-->

名草街道 観光シーズン到来




栃木県 足利市 名草町


冬の間、お休みしていたお店もオープンして

足利インターから名草に続く1本道に
(名草街道と、勝手に名付けてます)

活気が出てきましたよ


黄緑色の葉が山々をおおい
目に心にやさしい色になってます






T&Mファーム


足利市 名草上町 2069ー1

090ー4961ー4528


半年ぶりにお会いして
会話が盛り上がりました!





20170415211850985.jpg





冬の間、ご主人は
マキストーブ用の薪割りをしたり


この名草街道は
自転車の方が多く通るので

チャリを引っ掛けて止める チャリ止め を
木を使って作り

先日、そのお手製チャリ止めに
お客様のチャリが
ズラーッと並んだ様を見て
ニヤリと自己満足したり


年配の方に
あまりひざを曲げないで座れる
高めの木のイスを設置したり


なかなか器用でたくましい 




店前の広場は、大きな木がありませんから
あたしとしては・・

第1に タープ・雨よけ みたいな物を
設置して頂きたいなと

日影があると、雨や太陽の光をさえぎり
お外の時間が快適に過ごせます





さっそくアイスじゃ 🍦





201704152118527f4.jpg





採れたて苺のソフトクリーム 350円



名草地区で1軒しかない苺農家のイチゴを使い

注文を受けてから、ソースを作るそうです





20170415211851d71.jpg





張り切って いただきま〜す


んふふ ♪ うみゃい

これで350円は、安いなと感じました


苺はGWまでがシーズンだから
今のうちに後悔しないよう ガッツリ 食べよっと




4月・5月は、土曜と日曜日のみ営業
10:00〜17:00



メニューは

季節のソフトクリーム
各種お飲物・軽食

焼きマシュマロ1本プレゼント中

たき火であぶり
自分好みのやわらかさ、焼きかげんで
遊びながら食べられちゃうよ〜 


名草街道に、コンビニやファミレスなんぞ
ありません

T&Mファームで、ひと息ひと休み 





楽しいイベントもやりますよ〜


エンジョイ! GW


4月29日〜5月7日 9日間、休まずに営業

この期間だけ ビールを販売いたします


運転手以外の人は
乾いたノドを潤してちょうだい 





月と星とホタルを見よう!


ホタル池 が有名ですが

名草地区は ホタル があちこちで見れます


ここT&Mファーム前の川でも
ホタルの舞いが見れるのです

去年、けっこうホタル見物の車が
前の道を通っていたそうで

だったらホタルの時期だけ
夜の9時まで営業してみよう となりました



桜もホタルもその年によって
時期はわからないのですが

ホタルが飛んだ情報が入りましたら
足袋子のブログでお伝えいたします





焼きとうもろこし


今年は、とうもろこしの苗を
たくさん植えるそうです

採れたてを、店で焼いて販売


あなたは、しょうゆ派?

それともバター派?

うーん・・ ミックス派?


あたしは全部好き〜!

焦げたしょうゆの香りが
腹の虫をザワつかせます


絶対に食べに来るから
焼き始めたらCメールを入れてねと
約束してあるのだ


歯並び悪いから
食べた20%は歯に挟まり
見事な黄色い歯になってまう

だから、ようじと竹串を何本も持参し
シーシーせにゃあ



これからの季節

小躍りしたくなる行事がてんこ盛りだわ









つりぼり・弁天屋




先日、お伝えしたニューフェイスが仲間入り

うさぎの 

こむぎちゃん と うららちゃん





20170415211854715.jpg





バナナが大好物なんだって

今度持ってきてあげよう




去年の夏から弁天屋に来るようになったから

桜が咲く風景は、初めて見ます






20170415211939bac.jpg






最近雨が降らないから
近隣の川は水が無くて
歩いて向こう岸に行けます

なのに、つりぼりの横にある
小川には水量がある

不思議に思いオーナーに聞くと

ここの小川の水は、枯れたことが無い
水の神様がいるからだと



この奥には山々が連なる

それらに降った雨が
長い月日をかけてろ過され

しみ出て流れるのが
横にある小川なのかなって思いました





20170415211855ed6.jpg






家族連れでにぎわってきたので
ピピちゃんはサクの中へ





2017041521193860a.jpg






釣り針にからまり
ピピちゃんが釣れちゃうと困るから







夕方、釣り人がいなくなり
やっと サク から出してもらえ
羽を伸ばし泳ぎます





201704152119414a9.jpg





迷子のカルガモ ピピちゃん 
もうすぐ1才になります

今まで呼んでも反応がなかったのですが

あたしの事を覚えてくれたのか?

「 ピピちゃーん! おいで 」 と呼ぶと
池の向こう側で泳いでいても
ササーッと来てくれるようになったの ♥

もう、メチャ嬉しかった
感激よ 




オーナーがピピをつかまえて
飛ぶ練習をさせているんだと
池の上に向けてフワッと投げる

バサバサと羽ばたいてポチャンと落ちる

水の上で顔や体をプルプルさせながら
嬉しそうな顔でオーナーの所に泳いで戻り
足元で見上げる

その眼差しは

子供に高い高いをやっておろし
もう1度やって! と手を伸ばし
おねだりするのと感じだった

イヤなら反対側に泳いで避難するハズ


またフワッと投げられ バサバサッ
急いで泳ぎ戻り、またおねだり顔



あまりにも人間ぽいので
笑ってしまった



今度は、あたしがピピをつかまえて

「 飛ぶんだぞ! ソーレ 」

2回続けて投げてやりました


あーっ、楽しい 


カルガモと、こんな遊びが出来るなんて
夢のようでした 本当に幸せ 

来るたびに 飛ぶ特訓 しちゃうよ!





ピクニック気分で来て
ちょっぴりだけ、お手伝いをして

自然や生き物達に囲まれて

気の合う仲間が集まり

居心地が良すぎの快適極楽空間

弁天屋は、あたしのオアシス 





夜、ベッドに入ってから
ピピちゃんと遊んだ事を思い出し

ほほえみながら
眠りました 





また来る日を楽しみに
お仕事頑張るぞ!







スポンサーサイト

ゆらゆら流木 着々と増殖成長中





わが家の白メダカや、ミナミヌマエビは
無事に冬を越しました


エビちゃん達の土や水草を 
ツマツマ・ツムツム する
可愛い仕草や素早い泳ぎなどは、愛きょうがあり
見る度にあたしの心を
癒やしてくれています





201704122114227d2.jpg





仕事から帰ると、真っ先に
水槽の照明を付けて

エビちゃんを探して
元気な姿を見て安心し

それから、メダカがいる睡蓮鉢を見るのが
日課となっています


飼い始めた頃、あたしの勉強不足から
失敗もあったりして

金魚やメダカを育てるよりも
エビの飼育は難しい事を、思い知らされたから・・


水槽の水も落ち着き、馴染んだようです 😄


水槽の右側だけは
ガラス内の掃除を控えて、わざと藻を生やし
うっすら緑色にしてあります




見慣れない白いエビがいるぞ!
何だ? って見ていたら

脱皮した抜けガラでした 😅


何度か脱皮もしており

カラはエビ達が食べるから
そのままにしておいた方がイイ
みたいな記事を読みましたが

うちのエビちゃんらは、かじる事もせず
放置されていて

時と共にバラけて散らかったので
スポイトで吸い上げ、お掃除いたしました





伸びた水草を切っては
小さい穴の空いたペットボトルに貯めて
水槽の中に沈めておきました

ある程度、量が確保出来たので
本気でマキマキしてみたよ


細切れにしたウィローモスを
アク抜きスミの流木に
ピンセットで薄く広げて

木綿糸でグルグルに巻きつけて

水槽の中に入れて1ヶ月半





20170412211420922.jpg





これから糸を解きます



ゆっくり

ていねいに

糸を引っ掛けて、水草がはがれないように




ドキドキしながら
水槽にいれてみると





201704122114234fa.jpg





大丈夫! 定着したようで
はがれませんでした ✌


次に チョキチョキした水草 が
ガッツリ溜まったら

1番大きな流木に
巻いてみたいと思います







弁天屋 今季オープン! 名草良いとこ1度はおいで〜





はじめに 

栃木県 足利市 名草町地区の
観光名所を、過去に撮影した写真を添えて
あらためてまとめて
お知らせしたいと思います




名草は、本当に身近で自然豊かな 
癒される場所なんです


まず、交通の便がイイ 👍

北関東自動車道の足利インターから
厳島神社までは 218号線 を
1本道で10キロ程


コンビニやファミレスなんぞは
何もないです

だからこそ、のんびり走れる
のどかな山道


おばあちゃんの家に遊びに来たような
懐かしさがあるの!




途中に見どころがありますよ 😄






足利インターから 2キロ の所を右折して
数キロ進むと

ホタル池 があって


6月にはホタルの舞いが見られます






ホタル池入り口から 5キロ の所には

T&Mファーム


道の右側のハタが目印
季節ごとのソフトクリーム
飲み物や軽食






20161010191401485.jpg






道を挟んだ反対側には畑があり
ブルーベリー狩りも出来ます

アウトドア好きのご主人

来て下さった方々が
ゆっくり楽しんでもらえるように
遊びのエリアの準備をしております






T&Mから 3キロ の所に


厳島神社入り口前に 弁天屋 があり

赤い鳥居をくぐり
ゆるやかな坂道を歩いて行くと

国の天然記念物 に指定されている

名草巨石群 があります 

この石の上に神社があり
奇石が重なり合う下を、岩清水が流れる

5月には、地元の方々で行われる 
神社のお祭りがあるそうです





20160802220232fb7.jpg






ここは 足利県立自然公園の
ハイキングコースのポイントになっており

名草弁財天は 足利七福神めぐり の1つ



神社のウラに続く道を少し歩くと 
開けた場所に出て 

ここにも 巨石群 があって
岩々にはコケが生えて
緑のグラデーションをしたがえて
大きなモミジの木が、空をおおい

そこに太陽の光が届き
時と共に角度が変わると
大自然のキャンパスの雰囲気も
違って見えます





2016092610034675d.jpg






時をかけて作られた自然の
偉大さ・・ 美しさに

初めてここに来た時
感動して胸がいっぱいになりました



みなさんも何気にこちらの映像を
見ていたハズなのよ

少し前に カップヌードル のコマーシャルで
お侍さん2人が山道を歩いてて

うわーっ! と

突然穴に落ちてしまい
ナゼか、木の樹からすくっと出てきて

また穴に落ちるやつあったでしょ?

そう! たけるさんが出てた

あれは、名草巨石群でロケされたものなの








去年末から冬休みだった

栃木県 足利市 名草町 

つりぼり・弁天屋 



冬の間、スタッフは
寒さに負けずメンテナンス





20170331173702ffe.jpg





焼き場を新しくしたり





20170331173704ca6.jpg





新しい窯を作ったり





また、カメ釣り

ザリガニ釣り用の
大きな水槽も準備中です





サメ・金魚・スッポン・ナマズ・メダカ

夏には、クワガタやカブトムシも

動物好きなオーナーです





去年の夏、迷子として保護されて 
大切に育てられた カルガモ・ピピちゃん 





20160802220357f67.jpg





あたしが初めて見た時 

マンガみたいな愛くるしさに
キュンキュンしました




201703311737084c5.jpg





そして、現在

初夏で1才になります



自ら飛び立ち、野生に帰るのなら
それは自然な事なのですが

羽を痛めているので、高く長く飛べなくて
 
つりぼり池の周りが
我が家だと思っているみたいです


クツのヒモが大好きで
お客さんがイスに座っていると
ヒモを引っ張って遊びます

また、オーナーのクツに噛みつき
エサをおねだりしたり
遊んでほしそうにします


あまりにも噛みつくので
オーナーは、大きなジョウロで水をくみ 
ピピちゃんに ドバーッ とかける  

最初の1回は、水を飲むような仕草で
ジッとしていましたが

2回目の ドバーッ の時は
「 しつこいぞ! 」 と言わんばかりに
池に飛び込み避難するのでした



私達から 「 ピピちゃ〜ん! 」 と行くと
知らんぷりをする時もあり

ツンデレ・・


火鉢を囲んで楽しそうにしていると
寄ってきて

スキあらば、食べ物を落とそうとする
ヤンチャな所もあります





あたしが去年の夏、初めて名草を訪れて以来
すっかり気に入ってしまい

時間があれば通っていました

顔なじみになり、名前も覚えてもらえ

風に吹かれてやってきたような
地元民でもないあたしを
心良くみなさんの輪に混ぜてもらえて
本当に楽しい時を過ごさせて頂き
しあわせだなって感じております 





オープン1週間前のメンテナンス日

お手伝いに行きましたが
小雨が降り、作業にならず
焼き場の中でヤキソバをジュージューして 
みんなで寄り添って食べました





20170331173705059.jpg





この日は茶話会のようでした







そして、オープン前日

朝もはよから、張り切って来ました 

仲間が集まってお手伝い




敷地内の地面や
植木鉢に積もった落ち葉を集めたり




20170331173706f5e.jpg




コイなどが入っている
ウチの浴槽よりも大きな水槽
ガラス面に藻が付いていたのを
キレイにしたり



お子様の遊具のニワトリに
ペンキを塗ったり



お客様が気持ちよく過ごせるように
整えました






そして、楽しいお外ランチ 




20170331173753a32.jpg




あたしは 五穀米おにぎり・からあげ
里芋の荷物 を持参し




201703311737548bb.jpg




オーナーの奥さんは
おソバ・大学芋・天ぷら を
振る舞って下さいました


何気に豪華なお昼なのよ 😋


みんなで食べると何倍もオイシイねぇ!




201703311737558d2.jpg




知り合いの方から譲り受け
新しく ウサギさん も仲間入りします




201703311737574ed.jpg




顔合わせで来た、白ウサギの うららちゃん 

茶ウサギの こむぎちゃん と一緒に
後日、弁天屋デビュー


ピピちゃんとの対面も、おだやかでした





あたしは 足利市観光課の職員や関係者 ではなく

いち名草ファン 

これからも 名草の素晴らしさ を
発信していきたいと思っております





4月 1日より、今季オープン 



ピピちゃんをはじめ
スタッフ一同

みなさまをお待ちしております 





お外にいるのが気持ちの良い季節

♪ 名草良いと〜こ 1度はおいで

 ア〜 どっこいしょっ と









流木にウィローモスを合体




今日は、本格的に ゆらゆら流木 を作ります

チョキチョキし ✂ 貯蓄しておいた
ウィローモス

ペットボトルに小さな穴を開け
水槽のスミに吊るした物に
入れてありました


中で育ち伸びたのもあるので
さらに小間切れにします





20170212185722ea1.jpg





水で湿らせて
ピンセットで薄く広げて貼り付ける





くぼみの所をどうするか?
それが問題でした


色々作戦を考えて
牛乳パックを切り
凹んでいる部分に当て押さえて
固定してみる事に





20170212185724502.jpg





木綿糸でグルグル巻きに








ロカボーイ コンパクトサイズ の
ブクブクですが、ちっちゃい割に
水面の水はねが激しいので
ペットボトルを逆さにして
その中に メダカのろ材 を入れて
水はね防止を作りました





20170212185725048.jpg





少し前ですが
窓辺の日当たりの良い所に
60センチの水槽を置いていたら

ウィローモスも育ちましたが
アオコが発生して
水の透明度が悪くなり

アオコ除去剤を買ってきて
液体を中に入れたら 

フィルターが吸収してくれて
水は透明になりました 


冬でも、ガラス越しの日光は
ダメなんだと学び
壁の方に移動しました







小さい水槽の中に入れて 
ウィローモスが育つのを
見守りたいと思います


成長させる為に
あえて日当たりの良い所に置きます



ありゃ・・
この流木は、アク抜きしてないヤツか?

水槽の中に入れたら
プカプカ浮いちまう


まぁ、いいや



スキンダイビング用の重りに結いて
沈めてしまえ〜 





201702121857273bc.jpg





生き物がいない水槽だから
アク抜きと水草の定着と育成
3つ同時進行の実験くんじゃ 😅


ムチャぶりもはなはだしい

勘違いからの方向転換






1ヶ月後
糸を外すのが楽しみだわ







アク抜き流木




以前、ウィローモスを小間切れにして
お試しの練習で、石と小さな流木に糸で
ぐるぐる巻きにしたヤツ

石は表面がツルツルしていたせいか
ウィローモスは定着する事なく
はがれてしまいました

しかし、流木の方は
しっかりと着いた!





20170206214313e5e.jpg





奥のV時形の流木の物から
伸びた所をチョキチョキ床屋さんして
手前のふたつに

うんうん😄 よろしい♪








まだまだ、勉強が足りない事がありました・・

ホームセンターで買ってきた水草

軽く洗って、金属の重しを外して
石の輪の重しに入れ替えて
水槽の中に入れて

緑が目にやさしく、水槽内が華やかになり
ニンマリと満足して寝ました


翌朝、水槽を見ると
小さめの ミナミヌマエビ が
ひっくり返っていた 

原因は何?

変わった事といったら
水草を入れた件しか考えられない


すぐにググってみたら
 
ホームセンターなどで安く売られている水草は
輸入物で農薬残量が高く
エビやザリガニなどの甲殻類には
危険だと・・


あわてて水草を撤去

大きいミナミヌマエビと
メダカには影響ありませんでした



国産の水草かどうかは
表示してない店も多かったので
ネットで 国産のカボンバ を購入

数日後、普通郵便で茶封筒が届き
開けてみると、ビニール袋の中に
濡れた新聞紙に包まれ
10本ありました

枝が長いし、フサフサしてて
濃い緑色の美しい物でした










拾ってきた流木

アク抜きをする事、1ヶ月

入れ物に水を張り
浮かないように落としフタをして
重しを乗せて

水を取り替えたり
時には、沸騰しているお湯を入れたり
繰り返しました





2017020621431477c.jpg





大きくて枝ぶりのいいのを
水槽に入れてみましょう
 



1度水の中の物をどかして
お掃除スポイトで
ソイルの上をきれいにしてから

流木や水草を置きました



エビ達は、ブクブクの後ろに避難して
この日はジッと動きませんでした



翌朝、見ると
 
まぁ!
 
木に止まっているセミのように
みんな流木の上にいました





201702062143159ad.jpg





なぜか、ウィローモスの
ゆらゆら流木には止まらず

ただの流木にだけ集まっている



木にしがみつき

止まり心地が良いのでしょうか?
つかまりながら

ツムツム・・ ツマツマしてる





20170206214317afd.jpg



  

ハエが手足をこするように
後ろ足で背中を カキカキ もしています


たくさんある足で 犬かき のように 
(エビかき?)
ヒューンと素早く泳いで
上昇したかと思うと

落下傘部隊のように
フワッ〜とソイルの上に着地したり



本当にエビちゃんの動きを観察していると
可愛らしいし、飽きない





20170206221125a53.jpg





エビ座りして
落ち着いちゃっている子もいます

何か笑える 😀



お風呂上がり、寝る前に
ちょっと見ているつもりが

あっという間に1時間経過していて

「 寝なくちゃ! 」 と

あわててベッドに入る時もあります





 


現在の60センチ水槽



 

20170206214318401.jpg





ジャングルみたいになっている
小さなあたしの水族館


今度、赤いミナミヌマエビを
入れたいなと思っています







流木拾い 水草用





    新しい年になりました

   足袋子のブログに遊びに来てくれて、ありがとう 

   今年もヨロシクお願いいたしまする 





年末からお正月の
お仕事戦闘モードも終わり

インフルやノロなど 悪い菌 に 
かかわる事無く、元気に乗りきれて良かったよ〜

やっとひと息つけます 😩




ちょっと時間が空くと近隣の川へ
ルンルン気分で流木拾いに行くこの頃 

宝物探しのひと時よ 



去年の今頃の流木拾いは 
玄関前を流木で飾りたいのと
何かしら工作をしようと
とりあえず、色んなサイズの物を持ち帰りました



しか〜し! 今年は違います 

流木に ウィローモスという水草 を巻きつけて 
ゆらゆら流木 を作るという目標があり

しっかりした、形やサイズのイメージが
あたしの頭の中で決まっておる



棒のような物でなくて
枝や根の部分

曲線美というか、流れのある流木が欲しい 👍




んな理由で、去年とは装備も違います

絶対的な必需品は ノコギリ


そう! ノコギリを持って歩きます 



ワーッ  違いますよ 

大きなトートバッグに入れてるよ(持ち手は出てますが)
手に握りしめて歩いてませんから・・


あーた!
長靴はいて、ノコギリ握りしめて
ニヤニヤ河原を歩いていたら・・

間違いなく通報されて
お巡りさんが飛んで来て、ヤッカイな事態に 





必要ない直線の木の部分を ギコギコ 切り落とす

こんな感じに ↓





20161219181706b00.jpg






この日は コレだ〜 と
言える物は見つかりませんでした






      ー そして別の日 ー




浅瀬を探して ジャブジャブ と川を渡り
中州に行きました


河原に遊びに来た人達
こういう所まで、運動靴では来ないでしょう?


ひなたぼっこをしながら
冬のひだまりを楽しみます ☀


長靴でジャリの上を歩くのって
けっこう足のウラが痛いのよ

「 イテテテテッ 」 なんてつぶやく




とても深い水たまりがあり
澄んだ中をのぞくと、小魚が泳いでいたり

水草がびっしり生えていたり

流されてきた木が、そのまま根付いていたり

自然ってすごいなって思いました




あっ! コレいい ♥

ついに ひとめぼれ した流木を見つけました




20161219181708c9c.jpg


         真ん中の上 と 右側






アク抜きした後、水草を巻き付けるのが
楽しみだな 


今日は 大漁 じゃ〜 🎵



日も影ってきたし、トイレの
タイムリミット時間になるから退散

あぁ・・ こういう時、女ってめんどい 😱



中途半端な河原だと困るのよ!

車で犬の散歩に来ている人がいるから

うかうかと茂みで、しゃがめやしない





人気のない山の中だったら 
ねぇ・・

開放的な気分で出来ちゃうのにサァ 😜


って、何のこっちゃ 😧




流木の宝探しは つ・づ・く 








お魚のお引越し





最初は ジュエルオーキッド の温室にと 
大きな水槽を購入したのですが

あれよアレヨと、利用方法が七変化して
現在にいたっておりまする

カップから出して、健康状態を確認すると 

横から新芽も顔を出し
茎や根もしっかりしていて
根腐れなどはなくてよかった!





20161223203406db1.jpg


        子株をねじって分けました





表面の水苔が乾いたら
霧吹きで シュッシュ していますが
このやり方を継続でいいみたい

安心して水苔でフワッと包み 
肥料を混ぜてカップに戻しました


すくすくと育ってます 






先日、ウィローモスという水草を
細切れにして、試しに巻き付けた流木と石

水槽に沈めて少し経過しましたが・・

もやもやと、ワタアメみたいな
細〜い緑色の糸が、出てきています

これがウィローモスの新芽?

だんだん太くなるのかな?



拾ってきた流木、水に漬けたりのアク抜きを
1ヶ月以上してからでないと
巻き付ける作業は出来ませんが

どう考えても、今の水槽に ゆらゆら流木 を
入れるとなると

  
 絶対にムリ 


乗車率300%の新幹線になっちまうので
素直に大きい水槽の方へ移動じゃ!


 
ソイルをひいてから
少し控えめに水を入れました

スーパーパウダーソイル という物にしたので
エビちゃんが極小の土の粒を持って 
ツマツマ ツムツム するのが見れるかな〜


60リットルの水槽に、しっかり水を入れてしまうと
重すぎて水平移動さえ出来ません


カルキ抜きをして
ブクブクで水を循環させて  


水草類を先に入れ
1週間以上置いてから

小さい水槽の水を何割か入れて
温度差がないようにしてから


まずは メダカちゃん を移動

しばらく様子を見て、問題ないようなので


ミナミヌマエビ も入れました


エビちゃんが飛び跳ねて、水槽の外に出てしまい
☆になっている事があるらしいので





201612232034105c0.jpg





目の荒いメッシュの 洗濯ネット大 を切って
そこに巻物お寿司に使う 巻きす を
ほどいた竹を通して 飛び跳ね防止&通気性 で
半分のガラスフタの所にかぶせました

( 足袋子は何でも分解してしまう  )





20161223203439158.jpg





ネコの胸毛ボンバーに
エビちゃんが遊びに来ています





以前、ベランダにスイレン鉢で
メダカを飼っていた事がありますが

ゴハンをあげる時に、上からしか見れません

やはり水槽で室内に置いて
横からメダカ達を見る方が楽しめますね!





大きな水槽だけで、かなりの重さ
2つの水槽を置いてしまうと
木のテーブルに負担がかかるので
小さい水槽は、テーブルの下に置く事に


以前、棚として使っていた板を切り
100均で購入した20キロまでOKの
角型花台キャスター付 に麻ひもで結き固定
( 1つ200円 )

出し入れを便利にしました





20161223203408bdd.jpg





あえて長さを50センチにして
春になって窓辺が暑くなり
涼しい玄関の方に大きな水槽を
移動する時にも使えるようにしました





2016122320341117b.jpg





ラックにビニール袋をかぶせ
ペット用のあんかを入れた簡易温室 →

寒い夜だけここが寝床
10度以下にはなりません


空き家になった小さい水槽
これは将来、ゆらゆら流木と
赤ちゃんメダカの育成室として使おうかと
水を入れたまま置いておきます ←





20161223211254e0c.jpg





分岐を買ってきたので、1つのエアーポンプから
ブクブクとエアシャワーに!

小さい水槽は、ガラス板が4枚張り合わせてある
昔ながらの物

大きい水槽は、3面が1枚のガラスになっているから
つなぎ目がなくて美しい

こういう事も全く知らずに、購入していました 😅





20161223203438ef7.jpg





夕食が済んで、食器を洗い終わると
部屋の照明を全て消し

水槽のライトだけにすると 
ちょっとだけ、ステキな空間になります



寝るまでの時間

ぼんやりと見ながら

 魔法が使えたら
 親指位に小さくなり
 一緒に泳げるのになって・・

子供のような事を考えてしまいます 😌





この空間は 

あたしの小さな水族館




 



     ー 今年の終わりに ー
  



  おサル年が終わろうとしています
  みなさんは、どんな1年でしたか?

  私は、病気もせずに仕事が出来て
  普通に平凡に暮らせている事が
  1番幸せな事だと思っています

  来年も、あちこちにレッツゴー 









つりぼり弁天屋・メンテナンス




12月のとある週末

栃木県 足利市 にある 

つりぼり弁天屋

今年度の営業は終了しておりますが
来年の春に向けての
メンテナンスをしている日と
あたしの休みが重なった時があったので
お手伝いに出かけました


ヒートテックとフリーズに身を包み
モコモコよ






いつもの 炊き込みご飯 を持って駆けつけると
みんなは うどん を食べていました


今日は、オーナーがやる気満々だそうで
火鉢テーブルに火は入っておらず
シートでフタがしてありました




201612162150207e9.jpg





あたしも うどん をもらい
みんなで楽しく美味しく、いただいたよ ♪





迷子のカルガモ・ピピちゃんも元気です 🐤




20161216215023530.jpg





池に流れ込む水の管の所に
スッポリ収まり、パクパク






ひと休みしてから、作業開始


男性らは、水場の屋根を取り替える為に
柱を組み立て、山間に電気ドリルの

 ガガガガガッ が響き渡る




20161216215022bda.jpg






池と池の間にある、大きなもみじの木
葉っぱが全部落ちていたから 
クマデで集めてビニール袋へ詰めました


これは ゴミ ではなくて
きのこの上にかけるクッションとして 
使用するそうです





201612162150248ed.jpg





お魚のお引越しもしました





一段落する頃に

「 昔から住んでいるおじいちゃんが
  山の上に観音様があると言うので
  探し見つけに行く」 と

オーナーが言うので


 
面白そうだから
 
「 あたしも行く! 」

お供しました





軽トラで途中まで行き
そこからは道なき道を歩きます



熊が出ないか気になり
常に キョロキョロ 



雪でしなってナナメになっている杉が
たくさんありました

かなり荒れていると


 
土に残されていた動物の痕跡を見ながら 

S君 「 この足跡は鹿ですかね?
     でも、ちょっと形が変ですよね 」

オーナー 「 あーっ、偏平足の鹿だんべ! 」

笑いのツボに入ってしまい
しばし笑いころげる 



オーナーは、真面目な顔で面白い事を言い
みんなを笑かす

ダウンタウンのマッチャンみたいだわ





かなりの傾斜

小枝や枯れ木を踏んづけると バキバキッ 音が響く





20161216215026a41.jpg





少し風が吹くと、倒れかかった木が
まっすぐの木とこすれて

 ギシッ・・ ギシギシッ・・ 

きしむ不気味な音になる







普通の靴では、登れない傾斜になり

「 この先は危ないから、ここで待ってて 」

そう言われて、倒れている木に腰掛けてひと休み



上に向かっている2人の話し声が
遠くなっていく



しばらくして

戻ってくると

急な山の斜面に 観音様 はあったと
写メを見せてもらいました

おじいちゃんの話しは、本当でした!


造花が置かれていたから
誰かがお参りに来ているらしかった



地元の人でも分からないような
ヒミツの場所でした




つりぼりに戻ると、日も傾き
急に冷え込んできました


間もなく友人が来ると言うので
ガスコンロの火を使って
持ってきていた おしるこ を作る





20161216215042a12.jpg





寒い所で食べる、甘くてあったかい物は
体にしみるわ〜

S君は、にっこり微笑み
子供みたいな顔になっていました



友人らも到着して
おしるこを食べて

解散


もう、年内はここに来れないので

「 良いお年を! 来年もよろしくお願いします 」

あいさつをして
暗くなった山道を走りました 








ゆらゆらの流木と石作り




注文していた 大きな水槽 が
遅れて届きました


ジュエルオーキッドを育てるための
温室として使うためです


その湿気をとるための 小さい水槽 で

せっかくだからと メダカ を
その後に ミナミヌマエビ を入れ
悪戦苦闘したのは、前回書きました


当初は バックインバック のように

水槽イン水槽 にするつもりでやってみました




20161209201139461.jpg





二重ガラスの中、メダカちゃんを見ていると
目のピントがおかしくなってしまい

やっぱり出すことに  


ジュエルオーキッドの湿気は
切り花などをたくさん置きます




201612092011407cf.jpg




水草いじりですが

ウィローモスの巻き方 で検索したら
伸びた物を 1センチ 位に切り刻み
流木や石とかに、テグスや綿の糸で巻きつけ
1ヶ月もすれば、定着するらしかった

先日の 胸毛ボンバーネコ は
箸置きで表面がツルツルしてるから
引っ付かないかもしれないので

自分でアク抜きをした流木や石に
細切れウィローモスを、ぐるぐる巻きにしてみました




20161209201141396.jpg


         流木と石 2個づつ





大きい方の流木だけ、緑色の綿糸で
他はテグスでの実験です


伸びはじめたら、3ミリ程残し
何度か チョキチョキ 切らないと
密度が出ないそうです



草が枯れる冬は
河原での流木探しシーズン

手のひらサイズの枝ぶりの良い流木を
たくさん集め

芸術的な水草付きの ゆらゆら流木 を
作るのじゃ〜









ミナミヌマエビ 失敗談




  私のような失敗をしてほしくないので
  知識と勉強が足りなかった
  失敗談をあえて書きます



金魚やメダカやエビなどは
みんな同じ感じで
水草とジャリとブクブクして
ゴハンをあげていれば大丈夫なんだと
思っていました




白いメダカの水槽に
お掃除役のお友達として
ミナミヌマエビを入れました

しかし、翌朝
底でひっくり返り
手足だけをバタバタ動かすだけ・・

「 何? どうしちゃったの? 」

弱っていくエビ達を
悲しい気持ちで見つめていました



もう1度、水槽内をちゃんと整えてから
ミナミヌマエビを迎え入れたいので
原因を知りたくて調べてみると
該当するらしい項目は
 
① 水合わせが出来てなかった 

② pHが高い

③ カルキ抜きが不十分だった



① 水合わせはちゃんとやったつもり

② pHって聞いた事あるけれど
  説明出来ない

③ ブクブクに付いてたカルキ抜きを入れたし
  水道水をバケツにくんで
  数日した物を使いメダカは元気だから
  何も問題ないと考えていた



pHを測るには
紙の物と測定器があるが
紙のは、数値があいまいらしかった




子供の頃、目の細かいアミで
川や沼で土ごとすくってよく見ると
ドロの中に ピチピチ と
小さなエビが跳ねていました

すぐに逃がしましたが

その時の印象が強くて
ドロの中で生きているから
わりとタフな生き物なんだと
思っていました

今回、色々調べて
金魚やメダカよりもかなり
デリケートな生き物なんだと知りました


マーケットで乾物の 桜えび を見るたびに
懺悔の気持ちになります 





測定器 カルキ抜き 善玉菌 バクテリア を
通販で購入し

届いたので、早速測ってみると
PH8 高い数値でした

水素イオン濃度のことで
数値が高いと アルカリ性
7が中性
低いと酸性


エビは6.5〜7がいいと


さらに調べていると
金魚用の白い石の成分が
水の中で溶けてアルカリ性が高くなるから
底で活動するエビには向いてないと・・


ソイルという土がいいらしい

(栄養分豊富な天然の土壌を特殊な
 軟焼結製法で加工し、ろ過効力に優れた物
 シュリンプや弱酸性を好む生体や
 水草などの育成に適しており
 長期間に渡って水質安定効果があり
 透明な水を維持させる)

 ↑ プラチナソイルの袋に書いてあった




ソイルには種類があり


・ 吸着系

 水中のアンモニアや亜硝酸を吸着しやすく
 白い濁りが収まりやすく
 水質が安定する


・ 栄養系

 水草の生長に必要な有機物を含んでいる


さらに粒の大きさも色々で

・ ベーシック
・ パウダー
・ スーパーパウダー



どれにしようか迷ったので
購入者のレビューを読んだら

ベーシックだと粒が大きくて
小さなエビは隠れてしまうとあり
今回は 吸着系のパウダー を選びました



届く日に、あらかじめ
くんでおいたバケツに
水槽の水を半分入れてから
白メダカをアミですくって移動

金魚用の石をザルにあけて
水槽を洗いました

これは植木にでも使いましょう


夕方届いて、早速水槽にひいて
(洗わずに使える)
静かに水を入れました

水槽の半分まで水を入れて ブクブク させて
濁りは間もなくおさまりました

カルキ抜き 善玉菌 バクテリア を入れて
ひと晩そのままに


翌日、バケツの水とメダカを水槽に戻すと
今までよりも、元気に動いている気がしました


胸毛ボンバーのネコも
流木を枕に寝ている状態で置きました


pHを測ると 7.3

ソイルのおかげで、だいぶ下がりました


私なりに、やれることは全部しました

後は、今度のお休みの日に
ミナミヌマエビを、とりあえず数匹程購入し

時間をかけて水合わせをしてみます


     

    ー 数日後 ー



ミナミヌマエビを5匹購入し
なるべく揺らさなように運転し運びました

静かにバケツに入れて
この環境になれさすために
1時間そのままで

それから少しづつ、水槽の水を入れて

神経質過ぎるような感じで水合わせをしました
 

日が暮れた頃に、水槽に入れようとしたら
小さめの2匹は、横を向いていた・・ 😢

3匹を入れて様子を見ると
水槽の周りを歩き
メダカ達が、珍客を見に集まっていました
 




そして、よく朝

おそる恐る水槽をのぞいてみると
姿がない

よーく探すと、水草に登っていました

元気で良かった! マジでよかった〜 😄



やっと、エビちゃんが住める
環境になったようで
ホッと胸をなでおろす


それからは
仕事から帰ると水槽をのぞいて
エビちゃんが元気にしているのか
探し見るのが日課となっています




20161209195721aef.jpg




pH だの ソイル だの・・

知らなかった単語の意味も
分かるようになりました



いやされる水槽の中の生き物達

大切に育てていきたいです 







プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
375位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
いつも癒やされているメダカやエビ達の赤ちゃんに期待する春ザマス😉
桜のようにいつまでも色づいていたいものだと心がけている足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR