FC2ブログ
-->

小海線観光列車 HIGH RAIL




人気列車のチケットが
手に入ったの 🤷

あたしが購入した1枚で
完売に!

めちゃくちゃラッキーでした

昼便と夜便があるのですが
まずは、昼間の景色を見ておいて
次の機会に夜便に乗る作戦




  ~  🚋  ~




ローカル線を乗り継ぎ
新宿駅へ


ザーザーと雨が降ってきた ☔️

ここから ♪ 8時ちょうどのあずさ2号 ♪
ではなく あずさ5号 に乗車

以前は自由席があったのに
いつの間にか・・
全座席指定になっちまった 😖

最近の車両は、いろんな機能があるわ

荷物棚の上の天井にミラーがあり
奥に入った荷物も見えたり

荷物棚の所に
信号機みたいな小さなランプで
赤は空席
黄色はまもなく指定
緑色は予約済みと
ひと目で分かるシステム

背もたれの枕の位置を動かせたり

窓側は空きがなくて
仕方なく通路席

景色も見れないから
うとうと 💤


車堂が来るも
乗車券拝見なんぞする事はなく

ランプを確認して 
スタスタと通り過ぎて行った

 
小淵沢駅下車

ここの駅の上は
展望台になっており
天気が良いと山々が見れるのですが
今日は何も見えんかった 😗


さぁ!
本日のメイン

観光列車 ハイレール 🌠

これに乗るためだけに来た



小腹が空いたから
立ち食いうどんをすすってから
ホームへ



アテンダントのイケメンN君に
チケットを見せて中へ


おぉ!

座席はペアシート
ボックスシート
そして、あたしが予約した
シングルシート




201909021211097ff.jpg





1人席はナナメ前を向き
ゆったりとしたスペース
窓を独り占め



ゆっくりと動き出し
森の中を進む

ジッとしているなんて
ムリなのよ

車内探検

売店に行ったり
先頭部分にある円形の天文関連の図書館
そこの天井は半球ドーム型で
星座を映し出す




2019090212133099e.jpg





ひと通り見て歩くと満足し

車窓の風景も
落ち着いてながめられました


畑には白いソバの花が咲き

お洒落な別荘が点在する


あら!
ずんぐりした白い船の形で
丸い窓の別荘 
可愛らしいデザイン
こだわっているわ


列車の音に驚き
茂みの中からキジが飛び立つ


標高が上がったせいか
雨は止んで曇り空に 


清里駅で停車
ホームに降りる



どの駅でも
出発の時にベルは鳴らない

アテンダントが全員車内に
戻ったのを確認してから
動き出す



もうすぐ野辺山だ!




20190902191328f7e.jpg





JR駅の中で最も標高の高い 野辺山駅
15分停車するので
改札の外にも出られて

駅員さんから
ポストカードとクッキーをもらった


反対側のホームには
線路の上の通路を渡るから
線路目線で写真が撮せる




20190902121705d0a.jpg





天空に1番近い駅なのだ!



景色も変わってきて
高原畑が多く見られる

川上村は、レタスの生産量日本一



今度は、千曲川が現れて
線路と平行したり、交差したり



小海駅を過ぎると
アテンダントが木わくを持って
各席を周り

記念写真のお手伝い

シャッターを押してくれた




2019090219130670f.jpg





時々 〝 ピュイ~ 〞 と汽笛が響く


天文台があり
大きなパラボラアンテナが見えた



民家が多くなり

もう、駅で停車して
ホームに降りる事はなくなった

途中でアテンダントは下車





佐久平駅

新幹線に乗り換えられる駅で
小海線が上なので
下側にある新幹線のホームを見下ろす形

珍しいパターン
普通は新幹線の線路を見上げるのにね



いよいよ終点の小諸(こもろ)駅に到着
また雨が降ってきた


真っ先に観光案内へ行き

「 1人で利用可能な宿はありますか? 」

パンフレットをもらい
次回に備える


駅前のオシャレな
ガーデンカフェにてランチ

信州リンゴと夏野菜カレー 1306円




201909021913453ba.jpg





いただきまする

ほう!
しっかりリンゴ味がする
美味しいカレー


晴れていたら庭園や公園を
歩こうと思っていましたが
次回にとっておきます


同じルートで帰るのはつまんないから
さっきの佐久平駅から
北陸新幹線はくたか に乗り
高崎駅へ

ここからローカル線を乗り継ぎ
夕方に帰宅

1日中、色んな電車に乗れて
ゴキゲンな休日でした


冬になったら普通の列車で
小淵沢から小諸まで行き
青空の山景色と
満天の星空を見てみたいわ 🙋






スポンサーサイト



最近の胸キュン話し





今年も家庭菜園をやっており
さつまいも
ミニトマト
ピーマン
坊っちゃんカボチャなど
扱いやすい苗木を植えて
そこそこに収穫を楽しんでおります


畑のとなりのスペースは
小さなお花畑

お花は子供の頃から好きで
あたし好みの可愛い子達が勢揃い


芝桜 ラベンダー
紫蘭 萩 コキア
ゆきやなぎ
すずらん ムラサキシキブ
ユーカリー(銀丸葉・グーニー)
丸葉の木


春先に ノウゼンカズラ という
花が欲しくて探していたのですが
見つけられなかった 😌


みなさんも何気に
見たことがありますよ!

夏の庭先などで
大きな木にからみつく
ツル性の植物で
オレンジや赤や黄色の花を
垂れて咲かせる
南国っぽいイメージのやつ



去年の秋の終わりに
ホームセンターのスミの
見切り品のカゴの中でめっけた!

でも、背丈が20センチ程で
半分枯れかかっているような色

やっと出会えたから
ダメもとで2つ購入して
丸葉の木の横に植えました


冬が過ぎ・・ 春になると
緑色の葉が芽吹いたのを見て

「 あぁ! 生きてる 」

安心しました



ツル性だから
伸びてからまって
数年後かに花が咲くかしら?

そんな気持ちで
周りの雑草を取っていた矢先


ひとつは背が30センチで 
枝先につぼみが膨らんでいた

「 えっ? 咲くの! 」

目を疑いました 😲



それから数日後
ちゃんとオレンジ色に開花しているのを見て

「 ありがとう! うれしい~ 」

こんなに早く咲いてくれて
感激なのよ!
 



2019090211595425e.jpg





もうひとつは、ぐんぐん伸びて
60センチになるも
つぼみはナシ


数年後に丸葉の木から
オレンジの花がポンポン玉のように
たくさん風にそよぐのが
見れますように 🤷




胸キュンの恋話でなく
こっちの恋花でした

浮いた話しでなくて
すいましぇん 🙏







高級葡萄を食べに行こう! バウンドバスツアー




山梨県の宝石店
アンブローズ主催のバスツアー

過去にお取り引きがあった
お客様に送られてくるお誘いで
4980円 を払っての参加です




  ~  ☔️  ~



どんよりとした雨雲が広がり
雨もちらほら
蒸し暑い気温

最寄り駅に8時集合



席表を見ると
ナント1番うしろ

バスツアーでこの席は
お初!

タイヤの真上で
振動や揺れが気になりますが

足元が広くて
リクライニングも使えるから
本日は、とびきり快適な
お昼寝タイムになるわ!


添乗員は、ニューフェイスの
さわやかなF君


時間になり出発


45人席のバス
23名の参加者だから
座席はスカスカの相席ナシ

普通のツアーなら25~28名集まらないと
中止になります

まぁ、利用者としては
ゆったり出来てありがたい♪



一般道から高速道路に入り


菖蒲SAで休憩



順調に走って



談合坂SAで休憩


夏休み中だから
にぎわっているわ!

現在11時
まもなくランチになるから
ソフトクリームは帰りに・・


雲の切れ間から
青空が見えて
日が射してきた 🌞



勝沼インターを下車して

すぐに シャトー勝沼 到着


ワイナリー見学をしてから
同じ敷地内にある
レストラン鳥居平 でランチ


ありゃ~、あたしが最も苦手とする
お食事スタイルだった 😖

洋食のコース料理

オードブルで
サーモンと野菜が大きな皿の
真ん中に チョン とある


間が空いて


次にスープ


そして、ロールパンが2個

テーブルの上には水しかない

家でも紅茶やジュースと食べるのに
パンを水で流し込むなんて

遊びに来た先のランチで
何でこんな わびしい食べ方 を
しなくちゃいけないんだい 
ヨヨヨ・・

どこが 〝贅沢ランチコース〞 じゃい 😰



やっとメインのお肉も
真ん中チョン


デザートも園児の試食程度の量

皿の白さを見せたいのか?


食後のcoffee ☕
なぜに? ここに来て
おままごとサイズの
コーヒーカップなんだい? 😤

デカイ器がお好きなんでしょう?
大きなカップに水深1センチの
コーヒー入れて出しなさいよ!

最後まで貫いたらエエやんか 
ガルルルッ ( `д´)


ちっとも食べた気がしない

定食のように一度に全部出たら
美味しく食べれるのに

貧乏育ちなゆえに
身分に合わない
料理と料理の間が退屈

やさぐれ足袋子の
ぶっちゃけ書きたい放題でした 👻



さっさとレストランを出て
お土産を見る


アクセサリーコーナーで
普段使いに重宝しそうな
小さなビーズをつないだみたいなデザイン

リーズナブルな
青いラピスラズリー
5千円のネックレスが目に止まった

シンプル過ぎる
ワンポイント入れたら
もっと可愛くなるのに・・


店員に
「 これに3ヵ所ミラーボールを
  入れてもらえますか? 」

紙とペンを借りて
追加パーツの位置と数を
パパッと絵に描いた

住所と電話番号も書き
後から見積りの連絡をもらう事に

宝石でも何でも
高い安いの値段じゃあない
色やデザインが気に入るか
気に入らないかなのだ!



少し移動 🚌



ツアー主催宝石店
アンブローズ工房見学へ


夏休み中だから
2組の小さなお子様連れ家族がおりますが
退屈しないかな?



作業場を見てから
会議室で、宝石のお話しを聞く


話術が達者で笑いを取りながらも
ちゃんと宝石の話しを進める
背が高くてスーツが似合うS氏

「 お笑い出身なんですか? 」と
聞いたけれど

「 違いますよ! 」
笑顔で答えた



展示会場を周りながら
ジュエリーの試着

特に欲しい物もなく

店員のセールスである
ほめそやしたり、勧めたりの口攻撃を
テキトーに受け答える事
1時間

出発時間になった



何だかとっても腹ペコ
ひもじい



宿沢フルーツ園

除草剤を使わずに
有機肥料で育てた安心安全の
エコファーム認定農園




畑には行かず
皿盛りぶどう6種類の
食べ比べ&食べ放題


そういえば
ランチは、おへそが明後日に向いており
全く写真を撮っていなかった

あわててパチリ




20190826215408cea.jpg





手作りのドライフルーツや
ジャムの試食もあり

美味しくてメチャ安かったので
ジャムを4つお買い上げ





雲の間から太陽の光で
遠くの街中の屋根が
輝く甲府盆地を後にして
高速道路へ




談合坂SAで休憩

ソフトクリームなんてイラナイ
まともな飯を食べないと
発狂しそうなの 👿

おにぎりとケバブを購入

ケバブの中に
おにぎりを投入して
ガブリ!

うんまっ 😃

やっとお腹と気持ちが
平和になれました



揺られる車内で1日を振り返り

ランチでグレたり
ネックレス買ったり
ぶどうの食べ比べ

そして、1番印象に残っているのが
宝石案内のS氏の話術

下手な劇場の前座よりも
面白かった 👍


次回のツアーで
また、楽しませて下さいませ 🙆




20190826215620b8a.jpg





ツアーのお土産の果物とワイン
ビンジャムが1つ600円、美味し 🎵







甲州ぶどう狩り・読売バスツアー




やっといつもの生活のリズムが
戻りつつあるこの頃です

久々の日帰りバスツアーに
レッツゴー!



   ~  🍇  ~



今回は集合時間が早くて
最寄り駅に6時集合

ちと眠い・・

他の駅前からも参加者を乗せて
ほぼ満席の車内

お隣りの相席の方は
1人参加で年配のご婦人


高速道路に入り
狭山SAにて休憩後


山梨方面へと進む



あたしは、いつものように
ぼんやり景色を見たり
ウトウトしたり



そうこうしているうちに
一古園に到着

普通のぶどう狩りの経験はありますが
本日は〝高級なシャインマスカット〞の
食べ放題

これは初めてでして
ウヒヒッ 😄 笑いが止まらないわ


畑へと数分歩き
おぉ! 緑色のたわわな房が実っている


ぶどう棚には葉っぱが広がり
程よい木陰が涼しい


食べ残しは厳禁 🙅

あと少しだけ食べたい人は
クーラーボックスの中に
カットされた房が用意されていた


手がベタベタになる前に
パチリ




20190823071442f99.jpg





まずはひと房をハサミでチョキン
もぎたてをいただきます

うわっ!
茎も実もしっかりずっしりしており
ひと粒もいで口に入れると
甘い香りと果汁がみずみずしい
果肉に跳ね返すような弾力さえある

美味しくてパクパクモグモグ

道の駅とかで買う物とは別物だわ


ひと房を完食すると
クーラーボックス内の
冷えた物をパクッ

あーっ!
ちべたいのは、また違う美味しさがある


次第にフルーツ食べ放題の症状が・・
しばらくは、甘くて美味しいけれど
だんだん、お口の中に渋みが残り 😖

もういいや

2房分でごちそうさま




店の方に戻り
バーベキュー広場を散策

素敵な空間




201908230715061b7.jpg





次の目的地へ

お隣りのご婦人は
ひたすら本を読まれていた




道端でバスが停車
降りて民家が点在する
川沿いの細い山道と階段を歩く

スカートがヒラヒラしないように
すそを片手でしぼって持ち

タカタカと渓谷を降りて行くと
落差21メートルの滝

一之釜




20190823071524c1f.jpg





まぁ、ごく普通の景色ザマス

最近、人気となりつつあり
観光客の増加により
簡易トイレも設置されていた

アスファルトの上を
ナナフシという虫が
独特の歩き方で進んでおり
しばし観察



川風がさわやか


みなさんがそろい
山道から視界が広がる
甲府市内へ 🚌




ダイヤモンドテーブルという店でランチ

どこなのかと思ったら
山の上のハンコ屋〝ありあんす〞だった


ちょっと前まで
ホテルのシェフをしていた方が
こだわったお料理を作るそうな




20190822121342f9c.jpg





品数はそんなに多くなかったけれど
ピザは生地から手作り

スープカレーは本格的な
エスニック味で
ご飯やうどんに混ぜて 
何度もおかわり

デザートの
シャインマスカットのマカロンは
最高でした



早めにバスに戻ると
お隣のご婦人が読まれていた本が
イスの上に置いてあった

〝老いを生きる覚悟〞 

ふーん ( ・-・)
何か心に響く良いお言葉が
書かれていたのかしら?

覚悟も何も、なるようにしかならないし
命ある限り生きるしかないじゃろ・・
そう思いました


フルーツ王国山梨の
果物畑を後にして帰路に


座席が通路側で
景色を見れなかった事もあり
移動中は、ずっと眠っていた


気がつくと、高坂SAで休憩

3ヵ所の売店で
ソフトクリームを売っている
嬉しいエリアなのですが 🍦

まだお腹がへらないから 
食べれなかった
残念


夕方に乗車場所へ到着


また、シャインマスカット狩り
行きたいわ!







蕎麦蔵 きたみ




みなさん、暑さに負けず
お元気でしょうか?

お盆商戦で、10日連チャンの
お仕事&残業でしたが
何とか乗り切れてホッとしています

やれやれ ┐(゚~゚)┌



久々のお休み ♪
遊びに行こうと考えていた所が屋外
お天気は雨 ☔ 

なので予定を変更して
近隣へお出かけ



最近テレビのグルメコーナーで
チヤホヤと話題になる
ガレット

食べた事がないから気になる



栃木県小山市方面にドライブ

蕎麦蔵きたみ へ


開店1番乗りで入り
カウンター席に座る


メニューを見ると 
ガレットの文字がナイ・・

店員に聞くと、以前はあったけれど
今はやってないと 😥

ん~
では曜日10食限定の
ランチプレート 1480円 を注文



店内を見ると、茶色と白で統一され
落ち着いた雰囲気

ボトルキープの棚もあり
夜は一品料理でお酒も楽しめるようね




あら! 
大人のお子様ランチじゃないの 😄
素晴らしい




20190816161813279.jpg





いただきます🍴🙏

鶏肉のソテーには
野菜の具のソース

ガラスの容器には
トマトジュレ風のサラダ

スープは、豆乳とじゃがいもで
優しい味

ゆかりのミニライス




201908161620208aa.jpg





次にお蕎麦
後から蕎麦湯が来ました




20190816162131e7f.jpg





そして、デザートと選べるドリンク


どれもキチンと手間をかけて
こだわって作られていて

〝限定10食〞心から納得

大満足なお店でした 🙆



スポーツ店などを
バーゲンパトロール

時間を気にしないで
じっくり見て周りました


そして、大好きなシリーズ
映画ワイルドスピードを
ワクワクしながら鑑賞

今回、ドミニクやレティは
出ていなかったのね


相変わらずド派手なカーアクションで
期待を裏切らないわ!



のんびり好き勝手に出来た
1日でした 😸



デュピアのお家




異常な暑さが続く日々
クーラーを入れないと
部屋の中で干物になっちゃいそうだわ!



一般的にお盆連休の最中ですが
足袋子はサービス業

盆・正月は稼ぎ時なので
お出かけは封印中 😖

まともなお休みもなく
せっせとお仕事
暑さと疲労で欠勤にならないように
気をつける毎日です



   ~  🦎  ~



久々に、わが家の同居人ネタ

現在、レオパが3匹います
ヒヨウモントカゲモドキという
トカゲみたいな爬虫類


ごはんは、4~5日に1回

トイレさえ覚えてしまえば
お水交換と、時々💩そうじだけで
ゲージ内を汚す事なく居心地の良い場所で
まったりと気ままに
過ごしております


たまに脱走をたくらみ
壁を登ろうとしたり
ガラス板の前に立ち
手足をバタつかせて
脱走ダンスをやっておる


はっきり言って、レオパよりも
あの子達のごはん(虫)の方に
手がかかります


レオパを飼っているんだか・・
虫を飼っているんだか・・
って感じ 😉



生き餌は、2種類いて

ジャンボミルワーム(ウニュウニュ虫)
デュピア(フナ虫みたいなやつ)


ジャンボミルワームは
プラケースの中にフスマという
パン粉みたいな物を入れて
その中に埋もれて暮らしてる

フスマが汚れてきたら
目の粗いザルでこして
新しいフスマと交換し
ごはんは、野菜グズを入れるだけなので
そんなにお手間は気にならないのですが

問題は、デュピアの方

プラケースに大人用とチビッ子用に
分けてあり
ウサギ用のごはんと
野菜グズをあげています

けっこう砂のような💩が溜まり
ワサワサ動くのをよけながら
洗剤に付いてるスプーンで拾ったり
ウエットシートで拭いたり・・

何かいい方法はないのかと
検索していたら
あった!

プラケースの底をヒートカッターで切り
鉢底ネットをひくと
💩だけ下に落ちて
デュピアは落ちないと!

これは試してみるしかないと
通販でヒートカッターを
ダイソーで同じ形のプラケース2個と
鉢底ネットを購入


材料がそろったので
早速チャレンジ


ヒートカッターは、かなり高温になり
持ち手の所も熱が伝わってくるから
やけどに注意ですね

プラケースにカッターの刃を入れると
アリンコが歩くよりも
ゆっくりの進み具合




201908042248453c4.jpg

 



通気性をよくするために
ふたもカット ✂️



ちと曲がった所もありますが
ネットをハサミで切って
強力なビニールテープで張り付けて
完成




20190804225139ab3.jpg





どれどれ、チビッ子達を
お引っ越し


虫が苦手な人もいるから
写らないアングルで撮影しました




201908042252079da.jpg





しばらく観察していたら
💩は落ちるけれど
生まれたてのベビーも落ちていた 😥
ダメじゃん


同じ物を重ねてあるから
下だけ外してベビーを救助してから
💩をポイ


 
試しに、大人用をこっちに
お引っ越しさせてみたら

いい感じ
お掃除が楽になりそうよ


しかし・・
どーしても納得出来ないから

鉢底ネットより目の細かい
網戸用のアミを組み合わせてみることに

以前、トイレの小窓から夜な夜な
コウモリの乱入事件発生 🦇

夜中に室内を飛び回られて
捕獲するまで眠れない事が数回あり
こりて トイレ小窓用の網戸 を作成

当時のアミが残っていたので
それを活用




20190808210929fbe.jpg





二枚を同じ大きさに切って重ねて
ズレないように、針に糸を通して
ざっくりとスミを縫い合わせてから
強力ビニールテープで張り付けました




201908082111279f3.jpg





おチビ達を入れてみたら・・

ベビーはそのままで
💩だけが落下 

大成功じゃ ✌️



   ~  🦎  ~



3匹で記念撮影しようと
テーブルの上に集合させたら・・

チャンスとばかりに
好き勝手に動き出し
〝逃走中〞のようになっちまったから

大人しくプラケースの中に
収まってもらいました




20190804224956a8f.jpg





左から

第1住人 ♀ アイちゃん
第3住人 ♀ ゆずちゃん
第2住人 ♂ ゆき坊主

アイのしっぽの先が脱皮不全だったのを
気がついてやれず・・
再生尾です

それ以来、脱皮後には手に取り
指先から尾先を念入りに
チェックするようになりました




お盆が終わったら
お出かけ解禁!

バッサバッサと羽を伸ばしてやるのだ~ 🦅


南紀白浜旅 ③ 大手町牧場



ぐっすり眠れて
少し元気になったような
お目覚めだわ



半日、和歌山観光をしようと
事前に調べていたのですが

そうだ!
あのアクティビティーがあった

本日はそれをやりに朝早く
出発するはずでした

しかし雨 ☔️
降水確率80%


大阪のあべのハルカスで
ハーネス装着の空中散歩のアクティビティー
それをやりたかったけれど

屋外ですから
雨風の場合は中止 🙅 残念

通勤ラッシュが落ちついた時間に
快速電車で大阪に向かう


新大阪駅ビル内を散策



エキマルシェでお買い物

旅友から

「 新大阪のエキマルシェで
  迷子になるなよ 」

忠告されていました 

ぐるりと周ってみて
「 どうやったら迷子になるんだろう? 」

からかわれたのかな?

もっと迷路のようだと覚悟してたのに



さて、新幹線乗り場へ

こだまやひかりは乗った事がありますが
新幹線のぞみは、お初ザマス


知り合いから

「 のぞみは自由席が3両しかないから
  早めに並んだ方がいいよ 」

アドバイスをもらっていたから
1番に並び
余裕で車両の最前列に陣取る




20190726105539387.jpg





座席は通路をはさんで
3席と2席なのね


動き出して、景色を見ながらの
ランチタイム




201907261050144b7.jpg





リンゴ入りのパイ焼きは
お家に着いてから紅茶でいただくわ


食べ終わって

雨のせいで、早めに関東に戻る


どこか寄り道先なかったかなって
手帳の中に行きたい場所を書いた
ページがあり
そこを思い出していたら


あった!

ウヒヒ 😉
すぐには帰らないわよ

東京駅で降りて
日本橋口へと歩く

駅を出て、交差点を渡った先にある
JOB SQUARE ビル

中に入ると係の人が
笑顔で声をかけてくれて

「 受付はこの先にあります 」

名前と電話番号を書くと
通行証がもらえて
首から下げて13階へ

大都会のビルの中に
牧場があるとニュースで見て
チェックしておいた物件

大手町牧場!


ありゃ!
本当にいるよ 😲




20190726105555840.jpg





烏骨鶏 フラミンゴ 牛
ヤギ アルパカ ポニー

園児達も来ていて
歓声を上げていた




20190726105057f73.jpg





有料でおやつをあげられて
噛みつかれたりしないように
安全面を考慮してか

園児が軍手をつけて
トングでおやつをはさんでから
あげるのですが

やっぱり怖いようで
腰が引けてる姿が可愛かった




2019072611005825d.jpg





以前は豚さんもいたのですが
豚コレラ問題があり
今は不在


室内で動物達がいるわけですから
臭いがどうなんだろう?
鼻をつまんで見るようかなと
想像していましたが

係の方が即座に掃除を💩しているようで
全く気になりませんでした

そりゃそうだ!
ビルですから他の階にも
臭いが移動しちゃったらアウトよね 




併設されているカフェで
ちょっとひと休み

「 あなた絶対にモデルでしょ? 」
そんなイケメンの外人さんが
カウンターの中にいて
注文を聞いてくれます




20190726105612c0d.jpg





飲むヨーグルトと牧場ソフト
各300円



雨の日や、猛暑の日に
お子様とお出かけするには
ピッタリの穴場ね!



東京駅から高速バスに乗り
体力を気にしながらの旅は
何とか無事に終わりました 😌



今度こそは、気力体力全開で
2日間入園券で
南紀白浜アドベンチャーワールドを
全部制覇したいわぁ 😺





南紀白浜旅 ② 憧れのアドベンチャーワールド

   


お空は雲が広がって
時折薄日が差していた


白浜バスセンターから循環バスに乗り

着いたぁ 😊


南紀白浜アドベンチャーワールド
1日入場券 4500円

水族館と動物園が合体している施設


平日なのに
100人は開園を待っていた


扉が開くと
従業員は笑顔でお出迎えし
手を振る 🙋


すぐに繰り返しアナウンス

「 パンダの帽子のお兄さんを
  追い越さないで進んで下さい 」

人々がパンダの所へ走らないように促す

ランドと同じね



混む前に子パンダ(彩浜)を
見ておかないと 🐼


建物内に入ると

「 ひゃあ~! いたよ❤️ 」

距離が近いのに驚いた

ガラス板から4メートル程先に
親子パンダがたわむれていた




20190726094032b42.jpg





あっという間に人垣が何層にも出来る


まあ、活発に動き回ること



しばらくするとアナウンスが

「 前で撮影された方は 
  後ろのお客様にも場所をお譲り下さい 」


しかし、人垣がすごくて
簡単には動けないのだ

やっとかき分けて出れた


外側からもバシバシ写した


うーん、ガラス板から離れた位置だと
照明の光が反射したり
周りの人の顔がガラスに
ぼんやり写っていたりで


やっぱ、早めに陣取らないと
良い写真は撮れないわね 📷




次はイルカショーを見るために
マリンライブ会場へ 🐬

水しぶきがかからないであろう
前から5列めに座り待つ


潮風が気持ちいい


パンフレットをよく見ると
いろんな場所でショーや、ごはんタイム
ふれあいイベント、おやつタイム
ペンギンパレード

そして、有料のサファリツアー
バックヤードツアー
ホースキャンプなど
盛りだくさん


こりゃ、1日では全部見れませんわ


音楽が流れて
カメラマンが会場を写すと
その映像が正面の大きなスクリーンに映る


イルカが登場して
プールの中にいる女性達を
イルカが鼻先で押して泳いだり
上に持ち上げてジャンプさせたり
お互いのバランスと呼吸の演技




20190726094054ba1.jpg





最後は天井から吊るしてあるボールに
ジャンプしてタッチのお決まりだったから
見ずに会場を後にして
もう1度子パンダのところへ小走り

今ならイルカショーに客が集中しているから
ちっとは空いているハズ



おぉ!
ちょうどごはんタイム




20190726094557bb4.jpg





親子でモグモグ




20190726094127b7c.jpg





何度もパンダを見れて大満足じゃ
したらお腹が空いてきた

フードコートでハンバーグカレーをパクつく



それからアニマルライブ会場へ

ステージには、たくさんの動物の
ちょっとした芸や
ただ歩いて通過するだけだったりを
うまくつないで
お客さんを楽しませる




201907260944383df.jpg





アシカ・ゴマちゃん・オットセイ
イノシシ・犬・ヤギ・カワウソ
カピバラ・アヒル・フラミンゴ
ペンギン・ポニー

そしてステージから客席を
滑空したワシ

テンポよく流れて終わった




いよいよサファリエリアへ

草食動物と肉食動物に別れていて
草食エリアは、歩いて回れる
ウォーキングサファリが出来る!
なんて素晴らしい 👍

いつものあたしなら
絶対に歩くけれど・・

今回は、体力温存せにゃあいかん

大人しくケニア号に乗って
車内からながめます



二重扉の中に入ると
まずは草食エリア


あれ? サクがない

徒歩や車両の道と動物の間には
電流が流れている線が数本あるだけで
視界をさえぎる物が無くて
高さや段差がないから

街中で普通にネコを見ているような
そんな目線で動物が見れる

何だか不思議



二重扉を通過して
肉食エリアに




201907260944533de.jpg





やはり、こちらもサクが無かった

ちょっとドキドキします


ケニア号を降りると
小雨が降りだした


園を後にして
バスで白浜駅へ


ホームで電車を待っていたら

「 あっ! 」

黒くて白い斑点のある大きな蝶が
ヒラヒラと素早く屋根を越えて飛んで行った

普通のアゲハチョウよりも
はるかに大きい
モンキアゲハチョウ
日本で最大級 🦋

野生で目撃するのは2度め 
貴重だわ




20190726094506bfc.jpg





白いボディに青緑の線が1本入った
くろしお号

始発なので自由席に座り
和歌山駅へ


車窓からの風景を楽しむ



和歌山駅にて下車
駅の隣の建物
ファーストキャビンが本日のお宿


チェックインして
荷物を部屋に置いてから

駅ビルで購入した惣菜を
フロント横のテーブルで食べる




20190726094252deb.jpg





うなぎのちまき380円が
メチャ美味かった

お風呂に入って
早々におやすみなさい



  ー つづく ー



南紀白浜旅 ① 都庁経由で南へ

  


7月中旬
梅雨が明けてない中での旅行

今年は、今まで遠かったり
アクセスが悪くてためらっていた場所へ
可愛い生き物達に会いに行くと決めた年

動物番組でよく登場する
南紀白浜アドベンチャーワールド を
目指すのよ


午後からの半日&2連休


午前中仕事を終わらせて帰宅

あるもので昼飯を食べて
チャチャッと風呂に入り
家を出た


法的にどうなんだ?ってな
勤務状況でして・・

休みだった2日間が出勤になり
ナント9連チャンのお勤め 😰

かなりお疲れモードのまま
旅行の日になっちまった・・

ですから
高速バスに乗ると同時に
麻酔銃で撃たれたかのように 😪💤

あっつう間に新宿に着いちゃった


気持ちを奮い立たせて
ルミネ1の地下へ

東京ミルクチーズ工場

ソフトクリーム 🍦
1番人気のミックスを注文
500円




201907212040312cf.jpg





チーズのみだと濃いかも
ミックスでちょうどいい感じだわ



それから都庁へ
テクテク 🚶


オリンピックコーナーでの
聖火トーチがお目当て

係の人が何人もいて
シャッターを押してくれる

きっと持ち去られないように
見張っているのだ

空いてたので、すぐに順番が来た

おぉ! キラキラで軽い




2019072120474961f.jpg





手の大きな男性ならいいけれど
下側がもう少し細い方が
女性は持って走りやすいイメージでした


南展望台へ
手荷物検査をしてから
45階へ

耳がキィーーンとなる


扉が開くと、まあ涼しい
クーラーも景色も快適

外国の人が喜びそうな土産品が並ぶ


イスに座って時間つぶし


髪型やファッションや体形を
ウォッチング


しかし、外国人女性の
肩や胸元の露出にはドキッとする



さて18時になるから
1度、1階に降りてから

通行証をもらい
別のエレベーターで32階の
社員食堂へ


外部の一般人は
18時45分までに入らないとダメ


3種類の夜定食から
唐揚げと好きな小鉢をチョイス




20190721204805190.jpg





下界をながめつつの晩飯
580円
安いわぁ



食べ終わってから
また展望台へ
(あんたも好きね)


大都会の夜景を見るなり




2019072120445861a.jpg





ビューティフル!!



さて、そろそろバスタ新宿へ


21時10分発
南紀白浜行きの夜行バス

3列独立シート、トイレ付

カーテンで仕切られているから安心
ひざ掛けも付いている


28席満席の乗客を乗せて出発


高速道路をまっしぐら


23時30分、足柄SAで休憩

足のムクミ防止にと
外を歩き回りながら
夜空を見上げて明日の天気を心配する




浅い眠りを繰り返す



5時30分、紀ノ川SAで休憩

明るくなった空は、薄曇り
雨の予報だったのに
お天気回復したのかな?

アドベンチャーワールドのパンフがあり
どこから見ようか?
作戦を立てる


ここを過ぎると
各バス停でお客様が次々と降りて行く



7時40分、白浜バスセンターにて下車

バス停前に早朝営業の店があり
きつねうどんを注文 650円


汁が透明で関西風
お揚げは甘く煮てあり
うみゃい

テレビで台風が発生して
沖縄に接近してるって
ありゃりゃ 😣



朝イチの循環バスが来るまで
白良浜を散歩




2019072120551791d.jpg





白い砂浜が美しい



8時50分、循環バスに乗り
いよいよなのよ~




   ー つづく ー






メガ盛りお中元ミステリー




日帰りバスツアーネタが
継続中であります

本当は メロン食べ放題 を
申し込んであったのですが
人数不足で中止 😬

この日に休みを入れてあった
梅雨の時期

家でウジウジしてても
つまんないから

ふふふ (*^O^*)
同じ日で出発決定の
このツアーに変更いたしました

 
ミステリーですから
どの辺に行くのかはナゾですが
ビール工場見学とクルーズは
あるようです




  ~  🎒  ~




くもり空で涼しい朝

最寄り駅に8時集合



ふふっ
久々の相席ナシ
やったね

いつも参加者は、ご婦人方ばかりなのですが

今回、定年退職されているような
ご夫婦参加が多い


45人を乗せたバスは高速道路へ


ETCを通過して分かれ道 
どっちへ進むのか
みんなが注目

東北か? 都心か?

東京方面へ



どこの川も水量が多い 



圏央道に入り
さやまSAで休憩

巣から顔を出してピィピィ鳴く
子つばめを見上げて
可愛いくてほっこり 


八王子JCは、まっすぐ


大井松田で下車


足柄山近くの
アサヒビール工場見学


森の中にあり
北欧みたいだわ 🙂


こちらの会社は
明治22年に誕生

ドーム9個分の敷地


案内のお姉さんに連れられて
入り口からエスカレーターで4階へ


室内の見学コースは
通路も広くて
ガラスの向こう側で
仕込みなどの工程が見れる


ろ過工程の部屋は
オートメーション化で無人の為に
真っ暗だった


お姉さんの制服は
PB14本から出来ている


ビンビールの王冠
ギザギザの数は21個
3の倍数は安定して
抜きやすいという利点があるそうな



いよいよ試飲会場へ




20190708203953231.jpg





20分間の制限時間内
3種類の生ビールを選べて
1人3杯まで飲める

子供やお車の方には
ジュースやお茶の缶が選べる


あたしはカルピスウォーターをもらい
グビッと飲んでお外に


正面玄関前が美しいから
写真を撮りたかった




20190708204018778.jpg





カンブリヌスの丘



周りにはメタセコイヤという
とても高い木があり
優しい葉っぱの形をしていた 🌿



早めにバスに戻り 
窓から森を見てうっとりしていた



ヘラヘラとみんなが戻ってきて


ワイワイ! ワッハッハ 😆 オホホ 🎶


車内は異常にうるさくなった

タダで新鮮で美味いからって
何杯飲んできたんだ?
酔っ払いどもめ

トイレのないバスなんだよ!!
後で地獄を見るぞ 👻



バスは高速道路に乗り
どうやら沼津に向かっているようです


1時間経過した所で


「 あの 💧 その辺に停めて下さい 」


ほら! やっぱり


タイミング良く
JAの建物があり臨時停車

男女数名が駆け込む

やれやれ ┐(´д`)┌
戻ってきた時に スミマセン ぐらい
言えよと思いました


走りだして間もなく
海と富士山が見えて歓声が上がる


「 あっ! あわしまマリンパークの道だ 」

カエル館良かったのよ~ ❤️


あの時のワクワク感が蘇る


みんな

「 ミステリーツアーでこんなに遠い所まで
  連れて来てもらえるなんて! 」

感激していた



千鳥館という所でランチ




20190708204102c22.jpg





雰囲気はいいのですが
量的には少なくて
お腹は不満足



小さなお舟に乗ってミニクルーズ

淡島を一周




20190708204441ce2.jpg





観光客からおやつをもらおうと
船の後からカモメとトビが空中戦


船の上から
カエル館を熱く見つめる




20190708204500a92.jpg





ケロニャオーン(猫目カエルのこと)が
めちゃ可愛かったなぁ



バスは最後の立ち寄り先へ




わさびミュージアム

3つの建物が並んでいて
となりは、道の駅・函南(かんなみ)
その向こうは、半年前に出来た
めんたいパーク

そう!大洗にあるのと同じやつ

30分あるから小走りで明太子へ


中の造りもほぼ同じ




お腹をを満たすべく売店へ


肌寒くなかったら
美味しい めんたいソフト にするのですが

こっちにしよう!
購入して素早く戻る


道の駅を散策中
見た瞬間に笑ってしまった子がコレ ↓




20190708204158bed.jpg





伊豆ゲートウェイ函南公式キャラクター
狩野川の守り神
マモリくん


メタボなカッパ姿の神様という設定

目付きが悪いのは
地元の安心安全を守る
お勤め中だからかしら




バスの中で
めんたいブタまん300円を
パクつく




20190708204221959.jpg





お肉の中に、時折ピリ辛の味がする
うみゃい ♪




ウトウトしたり

どの辺を走っているのか
標識を気にしたり



重たい雲の奥では
オレンジ色のあわい夕焼けが
刻一刻と夜になっていく



ステキな景色をたくさん見れた 
ミステリーツアーでした


お土産5キロ付きなので

ミネラルウォーター パイン
オレンジ グレープフルーツ
じゃがいもニンジン玉ねぎ

をもらって解散 🤷






プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・冷凍菓子に抹茶好き 
ヒョウモントカゲモドキのアイちゃん♀と
ゆきちゃん♂のお世話をしながら楽しく暮らしている
爬虫類女子であります🐲

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
217位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
今年の連休はどこに行こうかと心の翼を広げニヤける足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR