるしなのよ 」





海景色から、千葉県に入り
山の中を走る


木によって、葉っぱの緑色が違う

黄緑色から、濃い深い緑色

グラデーションが美しく
山が笑っています




右手に、白い観音様が遠くに見えて




去年来た のこぎり山 も
真下から見えました




高速道路の終点 富浦町




お百姓市場


道の駅や、干物店が並ぶエリア

1時間の休憩中、30分間が食べ放題
残りの30分がお買い物タイム


建物の中で、立食ザマス




幻のびわ 楠(くす)食べ放題

なぜに 幻 と言われるのか?

 甘くて果汁もたっぷりで味も良いが
 生産量が少ないから
 ほとんど市場に流通しません

 通常、標高低い所では収穫できない
 貴重な品種

だそうです



細長いテーブルにカゴが点々と置いてあり
下のバケツに皮やタネを入れる




20170602210034bf8.jpg




この時は、3人固まって陣取り
目の色を変えて食べる食べる!



まだ10分もたってないのに
立ち去る人が・・



「 カゴによって、酸味があったり
  マズイのもあるわよ 」

あちこちのビワを食べていた人が
教えてくれました



あたしは小さなビニール袋を
カバンの所に置いて、ひと粒食べるたびに
1粒だけタネを入れて後でカウント


20分経過

.「 まだあと10分大丈夫だから 」

あたし達、最後まで居残って食べてました



5分前位になると

「 あ〜食べた! 満足だ 」

「 もうイイや、びわソフトも食べたいから 」

各自、色んな事をつぶやきながら終了


指先やツメは、果物独特のアクで
薄茶色に染まる



R子ちゃんは 20粒
あたしは   18粒
K子ちゃんは 15粒 は食べたと思う
(数えてて途中から分からなくなった)



最近は、タネのないビワもあるらしい



手を洗って、お買い物


建物を見て歩く




20170602210036fa6.jpg




100円のお試しびわソフトクリーム

食べとかないと後悔しちまう






ランチは車内で配られる
特選海鮮ちらし弁当

おにぎり1個分の米を
芸術的に うす〜く 伸ばしてあり

園児のランチみたいな
わびしい量でした


絶対に後で腹減るよ・・






沖ノ島


初めて来る場所

バスツアーでも、新コースなんだそうです





201706022100374ac.jpg





周囲1キロ程の
江の島を小さくしたような形の島

駐車場から島までは、200メートル位の砂浜
歩いて渡れる無人島

売店などはナシ
(夏は海の家が出店)

島の左手の海は、あたたかく
右手の海は、やや冷たい





20170602210125592.jpg





ジャングルのように
太い木が生い茂り
とんびや、ウグイスの鳴き声がひびく


中央にお手洗いがあります




島の右側の景色の方が
いい感じだったわ 





2017060221012716f.jpg





潮が引いた岩のすきまをのぞき込み
小魚やカニを見つけるのが楽しい

アミを持って
半日遊んでいたいなぁ〜



彼女達の姿を見つけて声をかける

1緒に記念写真





20170602210126d16.jpg


          R子ちゃん   あたし   K子ちゃん





駐車場の後ろは、自衛隊の敷地

フェンスの上には、バラ線が
グルグルとウズを巻く






館山城


バスを降りてお手洗いに寄ったので
少し遅れて坂道を歩き出す

お城を目指して進みます



傾斜がさらに激しくなる



先に歩いていた2人

リュックを背負った
R子ちゃんの歩く様を見て ニヤリ 


映画で見るようようなシーン

猫背で手をダラ〜ンと下げて
足を引きずりながら歩く

燃料切れ寸前 キュートなゾンビ の
楽しくない遠足バージョン

リュックじゃなくて
鉛の背後霊 をおんぶしているみたい

罰ゲームやん!


写真に収めたかったけれど
怒られて遊んでもらえなくなるのは困るので
ヤメた 


あたしの想像と妄想が   
どうにも止まらなくなってきたので 



「 ちょっと! なんちゅう猫背で歩いてるの? 」

追いついて声をかけると
息切れを通過して、死にそうな顔をしており

まともに会話が出来ない状態

K子ちゃんも、辛そうに歩いている





休み休み来た2人から

「 何で息も切らさずに歩けるの?
  何か鍛えているの? 」


「 えーっ、何もしてないよ!
  ただ、仕事でけっこう歩くからかな 」



お城に到着

以外と可愛らしいサイズでした





2017060221012929b.jpg





全ての立ち寄り先を周り
来た道を戻ります



背の高いヤシの木が道に並び
南国ムードあふれる景色が
気持ちいい



ウトウトとお昼寝・・




海ほたるで長めの休憩

3人で1緒にポストへ
ハンコを押して投函


足湯に連れて行くと
ラッキーな事に、誰もいなかった

喜んで靴下を脱いで足を入れる2人



「 あたしは食料調達するから 」

そう言って買物へ


やっぱり、ひもじくなってきた 
あれこれ見て品定め





201706022101303a3.jpg





あさり入りのたこ焼き 680円
ヨーグルトソフトクリーム 350円 





バスに戻り、2人にも たこ焼き をおすそ分け



都内で渋滞

今日は平日なのに、往復巻き込まれる



しばらくして流れ出し
蓮田SAで休憩してから


集合場所にて下車




またね! 手をふり解散






変わった形で参加の バスツアー でした 









弁天屋 流しそうめん





前回訪問から、まもなくの週末

弁天屋に向かいました



お天気は晴れ ☀ 真夏日


T&Mファーム が

やっていたので寄り道



オシャレな日よけが目につき
聞くと イケヤ で購入したそうで

タープの高さや角度を変えられて
そよぐ風に程よく揺れる
スグレモノ〜





20170522185647bbc.jpg





自分のお庭があったなら
こんな日よけを置いて
お休みの日には
お庭でランチをしたいものだと
思いました



居合わせたお客様も交えて
旅の話しで盛り上がる


「 もうすぐ ホタル が見れるし
  飛び始めたら
  畑で採れた焼きトウモロコシが
  店のメニューで登場したら
  必ずメール下さいね 」


「 それが微妙なんです
  すでにサルにやられていて
  収穫の時まで残っているか・・
  じゃがいも被害にあっている 」


おサルめっ!!




ソフトクリームを注文

ブルーベリーの収穫までは

チョコバナナソフトクリーム 350円





2017052218564575a.jpg





かかっているチョコが
パリパリしており

ムフフ♪ 

ごちそうさまでした!







弁天屋に向かう途中
大きなサルが1匹

ゆっくり道を横断 😱

ビックリして急ブレーキ  


電信柱によじ登り
手に持っていた何かを
モグモグ食べていた



後ろから車が来てなかったので

観察 👀

もし降りて近寄って来たら
ダッシュボードの中に入っている
オモチャのヘビを出して追い払おうと
心の準備

窓を開けて パチリ





201705221856485f5.jpg





ウワッ 

目が合ってしもうた


もしかして・・
このおサルが畑を荒らしていたのかな?







弁天屋に到着

釣り客でにぎわっていました



迷子のカルガモ・ピピちゃんは
サクの中でフテ寝 😩




週末はお手伝いのスタッフが
数名来ているのですが
みんな散らばって動いていたから
あいさつも出来ないまま
荷物を置いてソクお手伝い


あたしの担当は・・
釣り上げたお魚が毛バリを飲み込み
取れないお客様の所に行って
ハリを外したり

焼き上がったお魚を運んだり

食べ終わった物を
流しに運んだり

チョイとした雑用です




1番大変そうなのが、男性陣

お魚のお腹を出して
クシに刺す人


お会計担当


焼き場担当のオーナー

炭火の焼き場で
うちわをパタパタして
灰をかぶりつつ

時折、クシを回しながら
じっくりと焼き上げます





201705221856490e4.jpg





ほれ! お魚渋滞じゃ
 
札の番号と何匹オーダーかを
ホワイトボードに買いて

出し終わった番号を消していきます





ありがたい事に
来客が途切れずに

忙しい時間が続く





午後3時過ぎに
少し落ち着いてきたので

持ってきた サンドイッチ を
みんなで立ち食い




「 かき氷食べる人〜? 」

おやつがもらえる事に 😆


「 はーい! あたし苺ミルク 」

「 オレはメロンがいい! 」


食べたい味を叫ぶのでした





20170522185650d3d.jpg





「 うめー 」

子供みたいにパクつく





先日、保護した子もみじ達は
空に向かって伸びて元気でした 😉






うさぎのおやつタイム


いつも バナナをくれる人 が
今日は オレンジ🍊 を持ってきたよ





20170522185719f2b.jpg





菜っ葉よりは、夢中で食べるけれど
少し酸味があるせいか  

バナナの時のほうが
うれしそうな顔に見えました





ピピちゃんも、やっと外に出してもらえて
つりぼり池を泳ぐ





夕方になりスタッフで 流しそうめん を
やりました


ウヒョー!
あたし初めてなのよ



昼間に会社仲間のバーベキュー客が
コレを利用していたそうで

見ていたら、女性達が上の方で
男性陣は下の方でハシを持ち
食べていたそうな・・

最後、流れ終わった受けザルの中
きざみ海苔をふりかけ
食べていた姿を見て

「 上下関係が一目瞭然だった 」 と聞きました


なるほど・・





20170522185720dd9.jpg





「 行くよー 」

かけ声の後に、流れてきました


流し人、麺がくっつかないように
指先を竹の流水で洗う様子を見ると
下で待ってる人が

「 オイ! 指洗うんじゃあねぇよ 」

嫌がる顔を見て 大笑い 



面白がってニヤニヤ 😀
わざと指先を洗いながら流すのでした

トマトもコロコロと旅をする





20170522185722398.jpg





「 フィンガーボールじゃないし 」


やっと、冗談言って笑える時間になったんだ







みんなが焼き場の中で雑談していると
いつの間にか ピピ が足元にいました

寂しがり屋な部分もある
カワイイ子なのです



また、あたしの靴のヒモで遊びはじめた  

上から ガッ と体をつかんで
池の真上に

「 飛んでけ〜 」

フワッと投げる


羽ばたいて水上着地




また近寄ってきて
ヒモ遊び


もう1回
つかんで投げる




また来たから

手をヒラヒラさせて

「 飛んでけをやっちゃうよ! 」

すると、逃げて行きました




「 もう、閉めるから
  お家に入るんだよ 」

ピピは プィ とそっぽを向き
あたし達に尻を向けて泳いで行く



あ〜 怒ってる・・


仕方ないよねぇ
1日サクの中にいたんだもんね




もう1回

「 ピピ! もうみんな帰るから
  お家に入ってね 」


しぶしぶ入ってくれました




忙しかったけれど

たくさんの人とお話し出来て
楽しかったわ 

サンキュー ❤








弁天屋 保護活動





暑くもなく、ちょうど良い気温の平日

2週間ぶりの 弁天屋 訪問


心ウキウキでハンドルをにぎり
栃木県足利市 名草へ



売店のお母さんに、あいさつをしてから
つりぼりの中へ



うさぎの うらら と こむぎ にも
声をかけて

カルガモのピピちゃんは
上の池の中にいました




オーナーに

「 さて、今日は何のお手伝いをしましょうか? 」


「 後日、バーベキューの予約が入っているから
  つかみ取り池のそうじをしたいな 」


あいあ〜い!
任せてくださいまっし〜 👮


車のトランクから、長靴を出して履き替え
池のそうじ開始


ザザザーッと水をかいていると
ピピがよって来て
水の中で口をパクパク





201705191940424f0.jpg





エサになる物を探しているのかな?


ピピにぶつからないように
ブラシを動かす







そろそろお昼

冷凍してあったピザを持って来たので

焼いてもらいました





2017051919404450f.jpg





炭火が強かったのか?
下だけ熱くなりコゲて

上は冷たいまま

ひっくり返して
シャリシャリだった具もアツアツに




「 お外でみんなで食べるから美味しいね! 」

ふぅ〜 フゥ〜 して
冗談言って笑いながら食べた 😋







フェンス付近の草むしりと
伸びた枝を チョッキン ✂


草むしりが大変だから
砂利を敷く話しを聞きました

「 初めて来た時から気になっていたの
  小さなもみじが葉を広げて
  あちこちで育っているのに・・ 
  踏まれそうでイヤだなって
  この子達は、守ってあげたい 」


オーナーも

「 いつか集めてやりたいと思っていたけれど
  手がまわらなかった 」

賛成してくれました



シャベルとバケツを持って
敷地内をパトロール

子もみじ達を保護


盆栽鉢に土を入れて
お引越し完了

ジョウロでお水をあげました





201705191940458ed.jpg




ちょんちょんと
保育園児が並んでいるみたいで
何ともかわいらしい ♪


よく見ると葉の形が違うから
色んな種類が大集合







3時のおやつ

うさぎに バナナ をあげました


菜っ葉をあげた時とは
食い付き方が違う

目の色変えて、必死に食べている


うさぎ達は、あたしの事を

バナナをくれる人 と

認識しているのかもしれない







つりぼり池と、つかみ取り池の間の

大きなもみじの木が、緑の葉っぱをつけて
風に揺られてサワサワと音をかなでる



アゲハチョウ や トンボ が
飛ぶ姿を見れるようになりました



来るたびに
色んな楽しさがある 弁天屋 なのよ〜🐰









プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
245位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
葉の緑色が目に心に美しく染みる季節🌲 お外時間を楽しみましょう
赤ちゃんエビが生まれた! 水槽にへばりつき微笑む足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR