-->

BeーNAS 特別招待会バスツアー




私がブログを開始したのが 2014年 2月

その3ヶ月前の 2013年 12月 に
バスツアーの立ち寄り先のひとつとして
ビーナス に行きました

その時、こちらで作られていた
遠赤と磁気のネックレス 

試しに付けさせてもらうと
すぐに体がホカホカとして
暑くなり上着を脱ぎました

効果の表れ方にビックリ

これは、冷え性の私にとって
良い商品だと理解し、オシャレではなく
健康の為に役立つと確信して
ネックレスを購入しました

1番シンプルなデザインで
14万円でした

どんな物なのかは、後で詳しくお伝えするとして


10周年を記念した大創業祭という事で
過去にビーナスで購入されたお客様を対象に
バスツアーとしておいでいただき
ジュエリーのクリーニングやメンテナンス
そして、ショッピングも
楽しんでもらおうという内容でした

尚、ご招待は購入者のみで
ご同伴の家族やお友達は
1名につき6300円の参加費用がかかります

ほっほ! 断わる理由なんかありませぬ


今回ばかりは、何があっても
仏のような心で許せてしまえそうです 

だって、ご招待 イコール タダなのです 👌

何があっても 「 タダだから! 」
魔法の言葉ですよ



んな理由で、行ってきたわ〜




6月 下旬

群馬県・太田駅前に 7時30分 集合

空はどんより曇りで、夕方から降るらしかった

白っぽい大型バスがやって来ました


添乗員が参加ハガキを確認しながら
座席を案内します

私は真ん中位の出入口側の窓際

おとなりは、仲良しマダム3人でした

とても品があり、良い所の奥様方のような印象

ブランド物を身に着けているからではなくて
それぞれ自分にあったファッションで
似合っており、着こなして素敵でした

相席の人は、白いコットンのフリフリに
淡いピンクマフラー
東尾理子さん似で、優しいオーラがありました

フリフリ理子さんに

「 おはようございます!
  1日よろしくお願いします 」

笑顔であいさつしました

とりあえず、標準体型の方で安心しました

シートベルトが閉められる


あのね!!
過去に高速バスで
お隣人のオシリがあたしのイスの陣地にまで
はみ出していたから
シートベルトが出来ない事件が
幾度となくあったのよ〜

さすがに尻を指差して

「 すいません! コレどかして下さい 」

とは言えませんでした が・・

もし、こんな状況で事故に合い
あたしの体が吹っ飛んで
大けがしたとしたら、責任問題として
どうなっちゃうのかしらね!

行列の出来る法律相談所の
先生方に聞いてみたいわ



42名、ほぼ満席のバスが出発 

太田桐生インターから北関東
関越、圏央道を進みます

添乗員が1日の流れを説明

 まずは、ビーナスに行って
 ジュエリーの展示会で、滞在はナント2時間

 まぁ、これがメインの旅行ですし
 タダだから!

 それから 横浜中華街でランチ

 そして 東京都日野市 高幡不動尊での
 アジサイ見物後、帰路へ

 
途中、狭山サービスエリアで休憩

ランチは13時を過ぎると言っていたので
何か軽く食べておくか


売店をひと回り、目についたのはコレだ




2016062620512526a.jpg




朝の9時にアイス食べるのかって?

いいんです 

気になった時が 食べ時 なのよ 😋

お茶処の狭山ですから 
抹茶とバニラのミックス 308円

カチッと固めのソフトでした



そのままバスに持ち込み
パクついていたら

トリオマダムが戻ってきて
フリフリ理子さんは、コーヒーとお菓子を持っていて

お互いに食料を調達していたものだから
目が合うと クスッ と笑っちゃいました 😊
 



川で水の中に入り
釣りをしている人々が見えました

鮎釣りかしら?
 
鮎の塩焼きが食べたくなりました 🐟

 


フリフリ理子さんが、仲間にオヤツを配り
私にも、チョコレートやおせんべいをくれました


間もなく到着





横浜市 瀬谷区 ビーナス


来場記念品の コンパクトミラー をもらいました




20160626205127d23.jpg




入り口正面に見えるこの壁の向こうは
ジュエリー工房になっており
通路を歩きながら
技術者の作業をガラス越しに見れます

この先は、撮影禁止 

奥が会議室のようになっており

全員イスに座ると
男性担当者からのお話を聞きます

 親会社が上野で

 日本の工場は富山県

 海外だと中国
 タイのバンコクにあり

 全ての工場の職人を合わせると
 1000人を超えているので
 日本1のジュエリー工房だと


宝石にまつわるクイズをして
正解すると粗品がもらえました


おすすめのダイヤのネックレスの紹介など

そして、以前見て感動した実験


テーブルの上に

・ ガラスの板
・ 木炭
・ 遠赤ネックレスと同じ素材の黒い板

3つが置いてあり
近くの人に触ってもらい
どれも温度がないのを確認


同じ大きさの氷をのせました

すると アッ という間に
黒い板の氷だけが
クルクル回って溶け出しました

( この実験を インチキ行為 のように
  書く方もいるようです )


当日、私がネックレスを買った時は
何かのキャンペーン中とかで
ネックレスの購入者に
黒い板がサービスでもらえました
 
冷凍肉などをのせておくと
すぐに自然解凍されて便利


この素材の、遠赤磁気のネックレス

チタンから、マイナスイオンの発生により
体内の水の成分を活発にして
筋肉の疲労をほぐす働きがあり 

体を温める効果もあるので
スポーツ選手も使用しています
 

( スポーツ店などでお手頃な
  数千円のチタンネックレスを
  見かけますよね )


これは私も、数年愛用しているので
よ〜くわかっており
効果を実感しています


遠赤外線協会がジュエリー部門で
唯一、認定している物で
14万本売り上げている商品

( この協会のホームページを開き
  認定商品の欄を見たら
  ちゃんと掲載されていました 

  効果には個人差があり
  世間では賛否両論あるようですが
  私はインチキで14万本も売れないと
  思っております )



そんなお話しが終わると、2階へ移動

入り口では、ジュエリーのクリーニングや
メンテナンスの受け付けがあり

私もメンテナンスとして
糸を取り替えてもらう手続きをしました

1ヶ月後に郵送されてくるそうです



現物を預けてしまったから




20160626205128e57.jpg




保証書の写真
パッと見は、黒くて地味な感じのネックレス





奥の部屋が展示会場



まぁ〜 きらびやかだわ


1人に1人
1グループに1人、必ず女性販売員が付き
お話ししながら色々勧めてきます


私には 研修中 の札を下げた女性

話しを聞いていると
少し前にお客として来て

その時に、遠赤磁気ネックレスを
何十回ローンだかで買い
今も払っていて

家がわりと近い事もあり
ここで働きませんかと誘われて
就職したそうです

私が蝶々の指輪をしていたので

展示会場内を歩きながら
彼女は 蝶々 のアクセサリーを
探していたようでした

「 コレ可愛い猫ちゃんでしょ? 」

指差した小さなブローチを見ると
それは フクロウ でした 😓

あえて黙っていましたけれど・・

おいおい!
動物違いならまだしも
お値段の言い間違いとかじゃ
シャレにならないわよ!

メガネかけようよ 👓


遠赤磁気ネックレスのコーナーに来た時に
新色の 赤珊瑚 のように見える
赤いネックレスがありました

彼女は

「 1つ買われたお客様が
  お洋服に合わせて楽しめるようにと
  色違い・デザイン違いを何本も
  持っている人もいます 」 

あまりにも、軽く簡単に言ったから
少し カチン ときて 

「 あなたは首につけているネックレスの1本
  まだローン支払い中ですよね?
  自分の事は大棚の上に置いといて
  よくもまぁ〜簡単に物言いますね! 」 

ガツンと言ってやりたい気持ちでしたが
変な空気になってしまいそうだから
言葉を飲みのみました

「 お金持ちの人だったら
  何本でも買えますわねー 」

チクリとイヤミを言ってやりました


ひと回りしたけれど
コレといって欲しい物もなかったので

「 どうもありがとうございました!
  お手洗いによって帰ります 」

そう伝えれば
もう販売員は付いて来ません



お手洗いに入り、そのまま1階へ


出口では、ドライフルーツや
町中の天然石店で売っていそうな
アクセサリーが置いてありました


バスに乗ると、トリオマダムらは手ぶらだった

フリフリ理子さんに

「 何も買わなかったのですか? 」

「 目の保養だけ 」 と、笑っていました

はい! 私も同感です








中華街へ


今年になってから5回目の横浜訪問なり
アンタも好きねぇ〜



店の人がハタを持って出迎えて
ついて行くと 四五六菜館 という店


人数別に回るテーブルに座り
次々と大皿で運ばれてきました


最初に 手まり餃子 とかが来て
パクッとすぐに食べ

そして、こんな風




20160626205129cc3.jpg




この後、杏仁豆腐のデザート

食べ終わり時計を見ると
集合時間まで 40分 しかない


腹一杯だから、かき氷は無理・・

近場の雑貨店をフラフラしてバスへ




フリフリ理子さんの手には
元町キタムラの紙袋が

「 買うつもりはなかったんだけど
  安くなっていたから 」

嬉しそうでした




バスは最後の立ち寄り場所
高幡不動尊へ


得意のお昼寝で ウトウト 💤



ナント素晴らしい
グッドタイミングで、雨が降ってきました




20160626205131255.jpg




喜び勇んで、アジサイ撮影




20160626205224547.jpg




山の斜面にいろんな種類の花が
シットリと咲いていました




20160626205225f9b.jpg




階段や坂も多いので、足元注意




20160626205227afa.jpg




時計を気にしつつ
バシバシ写します




20160626205228223.jpg




すいません・・


お参りなんぞせずに
パチパチ




201606262052307ac.jpg




気が済むと、今度は境内の外へ




駅前に向かい早歩き


電車じゃなくてモノレールなのね

何か不思議な感じ




2016062620524412c.jpg




七夕の飾りがステキだわ



お寺の関係者と思われる
御髪のない殿方達が
約10名、スーツ姿でキャリーバッグを
ガラガラ引っ張って、駅へと歩くお姿には・・

独特のオーラが漂っておりました 🙏




ああん! もうタイムリミットだわ

駆け足撮影も終了



みんなを乗せて出発

後は渋滞がなく到着を待つばかり


トリオマダムは、北海道や韓国へ
旅行に行く話しで盛り上がっていました




嵐山サービスエリアで休憩





もうすぐ到着になる頃

トリオマダムらは
旦那様の食事の用意とかの話しになり

「 主人から 海の物と山の物 を
  作るように言われているの 」

魚は尾頭付きがお約束らしくて・・

「 お頭? サンマの開きだって頭付いてるわよ 」
「 そうよ! 開きをピタッと合わせれば一匹になる 」

聞いてて吹き出してしまい
ゲラゲラ笑っちゃいました


気さくで楽しい人達



19時30分 太田駅着







      ー あとがき ー



以前、友達に

「 お姉ちゃんがバス旅行が当たって
  行こうか迷っているのよ 」

相談されたので

「 バス旅行は、お手洗い休憩を兼ねて
  いろんな店にも立ち寄るのよ
  お姉さんは、ちゃんと断れるタイプ? 」

「 いいえ・・ 」

「 だったら行かない方がいいわよ 」

アドバイスしました




“ 横浜 ビーナス 宝石 ” で検索すると
いろんな記事の見出しが出ていました

いちいち開いて読みませんでしたが・・

ビーナスさんや、旅行会社のホリデーさんを
批判するような内容もあるようですが
私は、どちらも悪くないと思います


悪徳バス旅行 や 落とし穴
みたいな イヤな旅行 になるのか?

あたしみたいに
無料バス旅行を楽しんじゃう のか?

全ては参加者が意思表示 NO! と
ハッキリ言えるかどうかが、分岐点じゃないかしら?



宝石店や毛皮店 どこでもそうですが

最初にお話しを聞いてから
展示場をまわります

はじめに、かなり高額な商品が並び

段々と値段の低い物となり

最後の出口付近では
とても安く感じます



これは店側の 手口 イヤッ 作戦・戦略 というか
お約束の販売方法です

慣れてないと安いと錯覚
勘違いしてしまうような・・

少し金銭感覚がマヒします



出口の商品を安く感じて
つい買ってしまい

しばらくして冷静になると

その辺のショッピングモールと
対して変わらなかったりする場合も
多々あります


数千円のTシャツなら、お付き合いで買っても
寝間着にでもすればいい



高価な宝石類は、気に入って買ったり
自分へのご褒美だったり
愛用して、オシャレを楽しみ
キラキラの美しい光を肌に反射させて
モチベーションを上げるもの

時にはプレゼントとして頂いたり

愛は目に見えないから
愛を形としておきたい

そんな女性の気持ちを満たすべく

宝石は愛情の形
愛の光ともなるのです



けれど、そうじゃなくて
欲しくもない好みでもない
何十万円もの買物じゃ

後悔と残念な思い出しか残りませんから


訪問販売などでしたら
クーリングオフ制度で解約出来ますが

出向いて行った店舗では
適用になりません

高額な旅先でのお買い物
冷静に考えてからの判断が必要ですね





どんな小さなお出かけや、旅行でも

心のアルバムに残る1ページに
したいものですね 










スポンサーサイト

あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル




埼玉県 久喜市 のイベント

お花見物に、車でお出かけです!



全国的に雨不足だから
降ってほしいのに・・ 
快晴なのよ



まずは、お隣の 鴻巣市 へ

この辺りのB級グルメ 幅広うどん のランチ


大むら というお店に行きました

ガラガラドアを開けた瞬間 

「 うっ・・ 臭っ! 」

タバコの煙が充満してた 😧

コンパクトな店内

座敷に座り、あたりを見回すと
ニッカポッカの作業員達が
ノロシ を上げていた・・

もう、食べ終わるようなので
早くゼニを払い、撤収してくれるよう
心から祈りました

出された紙のおしぼりをフィルターにして
ハンカチで鼻と口を押さえて
イヤイヤ息をしていました

メニューを見ると
この店の一反木綿うどんは
うすい緑色をしていた

何を使いこの色なのか? 書いてない

数種類ある中から

川幅冷やしたぬき を注文

周りの人達は
普通の白いうどんや、そばを食べていました



後ろの家族連れは

「 しかし、遅いなぁ・・ 」

何度もつぶやいて、イラついてました


私よりも先に来店し
奥では、ご主人が1人で
切り盛りしているようでした


かなり待つんだと覚悟しました


待つのは、かまいませんが
あー、臭い  助けて〜!


ニッカポッカのインディアン達は
お会計をして午後のお仕事に向かわれました 😰

やれやれです

クーラーの気流に乗り
良くない煙が浮遊していましたが


しばらくして
やっと フィルター解除 になりました



来たぞ〜





20160620082504eda.jpg





冷やし中華みたいな具がのっています

ハシでつまみ上げているのが うどん


広げてみたら 10×20センチ の物が
具の下に折りオリされ、何層にもなっていました

1枚をズルッと全部口に入れちゃったら
満員御礼! 噛めません

1枚を4回に噛みわけて食べるのが
ちょうど良いサイズでした

薄くてモッチリしており
具のない 上物のワンタン のような感じ

ほのかに自然の甘みがあって
うどんの新食感ですね

美味しゅうでござるよ まいう〜 


完食し、レジで 800円 を払いながら

「 ご馳走さまでした! 
  モチッとして美味しかったです
  あの色は何を練り込んであるのですか? 」

「 ありがとうございます!
  アオノリです 」


なるほどね

今度来た時には、白いうどんを食べてみよう




 
久喜市へ移動 





花菖蒲は   6月初め〜中旬
ラベンダーは 6月中旬〜下旬 が見頃だと

1度に両方見ようと 中旬狙い で来たのよ 


駐車場の横にテントがあり
フェスティバル会場





201606200825069c1.jpg





地元のお土産・植木・雑貨・洋服・野菜などを
地味〜に、販売していました

間違いなく気温は30度超えている 

アチーなんてもんじゃない 

帽子か日傘がないと、頭頂部焦げるよ 



テントの周りには 
ラベンダーが少し植えてありました





20160620082507881.jpg





咲き始めたばかりだわ

いい香りがします





花菖蒲は遊歩道みたいな田んぼ道を
1キロ位歩いた場所にあります





20160620082509111.jpg





あじさいの花も、雨を欲しがっています 

    

用水路や田んぼの中をのぞき込んで
魚やカエルがいないか探しつつ

田畑をそよぐ風と共に
のんびりと歩くのも楽しい





おー!
花菖蒲の面積は広いですね





20160620082510268.jpg






咲き終わっている株もありましたが
見応えがあります





20160620082525717.jpg





さっきの あぜ道遊歩道 を歩いて

ラベンダーの所に着く頃には、日も陰り

テントの売店の人達の
片付けをしている姿を見ながら

ブルーフェスティバル会場を後にしました




車内も暑い

クーラーが外気に負けている感じです




ずっとお外にいたせいか、体温も上がり
平常心で運転出来なくて
あーた! 発狂 しそうです 😈


この辺で アイス を食べないとダメだ〜



ちょうど 雪みるく の近くを通りましたが
もう5時過ぎだし、整理券も完売してるだろうし
ムリですわ 🕔


モラージュ菖蒲 ショッピングモールの中に入り

マックの100円ソフトをパクつき 

やっと落ち着いてハンドルを握り
お家へと向かいました


来年は、花菖蒲の見頃の時に
来てみたいなと思いました 😉









大回り乗車の旅




みなさん 140円切符の旅 って
ご存知ですか?

鉄男君・鉄子ちゃんならわかると思いますが

全国の都市部にあるもので、関東でしたら

東京近郊区間 といい
ここに記載されてるルート上を一筆書きのように
駅や路線を重複する事なく
わざと遠回りして電車の距離を稼ぎ
1日乗り続けて楽しむものです

目的の駅まで、いろんなルートでの行き方がある為に
認められているシステムのようです

駅からは出られません 

詳しい事は、それ専門の所を
各自でググってもらうとして・・

以前から興味があったのですが
ルールがよくわからなくて
間違って回り、高額な運賃を請求されてしまっても
イヤだなと、後回しにしていた遊びの物件


経験者のレポートをいくつか読んで
なんとなく理解したので
普段利用しない駅を選んでルートを決めました


鉄子じゃないので、専門知識はゼロです

けれど、電車に乗るのは好き

以前、北関東からローカル線を乗り継いで
6時間位かけて静岡まで行った事があるので
私的には問題ないのですが
レポートとして、書くことがあるのかなって・・
そこが気がかりでした


何でも経験してみなくちゃわかんないし
初めの1歩

んな理由で レッツゴー





スタートは 栃木県の小山駅




2016061310552042e.jpg




栃木駅までの 240円切符 を買って

小山駅 6時27分発 水戸線 勝田行き に乗車




20160613105521122.jpg




新しくてキレイな車内
全てのドアに 開・閉 のボタンが付いている
つり革は 黒の三角形
お手洗いが付いてて安心!

クハE530ー2023 さっぱりわからん?

早い時間帯なので、乗客はまばら


先頭だと思い座った所は、最後尾でした 😅

車堂さんのテキパキした
指差し確認を見ながら行きましょう


窓の景色は キャベツ畑 
田植えが終わり 坊主頭のような早苗 が見えます


駅が近くなると、スライドの窓を下げ顔を出し
安全確認

止まるとドアを空けて、ホームに降りて
柱に取り付けてあるボタンを押して
発車のチャイムを鳴らします
 
ピーーーッ と笛を吹いて
乗り込んで、指差し確認
ドアを閉めて、電車が走り出す

窓から顔を出したまま
駅から離れると、窓を閉めました



乗り物で お昼寝 をするのが得意ですが
今日ばかりはイケマセン

うっかりが命取り
重複してやっちまったら・・
 
240円大回り乗車 ではなくなってしまう


梅雨の合間の晴れ日でして
いいお天気!

青い空 山々や大地が、目にやさしい色が続く

雨日を楽しく遊ぶプランだったのですが・・


7時を過ぎると、座席は埋まり
立っている人もチラホラ出てきました

7時33分 友部駅下車






友部駅 7時42分発 東海道本線直通 品川行き


この車両も、さっきと同じタイプ
ドアボタンとトイレ付き

クハE531ー17 はぁ?!

混んでくる時間帯なので
1番後ろの車両に乗りましたが

空いてます


進行方向左側に、海が見えるかなと
気にして見てます

この路線は、電車がかなり
スピードを出している印象なのよ

風を切る ヒューーン ヒューーン 響きます


先程の車堂さんは クールビズ で
半袖のワイシャツでしたが

ここのお若い車堂さんは、暑さに負けず
キチンと上着を着用しておりました

初々しい


あっ! レンコン畑が、遥か彼方まで広がっている

これは レンコン池 と言うのが正しいのかしら?

食用の物です


水面から伸びたクキ
その先には、だ円形の葉っぱが空を仰ぎ

水辺は水鏡となって
青空を映しています

青と緑だけの
なんて美しい風景なんでしょう!
写真で写したかったな〜


ここは 茨城県 


クーラーが、程よく効いて
座りながら大きな窓の流れる景色を見れる
そりゃ 良きに計らえ的に ゴキゲンよ ♡



土浦駅

霞ヶ浦に続く川




荒川沖駅

駅近くの駐車場、1日200円だって 安いわ〜




牛久駅を過ぎて、日清食品の工場 🏭

屋根の上に、大きな
カップラーメンのオブジェがあり
カップの上から モクモクと
湯気が激しく出ていたの

エントツをオブジェで囲っていたのかしら?


気になって調べたら
昭和58年操業からモクモクしている
工場見学はしていません
どんなものなのかと、画像が気になる人は

日清食品関東工場 で、ググってや〜

小腹が空いてきたので
クッキーをかじる

8時55分 我孫子駅下車






我孫子駅 9時17分発 成田線成田行き


千葉県のエリア

どっちが進行方向かもわからずに
ホームのはしっこにいました

コレも電車が来てわかることで
面白さのひとつです


今度も、尾っぽの車両

クハE230ー54 ふーん・・

もう、混む時間は過ぎましたね


広告を読みます

・ マザー牧場 桃色吐息(高橋真梨子か?)

  ピンクに染まる㉕2万5千株のペチュニア
  園芸家と大学の共同開発で生まれた花
  5月〜10月が開花時期

ちょっと気になるわね


・ 入会で妻にナイショのおこづかい
  カードを作ると 最大6千円プレゼント だって

他には 減量 英会話 脱毛 の宣伝


空いていると、左右の窓の向こうが見えるっていいわね



みなさんにクイズ

安食駅

なんて読むかわかりますか?

私は読めませんでした

あじき駅 だって・・
日本語はむずかしい 😣


9時58分 成田駅下車

降りたホームに、風情のあるプレート



2016061310552234b.jpg



この辺で ソフトクリーム なんぞ食べたいなぁ
階段を登った所に売店はないのかぇ?

何もありゃあせん
ジュースの自販機だけ



しか〜し!

改札口は、ここらしい雰囲気がありました



2016061310552499c.jpg






成田駅 10時13分発 成田線 逗子行き


クハE216ー1012 へーっ・・

今度は、先頭車両 ♪

運転手が2人いる

1人は新米運転手のようで、先輩が温かく見守っていました

新米運転手は、キビキビとした動作で
1つひとつの動作や確認作業を
全て言葉と共に行い

走っている最中も、踏切り手前で
「 何とか よーし! 」

常に何かを指差しつつ 「 よーし! 」

小さいトンネル前で ファーン と
クラクションを鳴らしました


10時26分 佐倉駅下車






佐倉駅 10時39分発 総武本線 千葉行き




201606131055255ce.jpg




とても混んでいたので
立っていました

クハ208ー2134 呪文のようだ


立ち喰いそば屋がありましたが・・

ヤメました

大宮で食べる予定なので ガマン

10時56分 千葉駅下車






千葉駅 11時03分発 武蔵野府中本町行き 


サハ209ー540 ハ〜ヒフッヘホ〜
バイキンマンか!

緑がなくなって
コンクリートジャングルが続きます


列車の真ん中の車両だったので
女性の車堂さんの声でしたが
お姿は拝見出来ませんでした



11時㉙29分 西船橋駅下車






2016061310563244e.jpg



駅の中に少しお店がありましたが
微妙な時間

パンの焼けているいい匂い
罪だわ〜

トイレが工事中
仮設トイレの場所がわからず

そんなに行きたくもなかったから
まぁいいか とホームに移動






西船橋駅 11時36分発 武蔵野線 府中本町行き


モハ205ー5063 モハだのクハだの・・
ハはつくのね

この車両、ドアの上に文字板がついてないから
ぼんやり乗っていると、乗り過ごしてしまう

窓には日よけが下げてあるから
外が見えにくいのよ

気をつけなくちゃ




12時20分 南浦和駅下車






12時29分 南浦和駅発 京浜東北・根岸線 大宮行き


サハE233ー1013 👽・・

新しい車両なので、ドアの上に
次の駅の案内が出るので安心する

横にもう1つの画面があり、コマーシャルが流れる




12時41分 大宮駅下車




201606131056382c9.jpg




ほう!
やっぱ大きな駅はスゴイな

まず、降りたホームの階段下に 駅そば の
立ち喰いそば屋があり

階段を登ると 

ユニクロ 本屋 クスリ屋
和菓子 洋菓子 キヨスクみたいな店
おにぎり屋 雑貨屋 立ち喰いそば屋
デニッシュ屋 プリン店 軽食カフェ

あーた! よりどり緑ちゃんなのよ〜

素晴らしい 😆


ここの立ち喰いそば屋は、エラく混んでいたので
さっきのホームの店へ


豚シャブ冷麺 500円

お値段的に量もお上品ですが
他の店で何か食べれるから
ちょうどいい




20160613105633484.jpg




キムチの漬物がお味のアクセントとなり
美味しゅうございました

気分的にはソフトクリームなのですが

パン屋にあった クレミア というソフト
タイプじゃないのよ 👋

以前に食べており、んまぁ〜 甘すぎてダメ

牧場系のお味が好き


だからパスして
こっちにしよう

西通りプリン
福岡博多発祥の商品だそうです




20160613105635e82.jpg




売り子さんに

「 今食べたいから1つだけ買えますか? 」

了解をもらい写しました



選べるお味

迷ったけれど 塩キャラメル にしたよ



ロケで ももクロ が来て食べたようで
サインが飾ってありました



ホームのイスで、いただくぞ




20160613105636139.jpg




さっぱり トロ〜リ 
お蝶夫人が召し上がりそうなお味でして

いつも食べている プッチンプリン とは
やっぱ違いますね

こりゃ ご褒美プリン だわ




20160613105724444.jpg




13時57分 コレに乗るつもりで
ホームにいたら、アナウンスで
となりのホームから、特別快速があると聞き
あわてて階段を駆け上がる






13時51分 高崎線 高崎行き 


クハE231ー8542 🗿 

時折やって来ていた、小人さん達のお誘いを
断っていましたが

終点までの乗車なので
小人さんに誘われます



  〜  😴 〜



ハッと気がつくと高崎駅


寝ぼけたままホームに降りて
ぼんやり歩き出すと

ホームの反対側に停車中の電車は
小山行きとのアナウンス


飛び乗りました






15時10分 両毛線 小山行き


クハ115ー113 👾

とてもレトロな車両でして
振動がハンパない



さっきまで乗っていた電車は
ベタナギの上を滑るようになめらかでしたが・・

この差は何?

線路のせい?
古い車両のせい?

まぁ、長い間みんなを乗せて
頑張って走ってきた車両
大ベテランのお疲れちゃん
感謝ですね

これはコレで味のある乗り心地だわ



学校が終わり、学生達が乗車してきました

ボックス席に女の子が3人座り
コンビニで買った軽食をパクつく

何気に観察していると
みんなナチュラルメークをしていた

まゆを描き しっかりマスカラでクルン
茶系のアイシャドウも入っている

学生の頃は、教材や部活道具で荷物が多いのに
プラス化粧品を持って歩くのかと
変にリアルな事を考えてしまいました


右手に 桐生ボート が見えて


わたらせ渓谷鐵道の乗り換え 桐生駅

ここの発車ベルは 
ピーピーピーヒャララ とお祭り風


日も影ってきました


無人駅もありますね


こういう駅からの大回り乗車は・・・
何かと面倒くさい事になりそうね



足利フラワーパークも過ぎて



16時39分 栃木駅 ゴール




20160613105725b0c.jpg




イスの上に置いて、何となく写したので
ナナメってる 😓

顔を右に傾げると水平になります

次回からは気をつけよう




ホームのハジで記念写真してから

自動改札機を通ると ピンポン♪
扉が閉まりました

改札口へ と表示が・・


改札口には2人のご婦人がいて
落し物か何かの受け取りについてなのでしょうか?

駅員は
「 ですから身分証明書がないとね・・ 」

何かゴタゴタしている雰囲気・・


私に気がつくと、ご婦人らはそのままで
駅員は 「 先にどうぞ 」

切符を渡して
「 自動改札機が通れなかったので 」

駅員は時間を見て
「 朝の時間だから・・
  一定の時間を過ぎると機械は通れないよ
  ここ通って! 」

ご婦人の後ろを歩いて改札を出ました


もし何か言われたらと
手には路線図の紙を持っていました

今度からは、直接改札に行き
「 大回り乗車をしていました 」 と
切符を見せた方がいいのですね




20160613105727330.jpg




間違わないように
お守りのように握りしめていた
手書きの路線図

見やすいように、山手線を
青い輪っかに色を塗りました

ピンクの点々が今日乗ったルート




   〜  〜 🚉 〜  〜




半日電車に乗りっ放しだから
書ける事なんてあるのかと思いましたが

いえいえ!

所変われば何とやらでした


つり革の形や、車両の違いや
地域によって窓の景色が変わるし



切符には 発売当日限り有効 とあります

って言う事は・・

初詣の時期なんかは
臨時列車が深夜に動いている

こんな時を利用すれば
24時間フルに活用可能なんですよね!!

気力と体力があればですが 👍


今度は

・ 山手線内駅ナカをめぐる旅
・ 車窓から海色をながめる旅

とかテーマを決めてからルートを選んで
乗っちゃうよ〜 行っちゃうよ〜 


っていうか
絶対にまた行くわ この人は!

はーい (^^)/ あたしです



お得感ウルトラてんこ盛りの
足袋子の240円大回り乗車の旅でした








流木とエアプランツ NO.5

   


    ー 気奥のかけら ー



      落とし穴 



今年初めの事です

お正月を過ぎて、旅行を計画しました

6月中旬に 宮崎県日南市
ジャカランダの花を見に行こうと
全てバラで予約を入れていました

しかし・・

群発地震で被害が広大し
避難生活をしているニュースを見て
今回はやめようとキャンセルをしました

宿は問題なかったのですが・・

飛行機は正規のANAの
早割りの往復チケットでした

2ヶ月前のキャンセルなのに
手数料として7000円ちょい取られました
 
往復飛行機代は23000円位

出発の数日前なら半分持っていかれても
仕方ないと思えますが

2ヶ月前で 😬 この料金・・

ボッタクリじゃねぇか??

泣いてもさわいでも
どうにもならない事ですが

これ以来 キャンセル料 という項目を
神経質に見るようになりました

何とも後味が悪く
納得のいかない事件でした

みなさんも、気をつけなはれや〜







  流木とエアプランツ NO5




やっと玄関前の模様替えをしましたよ 🙌


ステキに演出してくれる
全ての1番のお気に入りをそろえました

紹介いたします







     〜 流木オブジェ 〜




少し前に購入しておいた
直径30センチの、イチョウの輪切り板

こういうのって
けっこういいお値段がするものですが


群馬県 館林市 アピタ近くの
ぽんほこ というJAの店に
いろんな木を売っているコーナーがあり
他店に比べて、リーズナブルなのです

ヒビが入っていた為に
ナント 150円 と、お買い時 ✌

玄関用にと買っておいた商品



冬に川辺で、流木拾いをしていた時
大雨で流されてきた木々が
折り重なっていた中に、ちょっとだけ
見えていた木がありました

見た瞬間 この子は連れて帰る! 
ひとめぼれした〜 ♥

しかし、引っ張ってもビクともしない・・

足場の悪い場所で
上の木から1つひとつどかしていき

息を切らせながら
重い クソー ウリャアー などと
騒ぎながら30分以上格闘してました

やっとこさ、引っ張っぱり出してみると
今度は長すぎて車に入らない・・

近くのホームセンターに行って
オノを買って来ようかと思いましたが

とりあえず途中から折ってしまおうと
足で踏んづけて、両手で力を入れて
左右に曲げてみると、続けていれば
折れそうな手応え

うっすら汗ばみました


バキッ と折れて、お持ち帰り


この子は、ワイヤーブラシなんぞ使わず
ドロ汚れを落としただけ

表皮をそのまま生かします





20160520200606f43.jpg





イチョウの輪切りと合体させるのに
下を水平にノコギリで切り

上の部分もバランス的に長すぎてしまうので
半分に切りました




2016052020060873a.jpg




L字フックで3ヶ所固定して

流木のオブジェ完成!




201605202007028e8.jpg




フック部分を隠すために
洗っただけの小さい流木を置きます






     〜 ひょうたんランプ 〜




ランプは好きで、何個も持っていますが

ランプの魅力を知ったのは、かなり前です


とある街のオシャレな
エスニックレストラン

天井から、ソフトボール位の
まあるいランプがいくつも下がっており

小さなひょうたんが、カットされた模様から
こぼれ出る優しくて美しい光りが
暗い店内を照らしていました


その光りが忘れられなくて、色々調べて

ひょうたんランプの専門店
セレーノ を見つけました


電話をしてみると
以前は店舗を構えていましたが
現在は、通販になってしまうとの事


ひょうたんは自然の物ですから
同じ形はありません


担当者に

「 ずんぐりプックリしているけれど
  クビレのあるひょうたんが欲しいのです 」


私の話しをちゃんと聞いてくれて

後日、送られてきたランプは
籐のバスケットに入った
まさに、欲しかった形そのままの物でした




201605202006047b3.jpg





購入してから、ずっと愛用している
ウルトラお気に入りのランプ




201605202006054a5.jpg




灯りを付けるとロマンチックでしょ 😉


畳の上に置くより
フローリングの方が、床に光が反射して
さらに美しい


季節で、電球を替えてます

冬は20〜30ワット
夏は10ワットとか低めに







     〜 長い流木 〜




ストック流木の1番長いのを洗い
乾かしただけ


天井から釣り糸で吊るし
長さ調整してOK



そこに、今まで作った物と
チランジアを吊るして出来上がり




20160520200704ec5.jpg




こんな感じです





玄関のドアを開けると
こういうインテリアが見えます




20160520200705f2a.jpg






まだ作りたい小物があり
パーツは買ってあるので
時間が空いた時に、工作して

時おりインテリアの場所替えをしたりして
癒しの空間を楽しみます






サンタバルカ号からの開港祭花火 後半






目覚ましアラームが鳴る前に目がさめる

ひと晩眠って、眼球疲労は治りました


音を消してテレビをつけて
お天気の確認

今日も晴れマーク ☀


身支度をすませて
管理人さんに素泊まり代 2700円 を払う


石川町駅前に ドトールコーヒー があり
メニューを見てみると
朝カフェセット 390円 
選べる飲み物で 紅茶 が
あったので注文しました

コーヒーが飲めないので 
スタバとか、こういう店は普段利用しません

店内は完全分煙なので
とても快適

紅茶も三角のティーバッグで
美味しくいただけました



燃料チャージをした所で
歯を磨きたいけれど・・

店内のお手洗いは混んでいたので
駅の中のお手洗いで磨きました


これから町田へ向います



昨日は 船友 である
リス顔のNちゃんに会いましたが
 
今日は、本物のリスに会いに行きます


横浜駅で乗り換えて、町田駅に到着

バス乗り場がたくさんあって
見つからない


駅の向こう側が乗り場とわかり
テクテク歩く


やっと 野津田車庫行き の
バス停にて乗車

緑の多い町中を抜けて
薬師池 下車


山を下りながら、左の斜面下には
池と菖蒲の花が見えました

帰りに降りてみよう



リス園に到着




2016060621592561e.jpg




開園30分前

ゲートの向こうから
色んな動物の鳴き声が聞こえてきます



こちらのリス園

開園は 1988年 
初代園長の桑原さんは、知的障害のある長男がおり
養護学校を卒業した後の、将来が心配で
障害がある子供たちが働ける場所にしたい
そんな思いで作った福祉作業所のひとつが
この 町田リス園

当時の市長が 伊豆大島のリス村 に頼んで
リスの購入や、運営など全面協力してもらったと 


桑原さんの強い思いが
多くの人々の心を動かし、形となった

ステキなお話しですね



開園15分前、ラジオ体操が流れます




10時開園
 
入園料400円を払い中へ



まずは、リスの放し飼いエリアへ


この中でのお約束

・ エサをあげるときは必ず手袋をしましょう
・ リスを踏まないようにゆっくり歩こう
・ 大きい声を出さない

天敵のタカの声に似ているから
リス達は、口笛を怖がるそうです




ドアを開けてもらい、中に入ると

いたいた!!


タイワンリスが200匹 ウロチョロしておる

もう、可愛すぎる〜


100円でひまわりの種のエサを買い
キルティングの手袋を借ります


みんな腹ペコなのか
ジリジリと近寄ってきて、距離をつめてきます


リスさ〜ん!
どこをよじ登ってきてもいいのよ
あたしを好きにして〜 ♪


足元のGパンのスソから
ワッセワッセ と、よじ登る子

近くの台から ピョーン と飛び移る子

みんな手袋の中にエサがあるのを
知ってて狙ってきます

私は手を ジャンケンのグー にして
ひと粒ずつ手袋にのせました

ひと粒食べ終わると
こんな小さな体なのに
どこから強い力が出るのか? と思うくらい
手袋に噛み付いて引きちぎろうとしてました

そのパワーにビックリ

リスの行動を直訳するとしたら

「 やい! ここにエサがあるのは
  わかっているんだ
  もう少しよこさないか!
  ええい よこせ〜
  意地でも食べてやるぞ 」

グイグイと引っ張ります




リスの歯は、コンクリートも砕くほどの力

だから素手なんかでエサをあげて
噛みつかれてしまったら大ケガになるわけね




20160606215926ee9.jpg




この無防備なカッコ
リスにひざまくらをしてあげている私

イヤ・・ 座布団かな?




201606062200354e2.jpg




そして、園の人に写してもらいました



リスが歩くときって
手が独特の動きをするのを知っていますか?

犬やネコは、手の爪の所がまっすぐ
正面を向いたまま動きますよね

水族館のアシカのショーなどで
アシカが陸の上を歩くときって
手がハの字の形で動くでしょ?

あんな感じで、リスも手が外を向いているのね

ハチの字を描くように、機敏で素早いのよ
何だかお着物のスソさばきみたいなの

しゃなり しゃなり 
着物着せたら、かなり色っぽいかも・・

そんな動きをする手なのです





家族で来ていた小学生の女の子が
「 痛いっ! 」
大きな声で叫びました

ワンピースに素足
リスが爪を立てて登ろうとしたようです


園の人は
「 ウインドブレーカーの上着を貸しましょうか? 」

心配そうに声をかけていました


おめかしして、スカートで
ストッキングをはいていたら
登られて デンセン したくないわよね

立ち止まらずに歩き続けていれば
登られる事はありません


あたしがデートで来たならば
トイレに行って、ストッキングなんか
脱ぎ捨ててきますわ

彼氏よりも
リスと遊ぶのが優先よ〜 😝




2016060621592977a.jpg




ウエストバッグに噛みつくリス

ちょっぴり悪そうな目つきをしている
けれどカワイイ!

気がすむまでやらせておきました



ドサクサにまぎれて
リスをかなり ナデナデ しました

素手で・・ 🙊
(よい子はマネしてはいけません)


フサフサの毛並みでしたよ





エサがなくなったので
ひと回り




20160606220031463.jpg




流木や、いろんな形のリスの家が
たくさん置かれてあります



木に結いてある水飲み




201606062159279c8.jpg




この写真見せたら
リスだとは、わからないようなカッコよね

ムササビにも見えます




20160606215930e39.jpg




リスといえば
両手で木の実をかじるこの形を思い浮かべます





気を消して、忍び足で園内を周り
ベタッと腹ばいのリスの撮影




20160606220029f88.jpg



ホケッ〜とした顔をしておるぞ

こっちでも ペタッ  ペタリス!




20160607185801d33.jpg




こんな姿に癒されます




201606062200338b4.jpg




手をそろえた姿が愛らしい




時計は11時を過ぎました


この時間に入ってくる人達には
リス達も遠巻きに ふーん という感じ

群がることはなかったわ


みんな腹いっぱいなのでしょう




リスとたわむれたかったら
あさイチがおすすめよ





また、このエリアに大きなカメが2匹いて
つるんで歩き回っています




20160606220034bb2.jpg




時折、じゃれているのか?
戦っているのか?

甲羅をカシカシぶつける音がします

係の人に聞くと
オス同士、ケンカしているとの事

いつも勝つ方は決まっていて
メスはいないそうです





放し飼いエリアから出る時
係の人がドアを開けてくれました


園内を歩くと

プレーリードッグ

オウム
 
ウサギ

アオダイショウ

カメ

そして、モルモット

ちょうどエサの時間で、係の人が
キャベツの葉っぱをあげると
喜び勇んでかじり
あっという間に モルモット団子 が出来た!

かん高い音域の コンピューター みたいな声

ウユ ウユユユ ウユユ

宇宙人の会話のような鳴き声



土産コーナーを見てから
リス園を後にしました





道向こうにある 薬師池 へ


木漏れ日の階段を降りていくと

まぁー! 菖蒲が見事に咲いております




20160607222253497.jpg





池の中に入り
咲き終えた花びらをつんで
カゴに入れているお姉さんがいました 

これは 観光用 の
雰囲気作りなのかしら?




201606072222561f8.jpg





近くに お茶屋さん

そして、奥に わらぶき屋根のお家 

子供の頃、親戚の農家のお家がわらぶき屋根で
ゴエモン風呂で、木の板を沈めて
湯舟に浸かった事を思い出しました

なつかしいなぁ・・




20160607222254dcb.jpg





バス停に戻り、駅へ


町田駅から横浜駅へ


横浜駅北東口の
ベイクオーター2階にある Butter
パンケーキのお店です 

遅いランチになっちゃいましたね


店内は、白で統一されており
広い窓から光が入り、明るい店内



メニューを見ると、種類がたくさんある
 
・ ポテトの生地のパンケーキ
・ カリカリ食感のパンケーキ
・ スチームパンケーキ

枚数を選べるのもありました

サラダタイプから、おやつタイプまで


どれも美味そうで目移りする〜



今日は 

  釜出しスフレパンケーキ
 〜純生クリーム&北海道牛乳ソフトクリーム添え〜
 
お名前が長いのね


ドリンクセットにしました

焼き上がるのに20〜30分かかりますと


かまいませんよ
良い子で待っとります



天井から、白いワイヤー製のシャンデリア風
鳥かご風みたいなインテリアが
ジャラジャラぶら下がっている  

地震が来たら恐いわ〜



     〜    〜



うひひぃ! 来ましたわ




201606072222573f8.jpg





食べるぞ

腹ペコなので ガツガツ パクパク


パンケーキに甘さはなくて
シットリ もっちり フワッフワ
 
ソフトクリームは、メチャ美味なので
直接食べました


純生クリームも、甘さひかえめ

付いてるメープルシロップは必要ナシ
使いませんでした


メニューを見ながら

今日はコレにして
今度はアレを食べようっと! と

女心を鷲づかみにするお店ですね


お会計 
パンケーキ   1220円
セットドリンク  429円 


アイスティーを頼みましたが
セットドリンクなので、単品注文より
100円割引きなのですが・・

うーん 😓
あのお味でね・・

ちと高いような気がしました

まぁ、お水とか
こだわっているのでしょうけれど


パンケーキは納得のお味でした
ソフトクリーム  うみゃかった


今度来たら
ソフトクリームの大盛りは出来ないのか?
聞いてみよう



足が自然と改札に向かい
自宅までの切符を買っていたので

素直に帰りました




  〜 ガタン  🚆  ゴトン 〜




   ・・      




家について
真っ先にトートバッグから風鈴を出して
天井から吊るして

扇風機の風をあてました



カラカラ〜ン  コロロ〜ン

何とも自然な、心安らぐ音色 


みなさん小学生の時に 木琴 を
たたいた事があると思いますが

あの音色を優しくしたような音です




2016060722371802b.jpg




どう?

ステキでしょ 😆



 

また、リスさんに遊んでもらいに
お出かけしたい 癒しの場所 でした 









サンタバルカ号からの開港祭花火 前半




みなさん
いよいよ花火の季節がやって来ました 

こういう日があるから
お仕事も頑張れるのです

早起きして駅まで歩きながら

天気は良いが、風があり
樹木の葉っぱをひるがえしているのが
気になります



乗り換えをしながら、みなとみらい線
元町・中華街駅 へ


早めのランチをしに
安くてボリュームがあると評判の
中華街の山下町公園近くにある 秀味園 


ドアを開けると あたしが1番客
イスに座っていたお兄さんが
あわてて立ち上がり 
「 いらしゃいませ! 」


ルーローハン というのが人気らしく
単品だと ワンコイン の500円

ワンタンスープと杏仁豆腐のセットで
注文しました 864円


メニューには

  中華街では老舗の名店で
  昭和38年創業のおばあちゃんの味

と書いてありました

おばあちゃんの味のランチがきました 




201606052150458b2.jpg




ワンタンは厚みがあり、少し固い印象
透明のスープは、ダシがしっかりしており
ググッと飲み干す


丼のお肉は柔らかく煮てあり
臭みなどなくて、美味しく頂きましたよ

ゴチでした 😋




店を出て、山下公園の方に歩きます

一般的な観光地は、ほとんど行っているので
穴場的な場所にまいります

 

マリンタワー前からバスに乗り
横浜港シンボルタワー へ 



途中、片側3車線の道

踏切が カンカン と鳴り
バスは最前列で止まりました

遮断器が降りてこないから

えっ?!

キョロリと見回すと
シマシマの棒は6車線あるうちの
左右1車線にだけかかり
後の車線は境界線になるものが何もない・・


ゆっくりと貨物列車が
目の前を通過

ちょっと、ドキドキしました 




2016060521504705c.jpg




途中に 海釣り桟橋 が見え
海の上に細長い橋があって
釣りを楽しんでいる人が、たくさんいました

有料みたいです



終点で下車




201606052150485dd.jpg




帰りのバスの時刻表をチェックしてから
建物の周りを歩く

斜面には芝桜が植えられており

お天気が良くて風がなければ
お弁当を持ってのんびり出来ますが

海辺は風をもろに受けます




船への信号所と
市民の展望施設を兼ね備えた施設

昭和61年7月に完成



車で来ると駐車料金がかかりますが
タワーへの入場は無料



誰もいなくて

勝手に自由に見れました




2016060521504916c.jpg




展望ラウンジは、半円形で眺めがよい


ここから階段をひたすら登る事㉔24メートル

地上36メートルからの景色が広がります




20160605215051c41.jpg




レゴの オモチャの街 みたいです





もう十分なので
(風に負けた)
バスに乗り、マリンタワー前で下車




さて、これから中華街にある雑貨店を
全て見て周ります

お部屋をエスニック風にしたので
室内用の 竹の風鈴 が欲しいのね 

㉔普通の風鈴の リーン という音だと
ムチウチやっているから
頭と首に響いてダメ 

でも 竹の風鈴 なら、心地よい音色なのです


自宅近くのアジア系雑貨店で取り扱っていた
数点の竹風鈴は下見してあり

ネットでも、どんな商品があるのか
デザインはチェック済み

(こういう所は抜け目ない)


ひとつ1つ音色は違うから
なるべく音を確認して買いたいのね

シンプルだけれどオシャレな
大きめの物がいい

音は高音の カラカラ ではなくて
低めの ポコポコ がいい


こだわりが強いので
絶対に気に入らないと買わない人です 🙋



何店舗か見ましたが
天井から吊るしてあるので
店に入るなり、上ばかり見上げて歩いてます



しかし・・ ネットで見た

・ 半切りココナツの下に竹がブラブラで
  クラゲみたいなデザイン

・ 鳥の形の下に竹ブラブラ

・ 鳥の巣の下に竹ブラブラ


ありふれていて、好みじゃあなーい





チャイハネ という店の奥に

「 おぉ! 」 ビビビッ  ときた風鈴が〜


手を伸ばして カラコロ とゆらして
音を確認していると、定員が寄って来て

「 お取りしましょうか? 」

全部降ろしてもらい
目の高さに並べて品定め


落ち着いた印象の模様が入っており
㉑2種類の絵柄がありました

お花模様のデザインが3個あり
この中から選ぶ事に

竹を見ると、割れているのがあったから
1つはアウト


残りの2つ

鳴らし比べると
音色が違っていました


右側のを指差して 「 これ下さい 」

納得で大満足のお買い物


レジで 1296円 を払い
大切にトートバッグに入れました


ワーイ!
早くお部屋にぶら下げて
扇風機の風を当てて
ポコポコ鳴らしたい 😌



ノドがかわいたので 雪の氷 というかき氷




20160605221329ed5.jpg




氷が サラッ としてないの
ねっとり と言うか もっちり なのよ

特殊な氷のようです

まるで お水・練乳・マシュマロ を
溶かして凍らせた固まりを
薄い刃で削ったような
 
美味しい 新食感な冷凍菓子 ザマス
また来た時に食べよっと



中華街を出て、山下公園を歩きます



バラの花が見事に咲いて
公園を彩っている




20160605220050672.jpg




芝生の上にシートひいて
ぼんやり海を見ていましたが

何せ風が強くて目が痛いし

肌寒くなってきました


風邪なんかひいていられないぞ

大さん橋の方へ歩きました



近くの式場で結婚式のカップルが
タキシードとウエディングドレス姿で
カメラマンと一緒に来ていて

色んな場所で写真を撮している



通行人から 「 おめでとう! 」 と
声をかけられて、笑顔で会釈していました




クジラの背の建物の中に入り
風がないからホッとする


温かい飲み物が欲しかったのに
自販機は全て COOL 

仕方なく チベたいココア を飲む




もう、乗船時間までココにいます



ひたすら ボーーーッ

通行人を観察したり

豪華客船のパンフレットを見たり




マリンタワーやビルに影が出来て
夕暮れ時




さて、そろそろ 象の鼻 へ行こう

サンタバルカ号の停泊場所に行くと
永井船長の姿が見えました

「 船長! こんにちわ〜 」

「 おーっ! 」

手を振りながら歩み寄り、ごあいさつ

「 船長! 先日の大岡川の桜まつり
  あんなに大きなイベントだとは思ってなくて
  ビックリしましたよ
  船長は、疲労が全身からにじみ出ていて
  かなりお疲れのようでしたが
  今日はお元気そうで安心しました 」

電話予約しておいたので
乗船代 4千円 を払い
チケットを受け取りました


ここの 象の鼻 船着場から
それぞれの船が順番にお客を乗せて
岸壁を離れます



時間になり乗船


たくさんのお客様が乗り込み

あれ・・
見覚えのある人
「 Nちゃん? 」


向こうもこっちを見ていて
「 足袋子さん! 」


嬉しくてハグしながら
「 会いたかったよ 」 再会を喜びました




20160605220054288.jpg




去年の開港祭の花火の時に
サンタバルカ号に居合わせてお喋りした人で
船上花火について、私は熱く語ったのでした

  今日よりも、夏のスパークリングという
  イベントの花火は、もっとキレイなのよ〜
  ジュエルボートと言ってね、花火の前に
  ヨットや船がイルミネーションをつけて
  パレードする姿は
  光を散りばめた夢の入り江なのよ


リス顔のNちゃんは、真剣に聞いていました


そして、2ヶ月後のスパークリング
サンタバルカ号でまたお会いし

そして今回、3回目のご一緒なのです

船友ザマス 🚢


彼女も、船上花火の美しさに
ハマってしまったのでしょう


ナント、6人の㊛友達を連れての参加
口コミって凄いですね




打ち上げまで少しあるので
観覧車近くを案内してくれました




2016060522132707b.jpg




サンタバルカ号の妹分 ベネチア号 も
お客様を乗せてやって来ました

永井船長が外に出て
手を振り笑顔であいさつ




20160605220052356.jpg




Nちゃんご一行様は、お外に陣取り
盛り上がっていますね




ロマンチックな夕焼け色が街を包み
刻一刻と暗闇が支配

海はその色を、素直に映し出します




20160605220051970.jpg




海上に浮いている打ち上げ台から
花火がスタート




20160605220135d24.jpg




まだ、空は明るさを残しています




20160607222258688.jpg




陸から花火を見ていると、海と花火ですが

海上の船から見ていると
港町の夜景と花火が同時に見れるのです




20160605220137f15.jpg




この上ない美しさ



風があったので、煙がすぐに流れて
煙って見えない事はありませんでした




20160605220138ad2.jpg




6000発の花火は
ウットリ見つめている間に

フィナーレを向かえました


夜になって、こんなに寒くなるなんて
想定外・・



みなさんにごあいさつしてお別れして

温かい物が食べたくて、中華街へ行きました

市場通りにある 青海星




20160605221931865.jpg




行きつけている店で
ワンタンメンをスープまで完食

冷えた体が、温度を取り戻しました



そのまま歩いて石川町駅方面へ

迷う事なく、いつものお宿

ホステルZen へ



いつも本館に泊まるのですが
今回満室でとれなくて、初の別館になります


トイレ・シャワー別
1.5畳のベッドだけのお部屋
テレビとエアコン付き

しかも、初利用のコインシャワー 


荷物を置いて、すぐにシャワーへ




鏡を見ると ドラキュラ みたいな目
風圧疲労で充血していた




中に入り、コインシャワーの説明を読みます

100円で4分間お湯が出るんだって


スタート ストップボタン があるから

ガソリンスタンドの
車の掃除機と同じかぁ


さっそく使いました

時間を気にしながらシャワーを浴びるなんて・・


1分を切ると 57 56 55 と 
表示が出る
 


要領よく洗ったので
100円で、全身キレイになりました



明日のためにもう寝ます 


おやすみなさい  








房総びわ食べ放題バスツアー




いろんな種類の フルーツ狩りバスツアー が
あるのですが・・

収穫時期が短くて、ツアー代金が高めなので
びわ狩りのツアーは、申し込んでも
人数が集まらずに 中止 になる確率が
濃厚な物件


毎年、申し込んでおりますが
行きた〜いのに・・

行けてません 😭


しか〜し! 
今年はめでたく お仲間 が集い
執行となりました ♪


数年前に1度行ったきりでありんす


子供のように、指折り数えて
その日を楽しみに待っていました







朝日がまぶしい中
足どりも軽く、最寄り駅の集合場所へと向かいます

頭の中は・・

本日は、相席なのかな?

のびのびお気楽な1人利用かな?


もし相席だとしたら
標準体型で臭くない人
(化粧品の香料・香水・ワキガ)で
ありますように〜

祈り願うばかりでございます


時間前にバスが来て
添乗員の女性が降りてきました

「 あっ! 何度か御一緒している人だわ 」


あいさつして名前を言うと

「 ドア側の前から5番目です 」

座席表は張り出していないので
まだ相席か?分からない

走り出して、最後の集合場所のお客を乗せ終わり

運転手と添乗員(Yさん)のあいさつがあったので


ウヒヒ! 
しめしめ 😁 1人利用だ

露骨にあやしく心の奥底から笑うのでした


相席ナシ! お天気良し! Yさん最高! 
トリプル花マルのバス旅じゃ 



バスは高速道路へ



Yさんは、1日の流れを説明し
服やカバンに付ける バッジ を配り
 

お約束の 車内販売 のお知らせ

お店で 1280円 で販売されているお菓子が
ツアー特典で 1000円 で購入できると

私は買った事がありません
いつも、欲しくない商品ばかりだから・・



川口PAで最初の休憩


それからもスイスイと進む


ディズニーランド付近で渋滞との事で

別ルート

18キロもあるトンネルを走る

トンネル内に、分岐点や出口があり
こんな所で事故になったら大変だなと
心配しつつも

かなり長〜い・・

暗くて ゴーーーッ が続くから
ちと睡魔がやってくる 



やっとお外に出て

左側に車両基地
東北新幹線がズラッと並ぶ

いつも思うのですが

あーた!
ここで渋滞していてくれれば
お行儀よく肩を揃えてジッといている
新幹線の写真が撮れるのに

いつも アッつう間 に通過 😅


世の中うまくいかないものです



Yさんが語りました

  以前、千葉県内のバスツアーが
  さくらんぼ狩りに行きまして
  地道にペットボトルのお茶の中に
  さくらんぼを1粒ずつ
  詰め込んでいる人がいて
  それを畑の人に見つかり
  1年間、千葉のバスツアーは
  出入り禁止になりました


次も楽しく参加する為に
マナーは大切ですね


順調過ぎて、早く着きすぎるとの理由で
チョイ休憩を 海ほたる でとります

15分間


うーん・・

ソフトクリームと足湯はあきらめて
展望台まで小走りで階段を駆け上がり

360度の海景色を見て
写真をとり

ダッシュで駆け下り
お手洗いにもよって

間に合いました

( ガスっており写真は
  アウトでした  )


バスの前でみんなの帰りを待っていた
Yさんに声をかけました

「 今までに何度か旅行を
  御一緒させて頂いております
  お会い出来て嬉しいです! 」

満面の笑みで

「 まぁ! ありがとうございます 」



実際、落ち着いて海を見れたのは
走り出した窓からでした



Yさんが 試食の心得 を教えてくれました

  この先の土産店などで試食が出ています
  たくさん食べて下さいね

  ただし、試食中に店員とは
  目を合わせてはいけません

  お優しい皆さんは
  目が合うと買ってしまうからです

  食べ終わったら、足早にその場を去る
  わかりましたか?


みんな大笑い 



本当にさりげない会話も
ジョーダンやユーモアを交えて
笑わせてくれる

添乗員の鏡みたいな人です



背の高いヤシの木を見ると
南のエリアに来たんだなぁ〜

実感します


海景色から
濃い緑の山道に変わります


うちの近所では、アジサイはツボミで
咲こうとしている所ですが

このあたりは、しっかり咲いています



右手の山頂に、白い観音様


3時間走って、こんな遠くまで来れるなんて
高速道路って、ありがたいですね


富津金谷インターを降りると
透明な海が広がり

防波堤で釣りをしている人々が見えました




2016053020584796e.jpg




ザ・フイッシュ という店で
早めのランチ


ウニ・イクラ板付デカネタ海鮮丼と
赤エビ食べ放題

お茶とお水以外は、有料だそうです




201605302058457dc.jpg




この赤エビだけが食べ放題




20160530205846610.jpg




私は赤エビのおかわり、いらないです

この後に びわ が待っているから
胃袋を空けておかなければなるまい


お隣のマダムは
赤エビ目当てで参加したようで

「 カラを置く場所がない! 」

見ると空いてるお皿には
カラが富士山のように盛ってありました

今にも崩れそうです

私のお皿を横に差し出して

「 良かったら使って下さい
  私はびわを目当てに来てるので
  赤エビ食べないから 」


ごちそうさま お先に!



土産店内を歩くと

ご当地キャラ

ぴーにゃっつ びわちゃん
チーバくん かなにゃん

あり過ぎじゃねーか?




外に出ました




20160530205849f4a.jpg




建物の後ろは海

防波堤に階段があるので降りて座り
キラキラの海をながめます


テトラポットを歩く フナムシ を観察しました




201605302059527eb.jpg




お隣の建物は
海鮮浜焼き まるハマ ですが

この種類の店がランチに入っているツアーだと
行きたい内容でも申し込みをしません


以前 きよっぱち という団体専用の店が
房総のバスツアーに入っていたので
利用した事があります

魚介類をアミで焼いて食べる
バイキング形式

煙はすごいし、クーラーなどなく
蒸し風呂のように暑いし

頼んでもなく、望んでもいないのに
私自身が強制的に
燻製体験させられたみたいなのよ 😡

罰ゲームじゃないんだから


ハマグリの親分みたいな貝
大きさだけは1丁前でした

焼いて食べたら・・

どこのドブ川から拾ってきたのかと思う程
食えない味 😨
お話しにならなかったわ

まともなのは、少しパサついた
バラ肉類だけでした


シラスとかもあり
ご飯の上にのせて食べましたが

お腹をこわしました 😞
 
質の悪さがハンパなかったです 😱

服も髪も、呆れるほど臭くて
色んな意味で気分悪かったわ〜 😤


帰宅して、この店の書き込みを見たら
やはり ボロクソ に書かれていました


少し前の話なので
現在は改良されているのか
分かりませんが・・


こちらの まるハマさん

外から見ていると
煙くて蒸し風呂は、同じようです




集合時間になり、南房総へ


山道の途中で降ろされて
歩いてびわ畑へ


畑にいた1人のお兄さん

好みのタイプなので 😚 覚えています


以前来た びわ狩り と同じ畑でした


畑の中の広場に集まり
お兄さんの説明を聞きます

この時点から30分間です


  カゴの中に入っているびわが食べ放題
 
  皮はおしりの方からむきます

  畑の中、何ヶ所も台の上にカゴが
  置いてありますから
  自由に召し上がって下さい

  皮やタネは横の箱に入れて下さい


みんな散らばって食べ始めました




20160530205850dd6.jpg




畑のお兄さんは、何人もいて
びわについてお話ししたり

まぁ、変なことをする人がいないか
何気に見ていたりします



私は小さいビニール袋を
ショルダーバッグの外側に結いて
1つかじると、中のタネを1粒
ビニール袋に入れました

目の色変えて、夢中でパクつきます

となりにいたご婦人が

「 タネを持ち帰り植えるの? 」

「 いいえ、友達が違う日に同じようなツアーに
  参加するので、何粒食べたか
  報告し合うので、カウントする為です 」


時間がないんだから
集中させて下さい 😥



カゴによって味が違うと言っていましたが
そんなウロチョロするもんか!

同じポジションのまま
手と口は休みません



みなさんにお伝えしますが
マーケットや道の駅で売っている
びわ とは全く別物なのですよ

マーケットのは、お高い上に
果肉が薄くてパサついてて
そんなに甘くないけれど

畑で食べる物は
ひと皮むこうとめくった瞬間に
果汁がポタポタたれるの

本当は、お皿の上でむいて
たれた果汁を最後に
飲み干したいくらいなのよ

甘くて香りもあって
1回びわ狩りを体験すると・・
どっぷりとハマります


残り時間が、あと5分になったので
手を洗い、好みのお兄さんの所へ行き
写真をお願いしました




201605302059543b5.jpg




ちょっと〜 😝
びわのすき間からお兄さんを
チラ見した瞬間に
シャッター押されてしもうたから
片目だけ ペイント いたしやす



カメラを受け取った時に
何粒食べたか数えたいからと
ちゃんとビニールの中のタネをを見せて
持ち帰る了解をもらいましたよ


バスに戻って数えたら
㉑21粒 ご馳走さまでした 🙏



親指から中指の先が
オレンジ色に染まり、落ちない




しばらく走り

お百姓市場 という土産屋で休憩


びわのソフトクリーム
ミニサイズ 100円 があり
飛びつきました




20160530205948363.jpg




食べたかったのよ


さっき、生びわをたらふく食べてきたから
薄い味に感じましたが

精神的に満足ザマス



ラセンイグサ という
個性的な植木が気に入ったので
自分用のお土産に買いました



みんなお土産をガッツリ買い込み
棚や足元は荷物で埋まっていますね




そして、最後の立ち寄り場所

濃溝(のうみぞ)の滝 へ


ここはお初です

時間によって色が変わると聞きましたが
どういう事なのかしら?

350メートル歩くらしい



遊歩道の木漏れ日の中
気持ち良い森林浴をしながら

ウグイスの鳴き声を聞きつつ
進みます


階段を降り、川辺にいる人々が
カメラを向けている先に
滝がありました




20160530205949450.jpg




なるほど

ぽっかりと大きな穴を
水が流れるから

時間や季節によって
光のさす角度が変わるからなのね

神秘的な空気に包まれていました



帰り道は、湿地帯の上に作られた木道を
歩いて戻ります




2016053020595141d.jpg




もみじが多いから
紅葉の季節は、ひときわ美しいだろうなぁ




みんなを乗せたバスは走り出し

海ほたるのルートは、大渋滞しているので
別の道を走る


途中、渋滞になり ノロノロ

後ろから ウーウー とサイレンを鳴らした
黄色いパトロールカー

私達のバスを追い抜いて行くと
文字板に

注意 逆走車 の文字がパカパカとして
みんなに知らせるのでした


そのうちにパトカー 

そして覆面パトカーも追い抜いて行く


ディズニーランドが見える頃には
解消しました



蓮田サービスエリアで休憩して


予定より1時間遅れで
それぞれの場所に到着



Yさんにご挨拶をして
家路に向かいました










プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
232位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
秋も冬も人恋しくなる事なく 気ままにさすらう足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR