-->

東京レプタイルズワールド 冬 2016






年に数回開催される爬虫類イベント

エキゾチックアニマル大集合

イン 池袋サンシャイ〜ン


コンビニで前売り券を購入し (1200円)
ずーーっと前から、指折り数えて
ワクワクしていたのよ 


愛しの爬虫類達に
会いに行くよ〜 💕

気合を入れてのお出かけじゃ〜





12月 4日 日曜日



高速バスで、新宿バスタへ 


渋滞に巻き込まれてもイライラしないように
かなり時間に余裕をもって出ました

こんな時に限って
何事もなくスイスイと着いてしまう



池袋駅からサンシャインに向かい
都会の街並みを見ながら歩きます


防寒着でイスに座り
交通量を計測している人

路上喫煙禁止のワッペンを付けた警察官


田舎の駅前では見かけません



サイレンが、けたたましく鳴り響き
東急ハンズの前に、お巡りさんが大勢 

ヤンチャな兄ちゃんの
ケンカの仲裁をしてました



ビルの中に入り、マックでお茶して
ボンヤリと時間つぶし



9時30分
そろそろ会場へ



展示ホールに着くと
ニャンと60人は並んでいた

ウェーッ・・ 😲


建物内から外のテラスへと
アリンコ行列は続くのでした


時間前に係の人が
チケットを確認、切り離しに来た


時間になり中へ





ウヒョー!

カワイイ爬虫類君達がいるいる

約80店舗のブースがあり


爬虫類・両生類・猛禽類・有袋類などの展示即売会


具体的にどんな子達がいるかと言うと

アリンコ・イモリ・ヤモリ・カメレオン
カメ・鳥・フクロウ・フェレット・ヘビ
モモンガ・サル など・・ 


ブースによって、写真撮影がOKの所と
絶対にダメ(張り紙がしてある)といろいろ

お互いにイヤな思いはしたくないし
マナーは守りたいので
私は店の人と少しお話ししてから
確認して写させてもらいました





20161205230605858.jpg





フクロウを扱っている店は
数店舗あって、人気なのよ


 


2016120523060362f.jpg





見てるだけで、みんな笑顔になっています 





201612052306075ef.jpg





ブースによってはサービスで
触らせてもらえる所もありました



プリンカップや小さなプラスチック容器に
入れられておりますが

この販売方法はアメリカや
EU諸国でも行われていて
体に何かが触れている方が
安心するそうです

また、容器ごと持ち見れるので
性別判断や、人に触られる事に慣れてない
動物のストレス軽減にもなるそうです





20161205230609647.jpg



 

右側の 500円玉に乗ってしまうサイズ の
ツノカエル 🐸


気になったので店の人に
飼育方法とゴハンと成長過程を聞きました


そしたら、浅めの水とマットなどの台
エサはフンをしたらあげる
10日に1回程
冬にヒーターは必要で
1年でかなり大きくなると・・

あーっ、ヘビみたいな低燃費で
縁日のミドリガメみたいな成長なんだ

なるほど



 

20161205230605d7f.jpg


 


アリンコの飼育セット






来場者のある男性を見て

    クスッ  ・・

思わず下を向いて肩が上下し
笑ってしまいました


作務衣のような服装で
肩にペットの小型フクロウを チョコン と乗せていた
足にヒモがつけられ、飛んで行けないようになっている
チビフクロウは、メチャ可愛かったのですが 

ゲゲゲの鬼太郎と目玉のオヤジのシルエットが
かぶってしまい


   😀 クククッ 






ゆっくり見て周り
出口で手にスタンプを押してもらい
(再入場可能)

駅前へ




東口北にある サイゴンレストラン

ランチセットだと多すぎるので

鶏肉のフォー 980円 単品を注文


 


20161205230708289.jpg





都会に出た時には
地元にないお店を選びます


メンはモチモチ
しっかりダシのスープ
モヤシのシャキシャキが合いますね〜

美味しゅうございました






そして駅の向こう側へ

東武百貨店 地下にあるジューススタンド店

ウォーターメロン

メロンの果肉がソフトクリームの中に
入っているらしいので
これは食べとかないと!

メロンソフト 450円





201612052307100ba.jpg





いただきま〜す
 

おう! 
細切れ、みじん切りのメロン果肉と
クラッシュ氷がシャリシャリして

イイねぇ 👌

今度、池袋に来た時には
他の味も食べてみたいわ

お腹が満たされて満足じゃ




サンシャインに戻りながら
東急ハンズによって、ロフトを見てから
イベント会場に再入場

 



ちょうどトークショーが始まる時間


サンシャイン水族館の館長

丸山 克志 さんの
水族館リニューアルトーク
 が始まりました


まずはプロフィール


 子供の頃、東京都江東区に住んでいて
 お寺の幼稚園に通っており
 緑豊かな敷地だったので、虫を捕まえ
 飼育していた

 神社の裏の池に行くようになり
 水生動物が好きになる

 小学生になって、自転車に乗る事で
 行動範囲が広がり
 新木場の海で釣りをするように

 高校では生物部の魚班に所属


 水産試験場に就職を考えていた矢先に
 サンシャイン水族館の募集を聞き
 受けて合格

 魚類チーム担当スタッフとなる

 その後、海獣チームに担当が変わり
 飼育展示ひとすじ

 しながわ水族館の立ち上げスタッフとして移動
 スタッフとしての生活を送る

 2011年 サンシャイン水族館
 全面リニューアルにも関わり

 2015年 辞令を受け館長に


「 小学生の頃は
  アリの巣に棒を入れて掘ってみたり
  トンボを捕まえて羽を切り
  どこまで短くして飛べるのか?
  実験していて

  今思えば残酷な事をしていたなって

  でも、そういう不思議や好奇心は大切

  子供の頃の夢は獣医だったけれど
  好きな生き物に携わってこれたのは
  幸せだと思う

  先日行った ホラー水族館 は好評で
  これからもいろんな工夫で
  お客様に楽しんで来てもらえるように
  したいなと考えています

  来春リニューアルに向けて頑張ります! 」


拍手に包まれて終わりました






次は 猿まわし のショータイム



 

20161205230711152.jpg





玉乗りや竹うま、高飛びなどの芸を披露し
ワザが決まると ドヤ顔 で胸を張る

愛くるしくて健気だわ






続いて 

 田向先生のトークショー
 爬虫類の手術について


珍獣医学の第一人者で
田園調布で動物病院院長


 やさしい医療をめざし
 情熱大陸という番組にも出演している

 中学2年生の時に通販で購入した
 グリーンイグアナを飼う
 (23年間生きた)

 学生時代に
 ガラパゴスやアマゾン探検に出かける

 研究室に入り
 日本初の カエルの飼育本 を出版



スライドや動画を見ながらの
治療・手術してきたお話しが始まりました


・ 運ばれてきた珍しい動物は?

コウモリ・ペンギン・トナカイ
アリクイ・カンガルー


・ 小さい動物の手術

パンダマウス ㉒22グラム
ヤモリ 5グラム(百円ライターと同じサイズ)
ニホンアマガエル 23グラム
(1円玉より少し大きい)

腫瘍が出来てしまったり
ジャリを飲み込んでしまったりで
麻酔が難しく
犬の避妊手術の100倍大変だったと


・ 大きい動物の手術

ミニブタ 60キロ

ぞうきんを飲み込んでしまい
脂肪が多いから、切っても切っても
脂身だったと


ケヅメリクガメ 70キロ

4件の動物病院で断られた
皮が固くて、切るのだけで1時間かかった

カッターの刃が折れるのか?
僕の心が折れるのか?
どっちが先か? と言う感じだったと



・ 水中動物の手術

腫瘍の出来た金魚

スポンジの上に寝かせて
エラに麻酔液を循環させて切った

オペ後、すぐに水に入れても大丈夫



臨月の羊が連絡もなく持ち込まれて
やった事のない帝王切開手術

手術台に乗らないから
床にビニールシートをひいて 
先生は ヤンキー座り で
足がしびれながらの作業

羊は普通1匹のお産なのに
双子だった為に苦しんでいた

床には羊水が池のように広がり
血を見るのがダメな人には
気を失うような動画

母子共に無事でした




車にひかれて甲羅が割れたカメ
内臓が乾かないようにサランラップで巻いて
甲羅をパテで固定して元気になった

グリーンイグアナがお腹の卵を詰まらせ
開いて出したり

カメの体内に結石が出来て
取り出したら体の半分の大きさだったとか

ヘビの下に敷いてあった
吸水シーツが見当たらないと・・
お腹を切ると、大きな紙が出てきた
エサのネズミをポイとシーツの上に
置いてしまったのが原因



多かった事例が、ジャリを飲み込んでしまう事

急に元気がなくなって
エサを食べなくなったと持ち込まれる
数々のペット達

レントゲンを撮ると白い影が

エサのコオロギとかをゲージに入れると
コオロギの体や足に砂が付着

それをペットが食べ、体内に砂やジャリが
蓄積されてしまう

砂やジャリをひくのが悪いのではない

面倒がらずにピンセットで
直接あげる事が大切だ


病院に連れて来ることなく
体内にジャリがたまり死んでしまった爬虫類は
診察に来た爬虫類の何十倍もいると思う


手術って 切って縫う それだけだと


ちなみに先生の 趣味のペット飼育部屋 の写真は
まるで ペットショップ みたいでした


先生のお話しを聞いて
動物にも 結石 があるんだと驚いたし
飼う人は、ちゃんと知識を持たないと
ペットが悲しい事になるんだと
しみじみ思いました

(私自身も反省しながら聞いてました)


普段なかなか聞くことの出来ない
興味深いお話しだったし
勉強にもなりました
来て良かった ♪




このままジャンケン大会に突入

無料で、来場者なら誰でも参加出来ます

景品がテーブルに並べられて
まずは ポスター から

舞台の人と、会場の人が立ってジャンケン
会場の負けた人は座ります


書籍・飼育セット・ケースと
段々値段の高い物になり
欲しい景品になると、会場はどよめき
コブシに力が入ります

みんな熱くなり盛り上がる

私はジャンケン弱くて 全敗 😅

会場を後にして駅へ






これから イルミネーション見物 よ 



地下鉄で 六本木駅 へ

ミッドタウンに来ました





201612052307142c1.jpg





この場所以外に見所があるのか?


 


20161205230713b6e.jpg





案内がなくてよくわからず
次へ



通り道なので 麻布十番駅 で寄り道

塩屋の 塩ソフトクリーム 





20161205230805d65.jpg





ウマウマの心地よい甘じょっぱさ
クセになっておる



汐留駅 へ

汐留カレッタ





20161205230806382.jpg





音楽と共に煙やシャボン玉が出たり
ハーモニーが美しい
これは見る価値ありますわ





新橋駅前広場





201612052308086fb.jpg

  



夕食の時間

ワンタンメン専門店 しお福

ちびワンタン 680円
半チャーハン 320円

メンは細いのと太いの
スープは塩か、しょうゆがチョイス出来ます

完全手作り自家製スープ

塩味細麺で!





20161205230809ed3.jpg





メンは卵入りで細いけれど
バリっと固めだから
よく噛まないと胃に負担がかかる

ワンタンの中は、小ぶりの餃子みたいなお肉が
ジューシーで食べ応えがある

スープとワンタンとチャーハンは
最高に美味しかった






東京駅 へ

丸の内口から歩く

シャンパンゴールドを見たかった





20161205230811e58.jpg





おぉ!

イチョウの葉とイルミネーションの
共演だったのね





20161205230859c5f.jpg





大勢の人が通行止めの道を歩いています



近くで、結婚式を挙げたばかりの新郎新婦

ドレスとタキシード姿のまま、タクシーで乗り付け
カメラマンが撮影をしていました





バブルバス体験 だそうで
ボールのお風呂に入り
スーツ姿のイケメンがシャッター
を押してくれるサービス

見ていたら無料だったので
すぐに並ぶ





201612052309010a1.jpg





SNSやインスタグラムを利用した
宣伝方法なのかな?





201612052309022dd.jpg





東京駅を撮影して

駅の向こう側、八重洲南口へ




高速バスに乗り
ウトウトしている間に到着

日付が変わる前に、お家に着いたわ



よく歩いた1日でした 







スポンサーサイト

葛西臨海水族園




やれやれなのです 😰


GWに、こどもの日
そして、母の日

大きな山が3連チャン


カレンダーの赤い日がお仕事の人にとって
大変な5月前半でした

あたしは、5月を 鬼月 と認識しております



やっと、まともにお休みがとれたので (1日)
パーッと日帰りお出かけじゃ








   葛西臨海水族園





体内時計は、ヘタレてないようで
アラームが鳴る前に目が覚めました


お天気も良ろしく、夏日だそうです ☀


心ウキウキで駅に向かい

電車に揺られます


ちょうど高校生らの通学時間と重なり
こんな時もあったなと
なつかしく感じました



まずは 有楽町駅 で下車

ルミネ1 がお目当ての場所

10時に到着し、駅前のデパートとか
見ようと思っていたら・・

なあに!?
有楽町駅前は、示し合わせたように
マルイも・・ 東急ハンズも・・ プランタンも・・

ぜ〜んぶ11時オープン・・ 😱

クッ 😥


気温も上がってきたし
悪あがきはヤメて、体力温存

おとなしくルミネ前で、開店を待ちましょう



デパートは10時オープンが常識なのに
有楽町だけは違かったのね



まぁ、お出かけは始まったばかり
いつも時間を気にして忙しいから

ぼんやりしながら 人間ウオッチング するのも
いいかもね

開店30分前に、照明がついて
15分前に、音楽が流れました



そして、オープン!

エスカレーターで3階へ


カフェ&ブックス ビブリオテーク

パンケーキのお店なのよ!


店員に 1番人気 を聞くと
ベリーとクリームチーズのパンケーキ だそうで
それをドリンクセットにして注文


焼くのに時間がかかるだろうし
早めのランチっちゅう事で



1番に入店して、1番にオーダーしましたが
人気店なので、けっこう人が入ってきました

混んでる時は
パンケーキの焼き上がり待ちになるのでしょう


頼んでから15分過ぎて
来ましたよ




20160516220456f2c.jpg




3枚のパンケーキの上に
クリームチーズ
バニラアイス
生クリーム が重なる


寄り添っている白いポットの中には
イチゴのシロップが入っており
お好みで ドゾ! だって



ワクワクランチ いただきます


うん!

もっちり・ふっくら焼けていて
さっぱり味

これならオヤツではなく
お食事として、普通に食べられます


トッピングとパンケーキの量が正比例してて
バランスいいわ〜


甘さに支配されなくて
美味しいひと口目の味覚が
最後まで、そのままなの

アイスティーは、アールグレイで
香りと深みがあり、最高ですね ♪

さらにエライのが
付いてるミルクが牛乳だった事 🐮

よく小さいカップに入ってる
スジャータを出す所が多いのですが
あれは舌に ニガミ が残るからキライ
牛乳がベストなのよ

言うことナシの、大当たり〜 

シッポをブンブンふって
また来たいと思えるお店よ

ブラボー 



さて、ゴキゲンも上昇気流に乗りつつ移動


東京駅で、乗り換えの為に京葉線のホーム行くのに
すごく長い距離を歩きますよね

都心のひと駅分くらい
エスカレーターで急傾斜を上がったり

動く歩道の上を歩いたり・・ 




20160516220707ccd.jpg




これ、逆走ダッシュして
メチャ楽しかったのを覚えています

あの・・ 子供の頃の話しですよ!

今は大人ですからやりません
さんざん、やり尽くしたので(?)大丈夫・・



電車の窓から海が見えると笑顔になります

海はいいねぇ


葛西臨海公園駅 下車




20160516220457173.jpg




久々の 葛西臨海水族園 なのよ!


入園料 700円

東京都の水族館だから、安いのだ

上野動物園・多摩動物公園・井の頭自然文化園
なども同じです



幼稚園児御一行様も入って来て

まぁ〜 元気と活発さに圧倒されました
興奮して奇声を上げています

みんなで見るから、楽しさ倍増だよね





マンボウ 




20160516220500fd8.jpg




とぼけた顔と潮任せに流される人生
いや、魚生 
 
何のこっちゃ・・

愛きょうがあり、癒し系の子ね






へコアユ




20160516220556184.jpg




たてにヒラヒラ泳ぎながら
砂地に口先を付けて、パクパクしてる

笹の葉のように、片面は薄っぺらい





カレイやヒラメのいる水槽





2016051711513780c.jpg




小っちゃいビー玉みたいな目玉だけが
砂の上に、散らばって落ちているみたい

体は砂の中に埋まっている

目玉のオヤジ が連なって
そっちこっちでギョロギョロ 👀





絵の具の色見本みたいな
カラフルなイソギンチャク




20160516220557afc.jpg




波に揺らいで綺麗だわ





マグロの大水槽




20160516220708d77.jpg




ちょっと前に、数が激減してしまった事が
ニュースで流れていましたが
群れになって泳いでいたのでよかった

泳ぎ続けるマグロを飼育するには
巨大な水槽が必要で
その水圧を26センチの厚さのアクリルガラスが
ガードしています





屋外のエリア沿いの水槽を
お掃除しているお兄さん


愛想よく手を振ってくれたので
ゼスチャーで、カメラを指さし
写真うつしてもいいですか? 

OKをもらい ピースしてくれました




20160516220558120.jpg




シャッターを押した後、グーッして 
お礼を言いました





サメに触れるタッチプール
喜び勇んで列に並ぶと係の人に

「 お連れ様は? 」

「 1人です 」 何か問題でも?


係の人から注意事項を聞きます

人を襲わないサメです 

人差し指と中指の2本の指で
やさしく触ろう


ぬいぐるみのサメを使い
してはダメな事

・ サメの口には手を近づけない
・ つかんだり、引っ張ったりしない

学びました

手を洗ってから
水の中に手を入れます




20160516220600b41.jpg




思っていたよりも 鮫肌 ではなかったわ


手を洗って終了


ニシシ😸





ペンギン




201605162206026bb.jpg




上からと、ガラスの壁から水中を見れます

陸の上では、手をバタつかせての
ヨチヨチ歩きで可愛らしいけれど
ひとたび、水の中に入れば

潜水艦のように機敏にスイスイ泳ぎます





フェアリーペンギン




20160516220705136.jpg




てっきり隣で見たペンギンの
赤ちゃんなのかと思いきや

1番小さな種類のペンギンで
立派な大人だそうです


ずっと、子供料金が通用して
いつまでも、お子様ランチを食べれるのは魅力的

しかし、ジェットコースターには乗れないし
缶ビール飲みながら歩いていると
お巡りさんに、職務質問されて
いちいち免許証を見せるのは・・

何かとメンドイわねぇ
う~ん、良し悪しだわ

もしも〜し!
勝手に人間に置き換えて
あれこれ想像して遊ばないように!





海をバックに撮影しようとするも
水飲み場しか、台になるものがないから
かがまないとお腹から下しか映りゃあせん




20160516220459047.jpg






水族館を出て、北海道ソフトクリームを食べて
エネルギーチャージ


日傘をさして、海の方へ散歩


日陰の芝生の上にシートを広げて
午後のひとときを、おしゃべりして
のんびり楽しんでいる人達が
たくさんいました

ヘリや飛行機が、上空を飛び

太陽が波で光り
小っちゃいキラキラが、いっぱい輝きます


水辺に来ると、磯の匂いと波の音が心地良い





電車でアメ横へ

特に欲しい物はないのですが
掘り出し物の宝探しのような気分で歩ける街


シャッターが閉まっている店舗も少しあり
外国料理のテナントが増えましたね




日が傾いてきたので、日傘をたたみ
上野公園の噴水前でひと休み


さっき、行ってみたかったお店を
目っけちゃったので
そこでご飯を食べてから帰ろう


名古屋方面の居酒屋
世界の山ちゃん へ

ウイロウは苦手だけれど
エビフライと手羽先は、好きですねん


ここは、お通し代とテーブルチャージ料を
とらないんだって

お客様目線のサービスがうれしいやねぇ

好きでもない、食べたくもない物を
勝手に出されてちゃってさ・・

タダのサービスならいいけれど
強制的に金を払わされるお通し

それが当り前的な、日本の居酒屋スタイル
イカンよ

近所に 世界の山ちゃん があったなら
通っちゃうよ〜


スタッフが手品をするサービスや

会員登録して、サイコロゲームで当たると
プレゼントがもらえたりと
来店するのが楽しくなるシステムがあります



メニューを見て
いつも頼むのは決まっているのですが・・

売りの 幻の手羽先 を辛さナシで




20160516220710e47.jpg




ウッヒッヒ!

上野の夜にカンパイ〜 (夕方ですが)

手羽先うみゃい ♪


ビン入のしょうゆにまで、山ちゃんマークが
どこ製なのかとウラを見たら

な〜んだ! 
地元の 館林の正田しょうゆ だったわ





壁に 人気メニューランキング が張ってあり


      
   料理        ドリンク
1 牛スジ煮込み    角ハイボール
2 味噌うずらたまご  元気サワー
3 もやし炒め     レモンサワー
4 フライポテト    ウーロン割り
5 塩ダレ焼きそば   梅サワー


あれっ?!
看板メニューの手羽先入ってないじゃん




この後、電車で帰るから
サワーは1杯だけでやめときます


どてめし って何?
初めて聞く単語

もんじゃのドテは知ってるけれど・・

ブタホルモンを赤味噌で煮たやつだって〜
もつ煮の赤味噌バージョンかな

味噌汁と1緒にオーダー




20160516220711d6c.jpg




煮詰めた味で、美味しかったですよ







都会のネオンがきらびやかな中

上野駅に行く途中 ABAB という
ファッションビルをパトロール

お洋服を買ってから、電車に乗り

自由気ままな1日をエンジョイしたぞ 










ジャパンスネークセンター 夏のイベント




   ジャパンスネークセンター 夏のイベント




題名の通り・・ そういうことであります
1般的に爬虫類が苦手、イヤ・・お嫌いな方々


      すみません 



子供の頃に網を持って
カエルやザリガニを、つかまえて遊んだ記憶が
よみがえるような、お話しもありましたので
童心に戻った気分で
小学生の理科の野外観察会のノリで
どーか、活字だけでもお付き合いの程を
ヨロシクお願いいたします

思いやりの心使いで
今回も見たくないであろう、お写真は
最後の ↓ の彼方に掲載しますので・・




ニヒッ 😁 
爬虫類好きな、少数派民族のみなさん
お待たせいたしました

かわいいヘビのレポートですよ🎵

夏休みのお盆期間限定のイベント

本当は、朝イチから行きたかったのですが
午前中仕事だったので
午後からの参加でございます





群馬県 太田市 藪塚町

5ヘクタールの敷地の ジャパンスネークセンター


スネークファンクラブのカードがあるので
無料にて入場ザマス



さぁ! 今日はどんなヘビを見れて
触れ合えるのかな〜

ワクワクするわ 



先日、会員カードと共に同封されていた会報紙に
センター内の洞窟の周りには ヒバカリ という
ヘビが生息しているらしいので
岩壁や地面を探しましたが
見つけられませんでした

このヘビ、昔は猛毒と思われてて
噛まれたら その日ばかり の命から
きている名前で有名ですが、無毒です

地域によっては じもぐり と呼ぶ所もあります



毒蛇温室の展示スペースの中に
お気に入りのヘビがいます

サハラ砂漠の方に生息している ツノクサリヘビ

おっ! 本日はガラスの所で丸まっている
シャッターチャンス

この子の生写真が欲しかった

詳細は最後の写真の所に


よしよし! いいアングルで写せました




20150817111109e0e.jpg



午前中のみ、1回だけ行われていた
コブラの毒吹き実験 見たかったな〜




14時30分 採毒室の2階で
爬虫類ふれあい 

クーラーのきいた部屋

小学生のお子様達が、たくさん来ています
とてもにぎわっており、立ち見の人もいました


スライドを見ながら
先日、マムシのお話し会をしていたお兄さんが
お話しを始めました


毒ヘビと、数種類のヘビ以外は
許可がなくても、飼えるそうです


・トカゲとヘビの違いについて

  トカゲ      ヘビ

 足がある      ない
 まぶたがある    ない
 耳の穴がある    ない 

ウロコがあり、脱皮は共通


驚いたのは、カエルは脱皮しながら
皮を食べてしまうので、抜けガラは見られない

ザリガニも同じだそうです

知らなかった〜


ヘビは、口から靴下を脱ぐようにする

抜けガラに色は付いてない




・マムシについて

写真を見せてもらいましたが
色や形も色々

黒色 茶色 白黒飛び飛び2色 薄茶色

こんなに豊富な色合いじゃ
色彩だけでは何のヘビか、分からないよ

マムシは、小学生の男の子が捕まえて
噛まれるケースが多いらしい




・アオダイショウ

初心者向けのペット

このヘビも、黒色 シマシマ マダラと
種類がありました

毒はないので、噛まれても消毒しておけば大丈夫





・卵生と胎生

フンと尿と卵は、同じ所から出てくる

ここから先がシッポ

カラが乾燥しないように
卵は、土の中や穴の中に産む


ヘビのおヘソは、数回脱皮すると見えなくなる

カエルや魚におヘソはない


ビニールに入った 抜けガラ や
ケースに入ったヘビなどが回されて
目の前で見ることが出来ました


これでお話しは終わり

ポールニシキヘビを触りたい人は
並んでいましたが、先日触ったのでパス

次のイベントの時間になるので
お手洗いを済ませてから、1階へ





15時30分 ハブの採毒

大きなガラスの向こう側にテーブルがあり
マイクの声が、こちら側のスピーカーから聞こえます

ここはクーラーは無くて
大きな扇風機が回っています

向こうのヘビがたくさんいる部屋は
法律で定められた、特別な区域のようです


先日お話ししたYさんが、マイクで説明し
M先生が箱からヘビを出す役割で、進行されました


ヘビは、臆病で神経質な生き物


・ハブ

先生が箱から棒にハブをからめて
テーブルの上に置きました

シュルシュルと動いてる


ネズミを食べてくれるので、人間にとってはいい存在

地面にばかり気を取られているとダメ
木登りが上手だから、木の上にもいる

年間100人が噛まれて
数年に1人亡くなっている

噛まれると腫れる


白いプラスチック製の歯の模型で
歯がどのように生えていて
どのくらい口が開くのかが見れました

前の方に長くて鋭いキバがあり
注射針のようになっていた

先生は素手でハブを持ち
ガラスのコップにキバを当てると
ポタポタと黄色い液が流れます

子供達は 「 うわ〜! 」
顔が引きつってました



・日本マムシ

マムシは色んな物を食べる

やはり色彩はカラフルで
黒色 白色 シマシマ 茶色 

落ち葉のケースの中にマムシを入れました

同化してしまい、全く分からない・・

噛まれると黒く壊死して、切断の場合も
年間3000人噛まれて、数人亡くなる

折りたたみ式の注射針の歯



・ヤマカガシ

地域によって、色は様々
水辺にいます

口の奥に長めのキバがあり
深く長く噛まれなければ大丈夫


噛まれた時は、腫れも痛みもない
しかし、頭痛がしてジワジワと全身から出血する

毒が体内を回りはじめると
血管内の血小板に異常をきたして
体内出血

皮膚の下 頭の中 歯ぐき
内蔵 血尿 血便 😱


また、ヤマカガシにはもうひとつの毒が

あまり知られてないのですが
頭の後ろの骨の両わきに十数対並んでいる
頸腺(けいせん)がある

敵と遭遇すると、わざと背中を向けます

ヤマカガシ自身が、力を込めることで
毒液を多少の距離で飛ばせますし

それを知らずに、棒でたたくと
毒液が飛び散り、目に入ったなら
角膜炎や失明のキケンもある

ヤマカガシが背を向けたら
戦闘態勢だと思って下さい


ヒキガエルは、強い毒を持っているから
ヒキガエルを食べた動物は、死んでしまう

しかし、ヤマカガシはヒキガエルを食べてしまい
ヒキガエルの毒を体内で
自分の毒として再利用してしまう

恐ろしいというか・・ スゲーというか・・


犬がヤマカガシを噛んで
30分後に死亡してしまった例もあると


ヤマカガシは、自分から手を出して噛まれる
中学生男子が多い

僕たち、危ないのよ!
ヤマカガシをナメたらイカンぜよ





・血清

どこの病院でも血清がある訳ではない

血清とは、ヘビの毒を中和するための物
治す薬ではない

噛まれて4日以内に血清を打っていれば
良くなっている





もし、ヘビに噛まれてしまった場合

駆け込んだ近くの大学病院でも
ヘビに関する専門知識はあまりなくて
違うヘビの血清を打った事例も聞きます

携帯で撮影した写真を、こちらの
ジャパンスネークセンターに送って相談すれば
適切なアドバイスをもらえます

写真がなくても、症状から何のヘビに噛まれたか
スペシャリストらが答えてくれます



まずは、こちらにお問い合わせ下さい



厚生労働省の認可を受けており
警察や病院からの指示で
飛行機やヘリなどで緊急輸送する場合も



素足・サンダル・半ズボンはやめて
見つけたら手を出さないのが1番だと


これでお話しは終わり



窓を開けて、アオダイショウを触れました




来るたびに
生き物の不思議な生態が、見つけられます



足袋子の知らなかった発見

・ひとつの種類のヘビ
 あんなに多種の色柄があったなんて・・
 今日見た写真を、全部トランプにして
 よーくきって、神経衰弱のように並べたら
 マムシ・ヤマカガシ・アオダイショウ・ハブ
 識別不可ざます

・カエルやザリガニは、脱皮しながら
 脱いだ皮を食べていたなんて

・フンと尿と卵が同じ穴からって
 人間は全部違う所だからねぇ
 あっ、卵ではなく赤ちゃんですが

・ヒキガエルの毒をヤマカガシは
 体内で自分の毒に利用してしまうって
 恐るべし! 最強のヘビですね

 ヤマカガシに天敵はいないのか?
 気になって調べてみました

 人間 猛禽類 イタチ テン
 タヌキ 大型のヘビ だって

 イタチがあやまって頸腺に噛みついてしまい
 返り討ちに合って死んでしまう場合もある
 
・血清を打てば安心、治る薬だと思っていました
 しかし、中和剤だったのですね



みんなでワイワイと、楽しく学べた
お盆スペシャルのイベントでした






文章でのお付き合いを
ありがとうございました 

この先に写真を掲載いたします


誰が何と言おうと

爬虫類・両生類 大好きだ〜 


     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓




20150817111111df4.jpg



屋外の飼育所にいたマムシ
気候が良かったのか、数匹が見える所にいました





20150817111112b91.jpg



ガラスの向こうの部屋での
採毒実演





2015081711111357a.jpg



アオダイショウとのふれあい

今日は混んでいるから
ちょっと触るだけでした

アオダイショウは、よくつかまえて
触りまくっていたので、特に感動がない

そういえば、噛まれた事がないな





201508171116145f9.jpg



私のお気に入りの ツノクサリヘビ

ヘビなのに2本のツノがあって
ワニのようなお目目をしてて
可愛らしいキャラ にもかかわらず
猛毒を持っている、このギャップがたまらない ❤

砂の中に潜って、待ち伏せして獲物を狙う

個体によってツノが 楊枝の先 のように
まっすぐで ピーン としている子や
この子みたいに、ウロコの延長の突起物みたいに
ザクザクした感じの ツノの子 がいます

オスとメスの違いなのか?
種類が違うからなのか?

調べてみましたが、データがナイ
ご存知の方がいらっしゃいましたら
御一報下さいませ

ツノのない個体もあるのと
ツノは以外と、柔らかいらしい・・

触ってみたいけれど、ムリ・・
返り討ちにされます

この子の 抜けガラ が欲しいな〜 🐍
お守りにしたい


以上、みんなでワイワイ楽しい
夏休みの課外授業でした







ジャパンスネークセンター




    ジャパンスネークセンター



  題名からわかるように ヘビのネタ です
  
  自覚しています
  爬虫類を愛する人は、少数民族である事を・・

  ですから ヘビの写真 は
  1番最後に掲載します
  お嫌いな方達の目には
  触れないように配慮いたします

  ですから、どうか文章だけでも
  お付き合い下さいまし
  
  よろしゅうに



  
     足袋子 
  




群馬県 太田市 藪塚町

10年くらい前に、1度来たことがあります

爬虫類が大好きだから
大蛇を体に巻いて、記念写真が目的でした


入場料とは別料金で、千円位払い
撮影場所には、観光客らが
色んな種類の 中ヘビ や 大蛇 を巻いて
喜んでいる写真が展示してありました


おぉ! 間もなく私もこんな体験が出来るのだと
ワクワクして待ちました


係の人が連れてきたヘビは
黄色の細くて小さいヘビでした

納得出来なくて、サンプル写真のアナコンダを指さし
「 このヘビがいい! 」

しかし係員は
「 ヘビの食事時間の都合で、今はこのヘビです 」

仕方なく写真に収まりましたが・・

今だに消化不良の1件です

お金を払う前に、どんなヘビかを
確認しなくてはいけない事を学びました


私の認識の 大蛇 とは
直径が私の太もも位あって
2メートル位の長さをいいます
 

それ以来、こりて行ってませんでした


時折ヘビ関連の施設などに、遊びに行きましたが
今だに 納得の大蛇 とは、スキンシップ出来てません
 

行きたい所、やりたい事は
後まわしにしない
   

・ 大蛇と添い寝してみたい
・ 大蛇を巻いてみたい

夢を叶える為の手段を
色々調べていたら

ここの秋のイベントの時に
大蛇を巻けるらしかった

1回の入場料が 1000円

スネークファンクラブの年会員が    
2000円

なら会員になってしまえば
イベント情報も入手出来るし
2回行けば元はとれる


行事に参加していれば
爬虫類好きの友達が、出来るかもしれない


残念な事に、私の周りには爬虫類好きの人が
1人もいません・・


こんなに可愛いのに




この場所は、チョイとドライブで来れるし
月に1度くらいは通ってみましょうかね〜

そんな思いを胸に
久々の訪問であります




山の斜面にあり、田畑を見下ろせます

階段や坂道が多いので
運動靴や平らな靴でないと疲れます





実はメールで1度、お問い合わせをしていました

  当日、受付で 2000円 払い
  その場でファンクラブ会員になれて
  その日から、そのパスが使えますか?

という内容

すぐに Mさん という方から
「 はい! 大丈夫ですよ 」 という
お返事を頂きました

今日いらっしゃるのなら、お顔を見て
お礼を言いたいなと思っていました


入口には、2人のご婦人がいました
 
2000円 払い
必要事項を書いて会員に 🎵


会員証は、後日郵送されるそうです

受付の ご婦人A が、園内のパンフレットを広げ
ボールペンで丸印をつけながら説明します

13:30 から、ここで マムシのお話し会

14:30 から、ここで ふれあい が出来ます


お客様に差し上げるパンフレットに
勝手に書いちゃって

自分のノートじゃないんだから・・

「 失礼な行為だな 」 と思いました



お天気が良過ぎて暑い


中に入り、最初に見えてきたのが
白蛇観音像



2015073109163157f.jpg



研究や料理などで、犠牲になった蛇類を
供養する為に建てられた観音様



階段を降りて、右側が谷のようになっており
ここだけ涼しい空気でヒンヤリ



201507310916321ef.jpg



イスが置いてあり
ひと休み出来るようです が・・

こんな看板が



20150731091633008.jpg



よ〜く下を見て歩かないとダメね

湿った落ち葉の上を
私の親指のツメサイズの
赤ちゃん青カエルが ピョンピョン 跳ねてました

カワユイ! 癒やされるわ

動きっぱなしだから、写真はムリでした





大蛇温室

ガラガラヘビ コブラ ニシキヘビ

押収されたヘビも、ガラスの向こうにいます

みんな置物のように、じっとしています




毒蛇温室

世界中の珍しいヘビが展示されています


各温室内は、こんな風に展示されています



20150731091635107.jpg



建物の前が野外飼育場になっており
大きなサクの中に、マムシやシマヘビが
いるらしかった

探したけれど見つからない




ここを抜けた建物が

熱帯蛇類温室

そうそう、昔ここで小さい黄色いヘビと
仕方なく写真撮った場所だわ

大きな水槽が並ぶ

アメリカアリゲーターもいました


各建物内に、不法に飼育されていたヘビが
押収物として、警察からの依頼で
ここに引き取られてきました

このような手錠のマークがついてました



20150731091636bac.jpg



右下、手錠のマーク

押収物のしるしとして、使用されているのは
わかりますが・・

この子達は、何も悪くありませんよ

捕まえられて、連れてこられたのですから

お金の為 儲かるからと密輸して
逮捕された人間の欲望に満ちた
ゆがんだ心にこそ、手錠をかけるべきです

この子達は  被害者です





階段と坂を登ると、売店・レストランが

さらに坂を上がった建物が
採毒室と小ヘビコーナー

資料館があります



そろそろ マムシ野外お話し会 が始まる

ご婦人Aが しるし を付けた場所で待機
木陰で待つ


時間なのに誰も来ない

5分経過・・

おかしいな?
携帯電話から事務所に電話すると
さっきの受付につながり
どうなっているのかと問い合わせる

あわてて 丸印 を書いてない方の
ご婦人Bが降りてきて、携帯で誰かと会話していた

担当者は
「 お話し会の場所へ行ったが、誰もいなかった 」
と言っていると・・

私は、先ほどの 丸印 のパンフレットを見せたら
実際の場所と、違う所に 丸印 を書いていた 😣

ご婦人Aは
「 どうしようもないオババだな 」とあきれました


もう1人のお客も聞こうとしており
この辺をウロウロしていました

お話し会場 と、木の立て札でも
立ててあればいいのにと思いました



担当者が到着して マムシのお話し会 スタート

お兄さんがサクを越えて中に入り
ゴミバサミのような物で、草むらをかき分けると

いました! マムシが


「 これは中国産のマムシです 」

そう言うと、ゴミバサミがヘビバサミとなり
つまみ上げて素手で頭を持ちました

ヘビバサミにマムシの口を開いて
キバを当てると、黄色い液体が見えました

これが 毒 なのね!

こんなの生で見るのは初めてよ


よく草刈りをしていて、まとめておいた草を
ゴミ袋に素手で拾って入れようとすると
その中に マムシ がいて
噛まれる事が多いらしい

農家の人は、昼間扉を開けっ放しにするから
たまに室内に入ってしまう

寝ていて布団の中で、足を噛まれた人もいる


農家の人は、ヘビを知ってそうで知らない

「 ヤマカガシに噛まれた 」 と言い
病院で症状を聞くと、あきらかに 
マムシ の症状だったりする
 
でも 「 いいや! ヤマカガシじゃ 」 と
ジイさんが強情を張るんだって


マムシは30センチ以内に近寄らなければ 
危害がないって

近寄らない事が1番のようですね



「 最後に何か質問はありますか? 」


「 はーい!
  犬などは人間の言葉を理解したりしますが
  ヘビでそのような事例はあるのですか? 」


「 ヘビに耳はないので、人の言葉は聞こえません
  ただ、やさしくなでてあげれば
  仲良くしていられます 」


へーえ、ウサギのように形としては耳がなくても
皮膚の下にあるのかと思っていました


  帰宅して調べたら、鼓膜が無くて
  その代わりに地面からの振動を
  体で感じる骨伝導があり
  聴覚の代わりに皮膚感覚を
  発達させているんだって




1時間後に ふれあい が出来るので
園内を見て回る


子ヘビコーナー は、小指のような細さの
チビヘビが、ケースの中でチョロチョロしていた

んま〜、カワイイ

人間の子も、ヘビの子も
子供はみんな元気に動いているもんだ


黒いTシャツのお兄さんが話しかけてきた

観光客なのか? ここの人なのか?
聞いてみると、飼育員だった

「 もう少ししたら、ヘビに触れますよ 」


のどが乾いたので、下の売店でジュース飲んでいたら

さっきの マムシのお話し をした
お兄さんが通りかかり

「 もう、ふれあいやってますよ! 」

「 えー、ズルイ 」

あわててジュース片手に、坂を上がりました



家族連れが来ていたので、時間前だけれど
ふれあいを始めたようです


黒T兄さんが手にしていたのは
ポールニシキヘビ

手にグルグルと巻き付いてて
生ヘビのブレスレットだわ

いいなぁ ♥



先に家族連れ優先で、しばらく見てました

「 今日は平日だから、ゆっくり見れますよ 」

土日だと、1人1回触るだけだそうです


お兄さんは、みんなにヘビを触らせながら
色んな話を聞かせてくれました



子供のヘビは、お腹の真ん中におヘソがある
大人になると分からなくなる

ヘビは自分で体温を作れない

日本のヘビは、冬眠出来るけれど
南のヘビは冬眠しない

これらの種類のヘビは、月に1〜2回の
食事だけで水があれば生きられて
食べ溜めが出来る

カエルなどをエサにしているヘビは
カエルはヘルシーだから
もう少し量と回数は増えます

キングコブラは、ヘビが主食で
爬虫類を食べる

海ヘビはコブラに近い

わずかに雑食性のヘビもいて
カタツムリとか食べるけど
こういうヘビは、飼育が難しいから
動物園などでは飼われない

頭を触られるのは、基本的にイヤがる
頭は大切な場所だから

ペタッと触りっぱなしの方が
ヘビにストレスはない

突付かれる触り方がキライ
しつこくすると、噛みつく事もある



私は最後に触りました

キレイなウロコと模様

なでながら、あちこち見れました

地面に着くお腹の部分は、ウロコというか
皮膚の模様が大きくて白い

背中の背骨の所は、固くてピーンとなっているけど
クネクネ曲がる側面の皮膚は、柔らかかった


おや? 口の上に穴がある

飛行機の窓みたいに、同じ間隔で・・

以前、何度もアオダイショウをつかまえて
観察し触りまくった事があるけれど
こんな穴はなかったぞ?


お兄さんに 「 これは何? 」

「 いい所に気が付きましたね
  ピットと言って、熱を感じて
  距離感をはかる機能
  耳はあってないようなもの
  今の私達の声は、ヘビには聞こえてない 」

ふーん、ピット?


  帰宅して調べたら ピット器官
  赤外線センサーです
  これをもとに、人間の世界で
  応用されたのが サーモグラフィー

  人間の体温、冷たいと青色
  高いと赤色に見えるやつです

  カエルや魚を食べるヘビは無くて
  哺乳類や鳥類を食べるヘビだけ
  ある機能だそうです

 

こんなにヘビの話題で
長い時間お話ししたのは初めて

お兄さんは、ずっとおだやかな表情
そして、優しい口調でした


ふれあいが終了して
ヘビの部屋に鍵をかけて出てきました


「 色々ありがとうございました
  所で、今日Mさんは
  出動しているのでしょうか? 」 

お伺いしてみると、お休みでした 残念・・
きっと、次回お会い出来るでしょう

お兄さんの名前を聞くと Yさん でした





普段、友人知人の間では
ヘビや爬虫類の単語を言うのは 禁句 です 🙊

口にした瞬間からして、友人らの顔が引きつり
ゲリラ豪雨のように、場の空気が乱れるからです

1瞬にして 私は
奇人変人扱い 危険要注意人物 となります 



1度でいいから爬虫類談義で
盛り上がってみたいものだと
常々思っていましたが・・

今日、Mさんとお話し出来て
爬虫類好き仲間として、普通でいられるんだ!

ある意味、素直な自分の居場所を
見つけたような気持ちになりました



この先に、ヘビの写真をのせます
この辺で席を外して下さってかまいません

え〜っ、爬虫類が苦手なみなさん 
文章にお付き合い下さいまして
ありがとうございました 



      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓ 
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓



20150731091736eee.jpg



アメジストニシキヘビ





20150731091738050.jpg



ボールニシキヘビ

キレイな色と模様 美しいわ!

ふれあいだから、ヘビがМさんの手から
離れてはいけないルールだそうです

私もヘビのブレスレット、やりたかったな




20150731091739031.jpg



ピット器官が見えますか?




こちらの施設は
毒ヘビの研究と利用を目的としている施設
飼育しているヘビや爬虫類を、展示・公開しています

国内で唯一、ヤマカガシの
毒に対する血清を製造・販売している


近年では、警察に押収及び保護された蛇類の
引き取り手になっている





建物や設備も、かなり古い感じがします

本当に爬虫類が好きな人

小学生が理科の勉強や
夏休みの自由課題として、来るような場所です


以上、スネークパラダイスでした 🐍





那須・南ヶ丘牧場とワールドモンキーパーク




   那須・南ヶ丘牧場とワールドモンキーパーク



ある休日の朝
起きて窓から外を見ると、重たい雲が広がっていました

お天気予報をチェック


雨なら、あっち  晴れなら、こっちと
決めていた場所がありました

これから 曇りのち晴れ 

よし! おにぎり 🍙 を食べてから

こっちへレッツゴー


まぁ、こういう時の素早いこと・・

高速道路を北へ

久しぶりに ETCカード を使います


大谷サービスエリアで休憩

お手洗いの壁や、土産品に地元産の
大谷石 が使われています

石のコースター グラスの水滴を吸うから
良いのだそうです



太陽が出てきて
フロントガラスの景色が明るくなる


3車線だった道が、2車線になり
ちょっと道路の質も変わってきました


♪ ボーン
「 この先、左からの合流があります 」
「 あい! 了解 」

テンションも上がってきて  
ナビの声に、いちいちお返事をします


山々も深くなってきて
緑色が濃いわ


那須インターから下道へ

大きな木々が並ぶ17号線を進むと
あじさいが見頃でキレイ

家の近所は、雨不足だったようで
咲いたまま枯れていました・・
( 私も気をつけなくちゃ 😰 )


道沿いには、オシャレな建物が点在しています

レストラン 土産店 お菓子屋
アジア家具店 ペンションなど
  



2時間のドライブで 南ヶ丘牧場 到着


ここは、酪農が中心の
入場・駐車場が無料の観光牧場
( 庶民の見方だわ )

動物のお世話に休日などない理由から、年中無休



20150710211317d6b.jpg



ウヒヒ! かなり久しぶりだわ


ノドがかわいたので、さっそくアイス 🍦



201507102113183dc.jpg



少し黄色っぽいプレミアムソフト

ンフフ😸 凝縮されてる極上のお味よ〜
やさしいサッパリ甘さ

こりゃ2〜3個 ペロッと食べられます



ガーンジィ という乳牛
(どうも歴史に出てくるガンジーを連想しちまう)

日本には、ここを含む2ヶ所で2千頭しかいなくて
こちらでは、昭和20年代から飼育を始めた

ホルスタイン種と比べると、体格が小さくて
乳成分と無脂固形分の数値が高くなり、乳量が少ない

このために ガーンジィ が飼われない

この乳は、コクがあり甘くクリーミーで
滑らかな口当たり

これが、こだわりの理由だそうよ



自分達で育てた牛から牛乳を絞り、加工・販売する

すべて牧場スタッフが行っているから
こだわりの美味しいソフトクリームが出来る


この牧場の全てのソフトクリームは
卵を使っていないので、濃厚かつサッパリ味で
アレルギーの人も安心して召し上がっていただけます

今までの最高記録は
1日で 5千個 の売り上げ ワォ!




バニラソフト(360円位でした) と 
プレミアムソフト の違い

バニラソフトよりも、さらに多くの牛乳を使い
これ以上入れたらソフトクリームの
原型をとどめられないっちゅう程投入した
究極の品

発売当時、アイスとしては高いから期間限定でしたが
その味にファンが増えて、定番商品になったそうよ



20150710211320c3a.jpg



200円払って 動物ふれあい広場 に入りました

金網の扉を開けると
ヤギや羊がいました

1匹のパンダ柄のヤギが、ツカツカと接近してきた
カバンか服を噛まれるのではないかと警戒モードに

風紀委員のような目で ジーッ と見ると
仲間の所へ行き
毛皮背負ってて熱いのか
コンクリートに身を伏せました

平和な表情で気だるそうに涼んでる

豆のようなフンが、コロコロと落ちていました



201507102114551d4.jpg



放牧場には、ロバや牛が草を食んでいます

何頭か生まれたばかりの子達が
お母さんのお乳を探すような
甘えた仕草をしてました


横に 憩いの小道 があり
奥に歩いて行くと、つつじの群落という林の中へ

ぐるっと放牧場を1周出来ます

松の木が所々に植えられており
程よい日陰を作っている



20150710211454e01.jpg



見ているだけで、おだやかな気持ちになります

釣り堀の受付小屋の中で
カブトムシ釣り 2匹で600円

バスタブサイズの箱にワラワラとカブトムシが・・

上からエサ付きの糸でもたらして釣るのかな?

お金を出して、昆虫を買う事に抵抗があります

虫は静かに忍び寄って捕まえるか
仕掛けて捕まえる物です



20150710211457968.jpg



緑の向こうで、ウグイスが 
ホーホケキョ ケキョ ケキョ


赤とんぼがたくさん飛んでおり
木のサクや葉などに止まり羽を休めてます



201507102113236bf.jpg



   パンフレットの言葉


 牛や土のにおい 草の香り 

 この牧場は、昔からある自然のまま
 ありのままの姿を
 見失わぬようにしています

 森に足を踏み入れるような感覚で遊びに来てほしい
 そんな願いから、入口の門には扉を付けていません

 駐車料金も入場料も頂きません

 場内の道はジャリ道
 動物の臭いもします

 南ヶ丘牧場は、いつでも自然と共に
 みなさんをお迎えします



20150710211321f01.jpg



はい! お迎えされてここにいます 🙋

動物の世話体験 というのがあり
エサをあげたり、馬をブラッシングするのを
やりたかったのですが
団体などの事前予約なのか? 
聞いたら、今はやってないとのお返事でした 
残念・・ 



20150710211458fd0.jpg



カーンジィ牛乳 250円

マーケットでお手頃価格の
紙パック入りの物とは違うわ

コクと甘みを感じます 
ニヤける美味さ 😁



20150710211500dd6.jpg



透き通った水の中
ニジマスが泳ぎます

飛び込んで、私もお魚と泳ぎたい



20150710211555486.jpg



お食事処 庄屋 で
特製ビーフカレー と 飲むヨーグルト を注文
  980円      310円


店内は古民家風で、すすけたような
黒の太くて四角い柱が、むき出しになっている

テーブルは、巨木を金太郎飴のように
輪切りにした物

鬼のように ずっしり 重い


イスは丸太をくり抜いて
座る所と背もたれの形になっている

夜になると 座敷わらし が見れそうな雰囲気よ



飲むヨーグルト

濃厚で美味しいのだけれど
酸味が口の中に残り、お子様にはマズイ印象かも

カレーは、お肉が柔らかい甘口で
シッカリしたお味なのですが・・

具がないから 流動食 みたいでした


食休みをかねて、土産店をブラブラ


あの〜 😜 気になっちゃった事が2つありまして 
聞いて下さい

パパとママと幼児のご家族連れがおりまして
ママは、少しぽっちゃり系の人でして
体型はどうでもいいのですが・・

ククッ  

アンパンマンみたいな顔なんです

見た瞬間笑いそうになり、ガマンしました 

メークが変なのです 

オレンジ色のほほ紅を、つけるのはいいけれど
まん丸の ハッキリくっきり!

だから アンパンマン なのよ

メークは鏡見ながらしますよね
ママは乱視なのかしら?


旦那さんは注意しないのかな?
一緒に歩いてて、恥ずかしくないのかな?

とにかくアンパンマン顔!

おてもやん か おかめ納豆 かも・・

暮らしに笑いを
ママの顔見るたびに吹き出せそう 




あと1つ

お若いカップルがデートで来ており
彼女は牧場に来ることを知ってたのか?
知らなかったのか? わかりませんが・・
ハイヒール 👠 なのね

舗装された道は、入口の売店や食堂がある所だけ
あとは、ジャリ道や土

彼女は足をガクガクさせながら
必死に歩いてたのよ

ジャリ道を・・

初めてのハイヒールだったのかな?
体重を全部ヒール部分にかけていたようでして

ずっと ガクガク歩行 笑える〜 😁
つま先に体重かければ、階段だって
スタスタ歩けるのに・・ 


ウケケ!

足首のねんざに、気をつけなはれや〜 






少し移動します


ここからずっとずっと、下り坂の道が続きます

チャリかスケボーで下ったら怖いわ〜




初めて訪れる ワールドモンキーパーク

サル 鳥 ヘビ 象・・ 
世界の動物が集まっています



20150710211556a33.jpg



割引券で100円安く 1700円  で入園

まずは、おサルの展示室へ

室内の金網で仕切られた広い部屋には
リスざる ワオキツネザル など
色んな種類のおサルが、奇声を上げてにぎやか
ジャングルに来たようだわ


金網越しに写真を撮る気持ちにはなれず
見てるだけ〜
 

夜行館 中は薄暗くて、夜行性の動物が
目を光らせて私を見てました 👀



20150711224556f8b.jpg



小動物とふれあえるコーナー 無料

ウサギを見ると、いつも思い出す事があります

小学低学年の時に、ウサギを抱っこして
なでていたら、激痛が走りました

「 なに? 」

ビックリして手を見ると、人差し指が パックリ開いて
見たことないような流血

その時は、友達だと思っていたウサギに
噛みつかれた事が ショック でした


今にしてみれば
お菓子の匂いがついた手で、ウサギの口元をさわり
オヤツと思い パクリ とした
それだけの事で、私が悪いのですが

当時はそんな知識がありませんから
仕方のない事で、多少痛い思いをして
学ぶ事もあります


あわてて持っていたハンカチで、グルグル巻きにして
家に帰りました

誰もいなくて、病院へ行くべきか?
1人で悩みました

そのまま自然に治ったので良かったのですが
病院に行っていたら、3針は縫っていたキズでした



しゃがんで可愛い仕草を見ていたら
モルモットが変な音を出していました

ウュュュ ウュュ キュルルル ウゥィユユ・・ 

コンピューターのような、電子音のような
かん高い周波数

初めて聞く声 


宇宙人の会話のようだわ 💫

小学生の時に、校庭のスミで
ウサギやモルモットを飼育しており
当番の時に、近くのお豆腐屋さんまで
おからをもらいに行ったりしましたが
お世話をしていた時、こんな声は耳にしてないぞ!


ちょうど飼育員のお兄さんが通りかかり
「 抱っこしても大丈夫ですよ! 」
声をかけて下さいました

子供電話相談室のように 電子音? について 
お兄さんに質問

すると、いつものお喋りの声だそうで
本当に驚くと大きな声で

キーッ とか キューッ と鳴くそうです







ラオスからやってきた象が2頭います

ゾウの森 があり、有料でゾウの背中に乗って
森の中をお散歩出来ます


わりと小型の象ですね

ブランコのようなカゴに座ります


やっぱり象は、直接乗らないとダメよ

以前、乗った事があるから
見てるだけで十分



20150710211558db9.jpg



水の中を歩いて、こちらにやってきたので
嬉しくなって近距離で撮影していました 

他の観光客も、にこやかにながめている



20150711115245b3a.jpg




象使いの人が
「 何とかかんとか・・ ハップ ハップ! 」
と言いました

ラオス語なので ハップ しか聞き取れません

象の鼻が私の方を向いた瞬間、ヤバイと感じ

「 オーマイガーッ! あっ! 」

バジャーッと、水をかけられました

周りの人達は  大喜び 


でも、大丈夫 日傘を立てにして濡れませんでした

セーフ  
完璧な傘の角度と運動神経 


ふたたび余裕で撮影していると、象使いがまた
「 ハップ! ハップ! 」 
こりない人ね

バシャーッ 🐘

日傘で バーリア ☔

「 こらーっ! 😄 何回水かけるのよ〜 」

ギャラリーは、十分楽しんでいただけたようですが
象使いは 悔しそうな顔 をしていました





さて、午後のメインイベント

ニシキヘビのポールバイソンと記念写真
300円と超リーズナブル


久々のヘビとのコミニケーション 
心踊ります 



201507102116001aa.jpg



係の人が数枚写してくれて
最後は ほほずり をしました 

カワイイな  納得・満足〜



写してくれたお姉さんが

「 あの象の調教師の人は、象を使って
  観光客に水をかけるのが好きなのよ 」 

教えてくれました








土産店に入ると、オジサンが 

「 いらっしゃ〜い!
  今日は何を見に来たの? 」

「 ハハハ! おサルとヘビ 」


しばし、私達の会話の様子をお聞き下さい 


「 うえーっ! ヘビ? オレはダメなんだ 」

「 今、首に巻いて記念写真撮りましたよ 」

「 ・・・ 」 信じられないようなお顔 😓


「 そうそう、この間そこに ヤマカガシ が出てね
  カエルを丸呑みしてて、口から足が出てて
  俺らが見てるのに、ちっとも逃げないんだよ 」

「 あ〜! 知ってます 毒のあるヘビ
  赤くて黒い格子模様が入っている
  キレイな柄だったわ ハス池で見ました
  毒のあるヒキガエルさえも、食べちゃうヘビね 」

「 ここに来る人は、家でサルかヘビを飼っている人や
  ペットショップの人が多いんだ 」

「 へーえ! 家にいるのにわざわざ見に来るんだ
  何だか不思議 」

「 ヘビが好きなんじゃ、桐生のヘビセンター
  なんか行って、ヘビ食べたりしたの? 」

「 はい! 行ったことありますよ
  あそこは別料金で千円位払ったのに
  連れてこられたヘビは、細くて黄色いチビヘビで
  ( 1メートル ) ガッカリよ・・ 
  大蛇を巻けると思っていたのにさ
  食べる事に興味はなくて、触って遊んでいたいの 」

「 アオダイショウなんかも、よく出るんだよ 」

「 アオダイショウは毒のないヘビだから
  見つけると シュッ と押さえて捕まえて
  触ったり観察したり、ブンブン回したり
  散々遊んでから、放します 
  何回も捕獲したことありますよ 」

「 ・・・ 」

「 動物は好きだけど、飼うとなると大変でしょ
  フクロウだって、生々しい現実で
  冷凍されたネズミを、解凍してあげなきゃならないし 」

「 あぁ、ここのヘビも1週間に1回
  小さいウズラを解凍してあげてると聞いたよ 」

「 だから、たまに遊びに来て
  触って喜んでる程度で、ちょうどいいのよ! 」

「 そうだね なるほど 」



会話のやりとり中
オジサンは、眉をひそめ
身震いしながらヘビの話をし

私は、ニコニコうれしそうに
ヘビをカワイイ・キレイと言う

実に対象的でした

でもオジサンったら、ヘビが苦手なのに
ヘビ談義で盛り上がっちゃいましたね〜

イモリ・ヤモリ・爬虫類 大好き 
 


  

そろそろ時間なので サル劇場 へ



20150710211601d4b.jpg



ショーが始まり

ニコちゃん というおサルさん

可愛らしいお姉さん調教師と、ゴミの分別ネタ



201507102116405c9.jpg



正しく分けてゴミ箱に入れられるか

何度もフタを開けてパタパタして
顔を突っ込んでみたり

他愛もない仕草が愛らしい

そして 汚い所をキレイにしましょう と
ぞうきんがけをしてステージをお掃除

そして、お姉さんの顔もゴシゴシ 







次に、日本ザルの ツバキちゃん 
12才の女の子



20150710211642e0f.jpg



走り幅跳び 高飛び 
逆立ちのままの階段登り

跳躍力が売りだそうです


ツバキちゃんは、スゴイ!

どこのサルまわしでも
技を決めて シャキーンとポーズ は誰でもやります

技の後に ひとひねり があるのです

高飛びの後に ビッコ になり
足を痛めたと、うずくまり
足を指さし 痛い とアピール

お兄さんが大丈夫か? 今日は大事をとって帰ろう
なんて言っていると スタスタ 
涼しい顔で歩きだしたり


幅跳びのバーの長さを
お兄さんが見てない時に、短くしてしまったり

カワイイし 楽しいし 心から笑えるのよ〜



最後の大技  3メートルの竹馬乗り

台を使うことなく、バランスをとりながら
登りました



20150710211644599.jpg



自分の身長で計算したら
7メートルの竹馬に乗る事に・・

ムリムリ・・ 恐ろしい 


ツバキちゃん、頑張ってステージを何周も歩きました



最後に、ニコちゃんとツバキちゃんが並んで
みんなから拍手をもらっていました

希望者は ツバキちゃんと記念写真 (無料)
ステージにイスが用意され
私も並びましたが、納得出来ない写りだったので
カット ✂



土日祝日には

・ 子ザルとのふれあいタイム
・ ひつじとおさんぽ
・ ニホンザルのオトメちゃんと三輪車で競争

などのイベントが開催されています




日も傾いて、帰路へ




高速道路の 大谷サービスエリア

いつもお手洗い休憩で利用しながら
横目で見ている商品です

餃子ドック 390円




201507102116457b9.jpg



ホットドックのソーセージが餃子3個に化けた商品

1度も購入した事がありません

同じお金を払うなら アイス を選びます 🍦



ランドなどで売っている、肉まんの皮に包まれた
餃子ドックは、食べた事がありうまいと思いますが・・

何か、ねぇ  いかがなものかと・・


よく遊んだ1日でした 








東武動物公園


          2014年 4月 下旬



今日は、特に何も予定をしていない、平日のお休みの日でした

前日にテレビ    を見ていたら、お天気お姉さんが

「 明日は良い行楽日和になるでしょう 」 と、微笑むので

「 そうか    出かけないと、もったいないね~ 」

同感しました


近隣で、ご無沙汰している場所を考えると

すぐに動物園が思いつき

突然の気まぐれでの外出になりました  


東武線の駅で、往復分の電車 ・ バスと入園料

そして、園内バス乗り放題が付いている

お得なセット券を購入

乗り換えをしながら、東武動物公園駅に到着  

駅校内のお手洗い、鏡が
 
クマ ・ ゾウ ・ キリン の形になっており
          ( ビールかい !? )

微笑ましかった


開園と同時に東ゲートから入り、真っ先に向かったのが

“ リスざるの楽園 ”

広い敷地に、ペリカンやカピパラと同居している

あの ・・   私の勝手なイメージなのですが ・・

“ リスざる = 北野たけしさんがドカジャンの工事現場姿 ”
 
でして、リスざるの顔を見ていると    どこからか

「 何だ! コノヤロー! 」 と、聞こえてきそうだから

1人で “ クスッ ” と、笑っちゃうのよ  

愛きょうがあって、可愛らしいしぐさが、たまらないな

けれど、キビンに動くから、写真に収めるのがむずかしい


次に、ペンギン   

手をバタつかせながらヨチヨチ歩く姿に、心が癒されるわ



s_042.jpg




本日、遠足の幼稚園児が多くて

ZOOエリアは大変な事になっています


売店内に “ ビルマニシキヘビ ” の、

オスとメスが別々に    展示されていました  

3メートル以上の長さで、クリーム色にパステルの

黄色模様が、とってもキレイ 

オスの方が黄色が濃くてハッキリしています 
    
野生動物は、オスの方が美しい


ガラスの向こうだから、触る事はできませんが

こういうヘビに巻かれて、重さとか皮の質感を感じてみたいな

しばらく見ていましたが、置物のようで
 
“ ピクリ ” とも、動きませんでした


ワオキツネザルの部屋があり、5分交代制で中に入れますが

触る事は出来ません ・・   でも、

サクやガラスがなくて写真が映せるのはうれしかったな

赤ちゃんもいて、ひたすらカワイイのだ



s_045 (2)




となりで ヒヨコ ・ うさぎ ・ モルモット を

抱っこできる部屋があり

ちびっこ達が行列を作り、大人気でした


せっかくだから

園内バスのブーブー号に乗ろうと待っていました

観覧車付近の原っぱ広場では  

お弁当を食べ終わった園児らが駆け回り

うれしさを体全体で表していました


たんぽぽを摘む女の子が多くいて、そんな中

チューリップが気になり見つめてる子がいて

先生から
 
「 それは、触っちゃダメよ 」 と、注意されていた

しかし、先生が他の園児とお話しをしているスキに

彼女は、チューリップをムシリ取って走って逃げた
  
2本も   


ここは、コアラやパンダ以外の動物園の

代表選手がそろっているし、種類も多いので見応えがある


よく動物のテレビ番組で

赤ちゃんライオンとかの世話をするレポートがありますが

「 いいなぁ ・・ 甘噛みされてキズになってもいいから

私も遊んでみたい 」 そう思いながら、いつも見ています


いくつになっても、こういう場所に来ると童心に帰れるし

木陰のベンチに座って、アトラクションが動いてる音や

歓声を聞きながら、まったりと過ごすのもしあわせな気分ね


以前に、木のジェットコースター
 
“ レジーナ ” に乗って、深く反省しました  

普通のジェットコースターは

レール上がなめらかに運行するのよね

レジーナは木製だから、レールのつなぎ目なのか

振動がハンパなく、毎秒、骨の細胞のスミズミにまで

遠慮なく響くのよ  

スピードのコワサではなくて、振動のコワサを知りました  

ムチウチの人には、絶対に良くない乗物でした



それでも、新型のジェットコースター
 
“ かわせみ ” が、気になり

どんなコースになっているのか、見に行きました

注意事項を読むと、やはり乗れなさそう ・・

ちょうどお客を乗せて動き出した所で

最後まで目で追いました


そして、降りてきた小学生同士が 

「 重力が、かなりあったね 」 と ・・


乗りたいのに乗れないのは ・・・  辛いわ  



午後3時を過ぎると、園児らの姿はなくなり

遊び疲れて眠っている子供を

抱っこしているお父さんの背中が

夕暮れのやさしいオレンジ色に照らされて  

園内は、だんだん静かになって行きました






s_039.jpg

   “ みわちゃん ” ではないですよ 

   リスざるちゃんと、カピパラ君です





プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
266位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
葉の緑色が目に心に美しく染みる季節🌲 お外時間を楽しみましょう
赤ちゃんエビが生まれた! 水槽にへばりつき微笑む足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR