-->

大丸温泉 川湯初体験





10月 中旬のお休み日

山歩きなんぞを予定をしていましたが
雨〜 ☔ 降水確率70%

このスケジュールは
後日、晴れの日に延期しませう



雨の日でも遊べる場所を
あれこれリサーチ



平日ですが
もしも紅葉渋滞にハマるとイヤだから

冷たい雨風に負けずに
早朝出発!




下道をしばらく走ってから
高速道路で北へ

鹿沼あたりで、夜が明けてきた


途中 上河内SA で休憩



那須インターを下車


市内のもみじは、青々しており
先っちょだけが赤く色付く



南ヶ丘牧場 へ


8時のオープンを車内で待ちながら

さっきもらってきた
ハイウェイウォーカーを読む



時間になったので
傘をさして牧場内を歩く




大きな池で

カッパを着たお姉さん達が
アミを持ってニジマスをすくっていた

道の駅とかで串に刺して焼かれているよな
カワイイもんじゃあない

シャケみたいなデカさのニジマス
60センチはある


岸の上からエサをまいて
水面によってきたのを
捕まえていた





201710192026379f1.jpg





1匹入れるとアミがしなり
大きなゴミバケツに移すと
バタバタと暴れてる

「 おはようございます!
  このニジマスはお料理用ですか? 」

「 はい! そうですよ 」


魚達も学習したようで
エサをまいても寄ってこなくなり

1人が長靴ズボンをはいて
池の中に入り

魚をスミに追い込んで
捕まえる作戦に


「 あと3匹ね・・
  アッ! 今チョウザメ踏んじゃった 」


とても楽しんでいるようでした





2017101920263943c.jpg





お馬さんやロバは、お食事中



指先・鼻先が冷たく感じる肌寒さ



ひと周りしてきたら
茶屋が開店したので


プレミアムソフトクリーム 500円

ホットミルク 250円 の食券購入





20171019202638282.jpg





左手に濃厚アイス
右手に飲み物

子供みたいにうれしくなります


日本では200頭しか飼育されていない
ガーンジィ牛

黄色っぽい色をしているので
ゴールデンミルクとも呼ばれている
貴重な物だから

那須に来たら、こちらのアイスを
食べとかないと後悔しちゃうのよ




売店内も見てから


数キロ先へ移動

早めのランチへ







ステーキハウス 寿楽本店



精肉店が営むレストラン

行列が出来る人気店なので

10時30分開店の1時間前に行き

入り口の紙に名前を書きに行くと
すでに2組の先客がおった 😅



5分前に入り口に行くと

 " 本日は裏メニューあります "

看板が出ていた 


どんな内容でいくらなのかしら?

気になります




3番目に名前を呼ばれて店内ヘ


テーブルの上のお品書きに目を通す



裏メニューは2種類

セットで、どちらも3200円〜


う~ん・・
ランチで3000円使うのって
気が進まない

って言うか

貧乏人根性がチラついて

じゃったら 1000円のランチ を
3回食べた方がイイ

な〜んて思いが勝利するのです



ステーキ か 牛スジ鍋・・

迷いましたが

こっちを注文





20171019202641b29.jpg





定食にしてもらい 1100円


じっくり煮込んであるので
柔らかくて美味しい

けれど・・

ちょっと味濃すぎないか?


ガーッ・・


だんだん
美味しい感覚より
濃くて油っぽい味覚の方が
強くなってきた


汁をしぼって具だけ米の上にのせて
牛丼みたいにして食べた



鍋に残ったウルトラ濃厚煮汁を見つめて

ここに 水150CC・うどん1玉 を投入して
煮込みうどんにしたら
天下無敵にウマイのになぁ



今度来た時には
ハンバーグかステーキを食べますわ




20分程山の方ヘ走り







大丸温泉 へ


露天風呂・秘湯 というワードで
検索していたら

ステキな露天風呂の写真に目が止まり

「 絶対に行かなくちゃ! 」

ビビビッと来た場所 ⚡



ナビですぐそばまで来ているハズなのに
それらしき建物が見えず

ニューおおたか という温泉宿の看板は
目の前にある

あたりをよ〜く見回すと
通行止めになっている先にあった

ここの広い駐車場から
歩いて坂道を降りて行くのね





20171019202642c4b.jpg





日帰り入浴の利用時間は 

11時30分〜14時30分 


1番ノリでフロントへ行き
1000円を払うと

「 混浴には入りますか? 」 と聞かれ

「 えっ?! 初めて来たので・・ 」

すると笑顔で

「 このタオルを巻いて混浴風呂の利用が出来ます 」

「 では、もらっておきます 」


水色の薄手のバスタオルを持って歩きながら


へーえ!
旅番組でキレイ処の女性が
タオルを巻いて温泉レポートを
するシーンはよく見かけますが
必ず画面下に

特別に許可をもらい撮影しています 

みたいな文字が出ますよね


関西の銭湯はタオルを
お湯に入れても大丈夫と聞きますが
関東エリアではアウト!


堂々とバスタオルを巻き入る


やっちゃイケナイ事をしていいんだ

何だかウキウキしてきたぞ 




脱衣所のドアを開けると

内湯の さくらの湯 があり 


さらに奥と左側にドアが2つ

奥に行くと女性専用の露天風呂に続く小道

最初に屋根のある 石楠花の湯





20171019202736a31.jpg





さらに先には、屋根のない 山ゆりの湯





2017101920273744e.jpg





小雨が降っているから
石楠花の湯 に浸かって目を細める



温泉の硫黄っぽいような
匂いが一切ない

透き通った水道水みたいなお湯

ナメてみたら、無味無臭
単純泉





2017101920273929e.jpg





自然の中の良い風呂なのですが

写真で一目惚れした 川の露天風呂 じゃあないぞ!




混浴の方が川のお風呂なのかな?



どれ、タオルを巻いて行ってみよう!




石のクネッた細い階段を降りると


あっ! あった


憧れていた川の湯





海の温泉は入った事があるけれど

川の温泉は初めてよ!





1人のおじ様と目が合ったので

ごあいさつして

ゆっくりとお湯に浸かる



男性にも水色のタオルを渡すようで
おじ様も腰に巻いておりました


バスタオルがめくれないように 左手ですそを持って
ズリ落ちないように 右手で胸の所を押さえる


男性用(混浴)の湯船はココ以外にあるのか聞くと
川の上を指差して

「 上流に2つあるよ!
  上の方が温度が少し熱めだよ 」


そんなお話しをしていると
男性客が数人入ってきた




せっかくだから見に行こう


お湯から上がると
水で重たくなったバスタオルが
ズリ落ちそうになる

くわっ! 

油断して ポロン しないように
しっかり上を押さえながら
しずしずと進む


上2つは、小さな川湯だけれど 
けっこう深い


熱いからすぐに戻ってきた



カップルやご夫婦で来て
一緒に露天風呂に入れるって
いいものですね



みんなが上のお湯に行ってしまい
無人になったわずかな時間に
パチリ





20171019202740c1e.jpg





川をせき止めて作った
天然温泉の川湯

秘湯の雰囲気が良いからと
調子に乗ってフヤケていると

のぼせるぞ!


ここの温泉
男性は混浴の川湯3つしか入れないけれど

女性はお得よね
6つ全部のお風呂に入れるんですもの 


野性味あふれる
素晴らしい川湯に大満足して

1時間程で脱衣所へ



ホックホクの石焼きイモみたいに
体の芯から温まり

暑くて服が着れない



Gパンに白いタンクトップ

武井壮さんみたいなカッコで廊下に出て
体温が下がるのを待ち

やっと上着をはおる


フロントの方に

「 いいお湯でした! 」

声をかけてから駐車場ヘ



雲が重く広がってきたので
上にあるロープウェイに乗っても
何にも見えそうにないので

街の方へ







クネクネ山道の途中
人がちらほら歩いている場所が

車から降りると 硫黄の匂いに包まれていた


殺生石


有害な火山ガスが出ている所で
近づくと動物達が命を落とす

観光名所になっているが
ガスの排出量が多い時は
現在でも立ち入りが規制される





20171019202814001.jpg





左に見えるのは 千体地蔵






1番奥まで歩いてみた





201710192028166e7.jpg


     イヤやわぁ〜! 着太りする季節





この上の神社に行ける
細い道がありましたが

クマ注意 のカンバンを見ちゃったから
行くのをヤメた



無事に車に戻れました







アジアンオールドバザール



敷地内に3つの建物があり

ネパール・インド・パキスタン・タイ・バリ
などの雑貨やレストランがある


じっくり見て周り
1時間以上いました





20171019202817a0d.jpg






温泉からの帰り道
那須インターに向かうまでの道は
長くて傾斜のある下り坂がずーーっと続く

道が凍結する冬は
スタッドレスタイヤ付けていても
怖いわ〜 😱



今度、那須に来るのは
春めいた頃かな 








スポンサーサイト

赤城温泉




秋風が吹き

肌寒くなってくると

温泉でフヤケたくなります 


群馬県エリアでリサーチした
温泉経由で遊びましょ




本日のお天気
午後からくずれるらしいので

早起きして出発



国道50号線をスイスイ進む



大間々駅から歩いて10分の所にある

高津戸峡 へ


渓谷に沿って遊歩道があるらしい



はねたき橋 の横に

広い駐車場



お手洗いや橋の所に
監視カメラが設置されていた



橋を渡ると

すぐ向こうにダム?





えーっ?!

こんな駅の近くに、ダムと渓谷があるなんて

不思議な所ね





2017100819183346f.jpg





渡良瀬川の出発地点




橋の向こう側、階段を降りると

遊歩道がありました





20171008191832ab2.jpg





川辺に降りて歩ける所もあり




アップタウンがありますが
歩きやすく整っている




ウヒョー!

吊り橋がありました


ルンルンして ♪ 歩いたら・・

クーーッ
微動だにしない
固定されてる橋だった





201710081918305ec.jpg





赤い 高津戸橋 までの
約500メートルの遊歩道





引き返して駐車場へ


ここから山に向かって走ります





20171008191834d83.jpg





途中の 秋の風景



だんだん細くなり
クネッた山道に


数年前まで、こんな道は苦手で
近寄る事さえなかったのに

今は平気でグイグイ行くんだよ〜





18キロ走った所にあるのが


赤城温泉 花の宿 湯之沢館


数軒の温泉宿が並ぶ

もちろんお初の場所の温泉旅館

この先に行く道は
土砂崩れで通行止めになっていた


ガラガラと戸を開けて

「 こんにちわ! 日帰り温泉利用出来ますか? 」


女将さんが出てきて

「 はい、大丈夫です
  1時間以内でお願いしますね 」


入浴料 600円 を払いながら

「 露天風呂は混浴なんですか? 」

「 昔はそうだったけれど、今は違うの
  他にお客さんいないから
  露天でも内風呂でも
  どっちに入っても大丈夫よ! 」


まぁ!

じゃったら露天風呂に入っちまおう



とりあえず、女性用の のれん がかけられている
内風呂拝見





201710081918368b7.jpg





ふむふむ

細い廊下の先にある

男性用の のれん をくぐると
ほう!





20171008191930dc1.jpg





露天風呂から手の届く所に
川が流れている





201710081919320bc.jpg





こんな目と鼻の先にあるなんて


ステキなお風呂だわ!

写真を写し終わり
パッと脱いで
  
チャポンとお湯に浸かる



きゃっ! にごり湯

川のせせらぎの音が大きい

最高 ふっふ〜ん♪



ん?

脱衣所で物音が


ガラス戸に人影が映り
さっきの女将さんが入ってきて

「 お湯加減はどうですか? 」

「 いいお湯ですよ! 」

「 あの、今男性客が来てしまって・・ 」

「 では着替えて内風呂へ行きますから 」




あわてて服を着て移動

浸かりなおす





20171008191933fb5.jpg





猫舌で猫肌のあたし

ぬるめで柔らかいお湯質は
好みのタイプよ!


浮いていたのは 湯の花と鉄分
炭酸水素塩温泉のかけ流し


あ〜、時計を気にしないで
ゆったり入っていたい




お時間なので
着替えて玄関へ



女将さんにあいさつして
色々お聞きしたら

普段の日帰り入浴時間
露天風呂は男性用で

宿泊の女性客だけに時間制で
露天風呂に入れるシステム


という事は

わずか数分でしたが
露天風呂に浸かれた事は
非常にラッキーでした 




来た道を戻り、桐生市内へ

大間々駅から1キロの所にある


ミルカ大間々本店



店にいた女性

タレントの 壇蜜さん の
妹さんみたいな雰囲気のある

可愛らしさと美しさを兼ね備えた
オーラのあるキュートな女性

パンケーキとソフトクリームとかき氷
各種ドリンクのメニューのお店


北海道ソフトクリーム
コーン入り 350円 





20171008191934729.jpg





うん!

濃厚で美味しい


サービスで温かいお茶をもらう

桐生に来たら、また寄りたいお店でした






さて昼めし

桐生市 本町 にある

藤屋本店



来た時間が悪かった・・
ジャスト12時

駐車場は満車



空くまで待ちます

15分してから止められて


入り口で名前を書いて
20分してから、店内のカウンターに座れて


隣人の食べる
カレーうどんの香りが

腹の虫をザワつかせる





運ばれてきた

ミニソースかつ丼セット 1010円





201710081919363a1.jpg





ひもかわうどんは
もっちりツルぷる〜ん

うみゃいわ〜


ソースかつ丼も
しょっぱくなく食べやすい



ミニコーヒーゼリーの
デザートまで付いておる

こりゃうれしい ♪



しっかり完食!





車に乗ると、小雨が降り出す



季節の変わり目

お部屋とお洋服の
衣替えをせにゃあアカン


早めに帰って
冬支度じゃ







矢板温泉 まことの湯





そういえばサブい冬の時期

忙しさに追われて
温泉でふやける事なく
春めいてきたな〜と、感じたこの頃

鬼怒川方面は、時々行ってるし

じゃあ、矢板あたりにしようと
マイカーでGO!


高速道路で北へ



途中 大谷SA で休憩

建物に大谷石が使われております


売店を見ると

今の 冷凍みかん🍊 は、皮がむいてあり
ビニール袋を開けると
すぐに食べれて便利

昔からある 銘菓ひよこ🐤 に
紅茶味なんてあったのね





201703192201530b8.jpg





大谷石の小物類






車線が少なくなり
山深くなる




動物注意
鹿の絵の標識が気になります




矢板インターを降りて下道へ

山の方へ、上り坂を行くと
すぐに看板が見えて到着

インターから7分程の距離





矢板温泉 まことの湯


日帰り温泉施設ですが

源泉かけ流し なのよ ♨



9時オープン

駐車場には、数台車が止めてありました



お風呂セットを持って

入り口で 500円 を払って中へ



廊下を歩くと、畳の休息処があり

脱衣所もキレイ




壁には

・ 毛染め禁止

・ 下痢気味の方はご遠慮下さい

・ 内風呂の温度は、各自にて調整願います
  急に熱いお湯が出る時がありますから
  ご注意下さい

と書いてある





パッパと脱いで

ドアを開けると、内風呂


地元のご婦人方が2人
入っておられました



お1人は、すぐに上がられて

もう1人は、体や頭を洗い始めた



ガラスのドアを開けると

キャッホー! 露天風呂はあたし1人

貸し切りだわ〜 ♪



しめしめ 😀

いい雰囲気のお風呂をパチリ





20170319220154672.jpg





地下1500メートルから
汲み上げた75度の温泉を
贅沢にかけ流す温泉施設


毎分400リットルの湧出量


泉質は、ナトリウム・カルシウム
アルカリ性低張性高温泉
PH8.9


温度計は41度



朝から まぁ~
ぜいたくだわ

極楽じゃよ 



お肌スベスベ

温まると室内の水風呂に腰掛けて
ひざ下をチャポン





20170319220155c5c.jpg





右側が水風呂
左側が天然温泉




んでまた露天風呂に行き




そんな事をくり返し



ひざ下チャポンをしていたら
洗い終わったご婦人が
湯船に入ろうと足を入れて

「 アチチチ! 」

あわてて足を引っ込めました


「 ヤダ! 急に熱くなったみたい 
  私、目が悪くて見えないから
  そこの温度計何度になってるか
  見てもらえる? 」

話しかけられて見ると

「 あら! 48度です
  こりゃ熱すぎですよね・・ 」


お湯が出てくるコックを閉める事に

しかし・・

コックは湯船の向こうの壁ぎわ


お湯を混ぜる棒があったので
壁につかまりながら風呂のフチを歩く

ここで間違って落ちたら

リアル熱湯風呂

ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんになっちまう 

あたしは全裸だし・・


もしも ドボン したら
水風呂に飛び込もう



んな事を思いながら手を伸ばし
棒の先でコックを閉められました


お水のコックは全開にするも
すぐには入れません


あとから入る人の為に
このままにして、露天風呂へ



ご婦人は時々来ており

「 こんなに熱いお湯の日は初めてよ
  自然の温泉だから仕方ないわね 」

 
世間話しをしつつ


「 この辺りで美味しいランチのお店ってありますか? 」


「 そうねぇ! 南病院の近くにある
  えーっと、名前が出てこないわ
  小さなお蕎麦屋さんなのよ 」


有力情報ゲット


しかし、どちらの方向か?などは分からず
後で調べる事に





20170319220157810.jpg





芯から ほっこり したので
脱衣所へ


湯上がりのお約束

びん牛乳の自販機
どれにしようか?


森永の贅沢プレミアム牛乳
ビフィズス菌入り
生乳99%以上

125mlで150円



左手はコシにあてて

グビッ と飲み干した



ウメー!!



外の建物横に
無料の足湯があります





20170319220158d5b.jpg





ちゃんと屋根が付いてるから
日差しや雨を気にせずに
入れるのがうれしいわねぇ

長細くて20人は座れそう



その横には、天然温泉パワーで
温泉卵を作れる釜がありました
これも無料





20170319220239704.jpg





今度来るときには
生卵持参ね






数キロ先に 道の駅の看板 があったから
行ってみよう


道の駅 やいた


あ〜っ!
ここは前に来たことあるわ

敷地内にエコ住宅があって
中に入ったのを覚えている



直売所には、地場野菜など置いてあり
にぎわっていました

ナント!
いちごの試食が置いてあり(スゲー)
ひと粒いただきました 🍓


卵の種類が多い



土付きの長ネギ 1袋200円 を購入



ソフトクリームを食べてから





2017031922572211a.jpg





農村レストランでお昼

そうそう! 思い出した

前に来たとき やいたまんま というのを注文
ネーミングが面白いから覚えている



うーん・・

やっぱり やいたまんま で決まり





20170319220239531.jpg





小さめのかき揚げ丼と
米粉すいとん

720円



自宅でこんなにお野菜が
たくさん入っているメニューなんて
作れないわ

かき揚げは、サクサクしていて
胃に負担はナシ

お汁は白味噌で、けんちん汁に
米粉のすいとんを入れた感じ

どちらも おふくろさんの味 よ


ごちそうさまでした 😋





観光パンフレットにある
神社へ行ってみよう




木幡(きばた)神社


駐車場の目の前に赤い鳥居





2017031922024181f.jpg





国指定重要文化財(本殿と楼門)


今日は無人です が
絵馬やおみくじが結いてあるので 

週末とか、行事の時だけ
人がいるようです





20170319220242193.jpg





小さな風に カラカラ と
絵馬が笑っていました





また、市内には
30件程の 観光りんご園 があるそうで
生産量は県内1だそうです


秋には 温泉とりんご狩り で楽しめそうね






さて、帰りは 4号線 を流れに乗って
のんびり走りましょう




通り道の 上三川(かみのかわ) で寄り道


ジョイフル本田に行き
特に買うものはないのですが

ペットコーナーで、メダカなどを見る





水草の水槽の上に

この水草は輸入品ですから
ザリガニやエビの水槽に入れないで下さい
 

と書いてありました

ハイ、農薬が強烈なのです


こちらのお店はちゃんと表示してあり
お客様目線でエライなって思いました




園芸コーナーものぞいてみると
色とりどりの花が咲いた鉢植えがあって
見ているだけで幸せな気持ちになるわ



夕暮れの頃に無事帰宅 🏠






さっそく ご婦人おすすめの蕎麦屋 をリサーチ

ダッタンそば寿庵(じゅあん)という店の事を
言っていたようです


次回の矢板訪問の時に
行ってみようっと







花湯の森




     花湯の森




あけましておめでとうございます 🎍
今年もよろしゅうに 



クリスマスから年末経由のお正月
ケガしたり、風邪をひく事もなく
お仕事戦闘も終わり、やれやれ気分で
テレビの帰郷ラッシュを見てました


三が日が終わり、平日のお休みの日

いそいそと、新年初お出かけザマス



おだやかな天気
下道で気持ち良くドライブ 


途中のJAの建物に
長ネギとキューリの絵が描いてありました


埼玉県 深谷市  道の駅 おかべ 

ゆるキャラの ふっかちゃん 製品のオンパレード



20160104212342911.jpg



珍しいなと目に付いたのが

古代豚のソーセージ

二黄の卵
2つの黄身が入っている 
割った瞬間、誰もが笑顔になるニコちゃんたまご
20個入り 600円
  

ビニール袋に包まれた深谷ネギ(長ネギ)
青々して大きくて立派

バケツに立てられて、段々に陳列されており
遠くから見ると、生花売り場のように見えました

箱売り品もあり
5キロ入り  1500円
10キロ入り 2500円



カントリーマームもビックリな
手の甲サイズの、どっしり分厚いクッキー

ド迫力でうまそうじゃ
くるみ味5個入り 600円 を購入



さて、ジェラードコーナーへ
( 撮影禁止 )

ショーケースには
白いプラスチック製の入れ物に入った
ジェラードが7種類位

苺色のがあり とちおとめジェラード の
プレートだったので店員に

「 ここに生苺を入れて潰して出すのですか? 」

「 いいえ、このまま盛ります 」

それを聞いて
「 じゃ・・ ヤメます こっちの 
  プレミアムバニラソフトクリーム下さい 」

たのはた牧場のソフト 350円




20160104212344015.jpg




お外でパチリ


普通のバニラソフトクリームよりは
いい味なのですが・・

特農とまでは・・ いかないかなぁ〜

あちこちの冷凍菓子を食べてて
口先がチョイと生意気に
なってしまっているのかも?


どうもショーケース内
ジェラードが白いプラスチック製の
容器に入っていると、市販品に見えてしまう私です

ほら、マーケットでファミリーサイズのアイス
白い容器入りでしょ?


ランチしに市内へ移動



創作和食の 静乃里 

曜日によってバイキング形式

駐車場は、けっこう車が止まっており
そこそこ人気店のようです


中に入ると、1人だから
調理場前のカウンター席に通されました

店の人は愛想が良く
初めての来店だとわかると
一緒にテーブルに行き
どこに何が置いてあるか
ていねいに説明して下さいました


おかずの種類が多い


スープ類は
豚汁 味噌汁 野菜スープ




20160104212347636.jpg




ワントレーよそってきて
パクパクと食べる


カレーは、ちと辛口

深谷ネギの胡麻和え みたいな一品は
初めて食べました
( トレー下段の中央 )

素朴で美味しい

もうワントレーおかわり



店の家庭的な雰囲気に気を良くして
ダメもとで聞いてみました

「 すみません! お料理のテーブル
  撮影させて頂いても大丈夫ですか? 」

「 はい! どうぞ 」


おぉ、ありがたい




201601042123454c7.jpg




20160104212346ed6.jpg




この他に、サラダのコーナー

ドリンクコーナーは
ポットに入ったジュース類6種類

ファミレスにあるような機械のジュース

ティーバッグ類10種類以上

ドリンクはとても充実しています

お友達と来て、食事の後
ゆっくりお茶が出来ますね



今朝は、ゆっくり起きて
朝食も遅かったので
いつものような ガッツリ食い は出来ませぬ
軽〜く食べる




20160104212428667.jpg




とか言いながら、デザートは別腹かい!?

その通り 😜


フルーツポンチに 生苺 が散りばめてあるのは
実に エライ のだ

あらヤダ〜
何だか知らないけれど
苺が喜んでスプーンの中に入ってきちゃった 

物は書きようです 



飲物込みのバイキング料金 1300円

満足のゴチそう様でした




また少し移動

花湯の森 日帰り温泉へ



えぇ!?
平日なのに、駐車場が満車・・

タイミング良く1台出たので、停められました




20160104212429477.jpg




道向こうにゴルフのハーフコースがあり
駐車場は共有みたい


いい感じの建物

その前には、無料の足湯があります

足ふき用のタオルまで置いてある 
いたれりつくせりだわ




20160104212431a28.jpg




古民家みたいなフロント

下駄箱のカギを預けて
ロッカーキーの腕輪をもらう

館内の飲食は、この腕輪で全て済み
お帰り時精算になります


入浴コースは2つ
・ 岩盤浴付き入浴 1150円
・ 岩盤浴ナシ入浴 950円


どちらも、タオル大小と室内着が付きます

あと、家族やカップルが一緒に入れる
貸切個室風呂も、別料金であります


フロントの人は
「 本日は大変混み合っている事をご了承下さい 」
声をかけます


食後間もないから、室内着に着替えて
お庭の軒下のイスに座り、まったり




201601042124325a0.jpg




夜のライトアップもステキそうだわ!



この施設は 12才以下の方はご遠慮願います でして
落ち着いた 大人の隠れ家 がウリのようです



さて、ふやけに行くか ♨



室内風呂は、ガラス越しに外が見えて

屋外に出ると、仰向けに寝たまま浸かれる湯

檜の露天風呂は、高濃度炭酸泉
サイダーのようにシュワシュワしてるのかと
勝手にイメージを膨らませてしまいましたが・・

んな理由ないぞ〜


つぼ湯は3つ ここだけぬるめの温度


ひょうたん形の岩の露天風呂
泉質は、ナトリウム塩化物泉

お肌はスベスベ うふふ ♪


壁に 普通の温泉より温まるのが早いので
のぼせないように気を付けて下さい と書いてある


その先に、半円形の土手が広がり
下には池がある

露天風呂からの、こんなに広々した景色は
町中にしては珍しい


モミジが紅葉したまま、まだ枝に付いており
風流でした



温泉で体がほっこりした後に、お昼寝するのが
至福の時なのですが

館内 人 ひと ヒト・・

寝転ぶ場所などない



快適な施設 良いお湯質

また、空いてる時に来て
1日のんびりしたいですわ



ホックホクに心も体も温まった
ドライブ&温泉日和でした 







日光さる軍団と川治温泉




    日光さる軍団と川治温泉



栃木県 日光市

川治温泉に、ふやけに来ました


川治温泉? わからない人も多いかと思います

鬼怒川温泉から山間に入った
隣町の温泉です



道中、白いソバの花やコスモスが
美しく咲いていました




20151010120852ef9.jpg




日光街道は大きな木が立ち並び
どこまでも続きます

歴史を感じるわ


街道沿いには
ブドウやリンゴの直売所が点在する


本日のお宿は 一柳閣本館




20151010120853caa.jpg




訳ありのお部屋 シングル
1泊2食付き(飲み食べ放題) 6414円
夜は 生ビール サワー 日本酒 も付いており

メチャお得ですよね〜



訳あり の、訳って何?


・ カラオケルームの隣りとか?
・ 窓のない留置所みたいだとか?
・ ボイラー室の隣りとか?


アレコレと想像しております



到着して、フロントで受付をして
料金を払いました

「 あの、訳ありのお部屋って
  何が理由で料金が安いのですか? 」

質問するとお姉さんは

「 普通こういう場所に来ると
  お部屋からの眺めも楽しみたいじゃないですか?
  こちらのお部屋は、窓が小さくて
  景色が見えないのでお安くご利用になれます 」


何だ! うるさくないなら問題ないわ

リーズナブルに利用出来て、ラッキーよ!


横にある棚には、浴衣のサイズと色が並び
1つ選んで持って行くシステム

帯は部屋に置いてあると


カギをもらって部屋に行くと
普通のビジネスホテルよりも広かった

窓はトイレの窓位の面積

小さい金庫・テレビ・エアコン
空気清浄機・お手洗い付きでした

寝るだけなので、全く問題ありません


荷物を置いて、館内探検へGO!



フロント前には、売店で土産がたくさんあり

卓球やカラオケルーム(3部屋)は
無料で利用出来ます

5階に露天風呂

11階の最上階に展望大浴場

家族やカップルで利用出来る
貸し切り風呂もあります


夕食の時間まで、禁煙ルームが空いていたので
数年ぶりにカラオケで歌いました

サザン ポルノグラフティー を入力

しばらく歌ってなかったせいか
下手になったなぁ


さて、レストランへ

入るとトレーとお皿が置いてあり
そのまま大きなテーブルを周り
好みの料理をよそりました


テーブルは、自由に好きな所に座れました


サワーは ウーロン・レモン・カシス だけ
機械から出てきます

好みの種類じゃなかったのですが
試しに30CC注いで、ひと口飲みましたが

ウェッ・・ マズィ  却下


生ビールは機械にグラスをセットすると
自動で注がれるタイプ

アサヒスーパードライ



ひとりでカンパーイ!




20151010120854e4f.jpg




ウメ〜! 
好きなだけ食べて飲めて、最高だね






1度部屋に戻り、ひと休みしてから
まずは、露天風呂へ



あれ・・ スリッパがない
誰もいない? 

イヒヒ 😸 貸し切りで露天風呂? 
ついてるわ


おぉ! いい雰囲気ですね

川のせせらぎを聞きながら
目の前には山が見えます


うん、お湯は柔らかくて
お肌がスベスベに

極楽ゴクラク ♨


泳いだりして楽しんじゃ
本当はダメなんですよ〜 



ここはつかるだけ
体や頭を洗えません・・

上の展望大浴場へ行くのに
浴衣着て、エレベーターに乗らなくてはならない

めんどいから、素っ裸の上に浴衣で
移動しちゃいました 😜


見えやしないし
分かりゃあせんわ


所でここの帯、とても長いのよ

普通、2回まわして結ぶのですが
外国の方にも対応する為なのでしょうか?

男女兼用なのでしょうか?

3回ウエストをまわります・・





んまー 大浴場広ーい!

ガラス張りなのはいいけれど
窓際に行くと、近隣のお家が肉眼でも
よーく見えます

ちゅう事は、向こうからも見える!

ちゃっちい双眼鏡でもあれば
はっきりシッカリ見られます

素っ裸で窓際に近寄らない事ですね



温泉宿だから、脱いだ服はカゴに入れます

カギ付きロッカーなんぞない



大きな浴槽は、2つあり
熱いのと、ぬるめ


シャンプー・リンス・ボディーシャンプー
化粧水・乳液・綿棒・ドライヤー・育毛剤

紙コップがあって、冷たいお水も飲めました

女性目線で、必要なものが全部整っておりました
素晴らしい!




浮世のアカがおちて ? サッパリよ



お部屋に戻り、おやすみなさい 





 〜 〜    〜 〜





ぐっすりと眠れました

7時から朝食なので、レストランへ行く前に

露天風呂の景色を写したかったので
誰もいなかったらシャッターチャンス


しめしめ! ドンピシャの読み
案の定誰もおらん

みんなレストランに行っているから
無人ザマス




2015101012085642d.jpg




滑るから注意 の張り紙が何ヶ所にも・・

それでもスベる方がいるのでしょうか?

湯船の中や、周りに青色の滑り止めが
スキマなく張り巡らされていました



さて、気が済んだので私もレストランへ

アルコールの機械には、木のフタがしてあり

ー夜だけの利用になりますー と書いてある


パンかライスで、色んなおかずが並んでいました


コーンフレークにヨーグルトも!



食べ終わると、そのままお散歩へ


隣りが ふれあい公園 になっていて
足湯があります


階段を降りると、川辺に出ました

水は濁ってる

左の方に歩いていると
温泉街のホテルや、川沿いにお風呂があります



あれ・・
ここの露天風呂

橋や川向こうから、丸見えじゃないの?

入り口に行ってみると、混浴風呂でした


まぁ、夜の闇にまぎれてなら
入れるかもしれませんが・・

最近は盗撮の問題もありますから

気をつけないとね




20151010120857b27.jpg




テニスコートや、屋外プールがあり


橋を渡ると、温泉街の風景が一望出来ます




20151010121006f03.jpg




この先は、林になっており
まだ、葉っぱは緑色


もう少し寒くなったら
紅葉がきれいなんだろうなぁ


季節外れのアジサイが咲いてました



宿に戻る途中 8時に
エーデルワイスのメロディーが、大音量で流れて
山々に響き渡り、ビックリしましたよ 😲



荷物をまとめて、チェックアウト


隣町の鬼怒川へ走ります



日光さる軍団 を見に行きます


こちらの割引券

ネットで調べたら、団体様しか割引がないようで
泊まったホテルにも置いてなくて

目の前の お菓子の城 に入ってもありませんでした



日光ろばたづけ 鬼怒川店

ここに大笹牧場のアイスがあるので
食べに行ったら  ありましたよ!

200円の割引券が! ヤッター




2015101018063661d.jpg




牧場ソフトは、シンプルでウマイ




さて11時からの部を見るために
行きましょう


以前は、駐車料金が必要でしたが

リニューアルしてからは
無料駐車場になってました


割引券で、入場料2000円が→1800円に





  おサルの学校などで人気を博していた
  初代校長の 間中敏雄さん が
  日光猿軍団を閉園してから時が流れて・・


  かつてはライバル関係にあった
  反省サルの 松崎太郎さん

  彼が
  「 後継者がいないのなら任せてほしい 」
  申し出をしてから1年半後

  間中さんが松崎氏に、2代目校長を託しました

  2015年 4月末 
  松崎太郎プロデュースの 日光さる軍団

  リニューアルオープンの形で、復活しました



久々にこの劇場に訪れます

カワイイお猿さん達に会えると思うと
ワクワクいたします


まぁ!

300円払うと、おサルさんが
おみくじをひいて、持ってきてくれます




2015101012100732c.jpg







この小サルは、まだ芸をする前の段階で
人とふれあえる訓練中だそうです



20151010121009134.jpg



拾ったドングリをかじっていた
しんちゃん






おサルと同じくらい、おば様達の
アツい視線を集めていた
イケメンお兄さん




20151010121010a63.jpg

       ポンタ&ヨウヘイ




ショーが始まるまで
敷地内でおサルさんらとふれあい
楽しめるようになっていました



時間になり、劇場の中へ

最前列の中央に座りました

この中は、全ての撮影が禁止です



前説のお兄さんが登場して
会場の空気をあたためます



幕が開くと、座っていたおサルさん数匹が
大暴走・・

幕が開いただけで驚いちゃったそうです



おサルさん5匹が、黄色の制服を着て
教室での授業の出し物

関西弁の若いお姉さんが先生で
数学の問題や、進路指導の内容




次のショーの準備で幕が降りると
その前で、大道芸


エミお姉さんと
タケオ君9才のおサルさん


タケオ君、お姉さんがお話ししてる最中
手についていた、ゴミか何かが気になり
ジーッと見ていた後、鼻に持っていき
クンクン としたものだから
会場は大爆笑


裏で、準備が整うと合図のベルがなり 🔔
幕が開き おサルの大喜利


笑点と同じ様に、座布団とテーブルが置いてあり
和服の衣装を着たおサルさんが
2本足でヒョコヒョコ歩いているだけで
愛らしい

司会者役のおサルさんが、病院から退院してきたと
杖をついて、足を引きずりながら入ってきたら
会場は、手ばたきしながら大ウケ!



幕が降りて
先程のエミお姉さんとタケオ君が
ふたたび登場

ちょっとした芸をします


ベルが鳴り、最後のショーが

幕が開くと、ニューヨークの
夜の街並みみたいなセットで

数人のお兄さんお姉さん
おサルさんも、サングラスに黒い衣装
キマっています

順番におサルさんが
バク転や、バク宙 


道具を使って、高飛びや幅跳び

幅跳びの距離が極端に長くなると
おサルさんはムリだとアピール

さっきのジャンプで足を痛めたと
片足を引きずって歩く演技をします

そんな1つひとつが、可愛くて笑えます

 
一生懸命に演じてます


最後のあいさつとして

「 今日は平日なのに、こんなにたくさんの
  お客様においで頂き嬉しく思います 」

最前列に座っていた私は
えっ? と振り向くと、週末のような入りでした



拍手喝采で膜が閉じて、お客様達は

「 あ〜、可愛くて楽しかった 」

笑顔で席を立ちます




201510101210127f2.jpg




ショーを終えたおサルさんが
お客様をお見送りしてます








見終わって、気になった事がいくつかありました



以前の猿軍団は
トレーナーに固定のおサルさんがついて
それぞれのチームのようにして
ひとつの演目をやっており

第一部の演目
第二部の演目 と
今日の出し物が入り口に張られていて
演目を見て時間を選んだりしてました

お目当てのトレーナーがいまして
あの人の モンキーコンバット という演目が
1番好きで、今日は見れるかな〜 なんて
楽しみにしていたものです

おサルさんの状態などで、メニューを変えたり
ローテーションがありました




今回のリニューアルしたさる軍団は
調教師というかトレーナーの方
とても若い人達が多くて頑張っているのが
新鮮でしたが・・・


舞台に同じおサルさんが、ずっと出ていました

出し物でトレーナーは変わるけれど
フル出演のおサルさんがいたのです


年中無休で営業しており
おサルさんやトレーナーが、交代でお休みをとるとか
オンとオフがあるのだろうか? と
心配になりました


次に見に行った時に

前回と全く同じ出し物だわ とならないように

若いトレーナー達が多く育って
色んな出し物が見れる事を
さる軍団のいちファンとして心から願います







カリビアンビーチ




     ー 気奥のかけら ー



       水着 


以前見ていた、テレビのトーク番組の中で
女性タレントが

「 30才過ぎたら恥ずかしくて水着になれない 」 と
発言していました


それを聞いた私は、全く意味が分からず
理解が出来ませんでした


芸能人で、顔が知れてて20代の頃は多少なりと
グラビアなどにも出ていて、その時のイメージが
崩れてしまうから? なのでしょうか・・

ケンソン発言で、司会者とかに
「 まだまだ大丈夫ですよ! 」 と
言ってほしかったのでしょうか?

( その時、司会者は聞き流していた )

本心の言葉だったのかしら?


どちらにしろ、恥ずかしいなら
プールや海に行かなければいい話しだ


10人10色 色んな意見、考えがあると思いますが


子供を楽しませる為に、ママも水着になり
遊んでいる姿は、微笑ましいと思うし


ベストとスパッツみたいな2ウェイの水着で
室内プールに、ウォーキングに来ているご婦人方

健康のために ヒザや腰のリハビリ ダイエット
理由はそれぞれですが
目的を持って運動している表情は、生き生きしている

私も、泳いだり
ご婦人方の中に入って歩いたりします


行き先によって
水着は使い分けています



外国では
老齢男女が日光浴を楽しみます

海外を取材中の
旅番組だったでしょうか・・

現地にお住まいの家族にインタビューしていると

アメリカのおばあちゃんが袋から
赤いビキニを出して

「 見て! 可愛いでしょう? 
  今度、海で着ようと思って買っちゃったの 」

お洋服の上からビキニをあてて    
肩をすくめてお茶目に笑っている
シーンがあり、とってもチャーミングでした


スタイルの良い人は、それを活かして
モデルとかの仕事が出来るだろうし
そんな バービー人形体型 のような人らは
少数民族です


ちょっとお腹が出てるからって
メタボとか、健康上差し支えないのなら
気にしなくていいと思います

人の好みも色々だから、スレンダーがいい人もいれば
ポッチャリ系が好みの人もいる



私はわたし
人からどう見られようと関係ない

他の人と張り合うつもりもない


プライベートな時間
どれだけ有意義に過ごして
心のアルバムの1ページに刻めるか

楽しい思い出として
心の財産に出来るか



“ 踊る阿呆に見る阿呆 
  同じ阿呆なら踊らにゃソンソン ”

という言葉がありますが、まさにその通り 👍

どんな時も どんな場面でも
楽しんじゃった者勝ちだよ! の精神です



川や海は、大好きだから 🌴
いくつになっても、水辺にいる時間を楽しみたい



やりたい事、行きたい所を後回しにしちゃってさ!
三途の川を渡っている時に 

「 あ〜、青森ねぷたで跳ねておけば良かった
  う〜、もう1回ななやの世界1の抹茶アイス
  食べておけば良かった・・ 
  ガーッ、小藪のボートでもう1回ユカイに
  水量MAXのラフティングを・・ 」

素直にあの世へ向かえなくて
往生際が悪く、悔しくて舟から飛び降りて
必死のクロールで 
この世に舞い戻っちゃってさ 

ご臨終の後に、ひょっこり息をふきかえして

「 何・・ 生き返ったの? 」

なんて、お騒がせする事のないように
したいものです


1度の人生 エンジョイざます 🙆







   カリビアンビーチ



夏の暑さも本番

いよいよ、室内裸族のシーズンでございます


前から気になっていた

群馬県 桐生市内にあるプール


夏休みに入ると、お子様が押し寄せて
芋洗い状態になり、入場制限が
かかる場合もあるらしい


早めにレッツゴー 


ゴミ焼却場の熱を利用しているのね
建物が隣りです



20150713201207489.jpg



10時オープンで、お年寄りが車で来て並んでいる
無料駐車場 800台分

オムツをしている 3才未満は入れません
また、水着を着用してないと入れない



自動ドアが開くと、正面が受付けで
入館料 510円(1日)を払うと
リストバンド型の、ロッカーキーをくれます 
(無料)


着替えて、いざプールへ!



20150713201210ce1.jpg




おぉ・・ これが市営のプールかい?
スゲーな

波のプール 正面


急に ラジオ体操第1 の曲が流れて
監視員が体操を始めたので
プールサイドの人達全員で体操

学生の頃みたいです



まずは歩いて中を偵察します



201507132012125f3.jpg



波のプール 反対側から



2015071320121370a.jpg



奥に大人用の ウォータースライダー が3種類



横に子供用のスライダー 
ロデオマウンテン 3種類



201507132013155c2.jpg




波のプールの下に 流れるプール 
水深1メートル 長さ150メートル



帽子を着用の 競泳用プール


レストラン や 水着などのショップ
カフェテリア もある


こんなにゴージャスなのに
リーズナブルに利用出来るなんて

こりゃ混むのは仕方ないわ〜


ずぶ濡れの水浸しになる前に

いくつになってもエンジョ〜イ 🙌 

お目目隠して はいチーズ!



2015071320131209e.jpg



ヨッシャー 

浮き輪を借りて、遊ぶわよ


1般的に 体にお絵かき してある人は
入場出来ない所が多いですが

ここは、ワンポイント程度ならOK

絵の面積が広い場合は
水着の上にシャツや、ラッシュガードを着れば
大丈夫なのです

親切よね


私もラッシュガードを、はおっていますが
たくさん遊びたいから
寒くならないように着てますのよ

頭の中は、色鬼が出来るくらいの
カラフルパレットですが・・ 😜

お絵かき ないです 



20150713201411f54.jpg



浅くて流れないお子様プール


浮き輪やボード類の持ち込みは禁止
全てレンタルします

浮き輪 大410円 中310円 小210円
スライド用浮き輪 510円〜410円



2015071320130964a.jpg



南国気分になれる売店ですね
飲み物・カキ氷・アイスを食べれます


館内の売店・自販機・レストラン
全て リストバンド の番号で済みます



20150713201209379.jpg



自販機は、センサーの所に番号をかざすと
購入出来ました



20150713201311e6e.jpg



このリストバンド、ガキに持たせたら
大変な事になります 

流れるプールの所々に
アイスやらジュースの機械が置いてあるので
使い方覚えちゃったら
流れて遊んでいるのかと思いきや

こっそり天国のような
飲み食いフリーフード状態になり
お会計時にバレて、親から怒られる事に・・



20150713201409023.jpg



プールサイドでは、カメラ撮影は可能
動画は禁止

水中撮影は禁止と、入口に大きく書いてありました
盗撮などの問題があるからかな?



プカプカ ユラユラが 150メートル


ストレスや邪悪な物が
毛穴を通ってプールの水に溶けてゆく〜



薄暗くて水中ライトアップの所もあります

人気がない洞窟みたいな所に
監視員が座って見ています



20150713201314c45.jpg



浮き輪の中に彼女
外側から彼氏がつかまって
浮き輪を挟んで、抱き合っています

イチャイチャしながら
時々 チュー しながら 
流れて行きます


浮き輪の影に隠れて
やっているつもりでしょうが

ちゃんと見えてるのよ


やれやれ 😳




流れるプールで ウォーキング をしている
お年寄りも、かなりいました


 


飲み物、食べ物の持ち込みも禁止

お昼なので、レストランへ


水着を着てないと入れません

濡れたままでも大丈夫です



20150713201412cea.jpg



何にしようかな?

うーん、決めた



201507132014130d1.jpg



炒飯とジュース

やっぱり チン したものでした

容器は全部使い捨ての
紙やプラスチック製



20150713201415670.jpg



なかなかオシャレな雰囲気






夏でお子様の利用が多い時期なので
楽しみにしていた ボディーボード は
やっていないそうです・・
2メートルの波を体験したかったなぁ

秋になったら、また来よう




着替えて リストバンド を受付けに返すと

浮き輪代   410円
ジュース代  130円
炒飯代    620円
ジュース代  130円 

計 1290円 のお会計

9月中旬まで使える割引券を1枚くれました


便利なシステムまで導入してあり
至れり尽くせりの設備だわ

素晴らしい 





お馬さん チャリ ボート

これらの大人の利用施設がある街は
わりと潤っていると聞きます


ここの桐生も、ボートがあるわね 


昔、東京に住んでいた時
義務教育の子供の給食費が タダ の
街がありました

現在も継続しているのかは、分かりませんが・・




通り道なので 太田イオン に寄り道

アイスを食べに、2階のフードコートへ



ドトールコーヒー店の

北海道アイス 230円



201507132014310d6.jpg



私コーヒー飲めないので、スタバとか
この種類の店は利用しません

北海道 の文字にひかれて買いましたが

かなり美味しいわ 😋

濃厚でスプーンに絡みつくように
ねっとり というか 少し伸びます


今度からアイス目当てで
ドトール 利用するわ 







クリスマス イブ


    - 気奥のかけら -


      露天風呂 


少し前、冬に栃木県の湯西川の温泉旅館に
友人らと泊まりに行った時のお話しです

とても風情のある人気の宿

あたりには雪が積もっており
カレンダーに出てくるような
美しい風景が広がっていました

夕方に到着して
お料理は、囲炉裏をかこんで
串に色々刺して、あぶり焼くメニュー

川魚は好きだしいいのですが
なんか、山菜っぽい物ばかりで
少し物足りないような気分・・
1品でも、お肉とかハンバーグがあれば
満足な夕食でした

いよいよ、楽しみにしていた 露天風呂

ここは、完全に屋外だけの露天風呂
室内風呂と隣接していません

川辺の横にあります
暗い中、風呂の屋根にある小さな灯りが
あたりの雪を照らし、なんともいい雰囲気でした

脱衣所で服を脱いで、お湯につかると
体温より数度高いかな? くらいで
温かさが感じられませんでした

まあ、ゆっくり入っていればホクホクになるのだろう!


しかし、微妙に風が吹いており
肩と首と頭が寒い・・・


ずいぶんお湯につかるも、体温と同じ温度・・・
温かくなる気配がない


元々の源泉が低い温度なのか?
外気が寒すぎて、お湯も冷めてしまっているのか?

罰ゲームじゃあるまいし・・
こりゃ、意を決して出るしかない!!

見切りをつけて、脱衣所へ小走りするも
濡れた体が、深々と冷たい風にさらされて
あっという間に、鳥肌が立ちました

皮膚の表面から、内側に霜柱が生えて
骨まで メリメリ と、伸びているような寒さでした

震えながらタオルでふいて、浴衣を着るまでに
心筋梗塞で、倒れてしまうかと思いました


凍えた体で室内風呂に小走りして
サッと浴衣を脱ぎ捨て、湯船に ドボン 飛び込みました




しばらく 放心状態  




やっと、血行が良くなる温度になって
脳波も落ち着き、平常心を取り戻しました


「 まったく・・   雪の中の露天風呂なんて
  ポスターだけで見るもんだ 」

えらい目に合い、こりました

1泊2日の料金だって、1万円ちょっと払ったのに
雰囲気だけで、食事も風呂も
「 なんじゃこりゃ~ 」 と、叫びたい心境でした


それ以来、雪の露天風呂は敬遠しています

今後、入る機会があったなら

・ お湯の温度をチェック
・ 風が吹いてないか
・ 室内風呂に裸のまま避難できるか

これらをクリアしていたら、入ると思います







    半日ホリデー


12月中旬から、仕事は1年で1番忙しい時期に突入
上司からも 「 風邪をひかないように 体調管理をしっかりと 」
わかっているわい! 
好きで病気になるヤツなんて、誰もおらん・・

世間はクリスマスソングを聞いて
友達や恋人と楽しい予定があり、ウキウキしてますが
私は職場で クリスマス ざんすよ

ちょっとは、息抜きしとかないとイケナイわ 


この時期になると、サンタ姿のバイクの人が出没します
見かけると笑顔になります

数人・・ 時には20人の御一行様が
ドドドドドッ と、いいエンジン音で走っています
寒いけれど、楽しそうで  いいな~
私も参加してみたい


午後から時間が空いたので
近場にお出かけじゃ~

栃木県 佐野市内
前にも書きましたが
ラーメン と イモフライ が有名
ラーメン店は沢山あって、ラーメンマップも出ています

地域性なのですが、東京にいた時
ラーメン屋ならどの店でも ワンタンメン がありました
けれど、佐野地区 ワンタンメン が
メニューにある店は少ないのです

私の好きなお店は、街中にある 岡崎麺

炒飯はないけれど
ワンタンメンと、手作り餃子とラーメン類があります

お笑いの U字工事さん など、多数の取材を受けています 

青竹を使った手打ちの麺で、細くてヒラヒラしています
少し透けて、クネッているメンが色っぽい
ツルツルと、のどごしが良い
スープはあっさりしており、私好みの味です
ワンタンも、プルンとして・・ あぁ・・ 幸せ 



s_002 (6)




この店は常連なので、店のお母さんやお父さんと世間話しをします
平日は、近くに住むお嬢さんがお手伝いしていて
彼女がいると、黙っていても メンマ抜きの物 が出てきます
( メンマ苦手・・ いいえ、キライ )
 

土日はバイトの、イケメンお兄さんがおります



満足の ワンタンメンランチ の後、少しドライブ 


このお店と似たようなお味の ワンタンメン が
福島県福島市 市役所近くの いさみ という店

感動の ワンタンメン なのです

わざわざ福島県まで食べに行く事は、出来ませんが
観光で近くを通る時には、利用しています


風は冷たいけれど、天気も良い

栃木県 栃木市
柏倉温泉 太子館
温泉旅館の、日帰り入浴に来ました


日本家屋風の各お部屋は、離れになっており
屋根のついてる渡り通路で、つながれています
何だか お忍び という言葉が脳裏に浮かびます



s_012 (4)




日本庭園のお庭が美しく
太陽の光が、キラキラと水面に写り
池にはコイが泳ぎます
落ち着いた雰囲気に、気持ちが安らぎます

フロントで 900円 を払い中へ

こちらのお湯は 単純酸性鉄冷鉱泉 で
神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性・疲労回復
関節炎・運動麻痺・くじき
などに効くそうです

室内風呂の先に、露天風呂があります

臭いも色もないので
パッと見は、普通の水道水のお風呂のようです

入ってみると、お湯はやわらかい

裏の山林中腹から沸いており
泉温が低い源泉を、加熱した源泉風呂だそうよ

奥には サウナ の小屋もあります

ぬるめの温度なのがいいですね
ゆっくり長く フヤケテ いられます

岩から流れてくるお湯
そして、せせらぎ
ぼんやりとし、ぬるめほっこりで 無 になります


温泉旅館のお風呂だから
利用客が少なくて、静かでいいわ



s_003 (7)


           よくある露天風呂風景

    「 クセモノ! 」  ピュッ と  飛んでくる
     矢をよける心配はありません
     時代劇の 由美かおる か~ 




ペットボトルのお茶を飲みながら
青空を見上げていると

向こうの山から、風にのって
落ち葉がゆらりゆらりと、飛んできます 

何枚かは、お湯に フワッ と浮かびました

う~ん、風流ですね 



ああ、極楽 ゴクラク 

こちらの温泉は、湯上りに汗が吹き出る事がないので
夏場には、ちょうど良く入れそうです


いい気分転換になりました


お正月の三が日が終わるまで
職場の戦闘体勢は続きます

寒さに負けないで ファイト 



 
プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
260位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
秋も冬も人恋しくなる事なく 気ままにさすらう足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR