-->

めんたいパーク工場見学 と ちゅう心のあんこう鍋




冬の味覚

あんこう鍋 を食べに、大洗へ行きます!




夜明け前、星がきらめき 

車の窓は凍っている ❄


しばらく温めてから出発


高速道路だと、すごい大回りになるので
下道を走る


トラック野郎達に並んで

50号線をス〜イスイ



茨城県 筑西市 に入ると

青白い空に、筑波山が浮かびあがる



2時間ちょいで海に出ました


わーい! 海だ



磯前神社下の浜辺を歩く


朝日が海原に太い光の線を放つ





2018012214474619c.jpg





また後で来よう







めんたいパーク大洗

ここは、初めてなのよ



9時オープン


入り口で新鮮な明太子の試食が出来た

美味しいわぁ




さっそく 工場見学エリア へ


明太子の原料 スケソウダラ の説明


マダラ スケソウダラ コマイ・・
銀ダラは、タラの仲間ではない

タラ類は、背びれが3つ

銀ダラは、背びれが2つ


卵が孵化してから成魚まで3年かかり

3〜5年目が収穫時期



スケソウダラは、求愛の時に 500ヘルツ
縄張り争いなどの時には   800ヘルツ の
鳴き声を出すと・・

知らなかった


貴重な威嚇音声がテープで流れており

ブオッ・・  グオッ・・

内気なウシガエルみたいな
低い声だった



荒海での漁  

そして、採卵のビデオ


コンベアーに頭の方向を揃えて並べ

機械で頭を落として内臓と身に分ける


内臓だけのコンベアーの両わきに
作業員がいて、サイズや規格ごとに分けて
ザルに入れる


箱に入れて計量

急速冷凍に





20180122144748b08.jpg





ガラス越しに、作業が見れました


本日の生産量 5000キロ
本日の作業員 100人


明太子のレシピ紹介
ボードが壁一面に貼られている


かねふくでは
卵の調達から味付けまで
一貫して自社で作っていて

館内に自社ソングが流れてる


♪ ピリッとかねふく明太子
  元気モリモリ明太子
  プチプチとはじけてる
  お口の中からこんにちわ! ♪


はい、その通り



9時30分から軽食コーナーがオープン

話しのタネに食べとかないと


めんたいソフトクリーム


またまた・・
便乗商品にも程があるんじゃないの〜?

フフッ・・ 何でも混ぜれば
イイってもんじゃあないのよ 😛

そんな気分で 350円 払いました





201801221447499d1.jpg





どれどれ、お手並み拝見じゃ!


スプーンですくってひと口  

あら意外?! イケるわねぇ 👍

明太子のプチプチと塩気が
バニラアイスと合っているわ

食べ終わると
口の中に ほのかなピリ辛 が
ちょっとだけ残り
すぐに消え去りました



あたしが愛してやまない

沖縄の塩屋の 塩ソフトクリーム 
コレと同じ系列の味

塩ソフトは
バニラアイス と 塩

甘さと塩が、程よく引き立てあって
甘じょっぱくバランスの良い味なの

ほら! スイカに塩かけると
甘さが引き立つじゃない

そんな感じ

何気にクセになるお味でした


食す前に、冷やかした気分でおり
誠に申し訳ありませんでした 

めんたいソフトクリームは
うみゃくてエライ 🍦

 




アウトレットの中に出来た

まいわい市場 へ


お土産や、野菜果物が並んでおり
レンコンやさつまいもは安いわね!


特に買う物はなくて、外に出る




えーっ! どうしちゃったの?

空き店舗ばかりが多くて
ガランとしてて

営業している店は
指折り数える位しかなかった 😱


何年か前に来た時には
活気があったのに・・


大洗が舞台の人気アニメ

ガールズ&パンツァー のポスターや
関連商品がだけが
にぎわって置かれていました






さて、ランチのお店へ


狭い道の商店街

ゆっくり走るとレストランが見当たらない

同じ名前の魚屋があり
駐車場は道向こうの離れた場所

車をとめて
魚屋のお兄さんに聞くと

魚屋の裏にあると


住宅街の細い路地を歩くと
小さな裏口のような入り口と
控えめな ちゅう心 という看板



11時30分になると
シャッターが開いた

1番で中に入ると

「 いらっしゃいませ!
  1名様ですか? カウンターにお願いします 」


「 こちらです 」 と案内され歩くと

足元は黒の長方形の 飛び石 が続き
玊ジャリが敷きつめてあった

こだわりの和の内装

やけに高級感があるわ!


そう思いながら格子戸を開けると

「 うっ・・ 」


ドラえもんの どこでもドア を使ったみたいな・・


アンジャッシュの渡部さんが

行きつけの都内の高級寿司店のカウンターで
リポートしている景色と同じだった

カウンターの上に、ガラスの
ショーケースは無いタイプ

板さんが2人いて、あたしを見つめていた

ご縁のない雰囲気にのまれて 😲
金縛りのように立ちすくんでいたら


「 どうぞ! こちらにお座り下さい 」

板さんに促されて
カウンターの壁ぎわ席に腰をかけた


 どっ・・ どうしよう!
 えらい場違いな所に来ちゃったよ

 駐車場が15台あって
 1人でもあんこう鍋が注文出来て
 人気店で評判も良かったから
 ここを選んだのに
 板さんが目の前にいるカウンターなんて

 助けてぇ〜 😱
 
 
 
お茶やおしぼりやメニューが来て

 
「 あんこう鍋をお願いします 」

注文すると


「 スープを少し残してもらえれば
  別料金で雑炊を作れますから 」


カウンター席なので
奥で煮た物を持ってくる形になりますと
説明されました


「 はい! お料理だけお写真大丈夫ですか? 」

「 どうぞどうぞ 」



お茶を飲みつつも


「 ・・・ 」


斜め前にいる板さん達と
無言が続く



キンチョーのあまり
お手洗いに行きたくなった

そ~っと格子戸を開けて
お手洗いに入ると

ニャンと!
飛び石と玊ジャリは
お手洗いの中まで続いていた


隣には、1人の男性が座り

ちらし寿司を注文した


板さんは、四角い大皿を1枚出して

酢飯でお山を作り

テーブル下の冷蔵庫から

シンプルな木のお重箱3段を出して
フタを取ると
いろんな魚の切り身が入っており

厚みのある木の大きなまな板の上に置き
彩り良くお皿に飾り盛りする


最後にガリをのせて完成

芸術的なちらし寿司だった




あんこう鍋到着





20180122144751479.jpg





いただきます!

レンゲで中を混ぜると・・

具があんまり入ってない

スープは、オリジナルブレンドらしい
上品な味噌味



あんこうのひと口切り身4つ
あん肝2切れ
豆腐・長ネギ・しいたけ・白菜が少々

あんこう鍋 というよりも
スープ鍋 みたい

こんなもんなのでしょうか?

あんこう鍋を食べるの
人生初なので・・

どんなものなのかが、よく分からんとです

しいたけはキライなので
板さんに見つからないように
ガラ入れの底に忍ばせた

ぜんぜんお腹いっぱいにならないから

「 すみません! 雑炊お願いします 」



「 ・・・ 」


板さん、おしゃべりは一切しなくて
だからお互いに


「 ・・・ 」



ひと回り小さな土鍋に移された
雑炊がきました





20180122144752efd.jpg





ネギと卵が入れられて

ひっひ! こりゃスゴイ



念入りにふうふうして

パクッ

うわ〜ぁ・・ 最高!


お出汁にお米の甘みがプラスされて
さっきとは、違った表情になっていて
味わい深い





やっとお腹もふくれて
ごちそうさまでした



あんこう鍋 3240円
鍋用雑炊   330円

計 3570円




外に出て
やっと、人心地と平常心を取り戻す 😰


長方形の建物で
商店街に見える部分が魚店

横の路地から入るので
店の正面が存在しない

通りからは和食店があるなんて
全く分からない

本当に隠れ家的なお食事処


だからこそ、内装に
こだわったのかもしれませんね






もう1度、海へ

大磯公園の駐車場にとめて



砂浜を歩く





201801221448120eb.jpg





波の音

かもめの声

 
♪ 海は広いな大きいな〜 ♪

海景色を満喫




14時過ぎ

帰り道沿いにあるお店に
寄り道しながら


日が暮れた頃に到着





今度は、緊張しない
定食風の リーズナブルなあんこう鍋 を
食べに行きたいな





スポンサーサイト

キユーピー五霞工場見学




愛用している
フルーティーなお酢が無くなってくると

工場見学ついでに
お買い物へ出かけています



12月中旬に行ってきましたよ!


利根川を渡る橋が、大渋滞する時があるので
早めに家を出ましたが

こんな時に限って
スイスイと着いちゃうものね


時間調整を兼ねて

キユーピー工場、目の前にある

行幸湖(みゆき湖) をお散歩





20171217204333b49.jpg


      右側の建物がキユーピー工場





野鳥の鳴き声が響く




そろそろいい時間


敷地内の駐車場にとめて建物へ



中に案内のお姉さんがおり
予約者のファイルを手にして確認する


エアシャワーを浴びて奥へ


このフロアは写真撮影可能で

巨大なマヨネーズや
大きなキユーピー人形

そして、クリスマスツリーには
小さなマヨネーズが飾られていました


お姉さんが

「 シャッター押しましょうか? 」

「 お願いします 」

「 では キユーピー と言ったら押しますね 」

カメラをかまえて

「 はい! 写します キユー? 」

「 ピィー! 」


 ー パチリ ー





20171217204335d70.jpg





会議室の中で待っていると

従業員のおじ様が何かを配っていた

よいとき という試供品

お酒が弱い方向けの商品で
主にコンビニで売られているとか

1回分 200円 だそうです



おじ様は去っていき

案内のお姉さんが、会社の説明を


定期的に来ているから
何を言うのか覚えていますが

気持ちも新たに聞きましょう




キユーピーの工場は
日本国内に8ヶ所あって

ここの五霞工場が1番大きい

ドーム7つ分の敷地に
サプリ・化粧品・カット野菜など
10の関連工場があり

関東から北海道の地域に出荷している



1919年に創業

初めは あけぼの鮭缶 を作っていた


マヨネーズを作るのに
1日で80万個の卵を使い
殻も捨てずに再利用




お話しが終わり

PR映像を見る



あっ!

野菜の形をした列車に、キユーピーちゃんが乗り
旅する新しい映像になっていました

大正時代に列車はタイムスリップしたり

美味しさの秘密を見つけに
現代に来たりしながら

たまご駅や調合駅を経由します





見終わると、工場見学へ

ここから先は 撮影禁止


階段を登り
建物と建物をつなぐ通路の窓から
敷地内の景色が見れる

この通路の下にはパイプがあり
工場から工場へと油類が流れる



立体倉庫の隣が ドレッシング工場


フレンチドレッシングを製造販売したのが
キユーピーで国内初だったとか


工場内に150以上のカメラが設置
録画されている


案内のお姉さんが無線で
ガラスの向こうの作業員に話しかけて

「 お客様の対応を出来る方はおりますか? 」

中で手を振る女性が無線で応える



「 作業員に何か聞きたい事はありますか? 」

その問いかけに

「 中の温度はどれくらいですか? 」

「 はい! 空調があるので23〜25度ですよ 」


作業員との無線での会話は
今までなかった取り組みです



ちなみに ゴマドレッシング が
売り上げナンバーワン



バジルソースは特許を取得してあり

大分県産の物を手積みで収穫

チャーハンに入れたり
お肉にもみ込み焼くと
臭みが消えて柔らかくなる






最後に 割卵機

今日は4機動いていました

1分間に600個の卵を割って
高速回転しながら 黄身と白身 に分けます 


1機に1人検査員が付き
うまく割れなかったり
黄身が潰れてしまった物を見つけ
手際よく対処していました

検査員になる為に、3ヶ月研修するけれど
不向きな方もいらっしゃると



年間、カラは27000トン出ますが
全て再利用される




マヨネーズ と呼べるのは
油の量とか決まりがあり

カロリーハーフの種類は
マヨネーズの分類ではないと・・

裏の表示を見ると分かるそうです


これは知りませんでした

今度マーケットに行ったら
見比べて見よう!





トンカツを揚げる時

肉に 小麦粉→卵→パン粉 の順で衣を付けますが

肉に直接マヨネーズをぬって
パン粉を付けて揚げると
美味しいらしい





工場見学は終了



試食コーナー


カット野菜を小皿に入れて
テーブルの上に置いてあるドレッシングの
お味見タイム





201712172043361c5.jpg





その間、お姉さんが
バジルソースを鶏肉にまぶした物を
焼いてくれました


サッパリした口当たりで
子供でも食べやすい味



この部屋はリニューアルして
土産コーナーが縮小されて

磁気調理が出来るキッチンが増えました





20171217204338504.jpg





お目当てのお酢も購入出来て

お土産に 玉ねぎドレッシングとスープの素 をもらい





201712172043395c0.jpg





新しい形の工場見学にチャレンジしている
キユーピー五霞工場を後にしました








コカ・コーラ 工場見学




子供の頃、まわりの大人達から

コカ・コーラを飲むと骨がとけるよ!

そんな事を言われました



アメリカの方から来た飲み物みたいだし
不思議な色の印象でした


何から出来ているのか?

体質的に強い炭酸がニガテでして
しゃっくりが止まらなくなる事も
しばしばありまして・・

コーラに関しては、何もわからないまま
時が過ぎて大人になりました



ただ、テレビのコマーシャル
音楽や映像がステキで魅力的だった事は
子供心に強く刻まれていました


お年頃になり、お酒なんかも飲める頃には

あの ウィスキーコーク なんぞが
メチャ美味くて飲んでいたぞ




そんな 謎めいてる存在のコーラ の
真相を知りたくて工場見学を申し込みました





こちらの工場は、先着順

早く電話した者勝ち 


親友のR子ちゃんとお出かけなのよ







東京都 東久留米市 

コカ・コーラ 多摩工場




正門の警備員に名前を言うと
工場見学名簿を確認し、中へ通される



建物へと歩いていると 
向こうから案内のお姉さんが来ました


あいさつをして一緒に歩きます



今回参加の 11時30分 からの部は

ニャンと 私達だけ貸し切り だと


お互い顔を見合わせニンマリする 

ヤッター 





20170202181359dfd.jpg






入り口からしてイカしてる 🎵


案内のお姉さん イコール 
あたし達の専属カメラマン  となる








中に入ると階段があり、登った所は
広いコミュニティーホールになっていた






20170202181400076.jpg






巨大なビ〜ンのオブジェ




このエリア内、撮影OKとの事で
デジカメやスマホを代わる変わる
お姉さんに手渡し、遠慮なく
シャッターをお願いするのでした






20170202181402117.jpg






ホールに置かれている
カッチョイイ、テーブルやイス
ネットで販売されていると


さっそく値段を調べたら

テーブルが 48000円位
イスが1つ 16000円位 でした






201702021814016dc.jpg






レトロなお部屋
 



最新のタッチパネル式の自販機の中から

見学記念品として、好きな物を1つもらえます






2017020218140465d.jpg






ゲームボトル というのがあり
そのボトルをタッチすると
3種類のゲームがランダムに出てくる


R子ちゃんの時は

反射神経を試すヤツで 
パッパと出ては消える数字を
押すゲーム



私の時は
ボーリングゲーム でした 




泡が出る画面が2台

前に立つと、モニターカメラで写り
コーラの中にいるような映像が楽しめます






20170202181437aa2.jpg






片方は、カメラの前で手や体を動かすと
激しく泡が出る仕組みになっている


ウヒョー! 

彼女がこっちを見てないのを確かめてから
ちょっと踊ってみました 💃


動いてる場所から シュワッ と泡がはじける





さて、お時間になったので席に座り
 
お姉さんのお話しを聞きます

あらためてごあいさつと
見学来館の感謝の言葉

お土産のミニハンカチをもらいました




会社紹介のビデオを見る



アメリカ生まれの コカ・コーラ

日本に初めてやってきたのは、なんと大正時代 


当時は ハイカラな飲み物 として
著名人らが飲んでいた


およそ60年前からは、日本でも作られるようになった




はじめの頃は、お店でしか飲めませんでしたが
ビンに詰めて販売されたので
どこででも飲めるようになった


この頃、類似した飲み物が出始めた為に
ビンの形に工夫を加えた

独特な形をした コンツアーボトル

暗闇で触ってもわかるようにと
カカオ豆をヒントにデザインされたと

この形は 立体商標 として認められている





コカ・コーラの中身

純水・糖類・カフェイン・カラメル・香料

保存料や合成香料を一切使ってない


200を超える国で
毎日19億杯以上も飲まれている





コカ・コーラの秘密


・ コカ・コーラは、アメリカの
  ジョージア州アトランタ生まれ


・ コカ・コーラの茶かっ色は
  糖類に水を加えて熱した物
  ケーキやプリンにも使われている
  カラメルの色


・ コカ・コーラ1本に含まれる
  カフェインの量は、同量のコーヒーの
  3分の1
  お茶なら半分


・ シロップを運ぶ樽を全て赤く塗り
  アメリカ中を沸かせた事が始まりで
  コカ・コーラの赤が、ブランドカラー
  コークレッドとなった


・ コカ・コーラを飲んでも骨や歯はとけない
  
  砂糖やデンプンや酸性度の高い物など
  どんな物でも長時間口の中に含んでいれば
  虫歯の進行に大きく影響したり
  歯がとける原因になる事がありますが
  コーラを飲み込むと、素早く口の中から
  消えてなくなります


・ コカ・コーラには、クセになる
  中毒性になるような物は、入ってません
  毎日ごはんを食べるのは、習慣性があるからではなく
  美味しいからで、コーラも同様です


・ コカ・コーラが 赤い服を着た初老の紳士 という
  サンタクロースのイメージを定着させた

  1800年代、サンタクロースとして
  人々が共通して思い描くイメージは存在せず
  小人や妖精、恐ろしげな小鬼と様々でした

  1931年コカ・コーラの広告アートを担当していた
  ハッドン・サンドブロム氏により、描かれたのが
  バラ色の頬、白いあごヒゲ、笑いジワと温かみのある
  キャンペーンポスター
 
  そのイラストが人々の心をとらえて
  たちまち世界中に広く定着していった




ほ〜う!

知らなかった事がてんこ盛りじゃ

コカ・コーラってスゴイのね 
  
  





こちらの多摩工場

昭和38年 5月から稼働

53年目


東京ドーム6個分の敷地

290名が3交代で、㉔24時間動いている



環境衛生にも取り組んでおり

ペットボトルで作ったユニホームを
工場の人達が着ていたり

工場内で出るゴミは
ほぼ100%リサイクルしたり

使用した水は、ろ過洗浄してから
河川に流したり

製品を運ぶ車は、低公害車を使うようにしたり


水資源保護活動の
森に学ぼうプロジェクトを展開したり

東北復興支援で
地方自治体と災害協定を結んでいて
たくさんの製品を無償で届けたり

スクールバスを5台プレゼントしたり



コカ・コーラって こんなに素晴らしかったんだ と
しみじみ関心させられました



現在850種類の製品を販売
 
年間40種類は、期間限定として出荷されている









いざ! 製品ラインへ




無菌室の製造ライン

殺菌洗浄したペットボトルに中身を詰め
1分間に600本詰められる


1度扉を開けてしまうと
12時間後でないと稼働出来ない





カンフィーラー


ミツビシ製の周る機械
1秒に25缶詰められる

離れた場所から4人で操作されている

巻き閉める缶とフタ
接着剤などは使われていない





ペットボトルの赤ちゃん


レジンという物質から作られる
透明で指のサイズ位の試験管みたいな物が
ペットボトルの素
 
ヒーターで温めて金型をハメて、エアで膨らます

ペットボトルの底が花びらのような形で
凹凸があるのは、炭酸の圧に
負けないようになっているからだった

ちゃんとした理由があったのね・・



すごい早さで流れていく製品
目視検査員がいるという・・

動体視力が良くないとなれないわ〜



ラインの所々に、昔の電柱の
街灯傘みたいな銀色の丸いのの下に
海の家のシャワーが付いていた

もしも、作業中に薬品とかを
浴びてしまった時の緊急用シャワー
洗眼器もある

そう、作業服のまま
その下に立ちボタンを押すと
上からシャワーの水がドバーッとなる


しかし、今まで1度も使った事はないと




部署により作業員は、特殊な耳栓をしている

80〜90ホーンの音の中
(ガード下と同じ音量)
機械の音はシャットアウト
人の声だけ通すそうです


そんな耳栓があるんだ

ちょっと欲しいかも





最後に、お約束の制服撮影






20170202181438ba2.jpg






あーた!
カッコ良い コカ・コーラ の文字を見せにゃあねぇ





こちらは売店がありませんでした

全ての見学が終了
 




お姉さんは、黒いスカートにハイネック
黒のタイツと靴で
ブレザーだけが、コークレッドの赤

ヘッドマイクに
初めて見るタイプの、変わった形のスピーカー

ひと目見た時から、気になって仕方がなかった



出口でお別れのあいさつが終わったので
すかさず質問

「 すみません、お聞きしたい事が・・
  あちこち工場見学をしていますが
  スピーカーは、ポシェット型の利用が多いのですが
  こちらは、ウエストバッグ型ですよね
  私この型は初めて見るのですが
  いつ頃から、コレを使われているのですか? 」

「 3〜4年前までは、ポシェット型を使っていて
  それからは、ずっとこの型です
  子供達からは、仮面ライダーの
  変身ベルトみたいだと言われます 」

そう言って微笑んでいました



確かに、お子様受けするわ〜







工場見学が終わって

子供の頃に言われていた事の
ナゾが解けた

少量の酸味料が入っているから
歯がとけると思われていて
 
コーラの色はカラメルで
安心安全な飲み物だったし

大正時代から日本にあった事や

サンタクロースの素は
コカ・コーラの広報デザイナーが
今のサンタスタイルを定着させた事など

知れば知る程
奥が深かったし

もっと早くに知りたかったわ



今までの工場見学の中で
見学前と見学後のギャップというか

イメージの違いが大き過ぎナンバーワン 
本当に来て良かった と思える
貴重な時間でした




20170202181440106.jpg




サンキュー ❤

コカ・コーラ 







ガリガリ君 2回目の工場見学




初めてガリガリ君の工場見学に行ったのが
2015年 3月

約2年前になります

相変わらず人気でして
申し込んでも、抽選で当たらなければ
行けません

各回定員は20名

去年の夏に ダメもと で申し込み
見事にハズレ

そして、秋にも申し込むも
またまたハズレ


そして、今回やっと当たりました

2勝2敗!



親友のR子ちゃんも行きたくて
2回申し込んでいましたが
全部ハズレ

選んだ時間を聞いたら・・

あーた! そりゃハズレて当然だわ

お昼前後の1番人気があり
利用しやすい時間なんですもの




今回、誰と行くかは決めなかったので
彼女に当たったヨロコビの報告をして
一緒に行く? と誘うと
満面の笑みでうなずくのでした




当選の日
朝8時30分集合

あたしの車に彼女を乗せて出発

去年の秋に 千葉県のノコギリ山 に
行って以来のおなご旅ね



今回、彼女には

「 15時からガリガリ君工場見学 」とだけ言い

どこに立ち寄るかは、一切伝えてない


彼女も聞こうとしないし
どんな所に連れて行ってもらえるのか
ワクワクしているようです


足袋子企画の ミステリーツアー なり!



恋バナなんぞ喋りつつ走ります






最初の場所

埼玉県 熊谷市 妻沼町 

歓喜院 へ



お天気は良いものの
北風ピュ〜 で気温が低い


埼玉の小日光 と呼ばれているだけあり
駐車場からの参道に、茶店が並ぶ

敷地もかなり広い





20170128215122968.jpg





門の鐘を鳴らしていると
牛ネコがやってきてゴロゴロなつく



「 キャーかわいい! 」

ネコ好きな私達は
釘付けになるのでした





201701282151243c0.jpg





R子ちゃんは 御朱印女子 なので
台帳を受付に預ける



彫刻や色彩が美しい



こちらの奥に700円払って見れる

国宝 妻沼聖天山 が


サク越しに見えます





20170128215125300.jpg





狭い敷地から見上げるだけで
キツキツなのよ



もう少しお庭がステキとか
ゆったり周りの風情があるなら
お金払ってでも入りたかったなぁ


縁結びの神様を チラ見 して
満足いたしました



境内の向こう側、小さな滝と池があって鯉が泳ぎ
陽気のいい季節に、ゆっくりお散歩したいな





参道の和菓子屋さん

何を売っているのか見ていたら
R子ちゃんはお土産に草餅など購入

「 ねぇ! ダンゴ1本を半分こしない? 」

「 いいわよ 」


店の人から手渡しされたみたらし団子 🍡

歩きながら パクッ と食べると
ダンゴは柔らかかったけれど
みたらし部分は冷たくて
口の中に ヒンヤリ 張り付いた




この地域のパンフレットを見ると

妻沼名物 縁結びメニュー と題して
やたらハートの形を取り入れた
食物が多い




駐車場に戻り

30分程走る




長ネギ畑が広がる

ゆるキャラ ふっかちゃん がいる地元


埼玉県 深谷市 


道の駅 おかべ



手前にある建物 ふるさと物産センター に入る

200種類以上のお菓子や漬物
地酒からジェラートまで何でも売っていた


入ってすぐに彼女は、何かを握りしめていた

あたしの視線に気がつくと

「 五家宝に黒蜜をかけて食べるのを見つけた
  こんな食べ方の物は初めてだから
  買わなくちゃ! 」


早くもお買い物モードに突入している 😅


「 もしもし、まだ1周見てないし
  別棟の 農産物直売所 もあるから
  全部見てからカゴに入れようよ 」

そうか! と素直に聞いて
五家宝を棚に戻し、広い店内を歩きました



見応えがあるわ〜



向こうの お野菜直売所 も行ってみる

んまぁ〜 以前と変わらず
深谷ネギ(長ネギ)が切り花のように段々の棚に
立てて売られている

種類も色々

箱売りは 5キロ入り 1600円 から


この光景には、彼女もビックリしていました




さっきの ふるさと物産センター に戻り
カゴを持ってお買い物タイム

お菓子からアメからカゴの中に
どんどん入っていく様子を見て・・


う~ん・・
ちょっとアドバイスしといた方が
いいのかなって思いました

「 あのね! この後の立ち寄り場所の中に
  お菓子のアウトレット店も行きますからね
  あまり買いすぎない方がいいかもよ 」

黙っていて、アウトレット店に連れて行ってから

「 何で先に言ってくれないの?
  知ってたらあんなに
  買わなかったのに〜 」 と

グズられるのも困りますから



チョコレートなどは、思い留まったようです




私は以前購入して、美味しかった
大きなレーズンクッキーだけ買いました





少々移動






関越自動車道 上里サービスエリア(上り)

足袋子の得意技、裏口から侵入



R子ちゃんは、業者さんみたいに
こんな所から入るの初体験なので
ドギマギしてる



店内パトロールをしてからランチタイム

フードコート、何を食べようか品定め

あんかけ焼きそば 850円





20170128215126573.jpg





あさり・イカゲソ・むきエビが入っているので
海のダシが出ており
◯◯チャンポン店の物より
美味しかった





ここから目の前に見える

上里カンターレ





20170128215128bb5.jpg





以前、こちらに来た時には
こんな建物はなかった


うるわしの南イタリア のイメージで作られている
お菓子のアウトレット


とてもオシャレな店内


レジのお姉さんに聞くと
おととしの11月オープンだと





201701282152405ba.jpg





1階は、パン工房やバームクーヘン工房
ビュッフェレストラン、ジェラード
広い店内、たくさんのお菓子類が売られていました

試食コーナーもあるので
お味を確かめてから購入出来る


2階には、焼き菓子工房で8種類作られており
カフェもありました





真実の口 があり、みなさん手を入れて
にこやかに撮影しておりました


偽りの心のある者は・・
手を噛みちぎられる とか
手が抜けなくなる とかいう
伝説があるようです





20170128215242ea8.jpg





ふざけた心の者は、どうなるのでしょうか?

シャッターを押した後のR子ちゃんには
たいへん喜んでもらえました







あと1ヶ所、時間的に寄れそうなので

金鑚(かなさな)神社 へ





20170128215242d9b.jpg





何かを祈り願うR子ちゃん





201701282152440ba.jpg





巨木を見上げる







本日のメインイベント
いよいよ ガリガリ君工場見学 なのよ〜

申し込めど全敗していた彼女
あこがれていた アイス食べ放題 夢の世界に
テンションマックス



えーっと

キチンとした工場見学レポートは
1回目の時に書いており

ガリガリ君工場見学 で検索してみてや〜

重複する所もあると思いますが
サラリとね



門番の警備員に名前を伝え
駐車場にて、少々待機

20分前になると入れます


入口で靴からスリッパに履き替える

下駄箱の番号がスリッパにも書いてあり
帰るときに迷わないようになっている




2階の見晴らしの良い部屋で
15時になるまで待つ





201701282152457d2.jpg





長いイスは、ガリガリ君の
アイスの色をイメージしており
ガリブルーと呼ばれている



エレベータ前にはハンガーがあって
上着をかけられ
コートなど手に持って歩かないよう
気配りがされている

素晴らしい!



時間になり、案内のお姉さんが来ました

この先から撮影禁止 🈲


ホールに入り、好きなイスに座る

お姉さんのごあいさつ
そして、スライドを見ながら
お話しを聞きます



昭和36年12月に設立

現在281名の従業員がいる


初代のガリガリ君は
中学生のガキ大将のイメージで
1つ 50円


2代目のガリガリ君は
ねじりハチマキ

パッケージには さわやか1番 と書いてあるも
オッサンのようで暑苦しく
商品をレジに持って行くのが恥ずかしいと
ボロクソに言われて不人気


3代目のガリガリ君は
ハグキが出ていて田舎くさいと言われ


4代目のガリガリ君は
今っぽくなり3D風


5代目のガリガリ君が
現在の姿

材料費が値上がりした為に
今は1本 70円


ちなみに 妹のガリ子ちゃん は
最近登場しているので
初代となります






お部屋を暗くしてDVDを見ます

日本1の広さの工場で
日本中のアイスの10%を製造


カップ入りのアイスが主流でしたが
両手がふさがらないようにと
棒アイスが誕生した


ナレーションが子供の声は
以前と同じで微笑ましい






いざ、工場へ


見学者専用通路なので
服にコロコロをしたりはナイ


㉔24時間ラインは動いてる


出荷されたアイスを運ぶ ガリガリ君仕様 の
トラックは4台あり、その中の1台だけ
黄色いペイントになっている(3台は青色)

コレを見れたら幸せになれると
言われているそうな



制服は3種類あり
どれもICチップが埋め込まれていて
データ管理されていて
クリーニングに出しても壊れない



当たり棒に焼き印する型の展示

昔は当たりの景品が カブト虫 だった事もあると  



当たり棒は、機械でランダムに入るので
作業員もわからない



当たり棒を見た事がない人の為に
廊下でクイズ

トレーの上にソーダ味のガリガリアイスが
10個置いてある(ロウで出来てるやつ)

適当に手に取り せーの で棒を拔くと
2つだけ当たりの焼き印が出る

私達はハズレ

当たり棒をひいた人には
ガリガリ君のステッカーがもらえました



また、今まで 110種類の味が販売されており
人気の味クイズ  


1位 ソーダ味
2位 スイカ味
3位 梨味

だって!






検査室や製造ラインを見終わり

広場へ



ここは撮影OK

ショーケース内食べ放題





20170128215337b2f.jpg





UFOキャッチャー 無料
初心者向けと、上級者向けがある


  


201701282153355d7.jpg





売店もある





20170128215334257.jpg





こちらのフリータイムは約20分間


アイスを食べながら売店は見れません

座って食べないと注意されてしまう



私、バニラ系のモナカとか
カップに入っているのを食べたかったのに

全部棒のアイスしかない・・

んな ガッチガチ に凍っているの
ヤダー


前来た時にはあったのに〜


でも無いんじゃ仕方ない
チョコのを食べました


お姉さんのお話しだと
過去に7本も食べた強者がいたと

ちょっと、あーた!

1本3分でクリアする計算よ



口の周りが冷たくなりながら
やっと1本食べたわ

せっかくだからと、もう1本食べましたが

美味しいと言うより、顔の半分を
冷凍庫に入れたようになった 😣


R子ちゃんは、張り切って3本クリア



写真も撮らなくちゃ

ハッピを着て、お姉さんを呼んで
シャッターをお願いしました




20170128215338fa2.jpg





私達のマネをして
他の家族連れが、ハッピ撮影してた




あっという間に終了


出口でお土産をもらって
車に乗り、門を出て見えなくなるまで
案内のお姉さんは、笑顔で手を振っていました





本日の予定していた場所は
全てクリアしたのですが

R子ちゃんに

「 この近くに寄居と言う
  星の王子さまPAがあるけれど
  行った事ある? 」

「 何? 知らない行った事がない 」


んじゃあ寄るかと、向かう

上りだったか?
下りだったか?

忘れてしまった・・  

まず下りに近づくと、明らかに違ってたので
通過して橋を渡り、上りへ


数台しか止められない裏口  

しめしめ、1台分空いてた 


さっきと同じく 
1般道から侵入する手口

ここの出入り口は
夜の8時にカギがかけられてしまうので注意

中に入ると

「 うわー! カワイイ 」 

子供のように、はしゃいでいる ♪





20170128215412c09.jpg





南仏プロヴァンス 風に作られている




店内は、星の王子さまグッズや輸入雑貨があり
いつまでも見ていられる




夕暮れで気温もかなり下がってきました
けれど、写真は撮らにぁあ





20170128215414cd6.jpg


      ふたりとも全身に力入ってますよ





近くに養豚場や養鶏場があって
風向きによってはニオイが来てしまい
王子さまのイメージが おやおや となるのですが

今日は大丈夫!
 
星の王子さま、ステキざます




暗い夜道を走りながら

「 今日立ち寄った所は、全て初めての場所ばかり
  だからとても楽しくて刺激的だった 」

大満足して頂けたようで
良ございました




無事に到着





20170128215415b22.jpg





工場見学のお土産
ビニールキンチャク・クリアケース
パンフレット・消しゴム・ハガキ

道の駅おかべで買ったレーズンクッキー









首都圏外郭放水路・特別見学会




 首都圏外郭放水路(しゅとけんがいかくほうすいろ)
 


地下神殿 と呼ばれている
以前から気になっていた物件

川の増水時などに運用される
国土交通省の施設


せっかく行くのなら 普段の見学会 ではなくて

特別 の時に行きましょうと
待ちに待っていたお出かけザマス (無料)



前回までの特別見学会は、当日に自由参加出来たのですが
今回から、事前に申し込みが必要で
当選ハガキがないと入れない



応募条件は

・ 参加資格として
  100段以上の階段を自力で歩ける人

・ 安全上の観点から、保護者同伴でも
  小学生以下はダメ


二ヒヒ! 問題なくクリア 👌



1日4回ありますが
時間の指定は出来ません

あたしとしては
午前中仕事で、午後半日休んで
行けたらいいなと、願いながら
申し込みハガキをポストに投函しました 📮


したらあーた!

願いが通じたのよ (グウセンじゃ・・ 😅)

ほれ!





2016111321525548e.jpg





1枚で5人入場出来る

参加希望の友達はいたのですが
休みがとれませんでした






駐車場はないので、電車でGO 🚊


埼玉県 春日部市

南桜井駅からシャトルバスで会場に行くのですが・・ 


シャトルバスって、今までフェスティバルなどで
全て無料で利用していましたが

ここは、片道200円 お金を払わされます
ゲーッ 😱 これにはビックリ 

歩くと50分程かかるらしい

しっかりしてるのね 😥






バス乗り場は、長蛇の列
おにぎりをかじりながら待ちます


お天気がいいので
頭や体がジリジリと暑い ☀



数台のバスがピストン運行
しているらしいのですが・・

40分並んでやっと乗れました





走ること10分 

河川敷の会場に到着



彩龍の川まつり というイベントで
Eボート乗船体験・防災体験
フリーマーケット・出店
江戸川カッパ市

メイン会場では、ダンスや
よさこいソーランを踊っていました

にぎやかだわ!

ハガキが無くても
イベント会場には入れますよ








まずは 地下神殿 へ

龍Q館という建物の横に入り口があり
受付の人にハガキを見せると
名前の所に印刷されていた番号を控えて
参加人数まで台帳に記入していました

今後のデータに役立てるのかしら?

ハガキにハンコが押されると
それは回収されずに返されました

こりゃ記念になる!
旅ノートに貼りましょう 😄



係の人にハガキに記されている
入場時間の事を聞くと

時間が前後しても
当選ハガキさえあれば入れて

大まかな感じでユルイんだって


なーんだ 😰





20161113215256162.jpg





この入り口から階段を降りて行く




国道16号線の真下
地下50メートル地点にある

低地が広がる中川・綾瀬川流域の
浸水被害を軽減する為に作られた
地下トンネル形式の放水路





201611132152598ac.jpg





あふれそうになった中小河川の水を
地下に取り込み江戸川に流す

世界最大級、6.3キロの地下放水路

H18.6月に完成





20161113215301f46.jpg





過去最大流入量の記録は
H27年9月の台風17号・18号の時で
東京ドーム約15杯分だったそうです


今年の6月で10周年を迎えた


毎年8回程の洪水を安全に処理し
住宅地への浸水被害を軽減している





201611132153457b6.jpg





もし、数日前に大雨で
こちらが稼働したとしたら
特別見学会は中止になっていた理由です




限定とか、特別とかは・・
ワクワクさせる 魔法の言葉 ですよね 😉





20161113215426c35.jpg





中には各場所に
職員と分かる腕章やベストの人がいました


「 こんにちわ! すみません
  普段の見学会と今日の特別見学会
  何が違うのですか? 」

質問をすると

「 はい! 普段の見学は柱2本分の所から
  中をながめるだけで、本日のように
  自由に歩けません
  今日だけはインペラが間近で見られます
  私達職員も、普段はこの中に入れないのです
  キレイに掃除をして年に1度の特別見学会
  みなさんに開放しております 」

なるほど・・




奥に進むとありました





20161113215258603.jpg





インペラは調圧水槽に溜まった水を
江戸川に流す役割り

直径3.7メートル
4基あり、羽は5枚

1基の重さは35トン


羽の回転数は1分間に145回位



排水能力は、4基で1分間に
25メートルプール 1杯分



過去最高の排水は
H27年 9月の台風17号・18号の時
東京ドーム15杯分の水を排出したそうです



坑内にお手洗いはないので
済ませてからの入場がベスト





20161113215347bae.jpg





出口の階段



ジグザグの階段を登って行くと
グランド向こうの出口でした





201611132154248c2.jpg





イベントが行われている
このグランド下に 地下神殿 があるのです






龍Q館を探検





20161113215349ffa.jpg





地下神殿の中で撮影が多く行われており
芸能人の写真とサインが、壁一面に飾ってある


大きなガラスの向こうは操作室





20161113215351be3.jpg





コレって・・
ウルトラマンとかの作戦会議場所として
登場しそうな雰囲気だわね



屋上は、ソーラーパネルがあり
快晴なら つくば山・富士山・スカイツリーが 🗼
見えるらしい





2016111321542354d.jpg





アンケート用紙に記入すると
災害救助用のクラッカーがもらえます 😉




お手洗いは、屋外に設置されている
簡易トイレのみの使用ですが

一部ぬかるんでいたグランド

みなさん、泥の付いた靴での利用なので
お手洗い内の床が・・

ドロドロでした



龍Q館の階段も
ワラや土が気になりました





帰りのシャトルバスも 200円 
切符を買って並ぶ

祭りのパンフレットや
地下神殿の当選ハガキにも

有料のシャトルバス

と書くべきじゃないかしら?
 
後出しジャンケンみたいな印象になるから 





水害から街を守っている放水路

大人の社会科見学で、勉強になりました 









永井船長の桜船情報&キユーピー五霞工場見学




 永井船長の桜船情報&キユーピー五霞工場見学





    川船 ベネチア号



あちらこちらから
花便りが聞かれるこの頃です


みなさんに心踊るステキなお知らせです!


横浜夜景クルーズなどでおなじみの
あの サンタバルカ号の永井船長 が
海ではなくて、川の案内人として
みなさんをお連れいたしますよ


船長の地元 大岡川 

この川に、イタリア製の船を浮かべるのが
長年の夢だったそうです

その夢の船の名前は ベネチア号(エンジン付)


4㉓月 2日(土曜)・3日(日曜)

京浜急行 日の出町駅から徒歩1分
大岡川桜まつり が開催されます


午前11時から30分間隔で随時運行
料金は 千円 長者橋が乗り場です



桜桟橋からは Eボート(手漕ぎ) も出ています



イベントや出店もあり、楽しめそうですよ



風情のある川景色が桜色に染まる中
水鳥のように、おだやかな流れと共に
ユラユラ 水面に反射する光は
水や土や花の香りものせて
流れて行きます

地面から見る景色とは、またひと味違う
お花見になるのではないでしょうか



桜まつり開催時に、ドンピシャで
桜が咲くことを願うばかりです



もちろん! 私もベネチア号、乗りに行きますゾ 



興味のある方は

・ サンタバルカ号 船長ブログ
・ 大岡川桜まつり

チェックしてみてや〜







   キユーピー五霞工場



茨城県 五霞市 川沿いにある工場です

同じ場所の訪問では ダントツ1位 なのよ

チョイとドライブで来れてしまう
距離にあるのも理由なのですけれど


普通のお酢は、鼻とノドにツンと来て
ゲホゲホとむせてしまいダメなんです 

けれど、キユーピーさんで作っている
フルーティーなお酢は大丈夫

だから、フルーティー酢が無くなってくると
工場見学を申し込みます

その辺のマーケットでは、売っていないんですもの




今日は小雨が降り、花粉も飛び数が少ないようよ

土手沿いには 菜の花 が咲きそよいでいる


10時からの見学
渋滞がなかったので、ちと早めに到着し
車内で待機


9時30分になり、中に入ると
受付のお姉さんがクリップ片手に立っており
名前を確認

時間までお手洗いを済ませて
お部屋で待ちます




2016030918225508f.jpg




入り口のキユーピーさん達
来るたびに飾り付けが変わっています




20160309182254d7d.jpg


     

家族連れや、ご夫婦が次々と入ってきます

お子様や赤ちゃんが多いわ 



時間になると
上着にスラックス、エプロン風の制服を着た
お姉さんが、あいさつをして
見学の注意事項と流れを説明し

まずはビデオを見る

いつものキユーピー人形と豆博士の
ビデオかと思いきや

「 本日はお子様が多いので
  アニメのビデオを流します 」

おお! そんなコジャレた物があったんかい?
こりゃ、初めてだぞ

急にワクワクしてきました


本当に 今っぽいアニメ がスタート


未来都市の街

登場人物は
マヨ という女の子
ピー太郎 キュー助 という男の子

この子らが 野菜探偵団

男の子の腕時計型の携帯電話に
「 野菜を食べなきゃダメだよ 」 との
不可解なメールが届く

ムラサキのマントに見を包み
杖をついているのが ミスターK 
この人からのメールだった

意味を解明しようと動き出した3人

道にいたネコが何かを訴えるように
ニャーニャー鳴いていた

動物の声を、人間の言葉に変換出来る箱があり
スイッチを入れると

ネコは 「 ものしりバアバの所へ 」 と導く


3人は、各自空飛ぶスクーターに乗り
(バイクのスクーターにタイヤがないデザイン)

バアバの所へ向かう途中
突風にあおられて

ムキムキマッチョのお兄さんがいた
畑の中に降りる

彼の名前は ハタさん (実にわかりやすい)

ハタさんは畑を案内し
畑で育っている野菜を見て、お子らは
「 トマトやピーマンは
  こんな風に実をつけていたんだ 」 と関心する


ハタさんから、野菜には旬がある事を聞く


それから バアバ にも会えて
キユーピーの工場見学に行ってみる事に



工場の入り口には
工場長の 長さん (そのまんまで笑える) が
3人を歓迎し、中の案内役は
ロボットの ケニーロボ

空飛ぶボートに乗って、工場見学がスタート

ケニーロボが、やさしく説明してくれて
マヨネーズのボトルの秘密や
袋に入ってからの、箱詰めの工程を学びます


見学が終わり 長さんにお礼を言うと
バアバからメールがきました

「 うちへおいで 」 と

山の上のバアバの家に行くと
なぜか3人の両親や、ハタさん 長さんもいて

サラダにマヨネーズをかけて
美味しく食べれました


最後に ミスターK は誰?

笑いながら現れたミスターK
マントを脱ぐと バアバ でした


このアニメ、大人が見ても楽しかったわ

ただ・・
エンディングの街

車やバイクがビュンビュン空を飛んでいて

空中衝突事故がおきて
空から車やバイクが降ってくるのは
怖いわ~ なんて思いました

変な所が現実的になる・・・
大人ってや~ね 😜




2つのグループに分かれて
撮影禁止エリアの、工場見学に行きました


この先は、以前レポートした

キユーピー五霞工場見学 の内容と全く同じになり
重複してしまうので、省略いたします 



見学した中で、前回のレポートに書いてない
気になった事だけ、まとめて書きます


ドレッシングの中ブタの穴
種類によって、穴の大きさと形を
変えてあるそうです

ビンを下に向けて出すときに
ドバーッと出ない工夫がしてあり
容器も、日々改良されているそうです



1日に作るマヨネーズの量は
25メートルプール 1杯分

業務用のマヨネーズは
ドラム缶に入れて納品するんだって
1本 200キロ を
1日に 60本 作る

フォークリフトでないと
運べないわよね



マヨネーズは、卵の黄身だけ使うから
黄身と白身と殻を機械で分けます

クルクル高速で回り
卵を瞬時に割ってしまう割卵機

1機に1人が担当して
殻が残ってしまったり
黄身と白身が混ざってしまったりしたら
作業員がレバーを下げて分けます

新検査員を研修させる場合
3ヶ月間ベテラン検査員が
後ろにつくそうです



出来上がったマヨネーズが
ボトルに入れられるライン

機械の中に 赤いキャップ だけを
大きなビニール袋から ジャラジャラ と
入れている作業員が見えました

何とビニール袋の外側をていねいに
コロコロ してから
ジャラジャラ 入れてたの

ビニール袋を逆さまにした時に
外側に付着した小さなゴミやホコリが
キャップ入れの箱の中に入らないように
していたのですね


世界各国で作られている マヨネーズ

その国の味覚に合うようにしてあるから
微妙に違う味だそうよ

中国のマヨネーズは、甘いそうです



見学終了後

カット野菜のバイキングで
テーブル上に置いてあるドレッシング
自由に好きなだけかけて、お味見が出来ます




20160309182258429.jpg




ゴマ味が好きだけど
普段出来ない事をやっちまおうと
数種類ミックスでかけちゃいました

美味しいわ〜



つい先日まで
ここのお部屋はリニューアル中で
工場見学をしても
サラダバイキングの利用ができなかったのね

チャッカリ工事終了を見計らって
予約を入れました  ニシシ 

せっかく来るのだから
サラダも食べたいもの 


キレイになったけれど、棚の面積が縮小されて
キユーピーの文具や雑貨も、品揃えが少ないみたい・・




201603091822562b4.jpg




あれれ?
棚にお目当ての フルーティー酢 がナイ 😱

この敷地内に 化粧品・カット野菜・お酢 などの
子会社で製造しているのだから
ナイ訳がないのだ!


お姉さんに小さい声で
「 すみません! あの・・
  いつもお酢を買いに見学に来ているのですが
  今日は買えないのですか? 」

「 ちょっと聞いてきます
  お待ち下さい 」

そう言って、レジの別のお姉さんに
状況説明をすると

1度部屋から出ていき、すぐに入ってくると
手には2種類のお酢を持っておりました

「 こちらの2つでしたら
  お買い求めになれます
  まだ、棚とか配置出来てないので
  全ての商品の陳列が途中なのです 」

なるほど・・
だから全体的に商品が少なく感じたのね

オレンジ色の、1番好きな味を購入



時間になり、試食は終了

お土産をもらって解散です


満足して工場を後にしました




20160309195934e5d.jpg


       手前の2つがお土産品
       後ろが フルーティー酢 
       トロピカルミックス を6個買いました




さて、ランチしに
モチっとドライブ

道の駅 まくらがの里 へ


自家製パンケーキ を注文 
何と ワンコインの500円
飲み物は、セット料金になるので100円
ホットミルクをオーダー

焼くのに時間がかかりますと




20160309182259935.jpg




パンケーキは2枚だけれど
お値段を考えると上出来の
トッピングかと思われます

生クリームは、市販の
ホイップチューブボトル製なので
ドッサリと重く感じます

ワンコインですから、仕方ありません



食べ終わり、食事としてはちょっと
もの足りない量でしたが

おやつとしては、ジャストサイズね





フルーティー酢
こんな感じで食べてるのよ




2016030919593651f.jpg




ドライフルーツの 干しぶどう・クコの実 を
タッパに入れてその中に
お酢をひたひたに入れておき
勝手にフヤケたら出来上がり〜

冷蔵庫から取り出して
ヨーグルトやサラダのトッピングに
重宝するのよ〜

美味しいから、みなさんも市販のお酢で
試してみぃ!


フルーティ酢は、カルピスのように
お水で割って飲んでも
さっぱり味で、美味しいおすぇ







横浜春節と味の素工場見学 2日目




    横浜春節と味の素工場見学 2日目



アラームでおはようじゃ 

本日は、絶対にお寝坊は出来ませんぞ!
予定が台無しになってしまう


寝グセを直して、眉を描いて管理人室ヘ

いつものお父さんがいました
トーストを1枚、焼いてもっている間

昨日の残念だった事など、お喋りする


軽朝食を食べて、歯を磨き
お泊り代 3300円 を払って
荷物をまとめて出発


今日の予定は、キチンとクリアして楽しまないとね ♪



電車を乗り継いで 鈴木町駅 へ
 
線路を挟んで2つの建物があり
どちらも 味の素 の敷地です


駅から地面に 肉球 の足あとマークがあるので
たどって行った方が、工場見学 🐾


新しい建物に入ると
グレーのツーピースの制服を着た女性達が
笑顔で歓迎してくれました


制服のえりもとのリボンが
ピンク色の人と、緑色の人がいます

どういう事なんだろう?

気になって仕方ありません



フロントで予約名を伝えると
首から下げるタグをくれました

カードには お客様 と書いてある


お手洗い前の壁1面が、ロッカーになっていて
自由に使えるのだ!!

工場見学は、あちこち行っていますが
ロッカーを完備している所は、なかったわ

素晴らしい 

しかも、お茶とお水の飲料機もあって
紙コップで自由に飲めました

味の素さん やるねぇ 



フロント横は、売店になっていて
調味料から文具・雑貨もそろっている



私はお姉さんに接近し
リボンの色の違いを質問すると

「 はい! 見学コースが2つあり
  味の素コースのお客様は
  タグのヒモがピンク色で
  案内の者もピンクのフチ
  ほんだしコースのお客様は
  タグヒモと、制服のリボンが緑色と
  わかるようになっております 」

ほう! 謎が解けました

今回、私が申し込んだのは
味の素コース



見学者は 家族連れ スーツ姿の男性グループ
色々でした



ここで、着ぐるみの アジパンダ君 が登場

いつも来るわけではなく
時々、歓迎で現れるそうです


ちびっ子達は大喜び
順番で記念撮影を始めました


お子様らが終わったようなので
今度は大人達の番です




20160224120611d82.jpg




見学の時間になり
この先は撮影禁止

ガラーンとしたホールに入り
( 椅子もテーブルもない )
立ったまま 5分間 映像を見ました


甘味 酸味 塩味 苦味 に次ぐ
第5の味が うま味


うま味を探る旅

ナビゲーターは、映像のアジパンダ君

味の素は、サトウキビやトウモロコシ
キャッサバ(芋)から作られていて

大昔から現在への時代の流れと共に
うま味のある暮らしの歩みを
360度、壁4面の迫力映像で
子供にも分かりやすい内容でした



ホールから出ると、各コースに分かれます


ピンクのリボンのお姉さんと一緒に
うま味の展示コーナーへ


大きな丸いテーブルに、関わりのある食材の
写真や説明文が添えられています


製造工程を、模型と映像で学ぶ

サトウキビを刈って、煮詰めた汁が 糖蜜


・ 発酵タンク この中に、微生物やグルタミン
  糖蜜を入れる

・ 蘇生タンク
  微生物や不純物を取り除く

・ 精製タンクで、ナトリウムを加えて
  グルタミン酸ナトリウムを結晶にする 

これが 味の素

瓶につめて完成



蘇生タンクに残された、栄養のある液体は
肥料として活かし、畑にまく

自然の恵みは使い切る




入り口にパンダマークの入った、マイクロバスが来てて
敷地内を見学しながら走ります


以前、使われていた発酵タンクヘ 

バスから降りて、タンクを間近で見ました

高さ㉒22メートル 
中はステンレス

今は、展示物として活躍していますが
ここでの発酵技術が、世界へ発展したのですね
味の素の原点だわ!



再びバスに乗り
お姉さんのお話しを聞きながら
工場内を走ります 


味の素の歴史は
池田菊苗 という男性が
日本人の栄養不足を改善したいと
うま味の研究が始まりました

この工場前の駅の名前 鈴木町駅 は
二代目 鈴木三郎助 の名前からつけられた
彼が特許を取得し、うま味を世界に広めました



国内にある、味の素の工場は
三重県 佐賀県 こちらと3つ



ここの川崎工場は、10万坪
東京ドーム8個分で、多摩川沿いの
細長い敷地になる


広いので従業員らは
自転車で移動しているんだって 🚲




物流センター が見えました

ドーム1個分の広さで
積みロボットがあり、コンピューター管理されている



排水処理施設があり、微生物の力を借りて
工場で使った水は、キレイにして多摩川へ


工場で1日に必要な電力は
一般家庭の67000世帯分
敷地内の発電施設でまかなっている 



ビン入り味の素に、赤いパンタの絵がありますが
名前は アジパンダ君 
3才の元気な男の子 🐼

妹がいて、川崎工場と一部の特約店のみにいる
ピンクのパンダの アジパンナちゃん
1才の女の子




バスから降りて、建物の上階へ

2つの体験をします

・ 製造体験
・ うま味体験


研究所のような、透明の壁で仕切られている
明るくて広いお部屋が、いくつもあります


部屋に入り着席して、体験の流れの説明を受け
サイズ別にぶら下げてある 白衣 を着て

ヘアーネットをかぶり

コロコロで衣服のゴミをとって

靴のまま バコン と、穴に足を入れると
ビニールで靴が覆われました

エアシャワー を浴びて、隣の部屋へ



何とカメラを持ち込んで、自由に撮影して良いと!


味の素さん 太っ腹だわ〜 エライ 



20160218203307073.jpg




実際の工場内のようなクリーンな環境で
Myアジパンダ瓶 を作る体験


テーブルの上に 小指くらいのビン や
チェックシート カラーペン など
必要な物が置いてあり、確認します




20160218203308618.jpg




1人ずつ順番に、機会にチビ瓶をセットして
レバーを下げると、定量の味の素が入ります

それは、グラムで確認して
チェックシートに記入していきます




201602182033105c2.jpg




異物が入ってないか、センサーを通します

サンプルの 異物入り瓶 をかざすと
ピーーッ と鳴ります

音が鳴らなければクリア


キチンとフタをして、名前を書いて
袋に入れて完成




先ほどの部屋に戻り
白衣を脱ぎます


今度は、紙コップの中に
お湯で味噌を溶いただけの汁が来ました

ひと口だけ飲むと・・

マズイ 😥


そこに、ミニボトルの味の素を
振り入れて飲むと 

フフフ 美味しい 😄


みんな嬉しい顔になり、全部飲み干しました

最後にお土産をもらい 
全ての工程が終了




20160221122354949.jpg




味の素さんで学んできた

うま味調味料 = 調味料(アミノ酸) 

色々な食品成分表示の欄に書かれております


以前は 化学調味料 と呼ばれていた 
調味料のアミノ酸

個々の理由で、目くじらを立てる人もいますが
それは各自で関わらないように
生活すれば良いことですが・・


せんべい や スナック菓子 
ドレッシング から ふりかけ
インスタント製品 缶詰
ハムやかまぼこの加工品
コンビニのおにぎり・・

おなじみの食品や加工品に
使われているのが現実です


今の時代、この アミノ酸 は
欠かせない物となっています


あまり神経質になっていたら
何も食べられないザマスよ


何でもそうですが、バランス良く食べていれば
「 問題ないさ〜 」 と私は思っています




工場を後にしました





まだ帰りませんよ 
もうチョット遊びます



電車に乗り 川崎大師 へ

初めて来る場所です


駅からは迷う事なく
参拝道へ向かえます


お昼なのでそば屋に寄り
温かい たぬきそば を食べる





間もなく大きな屋根が
高い塀の向こうに見えましたが
入り口がわからない?

通行人に聞くと、この先の道を右折
さらに右折すると正門だそうです

コの字のように歩きます


おぉ! 浅草の仲見世通りみたいな所です




201602182033117de.jpg




両側に せんべい店 ダルマ屋 まんじゅう店
土産屋 飴店 などが並びます


♬ タンタカ タンタカ タンタンタン ♬


独特のリズムで、あっちの店こっちの店から聞こえる

何?


飴店の真ん中に、カツオが1匹横たわっても
大丈夫そうなサイズのまな板が
デデ〜ン と置いてありました

板前のようなカッコをした職人風男性らが
包丁片手に飴を切っているんだな〜 て・・

えっ? 

手元を見ずに通行人を見ています

よ〜く見たら、両手に出刃包丁を持って
まな板を叩いてました

はぁ?!
インチキな飴切りだわ
た〜だ音を出してるだけじゃん


参拝客が通ると
タントンタントン 客を見つめて
張り切って叩きます


エア飴切り?


あーた、ありゃ包丁じゃなくて楽器だよ
刃先なんて絶対に無い

トマト切ったら グチャッ と見事につぶれるわよ 


まぁ、観光地の 雰囲気作りの演出 という事で・・





あら!
デカイ建物と広い敷地だわ

新年は、この境内が人で埋まるのね




20160221231158f0e.jpg




え〜っ 😅

ここに来た目的は
参拝するためではなくてですね・・

名物スイーツを食べにやって来たとです


無神論者なので、初詣とかもこだわっておらず
今だにしていません 


お正月に友人らと会い、みんなが行こうと言えば
お付き合いで行くのですが・・


拝み 祈り も良いのですが
生きてる現実を、胃袋で確認して実感し
ストレスを吹き飛ばし
明日への活力につなげたい 


スミマセン 

食べ盛り・・ 育ち盛り・・
( どこが? )

屁理屈コネ蔵 になっとります


お目当ては

コーヒー茶房 餅陣 住吉 の
川崎大師名物 久寿餅サンデー 470円




201602182033277ee.jpg




ニャンと、あの マザー牧場 のソフトクリーム
とのコラボ商品なのよ

何気に、美味しい記憶のファイルの中
去年、山梨県に 水信玄 を食べに行った時の 
信玄餅ソフトクリーム を連想いたします



ウッフッフ!
ヨロコビをかみしめて 頂きまする



こりゃ、ウマイに決まっているわよ

黒蜜さんが上からみんなをやさしく包んで
粒あんや、久寿餅さんも微笑んでいる

それをお口に運んで味わっているあたしは
寒い小雨の中 来てよかったわ〜 と
心の奥底からうなずくのでした 😌


スプーンが止まらない


あれ・・ なくなっちまった



今日は寒いから、これで終わりにしますが
もちっと気温があったなら
間違いなく おかわり しているぞ




さらに風が冷たくなってきたので 🌀
エリを立てて、駅へと急ぎます



横浜で下車
デパ地下で職場用のお土産を買って
家路に向かいました








     ー あとがき ー



横浜の春節は 見れそで見れない・・

毎年、受験生がセンター試験の時に雪が降り
大変な思いをしてしまうのと同じで
そういう時期のイベントなのですね

前々年
春節前日に横浜に来て、みなとみらいを観光して
宿に泊まり、目が覚めたら雪が降ってきた 😱
帰宅困難者になっちまうと
あわてて電車に飛び乗り
ぎりぎりセーフで、帰宅出来ました

去年は
春節 祝舞遊行 という
祝賀パレードを見れて、街中での爆竹の音と
火薬のニオイに興奮し
実に 嬉し楽しの快感 でした

そして今回
凶暴な春一番が吹き荒れて、中止 😨


1勝2敗


めげずに、こりずに
また来年も行くわよ〜 🙋










横浜春節と味の素工場見学 1日目




    横浜春節と味の素工場見学 1日目



2月14日 日曜日

歩いて駅に向かっている途中
見ず知らずの杖をついた、お散歩のお婆ちゃん 

私を見てニッコリして
「 おはようございます 」

私も微笑んでごあいさつ
心がホッコリあたたかくなりました


電車の先頭車両に座って
ぼんやり景色を見ていましたら

何やらガラスの向こうの運転席が
あわただしい気配

電話で車掌さんと話している


ある駅で停車した途端に
車内アナウンスで
「 スイマセンお手洗いに行ってきます 」
猛ダッシュで階段を降りて行った運転手さん

居合わせた乗客同士、顔を見合わせて
「 えっ!? 」

私服の学生ちゃん達は
「 こんな事あるの〜? 」

まぁ、運転手さんも生身の人間ですから
冷えちゃったり、お腹の調子の
良くない時だってありますよ


間もなく戻り、走り出しました




曇り空だけれど、冷え込みはない
やさしい朝 

日中は夏日になるなんて予報ですが
本当かしら?



電車の窓からは、濃霧が立ち込めて
街を飲み込んでいます



みなとみらい線は、踏切確認の影響で
ダイヤが遅れていた


元町・中華街駅で下車




まずは、行きたかった所へ

メトロタワービル 3階
雪ノ下 パンケーキや、かき氷が人気のお店


バックなども展示・販売している


窓際の席に案内されて、メニューを見ると
食材へのこだわりぶりが書いてある

・ 卵
  三重県多気郡こけこっこ共和国
  平飼い有精卵

・ 牛乳
  静岡県大美伊豆牧場の低温殺菌牛乳

・ 水
  鹿児島シラス台地
  高牧の森の水


京都宇治抹茶の緑  800円
宇治抹茶の牛乳割り 550円 を注文

ドリンクセット割りで 200円引きに


注文してから焼くので20〜30分
かかるそうです

こだわりの珈琲や紅茶もあり
各600円


静かな音量で サルサ のような
ラテン系の曲が流れています 


店内、席と席の間を広くとってあり
かなりゆったりしている




向こうのテーブルに、ヒゲ顔の殿方が5人
スイーツ男子なのね


おいおい!

自撮り棒を1メートル伸ばして
みんなでピースして、カメラ目線

まだ食べ物も来てないのに・・
はしゃいでおる

何だか大人の遠足みたいね
ある意味、可愛いかも 


てっきり中国からの観光客かと思い
ダンボの耳になって、よーく聞いていたら
日本語でお喋りしてました



隣のテーブルの女性に、紅茶が運ばれてきて
ウェイトレスは
「 砂時計が全部落ちてから、お入れ下さい 」

カップとティーポットと、砂時計を置きました 

まぁ! 何てオシャレなんでしょう


本当に、色んな事にこだわっているのだなと
心から感心しました


この広い空間も、ゆったり過ごす為の
おもてなし なのかもしれませんね



ようこそ! お待ちしておりました




2016021622574978a.jpg




直径12センチ 高さ3センチ

上と下に、カステラみたいな焼き目がついてて
ちょっぴり カリッ としてます


中はしっとり・・ ふっくら
さっぱりした甘さで、ひたすら上品よ
美味しさが約束されているわ

抹茶の牛乳割り、今まで飲んだ
この種類のドリンクの中で
1番ウマイ! 年中お花満開の脳みそと
胃袋が忘れられないお味よ ♥

あっという間に食べちまった 😋


質が高いから、量は少し
保育園児のおやつ程度なのは仕方ありません

この品質で普通の大きさにしたら
2千円とかのお値段になっちゃうわよね


腹半分ですが 
後で買い食いすれば良いことです



知らなかったのですが
横浜は、パンケーキの激戦区だそうよ

徐々に開拓いたしましょう






さて、中華街へ移動
 
ここはいつも観光客で、にぎわっておりますね




20160216225751743.jpg




横浜中華街の 春節

中国の旧正月を盛大にお祝いするもので
1日ポッキリではありません

今年は 2月8日〜2月22日 の間
数々のイベントが開催されます

去年見たレポートにある 
横浜中華街 祝舞遊行 は
一大イベントの祝賀パレードでした


今年は 娯楽表演 という
獅子舞 龍舞 舞踏 中国雑技団 など
伝統芸能を披露するイベントを、見に来ましたよ



大道芸が行われる公園に行ってみたら

えっ?!  中止?

グワ〜 😭 楽しみにしていたのに〜


まぁ・・ 
しょうがない・・

また来年、来ればいい




20160216225752aa0.jpg




ヨヨヨ・・

何で今日 春一番が吹くんだよ〜

季節外れの生暖かい風が吹き荒れて
下手にお外をウロついてると
ムダに体力を消耗するぞ




とりあえずお腹を満たそう

江戸清 の、食べ歩き用の フカヒレ小籠包 320円




2016021623180249b.jpg





熱々でジューシー ムフフのお味





中華街に来た事がある方は、存じてる事ですが
やたらと道行く人達に
「 甘栗 ヤスイヨ サービス ドウデスカ? 」
声をかけながら、甘栗をひと粒渡して味見させます

ちゃんと販売している人もおりますが・・

1部の業者の人達が、良くない売り方をしてるようで
街のアチコチに看板で注意を呼びかけています

  強引な甘栗の販売にご注意下さい





あ〜ぁ・・
ポッカリ空いてしまった時間 どないしよう?



ブラブラと大きな土産店を回る

横浜博覧館 おやつファクトリー 
ベビースターランド


ガラス越しに揚げるベビースターや
カットする工程が見学出来ます




201602162257548e0.jpg




揚げたてを購入し食べれます

固まりのままの
かぶりつきベビースター なんちゅうのもありんす
平日限定品よ

世界のドリンクもそろっている





大桟橋の方にでも行ってみるか 
 


あっ! チャリタクシーを発見

運転手のお兄さんに話しかけて
クジラの背中まで500円

乗りました


お兄さんは、週末専門のバイトで
このチャリは フランス製 で
輸送代とチャリ代、合わせると
軽自動車を買う金額から 
少しおつりが来るくらいなんだって

フランス製は、横浜だけで
他の観光地では、ドイツ製だと

外国では、チャリタクシー専用車両があり
観光路として整っている

電源は普通の電気自転車と同じバッテリーで
数本持って来ているそうな

歩いている人 すれ違う車の人
珍しそうにみんな見ています
 




20160224120840a4f.jpg





正式名は シクロポリタン と言い
2003年に横浜の姉妹都市フランスのリヨンで
環境に優しく実用的なサービスとして
シクロタクシー をスタートした

大人2名+子供1名まで乗車でき
ドライバーが観光案内をしながら
指定した場所まで運んでくれます

平日なら事前予約も可能だそうです


原付きバイクの免許を持っていれば
運転出来、ちゃんと研修を受けてから
お客様を乗せるそうです


距離によって料金が変りますが

例として
桜木町駅→赤レンガ倉庫 600円

時間貸もあり
30分 2500円
60分 4000円

3人で乗って割り勘にすれば
安くて楽しい観光になりますよね


気になった方、お問い合わせは
シクロポリタンヨコハマ まで!!




おや!

なんか箱のような どデカい船 が停泊している

車を運ぶ船のようです

詳細は全くわかりません


よく横浜には遊びに来ており
豪華客船なんぞも目撃していますが

こんな船、初めて見ました


真横から写そうとしたら
胴体の1部分しか写らないの・・




2016021622575501e.jpg




現代版 ノアの箱舟 みたいな形よ



後で調べたら

川崎汽船 ドライブグリーンハイウェイ

世界最大級の自動車輸送船

小型車なら7500台つめる

車の他に、鉄道車両や建築機材も運ぶ

全長 199.99メートル
幅   37.50メートル
高さ  38.23メートル

定員 31名

幅広新船型  船籍︰パナマ


スゴイの見れて ラッキーだわ ♥



大さん橋の建物の中では
アフタヌーンコンサート

ジャスミン というグループが
サックス ピアノ ギター などで
演奏をしてました



遊覧船のチケットを販売していた
船着場のお父さんに声をかけて
「 こんにちわ! 今日は夜景ツアーなどの
  船は出るのですか? 」

「 いいや、今朝の段階で強風のために
  中止が決まっているよ 」


そーか・・
春節の中止も、今朝から決まっていたんだ

サンタバルカ号の船長も 
本日はお休みなのね




電車で元町ヘ移動




201602182036311ea.jpg





道の両側に建物が並んでいるので
さっきの海辺よりは、風当たりが少ない


浜っ子のお洒落な商店街を見ながら
やっぱ横浜だな〜っ て感じたのは・・


キチンとした服装の飼い主と
美容室でちゃんとお手入れされている
お高そうなワンちゃんが多くいて 
歩行者天国の通りは、お買い物をしながら
飼い主とワンちゃん達の社交場のようになっており 
絵になるわ〜


あたしの住んでいる地域のように
ジャージに半天着てる庶民的な
雰囲気とは、全く違うのよね


そんな事を観察しながら
大人の夜を楽しむ場所を品定め




だんまや水産 ( 養老乃瀧グループ ) ヘ

こういうチェーン店なら、ボッタクられる心配もない

禁煙の個室に通してもらえました

前回のお泊り旅行の時に
手羽先や、焼き鳥など油っぽい物ばかり
頼んでしまった反省点を思い出し
バランス良く注文したよ




201602182036329a1.jpg




得意の 生グレープフルーツサワー で
カンパーイ 



うめーやねぇ 

イベント中止は残念だったけれど・・

チャリタクシーに乗ったり
珍しい船を見れたし
そこそこに充実していたんじゃない?

そんな風にふりかえり
自分に言い聞かせ
気持をなだめるのでした


シメに塩ラーメンのハーフサイズを食べて
ごちそうさま 

お会計 3千円 を払い
やっとお宿へ向かい歩きます




いつもの ホステルZen ヘ

個室3畳の和室にチェックイン


 

シャワーを浴びて、お休みなり 








日産栃木工場見学




   日産栃木工場見学



車・・  運転するのも
助手席で、おすまししているのも好きです

自分でする事は、セルフでガソリンや
時々、タイヤに空気を入れて

表示されている走行距離になると
購入した知り合いの車屋へ持って行き
オイル交換など、全てお任せであります

ボンネットを開けた事がない

メカや車種なんぞ
な〜んにも分からない私が
車の工場見学に出かけました

どうなる事やら・・ 😜




栃木県 河内郡 上三川町

餃子で有名な、宇都宮市のお隣りになります



あの 技術のNISSAN 訪問でございます




20150830154021418.jpg




入口の警備員に名前を言い、見学者リストを確認すると
駐車場へ案内されます

9時からの見学コースですが
30分前から、ゲストホールに入れました




20150830154023711.jpg




広いホールの中には、お高い車が並んでおり
中に入って座ったり出来ました




201508301540246b3.jpg




1番カッコイイこの車 GTーR?



いくらよ?

イチ じゅう ヒャク ・・・ 😱

お家が  1つ買えるのですね

庶民には無縁であり
怪物のような乗り物に見えます




20150830154025fbb.jpg




次にカッコイイな〜と見た車 スカイライン
この車は、昔からある車種なので知っています

はるかな過去に、テレビのコマーシャルで
「 ケンとメリーのスカイライン 」 と
流れていました

車の宣伝というだけで
何がケンで、メリーなのか?
2人は恋人なのか? 夫婦だったのか?
全く意味を理解してなくて
分かりませんでしたが・・

ちびっ子だった私の記憶に
映像がキレイで、音楽が印象的だったのを
よーく覚えています

♪ 愛の〜 スカ〜イライン ♪
今でもここのメロディーは歌えます

そして、若者が張り切って乗っていた
ハコスカ と呼ばれていた車種

箱型のスカイラインという
意味だったのでしょうか?

長い期間発売されている
いつの時代でも、人気のシリーズなのですね




201508301540263ce.jpg




はぁ・・ やはり、ケタが理解出来ません




20150830154111bc8.jpg

 


続々と見学者が入ってきましたが
いつもの工場見学の客層とは、全く違いました

大体、家族連れで キャピキャピワイワイ と
にぎやかな感じなのですが・・

いわゆる、中年の殿方ばかりでして・・

町内会での工場見学の団体様に
紛れてしまっているようです

珍しいパターンだわ 😅



時間になり、2つのグループに分かれて
見学スタート

会議室に通されました
テーブルには、クリアファイルと
パンフレットがありました


案内嬢のあいさつの後に
6分間のビデオを見ました

日産の社長 ゴーン・カルロス氏 が
日本語でお話しをしています

日本語なのに画面の下に、日本語の字幕が出てます

ん? 何で?

正しく聞き取ってもらいたいからかな?

カルロス氏のあいさつは終わり



次は、会社のあゆみについて

1933年 会社創立
1999年 ルノーと資本提携
2009年 東京から横浜に本社を移転

現在は16カ国に、生産拠点を置く

アメリカ メキシコ イギリス 
ブラジル スペイン 
上記の国では、工場見学を実施している



国内で、エンジンを専門に製造しているのは
いわき工場 と 横浜工場

車両生産は
横浜・追浜工場 と 福岡・日産九州工場
そしてこちらの 栃木工場



1968年 栃木工場創設
1969年 車軸生産

シーマ スカイライン など

2015年 フーガハイブリッド が
1番新しい車種


インフィニティー という
輸出専用車もあるそうです




こちらの工場の敷地面積は 293万㎡
東京ドーム6個分 だそうです

うなぎパイのような・・
ビューンとグランドを
横に伸ばしたような形をしていて

外側はテストコース

中に建物があります



4939名の従業員

58%が、直接技能員
28%が、准直技能員
19%が、間接技能員(事務職)

平均年令 43才



製造ラインは2つに分かれている
NO1ライン と NO2ライン

今日は NO2ライン を見学




車が出来るまでのVTR
神奈川県 追浜工場の映像


プレス 圧造

400種類の金型

溶接

各部品をつなぎ合わせて
だんだんと形になっていく

トランクやドアの取り付け

形成

無人搬送機で運び

塗装 

完成した車が、車専用の船に積まれて
出荷されました



これでビデオは終わり


1人1つ、イヤホンを渡されました

こんなの持たされるの初めてよ




2015083015411283e.jpg




見学場所までは
敷地内を走っている大型バスに乗る 


走りながら、案内嬢のお話し

テストコースは、5車線あり
速度によって、コースを使い分けている

カーブは45度の傾斜になっており
減速しないで走れるらしい

高い塀や木があるので、見えないようになっている



敷地内、2つのバス停があり
従業員が移動に使っている

診療所があり、外科・内科・歯科の医療設備と
医師が常備いると

スゴイな・・



写真やビデオは禁止 🚫

歩きながらのメモは禁止(危ないから)

各ポイントでのメモはOK


バスから降りて
大きな格納庫のような工場内へ



・ ボディーメインライン

案内嬢の声が聞こえるように
イヤホンのボリュームを調整します

製造ラインの音、うるさい所があるから
お話しがちゃんと伝わるように
イヤホンを持たせる配慮なのですね

工場内に来て、意味がわかりました
素晴らしい心使いね


クリアボードの向こう側

少しだけ形になった物が、コンベアで流れてくる

トランスフォーマーの腕だけみたいな
ロボットが、テキパキ・カクカクと溶接してて
火花がバチバチと、ハデに飛びます



スポット溶接 両面から挟み込み
88ヶ所、要点のみの溶接


所々、ターンテーブルのようになっていて
90度 もう1回90度 曲がり
次のラインへ



ロボットの先端に、10円玉と同じ材質のチップ

チップドレスと言い、80回に1回
機械が自分で、先端をキレイにするんだって

1日に1回位交換になるのですが
機械が 交換サイン を出して止まるから
従業員がチップを取り替えてあげると
また、動き出すそうです


溶接にも種類があって

アーク溶接 レーザー溶接

90%が スポット溶接 だって




車のドアだけ、2つ並んでおり

1つは 鉄製のドア  15キログラム
1つは アルミのドア 10キログラム

30キロの軽量化に

今後、アルミ化されていくが
合わせて造られるので、強度的には変わらない




ふたたびバスに乗ります 




・ 組み立て工場


やはり格納庫のような工場

ラインサイドを歩く

何? 部品をのせた二段式の台車が無人なのに
勝手に動いている?

あっちにも・・ こっちにも・・


色を塗り終わったフレームが
床の上を、ゆっくりと流れている

4種類、色や形がバラバラに流れてくる


作業員は、オーダーシートを見ながら動きます


フレームの速度と同じに、台車も平行して動く



この台車が、出発する所があります

担当者が車種に必要な部品を
台車に積む場所 部品キッチン

ここもスゴイのよ!

コンピューター管理されていて
オーダーシートに合わせて
必要な部品置場のランプが光り
順番に正しくセット出来てないと
次に行かないシステムになっている

人間の ウッカリや勘違い をさせない

全てのランプが消えて
ワンセットの指示になると
次の工程に進む



私達が、隣のラインに移動する時に
ラインの下、地下道を通ったり
階段で上に登ったりします


さっきまで、ドアが付いていたのに
ここに来て、ドアが外されてます


室内の作業

前の席、部品が多く付いている方に
ハンドルがつく


国内用は、100%受注生産

海外用は、見込み生産



入った時から気になっており
私の視線を釘付けにしていた
無人搬送車の話題に


先頭の四角い箱
先にセンサーがついており
物や人を感知すると止まります

動いている時は、周りの人に知らせるために
音楽が流れています

床に特殊な黒いテープが貼ってあり
その上を進むそうです

床と同じ色だから、無人搬送車のレールが
見えませんでした

とても力持ちで 700キロ まで引っ張れる

マフラーだけでも 40キロ あるので
大活躍ですね!
 


・ エンジンの取り付け

天井から モノレール のように
車のフレームが流れてきて
床からは別のラインで
エンジン と リアアクセル が乗っています


同じ位置に合流すると
2人の作業員が、左右から息を合わせて
取り付けます

簡単にスムーズに、行っていますが
難しい作業だそうです

重いので、人身事故につながる部品


ヘルメットには 15 という
黄色いバッチ

特別な教育を受けた技術者の印


決められた力で、ボルトの取り付け

作業者が立っている台は 宝船 と呼ばれている

ちょうど、フォークリフトで運ぶ 
パレット 位の大きさと形で
1面だけ壁があり、そこには必要な工具類が
並んでいる

作業者は、その場を動かずに
手を伸ばせば、工具が取れるシステムになっている

高さも保たれるので、かがんだりしなくていい



途中、隣のラインに行くために
地下の階段を降りていたら
真上がクリアボードになっていて
車の底を見上げられるように
なっていました

このような形で見学出来るのは
ここの工場だけだそうです




・ タイヤの取り付け

フレームは、モノレール状に流れてきて
タイヤは シューター という
別のラインから、運ばれてきます

タイヤを台車に乗せて
5ヶ所をナットで仮り止め

それから機械で、1気に数秒でしめつけます
♬ピンポン と鳴ると、完了の合図


正しく付いてないと
次のタイヤがおりてこない


1人が4ヶ所付ける


スペアタイヤを、トランクに入れる作業もある



2時間に1回、10分間の休憩時間がある
1日に3回

ラインは一斉に止まる




スタートから 1000メートル のコンベア
6時間掛けて終わり、検査ラインへ行く


クオリティーリーダー が6人いて
各工程ごとに確認する




赤い帽子の人がスイッチを持ち
1画面ずつ確認出来ると、スイッチを押す


シーマだけは、さらに細かい検査がある




・ 安定走行検査

ライン状の車をスタートさせる時は
クラクションを1回、鳴らす約束になっている

柱の向こうで プッ と音がして
目の前で止まりました


停止した上には、テレビ画面が2つあり
車の先方と後方が写っていました

真ん中にはデジタル式の、スピードメーター


止まったタイヤの下は、ローラーになっており
後方の床に、3角の大きな車輪止めの形をした物が
パカンと出てきました

煙や油を吸うための換気口


スタート表示が出ると
車は目の前で 100キロ以上 のスピードを出す

タイヤとローラーのすれる音と、ゴムの摩擦の臭い
マフラーからの白い煙

ウワーン ウワーン キュイーーン 
聞いた事のない音

ドライバーが、画面でライトやブレーキランプなど
色々チェックしています


定位置なのに 85マイル 表示
130キロで走っている・・

ここの検査員、オデコがグレー色の帽子


最後は、急ブレーキをかけて止まります




どの車も、必ず外での走行テストが入る

シャワーテスト、10分間  最後の検査

そして、完成車として外に出る




バスに乗り、見学終了

外には、見なれない光景が・・

車が、打撲・ねんざしたみたいに
シップのごとく、白くて大きなテープが
ベタベタ貼られていた

雨や鳥のフンが
付かないようにする為だそうです


タイヤのホイルには
透明の正方形のシールが、貼りつけてありました


キャリアカーに積まれて
販売店又は、茨城か横浜の港から海外へ運ばれる




工場内、ロボットは 千台
機械は 1万台 

機械類の保全工場は、㉔24時間体制



敷地内、㉔24万本の木があり
環境美化の専門の人がいる


食堂は、各工場ごとに6ヶ所ある




最初の会議室に戻り
ミネラルウォーターをもらい
机の上には、ミニカーが置いてありました

水色のリーフは、市販されていますが
白色のリーフは、工場見学限定品だそうです

プレミア感のある、嬉しいお土産だわ




20150830154114b34.jpg





ミネラルウォーターのキャップに
こだわりが!




20150830154115963.jpg





案内嬢のあいさつ

彼女は、終始笑顔でわかりやすく
お話ししてくれました



そして、解散


時計は、11時を回っていました




お腹が空いたので
上三川インターパークビレッジの
ショッピングモールへ 




エスニック料理店 AHILYA

ランチセットの
ほうれん草とチキンのカレー




20150830155941e4c.jpg




ナンはお替わり無料なので
1枚目は、カレーをチマチマ付けて食べ

しっかりとお替わりをもらい
今度は遠慮なく、カレーをたっぷりと 😋

ラッシーもウマイ! 大満足の 890円



少しお買い物タイム

お気に入りのお店をパトロール

掘り出し物を探す



テクテク  ブラブラ



おやつの時間 🕒


お醤油屋さんのお煎餅本舗

煎餅や団子を売っています

気になっていた しょうゆソフトクリーム




20150830155943278.jpg




うーん・・ 
想像していた通りの味で、感動がない 😰

上手くもなく、マズくもなく・・

まぁ、リーズナブルなお値段なので
1度話しのタネに召し上がれ





メカなど、何も分からない私でしたが
車の製造過程を、肌で感じる事が出来た
楽しい見学でしたよ 


間違わないように
様々な工夫と管理がされていた事に
驚きました



日産栃木工場は、地域の皆様と一緒に
スポーツやイベントを通して
地域社会貢献活動に取り組んでおり

従業員からバザー品を提供してもらい
売上金を福祉団体に寄付したり

募金活動で、車イスを届けたり

地元の地域と共に、イベントを開催したり

様々なボランティア活動をしたり・・


大きな会社は
「 やる事が違うんだな〜 」と思いました



桜の木も多いので
開花時期に合わせて、見学&お花見に訪れるのも
ステキなプランですね








山梨 信玄名物からの工場見学




  山梨 信玄名物からの工場見学



食べ歩きが好きな友人から
「 これ知ってる? 」

写真を見せられました

透明な まん丸の洋菓子 のようでした

「 ん? ゼリー? 」

「 違うよ! 信玄餅なんだよ〜 」

「 えーっ 」

「 水信玄 と言って
  夏限定のお店でしか食べられない物らしい 」

信玄餅を、こよなく愛する友人は

「 1度食べてみたいものだ 」 とつぶやき
恋する目で、遠くを見つめるのである


ちょうど個人的に山梨へ
遊びに行く予定があったので
意気投合し、一緒に行く事となりました


山梨県は、日帰りバスツアーでよく来ていますが
ウンザリする程の、お約束の場所は
わさび直売店 と ハーブ庭園


絶対にコースには入らない場所があります

今まで近くまで来ていて、窓から見えていたのに

寄れそうで、よれなかった・・
行きたいのに、いけなかった・・
食べたいのに、たべれなかった・・

そんな蓄積された願望・欲望を満たす
がっついた旅です

全ての行き先が、初めて行く所

んな理由で、行列で並ぶのは覚悟の上ザマス





8月初旬

早朝に待ち合わせをして出発 🚗

下道で東松山まで行き、そこから高速道路へ


途中、八王子JCTで事故渋滞に巻き込まれ
少しノロノロ


退屈しのぎに、モノマネの声で会話する



間もなく通過して、快適なドライブ


須玉インターから下道へ 
 
山道を奥へ進む事20分

山梨県、北杜市内の 
金精軒 台ケ原店 へ

朝9時からのオープンですが
15分過ぎに到着

すでに駐車場は満車に近く
店の前には、警備員が1人いる

こんな山奥の裏道に警備員?
不自然な感じでしたが



20150803075102f8d.jpg



この店の横を通り抜けて
裏手がお目当ての 水信玄餅

おやおや!

朝も早くから、この行列

警備員がいて、納得です



20150803075103afa.jpg



緑色のテントでお金を払い
レシートの裏に番号が書かれています

少し待つと、白いテントの所で番号が呼ばれて
受け取ります



20150803075105373.jpg



お1人様1個です



20150803075311b35.jpg



これがうわさの 水信玄餅

木の皮のお皿を手に持つと
わずかな振動でも プルン とゆれます

プルン に、香りはありませんでした

小さく切って
スプーンにのせようとすると
形が定まらなくて、流れるように
お皿の黒蜜の上に、くずれ落ちます

本当にデリケートなデザート

口に入れると、ゼラチンで固めたゼリーのような
歯ごたえがない

ちょっと息を吸うようにすると
歯のすき間からも、簡単に口の中へ入ります




天国の花園

朝霧の 無垢のしずく を
ハスの葉の上に集めて
そっと天使の手で包んだような 水信玄餅

食べたことがない 水菓子



市販のビニール入りのきな粉は
ボテッと重くて固まっている感じですが

ここのきな粉は、パウダースノーのように
サラサラでキメが細かい

軽くてわずかな風でも舞い上がりそうよ



黒蜜は、水飴でのばしている感じがない
上品で純粋で濃厚な黒蜜


いやー、全てにこだわりを持った涼菓子

素晴らしい

わざわざ食べに来て良かったわ 



この 水信玄餅

金精軒 というお店の 韮崎店と台ケ原店のみ

6月〜9月
土曜・日曜のみの販売です

お土産品は、ありません

店頭販売のみです


人気なので、早ければお昼過ぎには
売り切れてしまう事もあるそうですから
遠方からお越しの方は
朝イチ狙いが無難です




20150803075107831.jpg




本当は、もう1回並んで
おかわりしたかったのですが・・

ルールを守りました





満足して移動


30分程走り
同じ北杜市内にある ハイジの村 へ

どんな所か、気になっていた場所

グイグイと山を登ります

目の前の1本道、ここだけ渋滞して動かない

ハイジ村の入口の反対側にある広場で
イベントが行われていて
みんなそこの駐車場へ入るのに
つまっていた

すり抜けて右折して門をくぐり
正面の駐車場へ

スイスの国旗がひらめいてます


入園料 510円 を払い中へ



20150803075313b00.jpg



オシャレな建物で囲まれた広場には
お花が売っていたり
パラソルが並んでいました


光のチャペルもあり、結婚式場も挙げられるようです

レストラン カフェ パン屋
ハイジなどのおみやげ がありました



建物の下には山の斜面を利用した
広い公園のようになっており

ワンちゃん広場
水遊び場
ペーターのヤギ小屋 など


園内、有料で セグウェイやロードトレイン で
見て回れます


夜間イベントとして、イルミネーションもあるようよ



20150803075314f03.jpg



壁に季節ごとの写真が飾ってありました

チューリップ と バラ の時期は
とても美しく、ステキでした



20150803075316dad.jpg



ユキちゃん家

奥にヤギが数匹いました



20150803075317315.jpg



とてもなつかしい機械

動くのかな?

半信半疑で 160円 入れてみると
ガチャン と、落ちてきました

「 おお〜! 」

何だか感動 




20150803075426172.jpg



時代の波なのでしょうかね・・

最近では、やたらとハイジとクララの所に
家庭教師が出入りしているようです が・・ 😁



201508030754287d1.jpg






そして、高速で少し走り
甲府市内へ移動

ちょっと前の マダムだらけのバスツアー で
地元の添乗員T君 から聞いたオススメの店へ

以前 B級グルメグランプリ で優勝した
コロコロもつ煮 これも食べたかったのよ〜


甲府市 川田町 石和温泉駅近くにある
奥藤第二分店


12時前に到着



20150803075429f85.jpg



店内は、ほぼ満席でしたが、すぐに座敷に入れました



20150803075430a44.jpg



迷わず 鳥もつソバ定食 1580円 を注文

へーえ、ソバは食べ放題なんだ・・


希望者は ソバをうどんに変更も出来るそうです

ちなみに 単品のもつ煮 は 640円



しばらく待つと、いらっしゃいましたよ!



20150803075432f6d.jpg



色つやの良いもつ煮様
会いたかったわ〜 😃

いただきまする



うーん ♪

甘くお醤油で煮詰めてあり
山椒がふりかけてあります

うなぎの山椒は 許せない けれど
もつ煮の山椒は アリ だわ


柔らかくて 臭みはなくて 
ちょっぴり甘めで・・ オイシイ

もつ煮は、かなりあちこちで食べていますが
こういうお味は初めて

クセになりますわ



おソバは、1枚盛りの量の 1/4 程度だから
2枚おかわりしました

単品で 舞茸の天ぷら も頼んたので

かなり満腹


食べ終わって気がつきました

この店の定食類や、単品など
全てにおいてボリュームがあるから

定食+単品を1人で頼んだら
苦しくて・・ 反省する事になります



20150803075542da9.jpg



足元には、おかわりのザルが山に・・





となり町の 笛吹市 へ移動

フフフ!

山梨県で、もらってうれしいお土産
ベスト1に輝く 
みんなが知っている 信玄餅


桔梗屋の工場見学でございます

ここも来たかった所よ

本日の立ち寄り先の順番を決めるにあたって

・ 水信玄
・ 信玄餅の詰め放題

どちらを朝イチに持ってくるべきか
作戦会議をしました


どちらも外したくはない

理想は、この工場で 信玄餅の詰め放題 を
した後に、水信玄を食べれれば
こんなにうれしい事はない

しかし、ひとつ間違えれば水信玄
売り切れで食べそびれる可能性もあり
それは困る 😭

詰め放題は、通年やっている
( 朝イチで整理券が配られる程の人気 )

水信玄は夏季限定

それじゃあ決まりだね! と
詰め放題は ナシ にしたのでした



入口のとなりに カブトムシの森 という看板

お散歩で歩いてみました



クヌギやコナラや桜の木が茂る
木漏れ日が気持ち良い

1つひとつ 幹をチェックしていると
いっぱいカナブンは、見つけられました

カブトムシは、見あたらない

こりゃ カナブンの森 だよね・・



20150803075543a49.jpg









信玄餅ソフトクリーム 390円



20150803075544ec5.jpg



普通のバニラソフトに、黒蜜ときな粉をかけて
信玄餅をのせただけなのかな? って思っていました

ところが、全然違う

やさしい きな粉味のソフトクリーム で
とてもクリーミー、豆乳でも入れてあるのかしら?

きな粉の成分が混ざる事で
豆乳のような風味に感じたのかな?

今まで食べた きな粉アイス系 の中で1番イイ!

それに、黒蜜ときな粉と信玄餅のトッピング
相性バツグンよ 

これはウマイ


信玄餅の 七光り 的な
便乗商品ではありませんでした

キチンとした立ち位置のある、確立した冷凍菓子


この信玄餅ソフトクリームは
高速サービスエリアや、観光地で販売されています

みなさん、山梨県に来ましたら
是非召し上がって下さいまし






そして、工場見学

事前予約ではなくて
9時〜16時の各時間に
参加希望者は集合場所で
待っていればいいシステム


所要時間 20分


写真やビデオ撮影は禁止 🚫



時間になり、係のお姉さんの後に続く

階段を登り2階へ


最初の部屋
窓ガラスの下には

壁際に3台のこねる機械

材料は
グラニュー糖・水飴・もち粉・水飴



材料を高温蒸気で30分蒸し
機械でこねてから、番重に入れて
1〜2日寝かせます

作りたては、柔らかすぎるから・・


部屋中に滑車の付いた
ラックがたくさんの置いてあり

ラックの1段1段に
黄色のプラスチック製の番重がさしてあり
のされた信玄餅が入っていました


信玄餅の仮眠室ですね

1番重10キロあり
信玄餅が150個とれるそうです





次の部屋

冷めた餅は
機械でひとくちサイズにカットされて
きな粉をまぶされます

白いプラスチック容器に3個ずつ入り
さらに上からきな粉を、たっぷりかけられた物が
コンベアーで流れてきます

コンベアーの両側に
白衣に身を包んだ女性達が8人おり
手早くビニール風呂敷の
四角を持ち包んで結びます


ベテランの人は、1つ6秒で包む職人技

もちろん、こなす量は個人差があります


このラインが3つありました

この包み結ぶ作業は、機械では出来なくて
手作業になります


ようじをさしてから
巾着袋や箱に入れるのも手作業


今までの工場見学

かなり機械化が進み
かなり広い工場でも、人はわずかにしかいない・・

こんな人が集まって作業している工場は
珍しい


庶民的な町工場のような雰囲気なのに
実は、あの有名な信玄餅工場


本当に意外でした・・




最後に、お菓子の材料を使って作られた
かなり大きな芸術作品が
ガラスケースの中に飾られていました

あじさい もみじ 花かごなど



20150803075546060.jpg



こちらの工場見学では、お土産はありません





全ての予定をクリアして、帰路へ



山梨県内の道端にある、ジュースの自販機

ほとんどに ハッピードリンク という
看板がついており、気になりました


談合坂から先、大渋滞

いつも平日に出かけることが多いので
久しぶりの渋滞体験


食べる事が多かった本日を振り返り

「 どれもおいしくてさぁ・・
  ハズレのない、大当たりばかりだったね!
  思いのほかスムーズにまわれたし
  さすが旅慣れていらっしゃる  」

友人から、お褒めの言葉をいただいて
さらに気分の良い 大満足の1日 になりました




夢に出てきそうな 
山梨食道楽 まいう〜旅でした






プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
去年末にヒョウモントカゲモドキを迎え
アイちゃんのお世話をしながら楽しく暮らしている
爬虫類女子であります🐲

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
173位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
今年の連休はどこに行こうかと心の翼を広げニヤける足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR