-->

雪みるく パート7




     ー 気奥のかけら ー



      新免許証 



去年末、免許の更新に警察署に行き
係の女性が写真撮影の時
イスに座った途端に無言で カシャ 

シャッターを押されて
唖然とした事を書きました

どんな写りだったのか・・

まばたきしてて、目が閉じてないか?
視線が あっち を向いてないか?

ずっと心配しておりました


新免許証を見てみると・・

想像していたよりかは
普通の表情の写りだったので
ひと安心いたしました


この先、5年間
身分証明書として、事あるたびに
見せなきゃならない大切な物です

これだけ科学が発達しているのですから
せめて、3枚位連続で写して
その中の1枚を、選べるようには
ならないものでしょうかね?



ちなみに、職場の男性
友達数人と更新に行き、写真撮影の時
周りで冷やかし笑わせたため・・

後日、受け取った免許証 

笑顔を特急列車で通過し
歯が全開ニカカカの大爆笑顔でした

笑える話しだけれど・・


例えば信号無視とかで
お固い警察官に止められて
笑ってる免許証見せたら
「 何だ! この顔は!? 」

怒られそうだし

なぜ笑顔だったのか?
いちいち説明しなくちゃいけない場合もねぇ・・

リアルに面倒くさそう






    雪みるく パート7 




ちょっと前まで暖冬で うかうか してたのに
イッキに記録的寒さがやって来ました

お腹が空いてると、寒さが骨まで来ちゃうのよ

食欲はいつも元気



♪ 年の始めの試しとて〜 ♪


今年お初の 雪みるく へドライブ

車内は快適 ルンルン気分



橋の上から、雪化粧をした富士山が
はっきりクッキリ見えまする




2016012219230995d.jpg





朝のラッシュで、ちと渋滞だったので
シャッターチャンス でした 😄



埼玉県 菖蒲市
モラージュショッピングモールの近く

果物店が営む、掘っ立て小屋のお店


9時過ぎに到着すると
番号札は 8番


11時の開店まで、ショッピングモールで
バーゲン品をチェック


そろそろお店に行きましょう

本日は、青果店や焼き芋を売っている所が
お休みになっており

あの 神対応 のお兄さんの姿が見えない・・
私用なのか?
風邪でもひいてしまったのか?


番号札5〜7番の人が来てなくて
すぐにオーダー出来て ラッキー



2016012219231143b.jpg




パンケーキを頼もうとしたら
「 スミマセン 今日はナイのです 」 と・・

えーっ!?
お土産でお友達にテイクアウトしようと
思っていたのに・・

フルーツパフェは、50円引きの値段で
アイス抜きを持ち帰れるそうなので
頼みました


苺のかき氷 2種類あり
どちらも 900円

・ 生苺のかき氷

・ ホイップクリームがのっている
  ケーキタイプのかき氷  

生苺を注文しました


この店のオーナーは、犬好きのようで
犬をお連れの方には
無料でワンちゃんに おやつ が出ます


隣のテーブルの夫婦 
中型犬を連れており、吠えられると
狭い室内、音が反響して頭痛がする

小皿に バナナと苺のミルクかけ が出されたのに
飼い主はテーブルの上に置いたまま
あげる気配がない

横取りする気か?


自分らが頼んだかき氷が来たら
おやつのお皿を下に置きました

しかし、犬はひと口もペロリとなめる事もせず・・

お育ちがよろしいのか?
フルーツとミルクが、おキライのようです

飼い主はおやつをテーブルに戻し
自分達で食べていました

やっぱり・・ 


ヒモでつながれていますが
ウロウロしている


うわっ  こっちにくるな!


みんな、笑顔で撮影してから食べるのがお約束




おいでになりました 🎵




20160122192312081.jpg




大きさ見本のキョロちゃんです

かかっている苺のシロップは
市販のベロが赤くなる物では、あ〜りません

苺をつぶした生苺シロップ

んま〜  ぜーたく


かき氷の氷は、うっすらと練乳が混ざっているような
氷だけ食べても美味しい、薄絹のよう

天然の苺の甘さだけです
んふふ・・ うみゃい



側面を掘ると




201601221923130de.jpg




これが 雪みるく のかき氷です

オニギリの具のように 苺がゴロゴロいるわ 

極上最上級、天下無敵のかき氷じゃ 

一応、練乳がついていますが
かけなくても十二分においしい

残すのも何かな? 最後にかけて食べました


大満足で車に乗りました




そして、その足で友達の家に遊びに行き
お茶しながら、テイクアウトの
フルーツパフェをつつきました



20160122192315926.jpg





イチゴ オレンジ バナナ 柿
キウイ パイナップル スイカ

どのフルーツも、甘くて食べごろ

生クリームが真ん中に クルクルッ

ボリューム満点のパフェ


うれし楽し美味しの
ビタミンチャージ  完了 









スポンサーサイト

浜散歩と肉食系サンタバルカ号





  浜散歩と肉食系サンタバルカ号




遅いお正月休みをとりました
地味に・・ 質素に・・ 謙虚に・・
たった2日間よ 😅



去年から計画していたスケジュールは

電車で新松田駅に行き
足柄にある アサヒビール工場見学 をして 

湘南へ移動

夕食には シラス丼 を食べて
関東三大イルミネーションの 江ノ島 を
見るハズで 「 撮ったどー! 」 なんて
書くつもりでした



しかし、天気がヨロシクないようで

数日前から、お天気チェックばかり

外れて、晴れてくる事を期待するも
悪くなるばかり・・


連休前夜、仕事から帰り見ると

「 ・・・ 」

ダメだコリャ〜 😱


夕方から雨のち雪 風速6メートル

町中と、海辺の風速は別物
もろに受けて、体温と体力を奪っていきます


片瀬江ノ島駅と、湘南江ノ島駅

ここから江ノ島までは、徒歩のみの道のり

暗い中、吹き付ける冷たい風に雨と雪がまじり
歩いている姿を想像すると、どう考えても
今回はパスした方が良さそうです


横浜の宿だけは、そのまま利用するとして


インドアでの遊びの場所を見つけなくちゃ

色々見るも ビビビッ と来るものがない

時計の針ばかり進んで行き
夜中の12時になってしまう・・

計画が白紙になり
モヤモヤした気分のまま

もう、寝よう 😫  




        〜 ☆ 〜





アラームで目を覚まし 
テレビをつけると、夕方まではお天気みたい


軽く朝食を食べて
ぼんやりした気持ちで、電車に乗り込む

まぁ、朝日がまぶしいこと ☀
霜柱でカチカチの田畑を、照らしており

電柱や家々の影が長〜い



川辺のグランドでは、野球をしている人々が
元気に動いていました



乗り換えた電車に
お着物を召された、私のお母さん位の
マダム達が6人座っており

迷わず彼女らの前に立つ

ここだけ和の華やいだ香りに
包まれています

茶話会にでも行かれるのかしら?


御髪をアップにしており、ステキだわ
窓の風景を見てるフリして
少しチラ見しました

楽しそうにお話をしており
ラジオ代わりにお喋りを聞かせて頂きました


 着付けの先生と、生意気な生徒さん 
 草履の形について
 アップの仕方について
 
 「 寒いから下にヒートテックを着てるの 」と言うと
  隣の人は「 私は帯の所が汗かくから着ないわ 」

 今夜はご馳走するわ たくさん飲んでね!


御旅行のようです

みなさん、着こなしておられます


東京駅で下車されて
紫色の道行が、オシャレでお似合いでした




乗り換えをしながら、横浜駅に到着


ビール工場に
「 12時30分の部の予約を、雪のために
  キャンセルします 」 と連絡しました 



気の向くままに歩く、横浜散歩 


人の進む方につられて行くと
ベイクォーターの方に出て

もうすぐオープンの建物には
BGMで、カモメが鳴く声が流れていました



シーバスで、みなとみらい地区へ

気持ち良く水辺の景色をながめます




2016011822263086b.jpg




ランドマークに行き
ここに来たら食べとかないとイケない

アローズパレット




2016011822263166d.jpg




ヨーグルトジェラード ミニサイズ 270円

ニッヒッヒ 😋 

相変わらずウマイ
なつかしいヨーグルト風味を感じます
美味しさで人々を黙らせた後に
笑顔にしてしまう




クィーンモールでは、環境のイベント

バケツのフタなどで演奏をしてました




2016011822362481c.jpg




それよりも、こっちのスヌーピーが
気になりました




地下にあるインド料理店でランチ

飲物は別の バイキング




201601182236238c0.jpg




独特の香辛料が、体を脳ミソを刺激します

ナンとラッシー まいう〜ザマス




この辺りの、まだ入った事のない
観光スポットに行ってみよう!


外に出て、道向こうの
三菱みなとみらい技術館 へ

入館料 500円


家族連れでにぎわっています

参加体験型の装置が多い
ちびっ子はテンション上がるわね


宇宙ロケットのシュミレーション

車の運転シュミレーション

潜水船のシュミレーション




20160118222633287.jpg




この しんかい6500 は
テレビで拝見しました

飛び出せ!科学くん という番組の特番で
ショコタン こと 中川翔子さん が
宇宙飛行士らも付ける大人用のオムツをして 
(トイレがない)
白いつなぎを着て、レポートした番組を
見たのを覚えています

定員は3人
パイロット2名 研究者1名

潜水時間は8時間と決められており
下降・上降の時間を差し引いた残りが
海底観察の時間でした

カメラマンやスタッフはいませんから
ショコタンが1人で、撮影などしたそうです




201601182226345d3.jpg





リアルに 「 こんな狭い空間だったんだ 」 と
実感するのでした


水圧に耐えられるように
球体になっているそうです



展示コーナーには

戦闘機 飛行機 列車 潜水艦 などの模型


面白かったのが
フランスのSF小説に登場した
架空の潜水艦 ノーチラス号 が
展示されていました



フムフム・・

外に出てブラブラ 

雲が広がってきました





茶色い壁の、シンプル四角い建物
カップラーメンミュージアム



入り口の売店までは、誰でも入れます

入館料 500円 を払いチケットを持って上へ



    インスタントラーメンの父 

   安藤百福 (あんどうももふく)

 日清食品創設者
 1958年 世界初のインスタントラーメン
 チキンラーメン を発明

 1971年 世界初のカップめん
 カップヌードル を発明

 2005年 宇宙食ラーメン
 スペース・ラム 

 96年間の生涯を通じて持ち続けたのは
 クリエイティブな発想
 最後まであきらめない執念




1958年からの
3000点を超えるラーメンが
広いホールの壁三面に展示されています




20160118222635099.jpg





有料手作り体験は2種類

・ チキンラーメンファクトリー
  事前予約が必要で2人1組
  1人参加は不可能 500円
  ひよこちゃんのバンダナ付き

・ マイカップヌードルファクトリー
  自分でデザインしたカップに
  4種類の好みのスープと
  12種類の具材から4つのチョイス
  味の組み合わせは5460通り
  その場で参加OK 300円
  入館時に時間入の予約チケットが必要
  1人参加も大丈夫


楽しそうだから、やろうかと思ったけれど
作ったカップラーメンは
エア入の ビニールポシェットバック となり
かなりかさばるのよね・・ 

だからヤメました



最上階には、小学生以下対象の
有料アスレチック



ワールド麺ロード というレストラン

6カ国のハーフサイズ麺が食べられます 
1食 300円

カップラーメンみたいなアイスもあり
メチャ混んでて、行列が出来ていました




海辺をテクテク 
 



2016011822272363f.jpg





チャリタクシー 300円

どの辺まで行ってもらえるのかは
交渉次第かしら




赤レンガ倉庫前の

スケート場




2016011822272477e.jpg





混み合っていて
滑るというより、歩き回る感じでした




象の鼻から、クジラの背中へ

大きな船が着岸している 何だろう?




20160118222726f94.jpg




船上ディナーが出来る 
ロイヤルウイング だ!



アナウンスがあり
ティークルーズの乗船開始

船長らが入り口で、出迎えてます



ずーっと、歩きっ放しだったので
展望室でお茶を飲み、ひと休み


そ~だ! サンタバルカ号の永井船長は元気かしら?

時々、船長ブログを拝見していますが・・

 今、クジラの背中に来ています
 港にいらっしゃるのでしたら
 お顔が見たいです

携帯にメールをしてみると
船にいます とのお返事


目と鼻の先なので、船着場へ移動



あ〜! いらっしゃいました

船内にお邪魔すると
「 あっ! 船の天井が空になってる! 」
オシャレなショッピングモールの天井のように
青空に白い雲の模様

あけましておめでとうございます の挨拶
そして、近況報告から世間話し

私の遅いお正月休みが、雪のために
変更になり横浜観光になった事など
お喋りの花が咲きます



冬時間で、17時から
京浜工場地帯を巡る
工場夜景クルーズ が
出るというので、乗船する事に


題名にもある 肉食系 って何? 
疑問に思っている方もいますよね 


後でお話ししますよ




20160118222729ff2.jpg





1度お別れして、時間になるまで
シルクセンターを見学



16時30分
集合時間の待合室へ
写真奥の大きな建物です



このナイトクルーズは、3回目の乗船です


2012年に初めて乗り
港町の夜景と、プラントの美しさに感動
しかし、写した写真は全滅
オバケのごとくブレまくり・・ 😭


2014年
写真リベンジの2回目が、ブログに書いた
楽しさギュギュ☆あたしのレインボーウィーク


そして、本日です
真冬に乗るのは初めてだわ



みなさん、規律正しく早めに全員集合



救命胴衣を着て
ウキウキしながらの乗船

早めの出港



ヘッドマイクを装着した船長が
舵をとりながら

左右に見える建物や船や
海の信号にあたる、アルファベットの文字の意味など
説明をしてくれます


また、乗船名簿を見ながら
東京からお越しの方 ○県からお見えの方・・
読み上げながら、感謝の気持ちを伝えます




まだ、あたりは薄日が残っていて
港町のイルミネーションは、ボヤケています

刻一刻と、闇に包まれていく



花火クルーズの湾内なら、波間を漂うのですから
大小、船の大きさは変わりないと思いますが・・

橋をくぐり抜けて、湾から出ると
肉食系 といわれる実力発揮

軽量だから、スピードが出るのよ


エンジン音を響かせながら
全速力で、静かな海原を豪快に突き進みます


ニンマリと笑みを浮かべて
「 行け行け〜 」 心の中で叫びます


スピードは 135キロ!

ちょっとした アトラクション みたいよ




海に1番近い駅 海芝浦駅

電車が停まっていたのを、船長が見つけて
寄り道してくれました




20160118222727d87.jpg





東芝の工場敷地内にあるため
東芝社員しか改札を出れません

マニアの方々が、写真を映すために
駅に立ち寄るそうです

改札には、東芝の警備の人がいます

穴場の紹介で見た事があり
陽気がいい時に、来たいなと思っていた場所

海上から見れたなんて、ウルトララッキー




お船同士のすれ違い

乗客が驚かないように
「 今すれ違った船の波が数回来て揺れますよ
  1回・・ 2回・・ 」
声をかけて下さいます




20160118222821ecf.jpg




すっかり闇が支配して
全ての灯りがキラめきます



遠くに見える滑走路や
離着陸の飛行機の灯りも見えて
ロマンチックです





漆黒の海原

黒い波間、モザイクのように
光を刻んであやしく揺れます

ずーっと見つめていると 
さざ波が呪文のようで

魔女が持つ手鏡の中に
引き込まれそう





行き止まりの水路

「 大型船だと、もっと手前で引き返すのですが・・
  勇気を出して、もう少し奥に進んでみます 」


小回りがきき、簡単にUターンできるので
奥まで進めます




20160118222824e5f.jpg




風向きのせいか
近くに来ると、燃料が焼け焦げた匂いが
少ししました




20160121121742aae.jpg





「 お寒い中おいで頂いたので
  観覧車の方にお連れします 
  少し到着時間が遅れますが、大丈夫でしょうか? 」

大観覧車とインターコンチネンタルホテルの
間の入り江を、特別に案内してくれました



写真のインターコンチネンタルホテルの
角の最上階、青く光る所に
翼のある女神がいるのをご存知でしょうか?

全長4メートル 1.3トン

海の方を向いており、船の安全を願い
横浜銀行から寄附されたものだそうです




20160118222825477.jpg




大観覧車の下にある建物は
青空と海を一望出来る
アニヴェルセルみなとみらい横浜 

素敵な結婚式場ですね




お客様に美しい景色を見てもらって
良い思い出になるようにと
サービス精神旺盛な船長のお人柄と
気配り目配りの、おもてなしの気持ちが
船内の空気を、とても和やかにします




201601182228277d7.jpg




楽しい時間は あっ という間でしたが
何度見ても、美しさが心に残ります


サングラスは持ってきてないので
ネズミ女になって、永井船長と パチリ♥


お礼を言って手を振り、お別れしました


雨がパラパラと降ってきました




さてさて

♪ 酒が飲める飲めるぞ〜 酒が飲めるぞ〜 ♪


電車で横浜駅にGO 


調べておいた居酒屋なのだ

駅から徒歩5分の
大衆居酒屋 はれるや 横浜本店



カウンターのスミに案内されて
おしぼりを持ってきた女性に
「 手羽先を食べに調べて来ました 」

生ではない
普通のグレープフルーツサワーを注文してから

メニューをじっくり見ていると
手羽先は塩味のようでした


お酒を持ってきた女性が
「 店長に、うちの店を調べて来たお客様だと
  伝えたら、手羽先は塩味とタレ
  どちらでも作りますよ と
  言っていますが、どうしますか? 」

まぁ!?
店長って、どの方ですか?


彼女が「 店長! 」と呼ぶと
こちらを見て会釈しました


とてもお若い店長です

うれしくなって手を振り
「 わ〜! 店長っていい人ねぇ 」
 
ちゃっかり両方の味で頼みました




20160118222853281.jpg




焼き上がるまで、待っていられなくて
この時点で 2杯目


いい味で飲みやすいサワー


タレは、焼き鳥などに使われるアレでして
想像したままのお味

レモンをかけて、塩味がウマウマ

どっちがいいの? と聞かれたら 塩味と答えます


お通しの もやしの胡麻和え サッパリ味でご飯にも合いそう




20160118222855c8b.jpg




わがまま言って ハーフサイズの塩味
おかわりしちゃいました   


焼き鳥は ナンコツ タン 皮

鯛頭のおにぎり



ちと、油っぽい物ばかり頼んでしまったなと
少し反省



何のかんの言っても
それなりに楽しんでいる私です


お会計すると、サワーは3杯で
約4千円



電車で 石川町駅 へ

寒くはない雨で
今のところ、雪の気配はなさそうだ



いつものお宿 ホステルZen


シャワーを浴びて おやすみ




       〜 ☆ 〜




起きて外を見ると

あら!ヤダ 降ってる〜 ⛄


 😱
2年前の 春節 の時と同じパターンじゃないの

今日は ラーメン博物館 で
ランチラーメン食べてから
帰る予定だったのに・・


軽朝食を急いで食べて
歯も磨かないで、駅へ

運を味方につけて、無事にお家に帰れるか?
キップを改札機に入れたら
ハラハラドキドキの帰宅ゲーム? 
スタート 


車内ドア上のテロップに
次々と最新情報が流れます


いくつかある帰宅ルート
1つの路線が止まってしもうた 😰


乗り換え駅で、待てども電車が来ない
ダイヤが大幅に遅れているようです



冷たい風の中、ホームで立ち尽くしますが
動いているだけありがたいと
感謝の気持ちで待つこと45分

やっと来ました 


 
昼前には自宅に到着 ゴール!






      最後に、みなさんに
  心躍る  うれしいお知らせがあります

永井船長 イコール サンタバルカ号 ですが

別の舟で 川舟 始まります


3月中旬から、運行がスタートします

乗船口 運行コース 料金 など
決まり次第 

サンタバルカ号 船長ブログ等に掲載



川風に吹かれて、せせらぎを聞いて
季節の移り変わりを五感で体感

陸の上からとは違う
水鳥がお供して泳ぐような、川目線で見る景色は
いつもとは違った魅力を再発見出来て
風情を感じる事でしょう!

私も、桜の咲く頃に
乗りに行くのを楽しみにしています 






いちごの里 その2






     ー 気奥のかけら ー



    やってみたかった事  



子供の頃、今のようにファーストフード店とか
町中に散らばっていない時

近くに モスバーガー店 があり
ハンバーガーひとつが、かなりお高い値段で
子供のお小遣いなどでは、簡単に買えない料金でした

たまに食べる、あの分厚いトマトと
何だか分からないけれど
細切れの玉ねぎソースが絶品で

「 世の中には、なんてウマい食料があるんだ 」と
涙が出るほど感動! 感激して
いつか大人になったなら、モスバーガーだけ
3個位食べて、腹いっぱいになりたいもんだと
夢見ていた時期がありました 

当時は、1日4食たべており
いつも腹ペコの育ち盛りの頃です

これは、お子様時代の憧れであって
大人になって、実行はしていません 



今でも大好きな モスバーガー

てっきり外国のメーカーかと思っていましたが
日本生まれの、日本人が創設者の
日本のハンバーガーショップ

MOSの意味

M 山  マウンテン
O 海  オーシャン
S 太陽 サン

3つの頭文字からつけたそうよ




昔、小さい頃よく出されていた おやつ

パッケージのビニール袋を見たたけで ゲップ が
出そうになる 干しイモ

もう、3人分の1生分を
幼児期に食べさせられたような量でした

干しイモに罪はないけれど、見たくありません 🙈



次に ごめんない 的な存在が
ホットケーキ

そう! 粉を水で溶いてフライパンで焼く
アレです

粉は、リーズナブルな存在

しかし、上にかけるハチミツなどは高価な為に 🐝
シロップ系の液体は、かかっておらず・・

サラダ油で焼いただけの
パサバサのを食べさせられました

バターやマーガリンなんて
家の冷蔵庫に無かったし・・


そんなあたしのトラウマ食品のせいか
ホットケーキ と パンケーキ は
いとこ的な認識で、軽視していました

焼き芋を飲物ナシで食べて
ノドを詰まらせて、死にそうになった
幼児期のイヤな思い出のようです 😰


しか〜し!
先日の 雪みるく さんや
前々回の いちごの里 さんの
こだわりの うみゃいパンケーキ を食べてから
イメージが変わり、一目置くようになりました


雪みるくさんのは、気泡が入ってて
指で押すと、どこまでも押せて
素直に戻ってくるような生地でフワッフワ
こんな弾力性のあるハートでいたいわ! 
そんな印象

いちごの里さんのは、気泡は入ってないものの
キメが細かくてモチッとしていて
雪国のベッピンさん

どちらも胃袋が忘れられない
美味しくて、魅力的でクセになる味なのよ


今年は、パンケーキも開拓して行きましょう





   いちごの里 その2




ある日、お昼ご飯として
栃木県 小山市 にある
いちごの里 に再び訪問



20160107181909247.jpg




キャラメルバニラパンケーキ 1050円
温かい紅茶もオーダー


パンケーキは、3枚重ねてあり
こだわりの粉と卵を使用
密度の濃い、モッチモチタイプ

生クリームは
ウエディングドレスのチュールのように
パンケーキとお皿をオシャレに飾ります

ふんわり雲みたいで
甘さひかえめのサッパリ味


メープルシロップがかけられてて

くるみやナッツ類が、碎かれて散りばめられてあり
良いアクセントになっている

焼きたてのパンケーキと
チベたい濃厚バニラアイス 

美味しさは、保証されとります


お口の中が、甘さに支配される事なく
ペロリと完食〜


美味しい物を食べると
幸せと笑顔が訪れます

世は満足じゃ〜


他の種類は チョコ エッグ があるので
全食制覇しに来ますよ


ティラミスは、コーヒー味らしいのでパス
コーヒー苦いからキライ 😭





20160107181910081.jpg





敷地内のミニ牧場

ひだまりの中、ロバが大きなアクビをして
頭をプルプルとふりました

なんだか笑っているような目ですね



のどかで癒される午後でした







花湯の森




     花湯の森




あけましておめでとうございます 🎍
今年もよろしゅうに 



クリスマスから年末経由のお正月
ケガしたり、風邪をひく事もなく
お仕事戦闘も終わり、やれやれ気分で
テレビの帰郷ラッシュを見てました


三が日が終わり、平日のお休みの日

いそいそと、新年初お出かけザマス



おだやかな天気
下道で気持ち良くドライブ 


途中のJAの建物に
長ネギとキューリの絵が描いてありました


埼玉県 深谷市  道の駅 おかべ 

ゆるキャラの ふっかちゃん 製品のオンパレード



20160104212342911.jpg



珍しいなと目に付いたのが

古代豚のソーセージ

二黄の卵
2つの黄身が入っている 
割った瞬間、誰もが笑顔になるニコちゃんたまご
20個入り 600円
  

ビニール袋に包まれた深谷ネギ(長ネギ)
青々して大きくて立派

バケツに立てられて、段々に陳列されており
遠くから見ると、生花売り場のように見えました

箱売り品もあり
5キロ入り  1500円
10キロ入り 2500円



カントリーマームもビックリな
手の甲サイズの、どっしり分厚いクッキー

ド迫力でうまそうじゃ
くるみ味5個入り 600円 を購入



さて、ジェラードコーナーへ
( 撮影禁止 )

ショーケースには
白いプラスチック製の入れ物に入った
ジェラードが7種類位

苺色のがあり とちおとめジェラード の
プレートだったので店員に

「 ここに生苺を入れて潰して出すのですか? 」

「 いいえ、このまま盛ります 」

それを聞いて
「 じゃ・・ ヤメます こっちの 
  プレミアムバニラソフトクリーム下さい 」

たのはた牧場のソフト 350円




20160104212344015.jpg




お外でパチリ


普通のバニラソフトクリームよりは
いい味なのですが・・

特農とまでは・・ いかないかなぁ〜

あちこちの冷凍菓子を食べてて
口先がチョイと生意気に
なってしまっているのかも?


どうもショーケース内
ジェラードが白いプラスチック製の
容器に入っていると、市販品に見えてしまう私です

ほら、マーケットでファミリーサイズのアイス
白い容器入りでしょ?


ランチしに市内へ移動



創作和食の 静乃里 

曜日によってバイキング形式

駐車場は、けっこう車が止まっており
そこそこ人気店のようです


中に入ると、1人だから
調理場前のカウンター席に通されました

店の人は愛想が良く
初めての来店だとわかると
一緒にテーブルに行き
どこに何が置いてあるか
ていねいに説明して下さいました


おかずの種類が多い


スープ類は
豚汁 味噌汁 野菜スープ




20160104212347636.jpg




ワントレーよそってきて
パクパクと食べる


カレーは、ちと辛口

深谷ネギの胡麻和え みたいな一品は
初めて食べました
( トレー下段の中央 )

素朴で美味しい

もうワントレーおかわり



店の家庭的な雰囲気に気を良くして
ダメもとで聞いてみました

「 すみません! お料理のテーブル
  撮影させて頂いても大丈夫ですか? 」

「 はい! どうぞ 」


おぉ、ありがたい




201601042123454c7.jpg




20160104212346ed6.jpg




この他に、サラダのコーナー

ドリンクコーナーは
ポットに入ったジュース類6種類

ファミレスにあるような機械のジュース

ティーバッグ類10種類以上

ドリンクはとても充実しています

お友達と来て、食事の後
ゆっくりお茶が出来ますね



今朝は、ゆっくり起きて
朝食も遅かったので
いつものような ガッツリ食い は出来ませぬ
軽〜く食べる




20160104212428667.jpg




とか言いながら、デザートは別腹かい!?

その通り 😜


フルーツポンチに 生苺 が散りばめてあるのは
実に エライ のだ

あらヤダ〜
何だか知らないけれど
苺が喜んでスプーンの中に入ってきちゃった 

物は書きようです 



飲物込みのバイキング料金 1300円

満足のゴチそう様でした




また少し移動

花湯の森 日帰り温泉へ



えぇ!?
平日なのに、駐車場が満車・・

タイミング良く1台出たので、停められました




20160104212429477.jpg




道向こうにゴルフのハーフコースがあり
駐車場は共有みたい


いい感じの建物

その前には、無料の足湯があります

足ふき用のタオルまで置いてある 
いたれりつくせりだわ




20160104212431a28.jpg




古民家みたいなフロント

下駄箱のカギを預けて
ロッカーキーの腕輪をもらう

館内の飲食は、この腕輪で全て済み
お帰り時精算になります


入浴コースは2つ
・ 岩盤浴付き入浴 1150円
・ 岩盤浴ナシ入浴 950円


どちらも、タオル大小と室内着が付きます

あと、家族やカップルが一緒に入れる
貸切個室風呂も、別料金であります


フロントの人は
「 本日は大変混み合っている事をご了承下さい 」
声をかけます


食後間もないから、室内着に着替えて
お庭の軒下のイスに座り、まったり




201601042124325a0.jpg




夜のライトアップもステキそうだわ!



この施設は 12才以下の方はご遠慮願います でして
落ち着いた 大人の隠れ家 がウリのようです



さて、ふやけに行くか ♨



室内風呂は、ガラス越しに外が見えて

屋外に出ると、仰向けに寝たまま浸かれる湯

檜の露天風呂は、高濃度炭酸泉
サイダーのようにシュワシュワしてるのかと
勝手にイメージを膨らませてしまいましたが・・

んな理由ないぞ〜


つぼ湯は3つ ここだけぬるめの温度


ひょうたん形の岩の露天風呂
泉質は、ナトリウム塩化物泉

お肌はスベスベ うふふ ♪


壁に 普通の温泉より温まるのが早いので
のぼせないように気を付けて下さい と書いてある


その先に、半円形の土手が広がり
下には池がある

露天風呂からの、こんなに広々した景色は
町中にしては珍しい


モミジが紅葉したまま、まだ枝に付いており
風流でした



温泉で体がほっこりした後に、お昼寝するのが
至福の時なのですが

館内 人 ひと ヒト・・

寝転ぶ場所などない



快適な施設 良いお湯質

また、空いてる時に来て
1日のんびりしたいですわ



ホックホクに心も体も温まった
ドライブ&温泉日和でした 







プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
266位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
葉の緑色が目に心に美しく染みる季節🌲 お外時間を楽しみましょう
赤ちゃんエビが生まれた! 水槽にへばりつき微笑む足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR