-->

入間航空祭 2017




ヒャッホ〜!

お休みの日に良いお天気なんて
かなりのお久しぶりで

それだけでもウレシイのに

本日は、あの カッチョイイ

ブルーインパルス が見れるのよ〜 🎵



夜明け前に家を出て

始発電車に乗ると

空が白みはじめました



何度か乗り換えをして


稲荷山公園駅 に到着したのが 7時30分


帰りの切符を購入してから

ゲート方面に歩くも

自衛隊の人がロープで区切り
走れないような対応をしていた


踏み切りを渡って奥に進むと
まだこの先へは行けないようになっていて

売店手前の道に
人があふれていた

無風で過ごしやすい陽気

しばらく待たされて


やっと滑走路の所に来ました



ここでも黄色のテープが張られており

中に入らないように
自衛官が見張っている

みんな ブルーインパルス が
よく見える場所を陣取りたくて
気持ちが先走る


自衛官の持つテープと一緒に
ゆっくり歩き進むように
アナウンスが流れますが

途中からくぐって走り出す人が

みんな ズルイ とばかりに
つられてネットの前へなだれ込む


ナント最前列に座れました 🙌

視界をさえぎる物がなく
ショーを楽しめるぞぇ



航空音楽隊の演奏や

晴れ着姿のミス航空祭のパレード



本部でのアナウンス

あたしの位置にはスピーカーが
向いてないようで
何を言っているのか聞こえない



迷彩柄のヘリコプターで
どっちが前だか分からない
2つのプロペラがあるやつ

飛びながら
後ろのドアが パカッ と開いて

中にいる人が
手を振っていました


うれしくなって
手を振り返す




戦闘機がエンジンを全開にして
飛び立つ




交代に何種類もの飛行機が空へ





20171105210026428.jpg





パラシュート部隊が20人
次々と降下

こういう花火あったよね

あたしもやってみたいなぁ





後ろを見ると
人垣がギュウギュウに5列は出来ていた 😱

1度、お手洗いに行っておかないと・・


足の踏み場もないので

「 すみません! 通らせて下さい
  ゴメンナサイ〜 」


声をかけてすき間を作ってもらい
やっと出られた


ふぅ 😰 やれやれ



せっかくだから
会場をパトロール





20171105210023066.jpg





格納庫の中で
コックピットの展示とかやっていたけれど

すごい行列だったので スルー




飛行機展示物を見ていたら


外国の方々がいらして
( たぶん招待の
  エライ人だと思われます )

通訳の女性自衛官が
案内しておりました
 

そこに、おじいちゃんが

「 すまんが一緒にいいかのう? 」

カメラを女性自衛官に渡して
ササッと外国の方の間に入って
記念撮影

あっ! いいなぁ

すかさず
「 あたしもいいですか? 」

女性自衛官にカメラを渡すと
彼女はエライ人達へ

「 どうしますか? 」 という目線を向けた
 
あたしは素早く、エライ人の顔を見て
ニコッ とアピールすると

「 あぁ! いいよ 」 というゼスチャー


しめしめ 😎



はしゃいで間に入って ピース✌





201711052100244ad.jpg





「 わぁ!うれしい サンキュー ♥ サンキュー 」

オーバーにお礼を言いました


あたしもオレもと続いていたら
きっと断られていました


よーく写真を見たら

US というバッジを付けており
V字型のエンブレム

何の所属のマークなんだろう?

知っている人がいたら教えて下さい




また人混みの中 
声をかけながら陣地にたどり着く


もう最後まで動けないから
水分控えとかないと



大型の輸送機





20171105210025a75.jpg





普段は荷物を積むから
こんなにナナメに飛ぶことはないと 
左となりに座っていた男性が
連れの友達に語っていました


フムフムなるほど


右となりのおじ様は
心から飛行機がお好きなようで

望遠レンズのカメラで飛行機を連写し
飛んで行く姿を見ては
少年のようにほほえんでいた


あまりにも長く笑っていたから


上口びるが乾いてくっつき
総入れ歯が出たままなのかなぁ? と思い
チラ見しましたが

大丈夫、ちゃんと閉じている時もありました





20171105210028e43.jpg





太鼓や獅子舞の後


整備士の人がやって来て
ブルーインパルスの最終チェック





20171105210132ce9.jpg





パイロットが来て 
整備士らと雑談しながらの
笑い声が聞こえる



準備完了





20171105210134457.jpg





記念撮影をした後に
パイロットが乗り込み

エンジンをかけて全開に

1機に1人乗りと
2人乗っているのがある



6機の

キイイーーーン 大音量

それしか聞こえない

向こう側の景色が
蜃気楼のようにユラめく





201711052101344be.jpg





1機ずつ滑走路へ





大空へ飛んで行き

曲芸飛行が始まった





201711052101369b5.jpg





スモークで大空にハート型を描く頃には
席を立ち、駅へと歩き始める





201711052101379f6.jpg





20万人レベルの人々が
曲芸飛行終了と同時に
駅へと向い大渋滞

身動きが取れなくなるから
早めに移動



すぐに電車に乗れて
無事、脱出



走り出した窓から
滑走路に戻ってきたブルーインパルスを見ました



夕焼け色に染まった
西の空の反対側から 

まん丸お月様が見える


楽しかった1日を振り返ると
自然と笑顔になる足袋子でした 









スポンサーサイト

第㉕25回 さの秀郷まつり





8月 11日〜12日 の2日間

栃木県 佐野市 で

さの秀郷まつり が

行われました 



本来なら、浴衣を着てお出かけしたい所ですが

残念な事に、両日お仕事でして


12日の夕方

お勤め終了後に、急いで駆けつけました







そう、まつりのフィナーレを飾る



お神輿とお囃子 がお目当て



心ウキウキ! そわそわ





201708132244584c3.jpg





到着すると、通行止めされた駅前通りを

にぎやかに練り歩いていました





201708132245008fd.jpg





佐野秀郷ねぷた






市役所横の特設ステージでは

ご当地アイドルが歌って踊る





20170813224501965.jpg





天狗様のおな〜り〜 じゃ!








こちらでも屋台で売られている
電球ソーダ は人気で
みんなチカチカさせながら
飲み歩いていた


韓国屋台で人気の商品が
日本でも大ブームになった物

お値段は 500〜600円
大きいのは 700円

中身は屋台によって色々
シャーベットとか炭酸飲料

見た目は可愛らしくていいけれど
味はイマイチという人も・・

飲み終わったら、アイデア次第で
お部屋のインテリアになりそうね!





2017081322450431d.jpg





お囃子の太鼓が

ドンドンと叩かれるたび
振動が骨に響いて

横笛の音色もステキだわ





2017081322450297f.jpg





休憩時間

凛々しくて可愛いフンドシ姿の男の子が
パパとおにぎりをかじっていました







お神輿は、7〜8基参加していたようで

迫力満点!




お囃子もたくさんあって

リズムや歌も個性的




手のひらサイズのシンバルのような
チャンバ を鳴らしながら
練り歩くチーム




子供が ラッセーラー と言いながら
跳ねる ちびっ子跳人チーム




筒太鼓を叩きながら
曲の合間に手を上げて
跳びはねるチーム





2017081322454102f.jpg





祭りの衣装に身を包んだ
粋な男性陣

みんなカッコイイ



芸人の チャンカワイさん の
セリフじゃないけれど


「 惚れてまうやろ〜 」 


そんな気分だわ!





20170813224542d08.jpg





楽しい時間はあっという間



本部前で歌い手が
マイクを持って祭り歌を熱唱





20170813224544f3d.jpg






歌の途中に

「 アッソレ! アッよいしょ! 」

合いの手を入れるように
神輿も持ち上げる





20170813224543c44.jpg






最後の熱戦


拍子木が鳴り響き

神輿は各陣地に
掛け声高々に帰って行きました




心地よいお囃子が
全身を駆け抜けて


五感に余韻を感じながら
家路へと向かいました









蔵の街サマーフェスタ 2017 

  


夏と言えば 祭り ですねぇ


蔵の街サマーフェスタ に行ってきました!


本当なら最初から見たい所ですが

後日、遅いお盆連休を入れたので
休みを入れられなかったよ

だから、夕方仕事を終えてからの到着




昼間のイベントは

スーパーカーやバイクのパレード
はしご車の搭乗体験
ゆかたコンテスト
ストリートバスケット

なんぞをやっていたようです





駐車場に止めて、会場に歩いて行くと
何やら音色が聞こえる

足早に向かうと

巴波川(うずまかわ)の上、ハープの演奏が




2017081109390533c.jpg




和と洋の美しさのコラボ

素敵ですねぇ〜



蔵の街大通りに向かう途中

商店街の道路では
水鉄砲の戦いがハデにやっていた

勇者達は全身びしょ濡れ

商店街や通行人に
水がかからないように

道と商店街には大きな
ビニールの壁が張られていました

着替えがあるなら参加したいわ〜




201708110939065e4.jpg




大通りに着くと

お囃子が響き渡っていた



あぁ・・

体が 心が 骨が
ヨロコビ浮かれ踊り

テンションアゲアゲに 🎶




20170811093911745.jpg




たくさんの露店が並び

お祭りっていいなぁ




お気に入りのジェラード店

桜蔵 に顔を出すと

いつもの売り子ちゃん達が
忙しそうにアイスを盛っておりました




20170811093908391.jpg




あいさつをして
おすすめを聞き
素直にソレをオーダー




201708110939098bc.jpg




旬果実 キウイみるく
パインみるく のダブル




アイスを受け取り
外で食べたのですが

目も耳も定まらず
アイスに集中出来なかったけれど

とても美味しゅうございました




通りを歩いてから

ふたたび、巴波川へ

もうすぐ始まる

百八灯流し の場所とり


中禅寺湖の 船禅頂 になぞられたもので
安産のお守りとして信仰のある
108本のろうそくを
船のふちに立てて
川を行き来する


望遠レンズの高そうなカメラを持って
陣取っていたおじ様達と
おしゃべりしながら
暗くなるのを待つ



川上から

灯籠が流れて来ました



流れが穏やか過ぎて

向こうの川岸にへばり付いてしまう



長靴ズボンを履いた、係の人が
橋の下で、灯籠を川の真ん中へと
位置修正




宮司さんらの御一行が歩き
船へと向かう


 シャン シャン 

 ブォ〜 ブォ〜 (ほら貝)


まもなく川下から船が来ました





後ろに蔵があって

何とも古き良き 日本の風情 が素晴らしい




2017081109394613a.jpg




宮司さんのお言葉に従って

頭を下げたり

手を叩いたり



行事に参加しました




最後に火を消したろうそくは

岸に投げられます



みんな 「 下さ〜い! こっちこっち! 」

もらおうとアピール



あたしの足元に飛んできたので
そんなに欲しくはなかったけれど
拾いました


おじ様カメラマンも、1つ手にしていて

「 縁起がいいから、大切に持っていた方がいいよ 」

そうかぁと、バッグに入れました


「 楽しいお話しをありがとうございました
  また、来年お会いしましょう 」

そう言って手をふりました



まだまだ、祭りは終わってないぞ!

また大通り行って
今度は、神輿の追っかけ




20170811093949ea2.jpg




みんなが手にしていた
人気の飲み物が

電球ソーダ 500円




20170811093947639.jpg




ピカピカと光っておりました






もうすぐ、歩行者天国も解除となり
終了の時間


夕刻からの見学でしたが
十分に楽しめて、大満足 


ドーパミンが放出され
細胞が本能が解き放された時でした


お祭り  サイコー 







アフリカンフェスティバル&おかげ庵 





みなさんは アフリカ と聞いて
何を思い浮かべますか?

えーっと、あたしは・・

・ サバンナとかジャングル
・ 裸族とかの部族

スンマセン m(_ _)m

幼児レベルの回答であります


要するに、赤道近くで
暑い地域しかイメージ出来ない

何も知らない、分かってない人です




春めいて来た頃

何か好みのイベントがないのか?
リサーチしていたら

第10回目のフェスティバルを
目っけました

3月24日〜26日の3日間開催

横浜へ行ってみよう!







フェスティバル当日

ウルトラ早起きをして
すぐに着替えて

駅に向かいました



気温は低く寒い 

始発電車に乗って都心へ


しばらくすると
真っ暗だった窓の外

空の部分が藍色になり 
夜が明けてきました


車内はひんやりしていて
指先が冷たい





横浜から市営地下鉄のブルーラインで
終点の あざみ野駅 へ

お手洗いに入ったら
ロール紙の所に

 使用済みのキップを使った
 再生紙のトイレットペーパーです 

書いてありました


牛乳パックを再生したのは
みんな知っているけれど

キップは知りませんでした


 


駅前からバスに乗って10分 220円

あざみ野ガーデン にて下車


見えましたよ





2017032623121313f.jpg





おかげ庵


1ヶ月程前に、ニュースで

 コメダ珈琲店の和風店舗が
 関東エリアの横浜に初出店

コレを見た瞬間に 「 行かなくちゃ ♥ 」 と
心に決めていたのよ



う〜 れしいな ♪ 嬉しーな

時計を見ると8時オープン
チョイ過ぎ


ワクワクしながら扉を開けます



「 おはようございます!
  いらっしゃいませ〜 」

元気な声で迎えられました

お好きな席にどうぞ! と言われて
1人だからカウンター席に


イスやソファー
日よけのロールカーテンも
スーモ というか ガチャピン色
お抹茶様色で統一されておる





20170326231216c1b.jpg





落ち着いた雰囲気の店内


飲み物を1つ頼むと
3つの中から選べる モーニングセット が
サービスで付いてくる





20170326231214ad0.jpg





飲み物は

コーヒー カフェオーレ ココア
冷たい抹茶類 ジュース類 ソーダ類

490円〜640円


7枚つづりのドリンクチケットもあり
530円お得だそうよ
(チケットマークの飲物からチョイス)



お食事は

うどん スパゲッティ
トースト 雑煮 雑炊



グワ〜 😧
抹茶パフェがあたしを誘惑するのよ
食べた〜い


しかし、後があるのですから

ダメダメ

我慢で、次回のお楽しみに





20170326231219f48.jpg





お抹茶 と おにぎりセット

やっと朝飯だ!


おにぎりは具がなく
塩っけもないですが
お米がピカピカ光っており
かむと甘みが感じられ
粘りがあります

お抹茶様は、1つひとつ
茶せんで立てるとニュースで言っていました


味噌汁は、白味噌で
ネギとほうれん草


わらび餅
やわらかくて
ウフフ!


使用されているお抹茶は
愛知県西尾市の老舗

あいや西条園 のもの

特別な 花崗岩 で作られた
直径33センチの石臼と
こだわりの製法で
1時間に40グラムしかひけない



おや?!

朝からボックス席で
ダンゴを焼いてる人らがいるようよ
香ばしい醤油の焼けた匂いが
押し寄せてくる

コレだ





20170326231316b6a.jpg





お友達と来て
おしゃべりしながら焼いたら
メチャ盛り上がりそうねぇ





20170326231217226.jpg





こちらはランチメニュー


普通のコメダ珈琲店は
ウチの近くにもあるのよ

早くこの おかげ庵 が
北関東に出店してくれるのを
心より願います


女心を ガッツリ つかんで放させない
また来たくなる ステキなお店 でした







バスと電車を乗り継いで
関内駅にて下車

海の方に歩きます





20170326231317e76.jpg





赤レンガ倉庫が見えてきました

こちらの1号館
2階と3階が会場



2階に行くと、入り口に王様風の男性がお出迎え


思い出した事があります

子供の頃、夜の時間に
世界を旅する番組があって
眠い目をこすりながら見ていました

陸続きで違う国 国境 

高い壁があったり

線が書いてあったり

何も表示がなかったり

世界って不思議だなと・・

マサイ族だけは、自由に行き来を
許されていた事を覚えています


そんなマサイ族

大人になってから、旅行記で

近隣の大きな街のホテル前で
棒を持って立つ

観光マサイ がいて
住み込みで働いている

そういう記事がありました





201703262313187d0.jpg





ですから、こちらのお出迎えの方々は

ウェルカム王様 ですね


近年、マサイ族も携帯電話を持ち歩き

家には電化製品があったりと
時代は変わりつつあります




パンフレットをもらい見ると
アフリカの地図と首都名があり

・ 北アフリカ (エジプト、スーダンなど)
・ 西アフリカ (ガーナ、ナイジェリアなど)
・ 中央アフリカ(カメルーン、ルワンダなど)
・ 東アフリカ (ケニア、ナイロビなど)
・ 南アフリカ (ジンバブエ、マダガスカルなど)

大きな大陸は5つに分かれていた

国旗もあり、数えてみると54個



大使館コーナーもあります





20170326231320e3c.jpg





この階は マーケット で
工芸品や特産物が買える





201703262313221e8.jpg





部族の人が身にまとうような
独特の鮮やかな色彩





201703262314112d0.jpg





この石は ソープストーン で
白・ピンク・マーブル・グレーと
ケニアで採れる天然石

石の切り出しから彫刻まで
手作業で行う

お水に弱いので、食器には使えず 全てインテリア





1番気になったブースが
 
ティンガティンガアート

タンザニアの首都 
ダルエスサラーム郊外にて誕生した
独特の絵画スタイル

建築の際にあまったベニヤ板や
ペンキを使って描いたのが
始まりと言われている
 
動物や精霊、人々の暮らしなど
アフリカらしい色彩で
描かれているのが特徴

創設者である
エドワード・S・ティンガティンガ の
名から ティンガティンガアート と
呼ばれている

エドワード氏は亡くなりましたが
弟子達が画法を忠実に受け継いでいる





20170326231414ead.jpg





マイケルレヘムさん

タンザニア連合共和国 マクワ族出身
小さい頃から絵が得意で
13才の頃からペインターとして活動
コンペで優勝したのをきっかけに
国外でも活躍

数々の受賞歴があり
現在は兵庫県姫路市在住

奥様は日本人だそうです



ハンカチサイズの布に
ピンク系の色を使い
部族の柄が気に入ったのですが
お値段が・・

手が出ませんでした


イベント情報など 
ホームページURL tinga2.org





3階は、ワークショップ ステージ
フードコート 



お腹がすいたので
フードコートへ

エジプト・タンザニア・ガーナ の
店舗がありました


ケバブは食べた事があるので

ガーナの ピラウ弁当 500円
マンゴージュース 300円





20170326231413fd1.jpg





ピラウって何?

調べたら、肉やスパイスをきかせた
炊き込みご飯だそうです が 
ちっともスパイスは感じられず
日本人の味覚に合わせたようです

特別美味くもなく
かと言って、マズくもなくで
完食いたした






 
500円の参加料で
パロゴダンス が
体験出来るので、申し込みました


ガーナの民族舞踏みたいです


太鼓のリズムに合わせて
先生の踊りをマネします





20170326231415c44.jpg





本格的なダンスは難しいから
やさしくアレンジしたステップ


15名程が参加してました


いや~! 
楽しかった 💃







それからステージに行き

今、ダンスの先生だった ボイ・ブラザーズ の
 
太鼓演奏


先程は、笑顔を浮かべて
パコパコ軽く叩いていましたが

表情が一変

速くて激しい手の動き

指先には テーピング がしてありました





20170326231417d1a.jpg






腕が太いのは・・
遺伝なのか?
太鼓筋肉なのか?


あっ!
あたしが通う整体院 
からだの音・ホリスティックリトリート の
山口智大先生がお若い頃
趣味のアフリカの太鼓で
肩を痛めたとお話しされていました

どんだけノリノリで叩いて
痛めたんじゃ〜い 

そう思いましたが・・

激しく力強い生演奏を目の当たりにして
これじゃあ、痛くもなるわ!
納得しちゃいました




アフリカを満喫したので
ランドマークタワーへ





2017032623144014d.jpg





いい景色が続き
整った歩道を歩きます


ベンチに座って
ぼんやり海を見たい所ですが
風が冷たくて風邪ひきそうよ







アローズ・パレット

ヨーグルトジェラード店

今まで食べたヨーグルトの
ソフトクリームの中では 1番うみゃい のよ

カップ入り ミニ 270円





20170326231441d7c.jpg





コレを食べる為だけに
テクテク歩いてきた 

価値のある冷凍菓子ザマス




東急ハンズの雑貨を見て

電車で移動

横浜駅のデパ地下で買物をして

予定終了



電車の窓から夕焼けを見ながら
ガタンゴトンゆられて

日がドップリ沈んだ頃に帰宅




アフリカの文化と握手して
よく歩いた1日でした









栃木 秋まつり 2016



ウヒヒ 😀

11月はお祭りやイベントが多くて
うれしい限り 

しか〜し・・

土日開催

サービス業のあたしにとって
そんな毎週とか、連チャンでなんて休めない・・

常識ある大人としては(?)
絶対に言えません 

全部マジで申請した日には
大ヒンシュク者 もしくは クビッ 😧



本日の、栃木県栃木市内
蔵の街で開催される
栃木秋まつり 

2年に1度しか行われない
貴重なイベント

朝から1日見ていたかった〜 

けど仕事だったから、夕方任務を終了して
しっぽをブンブン回しながら
テンションマックスで
車で駆け付けたよ 


時刻は18時 🕕


過ごしやすい気温
風もなく、満月の夜 🌕



車を とある場所 に止めて
はやる気持ちと共に、会場へ

パトカーが通行止めにして
その先は歩行者天国



祭りばやしが聞こえてきて
早足から競歩のように スタコラサッサ〜 


メラメラと
お祭り女の血がさわぎます 



おぉ!
暗闇に山車の灯りが生えるわ



いいね イイね〜 





20161114131938ab2.jpg





カメラ片手にバシバシ撮影開始



歩きながら進むと
お気に入りのジェラード店

桜蔵 の所に来た

いつもなら閉店している時間ですが
お祭り営業をしておりました


中に入ると、売り子さんが3人


普段は店に立つことのない
オーナーの女性がおり

「 どうも! お久しぶりです
  栃木には時々来てるのですが
  こちらの定休日とカブる事が多くて・・ 」

「 まぁ! いらっしゃい
  いつもブログを拝見してますよ
  お元気でアチコチ出かけられてて 」

久々の再会を喜びます


「 今日は美味しい抹茶アイスが食べれるからうれしいわ 」

「 ななやさんには、かないませんけど 」
( 静岡県にある抹茶専門のアイス店のこと )

「 いやいや、あの店は別物ですよ
  北関東エリアでは、ここの抹茶アイスは
  ナンバーワンだと思っていますから 」





2016111413193221d.jpg





ショーケースには
色とりどりの手作りジェラードが
ほほえんでいます が
ゆずれません





20161114131934d07.jpg




Only you ♥
いとしのお抹茶様! 350円



ひとくち食べると うふふっ て
ヨロコビがこみ上げて
幸せな気持ちになります

相変わらず、濃厚だけれど苦味がない
お抹茶好きには、たまらないお味よ



食べながらも店の前に山車が通ると
外に出てアイスカップを持ったまま
カメラでパチリ

落ち着いてなんか
いられないのよ 😆





201611141321051a7.jpg





9基の山車が街を練り歩く


ヤグラの上には 三国志 にまつわる
お飾りが乗せられている

信号機よりも高い





歩道にはテキ屋や商店街のお店が並び
雰囲気を盛り上げる





ワシワシと歩き、いろんな山車や
いいなと思った風景を撮影します




オシャレなお面だな〜って見たら
値札の所に 売約済み と小さく書かれていた





201611141319366aa.jpg





本来なら腹ペコな時間 🕖

けれども 全身全霊 が
お祭りモード、全く腹の虫が騒がない



わずか3時間程しかない
お祭りタイム

時間がモッタイナイ

飯なんか食っていられるか〜





2016111413411277f.jpg





毎回、この桃太郎の人達
オニがいたり、女の子の衣装が可愛いから好き 🎵

追っかけのごとく、付いて歩きます





20161114131935b4f.jpg





オニちゃんとも パチリ としたのですが
写して下さったオバ様の手ブレがひどくて
アウト





20161114132103bbe.jpg





山車と山車とが向かい合い
応援合戦の戦いがアチコチから聞こえる





ちょうちんやセンスや
コブシを上下させ

両者とも譲らずにヒートアップ 

周りの人達も飛び跳ね
掛け声もさらに大きくなる

コレが数分間続きます


パン パン パン 


火の用心でおなじみの
柏子木 が鳴り響くと

戦い終了の合図


それぞれの組が勝ち誇ったように

ワーーッ 

勝利の雄叫びと拍手


相手の応援も、たたえているようです





201611141321074da.jpg





お着物の袖を気にする事なく
ヒジが見える位、手を上げて
全身で戦っていた彼女達

ホッとした表情 

そして、最高の笑顔





20161114132109e61.jpg





花笠にピンクや赤の衣装がステキ





20161114132106741.jpg





ちょうちんの灯りがユラユラ揺れて
お祭りは最高潮に





20161114132132dfa.jpg





20時30分過ぎ

本部前に全ての山車が集まり
お開きとなりました


お祭りを満喫して
楽しくてウキウキと高揚した気持ちで
鼻歌まじりで運転したとたんに

ググウ〜

腹の虫が鳴く

途中、マーケットの
お弁当売り場に寄りましたが
スッカラカン

なにもありゃあせん

お家でインスタントラーメンを食べようと
あきらめて帰宅しました


お祭り最高 







横浜スパークリングトワイライト 2016



横浜スパークリングトワイライト!
今年も、船上花火
出かけちゃいますよ〜


最初の予定では
朝イチの高速バスで東京駅へ

それから電車で横須賀に向かい
横須賀クルーズをしてから
夕方には、横浜へ移動でした

しかし、お天気は 曇り ☁

海は空の色をそのまま写します

絶対にドンヨリした景色になる・・

せっかく横須賀まで行くのに
それじゃイヤだ 

なのでキャンセルしました



急に別プランを考えて
都内の行きたかった所をチョイス


高速バスは、すでに往復チケットを
購入してあったので
そのまま使うことに





いざ出発

今日の横浜のお天気は
1日中、くもり

雨は大丈夫そうです

ぼんやりした空を見ながら 
高速バスは、順調に 東京駅 へ 


地下鉄を乗り継いで 渋谷駅 に


駅前は工事中の所もありました


時間があるので、付近を散歩しながら

文化総合センター大和田 へ

駅前からあたりを見回すと
ビルの上に 銀色のタマネギ みたいのが
見えるので、すぐにわかります

朝早いから、中に入れるのか?

人の気配はないものの
ドアは開いており
エレベーターで12階へ

渋谷コスモプラザ
プラネタリウムです

ここは人気があり
事前予約はしておらず

当日の朝から、1日分のチケットを販売

午前中には、夜の部まで
完売する事もあるそうよ

だから、並ぶ覚悟なの


上映のメニューを見ると
夏休みの週末用として
時間帯により5種類ありました

あーっ!
17時30分からの 
コズミックフロント 時間旅行
プラネタリウム版
女優の永作さんが出てる

こちらの作品は
NHKと渋谷コスモプラザのコラボ作品
プレミア感バリバリだわ 🎵

これ見たいなぁ〜


19時からの 
奇跡の惑星シンフォニー も、気になるわ


時間的に、朝イチの
お子様向け 探検・ぼくらの銀河系 なのよ


来てみて、人気の理由がわかりました

何しろ立地条件がいい
スクランブル交差点から、徒歩5分

早めに来てチケットをゲットして
お食事やら買い物を楽しめる

そして、町中だから
1回の収容人数は 120名
コンパクト

そして、市の施設だから
リーズナブルな料金

三拍子そろっているプラネタリウム


あの・・
館内蒸し暑いんですけど・・

モチっとクーラーきかせてよ


扇子でパタパタ


9時になると
クーラーのスイッチが入り
やっとヒンヤリしてきました


週末は 10時から チケットが買えます


9時30分を過ぎると
人が並び始めました


ちょっと!
クーラー寒いよ

上着を羽織りました



10時になり
11時30分からのチケットを買いました


駅へ向かい、時間つぶし


デパートを周り

スクランブル交差点を通ると
やたらと外国の方が撮影している



そして、戻る途中で
早めの軽いランチ

富士そばで 
冷やし揚げ夏野菜のおろしそば
480円




20160719141201d06.jpg




値段のわりに、いい味なので
都内に来た時には、利用してる店





コスモプラネタリウムに戻り
入場の為に並びます

券売機で買ったチケットには
上映時間は書いてありますが
座席の番号はありません

全て自由席
並んだ順の入場



時間になり
チケットにハンコを押してもらい
好きな場所へ

壁ぎわの席に座り
リクライニングシートで上映を待ちます


ウッ! ヤバイ
睡魔がチラつく・・


暗くなり始まりました

探検!ぼくらの銀河系 という
ファミリータイプの番組



宇宙船コスモ号に乗り、銀河を旅します

 この星は、チリとガスで出来ているので
 地面がありませんから
 お家を建てて住めません

 この星に行くには、飛行機で
 30年間飛び続けないと到着出来ません

 この星の周りを、飛行機で1周するには
 7日間飛ばなければいけません



そして、登場した星達に並んでもらい
大きさ比べをしたりで

大人が見ても、楽しく勉強になりました



外は蒸し暑い

地下鉄を乗り継いで 人形町 へ

駅から徒歩3分の 森の園
お茶屋さんです




2016071914120280f.jpg




この辺りに数店舗ある為
店先にいたお姉さんに
お目当てのメニューがある店なのか?
確認してから2階へ


窓辺に座りメニューを見て注文

「 両方一緒に持ってきて下さい 」

お願いしました




2016071914120466c.jpg




ゼッタイ絶対 飲んでみたかった

抹茶のビール 880円
抹茶パフェ 980円


手前のせんべいと漬物は
ビールに付いてるオツマミ



ウッヒッヒ〜♪

真っ昼間っから グビッ と
飲んじゃうよ〜


会いたかったー! 食べたかったー! で
いただきやす


写真を写し終わり、ジョッキーを持ったら
ビールの正体が・・




20160719141205dbf.jpg




キリンさんとのコラボなのね



グビッ 

ん?!


あー 何ていうか・・

色のインパクトが強烈ですが

味は キリン生ビール 🍺
見た目は お抹茶様

飲んだ後に、わずかに口の中
抹茶のかすかな細かい粒子が
残るような気がする程度


目隠しした人にこれを飲ませても
お抹茶の味は、伝わらないと思います



アルコール成分は5% カワイイものね


ほうじ茶のビールもあります




そして 抹茶パフェ 🍨

モナカや餅に、抹茶を練り込み
ゼリーや白玉も抹茶味

茶! ちゃ! まっちゃチャ♪

抹茶オンパレード 
抹茶好きの為のデザートよ



ウフフ

お墨付きのパフェだわ



ちなみに かき氷 🍧 もあります

苺味    1520円
マンゴー味 1620円

都内だと高くて手が出ません


かき氷は 雪みるくさん にお任せ




やっと、横浜へ向かいます が
夕方まで、少し時間があります ⏰

そうだ!
あそこへ行ってみよう

お船の上からは、何度も見たけれど
行った事のない場所へ


京浜東北線 鶴見駅 で乗り換え

鶴見線の終点 海芝浦駅


新芝浦から、終点の海芝浦駅の1区間
進行方向左側のすぐそこ
ずっとずーーっと海

全部海なのです!


確か・・
ジブリ映画の 千と千尋の神隠し で
千尋とカオナシが、海の上を走る電車に
乗っているシーンがありましたが

進行方向右側に座れば・・
まさに 千尋とカオナシ が
見ていたであろう景色を体験できますよ

いいなぁ〜 

何か ジーン とします 💓





海芝浦駅に到着




201607191412071c9.jpg




大都会の秘境駅
海に1番近い駅 として有名です

東芝の認められた関係者しか、改札を出れないので
観光客はホームと、その先にある
長細い海芝公園しか歩けません




20160719143024ad7.jpg




9時〜20時30分の間だけ
門が開くので利用出来ます

お手洗いも遊具も、何もない公園
緑の中に、木のベンチと数ヶ所
木の間にサクがあり
そこから海を見れます




201607191430259e0.jpg




改札口には

改札構内・写真撮影禁止 の紙が
何ヶ所も貼ってありました


中をのぞくと、駅員さんがいたので

「 こんにちわ! すみません
  駅を見に来たのですが
  帰りの切符はどうしたらいいのでしょうか? 」

改札を出れないのだから
疑問ですよねぇ?


駅員さんは、部屋から出てきて

「 お持ちの切符は、ここの箱に入れてもらい
  そこに自販機がありますから
  購入できますよ 」

えっ! 
駅構内に自販機なんて・・

何か変な感じよ


「 わかりました! ありがとうございます 」


なるほど

駅構内に切符の自販機とか、珍しいから
バチバチ写す人が多かったのね

きっと



モバイルSUICA とか利用の人は
機械がホームの端っこにあるので
ピッ とやれば済みます




20160719141332d44.jpg




晴れた青い空なら
もっと素敵に写るんだろうなぁ

レインボーブリッジが目の前



さて、花火の乗船場に行きましょう




スパークリングトワイライト

7月16日〜17日 2日間開催されており
昼間から山下公園内で
色んなイベントを見れます

海難レスキューデモ
民族衣装の世界のパレード
シーサイドレストランやバー
ライブなど


私は何度も見ているから
花火だけ見れればいいの



関内駅から歩いて 象の鼻パーク へ


いつもなら 永井船長のサンタバルカ号 に
乗るのですが・・

両日とも、団体の貸し切りになってしまい 😢


それでも見たいから
今回は フェニックス という船を予約しました


まずは フェニックス に行き
乗船代 4000円 を払い
何時に出港か、確認してから

象の鼻パーク内をウロついてます


探し人がいる


いつも、遊びやグルメの情報交換を
濃厚に交わしている
私の隣町に住む、親友のR子ちゃん


私が事あるたびに

 湾内のお船から見る花火は特別に美しい
 花火と横浜の街夜景、ダブルで最高なのよ! と

言っていたのを、聞いてか聞かずか・・


友人と 初の船上花火体験 しに、来ているハズなのよ



彼女の乗る船は、もし花火が中止なら
萌え〜! の京浜工業地帯ナイトクルーズに出る
料金高めのお船


スゴイ人混みですが
シルエットのパズルゲームね


彼女の洋服の色も、髪型もわからない

ウロウロ キョロキョロ


たぶん、この辺の行列に
並んでいるんじゃないかな〜


って! いた〜

麦わら帽子をかぶっていたから
アゴの輪郭と、唇の形で目っけました 👀

彼女に声をかけると
メチャ驚き顔

「 うわー! よく見つけたわね 」


連れの友人にご挨拶しました


ちょっとお喋りしてから
記念写真をとり
じゃあ、またね と




20160719141333b95.jpg




R子ちゃんも
仕事キッチリ! 仕事以上に遊びバッチリ!!

私と同じ部族所属の人種でして

やはり、休日はお家にいない人ザマス

似た者同士なのよ〜



地元ではなく、遠い観光地で会うのは
何ともドラマチックですな








去年は、イルミネーションで飾った船達の
ジュエルシップパレードが、湾内1周
花火の前に行われたのですが

今年はやらないのね



デッキの真ん中を陣取り
お隣さんは、グループ参加のようです

お隣のお父さんは、船着場で
迷子になっている仲間に電話して
フェニックスの船の位置を知らせており

少しして、無事に乗船してきました

仲間から 社長 と呼ばれていました 


お父さん社長は、お酒や小分けしてある
おつまみを配っていました


「 お隣のよしみと言うことで 」

何と! 私にも
トウモロコシや枝豆や
メンチカツをくれました



さっき、私は遠くの景色を見ていたら

ガシャッ 大きな音がしてビックリ

「 ウワァ! 」 

身をかがめて音の方を見ると
お父さん社長が、飲み終えたカンを
踏んづけて潰していたのです

私の視線に気がつくと

「 あっ・・ すみません 」

驚かせてしまったんだという表情でした


そんな事があったのと

足りないと困るから多めに持ってきていた

両方の理由のようでした


「 まぁ! ありがとうございます
  どうしましょう・・
  何もお返しするものがなくて・・
  良かったらハグでも? 」

するとお父さんは

 「 ハッハッ! えーっ? そんなぁ・・ 」

横にいらしたご婦人をチラリと見ました

はは〜ん 😁

「 奥様の了解が得られるのでしたら 」

すると奥様は、笑いながら

「 どーぞ! ドーゾ! 」

では、遠慮なく

お父さんに ハグ して
肩をポンポンとたたきました

したら真っ赤な顔して、律儀に

「 ありがとうございました 」

ペコリとお辞儀をしました



( どっちの理由で赤いのか?
  わかりゃあせんわい  )



遠慮なく、ありがたく美味しく
差し入れを頂きました



 
19時を過ぎると、どの船も
花火打ち上げ船の近くに向かう




201607191413344cf.jpg




まだ、明るさが残り


夕焼けが空と海を
そして、私達の心も染めます




さっきまで風があったのに

まるで部屋の中にいるように ピタッ と止む

海辺は、常に海風がそよいでいるものなのに
こんなの、めったにない





17時30分
花火スタート




201607191413369a0.jpg




花火と共に、歓声も上がります

月も花火を見ていますよ 




20160719141337564.jpg




風が無い為に、花火の煙が留まり

次に上がる花火をかすめます






201607191414325fe.jpg






見ての通り 煙が居座る




それでも、花火と街の夜景のコラボ
光の共演が美しい





20160719141433aaa.jpg







ラストは、大玉がバンバン打ち上げられ

しだれヤナギのような キラキラ が

ゆっくりと落ちて
消えました




3000発の花火に

みんな心から拍手






20160719141435558.jpg






花火のヨインに包まれて

どこかロマンチックな魔法が
かけられたまま・・





2016071914143674f.jpg





ライトアップされてる 赤レンガ倉庫

港町のイルミネーションを見ながら


船は桟橋に着岸しました





お父さんに

「 ご馳走様でした! 失礼します 」

ごあいさつしてから下船



歩道は人であふれており
ぞろぞろ どこまでも ノロノロ

みんな近くの駅に向う 民族大移動 

サカサカとかわしながら、関内駅に向かいます


駅のホームも ひと 人 ヒト 




新宿のバスターミナルへ

予約しておいた便よりも
1本早いのに変更して

流れる高層ビルの灯りを見ながら



深夜、自宅に到着








サンタバルカ号からの開港祭花火 後半






目覚ましアラームが鳴る前に目がさめる

ひと晩眠って、眼球疲労は治りました


音を消してテレビをつけて
お天気の確認

今日も晴れマーク ☀


身支度をすませて
管理人さんに素泊まり代 2700円 を払う


石川町駅前に ドトールコーヒー があり
メニューを見てみると
朝カフェセット 390円 
選べる飲み物で 紅茶 が
あったので注文しました

コーヒーが飲めないので 
スタバとか、こういう店は普段利用しません

店内は完全分煙なので
とても快適

紅茶も三角のティーバッグで
美味しくいただけました



燃料チャージをした所で
歯を磨きたいけれど・・

店内のお手洗いは混んでいたので
駅の中のお手洗いで磨きました


これから町田へ向います



昨日は 船友 である
リス顔のNちゃんに会いましたが
 
今日は、本物のリスに会いに行きます


横浜駅で乗り換えて、町田駅に到着

バス乗り場がたくさんあって
見つからない


駅の向こう側が乗り場とわかり
テクテク歩く


やっと 野津田車庫行き の
バス停にて乗車

緑の多い町中を抜けて
薬師池 下車


山を下りながら、左の斜面下には
池と菖蒲の花が見えました

帰りに降りてみよう



リス園に到着




2016060621592561e.jpg




開園30分前

ゲートの向こうから
色んな動物の鳴き声が聞こえてきます



こちらのリス園

開園は 1988年 
初代園長の桑原さんは、知的障害のある長男がおり
養護学校を卒業した後の、将来が心配で
障害がある子供たちが働ける場所にしたい
そんな思いで作った福祉作業所のひとつが
この 町田リス園

当時の市長が 伊豆大島のリス村 に頼んで
リスの購入や、運営など全面協力してもらったと 


桑原さんの強い思いが
多くの人々の心を動かし、形となった

ステキなお話しですね



開園15分前、ラジオ体操が流れます




10時開園
 
入園料400円を払い中へ



まずは、リスの放し飼いエリアへ


この中でのお約束

・ エサをあげるときは必ず手袋をしましょう
・ リスを踏まないようにゆっくり歩こう
・ 大きい声を出さない

天敵のタカの声に似ているから
リス達は、口笛を怖がるそうです




ドアを開けてもらい、中に入ると

いたいた!!


タイワンリスが200匹 ウロチョロしておる

もう、可愛すぎる〜


100円でひまわりの種のエサを買い
キルティングの手袋を借ります


みんな腹ペコなのか
ジリジリと近寄ってきて、距離をつめてきます


リスさ〜ん!
どこをよじ登ってきてもいいのよ
あたしを好きにして〜 ♪


足元のGパンのスソから
ワッセワッセ と、よじ登る子

近くの台から ピョーン と飛び移る子

みんな手袋の中にエサがあるのを
知ってて狙ってきます

私は手を ジャンケンのグー にして
ひと粒ずつ手袋にのせました

ひと粒食べ終わると
こんな小さな体なのに
どこから強い力が出るのか? と思うくらい
手袋に噛み付いて引きちぎろうとしてました

そのパワーにビックリ

リスの行動を直訳するとしたら

「 やい! ここにエサがあるのは
  わかっているんだ
  もう少しよこさないか!
  ええい よこせ〜
  意地でも食べてやるぞ 」

グイグイと引っ張ります




リスの歯は、コンクリートも砕くほどの力

だから素手なんかでエサをあげて
噛みつかれてしまったら大ケガになるわけね




20160606215926ee9.jpg




この無防備なカッコ
リスにひざまくらをしてあげている私

イヤ・・ 座布団かな?




201606062200354e2.jpg




そして、園の人に写してもらいました



リスが歩くときって
手が独特の動きをするのを知っていますか?

犬やネコは、手の爪の所がまっすぐ
正面を向いたまま動きますよね

水族館のアシカのショーなどで
アシカが陸の上を歩くときって
手がハの字の形で動くでしょ?

あんな感じで、リスも手が外を向いているのね

ハチの字を描くように、機敏で素早いのよ
何だかお着物のスソさばきみたいなの

しゃなり しゃなり 
着物着せたら、かなり色っぽいかも・・

そんな動きをする手なのです





家族で来ていた小学生の女の子が
「 痛いっ! 」
大きな声で叫びました

ワンピースに素足
リスが爪を立てて登ろうとしたようです


園の人は
「 ウインドブレーカーの上着を貸しましょうか? 」

心配そうに声をかけていました


おめかしして、スカートで
ストッキングをはいていたら
登られて デンセン したくないわよね

立ち止まらずに歩き続けていれば
登られる事はありません


あたしがデートで来たならば
トイレに行って、ストッキングなんか
脱ぎ捨ててきますわ

彼氏よりも
リスと遊ぶのが優先よ〜 😝




2016060621592977a.jpg




ウエストバッグに噛みつくリス

ちょっぴり悪そうな目つきをしている
けれどカワイイ!

気がすむまでやらせておきました



ドサクサにまぎれて
リスをかなり ナデナデ しました

素手で・・ 🙊
(よい子はマネしてはいけません)


フサフサの毛並みでしたよ





エサがなくなったので
ひと回り




20160606220031463.jpg




流木や、いろんな形のリスの家が
たくさん置かれてあります



木に結いてある水飲み




201606062159279c8.jpg




この写真見せたら
リスだとは、わからないようなカッコよね

ムササビにも見えます




20160606215930e39.jpg




リスといえば
両手で木の実をかじるこの形を思い浮かべます





気を消して、忍び足で園内を周り
ベタッと腹ばいのリスの撮影




20160606220029f88.jpg



ホケッ〜とした顔をしておるぞ

こっちでも ペタッ  ペタリス!




20160607185801d33.jpg




こんな姿に癒されます




201606062200338b4.jpg




手をそろえた姿が愛らしい




時計は11時を過ぎました


この時間に入ってくる人達には
リス達も遠巻きに ふーん という感じ

群がることはなかったわ


みんな腹いっぱいなのでしょう




リスとたわむれたかったら
あさイチがおすすめよ





また、このエリアに大きなカメが2匹いて
つるんで歩き回っています




20160606220034bb2.jpg




時折、じゃれているのか?
戦っているのか?

甲羅をカシカシぶつける音がします

係の人に聞くと
オス同士、ケンカしているとの事

いつも勝つ方は決まっていて
メスはいないそうです





放し飼いエリアから出る時
係の人がドアを開けてくれました


園内を歩くと

プレーリードッグ

オウム
 
ウサギ

アオダイショウ

カメ

そして、モルモット

ちょうどエサの時間で、係の人が
キャベツの葉っぱをあげると
喜び勇んでかじり
あっという間に モルモット団子 が出来た!

かん高い音域の コンピューター みたいな声

ウユ ウユユユ ウユユ

宇宙人の会話のような鳴き声



土産コーナーを見てから
リス園を後にしました





道向こうにある 薬師池 へ


木漏れ日の階段を降りていくと

まぁー! 菖蒲が見事に咲いております




20160607222253497.jpg





池の中に入り
咲き終えた花びらをつんで
カゴに入れているお姉さんがいました 

これは 観光用 の
雰囲気作りなのかしら?




201606072222561f8.jpg





近くに お茶屋さん

そして、奥に わらぶき屋根のお家 

子供の頃、親戚の農家のお家がわらぶき屋根で
ゴエモン風呂で、木の板を沈めて
湯舟に浸かった事を思い出しました

なつかしいなぁ・・




20160607222254dcb.jpg





バス停に戻り、駅へ


町田駅から横浜駅へ


横浜駅北東口の
ベイクオーター2階にある Butter
パンケーキのお店です 

遅いランチになっちゃいましたね


店内は、白で統一されており
広い窓から光が入り、明るい店内



メニューを見ると、種類がたくさんある
 
・ ポテトの生地のパンケーキ
・ カリカリ食感のパンケーキ
・ スチームパンケーキ

枚数を選べるのもありました

サラダタイプから、おやつタイプまで


どれも美味そうで目移りする〜



今日は 

  釜出しスフレパンケーキ
 〜純生クリーム&北海道牛乳ソフトクリーム添え〜
 
お名前が長いのね


ドリンクセットにしました

焼き上がるのに20〜30分かかりますと


かまいませんよ
良い子で待っとります



天井から、白いワイヤー製のシャンデリア風
鳥かご風みたいなインテリアが
ジャラジャラぶら下がっている  

地震が来たら恐いわ〜



     〜    〜



うひひぃ! 来ましたわ




201606072222573f8.jpg





食べるぞ

腹ペコなので ガツガツ パクパク


パンケーキに甘さはなくて
シットリ もっちり フワッフワ
 
ソフトクリームは、メチャ美味なので
直接食べました


純生クリームも、甘さひかえめ

付いてるメープルシロップは必要ナシ
使いませんでした


メニューを見ながら

今日はコレにして
今度はアレを食べようっと! と

女心を鷲づかみにするお店ですね


お会計 
パンケーキ   1220円
セットドリンク  429円 


アイスティーを頼みましたが
セットドリンクなので、単品注文より
100円割引きなのですが・・

うーん 😓
あのお味でね・・

ちと高いような気がしました

まぁ、お水とか
こだわっているのでしょうけれど


パンケーキは納得のお味でした
ソフトクリーム  うみゃかった


今度来たら
ソフトクリームの大盛りは出来ないのか?
聞いてみよう



足が自然と改札に向かい
自宅までの切符を買っていたので

素直に帰りました




  〜 ガタン  🚆  ゴトン 〜




   ・・      




家について
真っ先にトートバッグから風鈴を出して
天井から吊るして

扇風機の風をあてました



カラカラ〜ン  コロロ〜ン

何とも自然な、心安らぐ音色 


みなさん小学生の時に 木琴 を
たたいた事があると思いますが

あの音色を優しくしたような音です




2016060722371802b.jpg




どう?

ステキでしょ 😆



 

また、リスさんに遊んでもらいに
お出かけしたい 癒しの場所 でした 









サンタバルカ号からの開港祭花火 前半




みなさん
いよいよ花火の季節がやって来ました 

こういう日があるから
お仕事も頑張れるのです

早起きして駅まで歩きながら

天気は良いが、風があり
樹木の葉っぱをひるがえしているのが
気になります



乗り換えをしながら、みなとみらい線
元町・中華街駅 へ


早めのランチをしに
安くてボリュームがあると評判の
中華街の山下町公園近くにある 秀味園 


ドアを開けると あたしが1番客
イスに座っていたお兄さんが
あわてて立ち上がり 
「 いらしゃいませ! 」


ルーローハン というのが人気らしく
単品だと ワンコイン の500円

ワンタンスープと杏仁豆腐のセットで
注文しました 864円


メニューには

  中華街では老舗の名店で
  昭和38年創業のおばあちゃんの味

と書いてありました

おばあちゃんの味のランチがきました 




201606052150458b2.jpg




ワンタンは厚みがあり、少し固い印象
透明のスープは、ダシがしっかりしており
ググッと飲み干す


丼のお肉は柔らかく煮てあり
臭みなどなくて、美味しく頂きましたよ

ゴチでした 😋




店を出て、山下公園の方に歩きます

一般的な観光地は、ほとんど行っているので
穴場的な場所にまいります

 

マリンタワー前からバスに乗り
横浜港シンボルタワー へ 



途中、片側3車線の道

踏切が カンカン と鳴り
バスは最前列で止まりました

遮断器が降りてこないから

えっ?!

キョロリと見回すと
シマシマの棒は6車線あるうちの
左右1車線にだけかかり
後の車線は境界線になるものが何もない・・


ゆっくりと貨物列車が
目の前を通過

ちょっと、ドキドキしました 




2016060521504705c.jpg




途中に 海釣り桟橋 が見え
海の上に細長い橋があって
釣りを楽しんでいる人が、たくさんいました

有料みたいです



終点で下車




201606052150485dd.jpg




帰りのバスの時刻表をチェックしてから
建物の周りを歩く

斜面には芝桜が植えられており

お天気が良くて風がなければ
お弁当を持ってのんびり出来ますが

海辺は風をもろに受けます




船への信号所と
市民の展望施設を兼ね備えた施設

昭和61年7月に完成



車で来ると駐車料金がかかりますが
タワーへの入場は無料



誰もいなくて

勝手に自由に見れました




2016060521504916c.jpg




展望ラウンジは、半円形で眺めがよい


ここから階段をひたすら登る事㉔24メートル

地上36メートルからの景色が広がります




20160605215051c41.jpg




レゴの オモチャの街 みたいです





もう十分なので
(風に負けた)
バスに乗り、マリンタワー前で下車




さて、これから中華街にある雑貨店を
全て見て周ります

お部屋をエスニック風にしたので
室内用の 竹の風鈴 が欲しいのね 

㉔普通の風鈴の リーン という音だと
ムチウチやっているから
頭と首に響いてダメ 

でも 竹の風鈴 なら、心地よい音色なのです


自宅近くのアジア系雑貨店で取り扱っていた
数点の竹風鈴は下見してあり

ネットでも、どんな商品があるのか
デザインはチェック済み

(こういう所は抜け目ない)


ひとつ1つ音色は違うから
なるべく音を確認して買いたいのね

シンプルだけれどオシャレな
大きめの物がいい

音は高音の カラカラ ではなくて
低めの ポコポコ がいい


こだわりが強いので
絶対に気に入らないと買わない人です 🙋



何店舗か見ましたが
天井から吊るしてあるので
店に入るなり、上ばかり見上げて歩いてます



しかし・・ ネットで見た

・ 半切りココナツの下に竹がブラブラで
  クラゲみたいなデザイン

・ 鳥の形の下に竹ブラブラ

・ 鳥の巣の下に竹ブラブラ


ありふれていて、好みじゃあなーい





チャイハネ という店の奥に

「 おぉ! 」 ビビビッ  ときた風鈴が〜


手を伸ばして カラコロ とゆらして
音を確認していると、定員が寄って来て

「 お取りしましょうか? 」

全部降ろしてもらい
目の高さに並べて品定め


落ち着いた印象の模様が入っており
㉑2種類の絵柄がありました

お花模様のデザインが3個あり
この中から選ぶ事に

竹を見ると、割れているのがあったから
1つはアウト


残りの2つ

鳴らし比べると
音色が違っていました


右側のを指差して 「 これ下さい 」

納得で大満足のお買い物


レジで 1296円 を払い
大切にトートバッグに入れました


ワーイ!
早くお部屋にぶら下げて
扇風機の風を当てて
ポコポコ鳴らしたい 😌



ノドがかわいたので 雪の氷 というかき氷




20160605221329ed5.jpg




氷が サラッ としてないの
ねっとり と言うか もっちり なのよ

特殊な氷のようです

まるで お水・練乳・マシュマロ を
溶かして凍らせた固まりを
薄い刃で削ったような
 
美味しい 新食感な冷凍菓子 ザマス
また来た時に食べよっと



中華街を出て、山下公園を歩きます



バラの花が見事に咲いて
公園を彩っている




20160605220050672.jpg




芝生の上にシートひいて
ぼんやり海を見ていましたが

何せ風が強くて目が痛いし

肌寒くなってきました


風邪なんかひいていられないぞ

大さん橋の方へ歩きました



近くの式場で結婚式のカップルが
タキシードとウエディングドレス姿で
カメラマンと一緒に来ていて

色んな場所で写真を撮している



通行人から 「 おめでとう! 」 と
声をかけられて、笑顔で会釈していました




クジラの背の建物の中に入り
風がないからホッとする


温かい飲み物が欲しかったのに
自販機は全て COOL 

仕方なく チベたいココア を飲む




もう、乗船時間までココにいます



ひたすら ボーーーッ

通行人を観察したり

豪華客船のパンフレットを見たり




マリンタワーやビルに影が出来て
夕暮れ時




さて、そろそろ 象の鼻 へ行こう

サンタバルカ号の停泊場所に行くと
永井船長の姿が見えました

「 船長! こんにちわ〜 」

「 おーっ! 」

手を振りながら歩み寄り、ごあいさつ

「 船長! 先日の大岡川の桜まつり
  あんなに大きなイベントだとは思ってなくて
  ビックリしましたよ
  船長は、疲労が全身からにじみ出ていて
  かなりお疲れのようでしたが
  今日はお元気そうで安心しました 」

電話予約しておいたので
乗船代 4千円 を払い
チケットを受け取りました


ここの 象の鼻 船着場から
それぞれの船が順番にお客を乗せて
岸壁を離れます



時間になり乗船


たくさんのお客様が乗り込み

あれ・・
見覚えのある人
「 Nちゃん? 」


向こうもこっちを見ていて
「 足袋子さん! 」


嬉しくてハグしながら
「 会いたかったよ 」 再会を喜びました




20160605220054288.jpg




去年の開港祭の花火の時に
サンタバルカ号に居合わせてお喋りした人で
船上花火について、私は熱く語ったのでした

  今日よりも、夏のスパークリングという
  イベントの花火は、もっとキレイなのよ〜
  ジュエルボートと言ってね、花火の前に
  ヨットや船がイルミネーションをつけて
  パレードする姿は
  光を散りばめた夢の入り江なのよ


リス顔のNちゃんは、真剣に聞いていました


そして、2ヶ月後のスパークリング
サンタバルカ号でまたお会いし

そして今回、3回目のご一緒なのです

船友ザマス 🚢


彼女も、船上花火の美しさに
ハマってしまったのでしょう


ナント、6人の㊛友達を連れての参加
口コミって凄いですね




打ち上げまで少しあるので
観覧車近くを案内してくれました




2016060522132707b.jpg




サンタバルカ号の妹分 ベネチア号 も
お客様を乗せてやって来ました

永井船長が外に出て
手を振り笑顔であいさつ




20160605220052356.jpg




Nちゃんご一行様は、お外に陣取り
盛り上がっていますね




ロマンチックな夕焼け色が街を包み
刻一刻と暗闇が支配

海はその色を、素直に映し出します




20160605220051970.jpg




海上に浮いている打ち上げ台から
花火がスタート




20160605220135d24.jpg




まだ、空は明るさを残しています




20160607222258688.jpg




陸から花火を見ていると、海と花火ですが

海上の船から見ていると
港町の夜景と花火が同時に見れるのです




20160605220137f15.jpg




この上ない美しさ



風があったので、煙がすぐに流れて
煙って見えない事はありませんでした




20160605220138ad2.jpg




6000発の花火は
ウットリ見つめている間に

フィナーレを向かえました


夜になって、こんなに寒くなるなんて
想定外・・



みなさんにごあいさつしてお別れして

温かい物が食べたくて、中華街へ行きました

市場通りにある 青海星




20160605221931865.jpg




行きつけている店で
ワンタンメンをスープまで完食

冷えた体が、温度を取り戻しました



そのまま歩いて石川町駅方面へ

迷う事なく、いつものお宿

ホステルZen へ



いつも本館に泊まるのですが
今回満室でとれなくて、初の別館になります


トイレ・シャワー別
1.5畳のベッドだけのお部屋
テレビとエアコン付き

しかも、初利用のコインシャワー 


荷物を置いて、すぐにシャワーへ




鏡を見ると ドラキュラ みたいな目
風圧疲労で充血していた




中に入り、コインシャワーの説明を読みます

100円で4分間お湯が出るんだって


スタート ストップボタン があるから

ガソリンスタンドの
車の掃除機と同じかぁ


さっそく使いました

時間を気にしながらシャワーを浴びるなんて・・


1分を切ると 57 56 55 と 
表示が出る
 


要領よく洗ったので
100円で、全身キレイになりました



明日のためにもう寝ます 


おやすみなさい  








ベネチア号と大岡川桜まつり




4月 3日 日曜日

お天気予報によると
午前中は小雨だけれど
午後からは曇り空に回復するらしい

最高気温は 19℃


お花見しに横浜へ レッツゴー!


電車を乗り継いで行きます

ガタンゴトン 
電車に乗れて、ご機嫌です 


まずはランチをしに
新横浜ラーメン博物館 へ

チョイチョイお出かけしていますが
まだまだ、お初の場所もあるのよね


こちらもそうです


10時30分 開店前に来たのに・・

げーっ 😫 15人も並んでいる

春休みだからかな?


小雨の中、待ちます


建物は意外とシンプル




2016040822282495c.jpg




時間になり、自販機で入場券を買います
310円

3ヶ月のフリーパス券  500円
年間フリーパス券   1000円
もあります


中に入り、土産コーナーを抜けて
階段を降りると・・

まぁ! 
昭和初期の町並みを再現したような
下町っぽい造りになっていました

わざと薄暗くしてあるようです




201604082228288e6.jpg




ラーメン屋が9店舗

他に、駄菓子屋・居酒屋・喫茶スナック


パンフレットを見て、どこにしようか迷います


人気店ランキング表もあるので
参考にして
 
1番人気の 北海道・札幌・すみれ にしよう


 複数の店を食べ歩きたい人の為に
 ミニラーメン があり
 半分より少し大きめのサイズで
 食べ歩きにピッタリ
 全ての店舗でご用意してあります
 
とパンフレットに書いてあるから
ミニラーメンじゃ



まず自販機で食券を買い
朝イチなので、すぐカウンター席に座れました


超濃厚でコクと香りのあるスープ
中太ちぢれ麺だと



きました

味噌ラーメンのミニ 570円




20160408222825886.jpg





食べるぞー!



ふうん・・


スープ、本当にこだわりの味噌スープなのですが
味が濃すぎて飲めません 😥

麺にも色が付いてて
何かを練りこんであるようです

地域性だったりして
味付けが濃い所もあったりしますが

スープは全部残し
麺と具は食べました


入園前のお子様なら
ちょうどいい量かもしれません




混まないうちに、もう一軒

二代目・げんこつ屋


こちらでも
ミニラーメン しょうゆ味 570円

すぐに座れました



鰹節と昆布からの和風スープと
豚骨と鶏ガラを使った白湯スープを
ブレンドした、上品で優しいラーメン
だそうです




20160408222827f32.jpg




ようこそ!

おだやかでさっぱり味、スープが美味しい

麺は中位のストレート


ミニとんぶりの中は、空っぽ
全て完食 美味しゅうございました




1般的に、ラーメン店のランチメニューで
半ラーメン・半チャーハンセット
あるじゃないですか

ここのラーメン博物館のミニラーメンは
1般店半ラーメンのさらに半分位の量です

パンフレットに書いてあった言葉
 半ラーメンより少し大きめサイズ って

はぁ? あーた 
今日はエイプリールフールじゃあないわよ

この量で 570円 は
ぶっちゃけ割高よ〜

しかし、同じ館内に有名店が
いらっしゃるというプレミア料金
そう考えて処理いたそう


ま〜だ、腹半分しか満たされていないけど
もういいや 😥



館内を見物




20160408222829bde.jpg




銭湯の入り口を再現してあり
奥に風呂はありません




20160408222941bfa.jpg




お金を入れて、生年月日を押すと
生まれた時の新聞記事が出てくる

ユニークだわ




土産店を見てから出口へ




201604082229426c4.jpg





入り口正面のボードには
待ち時間が表示されていた
 

こちらのラーメン博物館 
話しのタネにはなるなと思い
外に出ました






電車で 日の出町駅 へ



雨は止んで曇り空に

駅前で地図を見て歩くと
すぐに 大岡川 に着きました


いい感じで桜が咲いています


うわー!

パンフレットを見ると
大岡川にかかる橋で
桜木町駅側にある、宮川橋から
黄金町駅前の大田橋まで
6つの橋の間の両側に
たくさんのテントが
ズラーッと並んでいます

飲食店 フリーマーケット 屋台

こんな大規模にやっていたなんて
ビックリよ


長者橋の所に ベネチア号 の旗を見つけ
近くに行くと サンタバルカ号の永井船長 がおり
乗船客で大行列が出来ていました


とりあえず
チケット購入しようとテントに行くと

「 今、並んでいる人が多すぎるから
  チケットの販売は中止しております
  もう少しして、行列が落ち着いたら
  また販売しますので 」


そんなぁ〜 😨


船長に声をかけあいさつして
「 最終の便に乗るまでの間
  お祭り会場を楽しんでます 」

船長は、かなりお疲れのようでした


ベネチア号の操縦は、交代で運行していました


 
お手洗いのチェックをしながら
見て周りました



今回は、桜とベネチア号をステキに写すのが目的

けれど、重たい曇り空・・


どこのアングルがいいか
気にしながら歩きます




2016040822294543a.jpg




何ヶ所かで、演奏や歌もやっていました



グルッと1周してくると
並んでいる人が少なくなったので
乗船チケット買えました 1000円




20160408222943a1f.jpg




お花見しに

屋形船やマリンジェット
あらゆる船が往来します




さて! 訪問者のみなさま

目の保養のお時間でございます


にぎやかな音楽と共に
サンバの人達のパフォーマンスタイム


ゆっくり、何度でもご覧ください




20160408222946b62.jpg





スタイル抜群4人の
日本人ダンサーが登場しましたが

アングル的に、左にいた1人が
入りませんでした

モデルをやっていそうな娘もおりました





20160408223056f00.jpg




白昼堂々と、水着以上の露出のオナゴ達が
桜の下で踊ってる

みんな釘付けになっています


後ろ姿も・・ 色っぽいな〜


微笑みながら楽しそうに
ステップ踏んでいるのがいい


テレとか全くなくて
魅せてくれてます




20160408223058e45.jpg




SEXY〜

悩殺ポーズ 決まりました

エロカッコイイ 

来年、このサンバ目当てに来ようなんて
考えている人いませんか?

いいんですよ〜



花よりダンゴ

ダンゴよりサンバでも 




2016040822310089f.jpg




もう1回、会場を周りフリーマーケットで
赤い革のコートが目につく

付いてる値札は 5000円

店のお姉さんとお話しすると
昔着ていたけれど
新しい革のコート買ったから着なくなり
売りに出してるとのこと

試着してみたら、ジャストサイズなのですが
ウエストが締まったデザインで
中にフリーズとか厚みのある服を着ると
ピッタリしすぎる

ちなみにお値引き交渉してみると
4500円


「 ちょっと考えます 」


移動しました




20160408223059569.jpg




今回の写真の中では
これが1番お気に入りです





 
さて、そろそろ乗船口へ行きましょう



チケットを渡して乗船
順番的に、永井船長ではない方が操縦でしたが
みんなワクワクした気持ちで、いい笑顔です

ゆっくりと動き
丘の上にいる人達に手を振ります



バシバシ写真を写しましたが
薄曇りの夕方

日差しも少なく、建物と堀の下

全体的に薄暗い物が多かった

あぁ、早い時間に乗った方が
写真的には良かったのかな〜と
チト反省




201604082231333f6.jpg





水鳥が並行して泳いでくれたら
絵になったのですが

人間達が桜まつりで騒いでいるし
川にはたくさんの船が行き来してて
にぎやか過ぎて避難しているのでしょう




20160408224744481.jpg





兄弟が肩寄せあって、お船と桜を楽しんでいます

可愛らしいですね




川のすぐ横には
電車が通ります

電車の窓からも素敵な景色なのでしょう




水辺からの心地よい、ゆらゆら揺れる船の上
おだやかな川風がそよいで

何とも風流なひとときでした


ベネチア号に乗れて良かった!





20160408223101b0b.jpg




人の多い中、橋の上で強行撮影したので
いろんな人が写り込んじゃいました


1日、コートを着たまま
どこが最高気温19度じゃい

最近の最高気温予想は大ハズレばかりよ 




本当に でっかいイベント なのですが
1番驚いたのが 

簡易トイレが設置されてない事


近隣が商店街だから
その辺の方も了解済みなのでしょうか?

イベントパンフレットの地図には

長者橋の所のトイレ 男用女用各1つ
(私はここを利用しました)

近くの公園のトイレ

黄金橋のトイレ

この3つだけ




永井船長にあいさつしてから
大岡川を後にしました




電車に乗るも、まだ遊び足りないようで
横浜駅下車


そごうへと向かう

デパートは、何かしらイベントをやっているだろうと



おぉ! ポスターには
神奈川・横浜グルメフェスティバル
と書いてあり、美味そな苺のかき氷が・・


8階催事場へ


かき氷のテナントに行ってみると
お値段は、940円位でしたが・・

あーた! 生苺がのっていないのよ

ガリガリ削った素氷に
生苺シロップみたいのが、かけてあるだけ 😱

ヤダー  

こ〜んな ヒモジイかき氷 に
1000円も払いたくないわ
無理ムリ 


もう 雪みるく さんの
夢のようなフルーツゴロゴロの
かき氷やパフェ を体験しているから

かなり味覚と見栄えにこだわりがあり
ウルトラ生意気になっております 


スルーして、他の店舗に




足柄のきんたろう牛乳
これにしよう




2016040822313486b.jpg




バニラソフトクリーム 400円


ウフフ ♥

低温殺菌牛乳をそのまま
アイスにしたようなお味

うみゃいなり ♪



下の階にある ロフト で
たのしい楽しいお買い物

ほしい物がなくても
見ているだけで心踊ります


私が住んでるエリアには
ロフト や 東急ハンズ がないから

田舎者が都会に出没した時には
とりあえずパトロールなのじゃ



数点お買い上げして

やっとお家へ向かいました 







金龍の舞





アラームで起きて、テレビの天気予報を見る

東京 気温20度 晴れ 
ウヒヒ! 絶好の祭り日和だぜぃ

薄着でお出かけしましょう

電車に乗って 浅草 へGO


ガタンゴトンとゆられながら
うららかな朝日が
地球を照らしています


東武浅草駅に近づき
隅田川の橋をゆっくりと走る

窓からは、お子様の間では う○ち とか
ささやかれていて
私的には 孫悟空の乗り物・キントウン に見える
金色のオブジェを、久々に間近で見ました

これはビールの泡を
芸術的に表現しているかと思いきや・・

フランスのデザイナーが
燃え盛る炎をイメージした
金の炎だそうです

分からんもんですなぁ



隅田川沿いの桜
ちょうちんはピンク色ですが
まだツボミだわ


9時に到着

初めて見ようとしている 金龍の舞 というイベント


浅草寺の山号 金龍山 から名をとった
昭和33年に現在の 
浅草寺ご本堂落慶 を記念して
後世に伝える行事として、始まった奉納舞






とりあえず 浅草寺 に行ってみましょう


仲見世は、ほとんどシャッターが閉まっていて
数軒だけ開店の準備をしていました

しかし、観光客は 自撮り棒 を持ち
いろんなアングルで撮影してる

ここと、横浜中華街は365日
観光客でにぎわっている



おや・・
本堂の階段の所に、ハッピを着た人達が並んでいる




20160319205616db6.jpg




金龍の出陣式かな? 


アナウンスをしているけれど
音がこもっており、よく聞こえない


ハッピの人らが階段から降りると
太鼓の音が ドンドン と鳴り響く

すると、本堂の中から
ナント 御神輿 が出てきました

うぇ〜 ビックリ!!




20160319205617ace.jpg




1基降りきって、台の上に乗せゆっくり回転させる際
かつぎ棒が客席の部分に侵入してしまい
血の気の多いハッピの人が

「 危ないからドケッて言ってるんだよ! 」

うなり散らす場面がありました


風が出てきました




20160319205618ba1.jpg




また、太鼓が鳴り
もう1基 降りてきて


その後に、さらに1基


計3基の神輿が並びました


そして、神輿に笹の葉としめ縄を付ける


神輿が通る為に、どかしてあった
大きな賽銭箱が、いつもの定位置に置かれ

その上にある、巨大な赤いちょうちんは
ヒモで引っ張られて上に固定され
たたまれていた



日本絵巻に出てきそうな衣装を着て
横笛の音色の節目に
木のスダレみたいな楽器で パチン と
合いの手を入れます




201603192056203f5.jpg




神輿はしずしずと
浅草寺の裏へ歩いて行きました



警備は解除になり
みんな本堂の前を自由に歩き出す



人混みを避けて記念撮影




20160319205746b0e.jpg




11時から五重の塔前でやるらしいので
行ってみると地面に緑色のテープが
大きな円状に張ってありました

太陽の位置を確認し
逆光にならないようにと、陣取った


まだ数人しか、場所取りしてない


左手には、花やしきのフリーフォールが見えて
キャー!! と悲鳴が聞こえる

右手には スカイツリー


祭りの最前列は、カメラに映り込んでしまうから
マスク持ってきました



だんだん人の輪が出来てきましたよ




11時を過ぎても 龍 は来ない



15分過ぎ

向こうから音がして、金龍が見え
本堂の前で少し舞ってから、こちらに来ました


おはやしの山車も入ってきました




2016031920562121c.jpg




輪の中を1周して、キチンと並ぶと

関係者のあいさつ

和尚のあいさつ

( 長〜い )



そして、やっと始まる時に
ハッピ姿で 小さいシンバル みたいな
楽器を持った人らが、私の前に立ちはだかり・・

見えねーよ

となりのオジサンが、その人達に
「 すいません、舞が始まっても
  そこに立ったままですか? 」

「 はい 」


ぐえ〜 😱

何よ! 1時間前から待っていたのに


仕方ない、彼らの肩と肩の間から撮影だ




20160319205743480.jpg





長さ 18メートル  重さ 88キロ
8人で操ります




20160319205745459.jpg




横浜中華街の龍は、シャラシャラと
身軽で素早い動きですが

こちらの龍は 
重みときらびやかさがありますね




あいさつ 15分
舞 15分位でした


ずっと、伝統と重さの 金龍 を支えて舞っていた
持ち手の殿方達に、拍手 


終わると仲見世をダッシュでランチ店へ



雷門店 尾張屋 

よく来ている人からの口コミ情報で

・ お高い良い油を使って、揚げている
・ エビがデカイ
・ ダシは早朝からキチンととっている

少々割高に感じるかもしれないが
全てにこだわっているので
間違いないとすすめられました


ひぇ! 15人並んでいる

そば屋だから回転は早いはず
待ちましょう


運良く、すぐに入れました



天せいろ 1000円 を注文





20160319205747262.jpg





エビは食べやすく切っあり
サラッとサクッと揚がってて
口と胃袋に負担がない

めんつゆは器に入った物だけで
継ぎ足し用がない

自然の味がする

そば湯は、後からきました

シンプルでそばも美味しい

素直に こだわり が味に出ていました
素晴らしい! 


この量では 満腹 にはなりませんでしたが
これでいいのだ

友達に 食べてきたぞ と報告出来る



浅草〜東京スカイツリー間を
無料で乗れる パンダバス があります

それに乗りたいの 🐼

着席のみの定員制だから
途中のバス停で待ってて満席だと乗れない
立ち乗りギュウギュウはナシなのよ

だから、始発の ROX 前まで
テクテク


歩道を工事している人がいて
どこがバス停か? 
分からなかったので警備員に聞くと

「 今日は運休ですよ! ほら
  バス停の所に赤い札がありますよ 」




2016031920574916f.jpg





ガーン

かなり期待していたとです
ヨヨヨ・・  


ヘコミながら、商店街を突っ切って
トボトボ駅へと歩く


風がなければ
歩いてスカイツリーまで行けますが
今日はヤメておこう

体力温存ということで


東武浅草駅ビルが EKIMISE になった
パンフレットを見ると、目に止まったのが
浅草ハレテラス 屋上からの景色が良いと・・

どれどれ、行ってみよう




201603192058387d9.jpg




おぅ! いい感じ

スカイツリーやキントウンが見れますね
夜景も良さそうだわ




1駅電車に乗りました

スカイツリー下の ソラマチ 
まずは6階へ

コニカミノルタプラネタリウム天空 の
チケットを手配せねばなるまい

14時からの 君と見る流れ星 という
プログラムチケットをゲットなり

時間や季節によって、上映内容がかわります


時間までソラマチをウロウロ


東毛酪農63℃ という
ソフトクリーム店 

バニラカップ 380円


 

20160319205839a78.jpg




牧場系のシンプルで濃厚なソフトが
うまいやねぇ

あたし好みだわ



ブラブラ

手作りの飴屋があり
引っ張ったりコネたりして
立体的な金魚や動物を作り
実演販売していた

キレイで可愛くて
食べるのがもったいないようです



あっ、そろそろ時間だ

プラネタリウムのホール内は
以外とコンパクトに感じました

メッシュのような素材のリクライニングシート

体を包み込み、リラックスできます

寝てしまわないように注意しないと




暗くなり始まりました

秦基博(はたもとひろ)さんの音楽と歌に合わせて
地球のあらゆる自然のシーンから
宇宙に至るまで

まるで空を飛んでいるような映像


曲が終わるとナレーションで
星空の説明

そして、また音楽と映像
ナレーションと星空

何度か繰り返されました

映像も美しいけれど
仕上がりが、今どきのアーティストの
イメージビデオのようでした



お子様や赤ちゃんもいて
ちょっと鳴き声とかが気になりました


流れ星を見ていたら、時々
記憶がなくなってしまい

大きな音で曲がかかると驚いて
寝たらアカ〜ン と、目を見開くのでした



本当に現在のプラネタリウムの映像は
ウットリする程美しいわ



ヒーリングプラネタリウム という
アロマの香り付きの 天の川 という
小学生以上しか入れない 
プログラムもあるようです
1400円

今度はコレを見に来よう





もう1丁行っちゃうか!



クレーム ド コルヌ

乳製品ブランド ル・ガール の
ナチュラルクリーム(20%)を
ふんだんに使った ソフトクリーム
515円



20160319205840956.jpg




ドッシリとした重みのあるソフト

うーん、アイスバーションの
クリームチーズケーキ風味

ちょっと・・ 独特の味覚ね



まだ桜は咲いてないし
今日はもう帰ろう

今度こそ パンダバス 乗るぞ〜 🙋






プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
260位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
秋も冬も人恋しくなる事なく 気ままにさすらう足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR