-->

カタクリと食い道楽




      ー 気奥のかけら ー



       菜果な花 




栃木県 佐野市 アグリタウン

今日は、いちごのジェラードの ピンクの誘惑 を
振り切って、他の物を食べます



2015032716481459f.jpg



しぼりたて牛乳 と カカオのソルベ( 濃厚タイプ )
ダブルで 300円


あの・・ ソルベって何?
アイスの親せきだろう位にしか
説明と理解が出来ないので、調べてみました


お菓子辞典だと
・ ソルベは、氷菓 シャーベット

他では
・リキュールやシャンパンなどを加えて
 やわらかく作った氷菓

・洋酒と果汁を調合して軽く凍らせた氷酒



いざ、実食

白い方のミルクアイスは
飽きのこないお店の定番 と紹介文

シンプルで、どこかなつかしい
牛乳のコクが生かされた、やさしい味で
年代を問わずに愛される


茶色の方のカカオ君

アフリカ産のカカオを使用
ミルクを使わないので、ダイレクトにカカオが味わえる
と紹介文

私的に シャーベット って
シャリシャリしているイメージなのね

この カカオのソルベ は、シャリシャリしてないから
やわらかく作った氷菓 の表現が1番ピッタリです


色んな店でカカオ系の
アイスを食べてますが、ここのは
舌の上に、ザラッとしたような感じの
カカオの粒子と、わずかに苦味が残ります

他店のは、もっとまろやかで食べやすい食感
それらはミルクを使っていたから?

カカオだけで作ると、こういう味になるんだと
パッと 目がさめたような
新鮮な気持ちになり、新発見 


苦み走ってて日に焼けた、年上のお兄さんのようです
カカオ君なんて言ったら失礼だわ・・

この方は ダンディー・カカオ 
うん! ピッタリのフレーズ

ダンディー・カカオの素顔に触れて
濃厚な大人の味を、体験させて頂きました 





      カタクリと食い道楽



今日は、ぶらりドライブです 🚙

栃木県 栃木市

とちぎ花センター
早春の花まつり



20150327164818446.jpg



パンジーがきれいに植えられています

展示温室
手動でドアを開けて中へ

入ったとたんにジャスミンのいい香りがあふれてる
春の花の鉢植えが、デコレーションされています
 



みかも山の カタクリ群生地 をめざして
山の中へ

小春日和のいいお天気 

大地は、土のにおいがして
木々は、生まれたての黄緑色の新芽をつけ
小さいけれど葉を広げています

アスファルト道から、土の道に入ると
階段が続き、ちょっとした初級者登山コース



2015032716482067d.jpg



途中、屋久島を思い出すような
濃い緑がありました



20150327164929f87.jpg



ワシワシと歩いて行くと
山の中腹から上の所
数か所に、カタクリが咲いていました



20150327164927028.jpg


小さいけれど、カレンで可愛らしい


花は満開で、カメラと3脚を持った人達が
休み休み階段を登り降りしています




下山?して、岩舟フルーツパークへ

野菜の直売所を見てから
軽食とアイスの店 レジーナ 

新年のアイス特集号でも紹介した店

色んなジェラードがありますが、やっぱり 
フレッシュ生いちごミルクジェラード 400円

あの、肉じゃがのように
生いちごがゴロゴロしているやつ

お兄さんに、写真撮影の了解をもらいました



201503271648159ae.jpg



空いているバット内に
ジャラっと小さめのいちごを6粒程入れ

バニラアイスも入れて コネコネ
カップに盛り、大きい1粒をのせて完成



20150327164816fd8.jpg



ナンチャッテいちごアイス部門のチャンピオン 👑

ここのバニラアイスは
ほんのりコンデンスミルクの味がします

うみゃい



今、こちらでは 苺狩り と トマト摘み 
体験出来ます

苺狩りは 1700 円 
何度も経験あるので、興味ナシ

しかし トマト摘み は、やった事がないので
30分食べ放題 300円 
( 持ち帰りは 1キロ700円〜 )
リーズナブルなので申し込みました 🍅



ハウスに案内されると、入り口のドアに

ハチが活躍中 と書いてありました
開けっ放しにしないで、閉めました


中は、水着でちょうどいいような気温です



20150327164955bf4.jpg



これが新種の トマトベリー
苺で スカイベリー がありますが
それ位甘いよ! という意味の名前かな?



食べ頃のトマトを探して歩いていると
ブ〜ン と見かけないハチが飛んでいました

豆のようにズングリしてて
黒と黄色のミツバチサイズ



201503271649578ba.jpg



ふさが星の形をしてて、青から赤へ熟す
自然のグラデーションが美しい


そこそこに食べました




北へと走ります

栃木県 宇都宮 のとなり町、上三川へ

餃子が美味しいという 泰平 

ドアを開けると、近所のお達者クラブの人々?が
イス席に集まって、井戸端会議とランチをしていました

座敷にあがり 餃子定食 650円 を注文

 

20150327164930e68.jpg



いただきます!

皮は市販の物を使用
かじって具を確認すると、ひき肉と白菜ベース


あの・・ ぶっちゃけ
自分で作っている餃子と同じような物を
わざわざ食べに来たような気持ちです 😓


外食って、家では出せない味を求めるじゃない?

うーん、きっとここは 家庭的な餃子 が売りなのね



ちなみに私が作る餃子は
キャベツ・ひき肉・しょうが・長ネギ
春雨・水を切ったお豆腐
ニラの値段が高い時は、長ネギの青い所を使います
目分量を刻み 隠し味程度に、小指の爪位の味噌
あとは好みで、しょう油やごま油など

よーくコネで、モランボンの
お高いモチモチ皮で包みます
ニンニクはキライだから使いません



泰平の単品メニューには
焼き餃子 揚げ餃子 スープ餃子 水餃子 
エビ餃子 ポン酢おろし餃子 
餃子料理のオンパレード

数人で来て 大人買い ならぬ 大人注文 して
テーブルの上を、餃子選り取り見取りにして食べたいな

汁は 具だくさんのけんちん風





それから、上三川インターパーク
福田屋でお買い物

1階の モーニング というヨーグルトハウス



2015032716493193f.jpg



ブルーベリーパルフェ 443円

バニラアイスは、ごくふつうの味

ヨーグルトはメチャ美味しいわ〜
良いものを使っています

あぶくま山地の豊かな自然の中で
大切に育てられた牛の新鮮な牛乳から
自然発酵で作られています 
と書いてありました



日が傾き、カラスもねぐらに帰るから
私もねぐらに戻ります 🚙


何かイヤな事があっての ヤケ食い ではありません
たまたま、食べ歩きの1日になりましたとさ






スポンサーサイト

春の花まつり




       ー 気奥のかけら ー



       ブラック  足袋子 



前回 気奥のかけら で お座敷列車 を書きました
私自身としても、衝撃的かつ刺激的な旅でしたので
昨日の事のように、覚えています

感じたままを、素直に表現したのですが
色々な箇所がウケて
楽しんでもらえたようでして

「 ブラック足袋子が、猛威をふるっています 」 (笑)

という感想を、いただきました

このフレーズが、けっこう気に入っちゃって

オレたちひょうきん族の ブラックデビルのさんまちゃん を
連想したからです

さんまちゃんや、ダウンタウンは大好き!
どうしてアドリブで、あんなに面白い事を言って
みんなを笑いの渦に巻き込めるのだろう?
天才 



足袋子節? それとも、毒舌?

ここは、足袋子共和国内ですので
これからも思ったまま
感じたままの言いたい放題を、活字に変換

ブラック足袋子 エンジン全開、ときおり暴走 
よろしゅうに 






      菜果な花    


 
何度か紹介している、栃木県 佐野市 アウトレット近くの
アグリタウン内にある ジェラード店 なかなか


今日こそ苺ジェラードの いちご三昧 ( 3つの盛合せ )
を食べる気満々で、やって来ました


3種類だけかと思いきや、何となんと!
5種類もありました〜 💕



201503141529524b9.jpg



ワォ🎵 春色のグラデーションが広がり
どれも自然で艶やかな色だわ

左側から紹介します

・ 紅ほっぺ ( 甘酸っぱい静岡出身 )
・ スカイベリー
・ とちおとめ
・ あまおう ( 博多出身 )
・ やよいひめ


綺麗どころの ストロベリー全員集合!


バイトのお姉ちゃんが2人、店にいて
先日お話ししたお兄さんが、奥にいらしたので
声をかけて、ごあいさつしました

「 今日はアイスが5種類ありますが
  全部を盛ったのは、ないのですか? 」

試しに ムチャブリ してみると 

お兄さんは、まじめに

「 それはチョット・・
  好きな物を3つ選んで下さい 」 

えーっ、選べないよ 💦

「 では、おまかせでお兄さんのおすすめ3つ 」

お姉ちゃんに いちご三昧 の代金500円を払い

ショーケースを見ていると
紅ほっぺ・とちおとめ・やよいひめ を選んでくれました 



20150314152953e26.jpg



いただきます! ムフフフ 😋

美味さに言葉や理由は、イラナイのだ

しかし、黙って ほくそ笑む だけでは伝わらないから
活字と写真でお伝えいたすぞ


より良い美味しい物を作りたいと
毎年レシピが変わるという

1つひとつ、レシピは違い 🍓
そのいちごの個性が、生かされるように
工夫されている

ひと口食べると、👄から苺の香りが広がり
自然と笑顔になります

飲み込むと、美味しさが全身を駆け抜けて
ジェラードが見えなくなるまで 
パクパク・・ ウフフ・・
止まらなくなっちゃいます

五感がエキサイティング
生きててよかったと、ヨロコビをかみしめ
大満足 うん 😆

美しさと、甘さと、つぶ粒感と、濃厚さと、新鮮さ
そして、ピンクの色っぽいオーラを放つ

アイス界の チャーリーズ・エンジェル 
そう、ストロベリー・エンジェルや〜 


お兄さんのこだわりが凝縮された
進化系の技と、情熱の結晶が 
美味さへの方程式

その答えは パーフェクト としか言いようが無く
ピンク色の誘惑となって
食べた人のハートを撃ち抜く  バキューン 💘


生苺が出まわる、この時期だけの 
魅惑のデザート そして、天下無敵のジェラード






      春の花まつり




あしかがフラワーパークから、メール会員の人に
春の花まつり の、数々のイベント情報が届きました
その中で気になったのが

  3月5日〜12日 平日限定14〜16時
  パンケーキ&ソフトドリンク食べ放題!
  トッピング自由でお楽しみいただけます

本当?
料金は書いてません  いくらなのかな?
どんな感じでやっているのだろう?

出かけてみました


入場料は、花の種類や開花で変わります

本日は 300円 ですが
無料券をプリントアウトして持って行ったので
タダで入園



2015031415282582b.jpg



お天気はいいけれど、時折強い風が吹きます 
空がゴーゴーと、うなっています 

まるでムンクの 叫び の絵の 😱 背景のようです



20150314152827e08.jpg



木々の枝や、クキの長いチューリップは
激しく揺れます

鳥も飛んでいません



20150314152828564.jpg



雪ン子のような、かわいい
ワラのお家の中に、色んな花が咲いてます
お家の窓からお外を見て コンニチワ と
微笑んでいるようです



20150314152831165.jpg



ちゃんと、ワラのトビラが付いているから
閉園後に閉じられて、風や雨や寒さから守られて
暖かく眠れるのでしょう



20150314152829267.jpg


    ミツバチが元気に飛んでいます 🐝



ロウバイ・冬ボタン・寒椿・寒紅梅・ポピー
クリスマスローズ・チューリップ・パンジー
などが咲いていました



20150314152926aae.jpg



園内で1番好きな場所 アカメヤナギの木
チューリップは4部咲きで、これからが見頃です 🌷



2015031415292577c.jpg



入口付近の大きな小屋
木とアクリル板で作られており
ストーブが置いてあるので、明るくて暖かい

向かいの軽食を、テイクアウトして食べられます

ここで時間になるまで、ひと休み

白くて丸く、真ん中にビーチパラソルが立てられる
テーブルが、パラソルナシで12台置いてあります


ぼーっとしてたら、眠くなってきちゃった


14時になるからレストランに入ると
窓ぎわのテーブルに、飲み物やトッピングがありました

好きな席に座ると、60分間で980円だった
3才以下の子供は無料


飲み物は6種類

トッピングは、冷たい ホイップクリーム と
キャラメルクリーム 

温かい チョコクリーム
ホワイトチョコクリーム

ジャム数種類 シュガー

単価の高い ハチミツやメープルシロップはナシ



20150314152927ee6.jpg



1皿目のパンケーキ

もしかして、冷凍の物が並んでいて
自由に取って食べるのかと、思っていましたが・・

奥の調理場から、焼き立てを持ってきます 
よしよし!

薄いけれど、柔らかくてフワフワで
バニラアイスと一緒に食べると、最高にウマイ

こりゃいいですわ〜 😄


サラリと平らげて おかわり



20150314152928d51.jpg



2皿目

ありゃ・・
アイスが付いているのは1皿目だけかい??
何だよ〜 😵

口の中、甘さが支配してきた



以前、スイーツパラダイスという
ケーキメインの食べ放題に行った時
ジュースや紅茶よりも、塩気のある中華スープが合いました
ケーキの甘さを、中和してくれたのです



ここだと、コーンポタージュスープが
甘さを中和してくれます

ポットから注いだ熱いのより、そこに氷を入れて
チベたくしたのが合う!



20150314152930c15.jpg



せっかくだから3皿目

実は、カバンの中に小さいサイズのハチミツがいます

もし、従業員が少なくて目が届かない状況なら
こっそり出してかけて
美味しく食べてやろうと、企んでいました

けれど、お客は少なくて
従業員の目が しっかり行き届き 出せない 😅

ハチミツつけたら、美味しいのに・・

いくら冷たいコーンポタージュを飲んでも ムリ
口の中も、胃袋も甘々〜 😫


突然ですが
魔女の宅急便の中で、主人公の キキ が
親元を離れて、新しい街のパン屋に住み込み
魔女としての修行をしてて
毎日、パンケーキを焼いて食べてて
ウンザリしているシーンがありましたが

今、まさに最後の1枚を ウンザリ しながら 
食べています



ちょっと  小さくてもいいからさ 
各皿にバニラアイスつけましょーよ

パンケーキの粉物
材料代なんて、たかが知れてるじゃない

あーた、980円払うんだからさ 😡


パンケーキの食べ放題が、どんなものか分かり
気が済んだから、もうイイや・・


レストランを出たら、園内をもう3周して
腹ごなししてから帰ろうと思い
お会計をして外に

しかし、強風にあおられ即座に出口へ 


土産売り場には、花の香りがあふれています 🌹

鉢物から切花、サボテン類

ランの花はステキね


季節を先取りし過ぎじゃねーか? と思う
アジサイの鉢植えが・・

 


夜、ちっともお腹が空きません
( そりゃ、そうだろう )

お風呂に入って㉑ 🛀 9時過ぎ
お腹が ググ〜ッ

軽く食べました

乱れた食生活の1日でした 





ガリガリ君 工場見学




     ー 気奥のかけら ー



     お座敷列車 



少し前の事ですが、お座敷列車に乗りたくて
職場の温泉好きなT子を誘い
日帰りパックツアーを、申し込みました

当日の朝、駅のホームで電車を待っていました 


オバサン達の団体様御一行がいて
何だかわからないけれど
みんな同じような顔をしていました

私達の1号車は、個人での参加者が数組おり
2号車から後ろが、団体専用車両でした

靴をぬいで上がり、テーブルと座椅子があって
いつもの電車が、違う和風の空間になっていました

座椅子にもたれながら
風景を楽しめる速度と心地良い揺れで
どんどん山間を進んで行きます

遠足気分で、おやつを広げて
お喋りに花が咲きます

目的地に着くと、送迎バスに乗り旅館へ

用意されていたランチを食べていると

あの団体様御一行のもとへ、次から次へと
ビンビールが運ばれていました
ものすごい消費量

まるで、飲み放題の店に来て
元を取ろうと、飲んでいるかのようです



後は、帰路の電車の時間まで
大広間でマッタリしたり、温泉に入るなり
散歩するなり自由

知り合いがいたと、T子が席を立ちました

すぐに戻ってきて
「 おい! ナゾが解けたぞ 」

オバサン達は ○○化粧品の幹部と社員で
成績優秀な人だけの、ご褒美旅行だって

同じ化粧品で、お絵かきしてるから
同じ顔に見えたんだ

なるほど・・


温泉に入ろうと、下の階へ 


女湯のドアを開けると、私達は息をのみました
見た事がない光景

「 スゲェーなぁ・・ 」
「 あっ・・うん 」


どこからお話ししたらいいのか・・

オバサン達が脱衣所に、ワラワラといました

全員、制服を着用してるかのように
ベージュ色のボディースーツを着ており
これから脱ぐので、おマタの所のあわせ目を外し
また下が ビラビラ してます

あっちでも、ビラビラ  こっちでも、ビラビラ

異様で衝撃的な光景でした

私には、その ビラビラ がある動物の
シッポに見えて仕方ありませんでした


まるで 肌色のオババペンギン の群れです 


みんながボディースーツを脱ぐと
いく重にも波打っているのでございます
前も、後ろも タヨン ブヨン
先ほどのビールも、貯蔵されているのでしょう


ボディースーツの使用前、使用後を間の当たりに目撃し
ボディーラインが、あそこまで修正されるんだと
しみじみ感じました

あれじゃ、1回着たら手放せなくなるわな


ちなみに、私はガードルなどの
体を締めつける物は 大嫌いだ〜 😫

血が止まり、息苦しくなり
悪魔に、やさしく首を絞められているようで
具合が悪くなり、発狂するぞ 💦

束縛や干渉やジェラシーなどの
心と時間を締めつける物も 大迷惑だ〜 👊

え〜、話しを戻します



あ然としながらも、広い湯船につかり
なめらかなお湯に、満足します


ふと、向こうを見ると
ペンギンが、湯けむりの中に点在し 
えびす顔のユバンバ と化し
ちと コワイ 😱


温泉を満喫して、脱衣所に行くと
またまたビックリする事が・・ 😓

手が届かないのか?
ブラのホックを前で止めて、クルクルと後ろに回し
お胸を片方ずつカップに入れてから
ヒモを肩にかけていました


私も ゆかた を着る時、帯を前で結き
クルクルと後ろに回す事はありますが・・


別のペンギンは、素肌に肌着を着て
その上から、ブラジャーをしてました

おいおい! それってさ
トランクスの上からブリーフはいてるのと
同じじゃねーか?


人生の先輩方から
色んなアンダーウェアの着こなしを
拝見させて頂きました


そして、もう1回
ボディースーツの使用前、使用後を 👀


あー、ヤダヤダ
見ているだけで血が止まる
あんなの着て、よく飯が食えるもんだ
呼吸が出来るもんだ 😨



駅で、ペンギン達と離れてから
我慢していた笑いが、クスクスとこみ上げてきて
私とT子は 「 スゴかったな! 見てたか? 」
「 もちろん! 」

ボディースーツの話題で
過去最高の盛り上がりとなりました

そして、何かにつけて ふと思い出し
何度でも、楽しめる話しのタネに


ウケケ 😝






    AKAGI ICE FACTORY
    ガリガリ君 工場見学



みんなが知っている みんなが食べた事がある
ガリガリ君

こちらの工場見学は、抽選です
しかも、各時間の受入人数は、20名まで
ですから、学校がお休みで陽気のいい季節なんかは
ものすごい倍率で、当選するのが奇跡となります

こういう工場見学って
11〜14時が、人気があるのよね

だから、朝1の9時30分の部狙いで申し込み
見事に当選 
( 来場してわかったのですが応募者が
  たまたま定員以下だった )
まあ、それもラッキーな運として・・

んな理由で、いざガリガリ工場へ!



1時間ちょっとのドライブですが
通勤渋滞に巻き込まれても大丈夫なように
余裕をもって出ました

近くに来ると、ネギ畑が多いわ
深谷ネギが有名

ランドセルの子供達
歩いて学校に向かっているのに
みんな白いヘルメットをかぶっている

この地区の決まりなのね

私の住んでいる地区の小学生は、ノーヘルよ


ピンクや白の梅が咲いて、可愛らしい


埼玉県 本庄市内 

スイスイと来てしまい
見学の後に、見ようと思っていた場所へ



20150309115604062.jpg



金鑚神社 ( かなさな )
この字が読めませんでした

境内に入ると巨大な木が、右側に2本ありました



201503091156051f8.jpg


     左がカヤの木 右がクスノキ



根本に立ち見上げると
太い幹のような枝が広がり
たくさんの木陰を作ります

あそこの水平な枝に、ロープの先に木をゆわいて
えーい! と投げて固定し
「 ア〜 アァ〜! 」 と、ターザンごっこをして遊びたい

思うだけで、本当にやってしまったら
警察が動きます 


埼玉県指定天然記念物

高さ   20 メートル
推定樹齢 370年
幹囲   5、6メートル

金鑚神社の御神木になっている


クスノキ は本来、暖帯地方に自生するので
北関東で、こんな巨木になるのは珍しい

敷地内に、神楽殿もあり
立派な神社でした




少し走って、赤城乳業へ

入口のガードマンに名前を言い
予約表で確認すると、駐車場に誘導されます

9時10分から中に入れて
下駄箱に靴をしまい、スリッパに

下駄箱は、カギのついてないフタがあるタイプで
壁1面に ズラーッ と並んでおり
スリッパに下駄箱の番号が、マジックで書いてあります

これは、とっても親切だなと思いました

帰る時に、どこに自分の靴があるのか
スリッパの番号で分かるから、迷いません


フロントのお姉さんに、パンフレットをもらい2階へ

エレベーターが開くと、広いガラス窓から
周りの景色が、よく見えます

このフロアに不思議な形をしたイスが・・
鮮やかなブルーでした


9時30分になると、案内のお姉さんが来て
このイスは、ガリガリ君のアイスを
イメージしたデザインだって 特注品かな?

部屋に通されました


あいさつの後
スライドを見ながら、会社の歩みを聞きました

昭和36年12月に設立

全国に9ヶ所工場があり
現在、281名がここで働いている

最初のガリガリ君アイスの
パッケージデザインは
中学生のガキ大将を、イメージした顔のラベル

2代目のガリガリ君は、ねじりハチマキで
その辺にいる、オッサンみたいな顔でした

3代目は、ハグキが出ていて田舎くさいと
評判が悪かったそうです
( その通り )

4代目は、3Dのガリガリ君

5代目が、現在のものです


リカちゃんも、キユーピーも
時代で顔が違いますからね



そして、5分間のDVD

日本1の大きさを誇る、こちらの工場は
日本中のアイスの10%を作っている

初めはカップアイスに、木のスプーンで食べており
これでは、両手がふさがってしまうと
片手で食べられる、棒のアイスが誕生しました

画面は、工場内のラインやアイスが登場しますが
ナレーションの声は、子供です
これは、非常に珍しい



いよいよ、工場内へ

作業員と見学者の通路が、完全に別なので
コロコロしたり、ヘアーネット類はナシです

撮影は禁止 メモはOK



検査室
24時間ラインが動いているので
検査も2交代で行っている

ガリガリ君がペイントされている
配送用の大きなトラックは、4台しかないので
見かけると幸せになれると言われている


作業着は、職種別に3種類あり
製造着の上着のそでに ICチップ が入っている!!

誰が何時に出入りしたか、データ管理されている

触らせてもらうと、右手のひじ先の布の中に
ボタン電池みたいな物がありました

取り外し出来ないようになっていたから
「 すいません、これクリーニングして
  壊れないのですか? 」

「 はい、大丈夫なんですよ 」

スゴイな・・


廊下に置かれたショーケース内に
今まで発売されていた
アイスのパッケージが展示されていました

あしたのジョー
ベルサイユのばら
ルパン三世 などが印象的




製造室

工場の床がキレイな青い色
工場の人達は ガリブルー と言うそうよ

今日は、3種類を作っている

1時間に9千個のソフトクリームを作れる 

コーンを逆さまにして、下からチョコを吹き付ける
アイスでコーンが、湿気らないように


機械から出てきたソフトクリームは、3回転半巻いて
マイナス196度の、液体窒素を吹きかけて固める

そして、マイナス30度で急速冷凍する




エージング室

銀色の大きなタンクが並んでいます

タンクの容量は、1千リットル 10万本分




製造室

新しい機械で 1日 50万4千本 作れる

ガリブルーの色は スピルリナ という天然の自然色


ガラスの向こうの作業場は、寒そうなイメージがあるけれど
室温は、20度に設定されている




砕氷室

ひとかたまりの大きな氷は 135キロ 
棒のアイスが 5千本 作れる

各工場の水を使ってしまうと、味がかわってしまうから
味を統一するために、水は軽井沢から仕入れている




充填室

ファミリーパック用の機械

アイスの木の棒が、流れて行くのが見える


水・砂糖・果汁・水あめなどを混ぜて
アイスの素になる、アイスクリームミックスを作る

型にアイスクリームミックスや
くだいた氷を流し入れます

外側から固まってくる

棒を刺して10分間、冷やし固める

このままだと、型から抜けないから
外側に水をあてて、型から引き抜く




包装

箱詰め工程

各ロボットの所に、名前が書いてある

あいちゃん りょうくん イチロー スザンヌ

名付け親は、工場長で
スポーツ選手からつけており
スザンヌだけ、個人的な趣味のようです

手作業用の梱包機械もありました




これで見学終了


ガリガリ君広場へ ここは撮影可能



20150309115606ea4.jpg



アイスケースの中の15種類が食べ放題
( 30分間 )

1番お高そうな ロイズと赤城乳業の共同企画商品の
生チョコ&粒アーモンド&ストロベリーアイス を

ウヒヒ! 贅沢な棒アイス
美味しすぎます〜 😋

おかわりで、カップ入りの小さい抹茶を

うん、1般的なお味



201503091156083d8.jpg



お土産売店
ガリガリ君マーク付きの文房具から
浮き輪・帽子と色々


テーブルの上には、土産品紹介のファイルがあり
番号を見ると 124番 までありました



20150309115653861.jpg



ガリガリ君のプリクラ( 500円 )



記念撮影スポット
ハンテンをお借りできます



20150309115655dc2.jpg



そしてそして、子供達にとって パラダイス  
UFOキャッチャーが、無料で出来る夢のような時間よ
標的は、棒アイス



20150309115656407.jpg



2ヶ所のクレーンがあり
右側が、上級者用で
左側が、初心者用だそうです

カップルが、何度も挑戦していましたが
1つしかゲットできない

案内のお姉さんが、取りやすいように
アイスを積み上げてくれたけれど ダメ


お姉さんが、私にも
「 やってみませんか? 」 声をかけました

「 ゲーセンで遊ばないから、取れないと思うわ 」

お付き合いでレバーを、適当に操作すると
なんと、1つとれちゃった

「 私、アイス2個食べたから入らない! 」

騒いでいたら、カップルの男性が食べてくれました



お土産をもらい、靴に履き替えて車に乗り
門から出てフェンスから見えなくなるまで
案内のお姉さんは、笑顔で手を大きく振っていました

最近は、案内嬢が見学者の姿が見えなくなるまで
笑顔で手を振るのが、お約束のお勤めのようです




高速道路の 上里サービスエリア・上り にGO!

いつものように、1般道から入る手口



20150309115732296.jpg



新しい建物で広く、レストランやフードコートも充実
活気があります


三之助 というお豆腐屋さんの豆乳ソフトクリーム
気になったので買いました 360円



20150309115657e76.jpg



あんた、今さっきアイス2個食べたじゃろ? と
ツッコまないで下さい

忘れてませんよ! 
ちゃんと、まちがいなく食べたのを覚えていますよ


生乳で作った原料に
朝しぼりたての豆乳を加えて作られた物

新たな気持ちで、いただきまーす


バニラと豆乳が程よいバランスで
豆乳豆乳してません

ほのかに豆乳の味が、お口の中に残ります
バニラ味の方が、割合的に少し多いようだわ

ガッツリ食べごたえのあるボリューム

室内と、外の店舗2ヶ所で販売しています


お土産売り場では、富岡製糸場・水沢うどん
長野善光寺がらみのお菓子類などが
並んでいます


お手洗いを出てすぐ、花の香りがしたので見回すと
色とりどりのパンジーが、植えられていました





駅前に移動

裏道にあるタイ料理店 バーンサイアム へ

カタコトの日本語を話す男性が、1人でやっていた

メニューは置いてなくて
ランチは何が食べられるのか聞くと、3種類


正しく理解出来た グリーンカレー にしようと
値段の確認をすると 800円
了解して注文しました

「 カラサハ ドシマスカ? 」

「 少しだけ 辛いのを 」



2015030911573275d.jpg



初めにカレーだけ、辛さを確かめると
かなり辛かった・・ 😵


彼は、私の顔を ジーッと 見ています

「 辛いけれど、ご飯と食べると大丈夫よ 」

食べてすぐに、鼻がグスグス  体は正直です

彼は、心配そうに見ているから

「 辛いけれど、とってもおいしいわ! 」

その言葉を聞くと ホッ とした表情になり
私を観察するのを、ヤメてくれました


お米をひと粒も残さずに平らげて
800円を払い、店を出ました



それから、欲しい物があり
大田市内のホームセンターや、釣具店を見ましたが
残念 😖 入手出来ずに帰宅しました




2015030911573444a.jpg


       パンフレットと
  お土産のビニール袋・クリアファイル
  ちゃんと棒が付いてる、アイス型の消しゴム







横浜中華街 祝舞遊行



       ごあいさつ


   ブログを始めてから、1年がたちました
   最初は何もわからずに、書いていただけでしたが
   現在は、ブログを通して
   いろんな方々と交流があり、うれしいです
   訪問して下さっている、みなさんに感謝!
   そして、これからもエンジョイ出没状況を
   足袋子流の感性で表現し
   読んでいる人が、一緒に遊んでいるような
   ユカイなレポートをお届けしたいです      

      ありがとう 






     ー 気奥のかけら ー



     菜果な花  


栃木県 佐野市 
アウトレットの近くに
観光農園 アグリタウン があります

菜果な花 ( なかなか )



20150302092303606.jpg



ナンチャッテアイス評論家の
足袋子が太鼓判を ポン と押す 🏆
ほんまモンの苺ジェラード No.1 の店

・ とちおとめジェラード
・ スカイベリージェラード

( この2つは、新年特集号で紹介しております )

・ やよいひめジェラード

本日は、3種類あります

何と3つが1回で味わえる いちご三昧 なんて
夢のようなメニューがありました 500円


本日は、ランチ後なので やよいひめ にします
450円



20150302092305859.jpg



やよいひめ は、とちおとめ と とねほっぺ を
かけ合わせた物 🍓

香りと甘さと、色味もやさしいので
ジェラードに最適

うふふ・・ つぶ粒感と、生苺がぎっしり詰まった
最上級 いいえ・・ 天空のウマさ

あちこちのアイス類を食べていますが
ここの苺ジェラードを超える物は
まだ、お会いしてません



そして、後日
いちご三昧 を食べようと開店と同時に来ました

ショーケースを見ると、苺のは2種類しかない・・

店のお兄さんに
「 すいません、今日は いちご三昧 ないのですか? 」

「 はい、本日は2種類だけになってしまいます 
  やよいひめや、あまおうなどの苺の流通の都合上
  作れない時もあり、スイマセン・・ 」

どうやら、このお兄さんが 菜果な花 の責任者らしい

時々来店していたので
私はお兄さんの存在を、遠巻きに見ていましたが
会話をしたのは、初めて・・
アイスについて、色々お話し出来ました

とちおとめ と スカイベリー のダフルを注文し

「 アイスは好きで、けっこう食べ歩いてて
  ここの苺ジェラードが、1番美味しいわ! 
  つぶ粒感があって、苺がタップリ使われていて
  このお味で 450円 は、安いですよ 」

すると、お兄さんは喜び
ジェラードに、強いこだわりを持って作っている
熱い思いを語ってくれました

生苺の使用割合を聞き
だからこの濃厚さと、つぶ粒なんだと大納得

苺アイスだけだと値段が高くなって、子供が買えないから
リーズナブルなアイスも置いて、選べるようにしていて
衛生面などにも、かなり気を使われているようで
色んな事を考えこだわっているんだなと、関心しました

語っているお兄さんの目は、少年のようにキラキラと輝いて
ステキなアイス職人さん?だなと、感じました



20150302092411bcc.jpg



次回こそ いちご三昧 食べますよ〜





     猫カフェ アミパ 



佐野市に猫カフェが出来たと聞き、やって来ました
ダブルジェラードを食べたのと、同じ日です

アウトレット近くの アミパ という
バッティングセンターや、ゲームがある所

室内の釣り堀がありますが、私・・ムリ 😱
生臭いニオイが充満してて オエッ となりそう
息が吸えなくて・・ムリ 

ゲームの方で受付けをして
1時間 1080円 を払い 
受付時間入りのカードを、首から下げて
猫じゃらしを1つ借りて、室内ヘ

フラッシュなしでの撮影はOK 📷

ドアを開けると、下駄箱とジュースの自販機
( 飲み放題 )
その先が猫のお部屋

いや~ いるいる!
カワイイ

荷物を入れるロッカーがあり、広さは
たたみ10畳と6畳をL型にくっ付けた位

こちらの住人、猫ちゃん達の顔写真と
お名前が書いた物が、壁に張ってあります

14匹在席



20150302092306e30.jpg



スヤスヤと、眠り猫の子
肉球が、たまりませんねぇ



2015030209230707a.jpg



猫じゃらしに、飛びついて来る子

この子が1番遊んでくれました
モフモフ、フワフワ



2015030209241063f.jpg



女優のようなセクシーポーズ



20150302092309a78.jpg



そんなに見つめられちゃったら・・
キュンキュン そして メロメロです 



201503020924081f7.jpg



猫同士、じゃれ合って遊んでいる子達
ネコパンチや、ネコキックが連打してます

あっという間の60分


お帰り時間の5分前に部屋を出て
念入りにコロコロで、体についた毛をとります

ニャンとも可愛すぎる猫ちゃん達に 
いやされました〜






  横浜中華街 祝舞遊行 ( しゅくまいゆうこう )
 



去年1泊2日で、横浜に遊びに来て
雪さえ降らなければ、見ていたイベントです 😢
「 来年は、絶対に見てやる! 」
そう心に誓ってました

爆竹バンバン、竜がシャラシャラするのを見たい

その強い思いは、何も変わりませんでした

沖縄旅行で、休みを使ってしまったので
午前中仕事をし、半日日帰りの強行スケジュール

急いで駅に向かい
ホームで、コンビニのおにぎりをかじり 
昼前に電車に飛び乗りました 


おだやかな天気 


16時から始まるパレード 
石川町駅からサカサカと歩き
30分前には中華街に到着

関帝廟の階段の所から、撮影したいなと考えていました

関帝廟は、中国の武将 関羽 商売の神様として
多くの人々から、信仰されているそうです


最前列は、カメラを持った人々が陣取っていました
満面の笑みであいさつをして
チャッカリと、後ろに入らせてもらいました

こんなギリギリに来たのに
イメージしていたのと同じ場所に
スタンバイ出来て、本当にラッキー


じっと立っていると、微風でも寒い
みんなジャンバーのエリをたてたり
マフラーを巻き直したり

私も、ウルトラライトダウンのベストを着込み
時計を何度も確認 🕓

もう、出発地点の山下公園を出たハズです


16時10分過ぎ、見えない向こう側がザワつき
演奏の音が、だんだん近づいてきました


私の目の位置でシャッターを押すと
前の人の頭が入ってしまうので
手をバンザイにした状態で写しました 🙌


数押しゃあ〜当たるでしょ作戦で
バチバチとシャッターを、押し続けました


台車の上に、四角い金属アミの箱があり
火をつけると、中で爆竹がバンバンと鳴り響き
白い煙が モワッ と上がり
周りには火薬の臭いが立ち込めます



201503020924131d4.jpg



「 おぉ! 」  
火薬のニオイに包まれている事をよろこび 
思いっきり吸い込み、現場にいる事を実感 🎵
( クレイジーな行為です )

台車を少し動かすと、護衛でついている
ほうきとチリ取りを持った清掃隊が
ササッと、地面に散らかった爆竹カスを掃きます

へえ〜、面白い 

花火大好きだから、ケチケチしないで
もっとハデに  点火してもらっていいのに



竹馬を運動靴に固定したような
着飾った歴史上の人物でしょうか?

次々と現れて、神様の前で整列します



20150302092414a2f.jpg



そして、お目目クリクリ
マンガみたいな愛きょうのある
赤・白・黄色の獅子舞



20150302092521edc.jpg



時々、1メートル程 ビューン と背が高くなります
どういう仕組みになっているのかな?




来ました! 見たかった青い色の シャラシャラ竜

棒の先についている竜 空中を泳ぐように
大勢の人が、棒を上下左右に動かします



20150302092523e24.jpg



先頭の人が、丸い玉のついた棒をあやつり
猫が猫じゃらしに、食らいつくように
竜まっしぐらで、玉を追いかけて動きます

新体操のリボンのように、グルグルと周ったり
トグロを巻いてみたり



台車に乗せてある太鼓や
手のひらサイズの、シンバルみたいな楽器類が
ドンドン、パンパンと独特の演奏


竜は、テレビで見ていたよりも
長くて大きく感じました



20150302092524d46.jpg



舞踏団の女性らが、笑顔でヒラヒラと踊ります



2015030209252536a.jpg




20150302092527c38.jpg



孫悟空も現れました



黄色と白の、パクパク獅子舞
 


20150302092624811.jpg





ピンクの竜も、艶やかに舞います
  


20150302092625bde.jpg



201503020926274ef.jpg



1つひとつに感動し、心から微笑みがこぼれます

あ〜、来てよかった 👍


パレードは終わりましたが
人々は祭りのヨインで、気持ちが高揚しています




夕暮れ時になり
歩きだして場所を移動すると、町中で
ピンクの竜は、まだシャラシャラしていました
いいねぇ〜



20150302092710f61.jpg



さっきの竹馬運動靴の人達が、記念写真に応じており
すかさず私も、待っている間に露出調整をして
パチリ



2015030209263020a.jpg




祭りを満喫し、気持ちが落ち着くと
腹の虫が燃料をよこせと、騒ぎはじめました


派手なカンバンのない、落ち着いた店を探します

裏通りにある 萬来亭 

メニューを見ると、ワンタンが気になります
ワンタンメンだったら頼んだのに、スープのみ 

自家製麺がウリのようなので
上海両面焼きあんかけそば 900円 を注文



201503020926280b3.jpg



あんが触れてない所は
味付けされてない、ベビースターのようにパリパリ

あんの所は、しっとり
塩味のあんが、美味しい細麺と合います


隣のテーブルの男性は、ヤキソバを食べてましたが
うどんのような極太麺、濃厚なソース色でした





山下公園へお散歩

噴水は、フェンスで囲まれ工事中 


マリンタワーもビルも
薄っすらと、夕暮れの港町



20150302092710edc.jpg





ライトアップされた街を抜けて
駅に向かいます

中華街に来ると必ず通る 市場通り



20150302092712a6e.jpg



この中に八百屋さんがあり
珍しい野菜や、竹のようなサトウキビを
お土産に買いますが、今日はシャッターが降りてました



201503020927148ee.jpg



パレードを撮影していた 関帝廟
昼間とは、違う美しさを魅せてくれます


何度来ても、あきない横浜
異国情緒あふれる、ステキな街でした





プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
260位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
秋も冬も人恋しくなる事なく 気ままにさすらう足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR