-->

栃木 蔵の街 和の装い




       栃木 蔵の街 和の装い




小さい頃から、着物を着るのが好きだったようでして
七五三の時など、いつまでも喜んで着ていたそうです



また、いとこのE子ちゃんが七五三で
身内のおばさんらと、お祝いを持って訪問した時
彼女の着物姿を見た瞬間

「 これを着るんだ! 」

私は泣き叫び、転げ回っておさまらなかったそうです

その時、私は七五三に関係のない年令でした

E子ちゃんのおばさんが 
「 写真も撮り終わっているし
  可愛そうだから、もう脱いで着せてあげなさい 」

泣いたカラスがもう笑ったで
着せてもらいゴキゲンになったそうです

今にしてみれば、失礼極まりない行為でした
E子ちゃん、ゴメンナサイ 

彼女の着物が、よほどステキで
気に入ってしまったんだと思われます


小さい頃なので、全く記憶にありません






よく、時代劇で悪代官が 「 良いではないか! 」
おなごの帯をほどきにかかり
おなごは クルクル と回り 「 アレーッ! 」
というシーンがあります

1度はやってみたいと思う、殿方も多いと思いますが
あの クルクル は、おなごの協力がないと
回れません



着物は帯で胸を潰して着るものです

着映えを良くする為に、また
体のくぼんでいる所を埋める為に
けっこうタオルなどで、厚み調整をしています


特に帯の所 詰め物 をしてないと
着たばかりの時はいいのですが
少し時間が経つと、くぼみます 凹


成人式の晴れ着などは、帯が太いですから
もっと、はさんで 詰め物 が多くなります


えーっ、ですから結果から言うと
帯をほどき クルクル アレーッ 

そして、はさんで詰めておいた
タオルが ボトーッ 落下
現実は、あまり色っぽくありません


叶姉妹が晴れ着を着るのなら
バスタオルが必要なのではないのでしょうか?


時代劇の クルクル アレーッ! 
すぐに色っぽい長じゅばん姿に・・

ある意味 良いとこ撮り の演出です





浴衣は、既製品から仕立てた物まで
何枚か持っています

この浴衣が1番最初に仕立てた物です


反物の柄を見た瞬間 ひと目惚れ

「 長い間着られる柄ですね 」 と
縫って下さった方に言われました



地元のお祭りなどは、時々着て出かけますが
以前から 蔵の街 に
浴衣で訪れてみたいものだと
常々思っていました

今日がその日です!


栃木県 栃木市 蔵の街

うずま川沿いの
よくドラマや、旅番組で使われる場所です




20150824180502b6d.jpg




川船の船頭のオジさんと、お話ししました

こちらの船は何度も乗って
水辺からの写真も、たくさんあり
お気に入りの場所である事など


船の受付の敷地内、風情のある休憩所になっており

「 ゆっくりしていってね 」
 
声をかけてもらえました


お言葉に甘えてひと休み




20150824180504faa.jpg




時おり、お客様を乗せた船が通り
船頭さんの語る声や歌が
おだやかな川風と共に、流れてきます


先ほどの船頭さん
不思議そうに、遠くから私を見ていました

「 どうして正面から写さないの? 」

「 はい、ブログに載せるからわざとです 」

「 あぁ! なるほど・・
  ワシもテレビの撮影で船を漕いだけれど
  同乗していたお客さんに局の人が
  了解をもらっていたなぁ
  今は、色々うるさいんだよな〜 」


最後に笑顔で

「 たくさん写して、蔵の街を宣伝して下さい 」


日も傾いて、店じまい

川沿いに、ビラビラしていた旗を回収して
船を橋の下へ移動していました


お洋服で歩いていたなら
言葉を交わす事なく、すれ違うだけですが
浴衣を着ていたからでしょう
近所の通りすがりの方々が
声をかけて下さいました




201508241805057eb.jpg




髪は4つのブロックに分けて
後ろは、ポニーテールにして
サイドは編み込んで
前髪の上は、フワッと立てて

リボンとおだんご用のアミが付いてる
バレッタを付ければ、簡単なアップヘアーに



浴衣やかすりの着物は、半帯だから
小学生の高学年の頃から
自分で着て帯も結べました


今はマジックテープ式の
形になっているリボンの飾り帯を
利用する人が多いようですが・・

下手でも1本の帯で結ぶべきだと思います



結び方も色々あるようですが

この形が1番好き!


おリボンを作った後に、帯の下を通して
舞妓さんの帯風にたらします


前で結いて仕上げてから
キュッ キュッ と後ろへ回せばOK

あと、いつもよりちょっとだけ
眉を太めにかきます




201508241805068d4.jpg




浴衣とか好きなだけで、専門の知識はないです

着方も誰に教わったわけでもなく 
我流 です


浴衣を着る時期なども
昔と今では違っているようです

今は、三社祭の頃から
9月のお祭りや花火まで
着ている方が多いみたいですね


また、雰囲気を盛り上げる為に
浴衣で入場の人は 半額 なんて
嬉しい割り引きをしているイベントもあります


ちょっと前の聞いた話しですが
近隣の街でお祭りがあり
男性数人で遊びに行き歩いていたら
浴衣の女の子が話しかけてきて
「 えっ! 逆ナンパ? 」
喜んでしまったようです

彼女の言うままに飲む事になり
あるお店に入ると、彼女は店の娘でした

お祭り便乗型の客引きだったのですね

今は地域によって、規制が厳しくなりましたが
気をつけて下さいまし




鏡に映っている私

これほど普段の私と真逆なイメージはないぞ!

旅先で、初対面の人に 「 学校の先生ですか? 」
よく言われますが、それをはるかに上回ります


自他共に認める オテンバな私 ですが
浴衣を着ると、歩き方からして変わってしまい
それなりの おなご に豹変いたします

着物の魔法かしら・・


ん〜 やっぱり 女は魔物? なのかな・・ 




古き良き日本の、情緒あふれる

着物や浴衣の、和の装いが似合う街







スポンサーサイト

ジャパンスネークセンター 夏のイベント




   ジャパンスネークセンター 夏のイベント




題名の通り・・ そういうことであります
1般的に爬虫類が苦手、イヤ・・お嫌いな方々


      すみません 



子供の頃に網を持って
カエルやザリガニを、つかまえて遊んだ記憶が
よみがえるような、お話しもありましたので
童心に戻った気分で
小学生の理科の野外観察会のノリで
どーか、活字だけでもお付き合いの程を
ヨロシクお願いいたします

思いやりの心使いで
今回も見たくないであろう、お写真は
最後の ↓ の彼方に掲載しますので・・




ニヒッ 😁 
爬虫類好きな、少数派民族のみなさん
お待たせいたしました

かわいいヘビのレポートですよ🎵

夏休みのお盆期間限定のイベント

本当は、朝イチから行きたかったのですが
午前中仕事だったので
午後からの参加でございます





群馬県 太田市 藪塚町

5ヘクタールの敷地の ジャパンスネークセンター


スネークファンクラブのカードがあるので
無料にて入場ザマス



さぁ! 今日はどんなヘビを見れて
触れ合えるのかな〜

ワクワクするわ 



先日、会員カードと共に同封されていた会報紙に
センター内の洞窟の周りには ヒバカリ という
ヘビが生息しているらしいので
岩壁や地面を探しましたが
見つけられませんでした

このヘビ、昔は猛毒と思われてて
噛まれたら その日ばかり の命から
きている名前で有名ですが、無毒です

地域によっては じもぐり と呼ぶ所もあります



毒蛇温室の展示スペースの中に
お気に入りのヘビがいます

サハラ砂漠の方に生息している ツノクサリヘビ

おっ! 本日はガラスの所で丸まっている
シャッターチャンス

この子の生写真が欲しかった

詳細は最後の写真の所に


よしよし! いいアングルで写せました




20150817111109e0e.jpg



午前中のみ、1回だけ行われていた
コブラの毒吹き実験 見たかったな〜




14時30分 採毒室の2階で
爬虫類ふれあい 

クーラーのきいた部屋

小学生のお子様達が、たくさん来ています
とてもにぎわっており、立ち見の人もいました


スライドを見ながら
先日、マムシのお話し会をしていたお兄さんが
お話しを始めました


毒ヘビと、数種類のヘビ以外は
許可がなくても、飼えるそうです


・トカゲとヘビの違いについて

  トカゲ      ヘビ

 足がある      ない
 まぶたがある    ない
 耳の穴がある    ない 

ウロコがあり、脱皮は共通


驚いたのは、カエルは脱皮しながら
皮を食べてしまうので、抜けガラは見られない

ザリガニも同じだそうです

知らなかった〜


ヘビは、口から靴下を脱ぐようにする

抜けガラに色は付いてない




・マムシについて

写真を見せてもらいましたが
色や形も色々

黒色 茶色 白黒飛び飛び2色 薄茶色

こんなに豊富な色合いじゃ
色彩だけでは何のヘビか、分からないよ

マムシは、小学生の男の子が捕まえて
噛まれるケースが多いらしい




・アオダイショウ

初心者向けのペット

このヘビも、黒色 シマシマ マダラと
種類がありました

毒はないので、噛まれても消毒しておけば大丈夫





・卵生と胎生

フンと尿と卵は、同じ所から出てくる

ここから先がシッポ

カラが乾燥しないように
卵は、土の中や穴の中に産む


ヘビのおヘソは、数回脱皮すると見えなくなる

カエルや魚におヘソはない


ビニールに入った 抜けガラ や
ケースに入ったヘビなどが回されて
目の前で見ることが出来ました


これでお話しは終わり

ポールニシキヘビを触りたい人は
並んでいましたが、先日触ったのでパス

次のイベントの時間になるので
お手洗いを済ませてから、1階へ





15時30分 ハブの採毒

大きなガラスの向こう側にテーブルがあり
マイクの声が、こちら側のスピーカーから聞こえます

ここはクーラーは無くて
大きな扇風機が回っています

向こうのヘビがたくさんいる部屋は
法律で定められた、特別な区域のようです


先日お話ししたYさんが、マイクで説明し
M先生が箱からヘビを出す役割で、進行されました


ヘビは、臆病で神経質な生き物


・ハブ

先生が箱から棒にハブをからめて
テーブルの上に置きました

シュルシュルと動いてる


ネズミを食べてくれるので、人間にとってはいい存在

地面にばかり気を取られているとダメ
木登りが上手だから、木の上にもいる

年間100人が噛まれて
数年に1人亡くなっている

噛まれると腫れる


白いプラスチック製の歯の模型で
歯がどのように生えていて
どのくらい口が開くのかが見れました

前の方に長くて鋭いキバがあり
注射針のようになっていた

先生は素手でハブを持ち
ガラスのコップにキバを当てると
ポタポタと黄色い液が流れます

子供達は 「 うわ〜! 」
顔が引きつってました



・日本マムシ

マムシは色んな物を食べる

やはり色彩はカラフルで
黒色 白色 シマシマ 茶色 

落ち葉のケースの中にマムシを入れました

同化してしまい、全く分からない・・

噛まれると黒く壊死して、切断の場合も
年間3000人噛まれて、数人亡くなる

折りたたみ式の注射針の歯



・ヤマカガシ

地域によって、色は様々
水辺にいます

口の奥に長めのキバがあり
深く長く噛まれなければ大丈夫


噛まれた時は、腫れも痛みもない
しかし、頭痛がしてジワジワと全身から出血する

毒が体内を回りはじめると
血管内の血小板に異常をきたして
体内出血

皮膚の下 頭の中 歯ぐき
内蔵 血尿 血便 😱


また、ヤマカガシにはもうひとつの毒が

あまり知られてないのですが
頭の後ろの骨の両わきに十数対並んでいる
頸腺(けいせん)がある

敵と遭遇すると、わざと背中を向けます

ヤマカガシ自身が、力を込めることで
毒液を多少の距離で飛ばせますし

それを知らずに、棒でたたくと
毒液が飛び散り、目に入ったなら
角膜炎や失明のキケンもある

ヤマカガシが背を向けたら
戦闘態勢だと思って下さい


ヒキガエルは、強い毒を持っているから
ヒキガエルを食べた動物は、死んでしまう

しかし、ヤマカガシはヒキガエルを食べてしまい
ヒキガエルの毒を体内で
自分の毒として再利用してしまう

恐ろしいというか・・ スゲーというか・・


犬がヤマカガシを噛んで
30分後に死亡してしまった例もあると


ヤマカガシは、自分から手を出して噛まれる
中学生男子が多い

僕たち、危ないのよ!
ヤマカガシをナメたらイカンぜよ





・血清

どこの病院でも血清がある訳ではない

血清とは、ヘビの毒を中和するための物
治す薬ではない

噛まれて4日以内に血清を打っていれば
良くなっている





もし、ヘビに噛まれてしまった場合

駆け込んだ近くの大学病院でも
ヘビに関する専門知識はあまりなくて
違うヘビの血清を打った事例も聞きます

携帯で撮影した写真を、こちらの
ジャパンスネークセンターに送って相談すれば
適切なアドバイスをもらえます

写真がなくても、症状から何のヘビに噛まれたか
スペシャリストらが答えてくれます



まずは、こちらにお問い合わせ下さい



厚生労働省の認可を受けており
警察や病院からの指示で
飛行機やヘリなどで緊急輸送する場合も



素足・サンダル・半ズボンはやめて
見つけたら手を出さないのが1番だと


これでお話しは終わり



窓を開けて、アオダイショウを触れました




来るたびに
生き物の不思議な生態が、見つけられます



足袋子の知らなかった発見

・ひとつの種類のヘビ
 あんなに多種の色柄があったなんて・・
 今日見た写真を、全部トランプにして
 よーくきって、神経衰弱のように並べたら
 マムシ・ヤマカガシ・アオダイショウ・ハブ
 識別不可ざます

・カエルやザリガニは、脱皮しながら
 脱いだ皮を食べていたなんて

・フンと尿と卵が同じ穴からって
 人間は全部違う所だからねぇ
 あっ、卵ではなく赤ちゃんですが

・ヒキガエルの毒をヤマカガシは
 体内で自分の毒に利用してしまうって
 恐るべし! 最強のヘビですね

 ヤマカガシに天敵はいないのか?
 気になって調べてみました

 人間 猛禽類 イタチ テン
 タヌキ 大型のヘビ だって

 イタチがあやまって頸腺に噛みついてしまい
 返り討ちに合って死んでしまう場合もある
 
・血清を打てば安心、治る薬だと思っていました
 しかし、中和剤だったのですね



みんなでワイワイと、楽しく学べた
お盆スペシャルのイベントでした






文章でのお付き合いを
ありがとうございました 

この先に写真を掲載いたします


誰が何と言おうと

爬虫類・両生類 大好きだ〜 


     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓




20150817111111df4.jpg



屋外の飼育所にいたマムシ
気候が良かったのか、数匹が見える所にいました





20150817111112b91.jpg



ガラスの向こうの部屋での
採毒実演





2015081711111357a.jpg



アオダイショウとのふれあい

今日は混んでいるから
ちょっと触るだけでした

アオダイショウは、よくつかまえて
触りまくっていたので、特に感動がない

そういえば、噛まれた事がないな





201508171116145f9.jpg



私のお気に入りの ツノクサリヘビ

ヘビなのに2本のツノがあって
ワニのようなお目目をしてて
可愛らしいキャラ にもかかわらず
猛毒を持っている、このギャップがたまらない ❤

砂の中に潜って、待ち伏せして獲物を狙う

個体によってツノが 楊枝の先 のように
まっすぐで ピーン としている子や
この子みたいに、ウロコの延長の突起物みたいに
ザクザクした感じの ツノの子 がいます

オスとメスの違いなのか?
種類が違うからなのか?

調べてみましたが、データがナイ
ご存知の方がいらっしゃいましたら
御一報下さいませ

ツノのない個体もあるのと
ツノは以外と、柔らかいらしい・・

触ってみたいけれど、ムリ・・
返り討ちにされます

この子の 抜けガラ が欲しいな〜 🐍
お守りにしたい


以上、みんなでワイワイ楽しい
夏休みの課外授業でした







流鏑馬(やぶさめ)




     ー 気奥のかけら ー




      菜果な花 



時々登場する、お気に入りのジェラード店

栃木県 佐野市 アグリタウン


普通アイス類は冷凍品だから、日持ちするし
ロスもなさそうなイメージですが
このお店は、違います

アイスもジェラードも、生もの扱い
鮮度にこだわっております



20150808212241268.jpg



ボードに説明文が書いてありました


  私共の店頭販売する全てのジェラートは
  朝作り 売れ残りは廃棄しています

  私達の農園で採れた無農薬の
  ブルーベリーだけを使い
  ジェラート専用のソースを作り
  マーブル状に混ぜ込みました

  あえて少々酸味を感じさせクラシックな
  ヨーグルトを使い、ジェラートに
  個性を加えました



20150808212243b38.jpg



今日は ブルーベリーとメロンのダブル 450円



20150808212244918.jpg



このブルーベリーとヨーグルトの配合は最高ですね!

さわやかさとなつかしさが、マーブルになっているわ









     流鏑馬(やぶさめ)




栃木県 佐野市 

第23回 さの秀郷まつり  

8月8日〜9日 2日間行われる夏まつり
8日土曜日 16時から城東中学校の校庭で行われる
流鏑馬を見に行きました


場所取りの為に、早めに向かいました

小学校の校庭が、祭りの臨時駐車場になってます


歩いて駅を通り抜けて

向こう側へ


コンクリートの校庭 市の職員が
馬が走る直線上のコースに土を盛って
上からジョウロで水をかけて整えています


真ん中に、本部テントがあり
マイクのテスト中



2台のカメラを持ってスタンバイしていた
となりのオジサンと話し込む

ビデオやカメラが趣味
定年後の時間を、楽しんでいらっしゃる

数々のコンテストで上位入賞しており
Yさんこと ペンタックスおじさん で
通っているらしい

カメラバッグの中に、入賞発表の紙があり
どれもポストカードやカレンダーに
なっても良いくらいの作品でした


カメラの中の写真で 「 これ知ってる? 」
住宅街を撮したもので、意味が?わからなかった

曲がったポールは 電信柱 で
都内では多く見られるそうです

真っ直ぐだと、ドロボーが登って窓から侵入

けれどクネっていれば
窓から遠くなるから入りにくい

ドロボーよけの電信柱でした





15時から本部となりのテントで
佐野市茶華道協会により、抹茶が無料で振る舞われ
ご馳走になってきました



20150811115537f44.jpg



すぐに場所取り席に戻る



16時 秀郷流・流鏑馬隊が出陣

駅前の城山ステージに向かいました


16時20分 
本部テントにて 秀郷まつり特製エコバック が
先着400名にプレゼント

せっかくだから、もらいました

ゆるキャラグランプリに輝いた 
さのまる君 が、プリントされておりました


あれこれと、うれしいもらい物!


流鏑馬隊が戻ってきました



20150811115539c2e.jpg






16時30分 流鏑馬開始


和式騎馬会によって、佐野市で再現されました



走る直線のコースですが
スタート地点を 馬場元(ばばもと)
ゴール地点を 馬場末(ばばすえ) と呼びます

その間に3つの的があり
スタートから30メートルに 一の的
そこから60メートルに 二の的
そこから60メートルに 三の的
そこから30メートルがゴール

180メートルの長さになります


私は 二の的 の前に陣取りました


馬は 和馬(わごま)


初めに 扇舞ノ儀

五人の御子が、鈴を大きくハチの字に振り
優雅に馬場が清められます



2015081111554041a.jpg



アナウンスで
「 秀郷流馬上武芸は、神聖な儀式です
  お酒やタバコは、ご遠慮下さい 」



201508111155415dd.jpg



男性陣は、刀を持って歩きます






駒見せ(こまみせ)

馬の美しさを見せる為に、ゆっくりと進みます




素駆せ(すばせ)

陣馬の気持ちを合わせる為に、矢を放たずに
全速力で走り抜けて行きます



20150811115638b9b.jpg




目の前を なでしこ隊 らが
しなやかに力強く走る様は、迫力がありました




背中に矢を背負い、いよいよ本番




20150811115543cd9.jpg




馬場元にいる人が、扇をヒラヒラさせると
スタートの合図


ダダダダダッ と走りながら
背中の矢を抜いて、弓で的をめがけて放ちます

的はベニヤ板を、竹の棒にのせてあり
ベニヤ板が割れても割れなくても
当たれば命中となり
太鼓の ドドン という音が響きます




201508111156410de.jpg




三回続けて矢を放つのですから
ちょっとタイミングがズレてしまったり
背中の矢を サッ と持てないと
放たずに通過してしまいます


一の的・二の的・三の的 
全部命中すると、拍手喝采



外してしまうと 「 あーっ・・ 」
会場から残念な声が聞こえます




20150811115643675.jpg




二回行いました

一回目は、シャッターのタイミングが合わなくて
全てダメでした

掲載写真は、二回目のものです




20150811115640189.jpg




次は男性陣

ヨロイをまとい、勇敢に歩きます



201508111156440af.jpg




先頭の人は、日の丸の扇子を手にしてます




20150811115745467.jpg




なでしこ隊と同じ順序で始まりました



駒見せ



素駆せ



そして、矢を放ちます




201508111157462e6.jpg




的の横に座っている、真ん中の人
的に当たると、立ち上がり持っている棒に
和紙のヒラヒラがついたのを高く上げて
テントにいる人に命中を知らせ
太鼓が ドドン となります


走っていると、カシャカシャと
甲冑が当たる独特の音がします




20150811115748793.jpg




見事! ど真ん中に当たり 🎯
板が真っ二つに割れました


馬が全速力で走っているのに
手綱を持たずに、バランスを保ちながら
的をめがけて矢を放つのです

集中力と腹筋が最強ですね




201508111157496a2.jpg




時代劇のワンシーンを、生で見ているような
不思議な魅力があります




20150811115751e54.jpg




この方が、メンバーの中で最年長のようですが
馬にまたがると、表情が生き生きしてました




20150811115811814.jpg




人間は女性と男性が交代しましたが
和馬は交代ナシで走りっぱなしでした




昔の人は、重いヨロイを身につけて
刀を持って行動していたのですよね

元気というか・・
すごい体力だわ





終了後、500円で体験乗馬がありましたが
家族連れで大行列

次の機会にいたしましょう




江戸絵巻の雰囲気と
陣馬が走り抜ける風と音を
肌で感じた 流鏑馬 でした









山梨 信玄名物からの工場見学




  山梨 信玄名物からの工場見学



食べ歩きが好きな友人から
「 これ知ってる? 」

写真を見せられました

透明な まん丸の洋菓子 のようでした

「 ん? ゼリー? 」

「 違うよ! 信玄餅なんだよ〜 」

「 えーっ 」

「 水信玄 と言って
  夏限定のお店でしか食べられない物らしい 」

信玄餅を、こよなく愛する友人は

「 1度食べてみたいものだ 」 とつぶやき
恋する目で、遠くを見つめるのである


ちょうど個人的に山梨へ
遊びに行く予定があったので
意気投合し、一緒に行く事となりました


山梨県は、日帰りバスツアーでよく来ていますが
ウンザリする程の、お約束の場所は
わさび直売店 と ハーブ庭園


絶対にコースには入らない場所があります

今まで近くまで来ていて、窓から見えていたのに

寄れそうで、よれなかった・・
行きたいのに、いけなかった・・
食べたいのに、たべれなかった・・

そんな蓄積された願望・欲望を満たす
がっついた旅です

全ての行き先が、初めて行く所

んな理由で、行列で並ぶのは覚悟の上ザマス





8月初旬

早朝に待ち合わせをして出発 🚗

下道で東松山まで行き、そこから高速道路へ


途中、八王子JCTで事故渋滞に巻き込まれ
少しノロノロ


退屈しのぎに、モノマネの声で会話する



間もなく通過して、快適なドライブ


須玉インターから下道へ 
 
山道を奥へ進む事20分

山梨県、北杜市内の 
金精軒 台ケ原店 へ

朝9時からのオープンですが
15分過ぎに到着

すでに駐車場は満車に近く
店の前には、警備員が1人いる

こんな山奥の裏道に警備員?
不自然な感じでしたが



20150803075102f8d.jpg



この店の横を通り抜けて
裏手がお目当ての 水信玄餅

おやおや!

朝も早くから、この行列

警備員がいて、納得です



20150803075103afa.jpg



緑色のテントでお金を払い
レシートの裏に番号が書かれています

少し待つと、白いテントの所で番号が呼ばれて
受け取ります



20150803075105373.jpg



お1人様1個です



20150803075311b35.jpg



これがうわさの 水信玄餅

木の皮のお皿を手に持つと
わずかな振動でも プルン とゆれます

プルン に、香りはありませんでした

小さく切って
スプーンにのせようとすると
形が定まらなくて、流れるように
お皿の黒蜜の上に、くずれ落ちます

本当にデリケートなデザート

口に入れると、ゼラチンで固めたゼリーのような
歯ごたえがない

ちょっと息を吸うようにすると
歯のすき間からも、簡単に口の中へ入ります




天国の花園

朝霧の 無垢のしずく を
ハスの葉の上に集めて
そっと天使の手で包んだような 水信玄餅

食べたことがない 水菓子



市販のビニール入りのきな粉は
ボテッと重くて固まっている感じですが

ここのきな粉は、パウダースノーのように
サラサラでキメが細かい

軽くてわずかな風でも舞い上がりそうよ



黒蜜は、水飴でのばしている感じがない
上品で純粋で濃厚な黒蜜


いやー、全てにこだわりを持った涼菓子

素晴らしい

わざわざ食べに来て良かったわ 



この 水信玄餅

金精軒 というお店の 韮崎店と台ケ原店のみ

6月〜9月
土曜・日曜のみの販売です

お土産品は、ありません

店頭販売のみです


人気なので、早ければお昼過ぎには
売り切れてしまう事もあるそうですから
遠方からお越しの方は
朝イチ狙いが無難です




20150803075107831.jpg




本当は、もう1回並んで
おかわりしたかったのですが・・

ルールを守りました





満足して移動


30分程走り
同じ北杜市内にある ハイジの村 へ

どんな所か、気になっていた場所

グイグイと山を登ります

目の前の1本道、ここだけ渋滞して動かない

ハイジ村の入口の反対側にある広場で
イベントが行われていて
みんなそこの駐車場へ入るのに
つまっていた

すり抜けて右折して門をくぐり
正面の駐車場へ

スイスの国旗がひらめいてます


入園料 510円 を払い中へ



20150803075313b00.jpg



オシャレな建物で囲まれた広場には
お花が売っていたり
パラソルが並んでいました


光のチャペルもあり、結婚式場も挙げられるようです

レストラン カフェ パン屋
ハイジなどのおみやげ がありました



建物の下には山の斜面を利用した
広い公園のようになっており

ワンちゃん広場
水遊び場
ペーターのヤギ小屋 など


園内、有料で セグウェイやロードトレイン で
見て回れます


夜間イベントとして、イルミネーションもあるようよ



20150803075314f03.jpg



壁に季節ごとの写真が飾ってありました

チューリップ と バラ の時期は
とても美しく、ステキでした



20150803075316dad.jpg



ユキちゃん家

奥にヤギが数匹いました



20150803075317315.jpg



とてもなつかしい機械

動くのかな?

半信半疑で 160円 入れてみると
ガチャン と、落ちてきました

「 おお〜! 」

何だか感動 




20150803075426172.jpg



時代の波なのでしょうかね・・

最近では、やたらとハイジとクララの所に
家庭教師が出入りしているようです が・・ 😁



201508030754287d1.jpg






そして、高速で少し走り
甲府市内へ移動

ちょっと前の マダムだらけのバスツアー で
地元の添乗員T君 から聞いたオススメの店へ

以前 B級グルメグランプリ で優勝した
コロコロもつ煮 これも食べたかったのよ〜


甲府市 川田町 石和温泉駅近くにある
奥藤第二分店


12時前に到着



20150803075429f85.jpg



店内は、ほぼ満席でしたが、すぐに座敷に入れました



20150803075430a44.jpg



迷わず 鳥もつソバ定食 1580円 を注文

へーえ、ソバは食べ放題なんだ・・


希望者は ソバをうどんに変更も出来るそうです

ちなみに 単品のもつ煮 は 640円



しばらく待つと、いらっしゃいましたよ!



20150803075432f6d.jpg



色つやの良いもつ煮様
会いたかったわ〜 😃

いただきまする



うーん ♪

甘くお醤油で煮詰めてあり
山椒がふりかけてあります

うなぎの山椒は 許せない けれど
もつ煮の山椒は アリ だわ


柔らかくて 臭みはなくて 
ちょっぴり甘めで・・ オイシイ

もつ煮は、かなりあちこちで食べていますが
こういうお味は初めて

クセになりますわ



おソバは、1枚盛りの量の 1/4 程度だから
2枚おかわりしました

単品で 舞茸の天ぷら も頼んたので

かなり満腹


食べ終わって気がつきました

この店の定食類や、単品など
全てにおいてボリュームがあるから

定食+単品を1人で頼んだら
苦しくて・・ 反省する事になります



20150803075542da9.jpg



足元には、おかわりのザルが山に・・





となり町の 笛吹市 へ移動

フフフ!

山梨県で、もらってうれしいお土産
ベスト1に輝く 
みんなが知っている 信玄餅


桔梗屋の工場見学でございます

ここも来たかった所よ

本日の立ち寄り先の順番を決めるにあたって

・ 水信玄
・ 信玄餅の詰め放題

どちらを朝イチに持ってくるべきか
作戦会議をしました


どちらも外したくはない

理想は、この工場で 信玄餅の詰め放題 を
した後に、水信玄を食べれれば
こんなにうれしい事はない

しかし、ひとつ間違えれば水信玄
売り切れで食べそびれる可能性もあり
それは困る 😭

詰め放題は、通年やっている
( 朝イチで整理券が配られる程の人気 )

水信玄は夏季限定

それじゃあ決まりだね! と
詰め放題は ナシ にしたのでした



入口のとなりに カブトムシの森 という看板

お散歩で歩いてみました



クヌギやコナラや桜の木が茂る
木漏れ日が気持ち良い

1つひとつ 幹をチェックしていると
いっぱいカナブンは、見つけられました

カブトムシは、見あたらない

こりゃ カナブンの森 だよね・・



20150803075543a49.jpg









信玄餅ソフトクリーム 390円



20150803075544ec5.jpg



普通のバニラソフトに、黒蜜ときな粉をかけて
信玄餅をのせただけなのかな? って思っていました

ところが、全然違う

やさしい きな粉味のソフトクリーム で
とてもクリーミー、豆乳でも入れてあるのかしら?

きな粉の成分が混ざる事で
豆乳のような風味に感じたのかな?

今まで食べた きな粉アイス系 の中で1番イイ!

それに、黒蜜ときな粉と信玄餅のトッピング
相性バツグンよ 

これはウマイ


信玄餅の 七光り 的な
便乗商品ではありませんでした

キチンとした立ち位置のある、確立した冷凍菓子


この信玄餅ソフトクリームは
高速サービスエリアや、観光地で販売されています

みなさん、山梨県に来ましたら
是非召し上がって下さいまし






そして、工場見学

事前予約ではなくて
9時〜16時の各時間に
参加希望者は集合場所で
待っていればいいシステム


所要時間 20分


写真やビデオ撮影は禁止 🚫



時間になり、係のお姉さんの後に続く

階段を登り2階へ


最初の部屋
窓ガラスの下には

壁際に3台のこねる機械

材料は
グラニュー糖・水飴・もち粉・水飴



材料を高温蒸気で30分蒸し
機械でこねてから、番重に入れて
1〜2日寝かせます

作りたては、柔らかすぎるから・・


部屋中に滑車の付いた
ラックがたくさんの置いてあり

ラックの1段1段に
黄色のプラスチック製の番重がさしてあり
のされた信玄餅が入っていました


信玄餅の仮眠室ですね

1番重10キロあり
信玄餅が150個とれるそうです





次の部屋

冷めた餅は
機械でひとくちサイズにカットされて
きな粉をまぶされます

白いプラスチック容器に3個ずつ入り
さらに上からきな粉を、たっぷりかけられた物が
コンベアーで流れてきます

コンベアーの両側に
白衣に身を包んだ女性達が8人おり
手早くビニール風呂敷の
四角を持ち包んで結びます


ベテランの人は、1つ6秒で包む職人技

もちろん、こなす量は個人差があります


このラインが3つありました

この包み結ぶ作業は、機械では出来なくて
手作業になります


ようじをさしてから
巾着袋や箱に入れるのも手作業


今までの工場見学

かなり機械化が進み
かなり広い工場でも、人はわずかにしかいない・・

こんな人が集まって作業している工場は
珍しい


庶民的な町工場のような雰囲気なのに
実は、あの有名な信玄餅工場


本当に意外でした・・




最後に、お菓子の材料を使って作られた
かなり大きな芸術作品が
ガラスケースの中に飾られていました

あじさい もみじ 花かごなど



20150803075546060.jpg



こちらの工場見学では、お土産はありません





全ての予定をクリアして、帰路へ



山梨県内の道端にある、ジュースの自販機

ほとんどに ハッピードリンク という
看板がついており、気になりました


談合坂から先、大渋滞

いつも平日に出かけることが多いので
久しぶりの渋滞体験


食べる事が多かった本日を振り返り

「 どれもおいしくてさぁ・・
  ハズレのない、大当たりばかりだったね!
  思いのほかスムーズにまわれたし
  さすが旅慣れていらっしゃる  」

友人から、お褒めの言葉をいただいて
さらに気分の良い 大満足の1日 になりました




夢に出てきそうな 
山梨食道楽 まいう〜旅でした






ジャパンスネークセンター




    ジャパンスネークセンター



  題名からわかるように ヘビのネタ です
  
  自覚しています
  爬虫類を愛する人は、少数民族である事を・・

  ですから ヘビの写真 は
  1番最後に掲載します
  お嫌いな方達の目には
  触れないように配慮いたします

  ですから、どうか文章だけでも
  お付き合い下さいまし
  
  よろしゅうに



  
     足袋子 
  




群馬県 太田市 藪塚町

10年くらい前に、1度来たことがあります

爬虫類が大好きだから
大蛇を体に巻いて、記念写真が目的でした


入場料とは別料金で、千円位払い
撮影場所には、観光客らが
色んな種類の 中ヘビ や 大蛇 を巻いて
喜んでいる写真が展示してありました


おぉ! 間もなく私もこんな体験が出来るのだと
ワクワクして待ちました


係の人が連れてきたヘビは
黄色の細くて小さいヘビでした

納得出来なくて、サンプル写真のアナコンダを指さし
「 このヘビがいい! 」

しかし係員は
「 ヘビの食事時間の都合で、今はこのヘビです 」

仕方なく写真に収まりましたが・・

今だに消化不良の1件です

お金を払う前に、どんなヘビかを
確認しなくてはいけない事を学びました


私の認識の 大蛇 とは
直径が私の太もも位あって
2メートル位の長さをいいます
 

それ以来、こりて行ってませんでした


時折ヘビ関連の施設などに、遊びに行きましたが
今だに 納得の大蛇 とは、スキンシップ出来てません
 

行きたい所、やりたい事は
後まわしにしない
   

・ 大蛇と添い寝してみたい
・ 大蛇を巻いてみたい

夢を叶える為の手段を
色々調べていたら

ここの秋のイベントの時に
大蛇を巻けるらしかった

1回の入場料が 1000円

スネークファンクラブの年会員が    
2000円

なら会員になってしまえば
イベント情報も入手出来るし
2回行けば元はとれる


行事に参加していれば
爬虫類好きの友達が、出来るかもしれない


残念な事に、私の周りには爬虫類好きの人が
1人もいません・・


こんなに可愛いのに




この場所は、チョイとドライブで来れるし
月に1度くらいは通ってみましょうかね〜

そんな思いを胸に
久々の訪問であります




山の斜面にあり、田畑を見下ろせます

階段や坂道が多いので
運動靴や平らな靴でないと疲れます





実はメールで1度、お問い合わせをしていました

  当日、受付で 2000円 払い
  その場でファンクラブ会員になれて
  その日から、そのパスが使えますか?

という内容

すぐに Mさん という方から
「 はい! 大丈夫ですよ 」 という
お返事を頂きました

今日いらっしゃるのなら、お顔を見て
お礼を言いたいなと思っていました


入口には、2人のご婦人がいました
 
2000円 払い
必要事項を書いて会員に 🎵


会員証は、後日郵送されるそうです

受付の ご婦人A が、園内のパンフレットを広げ
ボールペンで丸印をつけながら説明します

13:30 から、ここで マムシのお話し会

14:30 から、ここで ふれあい が出来ます


お客様に差し上げるパンフレットに
勝手に書いちゃって

自分のノートじゃないんだから・・

「 失礼な行為だな 」 と思いました



お天気が良過ぎて暑い


中に入り、最初に見えてきたのが
白蛇観音像



2015073109163157f.jpg



研究や料理などで、犠牲になった蛇類を
供養する為に建てられた観音様



階段を降りて、右側が谷のようになっており
ここだけ涼しい空気でヒンヤリ



201507310916321ef.jpg



イスが置いてあり
ひと休み出来るようです が・・

こんな看板が



20150731091633008.jpg



よ〜く下を見て歩かないとダメね

湿った落ち葉の上を
私の親指のツメサイズの
赤ちゃん青カエルが ピョンピョン 跳ねてました

カワユイ! 癒やされるわ

動きっぱなしだから、写真はムリでした





大蛇温室

ガラガラヘビ コブラ ニシキヘビ

押収されたヘビも、ガラスの向こうにいます

みんな置物のように、じっとしています




毒蛇温室

世界中の珍しいヘビが展示されています


各温室内は、こんな風に展示されています



20150731091635107.jpg



建物の前が野外飼育場になっており
大きなサクの中に、マムシやシマヘビが
いるらしかった

探したけれど見つからない




ここを抜けた建物が

熱帯蛇類温室

そうそう、昔ここで小さい黄色いヘビと
仕方なく写真撮った場所だわ

大きな水槽が並ぶ

アメリカアリゲーターもいました


各建物内に、不法に飼育されていたヘビが
押収物として、警察からの依頼で
ここに引き取られてきました

このような手錠のマークがついてました



20150731091636bac.jpg



右下、手錠のマーク

押収物のしるしとして、使用されているのは
わかりますが・・

この子達は、何も悪くありませんよ

捕まえられて、連れてこられたのですから

お金の為 儲かるからと密輸して
逮捕された人間の欲望に満ちた
ゆがんだ心にこそ、手錠をかけるべきです

この子達は  被害者です





階段と坂を登ると、売店・レストランが

さらに坂を上がった建物が
採毒室と小ヘビコーナー

資料館があります



そろそろ マムシ野外お話し会 が始まる

ご婦人Aが しるし を付けた場所で待機
木陰で待つ


時間なのに誰も来ない

5分経過・・

おかしいな?
携帯電話から事務所に電話すると
さっきの受付につながり
どうなっているのかと問い合わせる

あわてて 丸印 を書いてない方の
ご婦人Bが降りてきて、携帯で誰かと会話していた

担当者は
「 お話し会の場所へ行ったが、誰もいなかった 」
と言っていると・・

私は、先ほどの 丸印 のパンフレットを見せたら
実際の場所と、違う所に 丸印 を書いていた 😣

ご婦人Aは
「 どうしようもないオババだな 」とあきれました


もう1人のお客も聞こうとしており
この辺をウロウロしていました

お話し会場 と、木の立て札でも
立ててあればいいのにと思いました



担当者が到着して マムシのお話し会 スタート

お兄さんがサクを越えて中に入り
ゴミバサミのような物で、草むらをかき分けると

いました! マムシが


「 これは中国産のマムシです 」

そう言うと、ゴミバサミがヘビバサミとなり
つまみ上げて素手で頭を持ちました

ヘビバサミにマムシの口を開いて
キバを当てると、黄色い液体が見えました

これが 毒 なのね!

こんなの生で見るのは初めてよ


よく草刈りをしていて、まとめておいた草を
ゴミ袋に素手で拾って入れようとすると
その中に マムシ がいて
噛まれる事が多いらしい

農家の人は、昼間扉を開けっ放しにするから
たまに室内に入ってしまう

寝ていて布団の中で、足を噛まれた人もいる


農家の人は、ヘビを知ってそうで知らない

「 ヤマカガシに噛まれた 」 と言い
病院で症状を聞くと、あきらかに 
マムシ の症状だったりする
 
でも 「 いいや! ヤマカガシじゃ 」 と
ジイさんが強情を張るんだって


マムシは30センチ以内に近寄らなければ 
危害がないって

近寄らない事が1番のようですね



「 最後に何か質問はありますか? 」


「 はーい!
  犬などは人間の言葉を理解したりしますが
  ヘビでそのような事例はあるのですか? 」


「 ヘビに耳はないので、人の言葉は聞こえません
  ただ、やさしくなでてあげれば
  仲良くしていられます 」


へーえ、ウサギのように形としては耳がなくても
皮膚の下にあるのかと思っていました


  帰宅して調べたら、鼓膜が無くて
  その代わりに地面からの振動を
  体で感じる骨伝導があり
  聴覚の代わりに皮膚感覚を
  発達させているんだって




1時間後に ふれあい が出来るので
園内を見て回る


子ヘビコーナー は、小指のような細さの
チビヘビが、ケースの中でチョロチョロしていた

んま〜、カワイイ

人間の子も、ヘビの子も
子供はみんな元気に動いているもんだ


黒いTシャツのお兄さんが話しかけてきた

観光客なのか? ここの人なのか?
聞いてみると、飼育員だった

「 もう少ししたら、ヘビに触れますよ 」


のどが乾いたので、下の売店でジュース飲んでいたら

さっきの マムシのお話し をした
お兄さんが通りかかり

「 もう、ふれあいやってますよ! 」

「 えー、ズルイ 」

あわててジュース片手に、坂を上がりました



家族連れが来ていたので、時間前だけれど
ふれあいを始めたようです


黒T兄さんが手にしていたのは
ポールニシキヘビ

手にグルグルと巻き付いてて
生ヘビのブレスレットだわ

いいなぁ ♥



先に家族連れ優先で、しばらく見てました

「 今日は平日だから、ゆっくり見れますよ 」

土日だと、1人1回触るだけだそうです


お兄さんは、みんなにヘビを触らせながら
色んな話を聞かせてくれました



子供のヘビは、お腹の真ん中におヘソがある
大人になると分からなくなる

ヘビは自分で体温を作れない

日本のヘビは、冬眠出来るけれど
南のヘビは冬眠しない

これらの種類のヘビは、月に1〜2回の
食事だけで水があれば生きられて
食べ溜めが出来る

カエルなどをエサにしているヘビは
カエルはヘルシーだから
もう少し量と回数は増えます

キングコブラは、ヘビが主食で
爬虫類を食べる

海ヘビはコブラに近い

わずかに雑食性のヘビもいて
カタツムリとか食べるけど
こういうヘビは、飼育が難しいから
動物園などでは飼われない

頭を触られるのは、基本的にイヤがる
頭は大切な場所だから

ペタッと触りっぱなしの方が
ヘビにストレスはない

突付かれる触り方がキライ
しつこくすると、噛みつく事もある



私は最後に触りました

キレイなウロコと模様

なでながら、あちこち見れました

地面に着くお腹の部分は、ウロコというか
皮膚の模様が大きくて白い

背中の背骨の所は、固くてピーンとなっているけど
クネクネ曲がる側面の皮膚は、柔らかかった


おや? 口の上に穴がある

飛行機の窓みたいに、同じ間隔で・・

以前、何度もアオダイショウをつかまえて
観察し触りまくった事があるけれど
こんな穴はなかったぞ?


お兄さんに 「 これは何? 」

「 いい所に気が付きましたね
  ピットと言って、熱を感じて
  距離感をはかる機能
  耳はあってないようなもの
  今の私達の声は、ヘビには聞こえてない 」

ふーん、ピット?


  帰宅して調べたら ピット器官
  赤外線センサーです
  これをもとに、人間の世界で
  応用されたのが サーモグラフィー

  人間の体温、冷たいと青色
  高いと赤色に見えるやつです

  カエルや魚を食べるヘビは無くて
  哺乳類や鳥類を食べるヘビだけ
  ある機能だそうです

 

こんなにヘビの話題で
長い時間お話ししたのは初めて

お兄さんは、ずっとおだやかな表情
そして、優しい口調でした


ふれあいが終了して
ヘビの部屋に鍵をかけて出てきました


「 色々ありがとうございました
  所で、今日Mさんは
  出動しているのでしょうか? 」 

お伺いしてみると、お休みでした 残念・・
きっと、次回お会い出来るでしょう

お兄さんの名前を聞くと Yさん でした





普段、友人知人の間では
ヘビや爬虫類の単語を言うのは 禁句 です 🙊

口にした瞬間からして、友人らの顔が引きつり
ゲリラ豪雨のように、場の空気が乱れるからです

1瞬にして 私は
奇人変人扱い 危険要注意人物 となります 



1度でいいから爬虫類談義で
盛り上がってみたいものだと
常々思っていましたが・・

今日、Mさんとお話し出来て
爬虫類好き仲間として、普通でいられるんだ!

ある意味、素直な自分の居場所を
見つけたような気持ちになりました



この先に、ヘビの写真をのせます
この辺で席を外して下さってかまいません

え〜っ、爬虫類が苦手なみなさん 
文章にお付き合い下さいまして
ありがとうございました 



      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓ 
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓



20150731091736eee.jpg



アメジストニシキヘビ





20150731091738050.jpg



ボールニシキヘビ

キレイな色と模様 美しいわ!

ふれあいだから、ヘビがМさんの手から
離れてはいけないルールだそうです

私もヘビのブレスレット、やりたかったな




20150731091739031.jpg



ピット器官が見えますか?




こちらの施設は
毒ヘビの研究と利用を目的としている施設
飼育しているヘビや爬虫類を、展示・公開しています

国内で唯一、ヤマカガシの
毒に対する血清を製造・販売している


近年では、警察に押収及び保護された蛇類の
引き取り手になっている





建物や設備も、かなり古い感じがします

本当に爬虫類が好きな人

小学生が理科の勉強や
夏休みの自由課題として、来るような場所です


以上、スネークパラダイスでした 🐍





プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
266位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
葉の緑色が目に心に美しく染みる季節🌲 お外時間を楽しみましょう
赤ちゃんエビが生まれた! 水槽にへばりつき微笑む足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR