FC2ブログ
-->

アンブローズバスツアー・リニアとハイランドリゾート





この所、申し込んだバスツアーが
人数が揃わずに中止続き

今日は久々の日帰りバス旅ざますよ!







秋の気配を感じる気温

天気は小雨 ☔

集合場所の最寄り駅に向かいます




去年60周年を迎えた
山梨県にある宝石店

白金工房アンブローズ

その中に6年前、旅行部が出来て
山梨を観光しながら
宝石店のお買い物が出来る

お1人様4980円を払っての参加ですから
ある意味、お気楽だわ




目印の赤いジャンバーを着た
添乗員が見えました


近くに行くと

まあ!
シャキーン眉のT君でした

「 お久しぶりね 」

懐かしくあいさつ


散々色んな所のバス旅行に参加し
ある意味、行き尽くした感がありますが

今までで 心に残る神対応添乗員 の
ベストスリーに
彼はランクインしている

調べたら、前回の旅は
3年前の6月でした

( どんな神対応ぶりかは
  “マダムだらけの山梨バスツアー“ を
  検索フォームなさいまし )
  

いや~ 😄 またいつかご1緒したいと
心待ちにしており

願ったり叶ったりじゃ 🎵

最高に楽しい旅になるぞ

身も心もスキップするよな
ルンルン気分


本日の参加者は25名なので
相席ナシの前から2列目と
言うことナシ 👍




高速道路をスイスイ走り


T君のあいさつと
ドライバーの紹介
スケジュールの説明


お友達同士でお喋りが止まらなくて
添乗員の話しなんて
聞いてないお客も時々いるのですが

今日の乗客はマナーが良くて
ちゃんとお話しを聞いていました

彼自身の昔話しとか
何気ない雑談は
必ず オチ があって
みんなを笑わせ楽しい雰囲気になる

お笑い芸人のように
ウケようとか、笑かそうとか
そういう下心は全く無くて

さりげない語りなのですが
みんなを引き付ける

みんなも、もっと話しを聞きたくなる!
そんな気持ちにさせてしまう
自然な話術





談合坂SAで休憩

ソフトクリームを買って
さらに胃袋もゴキゲンになる



夢のお昼寝タイム

って言うか・・
午前中だから

朝寝タイムか 😜



ウトウト 💤 コクリ 😪




気がつくと最初の立ち寄り先

山梨県立リニア見学センター

乗り物大好きだから
ここに来たかったの〜
お初の場所よ!




3階の建物

1階に入ると
試験車両のリニアが実物展示してあった




20180923193005e99.jpg




2階は、ミニリニアの
磁力浮上走行体験が出来る




2018092319300728c.jpg




早速並んで乗車


ゆるやかな川を流れるような速度で
微妙で何て言っていいのか
分からない乗り心地


リニアの仕組みについて
学べるコーナーもある

この階のみ
屋外で目の前をリニアが
通過するのを見れるテラスがありました


1階と3階は室内のガラス越しの見学



3階は、ジオラマやシアターなど




201809231930089cd.jpg




リニアの通過間際になると
館内放送のアナウンスが流れて

カウントダウン



 ゴーッ ゴーッ ゴーーッ  
 グワン



1秒も目の前にいなかった 😲

スゴイ! 速すぎ

まさに アッ という間





3階からの撮影が
良い雰囲気で写せました↓




20180923193010eec.jpg




2027年に
東京⇔名古屋間が開通予定らしい

楽しみですね





バスは走り

主催者の宝石店で、目の保養

珠屋・河口湖店 へ



会議室に通されてイスに座り
お姉さんのお話しを聞く時間


去年、創立60周年を迎え
6年前に出来た旅行部
真珠やダイヤの事について・・

もう、次に何を言うか
分かっているので
退屈でした 😩




やっと開放されて
展示会場を流して歩く


数ヶ月前に
揺れるダイヤのネックレスを
買ったばかりだし

ある程度必要な宝石は持っているし

そーんなにホイホイ買えないわ



お腹の虫がザワつきはじめた




みんながバスに戻り

ランチ会場の

ハイランドリゾート へ


建物の4階のレストランは
食べ放題




20180923193040b16.jpg




ここは品数豊富で
ドリンクも充実しており

大満足




201809231930419f9.jpg




滞在時間がたっぷりあるので
温泉でふやけるか!


フロントでタオルをもらい

脱衣所から大浴場へ入ると

目が釘付けになったものが・・


「 この柱の太さは何? 」

これ、作り物の柱? なの?


高い天井にガッシリと組まれて
合掌造りのよう

こんなに太くて長い木があったんだ

見た事がない



後からパンフレットを読むと


 日本最大の純木造浴室
 町家造りを再現してあり
 天井高12メートル
 メインの柱は、樹齢200年以上の
 直径60センチのケヤキ



日本人が見たって驚く存在感
 
観光で来られた外国の方達は
絶対に喜びますわ



露天風呂もあり

透明でなめらかなお湯質で
スベスベになりました



男女共有のお休み処へ

薄暗い室内
リクライニングチェアが並び
まったりとくつろぐ が

迷惑な殿方が1人

やたらと咳払いをするのよ!

20秒に1回は

「 ンッ ウーン 」

静かな室内に響き渡る


あぁ 😦 小うるさい

龍角散でも飲んで黙っといてや〜 😫


耳についてしまい
くつろげないから

バスに戻ろう




最後の立ち寄り先を後に
高速道路へ






雲がどんよりと広がり
目の前にあるハズの富士山は
全く見れなかった


富士山は 🗻 見れそで
なかなか見れないのだ




高速道路から下道へ降りると

T君からあいさつがあり
運転手さんにも拍手で
安全運転のお礼を伝えた


すると彼は、乗客の所へ行き
網棚の上に置いてあるお土産類を
親切に降ろしてあげていた

小柄な女性は
棚に上げる事は出来ても
手が届かずに
降ろせない人も多い


何て優しいのだろうと
またまた感心するのであった


マイクで
「 お忘れ物をなさらないように! 」 と
言うだけの添乗員がほとんど


気くばり目くばりもそうですが
こんな事をさり気なく出来る
T君は本当に素晴らしい 



19時過ぎ
乗車場所に到着




「 またヨロシクお願いします! 」


笑顔で手を振りました








スポンサーサイト

三島・沼津旅行 ② あわしまマリンパーク&ありゃりゃの1日




チェックアウトをして
駅前の立ち食いそば屋で
茶そばをすすり

電車で 沼津駅 へ



ネットで調べたら

駅の観光案内所は、8時10分からで
ここでマリンパークとバスの
お得なセット券が買えるとなっていた



時間になっても、シャッターは開かず

「 8時30分からなのかな? 」

しかし、閉まったまま・・


となりの駅弁屋のお母さんに聞くと

「 9時からなのよ! 」

待つしかなかった



5分前にご婦人が出勤されて

「 チケットは駅の向こう側のビルにある
  バスの営業所に行かないと買えないわ 」


ネットに載っていたと伝えると

「 昔の情報が、そのままなんだと思います 」

「 ・・・ 」



教えられた場所に行くと

営業時間は 9時30分 からだった・・

帰路の事を考えると
水族館は かけ足観光 になるのだった

ぐわぁ〰っ 😦 やっちまった 😨

こんな事が分かっていたら
定額料金で、朝イチで水族館へ行っていたわ

時間を返してくれー 



クシャクシャした気持ちで
チケットを買う  

( バスと水族館をバラで買うと 計3020円
  セット券だと 2130円
  890円お得なのです )


30分後に来たバスに乗りました




何やらアニメの女の子達が
キャピキャピしている絵が
たくさん貼られてある

ラブライブというもので

バスの車体もその柄

アナウンスまで
声優が停留所をお知らせする
こだわりよう

まぁ、ファンには
たまらないようです

そういう男子がルンルンで乗車しており
激写しておった




後で分かった事ですが
前日の営業時間内にチケットを買えば
朝イチから活動出来ます
(発行日から2日間有効)

それと、バスの車内で
買える場合もあるそうです
(置いてある部数が少ない)



横を向いたおヘソを
手でムリヤリ前に持ってきつつ
海景色をながめる


バスを降りると
潮の流れがなければ
楽勝で泳いで渡れる距離にある 淡島





201809101105561ee.jpg





小さなお船に乗って渡ります
(先ほどのチケットに料金込み)




あわしまマリンパーク


やっと着いたぞ!


コンパクトな2階建て





20180910110611604.jpg





1階には大きな水槽があって





201809101106396d7.jpg





2階には タッチプール


こちらの特徴は
スタッフの奮闘ぶりが
水槽の上の壁に写真入りで
紹介されている事です


お魚を求めて
地元の漁師さんの船に乗せてもらうのが

「 地獄の底引き網 」 と言われていて


理由は

・ 早朝過ぎる (2時30分に水族館を出発)
・ 寒すぎる  (手が動かなくなる)
・ 必ず酔う

頑張って捕獲したお魚を
1秒でも早く持ち帰り
水槽に入れる

中には治療が必要なお魚もいると





ウヒヒ!

どーしても見たかったお目当てが
別館にある

日本一のカエル館

キャッ 🎵





20180910110656b28.jpg





小さな水槽がたくさんあって
水槽の上には

「 この中に○匹います 」 と

書かれてあるのが良い




いるいる!

おなじみの ヤドクガエル から
ぷっくり水風船のような ツノカエル

落ち葉みたいなカエル 🍂

そして、ヤモリもいました



満面の笑みを浮かべつつ
水槽を見つめる 😊



あっ! ケロニャオーンがいる ❤

いやっ・・
あたしが勝手にこの子に
付けてるあだ名でして

正式名は ソバージュネコメカエル です





20180910110715879.jpg





カエルらしくない妙に長い腕と
カニみたいな手が面白いから
お気に入り 👍


可愛いから、何時間でも見れるのにさぁ
手早く見なくちゃいけないのが
悔しい・・



せっかくだから
 
イルカショー を見ましょう



11時30分から
ルカちゃんという子が登場





20180910110736c39.jpg





1頭で投げた輪を拾ってきたり
ちょっとしたジャンプだけで
ショーは終了

まだまだ勉強中のようです



淡島1周を40分で歩けて
山の上の神社へは往復50分
残念ですが、これらもパス 





20180910110751522.jpg





海辺のステキな場所にある
小さな水族館を後にして
バスに乗りました




駅に到着

電車に乗る前にランチをしようと
駅前の サイゼリア へ

時刻は13時 
店内は賑わっていましたが
すぐ席に案内されました


注文が決まり、ベルを押す

数分経過するも誰も来ない 😓


また、押す
ちゃんと ピンポン と鳴っている


数分経過・・ 😥



また、押す

「 ただいまお伺いいたします 」 とか
「 少々お待ち下さい 」 もない
 

 
黙って店を出ました 😡


もう、沼津を脱出しよう

腹ペコのまま、電車に乗る



揺られながら

何だかツイてないなぁ・・
2度あることは3度あるなんて
いいますが・・




熱海駅の乗り継ぎ

ホームの売店で
サンドイッチとジュースを買い

ガラガラの車内でかじる




小田原駅下車

さて、小田急ロマンスカーの
新型車両にまた乗るわよ!


窓口に行くと

「 人身事故の影響で、ロマンスカーは
  1部運休や遅れが出ています
  1時間30分後にならないと
  ロマンスカーは来ないので
  普通の快速列車の方が
  新宿に早く着きます 」


呼んでないのに3度目が来たよ・・ 😧

ため息をつきながら

しぶしぶ快速急行に乗りました




何だか アンラッキー 続き
厄病神に微笑まれているようで 👿

すっかり凹んでしまい  

無事に帰宅出来るのか?
心配になってきました




新宿駅下車


高速バスに乗る前に
リサーチしておいた所へ行かないと
 

ルミネスト1階にある

生クリーム専門店 MILK

生クリームソフトアイスの上に
生クリームをのせた物 





20180910110806357.jpg





ふ〜ん!

これが 600円 ですか?
なるほどね・・


くまのプーさんがハチミツをナメて 🍯 
ニコニコとゴキゲンでいるように

生クリームを心から愛する人々には
支持されると思います

美味しいと思いますが
ただ生クリームのみの攻撃と攻めで
まとまりがないし

1度話しのタネに
食べとけばいいかって感じ



バスタから高速バスにて
暗闇に光る都会の夜景を見ながら

無事にお家へ帰れました



やれやれ・・ 不運連チャンで
ある意味、記憶に残る旅となりました

最後にひと言

 
「 何て日だ! 」



でも ジップライン と カエル館 は
メチャ楽しかったよ〜 😄








三島・沼津旅行 ① 三島ジップライン




本当は、1泊2日のバスツアーを
申し込んでありました が・・

人数が揃わずに中止

休みを入れた2日間
ムダにはしないわよ!

あわててプランを考えました


たった2日間の
地味〜な 遅いお盆休み が始まるぞ




  〜  👒  〜




始発の高速バスにて新宿へ

少し渋滞に巻き込まれたけれど
予定していたロマンスカー

はこね7号に、ギリで乗れました

オヤツを買う時間もなく
やれやれと席に座り
車両が動き出すと
あたしの旅心もスイッチオン 👍



本日の車内販売のお姉さんは
なかなか可愛い人



天気は晴れ ☀

海はベタ凪 ⛵



小田原駅から電車を乗り継いで

11時前に 三島駅 到着




まずは、観光案内所へ行き
バスの乗り継ぎを確認する

パンフレットをもらい

ランチ店を探しに、駅前をウロウロ


“ランチやってます”の看板を見て
路地裏に入る

海幸

薄暗い店内は
間違いなく 昭和のスナック店 でした


愛想の良い年配のご夫婦が

「 いらっしゃいませ〜 」 微笑んだ


日替わり海鮮ランチ を注文 800円


となりにいた地元のマダム2人に

「 どこから来て何をするの? 」 と

質問攻めをされて
挙句の果てには

「 あたし達のテーブルに来て食べない? 」 と

誘われましたが

「 ここからでも十分お話し出来ますから 」

やんわりとお断りする





20180908223928a51.jpg





ライス少なめの定食が来て
パクパク食べる


店の奥にはカラオケと
ミニステージがあり

マスターやママは感じがいいので
また、夕食で来てもいいけれど

音がうるさいのはイヤだから
やめよう・・


マダム達は

「 次の場所へ車で送って行こうか? 」 と

何だか気に入られてしまったようで

「 バスのキップ購入してあるので
  大丈夫ですよ! ありがとうございます 」

お礼を言い
お会計をして店を出ました




すぐ目の前の信号を渡った所に
リサーチしておいたお店へ


クリーム・ド・クオーレ



町のケーキ屋さんのような入り口

ショーケースには
手作りのジェラードが

パイやプリンやゼリーもありました

コンパクトな店舗の奥の工房には
制服姿の6〜7人の方が作業されていて
それにビックリ



うーん! 迷うけれど1番人気の

ゆき   丹那牛乳と生クリームだけのあっさり味

まっちゃ 静岡の抹茶のみで仕上げた





20180908223948e1d.jpg





了解をもらってパチリ 📷

これで 250円 って、安くない?



どれどれ、まずは ゆき を食べる

あぁ♪ 子供の頃に食べた味
シンプルで甘さスッキリで
懐かしいわ

茶碗にてんこ盛りにされても
ペロリと食べれそう



んで まっちゃ は

んー、普通の抹茶味ね


ごちそう様でした




さっき購入した
バス1日フリーのチケット

みしまるキップ 900円 で乗車


町並みを見ながら


三島スカイウォーク へ


雲がなければ富士山が ドドーン と
見えるのですが
今日は何も見えなくて残念

駿河湾の絶景は素晴らしい!


400メートルの人道大吊橋は、日本一





橋を渡るのに 1000円 払い

ワクワクしながら歩き出すと・・


橋の何ヶ所かに、無線を持った
係のオジサンがあたりをチェックしておる

橋の上で危ない事をする人がいないか?
横のジップラインは正常に動いているか? など
監視しているのかな


あの・・

吊り橋がシッカリ造られていて
ちっとも揺れなくてツマンナイ 😥

スキップしても
左右に体重移動しても
ビクともしないわよ





201809082240091a2.jpg





床はこんな感じ

真ん中は細かいアミになっていて
下が見れる 😱



橋を渡った先に
ジップラインの窓口

注意事項の紙を渡されて
読んでサインして 1800円 払う


レシートを持って
外のテントでハーネスを装着する


今まで何ヶ所かで体験しているけれど
ハーネスもだいぶ軽量化されたわ



向こうの滑走場所まで歩く


台の上で、ワイヤーに滑車の取り付け方を習う

ウキウキで笑いが止まらないんですけど 😀





2018090822384103f.jpg





いよいよあたしの番


「 スリー、ツー、ワン! 行ってきま〜す 」

 〜 シャーーーッ 〜

滑車の音が山々に響き
吊り橋を歩く人々が見てる

「 ヤッホー! たのしーい 」 と

みんなに手を振る



真下の谷の深さ



風を切る音




着地する場所には、ウッドチップが敷かれていて
歩くようにすると
スピードが抑えられる


スムーズに着地



ワイヤーから滑車を外して

少し丘を上がり
折り返し地点へ



ここに係のお兄さんはいないので
向こう側の出発地点のお兄さんが
赤旗を振ったら滑走する

( 目の悪い人は見えないかもしれない距離 )


スタート!

追い風に乗って ビューン と加速

ゴール地点で
足からウッドチップに ザザーッ とめり込んだ





ちなみに、向かい風に合うと
到着地点の手前で停止





201809082232111fa.jpg





このように、お兄さんが迎えに来てくれて
足で挟まれて救助される

この女性

「 ヤダ! 恥ずかしい 」 とつぶやいていました





ハーネスを外し、広場では

TO−RU さんという

フリースタイル フットボーラー の人が

サッカーボールを使って
パフォーマンス


ボールが風船のように
フワフワと宙を舞います





20180908224030672.jpg





普段は、Jリーグのハーフタイムで
パフォーマンスをしているそうで

今度、チェコの世界大会に出るそうよ!







バスに乗り

三嶋大社 へ


広い境内

落ち着いた歴史を感じる本堂



ステキな灯籠





20180908224049d80.jpg





少し歩いて
別ルートのバスに乗車






柿田川湧水


敷地内にある案内所へ行き
三島駅行きのバス停場所を確認してから
公園内を歩く



湧き水広場は
浅いのでお子様が安心して遊べる





20180908224111507.jpg





第2展望台

昔、工場の井戸として使われていた

光の強さと射し込む角度で
キラキラと輝く
生きた水晶のようでした

神秘的で幻想的なブルー





2018090822413157c.jpg





第1展望台

柿田川の上流にあり

こんこんと湧き出て
砂が舞い上がる


富士山の近くの湧き水って

忍野八海しか知りませんでしたが

こんな街中の公園にあるなんて・・


ここの清水町は、富士山の恩恵を受けている
水の都なのね




夕暮れなので
駅前に戻りましょう






駅前の居酒屋 白木屋 にて



今日の晩ごはん





20180908223312205.jpg





あたしのお酒
生グレープフルーツサワーが
うみゃい 
乾いた体のすみずみに染み渡る

ゆっくり、落ち着いて食べれました





徒歩10分の

ビジネスホテル森田屋  へ

チェックイン

素泊まり代 3500円 を払う



すぐにお風呂に入り

おやすみなさい 💤




     ー つづく ー












レオパ 2匹のその後




ヒョウモントカゲモドキ
レオパの

先住の アイちゃん と 
新入りチビの ゆきちゃん

相性が良かったようで
本当の兄弟?姉妹?のように
仲良ししてます



っていうか

ゆきが小さすぎるから
アイが 「 守ってあげなくちゃ 」
みたいに感じているようです





201809022316089a3.jpg






ゆきは、食欲旺盛でよく寝て活発に動き

トイレを覚えさせる事だけが
宿題でした 🚽

あちこちにしていたから
その都度、ピンセットでつまんで
トイレトレーに置いて溜めてニオイを付ける

貝塚 ならぬ 💩塚 なのであーる


「 ねぇ! アイちゃん
  ゆきに💩はトレーでするように
  教えてあげてねぇ 」

なんて言いながら
臭い消しで拭き取るのでした


レイアウトも少し変えて


ちょうど6日目
やっと、トイレトレーに
小さな 💩 が確認出来て
ホッとしている所です!







以前、アイに
市販のシェルター以外に
どんな隠れ家を好むのか?

みたいな実験をしており
家にあった色んな物を
試しに置いた事があります

・ 牛乳パック 
・ フルーツカゴみたいな形の植木鉢を逆さにした物
・ 竹製のカゴを逆さにした物
・ 百均の木製花台


1番入り浸っていたのが

木製花台

下駄のようなすき間が好みだとわかり

気分で使い分けてもらおうと
2段ベッド式のシェルターにしています



同じシェルターで寝ていたり
別々の場所だったり




曲がった大きな流木
3ヶ所に穴を開けて
黒いワイヤーを付けて
水槽のフチに上から吊るして

スカイウォーク を設置






20180902232430247.jpg






あんまり高い位置にすると
そこから立ち上がり
脱走する可能性があるので
落ちてもケガのないようにと
低い位置にしました




アイのくつろげる場所に
なっています



真ん中に平石を置いているのは
暖突(上から吊るすヒーター)を入れた時に
石がじんわりと暖められて
床からお腹もぬくぬくする為です





岩登りも出来るようにと
わざわざ石拾いをする為に
大谷の山に行き 

大谷石っぽい物を見つけてきたの ♪


もちろん、よく洗って
グラグラ煮えたお湯に入れて
消毒いたしました





20180902231532ab7.jpg





アイの性格は、レオパらしく
のんびりマイペースですが・・

ゆきは、チョコマカと
素早く機敏に動く


よく、ネコが驚くと
手足を真っ直ぐのまま
ぴょ〜んと飛んだりしますが


ゆきがこれを何度もやっていて
ビックリだし衝撃的でした
レオパも飛ぶんだと・・

ゆきは、レオパ以外の血も(リスとか)
入っているように思えてなりません


ちなみにアイは
1度もジャンプした事がありません

のんびりと四足歩行のみ






ある日、お庭に姿が見えないから
仲良くお家の中にいるのかな?って
のぞいてみたら

ゆきの顔が上の方にあった

「 えっ! どうなっているの? 」

あわててシェルターを持ち上げてみると

おんぶしていると言うよりも
勝手によじ登った感じで

親亀の背中に小亀を乗せて 状態・・

レオパは背中を触られるのをイヤがります

どれだけの時間
この状態だったんだろう?


「 オイオイ! ゆきちゃん 
  ヤンチャにも程があるわ
  アイちゃんは岩じゃないのよ!

 アイも少しは注意した方がいいわよ
 左足を踏んづけてるし・・ 」


アイは、仏様かマリア様のように
チビのやる事全てを許している

いつも感謝してお礼を言ってます!






お気に入りの1枚 ↓




20180902231626058.jpg




プラケースからガラスの水槽に
引っ越してから
側面より写真が写せるので
いつも横には、カメラが置いてあります

レオパの可愛さに癒される生活が
とてもうれしく、幸せです









レオパ 新しい家族が増えました




丸顔で黒いお目目のレオパ

正面から見ると
笑っているように見えるから
そういう子とご縁があったなら
お迎えしたいなと思っていて

あちこちのショップを
見て周っていましたが

必死に探している時には
見つからないものです



わが家のアイドル
ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)
アイちゃん の
ご飯が無くなってきたので
ジョイフル本田にある ハチクラ

爬虫類クラブ に

コオロギを買いに行きました


何気に店内のトカゲやヘビを見て
ニカニカとよろこぶ 😁



レオパのコーナー

ガラスの棚の中に
プラケースが積まれており

1つひとつ見ていたら
プラケースの中から
あたしを見ている子がいた

黒っぽい目をして
目の上は青くて
お腹は白く、背中は淡い小豆色
ひょう柄は入ってない
2色アイス柄の子だった

目が横ではなく正面を向いており

ビビビッ! と
感じるものがありました


メチャ可愛くてキュート🎵
ドンピシャのタイプで

プラチナム という種類



「 人なつこいレオパなのかな 」


店員さんを呼び

扉を開けて、プラケースを出してもらった

産まれて間もないようなチビちゃん


去年の冬の爬虫類イベントで
アイちゃんと出会った時を
思い出しました


小さすぎるから性別は不明


繁殖させるつもりはないので
女の子であることを願いつつ

購入しました



なるべく揺らさないように運転しながら
お名前を考える



お腹と指先が白いから

シロ にしようかと思いましたが・・
 
どうしても、クレヨンしんちゃん家の
犬を連想してしまい

あの しんちゃん口調 で 
「 しっろーっ! 」 と
言ってしまいそうだから パス



器量良しの美人さんで
(早くも親バカ)
白雪姫のようだから

ゆきちゃん に決定!




人間と同じで
相性が合う合わないがあるようです・・

出来るならばアイちゃんと
一緒の所で飼いたい!




帰宅して
先住レオパがいる
60センチの水槽の中に入れると

シェルター下の隠れ家に潜り込み
しばらく様子を見ていた



間もなく
ヒョコヒョコと探検しては
隠れて・・

また、探検をして隠れてを繰り返し
距離を延ばす


アイちゃんは、シェルター内にいるので
おチビちゃんに気がついてない


2時間もすると好奇心のまま
チョロチョロ

きっと、こんなに広い空間を歩いたのは
初めてなのかもしれません



アイちゃんが気がついて
お家から出てきました



優しい目をして

「 おや! どこの子かな? 」

みたいな顔で、後ろからクンクン
ニオイを嗅いでいました


チビは、驚いてビビり
物陰へ避難するも
半分腰が抜けたように
足を引きずっていました




20180824200600ef0.jpg





この大きさの違い!

チビは身長14センチ
アイは㉔25センチ



「 ゆきちゃんて言うんだよ
  仲良くしてあげてね! 」


威嚇すること無く
お姉ちゃんとして
見守ってくれているようでした


( ´ー`)ふぅ...ひと安心


今日は、扇風機も必要ない
人間は涼しくて快適

しかし、レオパにとっては
チト肌寒いはず


夜、温度が下がるとマズイので
ペット用の敷ヒーターを弱めにして
シェルターの下に置き
電源オン!



するとチビが真っ先に入り
後からアイちゃんも中に・・


急接近で大丈夫か? と
中をのぞきましたが

シャーッ も フゥーッ も聞こえない


2匹で温もりを
分かち合っているようでした






時折、チビが出てきて
カルシウムを入れてある容器を
突然かじり、それからナメていた

お腹が空いているのかな?


お迎えした日はご飯食べないし
環境が変わったばかりで
あげない方がいいと聞きますが


試しに コオロギ を置いたら
ガブッ!

ミルワームも パクリ!
 
見事な食べっぷり ♪


おぉ! 環境変化にも動じない
たのもしい子だ 



あーっ・・
お店であたしを見つめていたのは
腹ペコのあまり
「 誰かメシくれないかなぁ〜 」って
そういう意味だったのかもしれません 😅




お腹いっぱいで
ぬくぬく&ウトウトしているようで

2匹とも、しばらく出てこやしない 😅




20180824200221ce7.jpg




夜には、こんな感じ

すんなりと仲良くなり
逆にビックリしています




   〜  🌛  〜




朝、水槽を見ると
シェルターの中でお休み中 💤

静かに部屋を出て職場へ


夜、帰宅して見ると
チビはシェルター横に 💩 を・・


昨日まで、プラケースに
ペーパーを敷いた中で暮らしていて
どこでもトイレだったのですから
仕方ありません


ピンセットでつまんで
トイレトレーの中に置きました


トイレの場所を覚えてもらう
練習が続きそうです 🚽



家族が増えて
可愛さも倍増!

仕事が終わって
お家に帰ってくるのが
楽しみじゃ 👍






菊水苑と大文字焼き






お盆とお正月は
仕事が忙し過ぎてイヤになります・・

サービス業の宿命ですから
しゃあないですねぇ 😱


そんなお盆の真っ只中
Y子ちゃんと休みの日が合ったので
近場で遊ぶ事に!


本日あたしが連れて行く場所は
彼女にとって、ほぼお初の所ばかり





お昼前に待ち合わせをして


栃木県 足利方面に向かいます

「 今日は何処に行っても
  行列や渋滞は覚悟だね 」

そんな話をしつつ
アピタ裏側にある
行列の出来るそば屋

明治庵 へ


すでに10人程が、開店を待っていた

店の前に車をとめて

「 ちょっと先に降りて並んでて 」

彼女降ろすと、駐車場に車をまわす


あたしも列に加わり
間もなくのれんがかけられた


テーブル席に案内されて
メニューを見る





店内は満席で、外には待ち人達が


注文してから、少し待たされ到着




201808172019584b5.jpg





ざるそば と もつ煮 

いつもの美味しさに舌鼓






お隣りのアピタに移動して色々見るも
特に気に入った物もなくて

次の場所へ




群馬県 邑楽 にある

チャーム


インテリア小物から観葉植物
昆虫・金魚類・小動物・爬虫類・水草
などを取り扱うお店


巨大水槽がいくつもあって
熱帯魚がサンゴや水草の合間を
泳ぐ姿が美しいから
それを見せたくて連行しました


クーラーも快適で
アクアリウムが目からも涼しく
実に居心地が良いのです

Y子ちゃん
金魚類は楽しんで見ておりました



せっかく来たのですから
爬虫類エリアも案内すると

彼女は緊張しつつも
怯えながらカエルやレオパを
見ていました が

すぐに

「 もう、ごちそう様だから出るね
  ゆっくり見てて 」


そう言い残して
スタコラサッサと脱出したのであった

こんなに可愛いのに!






さて、オヤツを食べに行きましょう

彼女が1番行きたいお店が

雪みるく なのですが

予約がとれなかった〜

夏休み中はムリだから
来月は何とか連れて行ってあげたい






栃木県 佐野市

菊水苑


駐車場は8割埋まっていた




20180817202000a3a.jpg




メニューを見て
紙に注文の品と数を書いて
受け付けカウンターにお金と一緒に出して

番号の紙をもらう


出来上がったら
アナウンスで番号が呼ばれるシステム


注文して1時間待って
冷凍菓子が来ましたよ〜 ♪



20180817202001ed0.jpg




深みのある抹茶シロップが
シンプルでオイシイ


目の前には、ゆるやかな川が流れて 

大人も子供も水遊びが楽しめる

ザリガニや川魚を捕まえたり
石を運んで積み上げる親子
ただ水しぶきを上げてよろこぶ子

みんなはじける笑顔で
見ている方もうれしくなります

席が空くのを待っている人がいるから
食べ終わるとすぐに出ました






そして、ここから目と鼻の先にある


道の駅 どまんなか田沼


北関東のお土産品が勢揃い

採れたて新鮮野菜や果物に
期間限定のかき氷店や、お化け屋敷など


無料の足湯に浸かり
まったり




そろそろ夜遊び会場へ参ろう



三毳山(みかもやま)大文字焼き



イベント会場は、工業団地会館で
ご当地アイドルや歌手やさのまるが
ステージを盛り上げ

露天も少し出ているようですが

ここからだと  の文字が
肉眼でも小さく

カメラでは、望遠レンズをつけないと写らなそう・・

ゆえに別の場所へ



イヒヒ!

あたしの十八番

サービスエリアを裏口から侵入する作戦


内緒にしておきたいのですが
佐野サービスエリアの下り側
よく見える穴場ザマス


ほれ! こんな距離




20180817202003269.jpg




ちょいと左側が
山に隠れて見えませんが・・ 

風と山々の緑が気持ち良い

暗くなるのを待ちます




19時点火




20180817202004bae.jpg





万葉集にも詠まれた山で
西側の斜面に
タテ80メートル、ヨコ60メートルの大の字が
メラメラと炎によって浮かび上がる



向こうのイベント会場から
太鼓の音がひびいて聞こえ

夏の風物詩を満喫出来ました











レオパ アイちゃんの自己主張



ヒョウモントカゲモドキ 
レオパのアイちゃんに

家族のように
「行ってきます!」 や 「ただいま〜」と
いつも話しかけていますが

給食係が(あたしの事)また何か勝手に
喋っているなって
感じているのかもしれません




先日、プラケースから
60センチのガラスの水槽に
お引越しをした事を書きましたが

驚いた事が、いくつかあります



プラケースの時のシェルターと
長方形のトイレ用トレー(くるみの粉入り)は
同じ位置に置きました

が、しかし・・


なぜかトレー内にしないで
向こう側の水槽角に 💩 が・・

今まで、自分のニオイが付いている
トイレにキチンとしてくれていたのに

ん?

不思議に思いつつ
ティッシュで拭き取る




そして、数日後
また水槽角に 💩


なぜに・・ どういう事なんだろう?

プラケースの時より
かなり広くなって



アイちゃんは

「 トイレの位置はコッチがいいんだ! 」 と

アピールしているのかな?


そう感じて
紙パックを切った正方形の物を
角に置いてみたら

ちゃんと、その中にしてくれました




また、ゴハンなのですが

コオロギよりもミルワームの方が
お好き ♪


ミルワーム
白いウニュウニュした形から
脱皮して成長し
コガネムシを小さく黒く細長くしたよな
成虫(ゴミムシダマシ)となり

これはゴハンとしてあげられないので
しばらく コオロギ だけでした



しかし、成虫が卵を産み
ふすまの中でミルワームの
チビちゃんが育ち

そこそこのサイズになったから
また、オヤツであげるようにしました




3日おきにゴハンの日

カルシウムの粉をまぶした
コオロギをあげると

1匹食べた後

プイと横を向いて
シェルターに入ってしまいます

2匹目をピンセットで差し出しても
知らんぷり


どうしちゃったのかなって
ミルワームを置いたら

目の色変えてすぐに出てきて パクリ

その場でジッとして
お替わりの熱い視線で
あたしを見るのでした


1度、コレをしちゃったら


次回

1匹食べてプイ!
シェルターにこもり
ミルワーム待ち を
繰り返すように・・

すっかり悪知恵が働くようになった
オテンバ娘なのであーる 😱



甘やかして、ミルワームだけあげていたら
栄養バランスが崩れてしまうから

心を鬼にして

「 コオロギを何匹か食べないとダメだよ 」


そう言い聞かせて
簡単にミルワームを
あげないようにしています

しばらくシェルターの中で待機するも
お腹は空いているから
間もなく出てきて

ガラスに顔をくっつけて

「 ミルワームは? 」 と

言わんばかりにガン見


見られているのは分かっているけれど
目線を合わせず

ワザと気がつかないフリをします



ギブミーミルワーム で
ものすごい眼力でメンチきっている

( その道の人か?
  そんな子に育てた覚えはないゾ! )


アイちゃんもガンコで
あたしが電気消して寝るまで
微動だにせず

置き物のように動かない




20180729221530c70.jpg




ヒョウモントカゲモドキのレオパが
こんなに自己主張をしたり
知恵を使うとは
想像していなくて・・


ゴハンの日は、知能犯と
いつも駆け引きがあります





普段は・・

大きな口を開けてアクビをしたり

マブタがあるから
目を細めて眠そうだったり

バチバチ写真を写していると
「しつこいぞ!」と
にらまれたり

おだやかな顔でリラックスしていたり

水槽から出してハンドリングや
テーブルの上を散歩させていると
ノドを波打たせているせいか?
興奮して鼻息が荒いのか?
鼻を ヒュヒュヒュ・・ と小さく鳴らします

顔とシッポで感情が読み取れるから
見ていて飽きない






秋から冬に向けて
水槽内のビバリウムをもっと充実させ

湿気を確保しつつ
見た目にも美しく

なおかつ 隠れ家 も何ヶ所か作り

ジャングルで暮らすレオパ 

みたいにしようと

休日は、ホムセンや雑貨店を周って
使えそうな小物探しをしています








テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

沼田観光おなご2人旅




先日の日帰りバスツアーで
隣り合わせた方と意気投合!

家が近い事もあって
お友達になりました (^o^)


そんなY子ちゃんを誘って
群馬県沼田市方面へと
足袋子企画の日帰りドライブ
スタートじゃ



   〜 ☀ 〜




朝6時、彼女と待ち合わせをして出発

下道で、桐生方面へと向かいます



天気は晴れ

道路はスイスイ



最初の立ち寄り先は

わたらせ渓谷鐵道の
花輪駅近くにある

知る人ぞ知る

丸美屋




201807302100038fb.jpg




山道の途中にある
自販機が並ぶプレハブ小屋

こちらの生そばと生うどんは
当たりがある




20180730210004d99.jpg




ガチャガチャ麺 なのです!

以前、テレビ番組で見た事があったけれど
どこの街なのかは分からずにいて

旅好きな友人に
草木ダムの方へドライブした事を伝えると

「 じゃあ丸美屋に寄った? 」 と聞かれて

あのガチャガチャ麺の場所が
近隣にあった事を知りました


楽しみにしていたお初の場所 ♪

彼女もテレビで見て知っていたけれど
お初



車を降りるなり

キャーキャーと大騒ぎ

( 1人じゃここまではしゃげない!
  連れがいる強みです )


まずはバシバシと写真を写す

店内に 思い出ノート が置いてありました




20180730210005ad3.jpg




さて、落ち着いてから
彼女がうどん、あたしがそばを購入




2018073021000763b.jpg




あっ! うどんにエビ天が入っていた

「 大当たりよ〜 」

またまた盛り上がる






イスに座って、いただきま〜す

250円で小ぶりですが
ちゃんとしたお味

こりゃ楽しいわぁ



軽トラでやって来たおじ様2人

となりで、きしめんやそばをすする


キノコ取りに来ており
まだ早くてダメだったから
これから他の場所に行くと

「 山でクマに会った事はありますか? 」

すると、何度か遭遇していて

1回、戦った事があると!


キノコ取り中、気がついたら
数メートル先にいて

クマが襲ってきて
殺るか、殺られるか必死で
持っていた竹やりで何度も突付くと

クマが逃げていったって・・ 😱

幸いケガがなかったそうです 

怖っ😨


貴重なお話しを聞けました!





ここから山の中に30分程走ると

小中大滝 に到着


駐車場に停めて、歩くこと数分


傾斜44度の けさかけ橋


彼女、吊り橋好きと聞いていたので
ここは見せておかないと!


「 うわぁー! すご〜い 」


階段を降りながら
キョロキョロしてるから


「 危ないから、景色見るなら止まって見てね 」


注意するのでした




20180730210009568.jpg




滝は水量が多くて
ゴウゴウと流れ落ちていましたが

葉っぱが邪魔して
あまりよく見えなかった



さて、ここから少し戻って
赤城山の麓、62号線を走って
沼田へと向かう


どんな山道なのか?
このルートは走った事がなかったのですが

思いのほか
アスファルトの走り良い道



途中で見かけた

しゃくなげの湯 で

お手洗い休憩





2時間程で

川場田園プラザ という
 
北関東で人気ナンバーワンの道の駅 
11時到着




2018073021004622a.jpg




とっても広い敷地に、ホテルもあり

ミート・ミルク・ビール・ベーカリーの
食品加工や販売所を持ち

地場産品を活かしたレストランもある


お天気の良い日には
家族連れが1日遊べる場所


まずは、マーケットで
採れたて野菜のお買い物


荷物を車に置いてから

敷地内をひと周り


どこでランチをするか迷う


ソーセージが美味しいらしいので

特製海賊カレー 500円




2018073021004710a.jpg




ワンコインだから
少量なのかと思いきや

しっかり量がありました
 
お子様も食べられるよう
甘口カレー

ウインナーは バリッ として
美味しかった



そして、デザートの 

川場ヨーグルトソフト 350円




20180730210050efc.jpg




うふふ!
お外の景色が美味さを倍増させます




20180730210049a48.jpg




この後 吹割の滝 に行くのですが

渋滞ナシで早めに予定をクリアしているので
1つ、立ち寄り先を増やそう


観光案内所に行き

ラベンダーのパンフレットと
割引券をもらい

道の駅を後にする






川場村は、武尊山の麓にあり

いくつもの川が流れて

長方形の段々畑と山々の景色が美しい





山道の途中で、看板を見かけた
湧き水かしらと停まってみたら

強清水(こわしみず)の滝




2018073021013615f.jpg




滝の流れと共にマイナスイオンの
涼しい風がさわやか!

穴場だわ







1時間程で 

たんばらラベンダーパーク 到着


あたし、こっち方面は来た事がなくて
 
玉原 を たんばら と読むとは
知りませんでした


入園料 1100円




20180730210138750.jpg




スキー場の斜面に
色んなお花が咲いてます



行きだけリフトに乗って
帰りは徒歩に




2018073021013991e.jpg




 「 ここのスキー場は広いね!
   リフトが何機もあるし 」

ハンターマウンテンを基準に
喋っている2人




20180730210141203.jpg




さて、吹割の滝へ行こう!





高原の野菜畑が広がり

見た事がない物が、一面に広がっていた

アレは何?


ヤシの木をミニチュアにしたような形で

アレの葉っぱを使うのか?
クキの部分なのか?
地中の実なのか?

全てがナゾでした





吹割の滝 到着


この近くの土産店などで
無料駐車場 と書いてあったから
車を停めたら
おじいちゃんが近寄ってきて
駐車料金を請求された
苦情もあるようなので

気をつけた方がいいようです



事前に調べておいた

伽羅苑(きゃらえん) に!

おじ様が近寄ってきたから

「 ここは、伽羅苑の無料駐車場ですか? 」

「 はい! そうですよ 」

ソフトクリームの割引券をくれました



道向こうの階段を降りて
川沿いに少し歩くと




20180730210206a43.jpg




滝がありました ・・


「 えっ?! 」


写真からのイメージで
吹割の滝って
高い位置から滝が流れて
下から見上げて水しぶきを
浴びれるのかと思っていました が・・




20180730210208b1f.jpg




立っている位置から下に流れており
見下げる形で
以外と規模が小さかった


なんでも自分の目で見ないと
分からないものですね



でも、この滝になる前の川
歩ける位浅いけれど川幅の広さや
周りの渓谷美は
とても印象に残ります




川風が気持ち良い







駐車場に戻り
周りの土産店や野菜の直売所を見る

八百屋のおじさん

優しそうだったから
例のナゾの野菜の事を聞いてみようと

紙にササッと絵を書いて

「 すみません!
  こちらに来る途中の畑に
  こういうのが植えてありましたが
  何ていう野菜なのですか? 」 

「 これはコンニャクだよ! 」


2人で顔を見合わせて

「 あーっ! コンニャク芋かぁ 」

名前が分かってスッキリしたよ 😄



優しく対応して下さった事に感謝して
フルーツを購入





帰りは高速道路

沼田インターから
ビューンと直線を飛ばし


住み慣れた街に
戻ってきました






あぁ!

今日はY子ちゃんと早起きして
沼田の行きたかった場所を全部見れて
本当に充実した1日でした







雪みるく パート18





毎日、異常なほどの暑さが続いていますが
皆さんお元気でしょうか?


チベたい物を食べに出かけましょう!



その前に ランチ しなくちゃ




先日訪問した 
茨城県 古河市 にある


タイ料理店 ガパオ


今度来た時に頼もうと
決めていたメニューがあるの ♥


それがコレ





20180729210225ca5.jpg





グリーンカレー(単品) 580円

タイチャーハン 680円



スプーンに入れたチャーハンを
カレーに浸してパクリ!

これがやりたかった〜 😀

チャーハンは薄味なので
メチャ美味のちょっぴり辛いカレーとも
相性いいわ

長細いタイ米が うみゃい 👍



ピリ辛に鼻をグスグスさせながらも
完食




お腹いっぱいだけれど

別腹を満たすために移動






1ヶ月ぶりの 雪みるく


13時の予約です


入り口の青果店では
予約ナシで食べられる
シンプルなかき氷があり

順番待ちのお客様がいて
神対応の社長は
忙しそうでした




奥の ご予約したお客様のエリア へ!



どれどれ、どんなメニューがあるのかな?


生メロン
桃みるく
ゴールドキウイ
ワッサークイン
塩キャラメルバナナ
すももみるく
すももヨーグルト
ブルーベリーレアチーズ
ヘーゼルナッツ&コーヒーソース

プラス100円で
普通の氷から、日光天然氷に変更出来る


う~ん! 
食べた事がないのにしよう





2018072921022667e.jpg





桃みるくの天然氷 750円プラス100円


100%の桃果肉ソースが
タップリとかけられ

食べ頃の桃が上にも、中にも





20180729210228ee7.jpg





ウヒョー ♪

ママさんこだわりの芸術品だわ

桃の甘い果肉と優しい香りが
天然氷と一緒に
お口の中に美味しさが広がり

心の底から笑顔になれます




いつも素晴らしいスィーツを
ありがとうございます 





東筑波ユートピア と サムライジャパン




動物のテレビ番組は良く見ていて

日本一お客の来ない動物園として
志村さんの番組で
紹介されていた所へ行ってみよう!





   〜 ☀ 〜





下道をトコトコとドライブ

つくば山が近くに見えてきて
山道を登って行くと
看板が見えてきました




2時間程で到着




駐車場は、あたしの車だけ

オープンの9時前ですが

入り口への階段を歩く


ユートピア音頭が流れていた





20180723213256c83.jpg





あぁ、テレビで見た
入園の自販機がありました

横にはハムスターらがお出迎え

見ていたら

ブオオォォッ と
変な音が近づいてきて

何かと見ていたら

園長が送風機で掃除をしていた


「 おはようございます!
  9時開園だからまだですよね 」

「 もう入ってかまわないよ 」

あの園長とお話し出来て
メチャうれしい〜


1200円でチケットを購入
机の上のピンに刺す



すぐ横がネコちゃんのお部屋

二重扉になっており
弱めにクーラーが付いていた

窓が広くて気持ち良い

イスに座り
ネコちゃんから来てくれるのを待っていると

すぐにおヒザの上に乗ってきた ♡

キャッ! カワイイ




20180723213258ebd.jpg





少したわむれて

出ようと1つ目の扉を開けると
数匹がチャンスとばかりに付いてきた

「 ダメダメ! 君達は出られないのよ 」

座り込んで動こうとしない・・

しょうがないから体ごと滑らせて
1匹ずつ中へ戻す


やれやれ!





園内に入ると
正面にウリ坊がいた

以前はチビちゃんで
リードでお散歩していましたが

今は大きくなってしまい
お散歩は出来ないサイズ





2018072321325947c.jpg





その奥にはおサルさんが
ロープを行き来して



左手には、犬達がいました


リードが置かれていて
自由に散歩が出来るシステム


あたしを見て、吠えた犬もいましたが
しっぽを振って懐いてきた子もいました


ここまでは、わりと平地なのですが

坂とカーブ道が続き

モンキーハウス や ウリ坊広場
資料館 があって



この先は、かなりの傾斜
ベビーカーなどは使えそうにありません

運動靴でないとね





ワシワシと登り続けたら
園長の

「 こぉーい! 」 の声で
みんなが集まって来る

イノシシ牧場




張り切って 「 こぉーい! 」 と
試しに呼んでみようと思っていたら

いました





201807232133002a5.jpg





朝ごはんをパクパク





20180723213302863.jpg





山里計画の場所 ↑




横にお手洗いがあって
利用するつもりでしたが・・

コンクリートブロックを積み囲ってあり
女子用らしい所が2つ

1つはドアに板が外から打ち付けられて
開かないようになっていて

もう1つは
傾いたドアが開いたままだった

廃墟のようなお手洗いだったので
利用しませんでした



下りの坂道は
ピンヒールを履いて歩いているような角度で
気をつけないと危ない





ふと視線を感じて
斜面を見たら

ナント! ウサギがいた





201807232133530e6.jpg





野生のなのか?
ウサギ小屋から逃げた子なのか?

チョコんと座っており
可愛かった





入り口に戻って
事務所奥のお手洗いを借り

キビキビと動物達にご飯をあげている
井出君がいました


あたしと目が合うと

「 こんにちわ! ゆっくり見て行って下さい 」

ニコッとほほえんでくれました

他のスタッフは、お休みのようです





来て見て感じた事を
正直に書きます



残念だったのが
本日はお猿ショーの休園日だった事

ゆっくりしたかったのですが
蚊に刺される体質で
両腕ボロボロで
退散するしかなかった・・


落ち着いて座れる環境が
整っていない

それは、人手不足で
動物達のお世話に追われてしまい

なかなか細かいお掃除までは
手が回らないようです

坂道の途中とかに
ベンチや東屋があるのですが

座ったらお尻が汚れそうで・・


どこの動物園でも
多少のニオイは付き物ですが
近い距離におサルや、イノシシがいるので
気になりました


こちらにいる動物達は
捨てられたり、虐待されたり
行き場のない子達を園長が引き取った
自然動物園

クラウドファンディングで
お金が集まって
お手洗いとか、休憩所とか
授乳室などの設備が整い

皆さんからの応援が良い形となって
この施設が再生して

動物達も楽しく暮らせるようにと
心から願うばかりです


今度、訪問する時には
お猿ショーを見たいわ!






山を降りて
土浦方面に走ります


お腹が空いたので
途中のファミレスでハンバーグを食べる



時間潰しの為に
土浦のイオンをブラブラ



甘いものを食べとかないと

かんながら という甘味処

抹茶利休パフェ 580円





20180723213353a2b.jpg






ウマウマで完食





去年の12月に、池袋サンシャインの
爬虫類イベント内のブース


サムライジャパン

ここで ヒョウモントカゲモドキ(レオパ) の
マックスノー のチビちゃんを購入しました

名前は アイちゃん です

すくすくと育ち

かわいい表情や仕草に癒やされています




60センチの水槽
エビちゃんには別の水槽に
お引越しをしてもらい


プラケースから
ガラスのお家に 



水槽の右側にシェルターを置いて

左側に、軽石の鉢に水苔を入れて
観葉植物を植えて

下を流木やサンゴで飾り
アイちゃんが登って遊べるようにしました

爬虫類や両生類の好む
自然環境を再現した空間を

ビバリウム というそうです

それにチャレンジ





20180723213358f20.jpg





最近は、この軽石鉢の後ろ側の
ガラスのすき間がお気に入りで

シェルター以外の場所で
丸まってリラックスする姿を
初めて見ました

気に入ってくれているようで
インテリア的にも
お部屋の一角が良い雰囲気になりました





色んな方のレオパの写真を見ていたら
人間と同じで

丸顔だったり、鼻や口がシュッとしていたり


釘付けになったのが
丸顔でフルアイの子の表情

正面からのアングルだと
まるで笑っているように見えるのです!



もし、ご縁があったなら
丸顔フルアイのレオパ

もしくは、クリクリお目目の子が欲しいなと

宝物探しのように
ペットショップを周っています




そんな理由で

サムライジャパン の店舗を訪問

通りに面した普通の一軒家





20180723213355c84.jpg





14時開店の店中に入ると

たくさんのプラケースやお惣菜ケースが
ラックに積まれており

トカゲ類がケース下に引いてある
新聞紙の上を歩く

カサカサ・・  カサカサ・・ の音が

あちこちで聞こえた


お兄さんが1人いて
爬虫類にゴハンをあげていました



あたしが希望するレオパが
いますかと尋ねると

2つのお惣菜ケースを出して

「 スーパーマックスノーです 」 と
見せてくれました


うーん(+_+)

ちょっと、ひょう柄が細かすぎて
ココア色の水玉模様
目がチカチカした

フルアイの黒目でしたが
お目目クリクリでもなく

丸顔でもなかった・・


そう! タイプじゃあない



他のお惣菜ケースを1つひとつ見るも
好みの子はいなかった

残念





20180723213356925.jpg





店内の床を我が物顔で歩く
カメとトカゲがいて
触らせてもらいました ♪

トカゲは、ゴツいウロコではなくて

カラフルな仁丹を、美しく並べたような
配色と手触りで感激

「 うわっ! ビーズのバッグと同じ感触 」

へぇ〜 こんなトカゲもいるんだ



お兄さんにあいさつをして
店を出て

さて、お家へ帰ろう!





1日、色んな動物達と過ごせて
楽しゅうございました












プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
去年末にヒョウモントカゲモドキを迎え
アイちゃんのお世話をしながら楽しく暮らしている
爬虫類女子であります🐲

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
171位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
今年の連休はどこに行こうかと心の翼を広げニヤける足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR