-->

コケ丸・コケ蔵




     ー 気奥のかけら ー



       爆睡中 



ベランダのスミに置いてある、フタ付きバケツ

その中に、土などの園芸用品を入れてあり
ちょっと、どかして掃除してたら

あらあら! 

お休み中の コウモリ が
使っていない 鉢の受け皿 の中にいました




201603042053317c5.jpg




何度かお会いしている コウモリ君 かな?
黒いマリモのようでモフモフしてる
私の親指と小指を並べた位の小っちゃさ
可愛らしい ❤


やっぱりうちのベランダを寝床にしているようです

モゾモゾと動いて ( 寝返り? )
体勢を整えると深い眠りに

ちょっとだけ撮影させてもらい
そっと、元の場所に置きました

会えて嬉しいよ! 









     コケ丸・コケ蔵


 
流木やエアプランツの作り方や
植物のインテリアなどを見ていたら

テラリウム という、ガラスビンに
植物やコケを入れた小物が
ステキに飾られている作品がありました


コケといえば ジブリ映画・もののけ姫

そして、旅先で目にした

・ 屋久島の白谷雲水峡

・ 青森ねぷたの道中で立ち寄った
  青森県・十和田湖の奥入瀬渓谷


緑が濃くて深くて美しかった風景
水分を多く含んだ空気や風

今でも鮮明に脳裏に焼き付いています


そんな理由で
流木 インテリア の延長上に
コケ も仲間入りしちゃいました



コケといえば、お笑い芸人の 
アンガールズの 田中さん が 
コケマニア で有名ですよね




あたしのイメージなのですが

昔ながらの古風な長方形の陶器に
入っている コケ は・・
何だか 盆栽 みたいで・・

けれど、正方形や円形の入れ物に入ってしまうと
なぜかしら?

とっても可愛らしくオシャレに
見えてしまうのです!



コケを育てるにあたって
どんな土が良いのか調べましたが
それこそ 十人十色 

コケ自体に柔軟性があるというか
適応してしまうというか

何でも大丈夫そうなので
あるもので作ってみることに



さっそく、近くの公園や山に出かけて
連れてきました

( タッパにビニールをかぶせた入れ物と
  料理用のプラスチック製ヘラで採取 )


プリンカップに
針金先を火で熱して ジュッ と
底に穴を数ヶ所開けて、水が流れるように

底石代わりに、ハイドロボールを入れてから
観葉植物用の土をお山の形に整えて
その上にコケを貼り付けました
 


20160314201024e81.jpg


    おそらく たぶん きっと
    シノブゴケ ギンゴケ コスギゴケ スナゴケ
    ではないかと思われます



どうよ 😆

その辺に生えているコケですが
まんまるモリモリしてて
可愛くないですか?

おままごとのノリで盛り、楽しんでて
思わず コケ丸 とか 
コケ蔵 と呼んでいます




拾ったままの形の流木

まだ電気ドリル買ってないので
何も工作してない物です

くぼみにも置いて
このまま根を張り、育ってくれるかしら?
実験です




20160304205332ed9.jpg




これから自己流でオシャレにしたい玄関


旅行先で見つけたコケを持ち帰り
カップに入れて育てるのも
思い出と共に成長が楽しめて
一石二鳥かもね






先日、道の駅で売っていた 
大入りのコケに、目が釘付けになりました




201603092110420a3.jpg





お名前は ハイゴケ と ダルマゴケ


お庭があるのなら、芝のかわりに
コケを広げるのも美しいし

キレイなんだろうなぁ〜と想像しました








スポンサーサイト

いちごの里 その3





GWを過ぎると、苺のシーズンも終わりです

その前に行かなくちゃ!


栃木県 小山市

いちごの里 の中にある
アンジェフレーゼ



4月も中旬


子ヤギが何匹も生まれていました

何て愛くるしい



サクのわずかなスキマに
ダンボールでフタがしてありますが

そこから逃げ出し
あたりをウロウロ




20160418225801ba8.jpg




しかも、何匹も脱走犯 🐐


好奇心のおもむくままに
やりたい放題


地面の草や、花壇の白い花を食べてます




2016041822580260d.jpg




ロバのサクの中に入ってみたり



近寄ってきたので、しゃがんで

「 カワイイなぁ 」

頭を撫でていたら
Gパンのヒザに噛みつき歯を立てている

「 うわぁ 破かれる〜 」

あわてて立ち上がりました

子ヤギだからといって、油断はなりませぬ
 



201604182258035ef.jpg





敷地も広いし、仲間の近くで遊んでいるので
店の人達も気にしてないような雰囲気です


いちごの里のアイドルですね




レストランへ

お目当ての 天使のいちごパフェ をオーダー

1010円


11月中旬〜5月頃までの
数量&期間限定メニュー

ヨーグルト と ふんわりホイップ が
天使のイメージだそうです



うほほ〜ぃ ♪

見てください




20160418225805d52.jpg


     大きさ見本 キョロちゃん登場




いちごが花びらのように
重なっておりまする〜


思わず数えてみると、外側に飾られている
大小の半切りいちごが30枚

ヨーグルトの中にもいるから・・

スゲー 




いざ実食 



ンフフ 😋

天使のパフェ は 夢のようなパフェ


中はこんな風よ




201604182258061d7.jpg




上が、バニラアイス

下が、苺ジェラード

そしてヨーグルトと小粒いちごと
コーンフレーク


食べた人の五感を満たし
スィーツ心を大満足させてくれます



もう、何も言うことはありません

素晴らしい!!



そうそう・・

パフェもパンケーキも

フルーツゴロゴロでないとね 😌

こういう物なら 千円 払うのも惜しくないわ



雪みるくさん や いちごの里さん 
みたいなデザートでないと
身も心も満足できなくなっております

こんな体になってしまって・・

本当に、いけないわ 






ベネチア号と大岡川桜まつり




4月 3日 日曜日

お天気予報によると
午前中は小雨だけれど
午後からは曇り空に回復するらしい

最高気温は 19℃


お花見しに横浜へ レッツゴー!


電車を乗り継いで行きます

ガタンゴトン 
電車に乗れて、ご機嫌です 


まずはランチをしに
新横浜ラーメン博物館 へ

チョイチョイお出かけしていますが
まだまだ、お初の場所もあるのよね


こちらもそうです


10時30分 開店前に来たのに・・

げーっ 😫 15人も並んでいる

春休みだからかな?


小雨の中、待ちます


建物は意外とシンプル




2016040822282495c.jpg




時間になり、自販機で入場券を買います
310円

3ヶ月のフリーパス券  500円
年間フリーパス券   1000円
もあります


中に入り、土産コーナーを抜けて
階段を降りると・・

まぁ! 
昭和初期の町並みを再現したような
下町っぽい造りになっていました

わざと薄暗くしてあるようです




201604082228288e6.jpg




ラーメン屋が9店舗

他に、駄菓子屋・居酒屋・喫茶スナック


パンフレットを見て、どこにしようか迷います


人気店ランキング表もあるので
参考にして
 
1番人気の 北海道・札幌・すみれ にしよう


 複数の店を食べ歩きたい人の為に
 ミニラーメン があり
 半分より少し大きめのサイズで
 食べ歩きにピッタリ
 全ての店舗でご用意してあります
 
とパンフレットに書いてあるから
ミニラーメンじゃ



まず自販機で食券を買い
朝イチなので、すぐカウンター席に座れました


超濃厚でコクと香りのあるスープ
中太ちぢれ麺だと



きました

味噌ラーメンのミニ 570円




20160408222825886.jpg





食べるぞー!



ふうん・・


スープ、本当にこだわりの味噌スープなのですが
味が濃すぎて飲めません 😥

麺にも色が付いてて
何かを練りこんであるようです

地域性だったりして
味付けが濃い所もあったりしますが

スープは全部残し
麺と具は食べました


入園前のお子様なら
ちょうどいい量かもしれません




混まないうちに、もう一軒

二代目・げんこつ屋


こちらでも
ミニラーメン しょうゆ味 570円

すぐに座れました



鰹節と昆布からの和風スープと
豚骨と鶏ガラを使った白湯スープを
ブレンドした、上品で優しいラーメン
だそうです




20160408222827f32.jpg




ようこそ!

おだやかでさっぱり味、スープが美味しい

麺は中位のストレート


ミニとんぶりの中は、空っぽ
全て完食 美味しゅうございました




1般的に、ラーメン店のランチメニューで
半ラーメン・半チャーハンセット
あるじゃないですか

ここのラーメン博物館のミニラーメンは
1般店半ラーメンのさらに半分位の量です

パンフレットに書いてあった言葉
 半ラーメンより少し大きめサイズ って

はぁ? あーた 
今日はエイプリールフールじゃあないわよ

この量で 570円 は
ぶっちゃけ割高よ〜

しかし、同じ館内に有名店が
いらっしゃるというプレミア料金
そう考えて処理いたそう


ま〜だ、腹半分しか満たされていないけど
もういいや 😥



館内を見物




20160408222829bde.jpg




銭湯の入り口を再現してあり
奥に風呂はありません




20160408222941bfa.jpg




お金を入れて、生年月日を押すと
生まれた時の新聞記事が出てくる

ユニークだわ




土産店を見てから出口へ




201604082229426c4.jpg





入り口正面のボードには
待ち時間が表示されていた
 

こちらのラーメン博物館 
話しのタネにはなるなと思い
外に出ました






電車で 日の出町駅 へ



雨は止んで曇り空に

駅前で地図を見て歩くと
すぐに 大岡川 に着きました


いい感じで桜が咲いています


うわー!

パンフレットを見ると
大岡川にかかる橋で
桜木町駅側にある、宮川橋から
黄金町駅前の大田橋まで
6つの橋の間の両側に
たくさんのテントが
ズラーッと並んでいます

飲食店 フリーマーケット 屋台

こんな大規模にやっていたなんて
ビックリよ


長者橋の所に ベネチア号 の旗を見つけ
近くに行くと サンタバルカ号の永井船長 がおり
乗船客で大行列が出来ていました


とりあえず
チケット購入しようとテントに行くと

「 今、並んでいる人が多すぎるから
  チケットの販売は中止しております
  もう少しして、行列が落ち着いたら
  また販売しますので 」


そんなぁ〜 😨


船長に声をかけあいさつして
「 最終の便に乗るまでの間
  お祭り会場を楽しんでます 」

船長は、かなりお疲れのようでした


ベネチア号の操縦は、交代で運行していました


 
お手洗いのチェックをしながら
見て周りました



今回は、桜とベネチア号をステキに写すのが目的

けれど、重たい曇り空・・


どこのアングルがいいか
気にしながら歩きます




2016040822294543a.jpg




何ヶ所かで、演奏や歌もやっていました



グルッと1周してくると
並んでいる人が少なくなったので
乗船チケット買えました 1000円




20160408222943a1f.jpg




お花見しに

屋形船やマリンジェット
あらゆる船が往来します




さて! 訪問者のみなさま

目の保養のお時間でございます


にぎやかな音楽と共に
サンバの人達のパフォーマンスタイム


ゆっくり、何度でもご覧ください




20160408222946b62.jpg





スタイル抜群4人の
日本人ダンサーが登場しましたが

アングル的に、左にいた1人が
入りませんでした

モデルをやっていそうな娘もおりました





20160408223056f00.jpg




白昼堂々と、水着以上の露出のオナゴ達が
桜の下で踊ってる

みんな釘付けになっています


後ろ姿も・・ 色っぽいな〜


微笑みながら楽しそうに
ステップ踏んでいるのがいい


テレとか全くなくて
魅せてくれてます




20160408223058e45.jpg




SEXY〜

悩殺ポーズ 決まりました

エロカッコイイ 

来年、このサンバ目当てに来ようなんて
考えている人いませんか?

いいんですよ〜



花よりダンゴ

ダンゴよりサンバでも 




2016040822310089f.jpg




もう1回、会場を周りフリーマーケットで
赤い革のコートが目につく

付いてる値札は 5000円

店のお姉さんとお話しすると
昔着ていたけれど
新しい革のコート買ったから着なくなり
売りに出してるとのこと

試着してみたら、ジャストサイズなのですが
ウエストが締まったデザインで
中にフリーズとか厚みのある服を着ると
ピッタリしすぎる

ちなみにお値引き交渉してみると
4500円


「 ちょっと考えます 」


移動しました




20160408223059569.jpg




今回の写真の中では
これが1番お気に入りです





 
さて、そろそろ乗船口へ行きましょう



チケットを渡して乗船
順番的に、永井船長ではない方が操縦でしたが
みんなワクワクした気持ちで、いい笑顔です

ゆっくりと動き
丘の上にいる人達に手を振ります



バシバシ写真を写しましたが
薄曇りの夕方

日差しも少なく、建物と堀の下

全体的に薄暗い物が多かった

あぁ、早い時間に乗った方が
写真的には良かったのかな〜と
チト反省




201604082231333f6.jpg





水鳥が並行して泳いでくれたら
絵になったのですが

人間達が桜まつりで騒いでいるし
川にはたくさんの船が行き来してて
にぎやか過ぎて避難しているのでしょう




20160408224744481.jpg





兄弟が肩寄せあって、お船と桜を楽しんでいます

可愛らしいですね




川のすぐ横には
電車が通ります

電車の窓からも素敵な景色なのでしょう




水辺からの心地よい、ゆらゆら揺れる船の上
おだやかな川風がそよいで

何とも風流なひとときでした


ベネチア号に乗れて良かった!





20160408223101b0b.jpg




人の多い中、橋の上で強行撮影したので
いろんな人が写り込んじゃいました


1日、コートを着たまま
どこが最高気温19度じゃい

最近の最高気温予想は大ハズレばかりよ 




本当に でっかいイベント なのですが
1番驚いたのが 

簡易トイレが設置されてない事


近隣が商店街だから
その辺の方も了解済みなのでしょうか?

イベントパンフレットの地図には

長者橋の所のトイレ 男用女用各1つ
(私はここを利用しました)

近くの公園のトイレ

黄金橋のトイレ

この3つだけ




永井船長にあいさつしてから
大岡川を後にしました




電車に乗るも、まだ遊び足りないようで
横浜駅下車


そごうへと向かう

デパートは、何かしらイベントをやっているだろうと



おぉ! ポスターには
神奈川・横浜グルメフェスティバル
と書いてあり、美味そな苺のかき氷が・・


8階催事場へ


かき氷のテナントに行ってみると
お値段は、940円位でしたが・・

あーた! 生苺がのっていないのよ

ガリガリ削った素氷に
生苺シロップみたいのが、かけてあるだけ 😱

ヤダー  

こ〜んな ヒモジイかき氷 に
1000円も払いたくないわ
無理ムリ 


もう 雪みるく さんの
夢のようなフルーツゴロゴロの
かき氷やパフェ を体験しているから

かなり味覚と見栄えにこだわりがあり
ウルトラ生意気になっております 


スルーして、他の店舗に




足柄のきんたろう牛乳
これにしよう




2016040822313486b.jpg




バニラソフトクリーム 400円


ウフフ ♥

低温殺菌牛乳をそのまま
アイスにしたようなお味

うみゃいなり ♪



下の階にある ロフト で
たのしい楽しいお買い物

ほしい物がなくても
見ているだけで心踊ります


私が住んでるエリアには
ロフト や 東急ハンズ がないから

田舎者が都会に出没した時には
とりあえずパトロールなのじゃ



数点お買い上げして

やっとお家へ向かいました 







山梨桃源郷春まつり




みなさん、お元気ですか?

去年の夏、個人的に山梨に行き
水信玄を食べに行ってきました

ついでに、桔梗屋・信玄餅の工場見学をし

人気の 信玄餅の詰め放題 というのがあり
これの整理券を求めて
早朝5時から行列が出来て
あっという間に整理券の配布が
終わる現実を聞きました

北関東から頑張って駆けつけても
絶対に不可能だと、泣く泣く諦めており
叶わぬ夢なんだと思っていました

ところがです

ナント! 詰め放題が入っている
バスツアーを目っけたのです

あたしにとっては 願ったり叶ったり〜

もう、見た瞬間にすぐ申し込みました ☎



パンフレットには
数日分の出発日が書いてあり
予約を入れました

数週間後、電話を入れて
出発確定している日時を確認

私が申し込んだ日は、人数が集まらずに中止

別の確定日に予約変更してもらい
早々に仕事の休みを確保するという
念の入れ用

遊びに妥協はありません



送られてきた 旅のしおり を見て
ニヤニヤと、あやしくほくそ笑むのでした





ワーイ!

ウマウマの
信玄餅ソフトクリーム も食べちゃうよ





 

そして当日

お天気も良く足どりも軽やかに
近隣の集合場所へと向かいます


読売旅行 山梨桃源郷春まつり と
書いてあるバスが来ました 


添乗員が降りてきて
手持ちのファイルを見ながら
席の案内をしました  

バス旅行で、1番ドキドキする瞬間

私は 運転手側の前から3列目 だと
相席はナシ 😁 よしよし!


各集合場所を周り、乗客を全員乗せると
添乗員のあいさつ

本日は33名の参加


東北自動車道
久喜白岡ジャンクションからの圏央道


車窓からは、見える全ての桜の木に花が咲き

川辺や田畑には、菜の花の黄色と緑色が広がり

春色の街が流れて行きます 🌸



新しい 菖蒲パーキングエリア で休憩

ここは上り下り共有なので
間違って建物の反対側に行ってしまうと
車がナイ騒ぎになります


ガラスの壁が多くて
明るくて開放的な印象だわ


高速道路の無料情報誌
ハイウェイウォーカー をもらう





山々の合間を走ります 





そして 談合坂 で休憩

さっきのサービスエリアでも目にした
知らない単語 オスメイト お手洗いの
ここにも書いてある


何?


調べたら、人口肛門や人口膀胱の方が
利用するお手洗いだとわかりました



車内で添乗員からスケジュールの説明があり
工場見学からランチ店までは、目と鼻の先

ランチ店から、フルーツ食べ放題までも
そんなに距離はないという・・

ぐぁっ 

こりゃ 信玄餅ソフトクリーム 食べるのムリだ

今回は、あきらめましょう 😢




一宮御坂で下道へ



桔梗屋に到着




201604032319570b0.jpg




係の人について行き工場見学

階段を上り、窓から下を見下ろします

黄色いプラスチックの番重が
ラックに置かれている部屋

1日寝かしてから切ります



次の部屋は、コンベアーで信玄餅が流れてきて
手作業で結く工程ですが、お昼時なので
動いてませんでした


手前の機械、黒蜜が入った容器が
くるくる回っていました


さあ〜て! いよいよ詰め放題




20160403231954440.jpg





会場に行くと、番重に信玄餅が
お行儀良く並んでいて

ビニールは 15×26 伸びるタイプ

上は縛れないとダメ


入れる前に引っ張り過ぎて破き
もう1枚もらってる人もいる


思いのほかマチのない、小さなビニールだった



みんな全力で必死に詰め込んでいます

ものすごい力で押し込んでる人も
 
詰めるのも楽しいけれど
人間ウォッチングは、もっと楽しい



詰め放題が体験出来て
うんうん! 満足でございます




20160403231955bd4.jpg

  
       11個詰入ってる




上を縛り係の人に、賞味期限シールを1枚
ビニールに貼ってもらうと終了 (明日まで)

向こうのテーブルに置いてある
楊枝を好きなだけ入れて
手さげビニールに入れてから会場を出ます


通路を歩き売店を通り
土産用に 棒の信玄餅 を買って
外に出ました

みんな詰め込んだ信玄餅を出して
ギュウギュウから開放



時間があるので、隣の かぶと虫の森 を散歩

去年来た時に、かぶと虫なんていなくて
カナブンばっかりいたから
カナブンの森だ! なんて思いました




20160403231958859.jpg




奥の ホタルの池 までブラブラ

雲が広がってきました




戻ってアウトレットのお菓子の店を見て
椅子に座ってひと休みしていました


したら、私の真後ろに座っている
七福神みたいなご婦人方が3人

ナント! 
信玄餅ソフトクリームを
嬉しそうにパクついておる


はぁ!? すぐにランチだよ
しかも、お惣菜バイキング付きなのよ


七福神様の胃袋は
謎の バミューダートライアングル が
存在するのね


集合時間となり移動




すぐに 権六 という
桔梗屋グループ店に到着


1人参加者同士が、同じ座敷のテーブルに

カボチャほうとう・アワビご飯のメニュー

バイキングコーナーには
コンニャクや大根の煮物・サラダ類
漬物などが8皿位並んでました


いただきます!

すると七福神御一行様が店員に
「 ビール! 」

えっ?!
あーた、今さっき
ソフトクリーム食べたてたわよね 😅


ビンビールを注ぎ グビッ と飲んでおる



七福神様の胃袋は 宇宙 だ!!



リーダー的存在のマダム

スラムダンクの安西先生をも
はるかに上回る
特別天然記念物級の立派過ぎる
タプタプ・・

どこまでがアゴで
どこからが首なんだろう?

飲み食い自由ですが
コレステロールには、気をつけなはれや〜




20160403231959811.jpg




さて、食べよっと

バス旅行は、温度のない食事になりがちなので
ほうとうは、嬉しいですね



猫舌のあたしでも、すぐに食べられる
ぬるまったい人肌温度です

鍋はとんぶり的な入れ物で
別の大鍋から汁・具・うどんを
移し入れたから
個別に煮込んだ物ではありません


モチっと温かければ良かったけれど
団体旅行ですから、仕方ありません





満腹のみんなを乗せて
少々走る





桃畑の花は、まだ3部咲き程度で
うっすらピンク色



御坂農園 にて 

菜の花と桃のお花見
ワイン飲み放題
5種のフルーツ食べ放題




20160403232257910.jpg




巨大なビニールハウス製の
雨が降っても大丈夫な会場は
お祭りのような雰囲気になっていました

綿飴やポップコーンもある




20160403232258838.jpg




さっきと同じメンバーでテーブルにつき
ぶどうジュースとフルーツを

もう1回、メロンだけおかわり


ササッと食べて、桃畑へ




20160403232300043.jpg




菜の花と桃が美しい




20160403232301862.jpg




青空だったら、もっとキレイに写ったのにな〜







バスで山道を抜けて
大月へ






最後の立ち寄り先

笹一酒蔵 での試飲とお買物



駐車場に入ると、バカ殿みたいな
チョンマゲ親父がいて
視界に入ってから笑いが止まらない

クックックッ 

何? この人?


胸には 志村ケン(健) と
お名前プレートが・・


独特のなまりのある口調と
優しくておだやかそうな雰囲気

笑いの火種がくすぶりつつ
肩を上下させながら
口を手で押さえて下を向いてました


みんながバスから降りている間
好奇心が抑えられなくて

「 すみません!
  そのお名前は本名なのですか?
  営業名ですか? 」

本当に本名で、家は埼玉県の方で
ボランティアで チンドン屋 もしてて
祭りや復興支援などにも、出かけると


なるほど・・


名物案内人のようです



精米所に入ると ガラン としていた

ケンさんのお話し

 寒仕込みなので 10〜3月 が稼動時期
 
 お米を10%精米すると雑味があり
 30%だと、2級酒
 40%だと、吟醸酒
 50%だと、大吟醸

 米は 美山錦 大きめの粒

 赤ぬかは、化粧品になる


関東には出ていない新酒を
試飲させると言い、売店の方へ移動




20160403232324190.jpg




ケンさんに了解をもらい
撮影しました




20160403232325268.jpg




チョンマゲに付けてある飾り

こちらでは ひな祭り は
4月3日に祝う風習があるから
外せないのだと


みんなは試飲してましたが
私はノーサンキュー

土産コーナーをひと回りして
バスに乗りました



手を振るケンさんに見送られて
バスは山道を走り

大月インターから
高速道路をスイスイと進み


予定よりも早めの到着でした








プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
281位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
海も山も川も街中も、暑さと変な人には気をつけましょう!
子供は嬉しい夏休み! 正月・お盆は仕事に追われる足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR