-->

長瀞ラフティング ビッグスマイル パート2




  長瀞ラフティング ビッグスマイル パート2



去年の9月に、初めてラフティング
ボートで川下りを体験し、メチャ楽しかったので
今年も参加しま〜す というか
年中行事に登録済みよ 


前回の反省点

・ とりあえず、古いスニーカーを履きましたが
  水に濡れるとナマリのように重たくなり
  歩く行為が、ものすごく体力消耗となりました

・ 美しい渓谷などを、写真に納めたかった
  
 
今年は バッチリ よ

ちゃんとマリンブーツと、防水カメラを買い
準備万端 👌







6月 下旬 

梅雨の時期なので、平日のお休みの日
何も予定を入れずに、空けておきました

3日前になり、お天気をリサーチ

何と 晴れマーク 

これはラフティング日和だな〜と
空き状況を見てみると、わずかに空席が

ラッキー!

午前9時からの半日コースに予約を入れ

間もなく予約完了のメールが届きました 

ムフフ・・


5月初めに芝桜を見に行った時に
長瀞を通り川を見たら、水が少なくて・・
石がゴロゴロしてました

こんな状態での川下りは イヤだな と思い
梅雨に入り、ひと雨降った後がいいやと
密かに狙っていたのです


多分、水量は大丈夫なハズ

元気に行ってみよ〜う 





雨上がりの朝

空は明るいけれど、太陽が出ていないので
車内は涼しい


少しすると日がさして
ジリジリと暑くなる


早めに出発して、渋滞もなかった


道の駅 花園 で休憩

少し公園を歩くと、広場の芝には
クローバーが広がっていた 🍀

子供の頃、夢中で四つ葉を探したり
シロツメクサで花の冠を編み
頭につけると気分はお姫様 

そんな事を思い出しました



もう少し走って、長瀞へ



くねくね道から川が見えると 
ヤッター!

こうこうと、たくさんの水が流れております


2時間で到着 

ビッグスマイル近くの駐車場に車を止め
無人なので 500円 を
鳥の巣箱みたいな料金箱に入れます

時間があるので、すぐ下の川へ散歩

荒川の中流域にあたります


天然記念物の 岩畳 を歩いていると
草に囲まれた水たまりから チャポン
私の足音に驚いて、水に飛び込むカエル 

ウグイスの鳴き声が、渓谷に響きます

長瀞は、秩父エリアの中で風も弱く
気温も安定して、1年中過ごしやすいそうです



20150622210710004.jpg



緑とそそり立つ断崖、豊かな自然
長瀞ならではの風景ですね


さて、そろそろ戻りましょう 🕘




荷物を持って ビッグスマイル へ


事務所の周りには、川下りに使う道具が
所狭しと広げてあります

テントとイスとテーブルが並ぶ所に行き
あいさつして名前を言い
時間になるのを待ちます

去年、お話しして顔を覚えている
店のお兄さんが2人いましたが
他の場所でも、ラフティングがあるようで
忙しそうに道具をマイクロバスに
積み込みをした後、運転して出かけてしまいました

お話ししたい事があったのですが
話せずに 残念


続々と人がやって来て 9時過ぎ

店の兄さんがあいさつ
半日の流れを説明した後に

「 水量が多く川の流れが早いので
  クロックスとかのサンダルは危険です
  指先とカカトが、隠れる物を履いて下さい
  レンタルのマリンシューズ、300円です
  あちらで貸し出ししています 」

そして 参加承諾書 を読んでサインする

ラフティングに伴う、事故ケガの可能性がある
死亡・入院・通院の
保証内容が書いてありました


ラフティング代は、時期や時間によりかわります
今日は、保険料込みで 5162円


「 川の水は冷たいので、全員
  ウェットスーツを着用して下さい 」(無料)

 
更衣室で着替えます

ビキニの上に、ラッシュガードと
そでのないウェットスーツ

完ぺきな装備


室内にある
100円リターン式の貴重品入れを利用


外に出て
ヘルメット・パドル・救命胴衣を持って
マイクロバスに乗ります

10分程で川辺に



イヒヒ!

前回よりも水位が高い
遊びの・・ 野生のカンがさえてるわ〜 👍

自分で自分の頭を よ〜しよし と
なでてあげたい 

ガイドも 「 水量がMAX 」 と言っていた



20150622210712dbf.jpg



ラフティングの基本動作は

・ 前に漕ぐ 
・ 後ろに漕ぐ
・ 身をかがめる

この3つである


もしボートから落ちてしまったら
立つ行為はNG   
ラッコのポーズになり流される

落ちた人が近ければ パドル を差し出す
遠ければ、ガイドが ロープ を投げる
ボートに上げる時は、救命胴衣の肩の部分を引っ張る


ラッシュガードのフードをかぶり
ネズミ女にしてから、ヘルメット
これで首すじの日焼けは大丈夫


ライフジャケットのヒモを
しっかり締めて

2つにクラス分けされて
2曹のボートに乗り込む

ヒザ下まで濡れた川の水は
ちょっぴり冷たかったわ



いざ出発!


私の防水カメラ
浸水式であります 



このボートには 
25才位の男3人・女2人の5人グループ
カップル1組 私の計8人 と ガイド1人


ガイドの指示で

「 前に漕いで イチニ イチニ! 
  ストップ ダメダメー 」


いきなりのダメ出し

「 手だけで漕がないで
  上半身を使って漕いでや 」
 
 

201506222107131e7.jpg



私のとなりに座っている
グループ参加男性、3人の中の1人が・・
困った君です 😫

リアクションや、はしゃぎ具合が
小学生の低学年レベル

ボートに乗り込む時に
マグロが陸上げされたみたいに ピチピチ したり

私がカメラで景色を写しているのに
じっと座っていられなくて
お尻でポンポン跳ねて
ボートを揺らして、うれしそう
( ブレちゃうんだよ  )

急にボートの上で立ち上がったり

勝手にボートから足を出したり

迷惑行為のやりたい放題・・ 

あんただけの貸切じゃないんだよ!
このイガグリ頭の小坊主め  
おめー 😓 モウコハンがとれてねーだろ?

注意してやりたいけれど
遊びの楽しい雰囲気が
気まずくなりそうだから、ガマンしてました

大人ですから 


カップルとガイドも、私と同じ気持ちだったと思います


彼はガイドから 

「 マグロ兄さん 」 というあだ名を命名されました



仲間はいつもの事だ・・ みたいな感覚で
たま〜に 「 迷惑になるよ 」 と
やさしく言うだけでした


ガイドは日本人で、関西言葉を使い
グループが冗談を言っていると
突っ込みを入れて笑わせてくれる
お笑い芸人のような、楽しい人でした



201506222107153ba.jpg



流れがやさしい所では
パドルを止めて、景色を楽しめます

「 マグロ兄さん! 
  そろそろ落ち着きましょう 」

ガイドが、子供に語るように言いました



20150622210716b28.jpg




浅瀬で川に入ります

ボートを寄せてガイドが準備している最中なのに
マグロ兄さんだけ勝手に ドボン 

「 待ちなはれや! 」 またまた注意されてます

まったく、イエローカードよ 



小さい滝の前で、交代で記念撮影



20150622212245d26.jpg



日が出てきて、風景がキラキラと輝きます

無邪気にシャッターを押してましたが
レンズに、水滴がついてました

水につけた後
レンズを気にしてあげないと
いけないのですね・・


所でこのガイド、関西のピン芸人と
お話ししてるように思えてきました

顔が似てるわけでもなく
どんぐりヘアーでもありません
背が高いだけの共通点から、小藪(こやぶ)に見えます




ボートが流れている最中に
マグロ兄さんは勝手に水に入り
並行して泳いでます

仲間が笑いながら 「 ロープ! 」
小藪は 「 別料金やわ 」

東京湾まで流れてしまえばいいんだ


ボートに戻ると ピチピチ



20150622212246b2e.jpg



雨が降った後にしか現れない滝

せっかくだから、滝に打たれて
身を清めました

ヘルメットをカブっているから
意味ないかな?



小藪に

「 岩の上から飛び込むのをやりたい 」

リクエストしましたが

「 以前、飛び込んだ人が大けがしたり
  死亡事故も起きたので、条例で禁止なんですわ 」


そっかー ビッグスマイルの飛び込み写真は
他の川のだったのね・・




2015062221224894b.jpg



ライン下りの舟が来ると
進路をゆずります

水鏡のような静かな所と
白波立って瀬に突入し
ボートのロープにつかまって
身をかがめる所が、交互にきます

この時は、片手にパドル 片手にロープなので
カメラを持つ事は出来ません



2015062221224983a.jpg



この1枚  けっこう気に入っています



201506222122515ab.jpg



しめしめ 
カモがネギ背負って、近づいてきました

射程距離に入った途端に
私が 「 この! この! 」 と言いながら
パドルでバシャバシャ水をひっかけると
キャーッ キャーッ 言いながら
水かけ合戦のスタート 

全員ムキになってやります

小藪は笑いながら 「 ガンバレ! 負けるな! 」

そして 「 よ~し! パドルを上げて 」

「 オーッ 」 🙋 🙌



この、パドルを空に向けて エンジンを組んでのかけ声 は
バレーボールなどで、みんなが手を合わせて
「 ファイト オーッ 」 とやるのと同じで

回数を重ねる事に、仲間意識と団結力が増す
魔法の言葉です


浅瀬で水遊び

カップルと私がボートから降りると
5人組らは小競り合いをして
落とし合いの格闘をします

マグロ兄さんでない男性が、頭から ドボン
みんなで大笑い



「 半分から向こう側は流されるから
  手前で自由に遊んで下さい 」



2015062412223011e.jpg


      シュバッチ  ウルトラマンのように気持ちよく
         飛んでるイメージで流れていました



「 姉さん 水死体ですわ 」 
シャッターを押しながら
小藪がつぶやきました 

こういう 突っ込み が出来る人
お友達に欲しいです

何気ない会話が盛り上がりそう



ウルトラマンの向こうでは
5人組がじゃれ合い、水に沈めようとしてます



20150623202655bdc.jpg



プカプカと いい気持ち



20150623202656c66.jpg



向こうのボートの人達が、集まって記念写真


流されては バシャバシャ 歩いて上流に行き
また ドンブラコッコ を繰り返す



ふたたびボートで下ります




2015062320265776f.jpg



瀬に突入する前

白波立っており ドキドキする瞬間


この先、すごい波間が続き 

  キャーッ! 😆 オーッ! 

水がボートの中にも入りました



20150623202659749.jpg



また、静かなエリアに来て景色を見ながらお喋り

前回来た時は、ネパールのガイドで
「 ちゅかまって〜 ちゅわって〜 」 と
話していた事を言うと

小藪は
「 あの人らは、ちゃんと喋れるのに
  それ言えば ウケる と思うてますねん 」

すると、5人組らもリピーターだとわかり

「 えっ!? 前回もビッグスマイルですか? 」

同時にうなずくと

「 嬉しいわ〜 ありがとうございます! 」 

彼らは前回も、小藪のボートに乗っていたそうです

カップル達は初めてのようで、無口




「 ジャグジーに行きましょう 」

そう言って岸に付けました



2015062320281097c.jpg



清流が流れており、泡立っている所は
小さい 滝つぼ のようになっていて
かなり深いと言います

またまた・・ 大したことないでしょう 😁

順番で入り、撮影タイム



直径2メートル位の天然ジャグジー

軽い気持ちで入ると ナント 足が着かない

水圧で中はグルグルしており
体が真ん中に追いやられ、動けない 😲

手を伸ばして、そこの岩をつかもうとしても
手が届かない


救命胴衣を付けているから、沈まなかったけれど

大きな滝つぼなら、中に引き込まれてますわ



20150623202811f9b.jpg


     どツボにハマった リアルな 立ち溺れ



水深何メートルあったのだろうか?

小さい滝つぼでも ナメたらアカンでよ!



離れた岩の上に立っていた マグロ兄さん

「 置いて行っちゃおう! 」 仲間が冗談を言い
小藪が 「 上手く飛び乗りなはれや 」

ジャンプして乗り込み、また ピチピチ やっている

マグロ兄さんは イタチウオ の
生まれ変わりなのかもしれません



20150623202813dd0.jpg



向こうのボートがパドルを上げて 
「 オーッ! 」 と雄叫びを上げています


この頃になると、水着とウェットスーツだけの
グループ女性達が 「 寒い 」 と言い出しました

少し冷え性の私は、何ともないのです
まだまだ川の中で遊んでいられるぞ

やはり、ラッシュガードの効果はバツグン 

水に濡れた体でいるのに
ちっとも寒さを感じないのですから



20150623202814ea4.jpg



大きな瀬 スリル満点





この後、川の中央に巨大な岩が見えてきました

ゆるやかな流れが、左右に別れています


吸い込まれるように
岩に近づいてます が 小藪から指示が何もない

えっ・・  あーぁ!  ぶつかるよ

 ブオォ〜ン   うわぁー 

見事にぶつかり、グワンとボートがゆれました

振り返って小藪を見ると 😁 ニヤリとして

「 あわよくば、マグロ兄さんが岩に頭を
  ぶつけてしまえばいいと思ったのに・・ 」

みんなは手をたたいて 😂 バカウケ 

メチャ面白い小藪 最高 



終点の岸が見えてきました


上陸して少しエアを抜いてから
みんなで持って車の所まで運びます



20150623202816ce0.jpg



ボート専用回収車のバンと

私達を乗せるマイクロバスが来ています



2015062320293911c.jpg




ぶどう畑を通って、10分程で事務所へ


ヘルメット・救命胴衣・パドルを置いて
更衣室で着替え終わると、流れ解散

ウェットスーツをお返しして、駐車場へ





あぁ〜 大満足よ

ハラ減ったので、隣町のレストランへ



5月の芝桜の時に寄ったお店

寄居町にある 和食レストラン 元六庵

ここのうどんが食べたかった


奥の座敷は 禁煙席 なのがいい

日替わりランチを注文
うどんの大盛りは無料と、書いてあったので
大盛りで・・

写真をチェックしながら待っていると

来ました



201506232029413bb.jpg



いかにも 手打ち風 な麺

いただきます 🙏


かき揚げ丼も、タレがいい感じてかかっており
米もうまい

うどんは素朴な おばあちゃんが打ったような麺
スープがとっても美味しい

元六庵さん いい仕事してはりますわ 

あっ、小藪言葉がうつってもうた



プールなど入った後は
何だか体がダルくなりますよね

心地良い ラフティングのヨイン だわ



それから 埼玉県 行田市内へ

ハニーカム というアイス店



20150623202942742.jpg



ドアを開けると、店の右側に出入り口があり
ママ風のお姉さんが出てきました


住宅の1部が店舗なのですね

ショーケースをのぞきながら、1番人気を聞くと
子供が多いから チョコチップ だそうです


杏仁アイスを注文 270円



20150623202944b9f.jpg



どこにでも売っているお味でした


アイス店をはじめて9年目になるそうです



全ての日程は終了

よく遊んだ1日でした 




   

     ー あとがき ー


今回、雨上がりという事で
滝に打たれたり、滝つぼに入ったりと
前回にはない遊びがあり

どちらも初体験で、いい思い出になりました

また、小藪のボートに乗りたいな






   ぶっちゃけトーク 


ふと思ったのですが・・

前回のお隣り人は
3人組みの女性1人で
まともな2人は前の席に座り
ハンパない天然ちゃん
彼女の面倒を、私が見る事になりました

イラッとする事も何度かありましたが
遊びの時間ですから・・
小スズメ達に腹を立ててはダメよね! と
大人の気持ちで流しました



そして、今回は
イガグリ頭の小坊主で
モウコハンがとれてねー
マグロ兄さん 
ふらちな悪行三昧! 違〜う  桃太郎侍じゃねぇ
非常識なわがまま三昧・・



どうも、グループ参加の奇数人は
友達なのに、良くない圧力の元
何気な〜く、さりげな〜く
上手く1人追いやり
他の客に 透明なのし を付けて
素知らぬフリして、なすりつけ
私のような、健気に1人参加している者が
お隣り席 となり、多少の被害を
被る形になるという ? 傾向があるようです

ややわ〜 😱

いつも私が 大人 になり
忍 を心がけなければなりません 

あーた! あたしだってボランティアじゃなくて
遊びに来てるのよ 
奇人に気を使う事なく楽しみたいのに

何なのよ〜  グワッ 


次回こそ、奇人変人天然人と相席になる事なく
ラフティングを楽しめますように・・


もし、次も変な人がお隣りだったら
3度目の正直やん

グレちゃうから・・・・・ 🙎



      頼むよ〜  







スポンサーサイト

マダムだらけの山梨バスツアー




  マダムだらけの山梨バスツアー




数ヶ月前にダイレクトメールが届きました

山梨県の宝石店 白金工房 からで
日帰りバスツアーのお知らせでした 

このお店系列でお買い物をした人だけに
送られてきた案内のようです

以前 トルマリンのブレスレット を
購入しました


パンフレットのメインは
真珠の新作発表会 を見てほしい
道中の立ち寄り先として

・ ワイナリー見学
・ ホテルでランチ&入浴
・ さくらんぼ食べ放題

保険込みで ナント! 4800円

断わる理由などありません
すぐに申し込みました

この内容で、この価格
はっきり言って 4〜5年前のお値段ですよ!

当時は 日帰りバスツアー 
福島県 山梨県 新潟県 千葉県と
かなり遠くまで連れて行ってくれて
1日遊ばせてもらえるので
しょっちゅう利用し
行き尽くした感もありました

しかし、バスの事故が続いたり
物価が値上がりして

今まで運転手は
1人乗務だった所が2人に・・

内容にもよりますが
最近では8000円〜12000円が相場です

よっぽど行きたい内容で、強い気持ちがないと
申し込めないな・・

ホイホイと行ける料金ではなくなりました

宝石の売り上げで補って
損して得取る 部分もあるのでしょうか?






6月 中旬 平日

群馬県 太田駅前に 7:20 集合出発

目印の赤いハタを持った、男性添乗員がいました

あいさつして名前を言い、送られてきたハガキを渡します


バスの到着が遅れているようで
添乗員はアセっていました

連絡が入り間もなく到着 


入り口に座席表が張られて
6列目で相席ナシ ヨッシャー!
1人でゆったり過ごせます 😌


車内は、1組ご夫婦がいるだけで
マダム ( オバちゃん ) だらけ


私は、エアークッションを膨らまして
座り心地を良くします

前の席に座っている4人組
親方マダムはフリーザーパックに
小分けしてあるお菓子セットを
仲間に配っていました

子マダム達は、さっそく広げてうれしそう
大人の遠足だわ

せんべいのにおいが・・ 🍘



添乗員がマイクをにぎり、朝のあいさつの後に

「 白金工房内、2年前に旅行部が出来ました
  これからも時々ツアーのお知らせが届くと思います 」


おぉ! 大歓迎よ 


それから自己紹介

「 去年、転職してこちらに入社し
  数ヶ月の研修を受けて
  2月から添乗員として乗務してます 」

添乗員の T君 
20代後半で、体育会系の体つきをしてて
髪は染めてなくて短髪直毛、ちょっと童顔
飾り気がなく素直そうな人

さっきハガキを渡した時から
目が行って気になった所が・・

高校の卒業写真のまま、現在に至っている風なのに
眉毛だけはキチンとお手入れされており
半分から先は シャキーン 

剃っているのか? 抜いているのか?
両方なのか? 詳細はわかりませんが・・

今時の男の子であります


「 これからシールを配ります
  お洋服かカバンにつけてください 」

園児が他の組と混ざっても
分かるよう識別するのと同じで
休憩の時、他のバスに乗ったり
迷子のときに役に立つ
ツアー用のバッジですね 


前から順に配るのですが、1人ひとり目を見ながら

「 どこからいらしたのですか? 」
声をかけて、しゃがんでお話ししてます

立ったままだと見下ろす形になり
失礼になるからでしょう

何だか会話が盛り上がり
ずっと同じ所にいます


「 仲良しのお友達ですか? 」

キャッキャ! ワイワイ! と
しゃがみっぱなしで、足がしびれないか
心配しちゃいました


違う言葉でお声がけをしてます


中には年令的に
孫と喋っているような方もおりました


今まで、何十人もの添乗員を見てきましたが
ほとんど通路から、サッサと配り歩いて済ませます

こんな風にコミニケーションをとりながら
ていねいに配る人は、初めて見るわ・・


しかも、お声がけしている言葉が
1往復で終わらず、あやとりしているように
ずっとつながるのは、スゴイなと感心しました


T君は、ほのぼのした癒し系
持って生まれたキャラですね


やっと私の所へ来て、シールを渡しながら
「 よくお出かけになるのですか? 」

あいあい、その通り 
お外の空気を吸ってないと
酸欠になって発狂してしまう子なんですよー



下道を1時間走り、東松山から高速道路へ


途中、狭山サービスエリアで休憩 


観光バスは他に停車していなかったので
迷える子羊になるマダムもいなくて 🐑
すんなり出発


山々が深くなってきました


薄曇り 時々 晴れ
雨の心配はなさそうです


1宮御坂で下道へ


車内はジャンケン大会が行われ
異様に盛り上がります 


また、本日お誕生日のマダムがいらして
みんなで ハッピーバースデー の歌を合唱 

ナントT君は、ポケットマネーで
ささやかなプレゼントを渡しました

なかなか出来ない事ですよね
お若いのに、ダンディーな心使いだわ



ここでT君の 山梨県民性 のお話し


山梨の人種は、回転寿司が大好き!

その理由として
武田信玄がマグロ好きで
取り寄せていた事もあるようです

犬も歩けば寿司屋に当たる程
回転寿司がたくさんあり
並んで入るのは当たり前なのに
他県では並んでないからビックリした

石和駅前には、無料の足湯がある



白金工房がある場所に到着

ここは平成6年 ファッション地区 として
異業種8社が、もの創りへのこだわりとして
交流型企業を推進しており
自然環境と質の高いデザインの
美しい街になっており

アリア・ディ・フィレンツェ と呼ばれている

さいら( 彩楽 )甲府工房 という名前で
入り口には、スーツ姿の従業員が御出迎え


きれいな建物で、中に入ると宝石の原石が並び
触ると パワーがもらえる というので
みんな、なでながら奥に進みます

ガラスの向こうでは、デザイン画を書く人
細かい作業をしてる、宝石職人が見れました

クイズをしたりしながら

会議室のような部屋で
宝石について、お話しを聞きます

トルマリン は、特殊なジュエリー

シンハラ語で 混ざった石 の意味で
あらゆる色があり 虹の宝石 といわれる

パワーが強く、電気を帯びた石
触れる事でマイナスイオンを発生させる
電気石とも呼ばれている

癒し 感受性 集中力 魔除け
肩こり 疲労回復 の効果があるといわれている


湖水パール 淡水パールについて

ベストドレッサー賞の表彰式のビデオ
白金工房が協賛している



そして、展示室へ

ジュエリーも、セールス従業員も
     
張り切ってほほえんでいます


身につけていた
トルマリンのネックレスとブレスレット
クリーニングをお願いする

無料のサービス

その間に目の保養
宝石を見ていると、コバンザメのように 
引っ付いて離れない宝石店のお姉さん

あれこれと勧めてきます

放っといてほしいのですが
離れない・・


店内1周し
「 特に気に入った物がないわ 」 とつぶやくと
いなくなりました



クリーニングが終わったジュエリーを受け取り
1階に飾ってあった、絵画を見に行きました

これ、素晴らしい!



20150617202545072.jpg



ステンドガラスもステキですが
この 宝石画 ㉖㉖26種類の石を使って作製されている

いったい、何千個の石を使ったのでしょう?




普通のご家庭用サイズの
宝石画もありました



20150617202546df7.jpg



まだ集合時間には早いので、ソファーに座っていると
T君が通りました

地元の人に聞きたい事があり
質問して、必要情報を入手出来ました

ヒヒヒ!

今度、個人的に山梨へ来る予定があるのでね
間違いない店や、穴場のリサーチじゃ 



契約に時間がかかって、集合時間を過ぎても
戻って来ない人もいますが
大丈夫! この会社主催のバスツアーですから
問題なーい いつまでも待っててくれますよ


揃って走り出すと、店の人が整列おじぎをして
いつまでも手を振っていました



ランチの時間

ホテルふじ へ



温泉街の中にありました 

降りると大広間に通されて
私達だけでのお食事

畳の部屋なのに、イスとテーブル



20150617202543731.jpg



いただきます!

美味しいのですが  量が少ないな〜




食べ終わって、ホテル内の大浴場へ 

脱衣所に行くと、カゴしかない・・
鍵付きは、貴重品入れの小さなロッカーだけ

温泉宿のお風呂だから 
日帰り入浴施設のような
鍵付きロッカーはないようね

気が進まなかったので、入るのヤメた 



ホテルから脱走します 


フロントへ行き
「 すいません! 外を散歩したいのですが
  雨傘を日傘として使いたいので
  1本貸していただけますか? 」

お借りして  スタスタ 歩く

集合時間までに戻ればいいのだ!



20150617202709894.jpg



気ままに出ると、川辺の並木道
木陰が気持ちいい

少し歩くが ○○川 と書いてない
温泉街にあるから、豊富に湧き出た温泉水が
流て出ているのかもしれません

手を入れて確かめたいけれど
堀が高いので ムリ・・



20150617202711cb9.jpg



向こうに駅があるらしく、歩いて来ましたが
まだまだ、はるか先のようで 進路変更
わき道へ


ちょうちん 🏮 がぶら下がっている 
何だろう?


足湯ひろば だって・・ 200円
( 金取るのかい? )



20150617202712fed.jpg




何て中途半端な造りなんだろう・・

普通、足湯の上には
屋根が付いているのですが・・

冬はいいかもしれませんが
真夏の炎天下
この山梨県は盆地で暑いのに

誰もおりゃあせんわ!



ブラブラしながらも、偶然アイス屋があればいいのに
なんて都合のいい事を考えていました

昼飯少ないんだよ 



えっ コンビニ発見

幻覚ではないようです
 

フッフッフッ 😸
野生の感というか・・
偶然というか・・


歩きながらのアイス たまりませんな〜

木陰でひと休み



20150617202742470.jpg



ホテルに戻り、傘をお返しして
売店で土産を購入



おや! ホテル中庭のプールで
カモが優雅に泳いでいますよ
カワイイ 🐦



20150617202744595.jpg



いつもは、その辺の川だけど
時々はプールで リッチ に
水浴びを楽しんでいるのかな?





そろそろ集合時間

ホテル入り口の池、錦鯉が美しい



201506172025487e2.jpg



エサをもらえるのかと寄ってきて
パクパクしてる

泳ぐ姿は芸術的! 涼しげで絵になるわ〜 


マダムがやって来て、隣りでのぞき込み
鯉に向かって野太い声で

「 おーい! カロリーメイト食うか? 」

アンタが1人で1生食ってろよ と
思いました 

立派なビアだる体型のオババに
うっとり見ていた気持ちを台無しにされ
イラッ としました 




バスで少し移動

シャトー酒折ワイナリー見学

山の急斜面をクネクネと登ります



入り口には 日本武尊 をイメージした
ステンドガラスが



201506172027060c1.jpg



地下1階、地上3階のオシャレな建物

案内人について歩き中へ

仕込み室はラインが止まっており
ガラスの向こうには、外国製の機械類が並びます

1本のワイン ぶどうを1キロ使い
水は入ってない

建物の中は、ひんやりしてちょうどいい気温



梅酒の仕込み室

巨大な円すい形の入れ物に
梅が入ってビニールのフタがされています



銀色の貯蔵タンクが
カプセルのように並ぶ



地下の薄暗いワインセラー

気温 12〜14度  
湿度 70〜80度

木のいい香りがします
こんな香りの中で眠ってみたいわ!


木のタルがゴロゴロあり
ビン詰めされている物も寝かされて
高く積み上げられ、ネットがかけられています


小さなワイナリーの見学は終了




部屋で ワインセミナー 🍷


ワインの楽しみ方

・ 色を見る
・ 香りを楽しむ
・ 味を見る

赤ワインの渋みは、溶け出したポリフェノール成分


口に含んで、口の中で転がすようにする



テーブルの上にはワイングラスが2つ置いてあり
ワインを注ぎます


いざ! 試飲



20150618200640229.jpg



色を見て
香りを楽しむ

となりのマダムが 「 臭い! 」
みんな大笑い

私もワインは苦手で
リンゴジュースのような
甘い白ワインしか飲めません

香りも 臭いな と心の中で思っていましたが
案内人に悪いから黙っていたのに

ちっちゃい子みたいなマダムだな〜と・・
素直と申し上げるべきか?



甘口の白ワインである事を期待して
口に含みましたが

 ウエッ マジィ

ポリフェノールは、美容にいいのでしょうけれど
ストレスの方がはるかに多いわ



さっさと席を立ち売店へ
お口直しに ぶどうジュース を飲む




20150617202708743.jpg




バスで移動

本日の立ち寄り先で、私のメインイベント
丸山フルーツ園での さくらんぼ狩り ザマス 🍒


山の傾斜に段々畑のように広がり
色んなフルーツ狩りが集まっている地区です


バスから降りると
ビニール型のトートバッグを渡されて
貴重品だけ持って、車が登れないような
急斜面を歩きます


死にそうな顔して、必死に登っている人も数名


ネットに包まれた中に
さくらんぼの木がありました

割と低い木で、キャタツを使わなくても
摘んで食べれます

ウフフッ 😋

実のなっている木の下にいると
何とも言えない、満たされた気持ちになります

ルビーのような真っ赤なのも
黄色いのも

甘かったり、少し酸味があったり
木によって品種も違います

同じ種類の木は、隣同士に植えられないそうよ



20150617202745c41.jpg



私がタネをビニール袋に
入れているのを見た、かなりのマダムが

「 何、持ち帰って植えるんかい? 」

はぁ? 保育園児じゃあるまいし・・ 😅

「 何粒食べたか、後で数えたいからですよ 」

ふーん 😒 という顔をされました



みんな早めに 「 あー、食べた食べた 」
ゾロゾロと外に出はじめます


あちこちの木を訪問してパクついてると
いよいよ最後の人達まで出口に

あーっ、まだ時間あるのに・・
えーっ、まだ食べていたいのに 😫
  

居にくい空気になり
仕方なくネットから出ました


恐ろしい程の下り坂を降りて
( 雨上がりなら、間違いなく転倒者が出るぞ )
ビニールトートを返してバスへ

 
数えたら 82粒 

気がすむまでいられたなら 
100粒 行けてたのに


以前、山形県でさくらんぼ狩りした時は
77粒でしたから、記録更新 



17時 全ての予定を終えて 
バスは帰路に



狭山サービスエリアで最後の休憩



太田駅に近くなると、雨が降り出しました



運転手さんと、T君にお礼の拍手をして
1日旅をしたマダム達ともお別れ

また、いつかお会いしましょう 


 



  
     〜 あとがき 〜


今回のバスツアー
気に入ったジュエリーとは出会えませんでしたが

1番楽しかったのは さくらんぼ狩り 

そして T君のフレンドリーな接客 でした

あんなに はじめのひと言 から
みんなと打ち解けられて
仲良く出来る添乗員を、見たことがありません

もちろん、仕事中ですから
気を使われている部分もおありでしょう

けれど、笑顔が 100%営業スマイル 
ではないのです

お愛想笑いだと、口角が下がりぎみなので
すぐにわかります

彼はお客様との交流を楽しみ
1緒の仲間として、旅も楽しんでる 
そんな雰囲気が感じ取れました


同じ内容のバスツアーでも
添乗員によって、楽しさは大きく左右されます


今まで参加した
バスツアーの添乗員の中で
心に残る人です


また、彼が旅先案内人のツアーがあるのなら
行き先は何処であれ
是非、参加したいと思います



    本当に楽しい時間を
   ありがとうございました 







ななや〜工場見学経由のサンタバルカ号 後半




   ななや〜工場見学経由のサンタバルカ号 後半



前半の ー つづき ー でございます


6月 2日 火曜日


昨日は、世界1のお抹茶殿の魅力に
理性を失い、欲望のままに身をまかせました

今日は、胃腸をいたわってあげたいと思います


静岡駅前の 松坂屋 から、高速バスで横浜へ
市内の小さなバス停を周りながら
高速道路へ

乗車率は6割

途中、足柄サービスエリアで15分休憩



20150608120728e61.jpg



富士山が見えるポイントへ走りました 


横浜駅で下車

電車で京急鶴見駅へ

駅前の 松屋 でランチしてから
市営バスで 森永鶴見工場へ



20150608120730f3b.jpg



13時からの工場見学を予約してあり
受付を済ませて、首からタグを下げて
大きな会議室のような
エンゼルホールで待ちます 

こちらは、初めての見学

平日の火曜日なのに、なぜか家族連れが多い・・
何でこんなに  ちびっ子がいるの? 



2015060812073339e.jpg




創設者の 森永 太一郎 について
ちょっと調べてみました


 子どもの頃、親せきの家を転々としており

 伊万里の陶器問屋をしていた叔父に養われ
 商売道徳をたたき込まれる

 商売が上手く回らなくなり㉓

 明治21年
 九谷焼きを飛び込みで売るために
 アメリカに渡る

 しかし、カタコトの英語でコミニケーションもとれずに
 全く売れなかった

 商品は オークション でさばいたものの
 借金だけが残り
 大きな挫折を経験する

 ガックリと肩を落としていた時
 通りすがりのマダムが
 「 グッド アフタヌーン 」 
 声をかけられて
 ひと粒の キャンディ をもらった

 その キャンディ の美味しさに感動し
 西洋菓子の技術を学ぶ決意をする

 奇遇な事に、あの時のマダムと再会し
 マダムの所で働く事に
 
 人種差別などの数々の苦労の末
 西洋菓子の技術を見につけ

 明治32年 帰国して
 和菓子しかなかった日本で
 初めて西洋菓子製作所をスタートさせる



あの時に、マダムから キャンディ を 
もらわなかったら、今の 森永製菓 は
存在しなかったのかもしれません・・

ちょっとした出会いが
人生を 運命を 生き方を 変えてしまうのですね


キャーッ! 😆 私も ビビビッ と来るような
ステキな男性と出逢い 
恋に墜ちてみたいものだわ〜

はいはい・・
妄想が加速してきたので、見学に戻ります 




時間になり、案内のお姉さんのあいさつ

そして10分間のビデオ鑑賞



タイムスリップして
お菓子のはじまりを見に行こう!


創設者は 森永 太一郎 

アメリカで マシュマロ は 
エンゼルフード 天使の糧
と呼ばれていたのが、エンゼルの由来


問題形式で

キャラメル
大正3年に発売

元祖 森永ミルクチョコレート 
大正3年に発売

ミルクココア
大正8年に発売

ラテン語で 2度焼いたもの という意味の
マリービスケット
大正12年に発売


母の日大会を開催したり
バレンタインデーの企画も、森永が広めた


ここから現在に戻り

大切にしている言葉が
・ おいしく
・ たのしく
・ すこやかに



そして、鶴見工場へようこそ!

お菓子の探偵団として
ミッションをクリアしなさい



・ ダーツ が出来るまでを調査せよ!

工場内の映像が映り
カカオを細かくつぶして、砂糖などと混ぜる

ローラーですりつぶし
目に見えない小さな粒に 20ミクロン

舌の上で溶ける感覚に、じっくり練り上げる

かきまわし続けると、粘り → とろ~り液体へ
機械で12時間かかる

ダーツの美味しさは
小さな粒とじっくり練り上げる事だった




・ 小枝はつまみ食いが出来ない?
  製造工程を調査せよ!

潜入映像

大きな袋に入った材料を
機械の中に投入している


チョコを混ぜて、形を整えて
機械から出てきた物は長い棒?

何だこれは? 小枝じゃなくて 長枝?
1本 30メートル

こりゃつまみ食い出来ない
最後にカットされて 小枝 に

長枝だからつまみ食いが出来ないのだ



・ ハイチュウは、ヘビのようだ? 調査せよ!

またまた潜入映像

機械の下から、長くてゴムのような
ドローッ とした固まりが

ブヨブヨしたモチのようです

白と緑色

2つが伸ばされて合体

機械の先、ローラーの上にヘビのようにクネクネ 

生地にストレスをかけると、緊張して固くなるので
ユラユラ クネクネさせてあげる事で
リラックスして、モチモチになる

人間もハイチュウも同じだった

ヘビのようにするのはモチモチにする為だった



これから場内に潜入する
チリ1つ持ち込んではならない
ガイドさんの言う事を守ること

戦隊仕立てのビデオが終了




この先の撮影は禁止


ヘッドマイクに、ポシェット形のスピーカー
オシャレな黒白柄の、制服のお姉さんと中へ

建物の外を歩き、小さな公園と
赤い鳥居と銅像が見えます

となりの建物に入り
シューズクリーナーとエアシャワーを浴びて
手を消毒します



階段を登り、3階から降りながらの見学

甘〜い香りが充満しています



・ ダーツのライン

機械のトラブルで止まっていて
壁にかけてあるテレビで、ビデオを見ます

1日に20万箱作っている

チョコを流し入れる型の
1ブロック分を
見せてくれました

もうすぐ発売になる、レモン味の試食会

「 出来立てで溶けやすいですよ 」と
1粒づつ、手のひらにのせてくれました

酸味のない食べやすいお味でした



外に出て、となりの建物へ

ふたたび、シューズクリーナーとエアシャワー
消毒と階段

優しそうなお母さん親子に話しかけて
学校の事を聞いてみると

「 今日は神奈川県民の日だから
  全ての学校は、お休みです 」

ナゾが解けました




・ ベイクのライン

上からガラス越しに見ます

真下に見える、長い銀色の物は冷蔵庫
冷やし固める

ハイチュウ と ベイク は
去年、宇宙食に認定されました


機械化してる所が多いので
工場の広さに反して、人は少ない


ここの鶴見工場は、大正14年に誕生し
東京ドームの約2倍の広さ 
450人が働いている


15トン入り、50度で保管する
チョコレートタンク
貯蔵保管量は400トン


明治37年
日本で最初に、お菓子を衛生的に作るために
従業員にユニホームを着せました


1998年にお菓子工場として初めて
ISO14001を取得
現在では、全森永工場が認証を受けている


リサイクルセンター
排水処理施設
研究所 も、敷地内にあります



・ 小枝のライン

1971年に発売された

サクサクの素になるのは
コーンフレーク アーモンド
米パフ 小麦パフ


ガラスの下の機械を見ます

長枝は、向こうのラインなので見れませんでした

カットされた 白い小枝 は
真下のコンベアーを流れていきます

全国で販売されている小枝は
ここで作られた物です


試食は、本日発売の ミルクキャラメル味


箱は 1日に 20万箱
大袋の ティータイムパック は
1日に 7万袋


カカオの輸入先は
1 ガーナ
2 エクアドル
3 ベネズエラ

カカオは、しぼると白い油が出る
これは ココアパウダー




・ ハイチュウーのライン

1975年にストロベリー味を発売
当時は、サンドイッチのような形だった

マミーやポンシューズなどの
コラボ商品もあります


新製品は、まず駅の売店に試験的に置き
評判が良く売れるようなら
全国展開して、マーケットやコンビニにも並ぶそうです

キヨスクなどをマメにチェックね!


この鶴見工場では、チョコボールを作ってないから
ビデオなどに、キョロちゃんは出てこなかったのね


これで見学終了



20150608120732f48.jpg



入口横にある
キョロちゃんのおかしなお菓子屋さん
という売店へ



あー! いけません
お金を出してでも、欲しくなる物ばかり・・



20150608120835317.jpg



201506081208360af.jpg



おもちゃの缶詰など、可愛い過去の商品が並びます



20150608120838477.jpg


       来場記念品
     シールとお菓子2つ

    左下は、売店購入300円
    パティシエキョロちゃん
    右下は、試食の小枝





市バスで横浜駅へ

そして、電車で関内駅にて下車



スタジアムの周りでは、テントが並び
バサーをやっていました
 

歩いて海の方へ 




去年この時期、遅いGW休みをとり
伊豆方面から横浜に来て、京浜工業地帯を巡る
ナイトツアー船 サンタバルカ号 に乗りました

あと1日ずれていれば、開港祭で
船上花火が見れた事を知り、ショックでした 😢


去年の反省を今年に活かし
今回は バッチリ よ 



2015060812083995c.jpg



いつもの場所に停泊している サンタバルカ号 
見つけてそばまで行き

「 船長 永井船長 いますか? 」

呼びかけると船内から 「 はーい 」

上はワイシャツ、下はパンツ1丁で出て来た 

「 あーっ、ゴメンナサイ! お着替え中でしたか 」

「 ちょっと待ってて 」


1度引っ込んで、正しくズボンを着て
あらためて出てきました

「 船長こんにちわ! お元気でしたか?
  今日、船に乗るって言ってたのに
  乗船時間連絡くれないんだから 」

「 あっ! 忘れちゃった・・ 」


再会を喜びつつ
お話ししながら、大さん橋ふ頭ビルに向かいます

「 船長は、お体に気をつけて
  いつまでも健康で元気でいらして
  みんなを船に乗せて楽しませてくれなくちゃ
  いけないのですからね 」

「 あなたのブログ見ましたよ! 」

「 えっ?! 私、ブログのアドレスや
  ハンドルネームを教えてないですよね? 」

「 サンタバルカ号 と検索すると出ますから 」

なるほど

船長は多忙だから、ブログアドレスを教えても
読むヒマがないと思い、お知らせしていませんでした

けれど、読んで下さっていたなんて
メチャ光栄ですわ〜  うれしいな 


乗船受付口で 3500円 払い
チケットを手にして

「 集合時間まで、あと2時間あるので
  散歩してきます 」


1度船長とわかれました



コンビニで弁当を買って
ロイヤルウイング、クジラの背中へ行き
中の休憩所で早めの夕食を食べる


ガラス越しに、どんより曇り空が広がる
港をのんびりとながめる




そろそろ、乗船口へ




ここから色んな船が出航するので
人でごった返しております


何だろう?
男同士、女性同士で浴衣を着て
おめかししている人達が、けっこういる



サンタバルカ号の乗船が始まり
チケットに書いてある番号順に並びます

フフフ 1番よ 


操縦席の横に座り
乗客41名を乗せて、桟橋を離れます




だんだんと、闇に包まれてきました



20150608120841f87.jpg



停泊する場所に来ると
デッキに出て、カメラ片手にスタンバイ

ワイワイと写真を写し合ったり
居合わせた人達とお喋りします

周りには大小の船がユラユラしてる

「 さっき、間違って他の船の列に並んじゃったのよ 
  男子は7000円、女子は4000円参加費の
  合コンの列だったの・・ 」

「 あっ、あの船が 合コン船じゃないの? 」

「 だから浴衣でオシャレした人が多かったのね 」

「 合コンってさ、もっと女子は安いよね? 」

「 4000円って、高くない? 」

人事なので、言いたい放題であります



そうこうしてると ドーン バチバチ 🎆

花火がスタート




20150608120914197.jpg




花火が上がるたびに、歓声もあがります

もう、最高に美しい 😍


私にとって1度で4つ美味しい、横浜の船上花火

海と 花火と 船と 港の夜景
渋滞や人混みなんて無縁です

こんなにロマンチックで
ステキなひとときは、他にありません

1回経験したらやみつきになります



20150608120915068.jpg



海にも花火が揺らめいて映ります

ひたすら ウットリ 



夢のような時間が終わり
ゆっくり夜景を見ながら、桟橋へ戻ります



20150608120917657.jpg



ロープで船を固定すると
みんなは大満足の顔で下船してます

私も、永井船長にお礼を言って手をふりました 🙋



駅に向かい歩いていると
スタジアム横は、本が読めるくらい明るくて
ヒットが出たのか、地響きするような歓声が・・

盛り上がっているわね!


野球ファンでなくても
テレビで見るより、球場で見る試合は何倍も楽しい

野球のルールはわかっていますが
特に このチームのファン というのはありません

昔、西武球場と東京ドームのチケットをもらい
見に行った事があります

西武球場は、試合の後半になると マスコットガール 
のような可愛らしい女の子達が
ユニホームを着て、お高い席の両サイドに
何人も座りながら、西武を応援していました

何といっても、ヤジの飛ばし合いや
売り子ウオッチングや
外野席で誰も見てないと思って
イチャついてるカップルがいたり・・

試合以外にも、見どころが色々ありました

生の試合は、独特の雰囲気があり
なかなか楽しかった思い出です




関内駅から電車を乗り継いで
夜中に到着 


明日から、いつものお仕事
いつもの日常

そして、心の翼は次のお出かけへ

   パタパタ 







ななや〜工場見学経由のサンタバルカ号 前半




   ななや〜工場見学経由のサンタバルカ号 前半



前回の 新潟レポート と今回の旅
GWを2回に小分けして、連休をとりました


いつもの事ですが、長〜い文になるので
前半・後半に分けます


道中楽しい事を、山盛りに組み合わせて
ニカカカカ 

今回も宿から交通など、別々に手配しました


それでは、行ってみよー 🙋




6月1日 月曜日

早朝なので、はしゃいで大騒ぎは出来ませぬが
まるで、初恋の人に会いに行くような
乙女の気持ちなのよ

えっ!? 乙女という年ではない?

そーかも・・ ( 認めるんかい 😅 )

静かにサンバのステップをしているような
軽やかな足どり 

長くて楽しい1日のはじまりだよ 



始発電車の先頭車両に乗り ガタンゴトン
明るくなってきた空をながめていると

次の駅で、朝もはよから鼻歌まじりで
乗り込んできたオジイが1人 

陽気で作業着を着た
中年の クリリン みたいです

電車に乗ってるわずかな人達は
眠そうでボンヤリしているのに
クリリンだけは、別の人種のようです

昨夜の酒が残ってるんかい?


ドアが閉まり走り出すと、奇怪な行動に・・

運転手の部屋の後ろって、イスがないスペース
そこにある つり革 が吊ってある
クリーニング店のような銀色の棒

その棒にジャンプして、ぶら下がったのです

オイオイ! その棒は 
ぶら下がり健康器具 じゃねーぞ 

すぐに墜ちてしまえばいいのに

焦点を合わさずに見てました


しかし、クリリンはしぶとくて
ま〜だぶら下がっています

電車がゆれるとクリリンも
おじいさんの古時計の振り子のように
チクタク と ボーンボン抜きの 
ユラユラ ブ〜ラブラ

気が散るからヤメテほしいのですが・・

さすがに、集中しているようで
鼻歌は停止してる


この行為は、クリリンの日常なのでしょうか?


アッ、やっと墜ちた


手をパンパンとはらうと

ドアによりかかり、鼻歌が・・ 




目の前に座っている、メガネオバサン
荷物をヒザの上に置いて、そこに両手を置き
コクリコクリもせずに、爆睡中・・


記憶だけが現実に戻ったのか
何やらあわててズボンのポケットをさぐり
ハンカチを取り出すと
胸元のシャツを フキフキ・・

寝ヨダレを拭いてるんかい?


いろんな方がおります


乗り換えて JR上野東京ライン で 
小田原方面へ  

もう少し遅い時間だと 快速アクティー が
あるのですが、早すぎるので
まだ、運行してません 


高層のコンクリートジャングルから
低い建物になって
だんだん緑の色が多くなってきます






茅ケ崎駅の発車のベルは サザン ♪


間もなく海が見えはじめて
ボートが川辺に停泊している 


海岸線の景色は最高だわ 気持ちがいい



乗った時から、何度もアナウンスがあるのよ

「 茅ケ崎を過ぎるまでは、グリーン車の通り抜けは
  出来ません 閉鎖されております 」 と

私にしてみれば

「 茅ケ崎を過ぎたら、どーぞ!
  グリーン車見学にいらして下さい 」 と
歓迎のお知らせに聞こえます


どれ、せっかくだから見てこよう

2階建て車両になっている所は、天井が低い
デッキの窓から外を見る 壁には
 
デッキに立っていてもグリーン料金がかかります

だって ふーん

ちゃっかり、グリーン車内のお手洗いに入り
小田原駅で下車


乗り換えの為に、階段を登ると
ユニークな言葉が書いてありました



201506051530142a0.jpg



あめ  1玉のカロリー 約15KCAL
みかん 13KCAL ・・
ごはんに、日本酒、うな重

エレベーターを使わないで歩きましょう精神の
呼びかけかしら・・




小田原駅の発車のベルは
エーッサエーッサエッサホイサッサ
お猿のカゴや ♪  

ガラガラの車内


おだやかな海景色を、ずーっと見れます


しばらくすると、住宅地の間に線路が

この区間、やたらと プーッ と
クラクションを鳴らします

アジアのオートリクシャなみに 遠慮なく
プーッ プーーーッ プッ 

音がするたびに、心配になり
前方を見てしまいます



10時40分 清水駅で下車


ローカル線オンリーで
6時間位電車に乗っていましたが
乗り物は大好きだから
お手洗いと食料があれば
1日乗っていても飽きません


清水駅の案内板、とても不親切 
改札を出ると左右に降り口があり
右手の海側に バス乗り場 と書いてあるから
行ったけれど、バス停など見当たらない

よく見たら、市場のあるこっちは 
水上バス乗り場・・ 😰

陸の上を走るバスに乗るんじゃい 

イラッとしながら、駅の反対側に行くとありました

私のようにウロウロしている観光客が多かった
まったく・・



しずてつジャストラインバスに乗り
海の方へ


街中に エスパルスの黄色い旗 が
ビラビラとたなびく


清水エスパルスの練習グランドを通り
終点で下車

東海大学海洋科学博物館
初めて来る水族館です


事前にアンケートに答えて
返信の部分を印刷して持参すると
1割引きになります

となりに 自然史博物館 もあり
両方入れるチケット

1800円 → 1620円


まずは水族館

サンゴ礁で見れる生き物が80種類程
展示してあります



20150605153016570.jpg



巨大うつぼ

以前 うつぼの蒲焼き を食べた事があります
皮がとても固いので、カッターナイフのような
鋭利な刃物と、調理出来る人がいないと
さばいて食べれません

「 コレ、うなぎの蒲焼きだよ! 」 と
食べさせても分からない位
同じような美味しい味でした





201506051530174cc.jpg



砂地の忍者たち
チンアナゴ にしきあなご





2015060515311137e.jpg



竜宮のつかい 5.5メートル
人魚のモデルといわれている

1989年 10月
由比沖の定置網漁にて捕獲

えーっ・・
竜宮のつかい も ジュゴン も
人魚伝説に関わっている話しを聞きますが
私的には、ちょっと違うような気がします

海の中の イッタンモメン ですね





20150605153109eac.jpg



らぶか 生きた化石
原始的な特徴が多い




ここの大水槽はいい 👍

神戸の海遊館のミニチュアのような形で
だ円すい形で、360度どこからでも見れるのだ

地下のトンネルに小窓があり、見上げられる



201506051530184a2.jpg



水槽の半分の壁際にスロープがついてて
上からも見れるようになっている

テーブルサンゴや岩があり
サメやエイがゆったりと泳ぐ



20150605153020de4.jpg



私はこういうタイプの水槽、好きですねー 


小さい水槽には、マイワシの群れやイトヒキアジ




サクラダイ
この魚は、大きくなるにつれて
体色や性が変わります



201506051531146c4.jpg



性を調べるには、魚を解剖して生殖腺を取り出し
厚さ7ミクロンに切った物を顕微鏡で見ます

全長10センチだと メス
卵を作る卵巣を持っていて

全長12センチだと 中間型
卵巣と精子を作る精巣の両方を持っている

全長16センチだと オス
卵巣がなくなり精巣だけを持っている

このことが、当館の研究機関で確かめられたそうです



他にも カタツムリ の種類だったでしょうか?
サクラダイと同じようで、子孫繁栄の時に
「 どうやってオスとメスを決めるのだろう? 」
職場仲間と、語り合った事があります

未知の世界ですし、分からないから
あーじゃない こーじゃない
そして、どーでもいい結論に・・

「 ジャンケンで決めるのよ!
  勝った方が、アタシ今日は女だから
  あんたは男ね という風に 」





クマノミ水族館のコーナー

世界では20種類以上

カクレクマノミを含む6種類が
日本に住んでいる



20150605153155d91.jpg



ニモ が カクレクマノミ




20150605153156102.jpg



屋外には 津波実験水槽 があり
時間になると、2種類の
津波の動きが見れます




20150605153112757.jpg



オヒョウ  カレイ科
深海400メートルに住む  寿命は30年
最大で2メートル50センチ
食用で エンガワ としておなじみの魚




駿河湾の生き物コーナー
3Dハイビジョンシアター
サイエンスホール などもあります


インパクトのあるお魚が多い水族館だわ






となりの博物館へ

恐竜や化石の展示数は、東海地方最大


3階からの順路

広いフロアには、巨大な恐竜の全身骨格が並んでいる



201506051531574ec.jpg


   ステゴザウルス  ディプロドクス など




2階は 氷河期の世界 

古代からその姿を変えず、現代にも生きる
カブトガニやアンモナイト
オウムガイ



20150605153159831.jpg


      ケナガマンモス



1階は、南アルプスや静岡の自然や清流が
コンパクトに展示されていた







お腹が空いたので、目の前にあるレストラン
サンビーチへ

桜えびのかき揚げ入りのうどんを食べて
バスに乗り駅へ 





清水駅 から電車で11分 静岡駅 へ 🚃

デッカイ駅だなぁ

駅前のロータリーは、車両だけの通行となっており
歩行者は全て地下通路へと向かう

目の前の道にも、地下からでないとダメ

新宿のサブナードみたいになっている

歩行喫煙禁止エリア



北口から、両替通りを歩くこと数分

♪ は〜るばる来たぜ 静岡〜 ♪
ナゼか サブちゃんの曲で 函館が静岡に・・

 
おぉ お店発見 

初恋の人 イコール ななやの抹茶アイス



20150605161243813.jpg



1月1日 新年のアイス特集号の最後に書いた
静岡県のお茶屋さんのアイス店
ずーっと気になっていた 
青葉通りにある ななや でございます

いよいよ憧れの店内へ! GO郷ゴー


ショーケースの中には
見てください! 7色のお抹茶殿が勢ぞろい



20150605161245deb.jpg



ワオ   お茶茶が広がる〜 お抹茶パラダイス 

静岡藤枝産抹茶を使用した
美しい緑のグラデーション

下の段 左から 1番 2番・・ と
お抹茶に 番号 が付いてます
いちばん右側が 7番



上の写真 ガラスが光って見にくいので
アップでもう1度



20150605161248d0e.jpg


1番 〜 3番



2015060516124854e.jpg


4番 〜 7番



客足が途切れた時を狙って
1人で店番をしていたお姉さんに話しかけました

 去年、抹茶アイスのお店を探していたら
 こちらのお店を見つけてしまい
 絶対に来年行くんだと決めていて
 今日、来れて本当に嬉しいんです

お姉さんは、微笑みながら
私の話を聞いてくれました


「 まぁ、遠方からお越しいただけたのですね 」


色々お話しをして、お味の説明をリサーチ


薄めが好きな人は 1番 〜 3番
4番 〜 少し苦味もあるが、深い味わい
6番 までは値段が同じ

7番は プレミアムセブン と呼ばれ
農林水産大臣賞 を受賞した 高級抹茶
普通のより値段が高くなります

カップ入り
シングル 340円
ダブル  440円

コーン入り
シングル 360円
ダブル  460円

7番を組み合わせると、それぞれ
プラス 190円

ギャル曽根ちゃんも来店しており
写真とサインがありました 

彼女は、礼儀正しく
キレイで豪快な食べ方が、魅力的だわ



201506051612496c7.jpg



物には 順序 っちゅう物があります
まずは1番と3番から行きます 440円


お姉さんは、計りの上にカップを置いて
決められた量を盛ります


感激のご対面で見つめつつ
いただきます



あの・・
この1番でさえ、そんじゃそこらの店で
売っている物よりも濃いですよ・・

プレミアムセブン殿は、どうなってしまうのか?


ジェラート専門家が
「 6番でさえもありえない濃さ 」 と
驚いたそうです


フフフ! うみゃい
甘さ控えめで、舌の上で溶けてなくなる
苦味は全く感じられません



あっという間に食べちまった


あ〜、どうにも止まらない
食欲のスイッチが オン


ショーケースをのぞいて、おかわりを選んでいると
お姉さんが
「 こちらの新茶は、期間限定の販売ですので
  是非、お召し上がりくださいませ 」

勧められたので 新茶と4番 540円



2015060516135025b.jpg



今さっき、抹茶を食べてしまった後だから
新茶が薄味に感じられる
美味しくて、幸せな気持ちであります



店内のテレビに、店紹介のビデオが流れます


 ななやの敷地内に、みかげ石の石うす工場があり
 ゆっくりていねいに挽くので、粒子は細かい

 昔ながらの品質
 1時間に20グラム

 粒子が細かくないと
 ミルクベースと混ざりにくい

 温度を高くすると
 ミルクの持つうま味が損なわれ
 香りも違う

 光や酸素で変化してしまうので
 作製から保管、ショーケースに並べる
 温度管理などにも気をつけている

 歴史と伝統が育むお茶の世界

 絶えず新しい挑戦を続けること
 その中で、未来が築き上げられる

 私たちの挑戦の後に、道が出来る

 お茶とスィーツの
 美味しい関係を作っていきたい

 そして、手作りのジェラートを通して
 静岡茶の魅力を知っていただきたい


うんうん!
少し気持ちが落ち着いてきたわ

お姉さんに閉店時間を確認し
「 閉店間際にまた来て 7番 食べます 」

店を後にしました




お茶についてですが
緑茶も紅茶も、同じ葉っぱだと
ご存知の方も多いかと思います

発酵度合いが浅いものが 緑茶
半発酵が ウーロン茶
完全発酵が 紅茶


抹茶と緑茶の違いは? 

葉の新芽を摘んで精製した茶葉を
臼でひいて粉にしたものが 抹茶 

若葉を摘んで蒸し、焙炉の上でもみながら
葉の緑色を損なわないように
乾燥させた物が 緑茶




駅の方へ向かい、本日のお宿
静岡ホテル ユーアイ へチェックイン

素泊まり 5400円

お茶を飲んで、シャワーを浴びて
ひと休み



夕方の街を探索


静岡市役所前から太い道が 460メートル
突き当りの 常磐公園まで続きます

道路は片側1車線で、中央が幅広で
木々が植えてあり、まさに 青葉通り

ここの地下には 駐輪場 があって
1日 チャリ 100円  原付 150円
5:30〜23:30

どうなっているのか
階段を降りてのぞいて見ると
チャリを固定する物がズラッと並び
奥に警備員室と警備員が2人いました



20150605161355041.jpg



ななや前の交差点
ボタンを押すと警察につながる
装置がありました

こういう物があるという事は、それなりに
ケンカやトラブルなど、事件も起きる
夜の外出は気をつけないとね


小さい子が水遊び出来る浅い池や
公衆トイレや交番もあります



面白い物発見!

動く噴水彫刻 ZEN



20150605161356f57.jpg



水がめの形をして
四方からの水がいっぱいになると
バランスを失った半球は
ガイドレールを転がり
中の水が全部池にこぼれてから、元に戻る

転がり方は、水の動きや風など
予告不能


何回も見てました
5分に1回は ゴロン となります


常磐公園の噴水
夜になるとライトアップがあるようなので
後で来ましょう


18時30分
再び ななや ヘ

どーも! 先程のお姉さんとお喋り

「 今、青葉通りを見てきましたが
  動く噴水とかあり広々してて
  いい通りですね! 」

「 ありがとうございます!
  イベントがある時は
  大道芸が見れたりします
  日中は、閑散としていますが
  夜は、かなりにぎやかですよ 」


どうして ななや という名前なのか尋ねると
本家のお茶屋が 丸七製茶(株) 
そこからきているのだと思います と・・


さぁ、いよいよ 7番 
シングルで注文 540円



20150605161351a54.jpg



プレミアムセブン殿 のオーラがハンパない 

このありえないような濃さが、伝わりますでしょうか?

昼なお暗い、太陽の光さえ届かない
ジャングルの中の密林みたいな、深々暗濃い緑色

コダマ が、ひょっこり現れそうです〜


アイスに会釈してから
食べさせていただきます


こんなにウルトラ濃いにもかかわらず
苦味 エグミ 渋味 
濃さからくる イヤな感覚 が
何ひとつありません

サッパリ甘さで、ウマウマ極特濃厚
これはある意味 抹茶の色気と誘惑による
中毒的な犯罪であり、事件よ 

1度食べたら忘れられなくて
ハマります  逮捕〜 

この濃さは、尋常じゃない
ななやさんのお茶に対する
情熱と技術の結晶であり  神技 


お姉さんが
「 7番食べたお客様は、番号を落とさない
  ずっと7番を召し上がります 」 と
教えてくれました

そうでしょう・・ その通りだわ!


鏡の前で ベーッ とすると 😝
舌が緑色になってました



2015060516135311e.jpg



いや~、来て良かったな 🙌


神様 仏様 ななや様
この日本1 世界1 の 
ななやのアイス は、遠方のあなたでも
通販で購入出来るそうです


新幹線で関西方面に行く事があったら
帰りに途中下車してでも、食べに来ます

静岡の ななや を素通り出来ませぬ


お姉さんにお礼を言って
常磐公園ヘ




19時から音楽とともに、噴水がライトアップ
ショーが始まりました

市民や学生たちが座って
夕暮のひとときを過ごします



2015060516142354e.jpg



青葉通りって、楽しいな〜



ネオン  チカチカの繁華街ヘ

駅前広場から青葉通りの道沿いに
夜遊びスポットの無料紹介場 という
看板のある店を3つも見たのですが
大きな街だけに ボッタクリ みたいな
ヤバイ店舗もあるという事でしょうか?

そういえば、ホテルの部屋に
「 風俗の利用はご遠慮下さい
  利用者以外の人が出入りした場合
  追加料金をお支払い頂きます 」
と書いてありました

ドンキホーテもAM4まで営業
眠らない街なのね

女性も遊べるキャバレー って・・何?

のぞき部屋から、制服系と
殿方の夜のパトロール先は
選り取り見取りの
エトセトラでございます

黒いスーツ姿で道に立っている不自然な人達
たぶん客引きだわ!


駅に近い 大衆酒場・多可能(たかの)へ

店内は賑わっており、カウンターに通されました

メニューを見ると、そんなにリーズナブルな
印象はありませんでした

ライチのお酒 枝豆 ふぐの唐揚げ を注文

湿気たピーナッツのお通しと
唐揚げ以外は、すぐに来ました

静岡の夜に 1人でカンパ〜イ!

ひと口飲んで カチン💢 ときました 

何この酒は? 薄め過ぎでしょう・・ 
美味しさが全く感じられない

カラオケの飲み放題コースで出てくる
お酒の方が、まだマシよ 

単品で1杯 460円 払うのですよ
失礼にも程があります 

カルピスは5倍位のお水で割って美味しいでしょ

このライチ、カルピスを9倍の水で割ったようです


もう、すぐにお会計したいのに
唐揚げが来ない

カウンターのハジだから
従業員が忙しく、入ったり出たり
落ち着かない

30分して、やっと来ました



20150605161424486.jpg


      枝豆はカラの山です 



サッサと食べて 1631円 払って
青葉通りへ

今のでコリタから
安全なチェーン店 和民 へ


海苔巻き と シーザーサラダ
生グレープフルーツサワー を注文

広いテーブル席で、ホッと落ち着いて食べます



201506051614250b1.jpg



今日はアイス、3回も食べちゃったから
カロリーオーバーだ

中途半端に、飲み食べた夕食でした
1641円 払って外へ


酔ってもなく、満腹で繁華街を通ってホテルヘ

通りには、タクシーや代行がズラッと並んで
待機しております

すごいなー! 活気のあった銀座のようです


いーっ 😱 何? 客引きの人達が、こっちを見てる 😖

犯罪に巻き込まれないように
スタスタ早足で歩きます


何事もなく部屋に戻り
シャワーを浴びて  おやすみ





     ー つづく  ー 







雪みるく パート2




      ー 気奥のかけら ー



       青森ねぷた 



去年の夏、パックツアーで訪れた青森ねぷた
2度目の観覧でした


日本を代表する、どデカい祭りにもかかわらず
地元や氏子とかに関係なく
宇宙のように広〜い ウェルカム精神 で
観光客でも 跳人(ハネト) の正装をしていれば
参加出来るという

もう、次に来た時には跳ねる 💃
イヤ、跳ねずにはいられない 


自宅に戻った次の日

青森市内、祭り会場から徒歩圏内にある
シングルルームのあるホテルを調べ上げ
全てに電話を入れて
予約方法をリサーチ ☎

すると、回答は2つに分かれました

・ 大手旅行会社に任せてあるので
  当社では受け付けしてません

・ 3月1日、日付が変わったとたんに
  予約画面が出ますので
  そちらからご予約を受け付けております


よっしゃあ!

忘れるはずもなく
ちゃんと覚えていました


ハネトの衣装は、身内から借りれて
ホテルの予約が取れたら
浅草に行って、可愛い花緒の草履と
観覧席に投げ入れる鈴は、問屋さんで買って
足袋は、持ってるから大丈夫
1ヶ月前になったら、新幹線の手配をして・・


心の中では、ハネトへの道すじが出来ていました




あれから7ヶ月・・


2月28日、日帰りで
横浜春節から夜中に帰宅して
その興奮冷めやまぬ中
タブレットを熱く見つめておりました



プッ プッ プッ ピー 


第1候補をクリック
しかし、満室

第2候補の画面を開くも、満室

あわてて第3候補へ! 満室


     😨 ・・・


  しばらく  放心状態 


はじめの1歩が踏み出せずに
私の夏が、終わってしまいました



うぅ〜 



車で高速道路をひた走り出し
車中泊で祭りに参加する方法も、脳裏をよぎりましたが
そこまでの体力はなく

今年は、あきらめました





この現実を受け入れられず
しばらく心に閉まってありました


けれど、もう気持ちを切り替えて
別の夏休みの予定を考えます



青森ねぷた祭り  待ってろよ〜
来年こそ絶対に跳ねてやる

きっと・・






     雪みるく パート2




前回2月に行って以来です

本当は、すぐにでも行きたかったのですが
店の定休日と、私の休みがカブル時が多くて
なかなか来れませんでした


友達の友達もハマってしまい
何度も来店しているようです

美味しくてリーズナブルな料金
口コミで広がり
以前よりも混むらしかった


ならば早目のスタートダッシュで
1ケタの番号をゲットするぞ!



本日やっと、やっとのお出かけよ 


埼玉県 菖蒲市 モラージュの近く


海の家みたいな 掘っ立て小屋
半分から左側が、青果店

右側が、雪みるく



2015052220192099e.jpg



11時開店ですが、9時に到着
中に入り番号札を見ると
ニャンと 7番・・・

私を含め、リピーターや常連客は
どんだけ気合と根性の元
全力で番号札を取りに来てるんじゃい?



201505222020194ed.jpg



1度店を出て、となりの駐車場で待機



10時30分、再び雪みるくへ
番号札の次は駐車場

狭いのですぐに満車になる 


前は パフェ・ケーキ・かき氷
メニューが色々ありました が
この時期は、かき氷だけ
お味は選べます



201505222019233f1.jpg



見てください!
今のこの時間で、これだけの番号札がありません



20150522201921e3e.jpg



開店間近、車が続々と入って来ます



1番から、オーダーの受け付けが始まりました


7番が呼ばれて窓口に行き
「 メロンのかき氷はないのですか? 」

「 はい、今日はありません 」


となりの青果店で、たくさんメロンを売っていたから
絶対にあると思ったのに・・ 残念

次回の楽しみといたしましょう


気を取り直して、オススメを聞いてみると
マンゴー味だと

それを注文  1000円


ちまたで良くある、冷凍のキューブ型をした
マンゴーチャンクではありませんぞ!

宮崎産の生マンゴー



1度席に戻り、待ちます


少しして呼ばれて、受け取りに



20150522201831af0.jpg



ウヒヒ 
何とつややかな色なんでしょう

大きさ見本で、キョロちゃん登場


いただきます 🙏



かき氷は、ワタアメのような
雲のような 
サラサラ雪のような ❄

フワッ フワ


マンゴーといっしょにお口に入ると
ん〜 トロピカル 

南国へと タイムスリップ したみたい


ンフフフ・・ たまりませんね


 
20150522201830ef2.jpg



おっ!

ちょっと見てください

おにぎりの具のように 🍙
中にもマンゴーが、ワサワサしてる


果肉は、硬くなくて
柔らか過ぎずにちょうどイイ 👌


あー、こんな最上級のかき氷初めてよ 

普通のかき氷って、シロップのかかってない
味のない氷だけの所ってあるじゃない?

ここのかき氷は、それがないのです


サッパリ味の練乳が均等にかかっており
どこをすくっても、掘っても
同じお味なの

ん?

かかっているのかな〜?


このうれしい平等さは変だぞ?


まるで、サッパリ味の練乳入りの水を氷にして
極薄に削ったような、そんなイメージ


今度、店の人に聞いてみようかな?
企業秘密で教えてくれないかも 🈲


カップに入っている 生マンゴー
なくても十分美味しくいただけますが
せっかくだから、かけましょう

うりゃぁ〜



201505222018286b6.jpg



笑顔+感動= 大満足なのよ 



もう・・
雪みるくさんったら、いけないわ

とことんこだわった美味しさに、参りました

こうやって、1度食べたらクセになって
どっぷり ハマって また来ちゃうのよ



次回は、メロンのかき氷食べるのを
楽しみにしてま〜す 🙋







プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
245位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
葉の緑色が目に心に美しく染みる季節🌲 お外時間を楽しみましょう
赤ちゃんエビが生まれた! 水槽にへばりつき微笑む足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR