-->

沖縄貧乏旅行 NO.3 魅力的な楽尚(らくしょう)編




目が覚めると、外は曇り空

テレビを付けてチェックすると
今日は雨っぽい ☔


買っておいたコンビニの
朝ごはんを食べる 🍙


荷物をまとめて
チェックアウト



松尾1丁目バス停に向かう

飛行機に乗る前に、行きたい所があります



都ホテル前のバス停で下車

雨が降ってきました
傘をさして歩く

坂道を登る途中にあるお店



楽尚(らくしょう)





20170308204005692.jpg





近所の空きテナントの軒先で雨宿り

開店時間まで、少し待ちます








前にこちらに来たのが
前々回の沖縄旅行の時です


当時はパソコンなんて
知らないし出来ないし


旅の情報は、書店にならぶ
旅行雑誌だけでした

沖縄の本の中に 楽尚 の記事と
紅型の小物類の写真にひと目惚れ 😍

これは絶対に行かなくちゃと 
地図を書き写し

国際通りから テクテク 
歩いてきました

バスが出ていたなんて知らなかったのです 

真夏の炎天下 ☀

日傘をさすも汗ダク 💧


この辺にあるハズなのに・・ 

それらしいお店が見あたらない


誰かに聞こうとするも
人もネコも歩いてない

1時間以上ウロウロしてました


仕方なく 都ホテル のロビーに行き 
フロントの人に聞くと

店は移転しており
この道の上にあると


やっとの思いで到着し
入った店内のクーラーが涼しいのと

可愛くてキレイで美しい
紅型の小物があふれていて

ここは天国だ  と感じたのを
今でも鮮明に覚えています


その時は、ヘビの指輪と携帯ストラップを買い
今でも愛用しています



今日はどんな小物達を見れるのかな〜








シャッターが開いて、開店準備のお姉さん

私と目が合うと、時間前でしたが

「 いらっしゃいませ! どうぞ 」

中に入れてもらえました





201703082040078e3.jpg





パイソンや牛革に
沖縄の色彩を取り入れた
紅型や草木染めなどをして

お守りとしてのマース(塩)が入った
ストラップやキーホルダー





20170308204008a66.jpg





指輪やブレスレットやお財布

スマホカバーなどもありました



目の保養になります

相変わらずカラフルで美しい





2017030820400973d.jpg





ひと通り見てから

「 すみません! お財布につけるような
  キーホルダーというかストラップを探しています 」

そう伝えると、奥から色々出してくれて


アウトレット品のキーホルダーが
2割り引きだと聞き、目が輝く 


パッと見て2点気に入ったので
購入しました



来て良かった 💕



バスとゆいレールで空港へ


真っ先に搭乗手続き
ちゃんと飛ぶのね

ヒヒヒ!
A列の非常口座席ゲットじゃ

あたしの指定席みたいよ 😉



レストランで ちゃんぽん丼 の
ランチを食べて

土産店を見て 



13時30分発の飛行機に
おとなしく乗りました 




ずっと

窓から下をガン見し続けた


しかし、ホイップクリームのような
分厚い雲が、地球にフタをしているみたいで
 




20170308204010501.jpg





富士山を見ることなく

羽田空港へ着陸となりました



ウーン・・

いつかは見たいものです 🗻







20170308204042614.jpg





今回のお土産

楽尚でのキーホルダー2点

小さいヘビ柄のストラップは
サービスでもらいました

拾ったサンゴ
 
もらったキットカット

雪塩ちんすこう(コレは美味しい)
他の味のちんすこうは・・・
マズッ 😫

イヤ、あたしのお口に合わないだけですぅ 😅








帰宅して、すぐに染め物に
アイロンをして水洗いし干す





20170308204044999.jpg


            洗う前





20170308204045791.jpg


         ジャーン! どうよ 




青い色をもう少し多めに使えばよかったな

あと、色を混ぜて茶色も出せたなぁ

次回の課題になりますわ



初めての紅型染め物体験
大人のぬり絵

また行かなくちゃ 





最後に

スカイマークの飛行機代  

行きは  9990円
帰りは 10990円 


今までの沖縄旅行で
1番安い旅費となりました ✈





職場と自宅を往復する毎日



ふとした時に

心の中で カケル君の歌声 が流れて





20170309230433866.jpg





沖縄を思い出すこの頃です 😌










スポンサーサイト

沖縄貧乏旅行 NO.2 観光バスと自己満足編





今日は、観光バスに乗ります


リウボウDコース 5800円

・ 美ら海水族館
・ 今帰仁城跡(なきじんじょうあと)
・ ワルミ大橋
・ 古宇利(こうり)オーシャンタワー

などをめぐるのだ!





8時30分に、国際通り
松尾1丁目バス停からの乗車


市内の飲物の自動販売機
さんぴん茶が多く置かれていて
ジャスミン茶が好まれているようです



早めにバス停で待っていると
沢山のバスがウインカーを出して
運転手があたしの顔を見る

他に乗客はおらず

あわてて 

「 乗らないです! 」 

バイバイと手を振りアピール



しばらく バイバイ を繰り返す 



リウボウバスが来て乗車

女の子と相席でした


ほぼ満席の44名



まずは、注意事項の紙を手渡され

① 出発時間の5分前にはバスに戻る
② バスは各見学地を定刻に出発します
③ 時間を過ぎたら出発します
  次の見学地までの交通費は自腹になります

3ヶ国語で書かれていました




バスガイドさんのあいさつ

そして、窓から見える景色の観光案内や
沖縄県民性などのお話しが


 沖縄は先祖崇拝の方が多く
 お墓の前で親族が集まり宴会をしたり 
 ピクニックのように1日過ごす


 現在のこの世は、仮の住まいで
 あの世こそが永遠の家と考え
 立派なお墓を建てる

 その際に、神人に占ってもらい
 縁起や相性の合うものにすると

 また、嫁入りの条件として
 立派なお墓がある事なども入るそうです


 沖縄復帰から45年経つけれど
 いろんな基地問題もある

 飛行機で沖縄に到着する時に
 低空飛行が続きますが
 コード300メートル以内が義務付けされており

 600メートル以上は
 アメリカが使う区域だそうです

 海を見せるサービスの為の
 低空飛行ではなかったのですね


 県花はデイゴ
 満開の年は、台風が多いと言われている


 リゾート地で耳に飾るハイビスカス 🌺

 右耳に飾るのは 独身

 左耳に飾るのは 既婚者

 両耳に飾るのは オカマ
 ( ジョーダンです )
 婚約中の方

 頭の真ん中に付けるのは 恋人募集中


 沖縄にはダムが11個あるが
 高い山がないので、水不足になりやすい

 海水を水にかえる技術があるので
 近年、断水は少なくなってきた


 沖縄の水は硬水でカルシウムが多い
 おおらかな人が多いのは
 水のおかげかもしれない


 海の透明度は、肉眼で25〜30メートル


 プロ野球12球団のうち
 10球団が、沖縄でキャンプをする


 沖縄に杉の木はないので
 花粉症だという人を聞いた事がない





最初の立ち寄り先が近くなると
録音テープで、数ヶ国語の案内が流れる




美ら海水族館 に到着


団体入場なので、中までガイドさんに付いて行き
ここからは3時間のフリータイム


館内は以前に全て見ているので
今日は入りません


早足で海辺に向かいます





2017030717565567d.jpg





海に用がある



白いビーチのスミに場所を決めて

三脚とカメラをセット


まずまずのお天気です




何をやりたいかって?

クフフ 😸

よくさぁ、イメージビデオなどで
女性が海辺で布を持って
風に ビュ〜ン と
なびかせてるシーンあるじゃない?


それをやってみたかった 🎵


とりあえず試し撮りをしましたが
太陽の光が反射して
ちゃんと写っているのか?
よく見えないのよ〜

おまけに 無風 ・・ 😱



風待ち



観光客がアングルに入ると

サンゴ拾いをしたり



ひたすら風待ち



吹いてきたかなって
10秒タイマーを押して

「 9・・8・・7・・ 」 と
カウントダウンしながら走り

立ち止まって上着を高く持ち上げるも
風は失速



ちょっとあーた!

おわんにへばりついた
味噌汁のワカメのように
あたしの背中に引っ付いて失敗

イイ感じにたなびかないの



何度もカウントダウンしつつ走り
ピトッとワカメ状態・・ 


ピュ〜ン とは、なかなかならない 



数撃ちゃ当たるだろうと
チャレンジしていましたが
 
だんだん飽きてきて

「 もう、いいやぁ 」

三脚をたたみました





2017030717565739a.jpg





数撮った中で、マシな1枚

まぁ、こんなもんだ 

自己満足の世界ザマス





それから浜辺を横断して
サンゴ拾いに専念するのでした


ん!
サンゴを何に使うのかって?


ウヒヒ 😀
作りたい物があるのよ〜 ♥


そのうちにわかるわ 








お腹が空いたので
屋外の建物で軽食を食べて





20170307175658e57.jpg





公園内の植物や花を見て歩きました





20170307175700648.jpg





ガジュマルの木

神秘的だわ







あっという間の3時間が終わり
バスに戻る




定刻に全員揃って出発




のどかな風景をながめつつ


今帰仁城跡 到着

ここは初めて訪れる場所です





2017030717570137f.jpg





ゴツゴツした石畳や土の道

桜の名所だそうですが
すでに桜まつりは終わっていて

河津桜のようにピンク色が濃い
わずかに咲く花びらに・・

ナント!
クロアゲハ蝶がヒラヒラと
たくさん舞っていた 


お城跡の石垣よりも
桜にクロアゲハ蝶の方が
はるかに衝撃的でした



関東では、絶対に見れない光景





201703071758016bf.jpg





逆光で写りが悪くてスミマセン



さとうきびジュースの掘っ立て小屋店があり

「 1つ下さい! お父さん写真撮らせて 」

中に入り、昔ながらの機械に
長いさとうきびを1本入れると
下から汁が出てきた





20170307175804027.jpg





冷蔵庫から冷えた汁を少し足し
カップをもらいました

300円


ひと口飲み

「 うわー! 甘くて美味しい 」

グビーッと飲み干した



記念撮影場所で、三脚を立てて準備し
順番を待っていました

先客に

「 写しましょうか? 」

声をかけ、シャッターを押してあげた



すると、後ろに並んでいた人達が

「 あたしも! 」 と

笑顔でカメラやスマホを
次々と手渡すので
しばらくカメラマンをやり

落ち着いてから
ハイ! チーズ





20170307175802dfa.jpg





集合時間を過ぎているのに
戻って来ない外国の方がいました

ガイドさんは探しに行き
置いてきぼりにする事なく
遅れて出発となりました




とても興味深い話を聞けました

沖縄では ハブ 🐍 がたくさんいて
特にフルーツ畑に多く

捕まえると高値で売れるそうです

小さいので 3千円
中くらいで 5千円
大きいので 8千円

時期になると、本業そっちのけで
捕まえてお小遣い稼ぎを
する人がいるそうです

あたしが沖縄に住んでいたら
間違いなく、ハブ捕獲で飯を食い

そして ハブ御殿 が建つでしょう 




さて、最後の立ち寄り先へ

これが見たくてこのコースを申し込んだのよ

ワルミ大橋 

もちろんお初の場所 




いよいよ渡ります





20170307175805556.jpg





橋の下には停止せずに山を登り

古宇利オーシャンタワー で降りて

ここから見れました





20170307175807665.jpg





んま〜!

絶景で美しい


絵になるわぁ



憧れていた景色を見れて感激 😆




高速道路を走り帰路となる



乗車した場所が近くなると 
ガイドさんは

お別れの歌として、三味線片手に

♪ あさどやマンタ ♪ 

という沖縄民謡を歌って下さいました



愛しい人よ、また逢いましょう という意味



バス停で降りて
サンゴを置きに宿へ戻り

いそいそと夕暮れの街へ
しっぽをブンブン振って歩く



ニシシ 😋
雪塩ソフトクリームの時間ですよ〜

ポイントカードのスタンプが10個たまったので
今度1つタダでもらえる 🍦





国際通りの 沖縄民謡ショー がある居酒屋
お食事にプラス料金でお手頃に聞ける所は
何店舗も行きましたが
お料理メニューが少ないのよ


オリオンビールも飲むけど
ちゃんとご飯も食べたいの!


前回、県庁前駅 ホテルまるき に泊まっていて
ふらっと入った、目の前の居酒屋

あがかーら は

品数豊富でリーズナブル料金
しかも、毎日20時から無料で
沖縄民謡が聞ける 


ウルトラお気に入りのお店なの!

沖縄に来たら

・ 雪塩ソフトクリーム
・ 国際通りのお買い物
・ オリオンビール
・ あがかーら 

これは絶対に外せない
お約束なのよ



まずは
ジーマーミ豆腐と軟骨唐揚げ
オリオンビール小 で

カンパーイ 





20170307175837fee.jpg





グビッ! 

オリオン最高 ✌




得意の グレープフルーツサワー はないので

シークァーサーサワー
飛びイカの餃子とソーミンチャンプル





20170307175838c5d.jpg





ヒェッ・・
やっぱりチト酸っぱい

オリオンビール小おかわり




時間になり、三味線片手に
若いお兄さんが入って来ましたが 

2階へ行ってしまった



アレッ?

店の人に訪ねたら
上で宴会が入っているので
そちらで演奏が終わったら
ここでも聞けると聞き、良かった!




お2階のお父さん達、地元の方みたいで
一緒になって歌って楽しそう

手拍子や笑い声

いい雰囲気です



2回分の演奏が聞けて
お得だわ



志村ケンさんが替え歌で流行らせた

♪ ハイサイおじさん ♪ の演奏がはじまり

正しく歌わずに

「 変なおじさん! 変なおじさん! 」

大合唱してて、笑っちゃいました


大盛り上がりで終わり

お兄さんが降りてきて
民謡がスタート



自己紹介し

カケル君 19才 だそうです




数曲歌った後に、リクエストタイム

ハーイ (^o^)/ と手を上げて

「 海の声 聞きたいです 」

他に、島唄の声が





201703071758407f3.jpg





生歌に生演奏

これらの曲に思い出や、思い入れはないのですが
カケル君の歌唱力に

何か・・

ジーンときてしまい・・

ちょっと目がウルウルしました 😿




その場で起立して、みんなで
手踊りの カチャーシー をして


最後に オリオンビールの唄 で
盛り上がり


楽しい楽しい最後の夜を
過ごしました


お会計 3520円 を払い



店を出た瞬間

シャキーンとして


スタスタとスキを見せずに
国際通りを早歩きして

犯罪に巻き込まれる事なく
宿へと戻りました



シャワーを浴びて

いい1日だったなと振り返り
笑顔のまま

夢の中へ 🌜












沖縄貧乏旅行 NO.1 大人のぬり絵編





衣食住 という言葉があります

人が生活をしていく基礎



旅にも 衣食住 があります


衣は移動、交通機関

食は食べること

住はお宿

移・食・宿 なのだ!




前回、沖縄に行ったのがちょうど2年前

沖縄・ホエールウォッチング

としてレポート、飛行機と宿のパックツアー利用でした




今回は 移 と 宿 をもちっと

お手頃に行きたいものだと
格安航空券 を予約してみました

そう! もしも欠航になったりしたら

    パーッ 

変更などの保証はないヤツ

そして、お宿も素泊まりに

寝るだけの滞在ですから
これで十分

浮いた銭は、飲食や遊びに使いた〜い 



年末からお正月と休みナシで
頑張ったあたしの、遅いお正月休み

どーか天気が荒れず飛びますようにと ✈
この時ばかりは、天にお祈りするのでした 


気持ちだけは早くも沖縄上陸、潜伏しつつ
国際通りをルンルンで徘徊しており

♪ デイゴ〜の花が ♪

なんて、うっかり仕事中に鼻歌を歌いそうになり

   イカン 🙊 シーッ・・

1人であわててしまうのでした



さてさて、格安航空券で笑いクセになるか?
はたまた、痛い目にあうのか?


2泊3日の旅ですが、書きたい事がいっぱいあり
いつものように 長〜く なってしまうので
3回にわけてアップいたしまする


必要最小限の荷物を持って
運試しの旅がスタート 










前夜、仕事が終わりダッシュで帰宅
ササッとシャワーを浴びて
高速バスにて都内へ

東京駅構内で、遅い夕食を済ませ

お泊りしに
羽田国際ターミナルへ と向かうのじゃ



前回同様に、早朝のフライト便
朝イチの高速バスじゃあ
間に合わないのだ 


宿として空港に泊まるってさぁ〜

何か、非日常のような・・
不法滞在者になったような・・
やっちゃイケない感があり
変なスリルを感じちゃったわ 



寝心地が良かった 展望室前の長イス に行くと
すでに満席

仕方なく、下の階の到着ロビー長イスに落ち着く


お仲間がたくさんいらして
みんな寝床を探してウロウロしている


防犯対策としてガードマンが
常にパトロールしてくれているのは
心強い限りです



暖房が効いているので快適

靴を脱いでイスに寝転がり
コートをかけて寝る

照明は明るいままなので
フードをかぶる




   💤 😪 💤




気が張っているせいか、ときおり物音で目が覚め
浅い睡眠を繰り返す





アラームが鳴る前に目が覚める
体内時計は正確に動いていた




空港間の無料シャトルバスが
5時から出るので

そろそろ起きよう

 


乗り場に行くと
すでに40人程並んでいた

あたしと同じ手口! イヤ・・ 作戦の人達だわ


第1ターミナルで下車
北ウイングへと急ぐ


スカイマークの窓口で、座席の手続き
欠航せずに飛ぶようです

ヤッター👍

「 非常口座席でいいから、窓側に座りたい 」 

聞いてみると空いてました ♪


前回からの宿題

写真のお師匠さんから教わった
上空から富士山の写真を写すという
ミッションがある

しかし、A列だった・・

Aは進行方向左側
 
F列の進行方向右側でないと見れない

残念 😥

帰りの便に期待しましょう





搭乗手続きを済ませて 
サンドイッチを食べる




20170303195204825.jpg




あっ! 
あたし好みの飛行機に乗れるんだ

あられちゃんが キーーーン と言って
走るときの手のように
翼の先っちょが上を向いてる型のやつ


うひょひょ 

お安い運賃・窓席・翼ピュン と
うれしさトリプル〜 

極上の天空席だわ 



搭乗開始

機内は真ん中の通路をはさんで
左右に3席づつある


おぉ! 窓の先には赤いハートマークが


ほぼ満席で
滑走路に向けて動き出す


整備の人が頭を下げて
手を振っていたので 

あたしも手を振ると

こちらを見てほほえみ
さらに大きく手を動かしてくれました



ブザーが数回鳴り、離陸

ゴーーッ という音と振動が大きくなり
程よい重力が体をイスに押しやり
ななめに流れていく景色を
ニッカニカ顔で見るのでした 


カッコよく旋回して
白い雲の中を通過すると、雲の上
青い空と雲海が広がるのでした



向かい風の為に到着時間が少し遅れるらしかった

うむ! 苦しゅうない 




20170303195205280.jpg




翼の先に、太陽があるので
逆光気味の写りばかり
イイ感じのハートは撮れないなぁ



このメーカーの飛行機、初めて乗りますが

なんと! キットカットとホットコーヒーの
無料サービスがあり、驚きました


普段、コーヒーなんて飲みませんが
この時ばかりはもらって

おちょぼ口で 雲海カフェ をするのでした 




20170303195206a95.jpg




低空飛行でキレイな海を見ながら
着陸態勢に入り



なめらかに滑走路へ降りました



乗客が降り始めて
反対側の翼の模様も見ようと
窓からのぞき込むと
違うマークでした

何か意味があるのでしょうか?




20170303195208c3f.jpg




ゆいレールに乗り、いつも同じ事を感じます

   緑が濃い 🌲

関東の6月位のような葉っぱ 🌿 フサフサ




空気が澄んでいて、やさしい暖かさ





県庁前駅で下車


国際通りに入ると
先に到着していた 気持ち 
今着いた体と、やっと1つになったようでした


ウェルカムアイスじゃ 




20170303195210a31.jpg




愛してやまない
塩屋(まーすや)の 雪塩ソフトクリーム

滞在中、毎日食べれる環境にある
この上ないヨロコビ





うっ 😂 うみゃい


パクリとたいらげ
通りを歩く



大きな土産店前にて
国際通りのパンフレットをもらう



キャリーバッグを預けるために
浮島通りにある 

民宿 泊青荘(はくせいそう) へ


民宿と聞くと、古びた平屋の木造住宅みたいな
イメージですが

こちらは、マンションの3階をリフォームしたお宿



お身軽になりランチタイム


タコス屋 という店で
素直にタコスを食べる




20170303195308f38.jpg




少し土産店をブラついて

松尾1丁目からバスに乗り
首里高校前で下車

歩いて数分

首里 琉染(シュリリュウセン) へ




20170303195309e35.jpg




染め物体験が出来る所です


・ サンゴ染め体験 

・ 紅型染め体験

2種類から選べます




サンゴ染めとは

サンゴの石の上に布を置いて
塗料を染み込ませた てるてる坊主 みたいのを
ポンポンとたたき
サンゴの模様を写し出す




あたしが予約したのは
紅型染め体験です



入り口で名前を伝えると
2階に案内されました


すでに染め物を楽しんでいる方々が
おりました


3種類の柄からひとつを選び
筆を使って色を付けます


テーブルに着いて
塗料をパレットに出して

柄をよく見て、何となく色の配置を決めてから
黙々とぬり絵開始 




20170303195311e7c.jpg




青い所がノリで
白い所に色をつけていきます





店の人は

「 向こうにいますから、何かわからない事など
  ありましたら呼んで下さいね 」

ほっといてくれるので
特に制限時間などなく

ゆっくり、気が済むまで
マイペースで色付け出来るのがイイ




子供の頃、ぬり絵は大好きで
よくやっていた事を思い出しました





無になって
絵筆を持ちます





木のイス

お尻が痛くなってきました


時計を見ると、店に来てから90分たっていた




20170303195312523.jpg




塗り残しがないか確認してから


「 終わりました 」

声をかけると、店の人が来て
作品を新聞紙に包んでくれて

「 帰宅して、新聞紙の上からアイロンを
  2分程あてて色止めをします
  それから水の中につけ込み
  ノリを落とします
  布を乾燥させて出来上がり 」

なるほど!

3階で染め物の作業をしており
見学出来ると勧められました




20170303195336bc2.jpg




まぁ!
ステキな反物がたくさん
 
奥の部屋では水の音がして 
作業されていたみたい



 
20170303195313777.jpg




こちらが サンゴ染め の作品






1階は売店になっていて
染め物体験代 3240円 を払い
店を後にしました


あ〜 楽しかった ♪

また来たいわぁ






バスに乗り、国際通りへ戻ります




 

お宿にチェックイン

素泊まり、トイレとお風呂は共同

1泊2200円×2日分=4400円を払い
カギをもらう


6畳の和室
お湯や冷蔵庫は廊下にありました


お布団をセットしてから
お外へ



裏道から市場までは5分程で着く
便利な立地




壺屋やちむん通りを歩く
 



20170305215332f5e.jpg




焼き物店が点在





牧志公設市場にも入ってみる 


水槽の中でクルクル回る海ぶどう

カラフルなお魚や
巨大なエビが並ぶ鮮魚店

豚さんの顔の真空パックがあるお肉屋さん 

ここで買った食材は
2階の食堂へ持っていくと調理してもらえる


沖縄らしい食材が並ぶ

何度も見ているので
カメラは出しませんでした





ドンキホーテもパトロール



移動優先で、まともな食事をしていなかったので

花笠食堂 で夕食

オリオンビール入ります


 

20170303195337b73.jpg




普段、ビールはあまり飲みませんが
オリオンビールだけは美味しく飲める

のどごし軽く、苦味がなくて
風土に合っているのでしょう


沖縄に来たら

雪塩ソフトとオリオンビールを
口にしないと始まらないのよ 



明日、元気に活動する為に
今夜は早めに退散


シャワーを浴びて

オヤスミなさい 







ビッグスマイル小歩危(こぼけ)うどん県の旅 NO.3




      サブタイトル



  めざせ! こんぴらさんのてっぺん




目が覚めて
お湯を沸かし、お茶を飲む 🍵

昨日の徒歩疲労もなく
酒も残っておらず

胃腸も問題ない


あら!
あたしって、かなりタフかも?


テレビをつけて、お天気をチェック

雨のち曇り ☔☁
降水確率 70/60 29度


ありゃ〜・・

とりあえず行ってみるか!






荷物をまとめて
チェックアウト


ポチポチと小雨なので
アーケードを通って駅へ


途中、ドトールが開店したので
モーニングを食べる






高松築港駅

コインロッカーに、キャリーバッグを入れて

1日乗り放題のフリーキップを購入
1230円


琴平線に乗り、終点の
琴電琴平駅へ 🚋



電車の中に、駅や車内ルールの事が
さぬき弁のポスターで、貼ってありました

まくれるで!  ( 転びますよ )
ぶつりょる!  ( 漏れてますよ ) 音が
かいていたぁ! ( 抱えて下さい ) リュックなど

全く、わかりゃあせん 😱




昨夜、友人に

「 明日は、こんぴらさんに行く 」 と言うと

「 だいたいの人は 本宮 までしか行かない
  頂上の 奥の院 へは大変なんだよ 」

ふーん・・
そんなに大変なんだ

何時間登れば着くのだろう?
 
かなりの気合いと根性で
望まなければなるまい




2車両の列車、真ん中の接続部分は
アトラクションなみに揺れます


のどかな風景を見ながら 
終点の 琴電琴平駅 に到着




改札を出たとたん ニヤッ 

初日に目撃し気になっていた
うどんタクシーが入ってきた!

運転手はカギをかけて、お手洗いに行ってしまった
 

     チャンス  


あわててバッグからカメラを出して パチリ




20160923215013e1f.jpg




イヒヒヒ 🎵

願いが通じたんだと、偶然をヨロコビ
心は快晴で、こんぴらさんへ




駅前の地図と道しるべを見ながら歩くと
商店街を抜けて、表参道へ

雨が止んで、曇り空に






ここも1年中、観光客で
賑わっている場所なんだろうなぁ


飯屋 土産店 お茶屋
和洋のスィーツが、選り取り見取りですわ


燃料チャージの為に
寺子屋本舗のとうふソフトを購入

380円




20160923215015d6c.jpg




小学生の頃に、音楽の時間に歌っていた

♪ こんぴら船フネ追い手に帆かけて
  シュラシュシュシュ〜 ♪ の
 
こんぴらですぞ!


正式名は 金刀比羅宮(ことひらぐう)
こんぴらさん と呼ばれ
親しまれている




20160923215016ceb.jpg




さーて、初めの1歩!
時刻は 10時 ジャスト
スタートじゃ 


行きは寄り道しないで
ひたすら歩く事に専念します



しばらくは道の両側に
土産店や茶屋が並びます




パンフレットや地図も持たずに
歩いていたので
文と写真がズレていたら
ゴメンなさーい 






10時11分 大門 365段目

ここまで観光バスが入れるそうです

危険防止の為に、境内において
ゲームアプリ・ポケモンの使用は
ご遠慮下さい 

と書いてある



少しすると店はなくなり

木立の中を、石段と坂道が続きます






五人百姓 

特別に商売を許されており
加美代飴(ベッコウ飴)を売っている




20160923215017c73.jpg




空気もヒンヤリ






20160923215150c1e.jpg




旭社

旅行中のお天気予報が全て
雨マークだったから
帽子は持ってきてな~い 👒

薄日がさしてきたので
普段から愛用して持ち歩いている 手ぬぐい を
頭にかぶりました

涼しければ、首に巻けるし

ハンカチやタオル代わりになり
一晩で乾いてしまうし

もしものケガの時に
包帯のように手や足をしばれるし

頼りになる、お気に入りの小物


カッパのお皿じゃありませんゾ








20160923215019964.jpg




途中、この先お手洗いがないから
ここで入るようにと看板があり
素直に従う






10時23分 本宮 785段目

ここで、ほとんどの人は終わりにして
下って行くのね




20160923215152a52.jpg






先に登っている人々を、追い抜く事はあっても
あたしを追い抜き、歩く人はいませんでした

割りと歩くペースが、早いのかもしれません






10時30分 白峰神社 932段目




20160923215153c6e.jpg






イノシシ注意のカンバン


登る人は、降りてきた人に

「 もう少しですか? 」

山頂までの距離を聞くと

「 まだまだですよ 」

「 えーっ、まだかぁ〜 」 とつぶやきながらも

バラけて歩いてる仲間に向けて

「 頂上まで登って降りたら
  冷えたビールを飲むぞ 」 と叫び

ご褒美をチラつかせて
自分に喝をいれていました




私は歩くのが、楽しくて仕方なかった 😆

この次は、どんな景色が見れるのかな とか

この先に、どんな大きな木があるのかなって

見るものすべてが新鮮で
石段を登る大変さよりも
ワクワクする気持ちの方が強かった






10時55分 いづたま神社 1368段目

この先に道がない 

ここが頂上の 奥の院 って所?

周りの人に聞くと、そうだと言う・・


えっ?!
もう、着いちゃったの?


まだ1時間しか歩いてないよ

これが 大変な事 なの?


みんなが言う 大変 と
あたしの中の 大変 が違いすぎて
戸惑いました 😅



しばらく様子を見ていたら
あとから、死にそうなを顔して登ってきた人々が

「 着いたぞー! ヤッター 」

そう言いながら、記念写真を写し
降りて行くから、間違いないのだと確信しました




20160923215154331.jpg


 


そういえば、サンダルじゃった・・

山頂からの景色を見て
写真の撮りっこをしてから
下山しました




 

気に入った風景を撮影しつつ




20160923215156d56.jpg




雨上がりの石段と落ち葉で
滑ってコケないように
気をつけてながら




20160923215247f74.jpg




本宮には、白と黒のお馬さんがいました




20160923215248b77.jpg




こんぴらさんは、船の神様という事で
写真や展示物も飾ってありました




201609232152461b7.jpg






境内の中がざわついており
みんなの視線の先を見ると

おじさんが野鳥に、エサをあげていました

引き寄せられるように近くに行き

「 うわ〜! かわいい 」

手のひらに小鳥が止まり
エサを食べていたのです 🐦

まるで夢の世界みたいな事をされていて
しばらく憧れの眼差しで
後ろから見ていました


「 こんにちわ! いつも小鳥達に
  ごはんをあげているのですか? 」

こちらを見て 「 はい 」 優しく答えてくれました


その後、ダメもとで聞いてみました


「 あの・・ すみません
  お写真を撮らせて頂いてもよろしいでしょうか? 」

静かにうなずいて下さいました




2016092321525075e.jpg




何枚か写しているうちに
同じ種類の小鳥しか
来ていない事に気がつきました


「 この小鳥は、何ていう種類なのですか? 」

「 ヤマガラです 」

「 ヤマガラ・・
  ありがとうございました 」


お礼を行ってその場を去りましたが


どうしてスズメとかは来なくて
ヤマガラだけが来るのか?
いつからどうやって手のひらに来てくれたのか?
不思議・・

おじさんはヤマガラとお話しが出来て
心を通わせているんだなと思いました






20160923215252e68.jpg




参道にお店が並ぶ所に来ると
気温も蒸し暑い


これから本宮に行く人々で
参道は、かなりの人混み渋滞





商店街の 田中屋 という店でランチ

鳥めしチャーハン 500円




20160923215330373.jpg




ワンコインにしては
上出来のお味でした

パクパク食べちゃった

クーラーが涼しく汗が引きます




やたらと タヌキ の絵や置物があるのは 
さぬき と タヌキ を
かけ合わせているらしかった




20160923215332100.jpg




フリーキップで 瓦町駅 まで行き

そこから 長尾線 に乗りました

こちらは単線なので、駅で待ち合わせ




往復して、琴電琴平駅に戻り
お土産を見に JR高松駅構内の売店 へ


ここが1番の品揃えらしい


隣の商業施設のビル サンポート高松 へ
四国88 という土産店もパトロール


フードコート ちょっとカフェ で
蒜山(ひるぜん)ジャージー牛乳ソフト 198円




201609232153335b9.jpg




空いているイスを探し歩いていたら

「 良かったら座らない? 」

声をかけて下さったオシャレなご婦人

遠慮なく同席させてもらいました



ご主人が何かのオークションをしに
向こうの会場に行っており
ご婦人は興味がないからアイスを食べて
待っている所だそうです

通称 みどりさん で
本名ではないと言う


どこから来て何をしたなど
旅のお約束の会話をしつつ
 
女性の井戸端会議に発展し
初対面にも関わらず
何だか盛り上がってきたぞ!


そのうちにご主人が戻られて
オークションで落札した品を見せてもらい

3人でお喋り

午前中に、こんぴらさんへ行き
1時間で山頂へ着いた話しをしたら
ご主人は、ビックリ顔

やはり

「 普通は、本宮までしか行かないんだよ 」

友人と同じ事を言っていました


「 また何処かでお会いしましょう! 」

あいさつをして
みどりさんにハグしてお別れしました





琴電琴平駅のロッカーに、荷物を取りに行って

雨が降ってきたので
駅前の居酒屋 庄や に入り、夕食にします


メニューが 四国・中国編 となっているから
関東のメニューを持ってきて、見比べて見たいわ


気になったのは

・ 焼きママカリ(魚)の酢漬け
・ 松江おでん
・ カツオのハランボ焼き
・ ウツボの唐揚げ

注文したのは

広島府中焼き と 午後ティー  




201609232153358d5.jpg




後は、高速夜行バスの時間を待つだけです



居酒屋を出る頃には、雨は止み

あと1時間、駅前をブラブラ




バスの待合室で、四国の観光PRのビデオを見て

ぼんやりしてると、バスが到着


21時15分発

新宿バスタ行き


 
すぐに眠りにつき


 



翌朝、到着

台風16号が追いかけてくるから
下手に都内で遊んでて、交通機関が乱れたら
帰れなくなってしまうから・・

バスタから出ずに
そのまま地元行きのバスに乗車




昼前に自宅に到着



1ヶ月遅れの楽しすぎる
お盆休みの旅でした 😄









ビッグスマイル小歩危(こぼけ)うどん県の旅 NO.2




     サブタイトル 

   名所観光&うどん三昧




さわやかに目覚める

体にだるさは残っておらず
意外と元気 


四国に住んでいる友達に
事前に連絡をとってみると
案内してあげるとの事で
本日は、1日お任せの観光じゃ 😊

朝うどんに連れて行くから
朝めしは食べちゃダメだよと
念を押される


ホテル前にて合流
「 やあやあ! 」 とあいさつして
お迎えの車に乗り込み
モーニングうどんへ




会って1番に聞いたのが
昨日見た うどんタクシー 

やはり実在するらしかった





駅などの立ち食いそばでなくて
こだわった個人店で
早朝からやっているなんて・・

天下のうどん県だわ



着いた店が

手打十段 うどんバカ一代




201609222048272aa.jpg




行列は出来ていませんでしたが
店内は観光客でにぎわい
ほぼ満席


店の壁は、芸能人のサイン色紙で
埋めつくされておる

有名な店なのね!




まだ体温が上がってないので
温かいうどんと、ゆで卵の天ぷら




201609222048286d1.jpg




色ツヤ良く、ツルンとしてて
汁も美味しい

透明の汁だから味が薄いのかと思ったら
ちゃーんと良いお味

ゆで卵の天ぷら、お初の品です



名刺を頂くと

開業 H16.4.12
朝6時〜夕6時
年中無休
昨日より美味しいうどんを提供できるように頑張ります
 
と書いてありました







次の観光地へ

この字を くりばやし公園 と読んでました 😅
小学生レベル・・

栗林公園 (りつりんこうえん)
入園料 410円

広さは 23万坪


朝早いので、人がまばらで
のんびり歩きます



あれ・・

この公園は、普通の公園とは全然違う

私は植物好きですが
専門的な知識など何もなくて
ホンマモンのド素人ですが・・

スゴイ松ばかりが園内に生えているの

幹や枝の曲線が、実にバランス良くて
美しく芸術的なの

松の存在感とオーラがハンパない

そんじゃそこらの公園の松とは
レベルが違うんです!

このこだわりは何?




20160922204830155.jpg




ハスとオニバス




2016092220491960d.jpg




サルスベリの花が咲く先に
木のアーチ型の橋がかかっていたり






園内で1番気に入った場所が 吹上

園内の池の水は
すべてこちらでまかなっている


この水は枯れたことがなく
夏は冷たくて、冬は温かいそうです




20160922204831c0f.jpg




水草の青々したグラデーションが
小川の流れにゆれて神秘的だし
輝いてます




目の前の小さな山を登ると
園内唯一のビューポイントで
こちらのパンフレットの
表紙にもなっています




20160922204832500.jpg




まるで、お城の中庭のような
水戸黄門とかの時代劇に出てくるような

見事にお手入れされている


四季折々の花が咲いてたら
また艶やかなのだろうなぁ・・



日本三大庭園のうち

岡山後楽園以外の
水戸偕楽園
金沢兼六園は、行った事がありますが

こんなに感動しませんでした


栗林公園は
国の特別名勝に指定されている
文化財庭園だったのですね



後から知ったのですが
松の盆栽の生産量が日本一だと・・


そんな土地柄もあり、松園芸家や植木職人の
意地とプライドに守らて
見事な松が、たくさんあり
育っているのですね

栗林公園の松は
色気・妖艶さ を感じられる
とっても魅力的な場所でした



駐車場を歩いていると
大型バスが到着し
団体様がゾロゾロ入って行きました 


とても空いている、いい時間に見れました






少し移動 






山のふもとの入り口ゲートから
ウネウネと山道を走り
頂上に 新屋島水族館 がありました




201609222049206cb.jpg




眺めもいいぞ



山の上の水族館だから、サイズ的にも
アシカ位の生き物しか、いないんだろうなと
思っていました

建てられてからずいぶんと
時が流れているのが分かる建物

入園料 1200円 


中に入ると

えっ?! 
マナティがいるよ


しかも2頭




20160922204923725.jpg




うぇ〜、ビックリ 😲






カワウソのお食事タイム

100円を払うと
えさやり体験が出来るというので

断わる理由なんてナイざますよ!




201609222049223df.jpg




小さなお手手を合わせて
小魚のザク切りをキャッチ

愛らしい姿

モグモグ・・ カミカミ・・

よく噛んで食べる子達でした






タッチプールでお兄さんが
生き物についてのお話しタイム

ヒトデはどうやって歩くかとか

ナマコは海の底を
キレイにする働きがあるとか


特別にカブトガニが登場し
ひっくり返してエサをあげる

どこが口なのか?

驚いたことに
足がワラワラ生えている
ど真ん中が口でした




201609222049254e9.jpg



 
顔の先が口かと思っていました




 

外のプールに

えーっ! イルカがいるの?

しかもショーがある?


2頭だからジャンプや輪くぐり程度
なんだろうと想像してました



前の水に濡れるイスしか空いてなかったので
後ろで立ち見


飼育員のお姉さんが2人いて
あいさつと注意事項のお話し

前の2列は、海水がかかり濡れること
電子機器にかかるとサビます
ちびっ子など、前に出てこないでね!



ショーがスタート


お姉さんのお話しの途中で

「 ちょっと待った〜 」 と

奥から 世直し侍 が登場




201609222050156aa.jpg




この人、ものすごく表現力豊かで
ちょっとした劇団員のようです


キャラが私の 笑いのツボ に入ってしまい
ケラケラ笑っていました





みんなを笑顔にしたいと
いろんな事を言い
お姉さんと会話のやり取りをします


侍の問いかけに対して
水の中のイルカ達は

頭を大きく上下して
うんうん したり


別の問いかけに
左右に顔をふり
ノーノー 違うよと答えたり


そして、侍が ニヤリ と笑うと同時に
イルカ達も口を三角にして ニヤリ と笑う

ヤダ〜!
ウケる 



そして、リズミカルな音楽と共に
流行りのダンス 💃

ヒュー! と歓声が上がり
そのままプールサイドへ

侍がカツラを投げ捨て
プールに飛び込み

イルカの背中に立って
サーフィンのように
プールを一周すると
拍手喝采 


イルカが、大きくジャンプすると
客席にバシャバシャ水が飛び
キャーッキャーッと盛り上がる


最後は、シャボン玉のシャワー
夢のような形でショーが終了





あちこちの水族館で
イルカショーを見ていますが

こんな 
パフォーマンス&イルカライブショー 

ユカイで楽しくて笑えるプログラムは
見た事がなくて新鮮でした






世直し侍がお客様の
お見送りに来ていたので

一緒に撮影をお願いしました




20160922211959f1a.jpg






この後、アシカショー


さっきの 侍兄さん が登場し
アシカとアザラシの違いや見分け方などの
お話しをしてくれました






スミマセン・・
こちらの水族館を
ナメていたつもりはありませんが

だいたい、入園料金の額と水族館の内容は
比例するんですよ


中には例外もあって
何処とは書けませんが・・

都市部で駅に隣接していて
そこそこにお高い入園料で
面積が狭くて、ショーはあるものの
展示の生き物達を、アッという間に見終わり
何?これだけ? みたいな・・
土地代が高いのね! としか
考えようのない水族館もあります


こちらは 1200円 だったから
これくらいかなって・・

しかし、予想外に
動物の種類も多く、ショーがあったのには
本当にビックリしました

見てきた内容からすると
こちらの水族館

激安だわ 

家の近くにあったなら
年パスを買って
ヒマさえあれば通いたいです






屋島を下った所にある店でランチ


うどんのわら屋




20160922205021308.jpg




古き良き日本の民家



こちらも人気店でして
混んでいます




私は、よくメニューを見てないのに
何かを頼んだようです




来たのがコレ




20160922205020504.jpg




木のオケに入っているうどんを
見せたかったようです

巨大な陶器の汁入れ
湯煎にかけてあったようで
触ると熱い


ここのうどんは、ぬめりがあります

お汁もいい味です






屋島のふもと1帯が 四国村 
入ってみることに


四国各地から移築された民家33棟が
当時のままの姿で復元され
点在しているそうです




入村料 1000円


入ってすぐに かずら橋 があると・・

昨日見てきた 祖谷のかずら橋 の
小さいバージョンらしい




201609222051263cb.jpg




下は2メートル程で池になります



おや・・
ワイヤーの上にツタを巻きつけていたの?




20160922205127fcf.jpg




昨日見た 祖谷のかずら橋 も同じ造りだそうです 😥

安全の為にワイヤーを包む
シラクチカズラ、ツタのお飾り・・

な〜んだ!
真実を知って迫力が半減したよ

ターザンが作ったような橋じゃなかったのね

んなら遠慮なく、揺らしてしまえ〜



キャッキャ言いながら
飛び跳ねてユサユサ

さる山のおサルが
ロープを揺らしてハシャグのと
同じだわ 🐵



歩く部分の木のすき間が大きくて
大人でも踏み外したら
引っかかる事なく、池にジャボンするわ




村内 イノシシ注意 の看板

イノシシに突撃されると、牙でやられるから
太ももなど パックリ 切れると言う


クマ被害を聞くと、絶対にいない
逆に クマ注意 の看板を見てみたいと




わらぶき屋根の家や

石蔵

砂糖しめ小屋

歌舞伎舞台




私は何ともないのですが
坂道を歩く友人の足がもつれています

「 大丈夫? 」 と聞くと

「 ダメ! 普段こんなに歩かない 」



車に乗ると ホッ としたような顔でした







市内を出て、山の方にどんどん走ります

「 四国八十八箇所の最後にあたる
  大窪寺 に行くからね 」 と


走っていると池が目につきました

ダムが1つしかなく
雨が降りにくい地域だから
すぐに水不足になる為に
ため池が必要なんだとか



駐車場に着くと

停まっている車から
お遍路さんのカッコの人が降りて
お寺に歩いて行きました

最近では、車で周る人も多いそうです



お寺をぐるりと歩く



キューブ型の岩にコケが生えて
きれいな場所がありました




20160922205130b9c.jpg




この辺りのお寺は
幹が太くて背の高いモミジが多いから

どこのお寺でも
美しい紅葉が見れそうね




茶店みたいな所でうどんを食べると言う



はぁ?
空耳かなと聞き直すと
間違いなく うどんを食べる と言っている


何? 3時のおやつうどん?



八十八庵(やそばあん)


土産店を兼ねたお食事処

先に席に着いた友人は
勝手に何かを注文してるし・・




2016092220512935b.jpg




味噌味の煮込みうどん



猫舌の私は、フウフウしながら頂きました

サラリとした白味噌味で、美味しい



関東地区では、煮込みうどんは
冬のメニューとしている所が多いので
夏に煮込みうどんなんて、不思議な感じ



香川県産の小麦 さぬきのゆめ を
大窪寺のわき水で丹念に練り上げた
本物のさぬきうどんだそうよ



えーっ 

朝めし お昼 3時のおやつ

3食続けてうどんを食べたのは
人生初体験



うどんも店によって色々あり

ゆでた麺を水で洗ってしめるタイプ

ゆでた麺のヌメリをそのまま食べるタイプ

そして、1杯 250円からあるので
気軽にお外でうどんを食べれるのと
うどん愛 が形となり
うどんの消費量 日本一 につながるのでしょう






街に向かう途中、路地へ

私の 愛ラブアイス心 を満たすために
寄ってくれました



CAJU×果樹

5周年記念
ダブルのお値段(440円)で
トリプルが食べれると


お店の店員さんが、2人いらしたのですが
どちらもだいぶ・・
ぽっちゃり系のご婦人方でして

スィーツ店やケーキ店などで
ぽっちゃり系の店員がいると
この店の商品を食べると
こうなるのかなって・・

ぶっちゃけ、イメージとして
思ってしまう部分はあります 




20160922205222587.jpg




いちごミルク
ブルーベリー
フレッシュミルク




食べてばかりの1日
かなり歩いたからカロリーは、チャラかな?





方言を聞いたら

さぬき弁は、語尾に

・・やろ
・・けん


岡山は

・・じゃろ
・・じやけー
ぼっけー(スゴイ)


高知は

・・やっちゅー
・・がー

だそうです





街中の商店街で、お土産を見てから
居酒屋に入り

名物の鳥料理などを注文して

カンパ〜イ 


お喋りの花が咲きつつ
夜は更けて

日にちが変わる前に、店を出ました

 
1日案内してくれたお礼を言い
またね と手を振り解散


歩いてホテルに戻りました





大名行列のような
有名処の、いいとこ取りの
観光が出来ました

友人に心から感謝なり 







訳あり鬼怒川温泉宿と龍王峡ハイキング 後半




   後半・サブタイトル ブラブラ寄り道しながら



明るくなった障子の光で目が覚めました

どれ、朝風呂に行くか!


スッパに浴衣を着て
いそいそと本館へ

絶対にバレません

途中で滝にでもうたれて
全身ズブ濡れにでもならない限り


朝日の中、露天風呂が快感ですね


程よくあたたまり
生まれたままの姿に(だいぶたちますが)
浴衣をはおり、スマして館内を歩いて
部屋に戻ります



まゆを描いて
バイキング会場へ

ちゃんと下着と洋服を着たよ



ビックリする程
たくさんの人が食事をしていました


商売繁盛ですな






20160902171829c1e.jpg






ガッツリいただきます


温かい飲み物は
お茶かコーヒーしかないので
牛乳で割り、ミルクみるくコーヒーに

この後、カレーライスも食べて満腹 😋








荷物をまとめてチェックアウト 🕣


鬼怒川有料道路の手前にある
花と緑の楽園 日光花いちもんめ へ







日本有数のベコニア園だそうです

初めて訪れますが
ベコニアって、花壇やプランターに咲き
街中でも、よく見かけるあの花 

そんなたいした事ないんじゃないかと
あまり期待もせずに
割引券を利用して入りました


入ったとたんに 

うわっ! 

シャンデリアのように、天井から
ジャラジャラ・ブラブラ

大輪の花を付けた、見た事がない種類の
ベコニアが、いーっぱい



 

2016090216535472c.jpg






これ造花じゃなくて本物だ!

私の知っていたベコニア達じゃあなかった





201609021653552bd.jpg






壁際のひな壇の鉢
ハイビスカスのように咲いているのも
球根ベコニアだそうです


ここのA棟は、年間を通して約200種類の
ベコニアとレックスベコニアが
咲くんだって


ソバやスイーツの売店もあります



うっとり 😍

花びらの形や色、枚数

葉っぱの形も様々で素晴らしい

背の高いベコニア






2016090217013145c.jpg






15年間咲き続けている花

葉っぱを楽しむタイプのベコニア
グローブみたいなの大きさ





20160902165357367.jpg






良い香りがする物など


見ていて飽きません




これ!
葉っぱが水玉模様で珍しい
気に入っちゃいました






20160902171015fb8.jpg







奥はB棟で
コチョウランや、フラワータワー






20160902165356860.jpg






うさぎとヒヨコのふれあいコーナー 🐤

もちろん、スキンシップしたぞ


外に出ると、アスレチックと
昆虫の家・ザリガニ釣りのプールがありました







またA棟に行き、見つめます

お花好きにはたまらない空間ですね



名物の ベコニアソフトクリーム 300円






20160902165359bae.jpg






美しいお花にかこまれて
食べるソフトクリームは
雰囲気最高!







売店のお姉さんに
あの水玉模様の葉っぱみたいな種類の
小さいベコニアを販売してないか聞くと

奥の在庫を見てきてくれましたが
全く同じ品種はなくて

葉っぱが長細いローズ色の
花をつけたものをひとつ買いました







時計を見たら、2時間もいたようです 🕚


ザーザーと雨が降ってきた




高速は使わずに
下道をアチコチ寄り道しながら帰ります 







栃木県 日光市 今市 

道の駅 ニコニコ本舗






201609021657133e1.jpg






中はデパ地下みたいな陳列で
道の駅らしからぬ印象

新しくてキレイ!








119号線 日光街道

巨大な杉並木を走ります



雨が止み、太陽が顔を出す



信号の所に、ロケバスと人力車とイケメン


誰だかわからないけれど
とりあえずヒザの上にあったカメラでパチリ






20160902165715d77.jpg






イケメンは私のカメラに気がつき
ほほえんでくれました


後で、写真をよく見ると
人力車にハタがさしてあり

木村拓也の上を向いて歩こう と書いてある

調べると、フジテレビのアナウンサーで
夕方の番組の撮影だったようです




 


栃木県 宇都宮市 

ロマンチック村


売店をのぞいてから
熱帯温室へ






201609021657162ce.jpg






いいなぁ!
こんなのれんみたいに長い
エアプランツ欲しいなぁ


 



20160902165718ada.jpg







また、激しく雨が降り出しました ☔








栃木県 栃木市

道の駅 にしかた

物産展や、農産物直売所
そして、農村レストラン






20160902165719a90.jpg






さっきの写真と比較し
このお天気の変わりよう・・





朝食をガッツリ食べたので
やっとお腹が空いてきました が
現在14時過ぎ・・
 
軽くウドンにしておきます




もう、ナビを見なくても
帰れる道




事故やケガもなくて
無事に到着






大好物が盛り沢山の
温泉旅でした ♨













訳あり鬼怒川温泉宿と龍王峡ハイキング 前半




8月最後の日曜日

陸上自衛隊による演習が
富士山のふもとでありまして

戦車が実弾でドンパチやるらしくて
どうしても見たかった〜

8月に何回も連休取れないから
今年は青森ねぷたと大曲花火を
泣く泣く外して
戦車ドンパチにかけたのよ・・

応募して当たらないと中に入れません

小中学生のお子様同伴の場合は
優先的に当たるらしい

未来の自衛隊員の確保につながる
かも?しれないから


毎年、人気のイベントでして

当選倍率は 約30倍・・


一応当たる事を想定して
休みを入れておきました


10日前に当選者にはメールが来る


しかし、あたしの所には 😢 来ませんでした

ザンネ〜ン

30倍なら、ハズレても諦めがつきます



んな理由で
休みはそのまま活用、別プランでお出かけじゃ〜い!







  訳あり鬼怒川温泉宿と龍王峡ハイキング 前半


   前半・サブタイトル ソフトクリームと吊り橋巡り 



1泊2日のドライブ旅行なので
前半・後半に分けます



台風の余波の雨雲が影響する日々

2日間のお天気を調べると
明日のほうが雨っぽいので

お外の立ち寄り場を優先に
本日はガシガシと行きましょう



朝早く家を出て
高速道路まっしぐら

北へ向かいます



車の旅は、荷物の量を気にしないで
持っていけるから、お気楽ですね




まずは 龍王峡

何度も通った事があり、通過地点でした

まず1番に、ここでハイキングをします



龍王峡駅前の、市営駐車場に車をとめて

身支度を整えて時計を見ると
ジャスト7時 スタート

入り口に看板が
 
山ヒルに注意 だってさ



どんより曇り空
このまま降らない事を願いつつ

石段のSの字カーブの道を
どんどん下り

間もなく滝の音が、大きく聞こえる





20160830211659880.jpg





虹見の滝 の真横で、迫力ある水量と
ゴウゴウと流れ落ちる音

マイナスイオンがスゴイわ 





20160830211701ce6.jpg





滝の横にある、虹見橋の上で張り切ったポーズ

ハイキング用にとバーゲンで買った
初のトレッキングパンツ





この先進むのに
橋を渡った対岸の道がいいのか?
今来た道を進むべきなのか?

道しるべにしたがって
渡らずに、来た道を歩くことに





20160830211703399.jpg





虹見橋の上からの
虹見滝




沢の水は透明ですが
鬼怒川の水は、連日の雨で濁っている





20160830211702546.jpg





雨に濡れてる葉やコケが
しっとり美しい





20160830211705859.jpg





この自由研究路は、石や木道で整えられており
道しるべもキチンとしてるから、安心して歩けます


雨上がりなので、滑らないように注意





持っている傘を振り回し
クモの糸を払いながら進みます


対岸に見えるくぼんだ穴が かめ穴 で
くぼ池になっている





201608302118068e6.jpg





木の下が小川になっていたり

木道を歩いたり





2016083021180833a.jpg





ミズバショウの群生地があったり


左手に川を見下ろしながら進みます





20160830211811151.jpg





岩場の上にキレイな花を見つけました






しばらくすると
ムササビ茶屋に着きました

時間が早いからなのか?
営業してません

すぐ上にお手洗いがあるようなので
行ってみたら

ナント! 立派なトイレ 🚻





20160830211809604.jpg





しかも、あーた・・ 水洗なのよ!?

おかしくないかぃ?

こんな人里離れた場所なんだから
ポットンでいいんだよ


ムササビ茶屋は、あばら屋の様なのに
アンバランス・・



サルにエサをあげるなと書いてある

登山客におねだりしに来るのでしょう



ムササビ橋を渡ります

橋の上にいると
なぜかテンションが上がるぅ 


渡って向こう岸から進もうと思ったら





20160830211920935.jpg





落石で遊歩道が埋まっているからダメ




仕方なく戻り
ムササビ茶屋とお手洗いの
先の道を行こうとするも





20160830211812c01.jpg





ロープで通行止め



どちらからも、先には行けません 


予定していたルートの1/3の地点で
引き返すハメに・・


来た道を戻るのはつまんないから

もう1回橋を渡り対岸の道で戻ります



しかし・・

こっち側の遊歩道は、かなりヤバイ


通行止めにはなってないものの


何ヶ所も崩れており

近いうちにここも
立ち入り禁止になるかもしれません


見て下さい





20160830211922511.jpg





遊歩道を土砂がおおい
木道の木を伝って水が
川のように流れています





遊歩道の道が、大きな石の前で終わっており

「 ここをよじ登るの? 」

岩場の上を歩き下った先に
遊歩道の続きがあったり




こちら側は、いろんな意味で
かなりキケン




無事に滝見橋を渡り
駐車場へ戻りました

草木をながめたり
ゆっくり楽しんでいたので
2時間の渓谷散歩でした


もう、ハイキングは終わりなので
靴からサンダルに履き替えて
鬼怒川温泉へ向かいます








滝見橋





20160830211922be3.jpg





1度に渡れる人数は30人まで

上からの太いワイヤーが
2本だけで吊っているので
歩くとゆれるのよ〜 😆

ウッヒッヒ

やっぱ吊橋は ゆれてナンボ でしょ

これぞ ホンマモン の吊り橋じゃ







鬼怒楯岩大吊り橋

このエリア最大の橋

長さ140メートル
耐荷重42トン
川から37メートルの高さ




201608302119241fa.jpg





あやしく笑いながら渡っている人がいます(私)

これ メチャゆれる〜
スゴーイ


ニヒヒヒッ 


渡った先を、さらに進むと
展望台や、鐘を鳴らせる所や
遊歩道があるらしかった が・・

クマが出るから鈴とか
音の出る物を持って下さいと書いてある

どこもかしこも クマ注意 なのね




七福邪鬼巡りのトリにあたる
楯鬼 がいました





20160830211925452.jpg





    七福邪鬼巡り

  鬼怒川にかかる橋のたもとなどにある
  邪気を払い福を招くという
  鬼怒太・鬼怒子の銅像を巡り
  横に置いてあるスタンプ6個集めると
  鬼怒太の小判型の邪気払いお守りが
  もらえるんだって

  邪気払いのスタンプラリーね






向こうに戻るとき
後ろを見ると誰も歩いてない

チャンス 

思いっきりスキップするように歩いたり

左右にフットワークみたいにして
意図的に揺らす行為をしました

電気花火のように、ヨロコビの火種が
体内外で、バチバチしてるの 

うれしくてしょうがない 🎵


家族連れのお子様が、親にしがみつき
揺れてコワイと泣きそうでした


怖かったら、素直に戻るんじゃよ






この辺で冷凍菓子を食べとかないと



日光猿軍団の近くにあるの
日光ろばた漬け店 へ





20160830212027bf8.jpg





大笹牧場のソフトクリーム 350円


ボリュームたっぷりで
シンプルだけれどコクがあり
サッパリ味でゴキゲンなのよ







そろそろお昼

駅前の和風レストラン こだか で
唐揚げランチ 1000円 を
頼みました が・・

下味が付いてなく、ただ揚げただけで
自分で作った方がマシだなと思いました




駅前の観光案内所で
パンフレットをもらい

これから行く場所に
駐車場があるのか確認



鬼怒川温泉エリアの観光地

日光猿軍団 トリックアート
花いちもんめ ライン下り などの割引券は

先程の ろばた漬け店・観光案内所
お菓子の城・ホテルのロビー
駅の改札口等に、置いてありますから
上手に利用したいですね







湯の街公園の駐車場に
無事にとめられました

きぬこの湯 という 無料の足湯
9時〜17時





20160830212029d6a.jpg





川辺の高い場所にあるので
渓谷と温泉街を見下ろしながら
景色良く入れるのがいい

手湯 というのもある





201608302120300ed.jpg





ハイキング疲れを癒やそうと
ズボンをめくったら

血がたくさん付いていた

えっ? 木の枝で切れちゃったのかな?


お湯の中で足首をこすると

1ヶ所、仁丹の大きさで赤くなっていた


もしかして 山ヒル?


痛くもカユクもなかったよ?

山ヒルって・・
木の上から落ちてくるの?

陸の上から跳ねるの?

毒は?

急に不安になりましたが
毒があったら、あそこに
書いてあるハズだから
それは大丈夫でしょう



良く見たら左手も3ヶ所
食われていました



クッ!
人生で初めて山ヒルの
餌食になってしもうた

「 ひと〜つ、人の世の生き血をすすり・・ 」 と
桃太郎侍は、悪人をやっつける前に
つぶやきますが

まさに 生き血 を吸われたのよ 😭


気配もなく忍び寄り張り付き吸う
本当にコワイわ〜 😱

ヒルどもめ
あたしのインチキに
感染してしまえばいいんだ!



   山ヒルについて調べました

  日本で唯一の陸生ヒル
  ㉓2〜3ミリで尺取り虫みたいに動く
  人間の二酸化炭素を感知し
  地面から靴にひっつき
  血が吸える所まで移動
  唾液に麻酔成分があるから
  噛まれても痛みを感じない(たち悪っ)
  毒はない

  噛み付いてる所をムリにはがすと
  歯が残るから
  食塩水やエタノールをかけると
  脱水症状で死ぬ

  靴にこれらをスプレーしておくと
  予防になる



龍王峡を歩く予定のみなさん!
素足やサンダル
そして、半そでも絶対にダメですよ



しばらく血が止まらずに
流血してました








泊まるホテルの駐車場に車を入れて
近隣を散策



鬼怒川温泉駅前にある
無料の足湯 





201608302120330df.jpg





以前利用した時
温度が高すぎて足を入れられなかったけれど

今は入りやすい温度になっていました







ふれあい橋

固定されている橋です





20160830212133c8a.jpg





こちらから階段を降りても
ごく普通の階段なのですが

下から階段を見上げると

鬼の絵が見れます





20160830212134b47.jpg







そろそろお部屋に入れる時間なので
ホテルに戻ります





2016083021203281b.jpg





伊藤園ホテル ニューさくら


訳ありのお部屋を申し込みました

本館から、屋根のない通路の屋外移動の為に
リーズナブルで利用出来るらしい


1泊2日 朝食付きで 5010円

前金で払い、カギと館内地図をもらって
お部屋に


南館の4階

どんな部屋か?
ドキドキしながらカギを開けると

まぁ!
広い和室





20160830212136fa0.jpg





玄関の左側が物置
右側がユニットバス

10畳には、テレビとエアコン

奥のテーブルとイスのテラスには
貴重品入れと、電気ポットと
ちょっぴりサビてる冷蔵庫



窓の外は山

川は反対側になります


建物は年期が入っていますが
内装はキレイにしてあり
壁紙や畳も新しいし
障子も張り替えてある


テーブルには、お茶菓子3種類と
日本茶のティーバッグ6個が
置かれてあります

ぜーんぜん問題ないわ


本館の大浴場とか
無料の娯楽施設も
(卓球・ビリヤード・カラオケなど)
自由に利用出来るし


広々のびのび!


荷物を広げてお茶しながら
テレビを見る

普段、忙しいから
こんなにゆっくりボンヤリと
テレビを見る事はない



もう1度
夕暮れの鬼怒川温泉駅前へ
お散歩





あら!

やっているのは レインボー という
コンビニだけ
(酒類は置いてない)

閑散としている


タクシーが3台
電車利用の客待ちをしている


さっき入った足湯は
営業時間が終わったので
ぬるい温度に





音楽が聞こえたから行ってみると
ホテル三日月の噴水

美しいわ~

時間でライトアップショーをやるのかな?





2016083021213764b.jpg





コマーシャルでおなじみの

♪ ゆったりたっぷりの〜んびり
  旅行けば三日月! ホテル三日月〜 ♪

のメロディーも流れ
けっこう長い時間楽しめました





夕食は、ホテル前の 更科 へ


テーブル席に座り
メニューを見ると

ウーロン割りとビールだけか・・ ヤダ!!

「 すみませーん! オレンジジュースで
  ウーロン割りみたいのを作ってもらえますか? 」

「 大丈夫ですよ 」

ヤッター 😁

色々たのんで 1人カンパーイ 





20160830212139085.jpg





うめー 😋

イカゲソや、チマキをつまみに グビッ

これで温泉宿の夜を
しめくくれるっちゅうもんだ!



奥の座敷では、お父さん達が飲んでて
だいぶ出来上がってきています



  ドンドンドン



何かと見ると、注文が入るたびに
冷蔵庫から、ソバの固まりを出し
切っている

うわっ!
ここの女将さん、すごいコダワリがあるみたいよ

後で食べるのが楽しみだな


メニューに知らない単語が

とがくし って何?

気になるから店員に聞くと
山芋の汁で食べるソバなんだって

ふーん・・

それなら トロロソバ でいいんじゃない?

この地区の言葉なのかな?


オレンジサワーをおかわりして
おつまみもなくなってきたから

温かい たぬきソバ を注文


あっ、あたしの為の 
ドンドンドン が聞こえます



小ぶりの丼に入ってきました


食べると・・

メチャ美味い

切りたて、ゆでたてだから?

あっという間に食べちまった



今度から鬼怒川に来たら
ランチも夕食も、ここで食べよっと



満腹大満足のごちそうさまで
お会計 2900円 を払い

道路を渡って南館へ


部屋でひと休みしてから
本館のお風呂へ


大浴場の奥に露天風呂もありますが
鬼怒川はホテルが隣接しています

景色を見れたら、外から裸も丸見え

ですから、高い木の板で目隠しされ
上にモミジと夜空が、チョット見える程度

でも、外のひんやりした空気の中
ホクホクの温泉に入るのは、気持ち良い

浮世のアカがおちます 


浮世?


ひと〜つ、人の世の生き血をすすり

ぐぁ〜! 
山ヒルの餌食になった事を思い出した


妙に念入りにシャンプーして
山ヒルの邪念を払うのでした



サッパリして
ドライヤーで髪を乾かしていると

茶髪ロン毛のとなりの女は
何をやっているんだ?

風呂上がりなのに
マスカラに茶色のアイシャドウで
ナチュラルメイクをしておる

はは〜ん 💡
彼氏とお泊りに来てて
スッピンを見せたことのない人みたいよ



良く動き回った1日でした



おやすみ ✋







大回り乗車の旅




みなさん 140円切符の旅 って
ご存知ですか?

鉄男君・鉄子ちゃんならわかると思いますが

全国の都市部にあるもので、関東でしたら

東京近郊区間 といい
ここに記載されてるルート上を一筆書きのように
駅や路線を重複する事なく
わざと遠回りして電車の距離を稼ぎ
1日乗り続けて楽しむものです

目的の駅まで、いろんなルートでの行き方がある為に
認められているシステムのようです

駅からは出られません 

詳しい事は、それ専門の所を
各自でググってもらうとして・・

以前から興味があったのですが
ルールがよくわからなくて
間違って回り、高額な運賃を請求されてしまっても
イヤだなと、後回しにしていた遊びの物件


経験者のレポートをいくつか読んで
なんとなく理解したので
普段利用しない駅を選んでルートを決めました


鉄子じゃないので、専門知識はゼロです

けれど、電車に乗るのは好き

以前、北関東からローカル線を乗り継いで
6時間位かけて静岡まで行った事があるので
私的には問題ないのですが
レポートとして、書くことがあるのかなって・・
そこが気がかりでした


何でも経験してみなくちゃわかんないし
初めの1歩

んな理由で レッツゴー





スタートは 栃木県の小山駅




2016061310552042e.jpg




栃木駅までの 240円切符 を買って

小山駅 6時27分発 水戸線 勝田行き に乗車




20160613105521122.jpg




新しくてキレイな車内
全てのドアに 開・閉 のボタンが付いている
つり革は 黒の三角形
お手洗いが付いてて安心!

クハE530ー2023 さっぱりわからん?

早い時間帯なので、乗客はまばら


先頭だと思い座った所は、最後尾でした 😅

車堂さんのテキパキした
指差し確認を見ながら行きましょう


窓の景色は キャベツ畑 
田植えが終わり 坊主頭のような早苗 が見えます


駅が近くなると、スライドの窓を下げ顔を出し
安全確認

止まるとドアを空けて、ホームに降りて
柱に取り付けてあるボタンを押して
発車のチャイムを鳴らします
 
ピーーーッ と笛を吹いて
乗り込んで、指差し確認
ドアを閉めて、電車が走り出す

窓から顔を出したまま
駅から離れると、窓を閉めました



乗り物で お昼寝 をするのが得意ですが
今日ばかりはイケマセン

うっかりが命取り
重複してやっちまったら・・
 
240円大回り乗車 ではなくなってしまう


梅雨の合間の晴れ日でして
いいお天気!

青い空 山々や大地が、目にやさしい色が続く

雨日を楽しく遊ぶプランだったのですが・・


7時を過ぎると、座席は埋まり
立っている人もチラホラ出てきました

7時33分 友部駅下車






友部駅 7時42分発 東海道本線直通 品川行き


この車両も、さっきと同じタイプ
ドアボタンとトイレ付き

クハE531ー17 はぁ?!

混んでくる時間帯なので
1番後ろの車両に乗りましたが

空いてます


進行方向左側に、海が見えるかなと
気にして見てます

この路線は、電車がかなり
スピードを出している印象なのよ

風を切る ヒューーン ヒューーン 響きます


先程の車堂さんは クールビズ で
半袖のワイシャツでしたが

ここのお若い車堂さんは、暑さに負けず
キチンと上着を着用しておりました

初々しい


あっ! レンコン畑が、遥か彼方まで広がっている

これは レンコン池 と言うのが正しいのかしら?

食用の物です


水面から伸びたクキ
その先には、だ円形の葉っぱが空を仰ぎ

水辺は水鏡となって
青空を映しています

青と緑だけの
なんて美しい風景なんでしょう!
写真で写したかったな〜


ここは 茨城県 


クーラーが、程よく効いて
座りながら大きな窓の流れる景色を見れる
そりゃ 良きに計らえ的に ゴキゲンよ ♡



土浦駅

霞ヶ浦に続く川




荒川沖駅

駅近くの駐車場、1日200円だって 安いわ〜




牛久駅を過ぎて、日清食品の工場 🏭

屋根の上に、大きな
カップラーメンのオブジェがあり
カップの上から モクモクと
湯気が激しく出ていたの

エントツをオブジェで囲っていたのかしら?


気になって調べたら
昭和58年操業からモクモクしている
工場見学はしていません
どんなものなのかと、画像が気になる人は

日清食品関東工場 で、ググってや〜

小腹が空いてきたので
クッキーをかじる

8時55分 我孫子駅下車






我孫子駅 9時17分発 成田線成田行き


千葉県のエリア

どっちが進行方向かもわからずに
ホームのはしっこにいました

コレも電車が来てわかることで
面白さのひとつです


今度も、尾っぽの車両

クハE230ー54 ふーん・・

もう、混む時間は過ぎましたね


広告を読みます

・ マザー牧場 桃色吐息(高橋真梨子か?)

  ピンクに染まる㉕2万5千株のペチュニア
  園芸家と大学の共同開発で生まれた花
  5月〜10月が開花時期

ちょっと気になるわね


・ 入会で妻にナイショのおこづかい
  カードを作ると 最大6千円プレゼント だって

他には 減量 英会話 脱毛 の宣伝


空いていると、左右の窓の向こうが見えるっていいわね



みなさんにクイズ

安食駅

なんて読むかわかりますか?

私は読めませんでした

あじき駅 だって・・
日本語はむずかしい 😣


9時58分 成田駅下車

降りたホームに、風情のあるプレート



2016061310552234b.jpg



この辺で ソフトクリーム なんぞ食べたいなぁ
階段を登った所に売店はないのかぇ?

何もありゃあせん
ジュースの自販機だけ



しか〜し!

改札口は、ここらしい雰囲気がありました



2016061310552499c.jpg






成田駅 10時13分発 成田線 逗子行き


クハE216ー1012 へーっ・・

今度は、先頭車両 ♪

運転手が2人いる

1人は新米運転手のようで、先輩が温かく見守っていました

新米運転手は、キビキビとした動作で
1つひとつの動作や確認作業を
全て言葉と共に行い

走っている最中も、踏切り手前で
「 何とか よーし! 」

常に何かを指差しつつ 「 よーし! 」

小さいトンネル前で ファーン と
クラクションを鳴らしました


10時26分 佐倉駅下車






佐倉駅 10時39分発 総武本線 千葉行き




201606131055255ce.jpg




とても混んでいたので
立っていました

クハ208ー2134 呪文のようだ


立ち喰いそば屋がありましたが・・

ヤメました

大宮で食べる予定なので ガマン

10時56分 千葉駅下車






千葉駅 11時03分発 武蔵野府中本町行き 


サハ209ー540 ハ〜ヒフッヘホ〜
バイキンマンか!

緑がなくなって
コンクリートジャングルが続きます


列車の真ん中の車両だったので
女性の車堂さんの声でしたが
お姿は拝見出来ませんでした



11時㉙29分 西船橋駅下車






2016061310563244e.jpg



駅の中に少しお店がありましたが
微妙な時間

パンの焼けているいい匂い
罪だわ〜

トイレが工事中
仮設トイレの場所がわからず

そんなに行きたくもなかったから
まぁいいか とホームに移動






西船橋駅 11時36分発 武蔵野線 府中本町行き


モハ205ー5063 モハだのクハだの・・
ハはつくのね

この車両、ドアの上に文字板がついてないから
ぼんやり乗っていると、乗り過ごしてしまう

窓には日よけが下げてあるから
外が見えにくいのよ

気をつけなくちゃ




12時20分 南浦和駅下車






12時29分 南浦和駅発 京浜東北・根岸線 大宮行き


サハE233ー1013 👽・・

新しい車両なので、ドアの上に
次の駅の案内が出るので安心する

横にもう1つの画面があり、コマーシャルが流れる




12時41分 大宮駅下車




201606131056382c9.jpg




ほう!
やっぱ大きな駅はスゴイな

まず、降りたホームの階段下に 駅そば の
立ち喰いそば屋があり

階段を登ると 

ユニクロ 本屋 クスリ屋
和菓子 洋菓子 キヨスクみたいな店
おにぎり屋 雑貨屋 立ち喰いそば屋
デニッシュ屋 プリン店 軽食カフェ

あーた! よりどり緑ちゃんなのよ〜

素晴らしい 😆


ここの立ち喰いそば屋は、エラく混んでいたので
さっきのホームの店へ


豚シャブ冷麺 500円

お値段的に量もお上品ですが
他の店で何か食べれるから
ちょうどいい




20160613105633484.jpg




キムチの漬物がお味のアクセントとなり
美味しゅうございました

気分的にはソフトクリームなのですが

パン屋にあった クレミア というソフト
タイプじゃないのよ 👋

以前に食べており、んまぁ〜 甘すぎてダメ

牧場系のお味が好き


だからパスして
こっちにしよう

西通りプリン
福岡博多発祥の商品だそうです




20160613105635e82.jpg




売り子さんに

「 今食べたいから1つだけ買えますか? 」

了解をもらい写しました



選べるお味

迷ったけれど 塩キャラメル にしたよ



ロケで ももクロ が来て食べたようで
サインが飾ってありました



ホームのイスで、いただくぞ




20160613105636139.jpg




さっぱり トロ〜リ 
お蝶夫人が召し上がりそうなお味でして

いつも食べている プッチンプリン とは
やっぱ違いますね

こりゃ ご褒美プリン だわ




20160613105724444.jpg




13時57分 コレに乗るつもりで
ホームにいたら、アナウンスで
となりのホームから、特別快速があると聞き
あわてて階段を駆け上がる






13時51分 高崎線 高崎行き 


クハE231ー8542 🗿 

時折やって来ていた、小人さん達のお誘いを
断っていましたが

終点までの乗車なので
小人さんに誘われます



  〜  😴 〜



ハッと気がつくと高崎駅


寝ぼけたままホームに降りて
ぼんやり歩き出すと

ホームの反対側に停車中の電車は
小山行きとのアナウンス


飛び乗りました






15時10分 両毛線 小山行き


クハ115ー113 👾

とてもレトロな車両でして
振動がハンパない



さっきまで乗っていた電車は
ベタナギの上を滑るようになめらかでしたが・・

この差は何?

線路のせい?
古い車両のせい?

まぁ、長い間みんなを乗せて
頑張って走ってきた車両
大ベテランのお疲れちゃん
感謝ですね

これはコレで味のある乗り心地だわ



学校が終わり、学生達が乗車してきました

ボックス席に女の子が3人座り
コンビニで買った軽食をパクつく

何気に観察していると
みんなナチュラルメークをしていた

まゆを描き しっかりマスカラでクルン
茶系のアイシャドウも入っている

学生の頃は、教材や部活道具で荷物が多いのに
プラス化粧品を持って歩くのかと
変にリアルな事を考えてしまいました


右手に 桐生ボート が見えて


わたらせ渓谷鐵道の乗り換え 桐生駅

ここの発車ベルは 
ピーピーピーヒャララ とお祭り風


日も影ってきました


無人駅もありますね


こういう駅からの大回り乗車は・・・
何かと面倒くさい事になりそうね



足利フラワーパークも過ぎて



16時39分 栃木駅 ゴール




20160613105725b0c.jpg




イスの上に置いて、何となく写したので
ナナメってる 😓

顔を右に傾げると水平になります

次回からは気をつけよう




ホームのハジで記念写真してから

自動改札機を通ると ピンポン♪
扉が閉まりました

改札口へ と表示が・・


改札口には2人のご婦人がいて
落し物か何かの受け取りについてなのでしょうか?

駅員は
「 ですから身分証明書がないとね・・ 」

何かゴタゴタしている雰囲気・・


私に気がつくと、ご婦人らはそのままで
駅員は 「 先にどうぞ 」

切符を渡して
「 自動改札機が通れなかったので 」

駅員は時間を見て
「 朝の時間だから・・
  一定の時間を過ぎると機械は通れないよ
  ここ通って! 」

ご婦人の後ろを歩いて改札を出ました


もし何か言われたらと
手には路線図の紙を持っていました

今度からは、直接改札に行き
「 大回り乗車をしていました 」 と
切符を見せた方がいいのですね




20160613105727330.jpg




間違わないように
お守りのように握りしめていた
手書きの路線図

見やすいように、山手線を
青い輪っかに色を塗りました

ピンクの点々が今日乗ったルート




   〜  〜 🚉 〜  〜




半日電車に乗りっ放しだから
書ける事なんてあるのかと思いましたが

いえいえ!

所変われば何とやらでした


つり革の形や、車両の違いや
地域によって窓の景色が変わるし



切符には 発売当日限り有効 とあります

って言う事は・・

初詣の時期なんかは
臨時列車が深夜に動いている

こんな時を利用すれば
24時間フルに活用可能なんですよね!!

気力と体力があればですが 👍


今度は

・ 山手線内駅ナカをめぐる旅
・ 車窓から海色をながめる旅

とかテーマを決めてからルートを選んで
乗っちゃうよ〜 行っちゃうよ〜 


っていうか
絶対にまた行くわ この人は!

はーい (^^)/ あたしです



お得感ウルトラてんこ盛りの
足袋子の240円大回り乗車の旅でした








浜散歩と肉食系サンタバルカ号





  浜散歩と肉食系サンタバルカ号




遅いお正月休みをとりました
地味に・・ 質素に・・ 謙虚に・・
たった2日間よ 😅



去年から計画していたスケジュールは

電車で新松田駅に行き
足柄にある アサヒビール工場見学 をして 

湘南へ移動

夕食には シラス丼 を食べて
関東三大イルミネーションの 江ノ島 を
見るハズで 「 撮ったどー! 」 なんて
書くつもりでした



しかし、天気がヨロシクないようで

数日前から、お天気チェックばかり

外れて、晴れてくる事を期待するも
悪くなるばかり・・


連休前夜、仕事から帰り見ると

「 ・・・ 」

ダメだコリャ〜 😱


夕方から雨のち雪 風速6メートル

町中と、海辺の風速は別物
もろに受けて、体温と体力を奪っていきます


片瀬江ノ島駅と、湘南江ノ島駅

ここから江ノ島までは、徒歩のみの道のり

暗い中、吹き付ける冷たい風に雨と雪がまじり
歩いている姿を想像すると、どう考えても
今回はパスした方が良さそうです


横浜の宿だけは、そのまま利用するとして


インドアでの遊びの場所を見つけなくちゃ

色々見るも ビビビッ と来るものがない

時計の針ばかり進んで行き
夜中の12時になってしまう・・

計画が白紙になり
モヤモヤした気分のまま

もう、寝よう 😫  




        〜 ☆ 〜





アラームで目を覚まし 
テレビをつけると、夕方まではお天気みたい


軽く朝食を食べて
ぼんやりした気持ちで、電車に乗り込む

まぁ、朝日がまぶしいこと ☀
霜柱でカチカチの田畑を、照らしており

電柱や家々の影が長〜い



川辺のグランドでは、野球をしている人々が
元気に動いていました



乗り換えた電車に
お着物を召された、私のお母さん位の
マダム達が6人座っており

迷わず彼女らの前に立つ

ここだけ和の華やいだ香りに
包まれています

茶話会にでも行かれるのかしら?


御髪をアップにしており、ステキだわ
窓の風景を見てるフリして
少しチラ見しました

楽しそうにお話をしており
ラジオ代わりにお喋りを聞かせて頂きました


 着付けの先生と、生意気な生徒さん 
 草履の形について
 アップの仕方について
 
 「 寒いから下にヒートテックを着てるの 」と言うと
  隣の人は「 私は帯の所が汗かくから着ないわ 」

 今夜はご馳走するわ たくさん飲んでね!


御旅行のようです

みなさん、着こなしておられます


東京駅で下車されて
紫色の道行が、オシャレでお似合いでした




乗り換えをしながら、横浜駅に到着


ビール工場に
「 12時30分の部の予約を、雪のために
  キャンセルします 」 と連絡しました 



気の向くままに歩く、横浜散歩 


人の進む方につられて行くと
ベイクォーターの方に出て

もうすぐオープンの建物には
BGMで、カモメが鳴く声が流れていました



シーバスで、みなとみらい地区へ

気持ち良く水辺の景色をながめます




2016011822263086b.jpg




ランドマークに行き
ここに来たら食べとかないとイケない

アローズパレット




2016011822263166d.jpg




ヨーグルトジェラード ミニサイズ 270円

ニッヒッヒ 😋 

相変わらずウマイ
なつかしいヨーグルト風味を感じます
美味しさで人々を黙らせた後に
笑顔にしてしまう




クィーンモールでは、環境のイベント

バケツのフタなどで演奏をしてました




2016011822362481c.jpg




それよりも、こっちのスヌーピーが
気になりました




地下にあるインド料理店でランチ

飲物は別の バイキング




201601182236238c0.jpg




独特の香辛料が、体を脳ミソを刺激します

ナンとラッシー まいう〜ザマス




この辺りの、まだ入った事のない
観光スポットに行ってみよう!


外に出て、道向こうの
三菱みなとみらい技術館 へ

入館料 500円


家族連れでにぎわっています

参加体験型の装置が多い
ちびっ子はテンション上がるわね


宇宙ロケットのシュミレーション

車の運転シュミレーション

潜水船のシュミレーション




20160118222633287.jpg




この しんかい6500 は
テレビで拝見しました

飛び出せ!科学くん という番組の特番で
ショコタン こと 中川翔子さん が
宇宙飛行士らも付ける大人用のオムツをして 
(トイレがない)
白いつなぎを着て、レポートした番組を
見たのを覚えています

定員は3人
パイロット2名 研究者1名

潜水時間は8時間と決められており
下降・上降の時間を差し引いた残りが
海底観察の時間でした

カメラマンやスタッフはいませんから
ショコタンが1人で、撮影などしたそうです




201601182226345d3.jpg





リアルに 「 こんな狭い空間だったんだ 」 と
実感するのでした


水圧に耐えられるように
球体になっているそうです



展示コーナーには

戦闘機 飛行機 列車 潜水艦 などの模型


面白かったのが
フランスのSF小説に登場した
架空の潜水艦 ノーチラス号 が
展示されていました



フムフム・・

外に出てブラブラ 

雲が広がってきました





茶色い壁の、シンプル四角い建物
カップラーメンミュージアム



入り口の売店までは、誰でも入れます

入館料 500円 を払いチケットを持って上へ



    インスタントラーメンの父 

   安藤百福 (あんどうももふく)

 日清食品創設者
 1958年 世界初のインスタントラーメン
 チキンラーメン を発明

 1971年 世界初のカップめん
 カップヌードル を発明

 2005年 宇宙食ラーメン
 スペース・ラム 

 96年間の生涯を通じて持ち続けたのは
 クリエイティブな発想
 最後まであきらめない執念




1958年からの
3000点を超えるラーメンが
広いホールの壁三面に展示されています




20160118222635099.jpg





有料手作り体験は2種類

・ チキンラーメンファクトリー
  事前予約が必要で2人1組
  1人参加は不可能 500円
  ひよこちゃんのバンダナ付き

・ マイカップヌードルファクトリー
  自分でデザインしたカップに
  4種類の好みのスープと
  12種類の具材から4つのチョイス
  味の組み合わせは5460通り
  その場で参加OK 300円
  入館時に時間入の予約チケットが必要
  1人参加も大丈夫


楽しそうだから、やろうかと思ったけれど
作ったカップラーメンは
エア入の ビニールポシェットバック となり
かなりかさばるのよね・・ 

だからヤメました



最上階には、小学生以下対象の
有料アスレチック



ワールド麺ロード というレストラン

6カ国のハーフサイズ麺が食べられます 
1食 300円

カップラーメンみたいなアイスもあり
メチャ混んでて、行列が出来ていました




海辺をテクテク 
 



2016011822272363f.jpg





チャリタクシー 300円

どの辺まで行ってもらえるのかは
交渉次第かしら




赤レンガ倉庫前の

スケート場




2016011822272477e.jpg





混み合っていて
滑るというより、歩き回る感じでした




象の鼻から、クジラの背中へ

大きな船が着岸している 何だろう?




20160118222726f94.jpg




船上ディナーが出来る 
ロイヤルウイング だ!



アナウンスがあり
ティークルーズの乗船開始

船長らが入り口で、出迎えてます



ずーっと、歩きっ放しだったので
展望室でお茶を飲み、ひと休み


そ~だ! サンタバルカ号の永井船長は元気かしら?

時々、船長ブログを拝見していますが・・

 今、クジラの背中に来ています
 港にいらっしゃるのでしたら
 お顔が見たいです

携帯にメールをしてみると
船にいます とのお返事


目と鼻の先なので、船着場へ移動



あ〜! いらっしゃいました

船内にお邪魔すると
「 あっ! 船の天井が空になってる! 」
オシャレなショッピングモールの天井のように
青空に白い雲の模様

あけましておめでとうございます の挨拶
そして、近況報告から世間話し

私の遅いお正月休みが、雪のために
変更になり横浜観光になった事など
お喋りの花が咲きます



冬時間で、17時から
京浜工場地帯を巡る
工場夜景クルーズ が
出るというので、乗船する事に


題名にもある 肉食系 って何? 
疑問に思っている方もいますよね 


後でお話ししますよ




20160118222729ff2.jpg





1度お別れして、時間になるまで
シルクセンターを見学



16時30分
集合時間の待合室へ
写真奥の大きな建物です



このナイトクルーズは、3回目の乗船です


2012年に初めて乗り
港町の夜景と、プラントの美しさに感動
しかし、写した写真は全滅
オバケのごとくブレまくり・・ 😭


2014年
写真リベンジの2回目が、ブログに書いた
楽しさギュギュ☆あたしのレインボーウィーク


そして、本日です
真冬に乗るのは初めてだわ



みなさん、規律正しく早めに全員集合



救命胴衣を着て
ウキウキしながらの乗船

早めの出港



ヘッドマイクを装着した船長が
舵をとりながら

左右に見える建物や船や
海の信号にあたる、アルファベットの文字の意味など
説明をしてくれます


また、乗船名簿を見ながら
東京からお越しの方 ○県からお見えの方・・
読み上げながら、感謝の気持ちを伝えます




まだ、あたりは薄日が残っていて
港町のイルミネーションは、ボヤケています

刻一刻と、闇に包まれていく



花火クルーズの湾内なら、波間を漂うのですから
大小、船の大きさは変わりないと思いますが・・

橋をくぐり抜けて、湾から出ると
肉食系 といわれる実力発揮

軽量だから、スピードが出るのよ


エンジン音を響かせながら
全速力で、静かな海原を豪快に突き進みます


ニンマリと笑みを浮かべて
「 行け行け〜 」 心の中で叫びます


スピードは 135キロ!

ちょっとした アトラクション みたいよ




海に1番近い駅 海芝浦駅

電車が停まっていたのを、船長が見つけて
寄り道してくれました




20160118222727d87.jpg





東芝の工場敷地内にあるため
東芝社員しか改札を出れません

マニアの方々が、写真を映すために
駅に立ち寄るそうです

改札には、東芝の警備の人がいます

穴場の紹介で見た事があり
陽気がいい時に、来たいなと思っていた場所

海上から見れたなんて、ウルトララッキー




お船同士のすれ違い

乗客が驚かないように
「 今すれ違った船の波が数回来て揺れますよ
  1回・・ 2回・・ 」
声をかけて下さいます




20160118222821ecf.jpg




すっかり闇が支配して
全ての灯りがキラめきます



遠くに見える滑走路や
離着陸の飛行機の灯りも見えて
ロマンチックです





漆黒の海原

黒い波間、モザイクのように
光を刻んであやしく揺れます

ずーっと見つめていると 
さざ波が呪文のようで

魔女が持つ手鏡の中に
引き込まれそう





行き止まりの水路

「 大型船だと、もっと手前で引き返すのですが・・
  勇気を出して、もう少し奥に進んでみます 」


小回りがきき、簡単にUターンできるので
奥まで進めます




20160118222824e5f.jpg




風向きのせいか
近くに来ると、燃料が焼け焦げた匂いが
少ししました




20160121121742aae.jpg





「 お寒い中おいで頂いたので
  観覧車の方にお連れします 
  少し到着時間が遅れますが、大丈夫でしょうか? 」

大観覧車とインターコンチネンタルホテルの
間の入り江を、特別に案内してくれました



写真のインターコンチネンタルホテルの
角の最上階、青く光る所に
翼のある女神がいるのをご存知でしょうか?

全長4メートル 1.3トン

海の方を向いており、船の安全を願い
横浜銀行から寄附されたものだそうです




20160118222825477.jpg




大観覧車の下にある建物は
青空と海を一望出来る
アニヴェルセルみなとみらい横浜 

素敵な結婚式場ですね




お客様に美しい景色を見てもらって
良い思い出になるようにと
サービス精神旺盛な船長のお人柄と
気配り目配りの、おもてなしの気持ちが
船内の空気を、とても和やかにします




201601182228277d7.jpg




楽しい時間は あっ という間でしたが
何度見ても、美しさが心に残ります


サングラスは持ってきてないので
ネズミ女になって、永井船長と パチリ♥


お礼を言って手を振り、お別れしました


雨がパラパラと降ってきました




さてさて

♪ 酒が飲める飲めるぞ〜 酒が飲めるぞ〜 ♪


電車で横浜駅にGO 


調べておいた居酒屋なのだ

駅から徒歩5分の
大衆居酒屋 はれるや 横浜本店



カウンターのスミに案内されて
おしぼりを持ってきた女性に
「 手羽先を食べに調べて来ました 」

生ではない
普通のグレープフルーツサワーを注文してから

メニューをじっくり見ていると
手羽先は塩味のようでした


お酒を持ってきた女性が
「 店長に、うちの店を調べて来たお客様だと
  伝えたら、手羽先は塩味とタレ
  どちらでも作りますよ と
  言っていますが、どうしますか? 」

まぁ!?
店長って、どの方ですか?


彼女が「 店長! 」と呼ぶと
こちらを見て会釈しました


とてもお若い店長です

うれしくなって手を振り
「 わ〜! 店長っていい人ねぇ 」
 
ちゃっかり両方の味で頼みました




20160118222853281.jpg




焼き上がるまで、待っていられなくて
この時点で 2杯目


いい味で飲みやすいサワー


タレは、焼き鳥などに使われるアレでして
想像したままのお味

レモンをかけて、塩味がウマウマ

どっちがいいの? と聞かれたら 塩味と答えます


お通しの もやしの胡麻和え サッパリ味でご飯にも合いそう




20160118222855c8b.jpg




わがまま言って ハーフサイズの塩味
おかわりしちゃいました   


焼き鳥は ナンコツ タン 皮

鯛頭のおにぎり



ちと、油っぽい物ばかり頼んでしまったなと
少し反省



何のかんの言っても
それなりに楽しんでいる私です


お会計すると、サワーは3杯で
約4千円



電車で 石川町駅 へ

寒くはない雨で
今のところ、雪の気配はなさそうだ



いつものお宿 ホステルZen


シャワーを浴びて おやすみ




       〜 ☆ 〜




起きて外を見ると

あら!ヤダ 降ってる〜 ⛄


 😱
2年前の 春節 の時と同じパターンじゃないの

今日は ラーメン博物館 で
ランチラーメン食べてから
帰る予定だったのに・・


軽朝食を急いで食べて
歯も磨かないで、駅へ

運を味方につけて、無事にお家に帰れるか?
キップを改札機に入れたら
ハラハラドキドキの帰宅ゲーム? 
スタート 


車内ドア上のテロップに
次々と最新情報が流れます


いくつかある帰宅ルート
1つの路線が止まってしもうた 😰


乗り換え駅で、待てども電車が来ない
ダイヤが大幅に遅れているようです



冷たい風の中、ホームで立ち尽くしますが
動いているだけありがたいと
感謝の気持ちで待つこと45分

やっと来ました 


 
昼前には自宅に到着 ゴール!






      最後に、みなさんに
  心躍る  うれしいお知らせがあります

永井船長 イコール サンタバルカ号 ですが

別の舟で 川舟 始まります


3月中旬から、運行がスタートします

乗船口 運行コース 料金 など
決まり次第 

サンタバルカ号 船長ブログ等に掲載



川風に吹かれて、せせらぎを聞いて
季節の移り変わりを五感で体感

陸の上からとは違う
水鳥がお供して泳ぐような、川目線で見る景色は
いつもとは違った魅力を再発見出来て
風情を感じる事でしょう!

私も、桜の咲く頃に
乗りに行くのを楽しみにしています 






利島・ドルフィンスイム&横浜寄り道 後半




    利島・ドルフィンスイム&横浜寄り道 後半




腕( 船にしがみついていたから )
足( 島の坂道を歩き続けたから )
少々、筋肉痛〜! で、7時過ぎに目がさめてしまい

静かに着替えて、チェックアウト



駅前のガストでモーニング 

ワンコイン代のセットメニューに
スープやドリンクバー付きがうれしい


新聞を読みながら
いつもとは違う、朝の時間をまどろみます



電車で桜木町駅に移動

横浜地区の天気は 晴れのち夕方から雨

まぁ、ステキな爬虫類日和! (天気関係ね~し)
しかも、2本立て 😆



   ♪ ピンポンパンポ〜ン

  爬虫類ネタにつきましては
  健気な心使いといたしまして
  ヘビの写真は省略いたしますので
  どうぞ、安心してお進み下さいまし 



まずは、コインロッカーに荷物を預けて
お身軽に 


向かうは 横浜亜熱帯茶館

そう、7月の横浜スパークリング
トワイライトの時に入れなかった
爬虫類カフェへ  リベンジざます!


前回とは違うルートで歩くので
地図を見ながら目指します


大きな街で、賑わい活気があるようでして
交差点に面した大きな建物に、巨大な字で・・

ストリップ劇場

また、ガールズバーの看板も

お盛んなようです




到着
おっ! 今日はやっている ヤッター 😁



20150914110818fc2.jpg




2階へ上がり、ドアを開けると
1人、女性の先客がおりました


何やら観葉植物が広がる所々に いる



201509141108204e0.jpg



ニンマリと立ち見回す



20150914110916299.jpg




店員が
「 いらっしゃいませ!
  まずはお席にお座り下さい 」


着席してメニューを見ると

ワンドリンク制で、時間制限やチャージ料金はない

全席禁煙、フラッシュなしの撮影はOK

中国茶・工芸茶・紅茶・烏龍茶などがあり
お値段は 800円〜1100円

クッキーやスィーツもありました

カフェだから、食事のメニューはナシ



爬虫類は、98%がサルモネラ菌を持っているから 
当店では、妊婦と未就学児童の入場はお断りしています
と書いてある




冷たい紅茶をオーダーしてから
店内を歩きます



20150914110821b8c.jpg



大きなガラスケースの中を
我が物顔で歩く
グリーンイグアナ

将来は、180センチを超える
店内最大の生き物になる予定

頭を振るのは、イカクと
俺ってイイ男! アピールだそうです

見ている人が、真似して頭を振ると
ケンカを売っている事になる





放し飼いエリア

ドアにカギが付いており
中に自由に入れます



201509141109157f2.jpg



陸ガメが タカタカ と歩き回っています

彼らの歩行先を妨げないように
常に足元を見て注意していました



20150914110822f24.jpg



近くで見ると手が
立体的なウロコのようになっている

ケヅメリクガメは、コタツ位の大きさになるんだって



20150914110824fb5.jpg



壁には、動物スタッフの紹介が

トカゲ・ヘビ・イモリ・イグアナ・ワニなど
㉒22種類がいました



201509141109131be.jpg



1日のほとんどを寝て過ごしている 
ギアナカイマントカゲ とか

紹介文を読むのも、おもしろい




若い女の子達3人と、カップルが
後から入ってきて
トカゲを見て 「 カワイイ! 」
と言っていました

うんうん、トカゲもかわいいよ 👌

同じ人種と会えて、ウレシイわ
お仲間よ〜

普段、爬虫類が好きだと言うと
変わり者扱いされますが・・

ほら! こんなにファンがご来店〜

変わっている所は ? あるのかもしれませんが
私は変わり者ではないのよ〜
変態でもないハズです


放し飼いエリアは、動物達が寝てしまう
夕方まで入れます




爬虫類カフェを満喫して、海の方へ歩きます


途中、松屋でハンバーグ定食を食べて

みなとみらい地区へ



ここに来たら、素通りは出来ません

以前食べて、体が美味さをシッカリ覚えている
アローズパレット


201509141109183f3.jpg



ヨーグルトジェラート部門の
ダントツ1番

昔のヨーグルト風味、なのに新しいのよ

シンプルだけれど、ヨーグルトの味を
最大限に引き立てた、こだわりの品

ムフフ!
美味しさと幸せな気持ちに
笑顔で深く、うなずきます 





そして、足どりも軽やかに
オービィ横浜 の サワレルハチュウルイ展 へ


ワクワクしてきました


さっきの爬虫類カフェで、割引券をもらったので
600円で入場


入り口にウェルカム爬虫類がいて
背中を触らせてもらいました



201509152134554b5.jpg



うわー!
きれいな コバルトヤドクガエル

小っちゃくて、私の親指の半分くらい
アマガエルみたいなサイズ



201509152134563b1.jpg



このカエルの毒を吹き矢に塗って、狩りをしていたから
そのまま名前になったようです

有毒種のため、ペットとしては敬遠されていました
しかし、種によっては飼育もやさしく
飼育下の繁殖例も多い

そのため、毒を持たない繁殖個体が流通し
派手な体色から、ペットとしての人気が高まっている



201509152134530de.jpg



アカメアマガエル

ピタッと葉っぱにくっついてて
冷蔵庫のマグネットみたい・・






20150915213458be6.jpg



カラフルなトカゲ





触れ合えない、大きなヘビも2匹いました



ヘビ・ワニ・イモリ・カメ・トカゲなど
25種類以上いました



出口の所に3種類の爬虫類がいて
ひとつ選んで、無料で撮影出来ます



20150915213459eb9.jpg



後ろの壁
よく芸能人が、インタビューの時にあるような

何気なくスポンサーが映る仕組みに
なっているのと同じね~



夕方

コインロッカーの荷物を持って
石川町駅下車

よく利用する ホステスZen へ



チェックインして荷物を置いて、ひと休み



歩いて中華街へ



いつ来ても、観光客が多い

雨が降ってきました



パトロールしながら
飲茶食べ放題の店をチェック


1人だと、入れてもらえない所も多い

しかも、店の前の客引きに
ほとんど相手にされませんが

ある店の前で、愛想のいいお兄さんが
声をかけてくれました

1人でも大丈夫なのか聞くと、OKの返事

1680円で、テーブルに座って
オーダー式の飲茶食べ放題だという 七福



メニューを見ると、65種類からオーダー出来ます

1品料理から炒飯類・麺類・スープ・デザートと
目移りしちゃうわ


出来た順に1つひとつ来るので
まとめて写真は撮れませんでしたが



20150915213516c59.jpg




写真は チマキとフカヒレスープ


小さいサイズで来るから
色々な種類を食べられるのがウレシイ

小籠包 揚げワンタン フカヒレ餃子
チマキ2個 フカヒレスープ2個

ココナツミルクと杏仁豆腐 たくさんおかわり


初体験の飲茶食べ放題 満腹で満足いたしました

また利用したいです



宿に戻り、シャワーを浴びて就寝





      





朝 あ~っ お家に帰る日です

宿の軽朝食を食べて、チェックアウト



東京駅で降ります

東京駅の地下街は楽しいので
ここを通る時は、寄り道します



20150917220611ccb.jpg



キャラクターや、テレビ関連グッズ店が並び
見ているだけでも可愛らしい



20150917220613c45.jpg



期間限定店で、チキンラーメンのヒヨコだらけ


職場に持っていくお土産を買い

ランチは 銀座ライオン という店へ

ナポリタン、うみゃい!



2015091722061447c.jpg



地下の店って、席数を多くとるために
席間が狭くて、肩がぶつかりそうで
息が詰まりるような気持ちになりますが

ここは、ゆったりとしたスペースで落ち着きます




あと少し時間があるので
大丸デパート内の 東急ハンズ へ


来年の手帳が置いてあったので
いつも愛用している商品を購入



さて、高速バス乗り場へ


ビルの街から、だんだんと緑が多くなってきて

見なれた景色が広がります



夕方に帰宅

買い物に出かけて
空っぽの冷蔵庫をうめて

洗濯機を、何回も回して
ベランダには、4日間の服がぶら下がり


明日から
いつものように、お仕事だ



秋のイベントや、お正月・・

どこに行こうかなぁ 








プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
375位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
いつも癒やされているメダカやエビ達の赤ちゃんに期待する春ザマス😉
桜のようにいつまでも色づいていたいものだと心がけている足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR