FC2ブログ
-->

秩父・つり橋ウォークとジップライン




数ヶ月前にテレビで見たアクティビティー
近いうちに体験しようと
思っていました


梅雨入りしたこの頃

2日後の休日は晴れ
天気予報を見て
特に予定がなかったその日に
予約を入れました

こちらのアクティビティーは
当日になってからの申し込みは不可

完全予約制なのです



そして当日
予報通り 🌞 晴れ


目覚まし時計が鳴る前に起きて
家を出ました


秩父方面は、いつもドライブですが

今日は電車 🚋


羽生駅から秩父鉄道で
終点の三峰口へ

窓口でフリーキップを問い合わせるも
平日はないと

週末やイベントの時だけ
あるようです


単線なので途中の駅で待ち合わせ



ぼんやり車窓からの景色をながめる


緑が山がどんどん深くなる

丸太が積まれる敷地

時代の流れで仕方ないのですが
平地にビッシリ置かれた
ソーラー板

ちょっと複雑ね



終点に近くなる程に
車内はガラガラ


2時間15分揺られて
三峰口駅到着


駅を出て右手に歩き
白川橋を渡ると
見えました


これコレ!




201906212048369c0.jpg





小さな建物が受付け場所

こちらにお手洗いはないから
歩道橋を渡って
徒歩数分の かかしの里 のを利用



11時の予約

早く着いてしまいましたが
すぐに大丈夫と言われ
受付けをして、書類にサイン
3千円を払う


行きは ジップライン
帰りは すき間のあるつり橋 を
歩いて渡る



ハーネスを付けて
背中のロープはワイヤーに繋がれていて

キャタツを登る時に

「 何だかおサルの気分だ! 」 

そうつぶやいた







スタート地点に立ち
うれしくてニカニカが止まらない




20190621204512850.jpg





シャーーーッと滑り出し

「 ヤッホーーイ♪ 」 と
ヨロコビの奇声を上げて
川の上を通過





到着地点に外国人のインストラクターが待機

ヒモを引っ張りブレーキ



ワイヤーをつり橋用に付け替えて
すき間のある板の上を歩く




20190619203254df1.jpg





あたしの後から来る人はいないし
すぐに向こう側に着いちゃったら
つまんないから

あたりをキョロキョロしつつ
撮影しながら
ゆっくり進む




20190619203318ec3.jpg





高さ50メートル
長さ100メートル


あたし、全然怖くなくて
公園のブランコで
立ちこぎをしてる時の感覚




2019061920333894f.jpg





足の下の見晴らしが良い

命綱のハーネスやワイヤー無しだとしても
笑顔で歩けるわ



ご縁が無かったけれど
そういう仕事も向いていたのかな?



ちょうど真ん中で止まり

ヒヒッ 😜
さりげなく上下に跳ねた

つり橋は 揺れてなんぼ ですから❗

え~! 良い子はマネしないように



到着してハーネスを外しながら

「 今まで足を踏み外して
  ミノムシみたいに宙吊りに
  なった人はいるのですか? 」


「 1人いたね! うちの社長  
  ちなみに僕も試しにやりましたよ 」

「 今度来た時にわざと踏み外そうかな! 」

「 えっ!? 💧 」



「 1ヵ所板が割れていましたが
  修理しないのですか? 」

「 あれは演出 」

「 本当に演出? 本当? 」

「 割れる理由がないんです
  全ての板の下に金属板が入っているから 」  


地面に顔を付けて
下からつり橋をのぞくと
金属板が見えて納得!


これから色んなアクティビティーが
出来るそうで

橋の補強が済めば
バンジージャンプも始まり


あと、ムササビが空を飛ぶ姿勢での
高速のジップラインも年末位に
オープンすると!!

外国のアクティビティーで
山々をムササビのように
何キロも滑空するのをテレビで見たことがあり
メチャ憧れていたの

ムササビジップライン(勝手なあだ名)
真冬でも絶対にやりに来なくちゃ
まめにネットでチェックしないとね

楽しみが増えたわ 💕

お車でお越しの場合 
駐車場は無いので
駅前とかの有料駐車場利用となります


話しの種になる体験でした




三峰口駅へ戻り 

長瀞でランチをしようと
入って来た電車は動物柄

ジオパークトレインだそうよ

自転車と一緒にサイクリングの人が
電車から降りてきたから
ビックリ 😲




201906212051542ee.jpg





秩父鉄道はサイクリストを
応援するために
サイクルトレインがあるんだって!

知らなかった~



ガタンゴトン

車内には動物の絵と豆知識が書いてある




長瀞駅下車



まっすぐ歩き、宝登山神社へ




201906212052095e2.jpg





程よくきらびやかで美しい




駅前に戻り
たじまという店でソバを食べて
川辺に向かう



日陰の岩場に座り
川風に吹かれてまったりする




20190621204548c9a.jpg





駅前の 若松食堂 で
宇治抹茶かき氷を食べる

ここの女将さん
愛想が良くて実家に帰って来たような
雰囲気がいい

小豆もちゃんと煮てあるので
美味しい



満足して電車に乗り
お家へ帰りました


スポンサーサイト

房州びわ食べ放題バスツアー




果物が実る頃
心ウキウキ 食べ放題 の季節なのよ!



曇り空を気にしつつ
最寄り駅に7時30分集合

大型観光バスがやって来ました 🚌

旅のパンフレットが届いた
その夜にネットで申し込んだので

ふふっ 😉 前から2列目
年配のご婦人と相席

ほぼ満席の車内



高速道路をスイスイと走る



途中の羽生SAで休憩

朝早いので 鬼平江戸処 の
飲食店は閉まっていた



さらに進み
都心に入ると動きが悪くなる

アクアラインに続く道が大渋滞の為に
陸路で千葉県へ向かう

湾岸幕張PAで休憩
こちらのお手洗いは
茶色の再生水

屋久島に行った時に
再生水のお手洗いがあり
珍しかったから便器写真を撮り
それを友達に見せたら

とうとう体調不良になってしまったと
誤解された事を思い出しました

あたしの体から出た色じゃないわい 😥



時刻は10時
小腹が空いてきたけれど
ガマン

びわが待っているのだ


竹林の山あいを抜けて

高速道路から降りると
道が細くなる


最初の立ち寄り先

燈籠坂トンネル

駐車場もトイレもない
道端にバスを止めて
歩きます



最近インスタ映えスポットとして
人気の場所だそうです




20190617181402148.jpg





山の上の神社へ行く道は2つ
女坂ー緩やかな道だけど距離がある
男坂ー傾斜があるけれど近い

男坂をタタタタッと駆け上がり
パチリ




2019061718133436a.jpg





息を切らして休み休み
登ってくる人とすれ違う


トンネル内はヒンヤリ




昔ここに住む人達が
ひと山越えて向こうに行くのが
大変だからと、手掘りで作ったトンネル



みんなが戻り
先へと進む




右手に海が見えて
オシャレな別荘が並ぶ

目の前が海なんて
憧れますが・・

塩害が大変なんだろうなと
現実的な事を考えてしまう
貧乏性なあたし
 


お百姓市場に到着

うほほ!
いよいよメインイベントの
びわ食べ放題





ショルダーバッグに小タオルを結わき
持参したビニール袋を広げる

( ひとつのびわを食べたら
  1粒だけ種を入れて
  後でカウントするため )




20190617181419434.jpg





びわ王子
(ひょろっとした店の普通のお兄さん)の
説明を聞いてからスタート

目の色を変えてパクつく

房州びわは、とにかく大粒
おはぎとか、小ぶりのキウイフルーツ位あるのよ

とてもエライわ 🎵


熟した食べ頃の実は
するすると皮がむける
 
ちと早いのは
実にへばりつきむけないから
爪を立ててガリガリやる


ひたすら何かに取り付かれたように 
食べる

パクパク


さくらんぼや、イチゴでもそうですが
数をこなすと、酸味が口の中に広がってくる



中間報告で種を数えてみた

17個かぁ・・
じゃあ切りよく食べてと

20個食べた~ 😊

ちょっとあーた!
十分元はとりました


手を洗ってから
土産店を見る

びわゼリーを購入



次の場所へ移動



 
君津市内、山の中の養蜂園
房総はちみつ工房へ

掘っ立て小屋の中に入ると
ビニールカーテンの向こうに
蜂の巣箱が置いてあった

ハチミツ王子
(一般的なオジ様=養蜂園の社長)が
中の木枠を出して見せてくれた




20190617181435dc5.jpg





室内に小さなドラム缶を利用し
蜜の木枠を入れてハンドルを回すと
遠心力でハチミツが絞れた


ハチミツと表示されているのは
水飴で薄めてあり

純粋ハチミツというのが
100%そのままだと

国産の物より
広大な土地がある外国産の方が安い

ハチミツに賞味期限はない
ただ花の香りは数年で飛んでしまう


3種類
ゴマ・桜・百花があって
焼きたてのワッフルに付けて
お味見ができた




20190617180658fc2.jpg





お値段は
ゴマ 〉桜 〉百花 なので
リーズナブルな百花の大ビンを2つ購入

ハチミツはパンに付けたり
ヨーグルトに入れたりと
よく食べるので
いいお買い物が出来たわ!!





最後の立ち寄り場所へ


やっとお腹に空きが出来たので
配られていた鯛弁当を食べた




富津岬


いくつもの階段と小さなベランダが
立体的に迷路のようにつながっていて
ジャングルジムにも見えるデザインの展望台




20190617180729d2b.jpg





天気が良いと富士山が見えるらしい 🗻


高くて眺めがヨロシイ
気持ちいいなぁ




201906171814486c7.jpg





砂浜で貝殻探しをしたけれど
収穫ナシ




帰りは アクアライン海ほたる で休憩

順調に高速道路を走り
無事に到着


びわをたらふく食ったぞーい 👻



沖縄オテンバ三昧 ⑤ さらば島時間!




窓が明るくなり目が覚める

しばらく布団の中でごろつくも
他の部屋の人が起きた気配があったから

荷物をまとめる

忘れ物がないか確認して
ゲストハウスを出た


シャッターが閉まる国際通りを
ガラガラと歩き

コンビニで買い物



ゆいレールで空港へ

キップにバーコードが付いているから
機械に当てて ピッ とやると
通過出来る

吸いとられないタイプだから
記念に持ち帰れる 🎫


搭乗手続き
無意識に早足となり
予約番号を入力して
座席の指定へ

進行方向左側の窓席
1つだけ空いていた!

ラッキー ✌️

おしおし、これで帰路もお外が見れるぞ



気を良くして展望デッキへ



日陰のコンクリートに腰かけて

飛び立つ飛行機をながめつつの
朝飯じゃ



20190531084338f3a.jpg




3日間、良い天気でありがたかったわ 🌞





フルーツは、初日に購入した
お残り


現在、沖縄のコンビニは
ファミマとローソンですが

ファミマの方が、地元飯っぽい
メニューが多かったので
ごひいきにしていたなり


空港内の売店を見て

お昼のフライトまで
のんびり



生あくびが出て
眠くなってきた




手荷物検査をして中へ



お帰りの飛行機は
おJAL



搭乗開始

真ん中4列左右3列づつの
大型機だわ



ありゃりゃ・・
大きな翼の後ろの席だから
窓のほとんどが 翼 😣

離陸しても景色が見れず


いつしか 💤 うとうと



アナウンスで目がさめると
着陸体制に


滑らかに降り立ち

急いで高速バス乗り場へ



ずっと座ったままだから
体がヘン



見慣れた地名と景色になり


夕方には家に着き
カギを開けて部屋に入り

「 ただいま! いい子にしてた? 」

同居人でありペットであり
かわいいうちの子達 ♪

ゲージに目をやると

いつもマイペースで気ままにしている
ヒョウモントカゲモドキのレオパ3匹が
そろってガラスの前に出てきた

珍しい光景
まるでお出迎えしてくれたかのよう!


犬や猫のように、なつかない生き物ですが
表情で気持ちが読み取れる時もあります

じっとあたしを見つめる目は

「 おい! 久しぶりに給食係がいるぞ 」
「 本当だ、ごはんごはん ♪ 」

あやつらめ! そんな顔をしていた 🦎


よしよし 😊 お水を取り替えて
ごはんをあげました


洗濯機を回してから
買い物に行って
空っぽだった冷蔵庫をうめて

いつもの日常に戻ったのでした


鏡を見ると、全く日焼けをしていなかった 🆗
あんなにお外でハシャイデいたのにね
ラッシュガードとUVスパッツは素晴らしい

フフフッ・・
すました顔で職場に行けるわ 😜




それから数日後、ゆうパックが届く
スマホの落とし主からでした

お礼の電話があった時に

「 是非、住所を教えて下さい 」

お礼を形にしないと
気持ちが収まらないようだったので
お伝えしました

まあ、ちんすこうとかのお菓子でも
送られるのかなって
思っていたのですが

受け取るとずっしり重かった

「 おや? お菓子じゃないの? 」

開けてみると、島の味が
こんなにもたくさん込められていて
ビックリ 😲



201905310844060da.jpg




お手紙も同封してあり

 紛失した落胆と不安
 旅行中の貴重な時間の中
 わざわざ交番に届けてもらえた事など

感謝の言葉がつづられていました
義理堅い方
 
当たり前の事をしただけなのに
何だか恐縮しましたが

ありがたく沖縄の味を
楽しかった思い出と共に
かみしめます


私もお礼の手紙を書いて
ポストに入れました 📮




  沖縄オテンバ三昧 ①~⑤ これにて終了

     ありがとうございました 🙋


沖縄オテンバ三昧 ④ 美浜で交番探し




美浜アメリカンビレッジバス停下車


ここなら大きな街だから
交番があるだろう



2019053107322450f.jpg




まずはランチタイム 
昨日食べれなかった タコス店 を探す


あった!

タコスカフェ・タコロコ

タコロコランチを注文 



201905310726141ed.jpg




ウヒヒ! 
スパイシーでうみゃい

タコスだタコスだ 🌮
大きなリングは
玉ねぎのフライ





さて、交番探し!


観覧車の近くにありました 👮

ドアを開けると2人いらして
忘れ物らしい買い物袋の中身を確認して
電話で報告をしていました

お巡りさんに事情を話して
スマホを出して良く見てみると
ケースの内側にボランティアの会員証と
クレジットカードも1枚はさまれていた 💳

「 まあ、変な人に拾われて悪用されたら大変! 」


「 美浜辺りは、携帯を落としたらまず出てこない
  この持ち主はラッキーなんですよ 」

そう言いながら
落とし物の書類を書いていると
スマホが鳴った


本人が電話をかけて来たのだった


お巡りさんが状況を説明して
しばらく会話してから電話を切った


わりと近くにお住まいの殿方でして
30分程で交番に受け取りに来ると

良かった!

複写書類の1枚を渡されて
交番を出る


お役目は終わったから
美浜を見て歩こう 🚶

今回で2度目の美浜訪問



20190531072727a33.jpg




どこにカメラを向けても
インスタ映えする街並み

アメリカっぽいオシャレな雰囲気



201905310727438ea.jpg




テトラポットにペイントしてある

海から見ても名のごとく 美浜 なのだ!




雑貨やお洋服を見るも
欲しい物はなく

どれ、国際通りに戻るか


バスを待っていたら
スマホの落とし主から
お礼の電話がかかってきた



すぐにバスが来て
牧志バス停にて下車 🚌


塩ソフトをニンマリとほおばり 🍦

ドンキでお土産を買って
宿に戻る



軽くシャワーを浴びて着替えて
近くの居酒屋 海音(みおん) へ



20190531072815a4c.jpg




ゴーヤの天ぷら
ジーマーミ豆腐をつまみに

オリオンビールで🍺✨🍺乾杯




この後
グレープフルーツサワー
ソーミンチャンプル(ソーメン焼きそば風)
アーサー汁(あおさのすまし汁) を追加

温かい物を食べると胃が落ち着く



19時から島歌ライブ

3人の女性がステキな衣装で
沖縄民謡を聞かせる 


ゆいまーる
ハイサイおじさん
(子連れの客がいるとお約束的に唄われる) 
志村けんさんが替え歌で流行らせた
変なオジサン
宮古島に伝わる曲など

今回リクエストタイムはありませんでした



演奏終了
店員にカメラを渡し
「 彼女達と一緒に写真をとりたい 」
とお願いすると

「 いいですよ 」 



201905310728504cc.jpg




パチリとして席に戻ると

他のお客達が
僕もあたしもと続くのであった



満足してお会計をして

ネオン輝く国際通りを歩き
お宿に帰る


ちゃんとシャワーを浴びてから

おやすみなさい 🌛




   ー つづく ー


沖縄オテンバ三昧 ③ 流れにゆられて




爆睡していたものの
ちと体が重い感じ

しかし、体内時計は正確に稼働
アラームが鳴る前に目がさめた


着替えて荷物を持って
日焼けの完全防着で外へ


コンビニでおにぎりを買ってから
国際通りの 松尾バス停 へ

昨日、観光協会に寄り
本日のバスの時間と
行き先の確認をしておいた

下調べは万全だった

「 松尾から水釜へは約1時間で着きます
  120番のバスに乗れば大丈夫 」

10時の予約だから
8時15分か8時45分がいいと言われ
余裕を持ってと思い
8時前にはバス停にいました

色んな行き先のバスが来るから
その都度、運転手さんに
「 違います!乗りませんよ 」のアピールで
手を振る


待てども 120番 は来なかった
間に合わないぞと焦る 😵💧


やっと来たのが 8時45分 🚌

何よ! 8時15分のはどこへ消えたの?


ヤキモキしながら景色と時計を見る

悪いのは承知で
車内から予約先に電話を入れて
少し遅れるけれど
向かっている事を伝えた



やっと水釜バス停で下車

ここから新しいタブレット君が
大活躍

車内で徒歩ナビに設定したので
右手に日傘、左手にタブレット
裏道を小走りしつつ
数分遅れで着いた


カヤックイーズ


遅れた事をあやまりつつ
着替えて書類にサイン

マングローブカヤックコース
5500円を払う

この時間の参加者は
あたし1人だった
( 他の人に迷惑にならずに済んだ )


担当者は 山崎君

「 カヤックは2人乗りにしますか?
  1人1人にしますか? 」

いい写真を撮りたいし
過去にカヌーとか1人で乗った経験があるので
各1船に!


昨日同様に、上着のフードに帽子で
ねずみ女となる


建物から歩いて港へ

まず、浜辺でパドルの使い方を習い
こぐ練習をして出発


青空でそよ風程度
実にカヤック日和 🛶


お尻が濡れますから
着替えを! と
説明がありました

下手な人が自分のパドルで
バシャッバシャッやって
濡らしてしまうからかと思っていましたが
そうではなくて
カヤックという船は
何ヵ所か穴が空いており
個人差はありますが、座った重みで
船の中に少し水を入れて安定させる
だから自然とお尻が濡れるのであった



比謝川を進むと
両岸に茂る植物が濃くて新鮮

やはり関東とは違う川景色

青紫のヒルガオや
野生のハイビスカスが咲く



201905310645118a7.jpg




この川は、海水と淡水が混ざっているから
アジが泳ぐこともあると


パドルを真下にさしてみるも
全く川底に届かず
かなり深い
5メートル位あるらしい



沖縄の歴史や
動物・植物の話しを聞かせてくれる



20代の山崎君
山梨県出身なのに
なぜ、沖縄でカヤックのガイドをしているのか?
お聞きし

うーん、なるほど

何がキッカケでご縁となり
人生の道が開けるのか
わからないものね!



周りの山々に雨か降り
栄養分をたくさん含んだ水が
川に流れ込んでいるから
生き物にとっては楽園ね!





2019053106455941a.jpg





途中、川のくぼみに船を寄せて休憩
木の幹に黒っぽい小さなカニがいた

このカニは左右、前後にも歩ける子
器用だわ

飛びハゼもいて
お目目がクリクリしていた

大きな蝶々
オオゴマダラもヒラヒラと舞い

ベラみたいなお魚も見れた 🚣



自然っていいなあ!



20190531065338af1.jpg




雑談の中で以外だったのが
沖縄のコンビニは
ローソンとファミマが主流で
今度、セブンが初出店する事が
話題になっているんだって

オープンは7月11日!!
こだわってる~


沖縄にスズメは珍しく

街中にネコが多く襲われるから
カラスは山の中で暮らしていると

わりと鳩は見かける




正面に段が見えた所で折り返す


川の流れに乗って
パドルを動かさなくても
ゆっくり進む


20190531064708c3e.jpg




ガジュマルの根

神秘的だわ



20190531065551f51.jpg




ウグイスが鳴き
クロサギが頭上を飛んで行く



2019053106541630a.jpg




港が見えてきて
右側にある輪付きのコンクリート
これは、入り江になっている地形を生かし
台風などの時に、船を左右から
ロープで固定する為の物なんだって!



楽しい川冒険は終了


カヤックは海辺に置いて
パドルを持って戻る途中
道端にスマホが落ちていた 📱

拾いケースのフタを開けると
ちゃんと動く

山崎君は午後も仕事だし
あたしが交番へ届ける事にしました


着替えてアンケートを書いて
カヤックイーズをあとに


あっ!
茶色いイタチみたいな動物が
道路を横切った

この辺りにマングースが住んでいると
さっき教えてもらったから
ソレかも!




水釜バス停へと歩き
バスが来るまでマップで交番を探すも
この付近には無かった


お昼を食べに、途中にある観光地

美浜アメリカンビレッジ へ行こう!



本日は長くなるので
午前と午後に分けます 🤷




  ー つづく ー

沖縄オテンバ三昧 ② リベンジ



朝10時過ぎ
旭橋駅前からレンタサイクルで
チャリチャリーっと走り出す 🚲

チャリ店のおじさんが
「 今日は涼しい方だよ 」 と

日なたは25度ありそうだけれど
風が気持ち良い


ちなみにこちらのチャリ
リーズナブル料金なのですが 😣
ぶっちゃけリサイクル品のようです


すでに腹ペコなので
軽く燃料を入れておこう


となりの 県庁前駅 駅ビルのリウボウ

地下にある郷土料理店 ふるさと へ


ゴーヤチャンプルーと半ライスを注文



201905302307585c9.jpg




ゴーヤが、ガッツリ入っているのに
何でニガくないのだろう?

ウマウマで完食


海辺の方へと移動


待合所内にある
水中観察船 オルカ号 の
3便 11時45分発 を予約してありました 🛥️

お会計をしようと数人の列に並んでいたら
係のお姉さんが来て

「 只今の海の中は視界が悪くて
  真っ白で何も見えない状態ですので
  やめる方はキャンセルを受付けます 」

えー!
海の中を見れないのに
2千円払うのはイヤだ・・

キャンセルしました 🙅


さて、時間が空いてしまう 🕰️

午後の部は、15時10分 からの
パラセールなのよ
集合場所は目と鼻の先


また国際通りの方へ行き
塩ソフトでも食べようか
なんて考えていたら

パラセールのマリンチュから電話が入り

「 昨日は中止かもしれないと連絡しましたが
  早い時間なら大丈夫なのですが
  どうされますか? 」

まあ! 何てタイミングのいい

即答で 11時30分の便 に早めた


  
海辺の公園道を快適に走り
那覇三重城港 着


あぁ・・
以前、ホエールウォッチングの時に
来た場所だ



パラセールですが
ロープの長さを選べます

100メートルだと6千円
200メートルだと7千円

10分程の空さんぽ

規約書にサインして
体重を聞かれた
バランスをとる為?らしい


集まった参加者は
親子3人・若者3人・あたしの3組

屋根とトイレのない小型船に乗り込み
ライフジャケットを装着して
沖へ

ラッシュガードの上着の
フードをかぶってねずみ女となり
その上から帽子をかぶり
首筋の日焼けをシャットアウト



天気は快晴ですが
外海はウネリと波があって
パンパン跳ねる

酔い止めを飲んどいて正解


空には自衛隊?
それともアメリカ基地の?
戦闘機が飛行練習 ✈️
爆音を目で追ってしまう



ポイントに着くと
あたしが最初

マリンチュのお姉さんと
タンデムで飛ぶと



20190530230956c8a.jpg




パラシュートが広げられて
船後方に座り
ハーネスをパラシュートに付けて
船がスピードを上げると ふわっ と浮いて
徐々に高くなる



20190530231442b6c.jpg




( ↑自分が飛んでるのを船から撮影出来ないから
  他の人の時の写真 イメージ )



2019053023115864f.jpg




ロープがどんどん伸びて

船が豆粒のようになって行く



20190530231234d30.jpg




これが200メートルからの絶景
わーい! いい景色


去年チャレンジしているハズだった
パラセール
天気予報で大雨だったから
キャンセルしたのに
到着したら見事にハズレて、快晴 🌞
もう、雨用のプランを予約したので
どうにもならず・・
青空に向かって 「 ザンザカ降りなさいよ 」
憎まれ口をつぶやいたのでした


ゆえによろこびのリベンジじゃ ( ´∀`)/~~


ロープは大型の釣りのリールのように
スイッチで伸ばしたり巻いたり


船が段々近くなり
足をピーンと伸ばして
お尻で着地

ハーネスを外す



他の2組も無事に飛んで


船は港に戻るも
また、パンパンと波の上をジャンプ

湾内に入り、穏やかになった

船を降りて解散



陸の上をちゃんと歩けていない
フワフワする

わずかしかない脳ミソが波打ち
視界がゆがみ
平行感覚がマヒしとる

アルコールではない
乗り物の酔っぱらい



今チャリに乗ってヨタッてコケて
ケガでもしたら旅が台無しになっちまう

日陰で少し休みました


クッ・・ 外海の揺さぶりに
だいぶ体力を持って行かれた 😓

ちょっと乗ってこんなヒーヒーだよ
漁師さんの体力ってハンパない
尊敬しますわ



落ち着いてきたので、ゆっくり走り
チャリを返却して
650円の代金を払い

キャリーバッグを引いて
国際通りへ



途中にあった幼稚園
園児らが屋外プールで
水しぶきと歓声を上げて騒いでた

あぁ、やっぱ南国なのね 🌴


市役所前に植えられている
ホウオウボクやガジュマルの木陰が
いこいの場




松尾交差点から裏路地にある

旭ゲストハウス へ

個室を予約してあり
1泊素泊まり2500円
2泊分を前金で納めてカギをもらう

3階のドアを開けると
昔のマンション風の室内1つ1つを
個室にした風だった

物置小屋のように
外からのみ南京錠 🔓 で
カギをかける

室内はイタバリ
良く言えばフローリング
壁はコンクリートブロック丸出し
( 貴重だわ )
10畳分に布団と扇風機
コンセントはムダに多く3ヵ所
テレビなし
シャワーとトイレは共同

クーラーは有料で180分100円


今まで沖縄で泊まったお宿の中で
最安値

でも、快適で居心地ヨロシイ


お身軽になったから
国際通りを散策




どれ、マッサージでもしてもらおう

60分 3200円
コリをほぐしてもらう



愛してやまない
塩ソフトクリーム 



20190530231519681.jpg




うみゃい最高!
味をかみしめながら
美味しさにうなずく



去年、閉まっていたデパートは
琉球市場としてオープンしており
通りは、やたらタピオカドリンク店が増えた


ハリネズミカフェ・保護ネコカフェ
ふくろうカフェ・サルのいるレストラン
動物系も増えたわね



修学旅行生やアジアの観光客が
お土産袋を何個も手にする




市場へ行き
季節のフルーツを探す

スナックパイン
バナナ
ピーチパイン
マンゴー
パパイヤ
ドラゴンフルーツが並ぶ

パインとパパイヤを購入



タコスが食べたいから
テイクアウトを探すも

タコライスはメニューにあっても
タコスは見あたらなかった

チャーリータコス店も閉まっていた

しぶしぶ駅ビルの地下で
お惣菜を買い宿へ



先にシャワーを浴びる



201905302315575fd.jpg




グルクンというお魚の南蛮漬け
島の味だ!


明日のアクティビティーの為に
今夜は大人しく早く寝ます

明日の夜は、オリオンビールを飲みに
夜遊びGO!ザマスよ



  ー つづく ー




沖縄オテンバ三昧 ① いざ南へ




半月遅れの あたしのGW3連休 が
始まるのだ 😺  




旅立つ前日、仕事を終え夕方帰宅
ササッとお風呂に入り
食堂で定食をパクついてから
高速バスと電車を乗り継ぐ


無料のお宿
羽田空港国際線ターミナルに到着
時刻は22時

格安航空券で変な割り増し料金を
払いたくないから
朝イチのフライト

毎度お馴染みのコースなのよ!

到着ロビーの長椅子を陣取る


キャリーバッグと椅子を
チェーンロック


早々横になる

人々の話し声
キャリーバッグのガラガラ音が
子守唄のように響き
深く眠って、また目が覚めてを
何度か繰り返してアラームが鳴った

空港間の無料シャトルバス乗り場へ

5時始発に乗り込み
朝日がまぶしい

第1ターミナルで下車

早足で搭乗手続きの機械へ

チャチャッと入力
おしおし!
進行方向右側の窓際ゲット \(^o^)/

これで楽しい下界風景が約束されたぞ



皮をむいてカットされてるリンゴの自販機
パンからお菓子や果物など
色々選べるコンビニ自販機
街中ではお目にかからない物が
色々あって面白い

エアポートウェディングなんてあるんだ
へーえ



手荷物検査をして中へ


22番ゲート前に座り
落ち着いてサンドイッチを食べる

心はすでに国際通りに飛んでいます

本日予約しているアクティビティー

「 海の状態が悪かったら
  中止になる可能性もある事を
  ご了承下さい 」

昨日電話がありました

どうなることやら


搭乗して間もなく
速度を上げて動き出し
重力で体が背もたれに押し付けられる

嬉しさのあまり
怪しくニヤつくあたし

滑走路をなめらかに離陸

旋回して斜めになる港町



関東平野を見下ろしていると

あっ! 富士山 

青空の下に、じゅうたんのような雲が広がり
絵に描いたように顔を出している

なんて美しい!!



20190530204113150.jpg




今まで見た上空からの景色の中で
1番ステキ 💕



20190530204140011.jpg




シーサー絵のキットカットをもらい

普段は飲まないコーヒーをもらう
上空ティータイムはリッチな気分




しばらく青空と雲海




段々とコードが下がり
点在する島々の浅瀬のグリーン色
深くなるブルーが何とも言えず
南の島に来ているんだと実感する


1度バウンドして着陸

空港内のお手洗いで
ジーンズから水陸両用の
スパッツと半パンに着替える
今回の遊びの戦闘服


ゆいレールにて 旭橋駅 へ

しまづくりネットという店で
予約を入れておいたママチャリを借りる

キャリーバッグなどは
サービスで預かってくれる



20190530205630cd3.jpg




さて!
遊びの時間がはじまるよ~ ✌️

 

   ー つづく ー


タブレットソフトケース作製




先月、タブレットを新しくしまして
やっと操作が慣れてきましたよ

以前の物はB5サイズ
かさばるので車の時だけ持ち歩き
家使用がメインでした

今のは 8インチ と
コンパクトになったから
バッグに入れて持ち歩けるわ!


カバンの中で、カギやお財布や携帯と
カシャカシャ当たったら
フチが傷むよね・・

いいソフトケースがないかと
あちこち見て歩きましたが
ファスナー付きばかり

カードケースのように
サッとパッと出し入れ可能な
デザインが欲しい


んーーっ 😣 ナイ

じゃったら作ろう!!

ちょっとあーた
数日前まで、レオパゲージ作りで
ノコギリ持っていたのに

今度は、ミシンざます

この性格は何なのでしょうか?
気になること、やりたいことが
次々と思い付いて
ぼんやりとヒマしている時間がない 🕰️



百均でいい素材の物を見つけ
大きいサイズを色ちがいで2枚購入



まずはピンク色の方から

ファスナー部分をカット ✂️

モコモコ生地だから
三つ折りには出来ない

たくさんあるハギレの中から
和柄を選びアイロンをかけて
バイアステープを作る


ミシンで縫って
出来た~ 😊



2019051520360339d.jpg




なかなか可愛く仕上がったぞ 😘

これなら サッ!パッ! と
スムーズね ♪


ネイビーカラーの方も
そのうちに作製しようと思った
数日後



ちゃかちゃかと手をつけて
完成



2019052717033500b.jpg




ピンクは縦型のカバンに
ネイビーは横型カバンと
使い分けます




手作りって楽しいなぁ o(^o^)o



レオパ 夏用手作りスノコゲージ 2号




先日、我が家のペット
レオパのゆき坊主用に♂
スノコでゲージを作りました

アイちゃん♀には、去年同様に
60センチの水槽でいいかなと
冬用の木のゲージから引っ越して
使い始めました


その間に、もう1匹
黄色い子をお迎えいたしました



ハチクラのお兄さんに

「 前回、おチビだから性別不明で
  黒目のカワイイ子が気に入り
  どうかメスでありますようにと
  連れて帰って数ヶ月後
  オスだと判明したから(第2住人ゆきの事)
  今日は、絶対に女の子でないとダメなの 」

そう言って最初に女の子だけを分けてもらい
その中から選んだ美人さんです

身長19センチ、ヤングアダルトかな



20190509214148691.jpg




ガラスの水槽の中で
第1住人の アイちゃん とご対面

第3住人となった ゆずちゃん 

来た翌日、その辺に 💩 をされましたが
アイちゃんの匂いが付いた
トイレが分かったようで
ちゃんとトイレでしてくれたり
してくれなかったり学習中 (>_<)



おなご同士
仲良く暮らしています



1度前開きのゲージを使ってしまうと
給食係のあたしとしては
楽チンで便利でした

しかし、水槽だといちいち真上から
フタ外して、ヒーターずらさないと
お水交換や掃除などが出来ず
何気にイラッとする日々 (*`Д´)ノ


スノコはもう1枚ある
じゃったら作ってしまえぃ

ホムセンで35×60センチの
底板用パイン材を購入

また、ノコギリやらヤスリを取り出し 🔨

電気ドライバーでネジが通りやすいように
下穴を開けてから
ネジをしめる


途中の行程は、前回の記事と同じですので
文と写真は省略します



透明樹脂板20×30センチを2枚
これに合うゲージサイズに仕上げました



20190509214208000.jpg




よこ60×たて35×高さ30センチ
くのいちハウス完成!


二人がのびのび好きな場所で
まったり出来るように
あちこちにシェルターを完備



201905092142230e9.jpg




素焼きシェルターが3個
スドーのウェットシェルターの下に板を置き
下の盆栽用の四角い鉢の中にも潜れる

石の丸いお皿の下に
短い角材を3個置いて足場に
この中にも隠れられる

仲良しでも、プライバシーは(?)
守らないとね


ゆずちゃんのお気に入りは
温度計下のグレコという
お魚用の隠れ家
この中で丸まっている事が多い




手作りゲージは、これが4作目

前の1・2作ゲージがこれ ↓



20181022222124ab3.jpg




45センチ水槽サイズ
冬になり天井から吊るすヒーター
暖突の熱がレオパがいる場所には遠く
ぬるい状態になり、ちと失敗じゃった 😥

だから2段ベッド式に中板を入れて
上側だけ生活拠点

下側は開かずの地下室に


今回のスノコゲージは、ロータイプなので
秋口になったら、お風呂マットのような素材で
スノコのスキマをふさいで
外側を段ボールや発泡スチロールで囲い
断熱性を良くして
通年使うつもりでおります 🦎


レオパ 夏用手作りスノコゲージ 1号




すっかり陽気が良くなり
真夏でもレオパ(ヒョウモントカゲモドキ)達が 
快適に過ごせるように
夏用のお家を作ろうと
設計図を書いてみる

風通しを良くするにあたって
薄めの板にたくさん穴が空いている
パンチングボードを使おうかなと
予定していました
が・・


以前、ベランダにスノコを立て掛け
植木をぶら下げていた 
スノコ が目に入り

「 そうだ! これで作ってみよう 」

底板は、パイン材30×60センチを購入

この上にスノコを切った物を
コの字形に



2019050721040260b.jpg




昔のテレビ台の下にあった
ガラスを再利用 (20×27センチが2枚)
ガラス板のサイズを中心に
ゲージの大きさを決めました

板と板のスキマが 1.5~2センチ あり
脱走される可能性もあるから
小指サイズの角材でスキマを半分埋める



20190507210340ca5.jpg




梅雨寒や秋口用に
床ヒーターのコンセント穴を確保 🔌


天井は、バーベキューアミでフタをしますが
ちゃっかりスノコのスキマに手足をかけて
上までよじ登られても大丈夫なように
返しの板を付けた
レオパ返し



20190507210421110.jpg




高さ30・たて30・よこ60センチの
ゆき坊主♂ハウス
完成!


右側にシェルター、左側にトイレの位置は
基本的に変えません



20190507210450c39.jpg




まだ、夏本番前なので
スノコ部分は段ボールで囲い
天井はフタをして
風通しをシャットアウト

遠い位置からやんわりとヒーターを入れています



盆栽用の四角い鉢
木のフタに穴を開けた

これを見ると、潜らずにはいられなくなり
必ず入る

レオパホイホイのようです

脱出する前の ちょこん と
顔を出してる表情がたまらなくカワイイ
(100%自己満足)



2019050721043680e.jpg




釜めしの素焼きのフタや
百均で売っている石のお皿を
ヒーターの真下に置くと
暖まって床暖房のようになり
ベターッとお腹をあてて
手足をシャキーンと伸ばし
脱力してだらしなく寝ておる

その無防備な寝姿に癒される

夏は、ひんやり冷たく気持ちいいようで
通年居心地が良く
お気に入りの指定席




何だか丸太小屋風な雰囲気で
想像していた以上の仕上がり 🎵

とってもいい感じ ✌️

あたしが気に入っている場合ではない
ゆき坊主が快適に過ごせないとね!




プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・冷凍菓子に抹茶好き 
ヒョウモントカゲモドキのアイちゃん♀と
ゆきちゃん♂のお世話をしながら楽しく暮らしている
爬虫類女子であります🐲

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
250位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
今年の連休はどこに行こうかと心の翼を広げニヤける足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR