-->

袋田の滝 & 竜神大吊橋 





6月末のある日

本当なら、日帰りバスツアー用にと
開けておいた日でしたが

人数が集まらずに中止 😢


あたしの行ってみたい
旅行先のひとつに

行ってみよう!




    


お天気予報は、曇り ☁ となっていたのに 

早朝から 雨 ☔


ありゃりゃ・・

雨でも行かねばなるまい




マイカーで 5時 出発!


     



国道50号線をすすみ

栃木県から茨城県に入り

結城を過ぎて294号線へ



途中、真岡市内にあった

道の駅・にのみや にて休憩

早朝なのでお手洗い利用のみ


お手洗いの建物の中

天井から壁にかけて
ネットが張り巡らされていた

ツバメとか巣を作らせないように
しているみたい

けれど、わずかな突起物などを利用して
巣は作られていました



信号もコンビニもない

のどかで、おだやかな山間の道を

スーーイ スイスイ 走ります



早朝だと1時間走ると 益子 まで
来れちゃうんだ

スゴイなぁ




何もない道だから

困ることも・・





あっ!

もうすぐ 道の駅・奥久慈だいご の看板

7時30分 お手洗いに駆け込む


まだお店は開いてないので

後でまた来ます




10分程走ると

袋田の滝 

観光地なので、近くまで行くと
有料駐車場になりますから

1キロ手前の 町営第1駐車場(無料) にとめて
テクテク歩く


    


道の横を流れる 滝川


袋田の滝から流れている水かな?

澄んでおり、小魚が見れる

初めて来る場所なので
ワクワクしながら歩く



近くなってくると
土産店やお食事処の店が並びます



コロコロコロ・・

カジカガエルが鳴いてます



入り口で 300円 を払い入ると

すぐにトンネル


傾斜があって濡れているから
コケないように注意!


明るい先に、開けた展望が




20170705213912254.jpg




おお!
目の前に ドドーン と、平たい岩場

上からいく筋もの水が流れていた


デカイなぁ〜



しばし上を見上げたり
手すりから下を眺めたり

マイナスイオンを楽しみます



エレベーターがあり (無料)
8時〜18時の間、動いています


乗ると、滝を真上から
全体的に見れる展望台が




201707052139142fe.jpg





こりゃいいや!



紅葉の時期や、氷柱の季節も
違った美しさがあるのだろうなぁ


来てよかった 



吊り橋を渡り出口へ



この橋は好みのタイプ 🎵

簡単に揺れるのよ

飛んだり跳ねたりすると
橋と陸の所が バコバコ ゆがむ




201707052139168c7.jpg





誰もいないのをいい事に
揺らして遊ぶ




橋を渡ると、非常口にありそな
金属製の急な階段が
真上にかかっていた


 袋田自然研究路 入り口
 生瀬滝まで片道20分
 (急な登りの階段です)
 足元にご注意下さい


良い景色が見れそうだから

試しに行ってみよう!



ひたすら カンカン と
足音を響かせて登り続ける


途中から、石の階段になり

少し息を切らしながら


歩く  のぼる  あるく  登る


やっと道しるべ


さらに上向きの矢印↑は 月居山頂
左側の矢印← 生瀬滝方向 に分かれる


とりあえず滝の方へ進む


行き止まりにベンチがあって




2017070521391734b.jpg




葉っぱが生い茂るスキマから

彼方に滝が小さく見れた・・




20170705213918270.jpg





あんなに頑張って登って来て
この景色?


かなりガッカリ 😧


秋の紅葉の時期なら
それはまた、別の楽しみ方が
あるのでしょうけれど



汗を拭きながら

階段をおりました




20170705214008f68.jpg




景色が良かったのは
階段の途中からわずかに見えた
真横の滝、ここだけでした




土産店の前を通り

駐車場に戻る



     



時刻は9時20分

さっきの道の駅に向かう


物産館の中を見てから
お目当てのアイス

常陸大黒豆ソフトクリーム 300円




20170705214010884.jpg




豆は裏ごししてあり
粒ツブ感は全くない

なめらかで、豆の甘さが
バニラアイスと合い

想像以上に美味かった!



ここは2階に温泉がある 11〜20 500円







さて次へ


     



10キロ程走るとある


竜神大吊橋


ここもお初の場所よ!

長さ 375メートル 
幅    3メートル

歩行者専用の吊り橋としては、本州で1番長い
下にある 竜神ダム の湖面からの高さは
100メートル

四季折々に色付く山が
湖面に映るのも見どころだと

渡るのに 310 円




20170705214012fc3.jpg




この橋は、全く揺れません

飛んでも跳ねても
強風でも、微動だにしないタイプ


橋の何ヶ所かは
強化ガラスになっており

スケルトン

のぞき込むと
真下の景色が見れる

ゾクッとしましたよ 😱




20170705214011da1.jpg




橋の中央に参加者だけ
橋の真下の台に行けて

ここから バンジージャンプ 出来ます


あたしはやりませんよ 


どんな吊り橋か?
他の人がやるバンジージャンプを
生で見てみたかったのよ 


橋を歩いている場所からは
バンジージャンプが見れないようになっている

のぞき込んで、落ちると危ないからでしょう


橋の両側からの、陸地から見れます

しばらく待っていましたが
飛ぶ人が来る気配がなかった


しぶしぶ、戻り
土産店を見て

また橋を見ていたら

外国人女性が、装備をして橋を歩いていた



チャンス 



しばらく待っていると


ゴム状の白いロープが、彼女の足に付けられて

静かに 飛んだ!


ワーッ も キャー もなく

無言・・



100メートル下に

ビローーンと水面近くまで落ちて
また上に来てと

数回上下していた




20170705214014cb8.jpg




1番下まで落ちた所だと
フレームアウトになるから
上に戻った時に パチリ


両手を広げて喜んでいる様子でした


白いビローーンのロープとは
別のワイヤーが体についており

間もなく
引き上げられて 回収 された




あたしも高い所が好きだけれど
飛んだ勢いで、引き上げられる時の
体への衝撃や重力を考えたら

骨がズレでガタガタになりそうで・・

高い金払って、怖い思いするし

こればっかりは、やりたいとは思わない 

この手の スリル は、イラナイ 

生バンジージャンプ キッチリ拝見いたしたゾ






さて、ランチじゃ

すぐ近くの 慈久庵(じきゅうあん)

坂道の途中にある、古民家風の建物



11時30分

1番のりで入ると、入り口に

 1人で全てやっているので
 時間に余裕をもってお待ち下さい と

書いてあり

こんなに広い店内なのにと
ビックリしました


スリッパに履き替えて、テーブルにつく




201707052141019f8.jpg





メニューは

せいろそば 1100円
コース4品 3100円 など色々

ぶっかけそば 1300円 を注文


お水はセルフ


あっと言う間に、満席に



きました!




20170705214102771.jpg




深いお丼ぶりの底に

わずかに極細のおそばがあって

おかか・ネギ・のり がトッピングされていた


材料とか、かなり
こだわって造られている

それは、本当にわかるのですが

なにせ、量が少なすぎ・・

子供の茶碗程度のそば

蕎麦湯も来ましたが


丼の底に麺つゆは、ほとんどない

そば白湯を飲んで

ご馳走さまでした



今度は、お会計に立つタイミングに困る

他のテーブルにお料理を運び
厨房ヘ戻る時を見計らって
レジへ



     



ほんで、次!


茨城県 常陸大宮市 にある

日本一小さい 淡水魚館 ヘ

久慈川水系に生息する魚を中心に
珍しい魚も集めて展示してある施設


駐車場に車を入れながら
入り口を見ていたら

窓口のおじ様が外に立っていて
あたしの車を見て、あわてて中に消えた

お客がいなさそうな気配ね・・


入館料 150円 を払い
建物の中に入ると

事務所から、さっきのおじ様が出てきて

「 いらっしゃいませ!
  良かったら案内しますよ 」

声をかけて下さったので
( たいくつしてそうだから )
お願いしました


壁に沿って、大きな水槽が並び

オオサンショウウオが3匹いました

そう! 国の特別天然記念物


キチンと名前も付いており

里ちゃん
山ちゃん
大好君


「 君の付く子がオスで
  ちゃんがメスなのですか? 」

質問したら、関係ないそうです


大好君は、元気なのか?
1番動いていた

脱皮中!

脱皮といっても
セミの抜けガラのようではなく

体の各部分的に
巨大なオブラートみたいな物が
ユラユラとはがれていた


中国のサンショウウオは
ツルンとのっぺりしているけれど

日本のサンショウウオは
岩のように凹凸があるから
脱皮に時間がかかるんだって



夜店で見るよな
オレンジ色の金魚が
一緒に泳いでおり

エサとして入れてある



それぞれの性格とか
ここに来た経緯や
サンショウウオのウンチクや

お魚を見てるより
おじ様の顔を見ながら話しを聞いて
うなずいたり、相づちをうつ方が多い・・



201707052141041a3.jpg




タッチプールもありました


小さな水槽には
水色の甲羅で白い足の美しいカニや
メダカなど



お話しは終らない〜 😱



奥にいた、巨大なニジマスやイワナ

熱いトークは続きます


ひと回りして出口に来た所で

「 もう1回、よく見てきますから 」

そう言って、やっと1人になれました



 やれやれ 😅



外の流れる池には
鯉やカメがたくさん見れました




大人だから一応
社交辞令としてお礼らしい事を
しょうがないから言って
ペコリと頭を下げて

駐車場ヘ


パンフレットを見ると
さっきのおじ様も写っていたから

館長であり、飼育員だったのかな?





そうそう、お腹が空いていたのよ

何とかしなくちゃ



     




近くにあった

道の駅・常陸大宮かわプラザ ヘ


オシャレな建物で1周年


NHKテレビのドラマロケがあった場所で
その時の写真が飾られている


えごまラーメン 750円




20170705214105bfd.jpg




見た目は こんにゃく麺 みたい

でも こんにゃく じゃあなかった



やっと、お腹も満たされて

落ち着いてハンドルを握る



     




帰り道にあった

道の駅・かつら に寄る


さっき食べた常陸大黒豆がクセになり

抹茶と常陸大豆のカップ入り 300円




201707052141071a7.jpg




こちらは、豆の粒を残しており
豆々感がイイ

うましっ!



裏手にバーベキュー場がありました




     




そして

道の駅・もてぎ


胃袋パンパンで何も食べれないけれど
せっかくだから見ておこう!

場所柄、イベント広場が充実しておりました






とことこ ドライブ




最後の立ち寄り先 益子


時計は 16時

共販センター内を、ブラブラ見ましたが
特に気になった陶器はなく



夕暮れの街を、いくつも通過して


真岡市から上三川町に入ると

ナビ案内を解除


走りなれた道を進む



途中で買物をして



19時過ぎに無事帰宅


下道オンリー
300キロのドライブでした ✌






スポンサーサイト

T&Mファームでホタルを見る会




去年の8月に
初めて 名草巨石群 に来て

弁天屋 で、釣りをしたのをきっかけに 
栃木県 足利市 名草の自然に惚れて
足しげく通い始めたので

こちらのホタルは
見たことがありませんでした


名草ファンとして
ホタルは見ておかないと!

T&Mファームの方に

「 ホタルが飛び始めたら
  メール下さいね 」

以前からお願いしてありました



そして、待ちに待っていたメールが

来た〜!


「 ホタルが1番いいときなので
  明日だけ、夜間営業しますから
  ご予定が合えば、ぜひいらして下さいませ 」


翌日、お仕事が終わってから
シャワーを浴びて

シッポをブンブン回して
向かいました



名草街道に入ると

道沿いに町内会のテントがあって

源氏ホタル案内所 と書かれて

ちょうちんが、ぶら下げてありました



6月30日までの ホタル祭り 期間中
町の人が18時〜21時の間
当番制でテントにいて
ホタル見物に来た人達に

「 そこの川で見れますよ! 」 とか

教えてくれるそうです






19時に到着

まだ空は、ほのかに明るくて

暗くなるのを待ちます



花火などもそうですが

早めに来て
夜を待つのは

心躍る時間です





20170626210040c57.jpg





アイスクリームの飾り
光が灯るんだ!

ソフトクリーム・各種ドリンク・軽食のお店




奥様にあいさつをして、イスに座る


本当に風呂上がりのまま
スッピン で来ちゃいました

眉が元々うすいので
書いてないと 宇宙人顔 ザマス 👽




家から、ご主人も出てきました


部屋の中から、窓の外を見ると
飛んてるホタルが見えるんだと聞き

目の前に小川があって

なんてステキな場所に
住んでいるんだろう

うらやましいなぁ〜




ご主人が、ここで生まれ育った
お年寄りの方から聞いた 
昔話しを教えてもらい

「 へぇ〜! そんな事があったんだ 」

名草の歴史を感じたり

旅行の思い出話しをしたりしていると



あたりはすっかり
暗くなってきました




車が1台入ってきた 🚗

夜間営業のお声がけをしてあった
常連客がいらっしゃいました


みんなで歩いて橋の方に行ってみると

あちこちに フワ〜ッ と
舞っていた


ホタルを見るなんて
かなりのお久しぶり


美しい自然の光に ウットリ 


小さな光なので
カメラに収める事は出来ませんでした




カエルの声を聞きながら 🐸

みんなでテーブルを囲んで

差し入れの物を食べながら

あたしは 抹茶ジュースのソフトクリームのせ で
乾杯 🍻



曇り空だったので
月は見れませんでしたが

夏の夜 と言えば 稲川淳二さん




何気にコワイ話しをすれば
完璧に盛り上がるパターン でしたが

「 絶対にダメ! ヤメて 」 と1名
言い張る方がいたので

喋りたいけれどナシに・・・



この手の話題
あたしは大丈夫です!

中学生の頃、霊感が強い時期があって

このまま大人になっちゃったら
霊感師の職業しか就けないと
思っていた程の経験があったから・・

今は、何も見えませんよ 😄



「 今度、夜の時間に集まって
  コワイ話しをする会をやりましょうよ 」 と

これからの T&Mファーム の
色んなイベントや野外活動の
プランを提案したりしました



楽しい時間は アッ という間

時刻は ㉒22時

お開きとなりました






川のせせらぎを聞きながら
ホタルが私達の周りを飛び
ゆかいなお喋り


T&Mファームさん

なかなか体験出来ない
貴重な時間を

ありがとうございました 







ジャカランダの森 ⑤ 帰路とあとがき





    ジャカランダの森 ④ モアイ像編 のつづき




荷物をまとめて

7時にチェックアウト




20170610215424e39.jpg





近くの公園に数本
ジャカランダが咲いており

街中でも見かけました





歩いて きっちょううどん へ


朝6時から営業しているので

モーニングよ!




20170610215426ead.jpg





並ソバ 250円


このお汁は美味しいわぁ




宮崎駅から空港へ

ダンディーな列車 
特急ひゅうが5号 に乗りゴキゲン



南宮崎駅で、木造のリゾート特急

海幸山幸号 を見ました





201706102154275ff.jpg





いつか乗ってみたいなぁ






空港に着いて、保留にしていた

1杯 980円 の
マンゴー100%ジュース を見ても
もう、飲みたいとは思いませんでした

毎晩、生マンゴーを食べていた優越感!?



旅魂 をかけて
早めに窓口に行き

ウケケ 😀

進行方向左側の窓席をGETしたなり〜





フライトまでの3時間
空港内でまったりよ




展望デッキで飛行機見物

無料で自由に入れるのはいいんだけれど
階段のみなのね・・

重いキャリーバッグを
えっちらおっちら持って上がるのは
何かと大変



警備員が1人立っている



木かげでのんびり



今日になって、青空が見えてきた



滑走路の向こうには
航空大学校の飛行機やヘリが
離着陸を繰り返す



滑走路内の芝をお手入れする車

黄色のランプを回しながら
ゆっくり動く



あーっ!
くまモンのマークが入った飛行機
ソラシドエアが降りてきた
 
この飛行機に乗れるんだ

ヤッター ✌





20170610215428e79.jpg





売店で、あの 青島ういろう の試食があった
買う気はないけれど
どんな味か気になり食べてみる

ようかんとモチを合わせたよな
練り物でした




サンドイッチとジュースのランチ





帰りの便も ANA との共同便


 空から笑顔の種をまくソラシドエア 
( そうアナウンスしていた、キャッチフレーズ )

時間になり機内へ



アレッ?
タッチパネルで、翼の後ろの席を
選んだつもりでしたが

何と! 翼のド真ん中・・・

チッ、選択ミスったか・・



ほぼ満席なので
席の移動も出来ない



飛び立つと翼の先をガン見

雲はなく、ずっと真下の海岸線が見えている




油断して、富士山を見過ごしたら大変だから

仕事している以上に
真剣にチェックし続ける



飲み物のサービス


それどころじゃあないのよ
今、忙しいの!

でも、せっかくだからスープをもらう




張り込み中のデカのようです


視界は良いが、見えてない




距離感が全くわからなかった




アナウンスで

「 間もなくコードを下げて
  着陸の準備に入ります 」


「 あっ! 見えた 」


行きの反省を生かすべく

フルズームで カシャ・・  カシャ・・

シャッターを何十秒かおきに
押し続けました





20170610215430fc5.jpg





翼の前に見えていて


少しの間
翼に隠れて


そして、翼の後ろ側に

遠くなるまでずーーっと
見れた 🎵




スープを1気に飲み干して
やっとシートにもたれました



オモチャのような街が近くなり

なめらかに滑走路へと降りる


ガン見しすぎたようで
何だか眼球疲労だわ







高速バスの中

楽しさがてんこ盛りだった場面が
次々と思い出されました




うふふ!

夏休みは、どこへ行こうかなぁ〜






    〜  あとがき  〜






私がはじめて ジャカランダ の花名を知ったのが
椎名誠さんの旅行記で

仲間の あやしい探検隊 が
アフリカに行き
街に咲き乱れていた花を見上げ
見とれていたら、ガイドの人が

「 ジャカランダですねん 」

そう教えてくれたのでした


この文を読んだ時に
いつか見てみたいと、憧れをもっていたのが
ひと昔前の事です


海外に行かないと見れない花だと
思っていましたが
 
数年前に、宮崎で見れるのを知りました




あたしが ジャカランダの森 と
聞いた時のイメージは

行けど歩けど、紫色の花が咲き乱れて

ジャカランダの木だけで
埋め尽くされている山の印象でした

しかし、南郷道の駅に来て
地図で山の1部にだけ
ジャカランダが点在しているのを知った時に

えっ?! これがジャカランダの森・・
なのですか? と正直感じました



無料の観光場所ですから
上を見てもキリがないところです





ここ南郷のはじまりは

昭和39年
ブラジル県人会から、亜熱帯作物支場に
ジャカランダの種を譲渡され
試験場内で育成し植栽した

それから14年後の昭和530年に
初めて開花し300本植栽

平成㉓23年3月
新たに400本を植栽して

現在 ジャカランダの森 として広がっている



こうのような いきさつ を知ると

長い月日をかけて
育て増やしてきた苦労があるんだなって
納得ザマス



これからもどんどん増えて
山一面が紫色に染まるよう
願うばかりです 




 




ジャカランダの森 ④ モアイ像編





    ジャカランダの森 ③ 南郷ドライブ編 のつづき




ジャカランダの森で
あこがれの紫色の花を見て


帰路のドライブ





途中、海辺に降りれる場所があり
寄り道


銅島という入り江





2017060912085817c.jpg





砂浜を歩いていたら
横にあった漁協?の建物から
男の人が出てきて見に来た

密漁者と勘違いされたらイヤだから

「 こんにちわ! 流木と海の写真を撮ってます 」

カメラを見せてアピール


すると、笑いながら

「 そんな木のどこがいいんだ? 」

みたいな顔をしていました







港の駅 めいつ



駐車場に車があふれて
何やら活気のある場所



レストランと物産館がありました

塩あめを購入







サンメッセ日南


ここは 太陽と南洋浪漫 のテーマパーク



駐車場入り口ゲートで 
大人1人分の入園料 700円 を払う


山の斜面を利用した
広い公園のようになっていました

レストランや売店、多目的ホールがある





20170609120902c08.jpg





ここで1番のメインとなる 🗿

海を背にした7体の モアイ像





20170609121221bbd.jpg





イースター島にある モアイ像

1992年から3年かけて
倒れていた15体を立ち上げ
修復に協力した日本チーム

その 奉仕と友情 に
イースター島の長老会と島民が
日本で復元する事を初めて
世界で唯一、1回だけ認められて
復刻されたのが

こちらのモアイ像





20170609120859711.jpg





1体は
高さ5.5メートル
重さ約20トン





2017060912090166c.jpg





これも! 見たかったの

曇り空がチト残念かなぁ







道の駅 フェニックス


高台にあり潮風が気持ちよい





20170609121032be8.jpg





ここはステキね!

エンジェルトランペットや
ブーゲンビリアが咲く小道

階段があって浜に降りれます





2017060912103491c.jpg





鬼の洗濯岩みたいな岩場がある




売店やレストラン

バニラソフトクリーム 300円 をパクリ




トンビに注意 のカンバン

食べ物をかっさらって行くだけでなく
ケガをされる方もいるらしい







予定は未定・・

時間があまってます

もっと ジャカランダの森 を
長い時間見て歩くつもりでいました


レンタカーを返すには早すぎるから


また 青島 へ





20170609121036d59.jpg





幸せの黄色いポスト 📮

古事記に登場する
豊玉姫 と 山幸彦 の神話があって

青島神社の 夫婦ビロウの木 から
縁結びの神社があり

そこから、みなさまの幸せを
願うという事らしい





201706091210357dc.jpg





気になるお店 
連チャンで今日もきました 忠太郎


時刻は17時


ざるそば 480円





201706091210372e0.jpg





ツヤは良いのですが

今までに見たことのないソバの種類

色気のあるメン
あたしを誘惑しようとしている〜

そば粉が赤っぽい種類なのでしょうか?

ほんのり あずき色 しています


美味しいのですが


「 さぁ! この店で
  うどんとソバどっちがオススメ? 」

と聞かれたら、迷わず うどん!


イカそうめんみたいなうどんは
忘れられませんよ



建物の横には

宮崎の味、守り続けて40年 と

書かれていました







18時、レンタカー返却

ガソリン代 793円 を払い
ホテルへ





さっきのソバだけでは
寝る頃にお腹が空くから


歩いて きっちょううどん へ

地元で知らない人はいない店
安くて美味いから、家族で食べに来るらしい

平日千食、土日2千食は当たり前! だって

宮崎市内に8店舗


おいしさの秘密は

・ 新鮮手作り麺
・ 伝統のいりこだし
・ オリジナル薬味
・ 秘伝の天かす



メニューを見ると

並うどん・ソバ  220円
各種天ぷらうどん・ソバ 330円
肉うどん・ソバ     470円



ごぼう天うどん を注文 330円





201706091211128ff.jpg





メンは、駅の立ち食いソバ店と同じ感じですが

汁はスゴイ!

透明でキッチリ出汁がとれており
美味しい

こんなリーズナブル料金で、このグレードの高さ

人気なのは納得ですね


タカタカと早足でホテルに戻る







うっふっふ 

気分はお姫様の ジャカランダ風呂〜





201706091211110ae.jpg





絶対にやってみたかったの 🎵

咲いてるのを摘んで来たんじゃあ
ありません 

風で落ちたばかりのを
マンゴーが入っていたパックに
拾い集めました

1度、洗面所で水に漬けて
アリンコやゴミを取り除いてから
浴槽に入れたんだよ





そして、お休み前のデザート





20170609121114a10.jpg





きっと体重が1キロ
増えているかもしれませんが

今はそんな事気にしないで

楽しすぎる今日を振り返り
オヤスミ〜 

    








ジャカランダの森 ③ 南郷ドライブ編





    ジャカランダの森 ② チャリ観光編 のつづき




目がさめて、真っ先に確認
 
チャリ筋肉痛になってないか?


あちこち触るも大丈夫でした




買っておいたサンドイッチと
紅茶を食べながらテレビを見ると

降水確率0% 最高気温㉙㉙29度 

ヒヒヒ!





朝のさわやかな空気を感じながら

歩いて近くのスタンドへ




リーズナブル料金の ニコニコレンタカー で
予約しておいた車を借ります



手続きをして
12時間利用の代金 2400円
補償代金      1080円

計 3480円 を前金で

後は、戻った時に使った分の
ガソリン代だけ払えばOK


数人で利用すれば安いのだ!


8時 5分 出発 



     



昨日、チャリで走った道の
ずーーっと先を

今日は、ムーブでGO!




220号線を南へ



海岸線ですが、山の中腹を走ります


小さな港に面した所しか
海辺に出られません



ひたすら海岸線




道端に、ハイビスカスと
アジサイが咲いていたの

なんか不思議?





笑っちゃう程
信号もお店もない道がつづく





9時 40分

道の駅 なんごう に到着






201706091207308c2.jpg






ここの上にある山が


ジャカランダの森


 世界三大花木のひとつ
 ホウオウボク・カエンボク
 そしてジャカランダ

 南半球の桜 ともいわれている

 南郷地区
 日本で唯一ジャカランダが群生しており
 約1000本ある

 和名は 紫雲木(しうんぼく)





まずは、道の駅に行ってみる

んまぁ〜
売店には ジャカランダの苗木 がいーっぱい

もっと大輪の花なのかとイメージしていましたが
フリージアのように、小さな花が集まっていたのですね



 


20170609120732103.jpg






欲しいけれど、関東地区では
気候的に育たないわねぇ・・


リーズナブルなマンゴーも
たくさん売られていた


げんこつサイズが3つ入り千円





20170609120733b3c.jpg






見たことのないフルーツ レンブ


リンゴと梨を合われたような味だそうです






20170609120735bd7.jpg






日向夏のソフトクリーム 350円


シャリッとしたさっぱり味





散策コースを聞いてみた

「 駐車場の所と、下側の山の斜面が咲いており
  上の方はツボミです
  満開は後日になりますね
  徒歩でも車でも山の上に行けますよ 」

地図を見ると


数ヶ所の駐車場に少々

道の駅から登るくねくねの山道の
ここに約400本

その先に約300本

さらに下り50本

そんな感じに点在して、トータルで
  
1000本 となっていた



約・・ ですから
四捨五入していると思われます 😅



まずはランチ

まぐろのステーキ 1380円





20170609222641225.jpg





奥に予約席と札が置いてあり
間もなく先輩女性達が座り

景品の紙袋を置いて
ジャンケン大会が始まった

にぎやか〜







さて、まずは徒歩で行ってみるか

1番近い 400本 がある場所へ



テクテク 



右に進みヘアピンカーブを曲がり・・

ヤメた



地図だと凝縮されて
すぐそこのようですが

とんでもない距離みたい


傾斜も激しすぎるし


戻って車で出直す




ブーンと進む






201706091207365d4.jpg






道沿いに咲いてました






さらに奥に進みますが






この先には咲いてませんでした




亜熱帯作物支場や
無料の植物園、トロピカルドームがあり
見て周りましたが

宮崎は、街中や道端に
亜熱帯の植物がたくさん生えているから

ふーん って言う感想です



いい所ばかり写したくないので

ジャカランダの森は
こんな感じで ぽつぽつ 






201706091208577e9.jpg






道の駅の駐車場近くに来ると
大型バスでやってきた年配の団体様が

歩いて上に向かっていた・・ 😅



汗かいて坂道を登って
咲いてなければ
ガッカリです


お気の毒な気持ちでした






予定していたよりも
早く見終わってしまい


来た道を引き返します









ジャカランダの森 ② チャリ観光編





    ジャカランダの森 ① 宮崎上陸編 のつづき




宿泊先のホテルで、自転車を借りました


これから向かう目的地

明日、レンタカーで行くルート上に
ある場所なのですが

距離と立ち寄り先の時間を計算をすると
たぶん、アウト!

周れそうにないので
本日チャリで観光するぞ



わりと宮崎駅寄りにあり
距離は16キロ位なので

チャリチャリ〜っと
海岸線を気持ちよくサイクリング
しちゃいましょ〜 




10時25分 スタート 



220号線の1本道を
ひたすら南へ


目指すは 青島 


予想だと、1時間ちょいで着くハズ



ずっーーっとね

背高のっぽの ヤシの木 があるの



いつまでも、途切れる事なく続いてるの ♪



それがとても新鮮 




関東では、電信柱やイチョウ並木が
続く事はあるけれど

こんなにステキな風景はないわ〜 🌴





いくつも橋を渡り



右側が道路や山で
左側が海



曇り空なので
目の覚めるような海色は
まだ見れてません





途中、何度か立ち止まり
お水を飲む





時折、道路から外れて
下の田んぼ横の側道を走る事もありましたが
 
ヤシの木が目印で見えているから
心配にはなりませんでした




楽チンの下り道

思わず降りて押し歩く上り坂




20170606172628ef6.jpg




こんな景色なのよ 






おや!

球場が見えてきました


出発して、ちょうど1時間



門の前に来ると



サンマリノスタジアム



出発した宮崎駅前通りの
街を外れてから

ここに来るまでの間
店らしい物は、何もなかったのですが
 

この付近には
公園やファミレス、コンビニ
ファーストフード店などがありました



青島までの標識

距離が近くなってきて
ペダルをこぐ力が入ります






11時50分


やっとついたゾー 🙌




2017060617263048a.jpg





青島



鬼の洗濯岩という奇岩にかこまれた
周囲1.5キロの小さい島


亜熱帯の植物がたくさんあり
1年中緑があふれている

特別天然記念物に指定されている



橋を渡って、鳥居の間
掘っ立て小屋で
貝殻などを売っている店が2つあった





誰だよ?

チャリで青島まで行こうなんて
言い出したヤツは〜 

アンタだよ 




でもさぁ・・

宮崎駅前から、普通のママチャリで
青島まで来た人なんて

あまりおらんじゃろ?




20170606172631a5f.jpg





右側が 鬼の洗濯岩

うむ  心から言えるわ

良い景色ね ♥

記念になりますわ ✌



って言うか・・

田園地区に住む高校生かいっ?!


そんなお言葉も聞こえてきそうですが・・




宮交ボタニックガーデン


青島の入り口にある無料の植物園




20170606172633c75.jpg




お店があった

パラボラチョカフェ


パラボラチョの意味はわかりませんが
入ってみると


ケーキセットや飲み物 🍰
ソフトクリームだけ 🍦

メシはなかった・・



とりあえず、少し燃料入れて
さっきの球場近くで昼めしを食べよう


マンゴーソフトクリーム 680円





20170606172634575.jpg






見た瞬間 金縛りに合いました

ガーーッ 😱


ちょっと! アータ 
 
680円もとるくせに 
ガチガチの 冷凍マンゴーチャンク かい??

小さいカケラでもいいから
生マンゴーのせなさいよ 😫

収穫時期なんだからさぁ


ガッカリ・・

 

口の中で シャリシャリ 

ため息つきながら シャリシャリ




さて、気を取り直して戻ろう





とにかく 腹ペコ 

お腹と背中がくっつきそう





忠太郎 という、めん類の店へ






201706061727510e4.jpg






中に入ると、前金で注文する形でした

お姉さんに

「 うどんとソバ、どちらがオススメですか? 」

「 えーっ、両方オススメなんですよ! 」


ほう・・

安全パイで うどん 480円 を注文





しばし待って 来たよ


見た途端

「 えっ? イカそうめん? 」

そう感じた程の、色つや
そして切り口


おどろきながらも
めんつゆだけ味見すると  

この地域ならではの、甘口醤油味


ピカピカのうどんをつけて食べる


うわっ! ウメー

箸が止まらなくなり
何口か食べてから

あぁ、イカン写真 📷





2017060617275366a.jpg






あわてて写すのでした



甘口のめんつゆと相性が良くて
うどんがキンキンの氷水でしめられており

程よいコシもある


あの・・

大変申し訳ないのですが・・

うどん県で食べたうどんよりも美味かった!
今まで食べた中で最高にあたし好みの味!!





腹ペコだったから
美味しく感じたのではなくて

このお店のご主人のこだわりと心意気
全て うどん が語ってくれました



明日、絶対に来て ソバ 食べなくちゃ





さっきの マンゴーソフトクリーム は
大ハズレ の 残念で賞 でしたが

うどんは ウルトラ大当たり 
天国と地獄?

両方、1日で引いてしまうなんて
旅って面白いなぁ〜



お店を出ると
重い雲が向こうに見える
 
お天気予報だと、午後ところにより
通り雨があると



スピードを上げて進む




カッパも傘も持っているけれど
アチーから着たくない



パラパラと落ちてきた ☔



南宮崎駅前のイオンに入る



旅先でお約束のマーケット見物

土産品の品定めと
お手頃な生マンゴーを売っているかチェック


空港の売店と同じ値段

立派な1粒が2千円〜3千円

化粧箱入の ご贈答用 だから

高かった 




千円位の、身分相応のマンゴーは
どこだーい?



宮崎駅前でも探してみよう



傘をさしてこぐ


小さな物産館に入ると
野菜しか置いてなかった

お店のお母さんに

「 すみません! マンゴーがほしいのですが
  この近くに売っている店はありますか? 」

親切に3店舗教えて頂けました

根性で周る




パフェが食べれるフルーツ店 


ボンベルダというデパート 


↑同じ地下のテナント店 

フルーツ永野



店のお兄さんに
美味しいマンゴーの見分け方とかを聞く

食べ頃のオススメを選んでもらい

1080円 と 1280円 
お買い上げ

毎晩1粒食べるのじゃ〜



ニッコリほほえんで
ホテルに戻りました



良かった! 本当によかった!

パンクしないで 


かなり古くてサビていたチャリだから
田畑でエンコしちゃったら
どうしようかと心配していたの 😰


素泊まり2泊分を前金で払い(6500円)
チェックイン




エレベーターに乗る



廊下には

 他のお客様の睡眠を妨げる行為はご遠慮下さい

貼り紙があった


そういう出前はするなと
ねぇ・・ 




3階のお部屋

オートロックでユニットバス
セミダブルベッド
エアコン・テレビ・冷蔵庫付き

シャンプー、リンス、ボディーソープはDHC
洗顔フォームは資生堂

素晴らしい 👌

言うことありません





201706061727540c5.jpg





黄色いのは 日向夏(ひゅうがなつ)
読めませんでした

大きさ見本でティーバッグを置いてみた




荷物を広げて
シャワーを浴びて

街へと出陣



1番にぎやかな繁華街

ニシタチ1番街



客引きの兄さん姉さんが立ち
活気がありすぎ

気をつけないと


明朗会計のチェーン店

日本海庄や へ




201706061727556e9.jpg





佐賀名物 呉豆腐揚げ出し
宮崎名物 チキン南蛮
いつものサワーは2杯

このお豆腐、関東にあるタイプとは違う
とろっとしてて、プリンみたいになめらか
メチャうみゃい

タルタルソースでいただく
チキン南蛮
甘酢もかかっていて、さすが本場ですわ 




シメに食べた事のない 冷汁





20170606172756954.jpg





その正体は・・

薬味が入った冷たい味噌汁を
ご飯にかけてサラサラ食べる

ミャアミャアご飯 でした



早歩きでホテルに戻り

お楽しみデザートタイム





20170606172822628.jpg





ウッヒッヒ!

今日は安い方ねぇ

皮に数字が印刷されていた


マンゴーやパパイヤなら
金属のナイフでなくても大丈夫

これは、パテ用のプラスチックヘラ 

手荷物で機内に持ち込めるから便利よ



甘くて
みずみずしくて
身も心も南国気分で幸せ


熱めの湯船につかり
足をマッサージして
明日にそなえました


いい旅夢気分で、お休みなさ〜い 







ジャカランダの森 ① 宮崎上陸編





    あたしの遅いGW休み




去年のこの時期に
訪問を予定していましたが・・

熊本地震の後で
街も日常の生活復帰に追われて
観光どころではないように感じたので
飛行機や宿、全てキャンセルした物件


今回こそ
念願の 紫色の花 を見に出発



長い文章になるので
数回に分けてお届けいたしますゾ 






  
   〜    ✈    〜






きっちりお勤めを終えて
ササッと風呂に入って

夕暮れ時、通り道にある食堂で
定食を食べる


高速バスに乗って東京駅へ 



京急で 羽田国際空港 着





飛行機といえば 格安航空券
スカイチケットさんには
いつもお世話になっておりまする

格安イコール早朝便

例によって前夜に
空港内でのお泊り

すっかり お約束のコース に
なっとります





寝床の場所探し

第1候補の 展望デッキ前 は
すでに満席


第2候補の到着ロビーの長イス
ここは ガラガラ でした

スミを陣取り落ち着く





20170605095824a3a.jpg





チャリ用のチェーンロックを
イスとキャリーバッグで固定

お手洗いも近くにあるし
目覚ましをセットして
寝る

(-_-)zzz





  
   〜        〜





朝5時、空港間の無料シャトルバスに乗り

羽田第2空港へ


発券は5時30分から
少々待つ




窓口が開き
タッチパネルの機械を操作

予約番号や電話番号を入れると

飛行機の絵が出て
空いている座席を選ぶ


中央の通路を挟んで
左右に3席あるタイプの機種だった


えっ!
先頭の横1列全部空いていた

わが目を疑いました 👀


もう1回、よく見ても同じ

ニンマリと笑いながら
迷わずに 1F をピッ


ヤッター!!

いつもシッポの方に座る事が多いので
こんな最前列は初めてで
メチャ浮かれる 



毎回、南へ向かう飛行機に乗る時に
上空から富士山を眺めてみたいと
チャレンジするべく

窓ぎわの席をゲットする事に
命はかけておりませんが


全力で 旅魂 をかけているのだ〜!




売店でベーグルとジュースを買い
朝ごはん




バスに乗って、はるか彼方の滑走路横で待っていた
飛行機に乗りました





201706050958264d8.jpg





ソラシドエア航空
6時50発 → 宮崎8時30着

 

うわっ!
本当に1列目だ

テーブルはないけれど
足を伸ばせて広〜い

窓も2つありますよ


時間になり扉が閉まる

ニャンと、となりの2席は無人
3席を1人占め

もう 最高の空時間 



キャビンアテンダントに

「 すみません バッグはイスの下に
  置いた方がいいですか? 」

笑顔で隣の席に置いて
バッグにシートベルトでOK

バッグも着席 ♪




ゴトゴトと滑走路を走り

エンジン全開


満面の笑みで外を見る

程よい重力が体をシートに押しやり

フワッと機体が浮いて

旋回しながら上空へ





201706050958279c8.jpg





おもちゃのような街になっていく




視界が良くて、ずっと海岸線が見えてます

船は、海に白い線をお絵かき




何かに取り付かれたかのように
窓に顔をくっつける



街が途切れて、低い山々が見えはじめて

 
「 あっ! 見えた 」


    🗻


帽子のように雪をかぶっていたから
すぐにわかりました


見た瞬間

胸がいっぱいになって

うるうるしてきました 😢



しかし、泣いてる場合じゃあない

写真撮らなくちゃ 📷



今は、窓のナナメ先にやっと見えていて
ほとんど窓わくのアングルだから

もう少ししたら写そう



そろそろいい感じ!

そう思ってカメラを向けたら

急に雲が流れてきて・・・


見えなくなった 😭


ちゃんチャン 


うぇ〜・・
マンガみたいじゃないのさぁ


結局 見てるだけ で終わった

でも、やっと・・
やっと見れたから良かった ❤


飲み物のサービスがあって
あたたかいスープをもらいました
 
オニオン味



機長からあいさつのアナウンス

 現在4400メートル上空を
 720キロで走行
 宮崎の天気は曇り
 気温は22度


しばらく雲で何も見えませんでしたが
1時間すると視界が開け

雲海や陸地が見えました



どんどん陸が近づいて




宮崎ブーゲンビリア空港 に到着


あたし、ずっと笑っています 
楽しくて、うれしくて🎵



売店やレストランをチェック


えーっ!

マンゴー100%ジュースが
1杯 980円 !?

飲みたいけど 😱 高いから保留





20170605095828758.jpg





名のごとく、色とりどりの
ブーゲンビリアが咲き乱れていました




電車で宮崎駅へ 🚃

空港駅から宮崎駅区間は
普通乗車券 350円 で
特急列車の自由席に乗れると!

素晴らしい 😆


9時25分発
特急にちりん8号 大分行き





20170605095830372.jpg





ウヒョー!
シブくてかっこいい、ダンディーなお姿


車内にあった情報誌
沖縄の事ばかりで役に立たないから
お返ししました





201706050958556b6.jpg





南宮崎駅に停まっていた、赤い車両






9時37分 宮崎駅着

もう着いちゃったの?
もっとゆっくりでいいのに・・




駅の観光案内所でパンフや地図をもらい


歩いて予約してあるホテルへ



大きな街路樹に広い歩道
 
駅前道路から左折して
商店街のアーケード

飲食店も多くて
とても大きな街です


ウラ通りに入ると
茶色い建物が見えてきました



エリアワン宮崎ホテル



キャリーバッグを預けてから
レンタサイクルを借りに
街へ行こうとしたら

ホテルの名前入りの自転車が
玄関前に止めてあった

もしや、借りれるのかな?

フロントに戻り聞いてみると
宿泊客なら無料で利用可能


本日の足になる 




チャリ観光 スタート じゃ 








岩山の猿岩見物




ハイキングガイドの本を
パラパラ見ていたら

気になって仕方がない山が

好奇心を満たすべく
どんな所なのか?

この目で見て確認する為に

いざ! 出発





一般道を ブーーン とドライブ


水がはられた田んぼは、水鏡となり
空や山を映し出す

素朴で、なつかしい
落ち着く田園風景が美しい





栃木市を抜けて、鹿沼市内


栃木県鹿沼市の 日吉神社 へ



本によると

 三峰からなる初心者向けの岩のゲレンデ

 スケールは小さいが
 短時間に展望のある岩場を
 登り降り出来るスリルもあり
 交通の便もいいので
 何回訪れてもあきない山
 標高328メートルの岩山

 グルッと周り 3時間30分 の歩行時間


 この辺りには チョウゲンボウ という
 珍しい鳥が生息していて 
 運がいいと会えるかもしれない


見れたのに 「 何じゃ? この鳥は・・ 」 と
ならないように
ちゃんと図鑑で見ておきました


 ドバトと同じ大きさで
 はやぶさの仲間

 体のわりに尾が長く
 ホバーリングをする

 キィキィとかん高い声で鳴き
 カラスが天敵らしい


飛んでいる姿の写真は
小さいトンビみたいでした





日吉神社前を出発





2017051619512685d.jpg





岩山の道しるべが


細い山道を進むと





201705161951285ce.jpg





木が倒れており
またいで先へ




歩きはじめて15分

道の真ん前に巨大な岩がそそり立っていた

20メートルはありそう





20170516195129e84.jpg






えっ?
ここを行くのがコースなの?



仕方がない
両手も使って登りました


この先は尾根歩きみたいな道なのかな?



登りきって振り返ると
見晴らしが良い





20170516195130c54.jpg





しかし、この先は

絶壁


道なんて見当たら無かった・・



どうなっているんだ?




もう、訳がわからない・・


とりあえず、この岩から降りよう





滑って落ちないように

慎重にゆっくり


降りれました 😰



何なのよ! こんなスゲー岩登るのに
どこが初心者向けなんだ?




もう、帰ります



ため息をつきながら
スタスタと歩く


そういえば、去年の9月
赤雪山の遊歩道に草が生い茂り
道が分からないから
ソクやめて引き返した事もあったな〜




車に戻り、お茶を飲んでひと息つく



あたしが見たかったのは
猿岩という所があって
傾斜が直角に近い岩場に
7本のクサリが下がっており
クサリにつかまりながら
70メートル降りなければならない所

それを見てみたかったの

気になる方は、ググって見てや〜





予定を繰り上げてお買い物


ホームセンター・ビバホーム 

そして

セキチュー


植物・日用雑貨を
じっくりウインドショッピング


お腹がすいてきたので
ランチ店へ



山の方へ走ります



鹿沼市 粟野

大越路トンネルの上にある

大越路


山の中に ポツン とある店





201705161951521ca.jpg





あたしのウルトラお気に入り
美味いそばトップ3に入る



メニューは

そば うどん ラーメン うなぎ
刺身 定食類 中華 

何でもアリなんですよ



人気店なので、早めに来ないと
駐車場が満車に





201705161951535b1.jpg





ざる蕎麦ともつ煮


いただきま〜す

うん!
相変わらず うみゃい のだ





鹿沼市から小山市へ


アウトドアショップ
去年の製品、在庫処分バーゲンセール

掘り出し物があるか、見に行かないと


ワイルドワン店内へ


し か し ・・



あたし好みの掘り出し物は
無かった



近くのスポーツショップで
小物を購入




道の駅 思川 で
濃厚バニラソフトクリームを食べて
帰宅





こんなハズではなかったのに〜 

ちと グダグダ になってしもうた
1日でした



まぁ、こういう時もある

うみゃいソバを食べて
あちこちお買い物出来たのですから
良しとしましょう 








つくば山へ! おなご2人旅






春です

ツバメは空を飛び 

緑は芽生え 

花は咲き

お外が気持ち良い季節


通年わりと出かけている
あたしですけれども・・

さらに、もっと出かけたくなります 





去年から

「 あのね! つくば山に行きたいの 」 と

R子ちゃんにおねだりされていたのが

そう、茨城県の ガマの油 で有名なお山 🐸


子供の頃、親戚と行った事があるらしいのですが
小さすぎて、全く覚えていません



今年1月、コカコーラ工場見学に
ご一緒して以来の、お出かけになります







朝6時に集合

お天気良ろしく
2人の ワクワク感満載 で
車は、125号線を走る


信号待ちをしていたら
すぐ横で 「 キキーッ 」 鳴き声が

見ると草むらに、キジのオスがいました  

羽が美しかった〜


何だか縁起がいいぞ!





途中 道の駅・下妻 でお手洗い休憩

早朝だから、売店は閉まっていた





つくば山が見えて

お山のテッペンに、帽子をかぶるように雲が

「 やだ! あの雲どいてくれないかな?
  これから頂上に行くのだから 」

そう言って フーーッ と山に向かって
息を吹きかけた



山のふもとから、クネッた上り坂を進むと

ちょうど2時間で
つくば山第3駐車場に到着





登山靴に履き替えて
つくば山神社へ





厳島神社





20170422222607e60.jpg





桜が咲いており

もう1回、お花見が出来ました





20170422222609a29.jpg





写真右側の太い木は

この神社内の代表的な老杉

周囲 9.8メートル
樹高 32メートル
樹齢 800年





つくば山神社





20170422222608378.jpg





つくば山神社の御朱印をもらう





神社左手奥の石段を登り

始発のケーブルカーを待つ




売店の人も出勤し、店がオープン

ここに1匹のニャンコがいた



売店のお姉さんは

「 あら! モコちゃん来ていたの?
  ここ数日姿を見ていなかったのよ 」

ノラ猫らしい







つくば山は、どんなお山かって?

標高877メートル
関東平野にそびえ立つ

昔から 「 西の富士、東のつくば 」 といわれ
朝夕に山肌の色を変える事から
紫峰 とも呼ばれており
男体山と女体山、2つの峰がある

初心者から上級者向けまで
色んな登山コースが選べる





9時20分の始発便
改札で切符を切ってもらうと
ダッシュで乗り込み、窓ぎわをキープし
顔を見合わせてニンマリする
 
「 子供かっ!? 」

はい! 変な所はお子ちゃまで
成長出来ておりませぬ〜




キラーン 💡
腕時計を見ると発車まで2分あり
運転手が乗車していない事を確認すると

車両から降りて
お子ちゃまの1人をパチリ





20170422222611629.jpg





ニヤッとして車内に戻る

「 急に外に出たから
  どうしちゃったのかと思ったわ 」 

ウヒヒ!
シャッターチャンスざます




ベルが鳴り、107人定員の車両ですが
数人を乗せて、ゆっくり動き出す


録音テープの 観光案内 が流れます


ガタンゴトン・・ 音が大きくて
何喋っているのか聞き取れない時も




山桜の花びらが風に舞い

花吹雪をあびながら車両が走る


ンまあ!
何てステキな風景なんでしょう




レールのワキには
標高100メートル・・ 200メートル と
小さい木の標識が立ててあります

東京タワーと同じ 333メートル を見たら
R子ちゃんは

「 あっ! もしかして
  スカイツリーの標識も出てくるのかな? 」

目を光らせて期待している




長峰トンネルを通過してすぐに
期待通りの標識を見つけて大喜び

「 ほら! やっぱりあった 」

ご満悦




標高が高くなるにつれて、樹木は
葉っぱが生えてなくて枝ばかり

ブナの木が広がる







つくば山頂駅 到着


駅前は平地の広場になっていて
土産店がハーモニカのように
連なっていました



まずは、山頂連絡路を歩いて
ロープーウェイ乗り場の
女体山駅 に向かいました




ゆるやかな登り道を行くと

ガマの石 があり




さらに行くと

カタクリが咲いている場所がありました





20170424090105938.jpg





他にも名前はわかりませんが
何種類かの花が咲いていました





大きな岩が重なり合う
くぼみがある所で、彼女は立ち止まり
 
「 ねぇ、ここのすき間に入るから写真撮って? 」


妙な所が気になる様です

 
数枚写してあげて、歩こうとすると

「 何? すき間に入らないの? 」

「 えっ? あたしはいいわよ・・ 」  

「 どうして? せっかくなのに 」


 ありゃりゃ・・ カメラのお遊びが始まっちゃったわ
 千葉に行った時も、色んな所で色んなカッコさせて
 ケラケラ笑いながらシャッターを押して
 喜んでいたっけ・・


「 はい! 入りますよ〜 」


ポーズをとりアゴを突出したら
楽しんで頂けたようです






ここを過ぎると
ゴツゴツとした岩場を歩く



例によって、彼女はハァハァと息を切らし
遅れがちで死にそうな顔に




女体山神社の山頂に到着
標高877メートル





201704222226121af.jpg





神社裏手には見晴らしの良い岩場
360度の展望

サクなどありません





2017042222273713c.jpg





高い所が苦手な彼女は
へっぴり腰で岩にしがみつく



「 こっちにおいでよ! 素晴らしいながめだよ 」


「 ヒィーッ・・ ムリ 」


「 大丈夫だって! ほら 」





2017042222273865f.jpg





指差す方向に、飛行機やUFOは見えませんが
よくあるポーズをしてみたよ








来た道を戻る


下りの道は、涼しい顔をして
あたしの後ろをピッタリ歩くのでした




前を歩いていた おじ様ご一行 が
ガマの石 の ガマの口 めがけて
小石を投げ入れていたのを見て
R子ちゃんがマネをしました





2017042222273992e.jpg






下り道は、こんな事をする余裕さえあるのだ





ノドが乾いたので

つくば山ソフトクリーム 340円 を食べる



燃料チャージしたので 
男体山を60分程でぐるっと周れる

自然研究路 を1周する予定でした

しかし、1部崩落があり
通行止めになっているらしかった

行き止まりになっているのか?
迂回路で周れるのか?

ちゃんと書かれてないので
今回はパスする事に

 

予定変更
頂上の男体山神社を目指します



こっちの方が、傾斜がキツくて
見て下さい!

こんな所を手足を使ってよじ登るのです





20170422222740b43.jpg





つくば山って、観光でも有名な所だから
もっと歩きやすくて
道が整った場所だというイメージでした
 
来て見て歩いて ビックラ じゃよ

こ〜んなに岩がゴツゴツ


登山靴でないと本当にあぶない

すんません  ちょっとナメていました



デートなんぞで チャラチャラしたカッコ なら
駅前広場で景色をながめて
売店と土産店を見るだけになります




彼女に

「 ゆっくりでいいから、自分のペースで
  登っておいで! 上で待っているから 」

そう言って スタコラサッサ 先に進む


途中、ベンチがあったから座って
花をながめていたら
 

口呼吸しながらも
頑張って登って来ました



さらに傾斜と手すりのある石段を行くと




男体山頂上 来たぞ〜!

標高 871メートル





20170422222742101.jpg





こちらはサクがあるので
彼女も安心して歩いていました

1方向しか展望は見えない





2つの山頂 制覇!!


「 ちゃんと登ったんだから
  もう1度、つくば山神社に行って
  女体山と男体山の御朱印をもらうんだ 」

ちょっぴり ドヤ顔 でつぶやくのでした






ケーブルカーにて下山



土産店で ガマの油 売っていました

江戸時代に、軟膏として販売されていた物は
本当にカエルの成分が入っていた

ゴマ油にムカデを入れて半年置き
カエルも煮詰め (ヒャーッ😱)
さらに、和ロウなどを加えて
作られていたらしい

この 煮詰め式のガマの油 
時代の流れで、衛生面でアウトですから・・


現在は商品名を ガマの油→陣中油 として

成分は ワセリン・ラノリン・スクワラン・尿素 など

ヒャーッ😱 となる物は入っていない


万能薬みたいなイメージですが 
違いますよ 

軟膏です



追加の御朱印をもらいました


もみじの木が多かったので
紅葉の頃にも、来たいねと
うなずきました







ナビに次の場所をピッピと入れ
町中へ移動


彼女は つくば山 以外に行く場所を知りません
次の立ち寄り先を聞く事もなく

足袋子企画の ミステリーツアー? を
楽しんでいるようです





ランチは くるくる寿司 なのですが
あまりにも立派な店構えなので
分かりませんでした

石造りの壁で、中が見えなくて
割烹料理店のような雰囲気


つくば市桜 にある かねき

1皿 120円〜700円 まである



お寿司好きな彼女は大喜び

テーブルの上にある紙に
注文の品を書いて
カウンター内にいる板さんに渡すと
すぐに握ってくれます

一応、レールは回っていますが
全て、板さんからの手渡しでした





20170422222810726.jpg





やっぱ、時折利用する
ひと皿120円均一のくるくるとは
質が違っていて

コメは光り
ネタは新鮮

エビはプリップリ♪



ごちそうさまでした 😉







次の場所をピッピ!



近いので、すぐに到着

建物裏手の駐車場に止めて
歩いて正面入り口に向います

ロケットが見えてきたら

「 あーっ! わかった
  本に乗っていた所だ 」

はしゃぐ彼女の話しを聞いていると
何か勘違いしているようなので

「 あのね! ここはJAXAじゃないよ
  つくばエキスポセンター だからね 」

そう伝えて自販機で入場券を買おうとすると

「 プラネタリウム見れるんだ!
  わぁ〜・・ サプライズをありがとう ♪ 」

長い付き合いなので、彼女の好みは分かっておる


キャンペーン中のようで
入場料が割安になっていました

入館&プラネタリウムのセット券が 620円

 

売店で、実験グッズや宇宙食を見てから

時間になるので会場へ



直径52.6メートルで
世界最大級のドームに満天の星空と
迫力の全天周映像が広がり、232席ある



14時30分からの

わくわく惑星ツアー 〜太陽系最前線〜 という
オリジナル番組



好きな席で見る事に

あたしは1番上のド真ん中に座る



彼女は数列下の席でリラックス




照明が消えて、始まりました


春の星座が広がり
惑星の周期や大きさ

あまりにもリアルな映像で
宇宙酔いしそうなシーンもありました


暗いしリクライニング

やさしい語り手の口調

一瞬、睡魔に襲われる



イカン! 眠ってはダメ 



上映が終わり

館内をひと周りしてから駐車場へ





次の場所をピッピ!

市内にあるソフトクリーム店

民家の庭先でやっているらしい


ミルクファンタジーつくば



目っけた!

しかし・・

臨時休業の札が
残念 😫

また、こちらに来た時の楽しみに
とっておきます



行きに寄った 道の駅・下妻 でお買い物





鮮やかな夕焼け空を見ながら走り

暗くなってきた空を見上げて

「 さっき見た おおぐま座 見えるかな? 」


無事に集合場所に到着


笑顔で解散






   〜  あとがき 〜



今まであたしが行って感動した場所へ
彼女を連れて行ってあげたいし

あたし自身も以前来たけれど
季節が違う景色を見たいし

まだ行った事がなくて
本やパンフで見た憧れの場所へも

一緒に行けたらいいなと思っております









沖縄貧乏旅行 NO.3 魅力的な楽尚(らくしょう)編




目が覚めると、外は曇り空

テレビを付けてチェックすると
今日は雨っぽい ☔


買っておいたコンビニの
朝ごはんを食べる 🍙


荷物をまとめて
チェックアウト



松尾1丁目バス停に向かう

飛行機に乗る前に、行きたい所があります



都ホテル前のバス停で下車

雨が降ってきました
傘をさして歩く

坂道を登る途中にあるお店



楽尚(らくしょう)





20170308204005692.jpg





近所の空きテナントの軒先で雨宿り

開店時間まで、少し待ちます








前にこちらに来たのが
前々回の沖縄旅行の時です


当時はパソコンなんて
知らないし出来ないし


旅の情報は、書店にならぶ
旅行雑誌だけでした

沖縄の本の中に 楽尚 の記事と
紅型の小物類の写真にひと目惚れ 😍

これは絶対に行かなくちゃと 
地図を書き写し

国際通りから テクテク 
歩いてきました

バスが出ていたなんて知らなかったのです 

真夏の炎天下 ☀

日傘をさすも汗ダク 💧


この辺にあるハズなのに・・ 

それらしいお店が見あたらない


誰かに聞こうとするも
人もネコも歩いてない

1時間以上ウロウロしてました


仕方なく 都ホテル のロビーに行き 
フロントの人に聞くと

店は移転しており
この道の上にあると


やっとの思いで到着し
入った店内のクーラーが涼しいのと

可愛くてキレイで美しい
紅型の小物があふれていて

ここは天国だ  と感じたのを
今でも鮮明に覚えています


その時は、ヘビの指輪と携帯ストラップを買い
今でも愛用しています



今日はどんな小物達を見れるのかな〜








シャッターが開いて、開店準備のお姉さん

私と目が合うと、時間前でしたが

「 いらっしゃいませ! どうぞ 」

中に入れてもらえました





201703082040078e3.jpg





パイソンや牛革に
沖縄の色彩を取り入れた
紅型や草木染めなどをして

お守りとしてのマース(塩)が入った
ストラップやキーホルダー





20170308204008a66.jpg





指輪やブレスレットやお財布

スマホカバーなどもありました



目の保養になります

相変わらずカラフルで美しい





2017030820400973d.jpg





ひと通り見てから

「 すみません! お財布につけるような
  キーホルダーというかストラップを探しています 」

そう伝えると、奥から色々出してくれて


アウトレット品のキーホルダーが
2割り引きだと聞き、目が輝く 


パッと見て2点気に入ったので
購入しました



来て良かった 💕



バスとゆいレールで空港へ


真っ先に搭乗手続き
ちゃんと飛ぶのね

ヒヒヒ!
A列の非常口座席ゲットじゃ

あたしの指定席みたいよ 😉



レストランで ちゃんぽん丼 の
ランチを食べて

土産店を見て 



13時30分発の飛行機に
おとなしく乗りました 




ずっと

窓から下をガン見し続けた


しかし、ホイップクリームのような
分厚い雲が、地球にフタをしているみたいで
 




20170308204010501.jpg





富士山を見ることなく

羽田空港へ着陸となりました



ウーン・・

いつかは見たいものです 🗻







20170308204042614.jpg





今回のお土産

楽尚でのキーホルダー2点

小さいヘビ柄のストラップは
サービスでもらいました

拾ったサンゴ
 
もらったキットカット

雪塩ちんすこう(コレは美味しい)
他の味のちんすこうは・・・
マズッ 😫

イヤ、あたしのお口に合わないだけですぅ 😅








帰宅して、すぐに染め物に
アイロンをして水洗いし干す





20170308204044999.jpg


            洗う前





20170308204045791.jpg


         ジャーン! どうよ 




青い色をもう少し多めに使えばよかったな

あと、色を混ぜて茶色も出せたなぁ

次回の課題になりますわ



初めての紅型染め物体験
大人のぬり絵

また行かなくちゃ 





最後に

スカイマークの飛行機代  

行きは  9990円
帰りは 10990円 


今までの沖縄旅行で
1番安い旅費となりました ✈





職場と自宅を往復する毎日



ふとした時に

心の中で カケル君の歌声 が流れて





20170309230433866.jpg





沖縄を思い出すこの頃です 😌










プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
224位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
葉の緑色が目に心に美しく染みる季節🌲 お外時間を楽しみましょう
赤ちゃんエビが生まれた! 水槽にへばりつき微笑む足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR