-->

足利フラワーパーク 夏休み子供フェスティバル




    ー 気奥のかけら ー



      古漬け 


この時期、畑をやっている知り合いから
ドサッと きゅうり を頂く事があり

いくら頑張ってサラダで食べても
限界があります


そんな時は
きゅうりのQちゃん風の 古漬け にしちゃいます


直径が5センチもある
すくすくと育ちすぎた感のある子たち


洗って輪切りにして
本来なら重しをのせて、1晩置くのですが
ズボラ料理なので

ソク、フライパンへ



きゅうり1キロに対して

しょうゆ   50CC
みりん    20CC
しお     20グラム
ザラメ    50グラム
お酢     70CC
赤とうがらし 1本位 (刻んであるのを使用)
生姜     1かけ (細長く切る)

以上の材料を入れて
弱火で炒め煮

( ザラメでもお砂糖でも問題ないさ〜 )





20160726200159c5c.jpg





コトコト  

混ぜ混ぜ

グツグツ




あーた!
きゅうりが ピッタリ1キロ なんて
ありえないんだから・・

大体の目安で、味見をしながら
調整します

最後に煮汁が少なくなってきたら

塩こんぶ部長 をテキトーに
うりゃあ と投入して終了



そして、こんな感じ

なんちゃって きゅうりのQちゃん の出来上がり





201607262002000d2.jpg






1晩おいた方が、味が染みて美味しい

サランラップや、タッパに
小分けして冷凍しておけば
いつでも美味しくいただけますわ









 足利フラワーパーク 夏休み子供フェスティバル




1年で1番にぎわい華やぐGW 

藤の花の季節も終わった
足利フラワーパーク

こんなステキな場所が
近い距離にあるなんて

嬉しい限りだわ


お花の開花状況で
入場料が変動します





夏休みの子供フェスティバル という
イベントをやっているようなので
遊びに行ってきました





20160726195723960.jpg





入口は 縁日 のような店になっており

射的や輪投げ、ヨーヨー釣り

見ているだけでも、お祭り気分だわ



お花や観葉植物やエアプランツも
たくさん販売しており

ジャングルみたいにディスプレイしてあるから
コンパクトなスペースだけれど 
 
ちょっとした植物園に来てるみたいよ





20160726202617f12.jpg






売店エリアの建物
ここまでは誰でも自由に入れます


この先、ドアの向こうに行くには

大人 300円 
子供 200円 の入場料が




入ると何やら子供達の歓声が


ワイン樽みたいな物が置いてある

黒ひげ危機一発 みたいな

噴水危機一髪! という装置が



樽にオモチャのナイフを刺す所が
10個あり

ある1ヶ所に刺してしまうと

水しぶきが上がります





2016072619572440b.jpg





ずぶ濡れ覚悟のゲーム

子供達は キーキー 大喜び





20160726195726730.jpg






園内の数々の池には
亜熱帯と、普通のスイレンが咲き

水辺に浮かぶ花の妖精たち と題して
20種類 1500株





20160726200202ca7.jpg





色とりどりで美しい





201607261959275a1.jpg





半円状の広場は
子供達の水遊びエリア

スイッチを押すと
水のキャノン砲が打ち上がる

( 数年前、夜の営業時間に来て
  飛び回る子供達の親のフリをして
  カッパを着て空高くから降ってくる
  水に濡れた事があります
  童心に帰れてメチャ楽しかった
  また、8月に来てやっちまおうかな )
  




20160726195926fe9.jpg





普通のプールだと
親も水着にならないと入れなかったり
溺れないか心配で目が離せませんが

ここなら、お着替えやお弁当をを持って
おじいちゃんや、おばあちゃんも一緒に来て
孫達と遊べますね

父兄は、日陰の藤棚の下に座って
見守っていればいいのですから

走って滑って転ばなければ
事故やケガの心配がありません

出入り口の横に
更衣室も完備されていました




バラ園となりのテントでは
カラフルなドロタンゴ作り体験も







映画アバターに出てきた 魂の木 のように
神秘的だと話題になった
畳600枚分の大藤





2016072619583368a.jpg





2つある大藤のひとつは
通路がユリの花で飾られて
いい香りに包まれています








こちらの大藤は
ツル系の観葉植物が吊るされて
緑色に統一されています





20160726195834b40.jpg





5月、うす紅色・紫色・白・黄色
藤の小さな花をたくさん付けた房が
あたり1面をおおい
長く垂れ下がる


おだやかな風にゆらぐ様子は
花のれん

淡い香りのオブラート
夢の世界にいるようで、幻想的です



花が終わり、葉におおわれている今
大藤の下にいると・・

緑色の葉の雲海を、見上げているようで

私自身が ちっぽけな生き物なんだ と
感じました


色んな表情を見せる 魂の木


地面には木漏れ日が優しく映ります








園内で1番好きな アカメヤナギの木 がある場所が


自然体験エリア
昆虫ふれあい体験コーナー



 

201607261957294c0.jpg





メッシュの小屋では
昆虫が放し飼いになっており
カブトムシに触れたり
採集体験が出来る





20160726195727213.jpg





いくつもの釣り堀があって

ザリガニ・小魚釣りコーナー
金魚・メダカすくいなど
有料で遊べるぞ





201607261958319f5.jpg





アカメヤナギの根本が
南国風に、おめかしされています

うーん! トロピカル 🌺







えーっ・・
本日のお目当て

ひよこを触りに来ました

子供みたいな理由でスミマセン 


この ひよことカメのふれあい は無料



いたいた♪


カワイイ
ピーちゃん 🐤





201607261958280cc.jpg






ちびっ子達にまぎれて
私も優しく手のひらで包みました


ほわほわ
フワフワ〜





2016072619583021d.jpg





小さな命のぬくもりを感じました



ひよこの里親募集中 と
ポスターが貼ってありました

ずっと、ピヨちゃんのままならいいけれど

大人になって コケコッコー! の
鳴き声を考えると、ご近所に対しても
ペットとして飼うのは・・

難しいですね







園内のあちこちにパラソルとイスが置かれ
景色を見ながらゆっくり出来ます





201607261959295bd.jpg




 
サルスベリ・クレマチス・バラが咲いてました



ミンミンゼミ
ツクツクボウシ

そして時折
横を走る電車の音が聞こえます


  


20160726195930660.jpg





水遊び 昆虫とのふれあい



夏休みこどもフェスティバル
8月28日までやっています

絵日記や夏休みの思い出作りに
出かけてみてはいかがでしょうか?


イベント内容や営業時間など
曜日で変わる時もあるので
確認してからお出かけしなはれや〜


足利の花火大会の日だけは
閉園が早まるようです


みんなが楽しめる
夏休みの足利フラワーパーク でした







スポンサーサイト

横浜スパークリングトワイライト 2016



横浜スパークリングトワイライト!
今年も、船上花火
出かけちゃいますよ〜


最初の予定では
朝イチの高速バスで東京駅へ

それから電車で横須賀に向かい
横須賀クルーズをしてから
夕方には、横浜へ移動でした

しかし、お天気は 曇り ☁

海は空の色をそのまま写します

絶対にドンヨリした景色になる・・

せっかく横須賀まで行くのに
それじゃイヤだ 

なのでキャンセルしました



急に別プランを考えて
都内の行きたかった所をチョイス


高速バスは、すでに往復チケットを
購入してあったので
そのまま使うことに





いざ出発

今日の横浜のお天気は
1日中、くもり

雨は大丈夫そうです

ぼんやりした空を見ながら 
高速バスは、順調に 東京駅 へ 


地下鉄を乗り継いで 渋谷駅 に


駅前は工事中の所もありました


時間があるので、付近を散歩しながら

文化総合センター大和田 へ

駅前からあたりを見回すと
ビルの上に 銀色のタマネギ みたいのが
見えるので、すぐにわかります

朝早いから、中に入れるのか?

人の気配はないものの
ドアは開いており
エレベーターで12階へ

渋谷コスモプラザ
プラネタリウムです

ここは人気があり
事前予約はしておらず

当日の朝から、1日分のチケットを販売

午前中には、夜の部まで
完売する事もあるそうよ

だから、並ぶ覚悟なの


上映のメニューを見ると
夏休みの週末用として
時間帯により5種類ありました

あーっ!
17時30分からの 
コズミックフロント 時間旅行
プラネタリウム版
女優の永作さんが出てる

こちらの作品は
NHKと渋谷コスモプラザのコラボ作品
プレミア感バリバリだわ 🎵

これ見たいなぁ〜


19時からの 
奇跡の惑星シンフォニー も、気になるわ


時間的に、朝イチの
お子様向け 探検・ぼくらの銀河系 なのよ


来てみて、人気の理由がわかりました

何しろ立地条件がいい
スクランブル交差点から、徒歩5分

早めに来てチケットをゲットして
お食事やら買い物を楽しめる

そして、町中だから
1回の収容人数は 120名
コンパクト

そして、市の施設だから
リーズナブルな料金

三拍子そろっているプラネタリウム


あの・・
館内蒸し暑いんですけど・・

モチっとクーラーきかせてよ


扇子でパタパタ


9時になると
クーラーのスイッチが入り
やっとヒンヤリしてきました


週末は 10時から チケットが買えます


9時30分を過ぎると
人が並び始めました


ちょっと!
クーラー寒いよ

上着を羽織りました



10時になり
11時30分からのチケットを買いました


駅へ向かい、時間つぶし


デパートを周り

スクランブル交差点を通ると
やたらと外国の方が撮影している



そして、戻る途中で
早めの軽いランチ

富士そばで 
冷やし揚げ夏野菜のおろしそば
480円




20160719141201d06.jpg




値段のわりに、いい味なので
都内に来た時には、利用してる店





コスモプラネタリウムに戻り
入場の為に並びます

券売機で買ったチケットには
上映時間は書いてありますが
座席の番号はありません

全て自由席
並んだ順の入場



時間になり
チケットにハンコを押してもらい
好きな場所へ

壁ぎわの席に座り
リクライニングシートで上映を待ちます


ウッ! ヤバイ
睡魔がチラつく・・


暗くなり始まりました

探検!ぼくらの銀河系 という
ファミリータイプの番組



宇宙船コスモ号に乗り、銀河を旅します

 この星は、チリとガスで出来ているので
 地面がありませんから
 お家を建てて住めません

 この星に行くには、飛行機で
 30年間飛び続けないと到着出来ません

 この星の周りを、飛行機で1周するには
 7日間飛ばなければいけません



そして、登場した星達に並んでもらい
大きさ比べをしたりで

大人が見ても、楽しく勉強になりました



外は蒸し暑い

地下鉄を乗り継いで 人形町 へ

駅から徒歩3分の 森の園
お茶屋さんです




2016071914120280f.jpg




この辺りに数店舗ある為
店先にいたお姉さんに
お目当てのメニューがある店なのか?
確認してから2階へ


窓辺に座りメニューを見て注文

「 両方一緒に持ってきて下さい 」

お願いしました




2016071914120466c.jpg




ゼッタイ絶対 飲んでみたかった

抹茶のビール 880円
抹茶パフェ 980円


手前のせんべいと漬物は
ビールに付いてるオツマミ



ウッヒッヒ〜♪

真っ昼間っから グビッ と
飲んじゃうよ〜


会いたかったー! 食べたかったー! で
いただきやす


写真を写し終わり、ジョッキーを持ったら
ビールの正体が・・




20160719141205dbf.jpg




キリンさんとのコラボなのね



グビッ 

ん?!


あー 何ていうか・・

色のインパクトが強烈ですが

味は キリン生ビール 🍺
見た目は お抹茶様

飲んだ後に、わずかに口の中
抹茶のかすかな細かい粒子が
残るような気がする程度


目隠しした人にこれを飲ませても
お抹茶の味は、伝わらないと思います



アルコール成分は5% カワイイものね


ほうじ茶のビールもあります




そして 抹茶パフェ 🍨

モナカや餅に、抹茶を練り込み
ゼリーや白玉も抹茶味

茶! ちゃ! まっちゃチャ♪

抹茶オンパレード 
抹茶好きの為のデザートよ



ウフフ

お墨付きのパフェだわ



ちなみに かき氷 🍧 もあります

苺味    1520円
マンゴー味 1620円

都内だと高くて手が出ません


かき氷は 雪みるくさん にお任せ




やっと、横浜へ向かいます が
夕方まで、少し時間があります ⏰

そうだ!
あそこへ行ってみよう

お船の上からは、何度も見たけれど
行った事のない場所へ


京浜東北線 鶴見駅 で乗り換え

鶴見線の終点 海芝浦駅


新芝浦から、終点の海芝浦駅の1区間
進行方向左側のすぐそこ
ずっとずーーっと海

全部海なのです!


確か・・
ジブリ映画の 千と千尋の神隠し で
千尋とカオナシが、海の上を走る電車に
乗っているシーンがありましたが

進行方向右側に座れば・・
まさに 千尋とカオナシ が
見ていたであろう景色を体験できますよ

いいなぁ〜 

何か ジーン とします 💓





海芝浦駅に到着




201607191412071c9.jpg




大都会の秘境駅
海に1番近い駅 として有名です

東芝の認められた関係者しか、改札を出れないので
観光客はホームと、その先にある
長細い海芝公園しか歩けません




20160719143024ad7.jpg




9時〜20時30分の間だけ
門が開くので利用出来ます

お手洗いも遊具も、何もない公園
緑の中に、木のベンチと数ヶ所
木の間にサクがあり
そこから海を見れます




201607191430259e0.jpg




改札口には

改札構内・写真撮影禁止 の紙が
何ヶ所も貼ってありました


中をのぞくと、駅員さんがいたので

「 こんにちわ! すみません
  駅を見に来たのですが
  帰りの切符はどうしたらいいのでしょうか? 」

改札を出れないのだから
疑問ですよねぇ?


駅員さんは、部屋から出てきて

「 お持ちの切符は、ここの箱に入れてもらい
  そこに自販機がありますから
  購入できますよ 」

えっ! 
駅構内に自販機なんて・・

何か変な感じよ


「 わかりました! ありがとうございます 」


なるほど

駅構内に切符の自販機とか、珍しいから
バチバチ写す人が多かったのね

きっと



モバイルSUICA とか利用の人は
機械がホームの端っこにあるので
ピッ とやれば済みます




20160719141332d44.jpg




晴れた青い空なら
もっと素敵に写るんだろうなぁ

レインボーブリッジが目の前



さて、花火の乗船場に行きましょう




スパークリングトワイライト

7月16日〜17日 2日間開催されており
昼間から山下公園内で
色んなイベントを見れます

海難レスキューデモ
民族衣装の世界のパレード
シーサイドレストランやバー
ライブなど


私は何度も見ているから
花火だけ見れればいいの



関内駅から歩いて 象の鼻パーク へ


いつもなら 永井船長のサンタバルカ号 に
乗るのですが・・

両日とも、団体の貸し切りになってしまい 😢


それでも見たいから
今回は フェニックス という船を予約しました


まずは フェニックス に行き
乗船代 4000円 を払い
何時に出港か、確認してから

象の鼻パーク内をウロついてます


探し人がいる


いつも、遊びやグルメの情報交換を
濃厚に交わしている
私の隣町に住む、親友のR子ちゃん


私が事あるたびに

 湾内のお船から見る花火は特別に美しい
 花火と横浜の街夜景、ダブルで最高なのよ! と

言っていたのを、聞いてか聞かずか・・


友人と 初の船上花火体験 しに、来ているハズなのよ



彼女の乗る船は、もし花火が中止なら
萌え〜! の京浜工業地帯ナイトクルーズに出る
料金高めのお船


スゴイ人混みですが
シルエットのパズルゲームね


彼女の洋服の色も、髪型もわからない

ウロウロ キョロキョロ


たぶん、この辺の行列に
並んでいるんじゃないかな〜


って! いた〜

麦わら帽子をかぶっていたから
アゴの輪郭と、唇の形で目っけました 👀

彼女に声をかけると
メチャ驚き顔

「 うわー! よく見つけたわね 」


連れの友人にご挨拶しました


ちょっとお喋りしてから
記念写真をとり
じゃあ、またね と




20160719141333b95.jpg




R子ちゃんも
仕事キッチリ! 仕事以上に遊びバッチリ!!

私と同じ部族所属の人種でして

やはり、休日はお家にいない人ザマス

似た者同士なのよ〜



地元ではなく、遠い観光地で会うのは
何ともドラマチックですな








去年は、イルミネーションで飾った船達の
ジュエルシップパレードが、湾内1周
花火の前に行われたのですが

今年はやらないのね



デッキの真ん中を陣取り
お隣さんは、グループ参加のようです

お隣のお父さんは、船着場で
迷子になっている仲間に電話して
フェニックスの船の位置を知らせており

少しして、無事に乗船してきました

仲間から 社長 と呼ばれていました 


お父さん社長は、お酒や小分けしてある
おつまみを配っていました


「 お隣のよしみと言うことで 」

何と! 私にも
トウモロコシや枝豆や
メンチカツをくれました



さっき、私は遠くの景色を見ていたら

ガシャッ 大きな音がしてビックリ

「 ウワァ! 」 

身をかがめて音の方を見ると
お父さん社長が、飲み終えたカンを
踏んづけて潰していたのです

私の視線に気がつくと

「 あっ・・ すみません 」

驚かせてしまったんだという表情でした


そんな事があったのと

足りないと困るから多めに持ってきていた

両方の理由のようでした


「 まぁ! ありがとうございます
  どうしましょう・・
  何もお返しするものがなくて・・
  良かったらハグでも? 」

するとお父さんは

 「 ハッハッ! えーっ? そんなぁ・・ 」

横にいらしたご婦人をチラリと見ました

はは〜ん 😁

「 奥様の了解が得られるのでしたら 」

すると奥様は、笑いながら

「 どーぞ! ドーゾ! 」

では、遠慮なく

お父さんに ハグ して
肩をポンポンとたたきました

したら真っ赤な顔して、律儀に

「 ありがとうございました 」

ペコリとお辞儀をしました



( どっちの理由で赤いのか?
  わかりゃあせんわい  )



遠慮なく、ありがたく美味しく
差し入れを頂きました



 
19時を過ぎると、どの船も
花火打ち上げ船の近くに向かう




201607191413344cf.jpg




まだ、明るさが残り


夕焼けが空と海を
そして、私達の心も染めます




さっきまで風があったのに

まるで部屋の中にいるように ピタッ と止む

海辺は、常に海風がそよいでいるものなのに
こんなの、めったにない





17時30分
花火スタート




201607191413369a0.jpg




花火と共に、歓声も上がります

月も花火を見ていますよ 




20160719141337564.jpg




風が無い為に、花火の煙が留まり

次に上がる花火をかすめます






201607191414325fe.jpg






見ての通り 煙が居座る




それでも、花火と街の夜景のコラボ
光の共演が美しい





20160719141433aaa.jpg







ラストは、大玉がバンバン打ち上げられ

しだれヤナギのような キラキラ が

ゆっくりと落ちて
消えました




3000発の花火に

みんな心から拍手






20160719141435558.jpg






花火のヨインに包まれて

どこかロマンチックな魔法が
かけられたまま・・





2016071914143674f.jpg





ライトアップされてる 赤レンガ倉庫

港町のイルミネーションを見ながら


船は桟橋に着岸しました





お父さんに

「 ご馳走様でした! 失礼します 」

ごあいさつしてから下船



歩道は人であふれており
ぞろぞろ どこまでも ノロノロ

みんな近くの駅に向う 民族大移動 

サカサカとかわしながら、関内駅に向かいます


駅のホームも ひと 人 ヒト 




新宿のバスターミナルへ

予約しておいた便よりも
1本早いのに変更して

流れる高層ビルの灯りを見ながら



深夜、自宅に到着








雪みるく パート9




数ヶ月ぶりに 雪みるくさん への
訪問でございまする

仕事に行くよりも、早起きして
心踊りながらのドライブ 

その前に、寄りたい所が



埼玉県 行田市 

古代蓮の里 お花見なのよ


初めて訪れる場所です

普段は無料ですが、この時期だけは
駐車料金が、かかるようです

近くのクリーンセンターに
無料駐車場がありました


少し歩いて、公園に向かいます 

雨の日だったらいいなと
望んでおり 願ったり叶ったり〜 ですが

時折激しく降ってます 


長靴にカッパに傘のフル装備



おぉ!

園内は広い敷地で
水生植物園・水鳥の池・タワーも!


朝の7時前なのに
ちゃんと有料駐車場に係員がおり
関係者もたくさんいて
来客にうちわを配っていました

朝も早いのに
売店が開いている

スゲーなぁ


売店前には、花壇風に
長方形の蓮池が並びます





20160715205208dc1.jpg





何とも妖艶なオーラを放ち
綺麗さと可愛らしさを
兼ね備えていますね





20160715205211cce.jpg





水面の森 みたいで
緑のグラデーションが美しい

水玉が水晶のように輝いています





20160715205210166.jpg





赤ちゃんのホッペみたいに まん丸 
思わず両手でパフパフと触りたくなるわ






奥に進むと
大きな蓮池が点在していました





20160715205213632.jpg





行田市の天然記念物に指定されている
行田蓮(古代蓮)は
1400年〜3000年前の
原始的な形状を持つそうです





201607152052148e5.jpg





ドスのきいた低い声で
グワッ グワッ

ウシガエルが1匹だけ鳴いてました 🐸





2016071520530474d.jpg


     オイオイ! 歌舞伎の人かっ?





Gパンのスソをめくって
スゴイカッコになっておるぞ



気持ちはソワソワ

雪みるくさんに向かわなくちゃ



お隣の 久喜市 菖蒲町 へ


㉕ナビを頼りに裏道を走り、到着




中に 神対応のお兄さん(社長なのかな?)がいたので

「 おはようございます!
  番号札下さい 」

すると

「 おはようございます!
  電話予約が出来るようになったんですよ 」

えぇーーっ 

紙に電話番号と、予約方法を書いてもらいました

 平日予約は 前日の17時〜19時
 当日予約は 7時〜

 土日祝の予約は 水曜18時〜

上記の要領で、受け付けるそうです


な〜んだ!

ちなみに今日だと

15時30分からなら大丈夫で
番号札は 65番
完売してなくて良かった〜 😰


いいんですよ
何時でも食べれるなら
良い子で待ちます 😌



巨大ショッピングセンター
モラージュ菖蒲の駐車場で
時間をつぶしてから

開店を待ち、お買い物



早起きをしたから、お腹空いたよ〜

リサーチしたランチ店へ

ここから車で7分位にある
スキマハル という店

インド料理専門店
(また? と、あきれないでね
 ナンとラッシーが好きなのよ)


1番のりで店に入ると
入り口には、大きな画面にビデオが流れる

踊るマハラジャ的な
歌いながら激しく踊るアレ

「 イラチャイマッセー! 」

テーブル席に座りメニューを見る

日替わりのワンコインランチは
カレーとナンのみ 

他にも、何種類かのランチセットがありました


チキンカレーセット 690円 を注文

オーダーを聞いた後に
お兄さんは何かを言ったのですが
聞き取れずに、聞き直す


彼は 「 にゃにもみ 」

私 「 えっ? 」

繰り返す事3回で

あぁ 「 飲み物 」 と聞いているんだとわかり

「 ラッシー 」 と答えました
 

あーた! 
にゃにもみ じゃあ、分からんよ
日本語が、なまりすぎ
通訳がいるわ

の・み・も・の 4文字なんだから
ちゃんと発音しなされや

もしくは ドリンク で分かるわよ〜



このセットは、1回だけ
ライスかナンが、おかわり無料だそうです

小さめなのかしら?



奥からパコパコとナンを
伸ばす音が聞こえてきます

いい音だ ♪


テーブルの上には
簡単なヒンドゥー語の言葉が
書いてある


しばらくすると、来ました
って・・

えーっ?!

普通の店のナンより
デカイぞ





20160715205305f8c.jpg





これ食べた後に、おかわりって

お腹がポンポコリンになるよ〜



いただきます


チキンカレー、あまり香辛料が強くなくて
初めてインド料理店に来た人でも
食べやすい味になってます

ナンは、モッチリしてて美味しい

ラッシーも濃い味だし
(薄めの所も多い)

どれもちゃんとしていて、この値段

家の近くにあったら
通いますわ


イラチャイマッセーのお兄さん達
いい仕事してまっせ!



お会計の時に ポイントカード をもらいました

雪みるくさんに来た時は
ぜひ、寄らせてもらいます



雨は激しく降ってるので
また、モラージュ菖蒲で時間つぶし




15時になるので 雪みるくさん へ

駐車場も店内も満員です



メニューを見に行き

「 私、65番なのですが
  注文は、今何番ですか? 」

「 すぐに大丈夫です 」 と言われて
 
新メニューの 
トロピカルフルーツミックス
ヨーグルト味のかき氷 
900円 を注文 🍧


ワクワクして待ちます

海の家みたいな、掘っ立て小屋の店
 
激しい雨のせいで、雨漏りがしており
プラスチック製の雨受けが
テーブルに置いてありました

こんな光景も、なつかしい


1つひとつ手作りなので
オーダーしてから少し待ちます

木のイスなので、チトおしりが痛くなる

けれど、ガマン



今日は、犬を連れてる客がいなくて
静かでホッとする
 


う~、おしり痛い
今度から、アウトドア用の
折りたたみマットを持参しよう 




ウェルカム!





2016071520530762d.jpg





うわーっ 
白雪姫みたいに、純白で光っている

「 このパッションは、直接食べると
  酸っぱいので、スプーンで中身を
  かき氷にかけてお召し上がり下さい 
  皮以外、全部食べれます 」


ほう・・

かき氷に乾杯じゃ!



んふふふ

この上にかかっている白いヨーグルト
甘からず、酸味はなく
ちょうどいいのよ

かき氷とヨーグルトだけでも
ぜんぜん食べれちゃいます


掘っていると、いたいた
中には、パインとキウイが


ここにパッションフルーツを
ウリャア とかける




20160715205308ea6.jpg





ほっほ 😆
極上の至福の時ザマス



っていうか
スプーンが止まらない


雪みるくさん
いつも、こんなに美味しいスイーツを
ありがとうなり

今度から、電話予約で
ゆっくり落ち着いた気持ちで
ハンドルを握れます





そして、自宅に戻り
モラージュ菖蒲内のマーケットで見つけた
久喜市のB級グルメというか
珍しい和菓子を1つ購入してました
 
阿良川屋 の 塩あんぴん 185円





20160715205334a09.jpg





テレビでも紹介されたようです




20160715205335e25.jpg





甘じょっぱいのかと思いきや
本当に甘さが全くない

こんな和菓子、珍しい

程よい塩味の、さっぱりシンプルな塩大福風


昔、おじいちゃんとか、おばあちゃんが
手作りしてオヤツに出してくれたような
素朴な雰囲気がありました





美しいお花をながめつつ

何のかんのと食道楽してた
あたしの休日でした 









足袋子の工作時間





パッとひらめいたり、気がつくと
買い溜めしてある ハギレ を探して
ミシンで縫い始めている

何メートルも必要だったり
イメージする布でないと
次の日には、手芸店に行き探し歩きます


特に 和柄のハギレ は魅力的で
1枚100円〜なので
ついつい購入し、ついには
押入れタンスひとつが
まるまる 宝物箱 となりました




20160711095432b6e.jpg




今は買うのを自粛してて
ある布で作るようにしております




最近、こだわって作っていたのが
お札入れ

お買い物して、レジなどで
お財布を開いた時に
露骨にお札の所って見えちゃいますよね 😱


何かの時にと1万円分を
千円札で細かくして
持ち歩く事が多いのよ

夏目漱石さんだらけ!
こんなにたくさん福沢諭吉殿は・・
いるわけがない

しかし、開けた時に 「 この女持ってる 」 と
ヨコシマな人らに勘違いされてしまい
ひったくりなどのターゲットとして
目をつけられるのもイヤです 👿



給料明細の封筒を出し入れしやすいように
横に切ってお札を入れていました

けれど、すぐにヨレてしまう 😥
可愛くないし・・

何かいい方法はないものかと
色々な材料で工夫し
やっと、たどり着いたのが

紙に布を貼り付ける形


最初は 牛乳パック で作りました




20160711095433582.jpg




左側の第1作牛乳パック 赤い招き猫柄

札の収まる場所と、フタ部分の折り返す所が
1枚でつながっているから、固くて気に入らない 
改良しなくちゃ



右側の第2作牛乳パック ぼかし柄

お札部分をポケット収納にして
フタは、本体と切り離した形にしたので
折り曲げやすくて良いが
全体的に固さが気になるわ・・





納得出来たのは3つめ

第3作の紅茶の紙箱 紫柄

詳しく載せますね




201607110954349fc.jpg




お札が収まるサイズに
二つ折りの状態で切り、フタの部分は離します

のりしろ部分を計算して布を切り
紙にボンドをぬってくっつけます




2016071109543658d.jpg




のりしろ部分を内側に折って

内側の、お札ポケットの生地だけ
ミシンをかけました

全てボンドで貼り合わせるだけ
 



20160711095502c5c.jpg




厚からず薄からず
ちょうどいい感じに仕上がりました

これをスッポリとお財布に入れれば
どーよ!
開けた時に見えない 👌




20160711095503ae9.jpg




キレイで可愛らしい 
いい感じザマス 

洗えませんから、使い捨て

時間があるときに
別の和柄で予備を作ってみます 😄






春先から色々やっていた
細切れネタの物をまとめました






     ー カーテン ー


お台所の窓際

サッシの前に、調味料や電子レンジを収納していた
4段のワイヤーラックが置いてありましたが
壁際に移動しました

代わりに木の細長いテーブルを置いて
そこに植物を並べました


ビンとセットで売っていた
スパイスラックでしたが




201605071515345d5.jpg




スパイスにお引越ししてもらい

エアプランツを置いてみました

自然と馴染んでいますね






カーテンレールにS字フックで
ツル系の植物をぶら下げるので
カーテンを移動する事に


突っ張り棒を使います


丸型のフックを買ってくれば
突っ張り棒に通すだけでカーテン
そのまま使えますが・・

そうするとカーテンに厚みというか
ヒダで幅が出てしまい、植物に当たってしまいます

なるべく のれん のように薄くしたいから

ちょっと、アレンジしちゃいます




20160507151536c13.jpg




安い市販のレースのカーテン

ちなみに 庶民の味方・サンキ で購入




20160507151537793.jpg




フックを通すヒダをほどいて
平らにします


ミシンをかけて輪にして
棒が通るように


このままだと、まだダメなの




サッシ、下はスリガラスだからいいけれど
上は透明だから、昼間は洗濯物が丸見え

いくら自分の物とはいえ
ブラやパンツがヒラヒラ見えちゃあねぇ 

せっかくのいい雰囲気が台無しになってしまう




20160507151630e9a.jpg




だから、カーテンの上半分に
裏側から布を縫い付けて


これで風にヒラめく下着は見えない

目隠しになって
オシャレっぽくなったわ


夏の暑い日射しをカット出来るし

外から宇宙人が部屋の中をのぞいても見えない 👽

うん! よろしい


これで安心して
室内裸族が出来ます




20160507151636336.jpg




白が基本

プリント柄とかだと、植物の緑色が生えないから

青いカーテンは、お飾り的に束ねてあります



サンキのカーテン 1150円
白い裏地      380円

お安い材料費で、納得の出来栄えだわ 😄



右側にガス台があるので
どうしても油が飛んで汚れます

何度か洗濯して薄汚れてきたら
また、新しいのを作れば良いのです






     ー イス ー


冬はコタツがないと生きていけないので
半天を着てアンヨが暖かければゴキゲンです




201605071516328c5.jpg


        手前がいじる材料




このコールマン君

花火見物用に購入しました

けれど、スリーシーズンは居間に置いて
テレビを見たり、室内で愛用しています


とても座り心地が良くて
足の底は、砂に埋もれないように
ペンギンのようになってて

ヒジかけの黄色い部分は
固めのスポンジで覆われています

柔らかく冷たくないのです


本当に良く出来てるイスなのです


アウトドア用品は、たためて
コンパクトに収納出来るから便利 



ぐでたま のように
もっと、さらに快適にリラックス 

頭も寄りかかれるようにしちまおう!

以前使用していた 6折りマットレス
中央の2枚だけ、あたしの重みでヘタレてしまい
(根性がなかったんだ!)
捨てようと思っていたのですが

残りの4枚はフカフカだから
中身をリサイクル

2枚は、正方形に切り
市販の座布団カバーに入れて愛用しています



この材料で、作業開始〜

背もたれサイズに切ったマットレス 
布で包み縫います

隠れて見えないから
サイズが合う布をチョイス


背もたれがズリ落ちないように
ヒモを付けて、イスに結きます


イスと同じ青色のハギレを選びました

背もたれ部分にカバーを重ねるように

ミシンで ジャーッ と直線縫い

1丁出来上がり〜




20160507151633f34.jpg




試してみると


ウフフ・・


なかなか上出来


しかし、良し悪しでして ね・・



夜は、ランプを点灯

暗い部屋の中

ランプの光

そして、植物の影




2016050715163552c.jpg




この光景を見ながら

ぼんやり そして マッタリ



風呂上がりに
ここに座ってパックなんぞして
一応、レディーとして美容に気を使い

日によりお茶、もしくは
グレープフルーツサワーを飲んで

まどろんでいると


呼んでないのに
すぐにやって来るのですよ


小人さん達が何人も・・

眠りの森に誘うのです



いつの間にやら

ウトウト 




何か!? 音がするなと目覚めたら


携帯の目覚ましアラームで
朝だった! なんて事にならないように






     ー のれん ー


そうこうしているうちに
すっかり夏

 
玄関と居間の間にのれんを付けようと
何店舗か、ホームセンターを見てきました

透明感があって、涼しげなのが欲しい


しかし、気に入った物が見つからずに

手芸用品で布を見てると
いいのがありました




2016052619500720b.jpg




反物を1メートル50センチに
カットしてもらい 720円


半分に切って、三つ折りで縫い
上にのれん棒が通るように
輪を作ればいいのだ



完成




2016052619500851c.jpg




タテは1メートル20センチ程

気がつかないような微風でも
のれんが、かすかにフワッとひらめくと
目で空気の流れを感じられて
穏やかで優しい気持ちになれます

透けてる柄で涼しそうよ



売ってないものは作ればいい

売り物じゃないから
チョットぐらい曲がったって
いいんじゃないの


ひらめいた時が、作り時


身近な材料で手作りを楽しむ
工作時間の巻〜 でした

  
    
     パチ    パチ 
  






桃の里のっとり大作戦




     ー 気奥のかけら ー




     前回の小中大滝について 




記事をアップしてからも
通行止めだった事に関して
私としては 消化不良 でした

なぜなら行く前に
土砂崩れなどないか、確かめるために
みどり市観光ガイド の 小中大滝
というページを見ていたのです

そこには、時差ボケのような
内容が書いてありまして

「 除雪作業は四月に入ってから行います 」

明らかに年始めの頃と思われる内容でした

それだけで、通行止めの事は
一切書かれてなかったのです

ですから私は、納得出来ませんでした 😡


みどり市の観光名所としてページがあり
その下に けさかけ橋 のことも
宣伝してありました

だったら観光客向けに
最新情報を掲載するのがスジでしょう

まさに お役所仕事 と言われても仕方がない
今回の件

このページの下にメールでご意見など
送れるようになっていたから
書かせて頂きました


 事前にホームページで確認して出かけたのに
 通行止めで行けなくて残念な思いで戻りました

 観光客に向けて、通行止めの事や
 工事予定と開通時期を、ホームページで知らせる
 更新をお願いします 


担当者の方が、どのように読み
受け止めるのか・・ わかりませんでしたが
メールを送り、気持ちを活字にした事で
モヤモヤした部分が、少しは楽になりました


そして、数日後お返事が届きました


 この度は、みどり市観光課へご連絡を頂き
 ありがとうございました
 せっかく来訪して頂いたにも関わらず
 通行止めになっており、申し訳ありませんでした
 また、ホームページ上の更新が
 不足しておりました事につきましても
 お詫び申し上げます
 観光ガイドのページについて
 内容の更新を行いました
 ご指摘を頂きありがとうございました
 小中大滝へ向かう道は
 秋頃の復旧を予定しております


観光対策係 Sさんからでした


どれどれと開き見てみると
更新されていました

小中駅 の2つ先の 沢入駅 の近くから
かなり遠回りになるけれども

車で45分位、ものすごい山道を
走り続ければ行けるようです


私の意見を聞いてもらえて
素早く対応して下さった事を
嬉しく思いました

ありがとうございます 😊




よっしゃー!

何としてでも行くのじゃ
近日中に時間を作り 
完全装備で リベンジ GO〜

待っててよ! けさかけ橋









   桃の里のっとり大作戦




甲州桃狩り食べ放題と
河口湖ハーブフェスティバル

毎年参加している、読売旅行の
人気のバスツアーです 😄

年に1回は 桃の食べ放題 に行っておかないと
あたしの夏がやって来ないような気分なのよ


今回は、出発前の確認電話で
添乗員の方が

「 1人参加の女性と相席になります 」
知らされており、しゃあないなぁ〜

こういう時もある






出発当日の朝

この所、真夏日続きでチトだるくて
目覚ましが鳴っても パッと 起きれずに
ギリギリまで眠り

ぼんやりしながら身支度をして
車で集合場所へと、向かいました


定刻にバスが来て
添乗員から座席を聞きました

運転席側の真ん中の窓際

中に入ると相席の女性は、すでに座っており
ここより先の集合場所からの乗車でした

「 おはようございます!
  窓側の席なのですが・・ 」

うつむいていた彼女に声をかけると
無言で立ち上がり

奥に通してくれました

何この人? 
40代前半位の色白細身でロングヘアー
(無口さんと命名)

普通なら、初対面同士
よろしくお願いします とか
何かしらのあいさつがあるものなのに

パッと見は キレイなお姉さん っぽい
印象なのに・・


世間では、こういう時にこそ

 ウンでもなけりゃあスンでもない

と言いますよね


人見知りする人なのか?
それとも、ろうあ者の方なのか?

走り出しても、彼女はずっと下を見ています


ドライバーや、添乗員の自己紹介の時
みんなは拍手するのに 
無口さんは 無視

オマケにシートベルトの着用も 無視


社内販売のファイルが回ってきた時
無口さんは、眠っていたので
後ろに回しました

しばらくして、添乗員が社内販売の
申し込み用紙を集めに来たから

「 すみません!
  こちらの方、先程お休みになっていたから
  ファイルご覧になっていません 」

そう、伝えると

「 いりません 」

小さな声で言いました

あら、喋れる人なんだ・・ 😅


過去、私の体験データーとして
相席になる人の約半数は変わり者なので
気にしな〜い 😐

以前、意味不明にずっと喋りかけてくるオババがいて
はじめは うんうん と、聞いていたのですが
止まらないから疲れてしまい

回避する作戦として
ずっと寝たフリをしてた時があります
(景色が見れなくて悔しかった)

それに比べたらマシだわ


東北自動車道 から 圏央道

スイスイと行きます






狭山PAで休憩


お手洗いの後、売店を見てからバスに戻ると
無口さんの方が先に座っていて
奥に行けないから

「 すみませーん! 」 声をかけると

スクッと立ち上がり
無言で着席した


ツンとしてて、感じ悪い 😫

ちょっとストレス・・ 


今回の作戦として
次から早めにバスに戻り
先に座ってやろう 



八王子JCTを過ぎると
緑が深くなってきました




一宮後坂で下車

わさび漬け店へ

20分間のお買い物


ちょっとだけ、ノリわさびと梅わさびを試食して
足早にバスへ

先に座れました 😰

やれやれ・・






10分程で モンデ・ワイン工場 へ

製造工程と瓶詰めされている
コンベアーを見る

樽が寝かせてある部屋は
ヒンヤリして、木のいい香りがします


そして、試飲会場へ

ぶどうジュースだけ飲みました



売店を周りながら、そそくさとバスへ

よっしゃー👍 
先に着席

遊びに来ているのに、変な気を使って 😥
何でこんなに急がなくちゃいけないんだろう・・






次がメインイベントの 桃

10分も走れば あすなろ園 の畑へ




20160706202300464.jpg


      ナイフ片手に怪しくニヤけてます




桃畑の中に、長テーブルが点在し
数日前に収穫し、冷えた食べ頃の桃が
置いてあります


係の説明を聞いてから、お皿とナイフを持って
好きな場所で自由に食べれます




20160706202216819.jpg




木陰のテーブルを見つけて
大きめな桃の皮を向き
ナイフで切りながら、口に運びます

インディアンか部族の人が
肉の固まりから削ぎ落とし
そのままナイフと共に
食べているような感じです

大丈夫!
ナイフの刃先は、ほとんどナイのよ

こうやってワイルドに食べた方が
美味いんじゃ



ノドが乾いた状態に整えて来たから
うみゃい

柔らかくてみずみずしいのから
固めの果肉の物と
どちらも好き


LLサイズを6粒
おごっつぉさんでした 😋

満足 幸せ〜



畑からバスが止めてある駐車場までは
川を渡り、歩きます




20160706202217f4c.jpg




素晴らしい青空

盆地だから、さぞかし暑いだろうと思いきや
ここ数日 30度越え を経験済みだから
体が慣れてしまっており

対して暑く感じませんでした
慣れって怖いわ〜 😱






15分程走ると ハーブ庭園 




201607062035485e0.jpg





係員について回らずに
気ままに庭園内を見学しました




20160706202218e8a.jpg




ここは入園も駐車場も無料

太っ腹なのよ


そして、庭園のあちこちに
カメラ台が設置されているから
お1人様・みんなで
タイマー利用で写せます

これは嬉しいサービスね




ベンチに腰掛けるおじさん風の
等身大の銅像のような物が

毎日ワインを片手に花見にやって来ている
ジョセフじいさん という設定

みなさん、起こさないように と書いてある




2016070620230148d.jpg




よーよー! ジョセフじいさん
ここ、気をつけろ〜




建物の中には、レストランや売店があり
自然の化粧水やハーブ雑貨など
置いてあります



ちゃっちゃとバスに戻り
ツアーで配られたお弁当を食べました



2016070620221485e.jpg






ここから1時間の移動

下道で河口湖へ向かいます


桃畑やぶどう畑を抜けて

細くて傾斜のある山道



峠越えになり
上り坂だとエンジンをうならせながら
重そうにゆっくりバスは進む


リニアモーターカーの線路が
高速道路のように橋げたの上に
全面囲まれたトンネル状に
なっているのが見えました
 
その下を通ります



道路に設置されている温度計は 33度



程よいお昼寝タイム 😪



目が覚めると、河口湖畔で

富士山もハッキリと見えます 🗻



こちらも水が少ないようで
六角堂まで歩いて行くのが可能でした






ハーブフェスティバル会場で
1時間の自由時間


私は会場の外を、タカタカと歩いてます

富士山がキレイだから
少しでも近くから全体的に写したいと
適当に山めがけて進みます

腕時計を見ながら
この辺でいいや



20160706202220542.jpg




パチリと写すと
サッサとイベント会場へ戻る






うわー!
ラベンダーが見頃です



201607062022572f7.jpg




毎年のように来ていますが
いつも、咲き終わりの頃なので

ウットリ、素晴らしい




20160706202259f15.jpg




いい香りに包まれて
いい香りに癒やされます




2016070717462762c.jpg




お花もいいけど、売店も見なくちゃ



小さなテントの下

植木を売っていた、いい年齢のおじちゃん

ダンボールの板に、値段だけ書いて
植物の名前が書いてない

色々聞きたくて

「 こんにちわ!
  お兄さん、この植物の名前は何かしら? 」

( とりあえず社交辞令でお兄さんと
  言っておいた方がおじちゃんも喜ぶ )

「 これかい! モミジみたいな葉っぱに見えるだろ?
  モミジデラリウムと言うんだ 」

「 こっちのサボテンみたいに見えるのは
  多肉植物かしら? 」

「 あぁ、そうだよ 」

モミジデラリウムが 400円
多肉植物が 200円 だった

品定めをしていると

「 どちらも半額でいいよ 」


ヤッター! お兄さん効果かしら? 
しめしめ 


2つで 300円 お買い上げ〜




時間になりバスは高速道路へ


右手に富士急ハイランドが見え
駐車場は満車




順調に進み


菖蒲PAで休憩

すでに桃の成分も消化されたので
ソフトクリームを食べようと思ったら

売り切れ 🙍





見なれた街が近付いて

添乗員のあいさつがあり

乗車場所に到着



私が荷物を手にすると
無口さんは、黙って立ち上がり
通してくれました

私は、何も言葉を発する事なく
バスを降りました







     ー あとがき ー




このままの文で終わると 
何か、暗〜い印象になってしまいそうだから

チョット書き足します


バスツアー

立ち寄り先での時間制限はあるけれど
あちこち回れてリーズナブル

添乗員も、ドライバーも、相席の方も
おみくじみたいなものです

気が合い楽しい時と
あまり、ソリが合わないなと感じる事も

それはそれで、時間がたてば
「 あの時は参っちゃったよ〜 」 と
笑いながら語れるものです



十人十色だから面白い
いろんな人いるから
社会としてのバランスがとれる

人は見かけだけでは分からない

コミニケーションを重ねて
友達の輪を広げましょう



これからも、お出かけアンテナが 📡
ビビビッ と受信したツアー物件は
参加したいと思っております


   足袋子 








小中(こなか)大滝




群馬県 みどり市
桐生市のお隣の町です

桐生駅から出ている わたらせ渓谷鐵道 
小中(こなか)駅から山間に入った所に
珍しくて怖い橋があると聞いてから
気になって仕方がありませんでした

滝 ではなく 橋 がお目当て
どんな所で、どんな眺めなのか

確かめるべく出発 


朝の通勤ラッシュには
巻き込まれたくないので
早めに出ました


曇り空で蒸し暑い


50号線を走り
途中から 122号線 に入り
日光・足尾方面へ


福岡大橋を渡らずに左折


ひたすら山道

この道沿いに、以前レポートした
トロッコ列車が走っております


反対車線の向こう側は川が流れ
進行方向の左手は、山の斜面


野生の おサル が出てきても
おかしくない環境です

イヒヒ!
もしも、おサルが出てきてドアを開けて
車の中に入ろうとしても大丈夫

ダッシュボードの中には
オモチャの ヘビ がいるので
(いつも入れてある)
これを見せれば、おサルは逃げ出します

ウソじゃあありません
本当に効き目バツグン!

みなさんもお守りとして
常備しなされや〜



道の駅 やまびこ でひと休み





20160702210837110.jpg





もちろんお店は開いてません


お手洗いの軒下 
手の届く位置にツバメの巢が・・ 

こんな低い場所で大丈夫かい?

みなさんがあたたかく見守ってくれるのを
願うばかりです



少し走ると メロディーライン の看板
何それ?

ウサギとカメ
ここからスタートの文字


すると道路から

♪ もしもしカメよ〜 カメさんよ〜 ・・ ♪

のメロディーが聞こえてきました

えーっ!?
何なに? どうなっているの?

1人で騒いでいると
走り終わり終了

メチャ気持ちが盛り上がりました

帰ったら調べよう



小中駅前を左折、さらに細いクネクネ山道

熊出没注意 の看板が・・



所によっては1台しか通れない程の幅

どうか対向車が来ないように祈ります


こんな山深い場所にも
ポツンと民家があり、生活している人がいる


Yの字の道、右側にバリケード
って えーーっ?

全面通行止め?





20160702210838591.jpg






何てこった

せっかく来たのに〜 😭



こうなっているらしかった





20160702210840999.jpg





滝まで 2.4キロ なら、ここに車を止めて
歩いて行ってやろうかとも思いましたが

車を停めておけば身元がバレて
下手したら警察沙汰になる可能性も・・

残念だけれど、次の機会にいたしましょう


どんな橋だったかというと

階段式の吊り橋で
最大傾斜が 44% 

スリルがあるよね きっと

気になる方は  
けさかけ橋 でググってや〜



あーっ、ここで2時間位は
飛んだり跳ねたり、森林浴したり
過ごすハズが・・
 
ぽっかり空いてしもうた


仕方ない
小中駅まで戻り、122号線を進み
草木ダムへ

気持ちを切り替えて行きましょう


こんな山奥でパンクしたり、整備不良などで
車が動かなくなってしまったら

考えただけで恐ろしい

熊と遭遇してしまったら・・

思わず携帯を確認したら
アンテナ立っていました 😰

圏外でなくて、ひと安心



ある別の意味
傾斜のある橋を渡る位の
スリルを味わえました



大きな道に出てホッとする


間もなく 草木ダム

貯水量は 47% と、チカチカの表示板



駐車場に車を停めて
お手洗いに寄ってから

2階建て程の展望台に登って
ダムを見渡しました





20160702222625470.jpg





なるほど、水位が低いですね

これからも節水を心がけましょう



ダムの真ん中にかかる赤い草木橋





20160702210843be4.jpg






ここからの景色を見てから
来た道を戻ります


せっかくだから
わたらせ渓谷鐵道の駅舎でも
見ながら行きましょかね








神戸(ごうど)駅


 


201607022109500f7.jpg





駅の中に、年中無休の
列車のレストランがある

今は9時

開店は11時からなので
外から見てるだけ





201607022109518a6.jpg





駅構内で 犬の散歩をさせないで下さい と
あちこちに書いてある

列車が来たら写真を写そうと
時刻表を見たら

1時間しないと来なかった








中野駅





20160702210953607.jpg





踏切ワキのフェンスの坂道を10メートル
上がった所にいきなりホームがある

改札も駅舎もありゃせん







 
花輪駅





駅前がオシャレ
岩が置かれて、小さな川が流れ
鯉が泳いでいました






2016070221095475c.jpg





改札をくぐってホームに入ると
ワンちゃんを連れた近所のおばあちゃまが
木のベンチに座っていました

「 おはようございます! 」


お隣に座らせてもらい
お話しをしました

ワンちゃんの名前は 豆君


おばあちゃまのお話し

 山が好きで、キノコや山菜採りに
 よく出かけていたけれど
 ヒザが悪くなったから
 最近はあまり行かない

 この辺はクマが出て
 つい先日も、そこで姿を見かけた

 以前、この犬を連れて
 山菜採りをしていたら、カモシカに合い
 豆が追いかけていなくなり

 何度も迎えに行ったけれど
 姿が見えなかった

 カモシカは、逃げられなくて追い詰められると
 ツノで攻撃してくるから
 やられてしまったとあきらめていた

 しかし数日後、ひょっこり帰ってきた

 知り合いの鉄砲打ちの人は
 山に入った時に、カモシカと合い
 今までに2匹の犬が
 帰って来なかったって・・


豆君は、頑張ったのね!
頭をなでました


私も観光でこちらに来て
通行止めでUターンしてきた事や
銀杏・栗拾いなどはしたことがあり
集めたり拾うのは楽しい

先日、山菜採りの好きなお友達から
こごみ という山菜を分けていただき
自然の香りがして食べやすく
美味しかった事をお話ししました




遠くから列車の音が聞こえてきたので
あわててホームのスミに移動

写せました





20160702210956d36.jpg






トンボやモンシロチョウが飛び
ウグイスの声が山々に響き

のどかな時が流れる


了解をもらって、撮らせていただきました





201607022110469a7.jpg






豆君のカメラ目線、つぶらな瞳が愛らしい

楽しいお話しをありがとうございました








水沼駅




駅にお風呂がある

ホームに人がいたので
時刻表を見ると、列車がすぐに来た





20160702211048a41.jpg





陸橋の上から

右側の建物にお風呂があります





2016070221104926d.jpg





列車は次の駅へと、走って行きました









上神梅駅





2016070221105135a.jpg






昔の小学校 木造校舎を思い出しました






20160702211052dc6.jpg






ちゃんと印刷した時刻表と
こちらと両方ありました








早起きしたので腹ペコだ〜
1度、町中へ行きます

調べておいた行きたい店をナビに入力




桐生市 相生駅 近くの コロリンシュウマイ





20160702211135f0d.jpg





北海道の馬鈴薯と玉ねぎ
馬鈴薯デンプンを主原料に作っているそうです


1番小さい 5個 162円





201607022111368f9.jpg






初めて食べます


トレーの中には、甘めのお醤油があって
青のりをかけます

ひと口かじると、具はナイ



どこをかじってもおんなじ味

何だ? この食感は?


ゼリー程 プルルンとせず

羊羹のように ねっとりとせず

餅のように モチッとせず伸びず

団子のように キメが細かくない


すいとん用の具を、プニッと練り
いい感じに蒸し上げたような感じ


ビックリする程、上手くはないけれど

どこかシンプルで、懐かしいような雰囲気があり
そして、また食べたくなるような
クセになる新食感オヤツ


時間がたつと固くなるそうで
レンジでチンしても、固いそうです


桐生生まれの不思議な食べ物に
出会いました






さて次

これからちゃんとしたランチなのよ



ナビにピッピと入力


桐生市 清瀬町の 藤屋食堂

この辺りは ソースカツ丼 が名物



メニューを見ると
普通のはカツが4つものっている

多いなぁ


これがいい
ソースカツ丼ミニセット 980円





20160702211138c7d.jpg





いただきやす!

かかっているソース

ウスターソースとは、また違うみたいなの
醤油とブレンドしてあるような

サラッとしているし
辛くもしょっぱくもない

ご飯にもかかっていますが
気になりません


柔らかくて、簡単に噛み切れて
お肉も美味しい

完食して腹一杯になりました



これで、午後の部も元気に遊べる






さっき 福岡橋 を左折した時に
鍾乳洞の看板を目撃

橋を渡った先にあるようなので
後で行ってみようと決めていました


みどり市へ移動


山間へと走ると、ありました


小平の里 という名称で
敷地内は、公園風で温泉施設や植物園
レストランもありました


まずは 小平鍾乳洞 へ


受付で入館料を見ると 大人310円 でした

金額からして、短いルートだなと直感

入口には 坑内禁煙 とだけ
写真に関しては何も注意事項がありませんでした

フラッシュ無しで写そう



二重扉を開けて、階段を下ります

うわーっ!
天然のクーラー 涼しくて快適

洞窟の説明のアナウンスが
途切れることなくしゃべり

オマケに音楽も流れて・・ やかましいわ〜

せっかくの神秘的な雰囲気が台無しよ


最初は狭くてクネっています


通路と洞窟の鍾乳石が近すぎるから
観光客が触らないように
バーベキュー用のアミみたいのが
天井から壁面からガード

何だか カゴの中の鳥 みたいな心境になるわ





20160702211139b43.jpg





畳8畳位の広い空間に出たなと思ったら
もう出口


涼しいから、また入口の方に歩いて行き
戻ってきました


 


20160702222140f05.jpg





スピーカーが映っているでしょ?
洞窟内、たくさんありました

ヘラヘラと撮影して、気が済んだので
二重扉を開けて、階段を登り
出口のトンネルへ


壁には、発見当時の白黒写真が飾ってありました

 



えっ・・

誰かが私を上から見ています


変な視線と気配を感じました



どうしよう・・

このまま帰った方がいいのかな・・





勇気を出して、視線をゆっくり


ゆっくりと上に向けると





ヤダ〜! 便所虫
( 正式名はカマドウマ )

アンタ達、そんな所に集団でへばりついて
けっこう腕力あるのね

足力かな?

なかなか見れない光景だわ





2016070221123763c.jpg






子供の頃、いとこの家のポットン便所
その付近でよく見かけており

1回の ピョーン のジャンプが
どんだけの飛距離と方向なのか?

読めないから不気味な存在でした

丸まった カタツムリ みたいな背中が
威嚇さらているようで怖かった



観察していると
みんな ジッ としてて
長い触覚だけが左右に動いていました

飛び跳ねるヤツはおりません



ちょっと! そこの大きいの
そんな足場の悪い所で
乗っかってるんじゃないわよ

下のメスが落ちそうよ


湿気があり、快適な住処なのでしょう

コウモリみたいな便所虫でした






外に出ると、奥が植物園

四月には カッコ草 リュウキンカ
水芭蕉 が咲くらしい



木陰を歩いてても アチい〜



あれ、ドクダミの花 八重なんて珍しい
見た事ないぞ





2016070221123825e.jpg





シオカラトンボ みたいな色の
糸トンボ? かな





20160702211240c40.jpg






売店でカキ氷を買い、水分補給 200円

シロップはかけ放題

カラフルにかけて食べました







さて、最後の立ち寄り先

ナビにピッピと!


桐生市 新宿 にある
わびさびや
 
味の民芸 というレストランのお隣にありました


パッと見 何屋さんなのかな? と思う
シンプルデザインの綺麗な平屋の建物


ドアを開けると、正面にジェラードのショーケース
右側に イスとテーブル
左側に 和素材の雑貨や小物類が飾ってありました


「 こんにちわ!
  ジェラードを食べにきました 」

気さくな店主は

「 とこで調べたのですか? 」

「 桐生のソフトクリームで検索したら
  こちらが出ていたので来ましたよ 」
 
驚いた顔をしていました


ショーケース内、その季節の物など
毎日、並ぶジェラードが違うそうです

となりの冷凍庫には、お持ち帰りが出来る
カップ入りのアイスが十数種類ありました


「 うーん! 玄米茶ジェラード下さい 」

カップ入りで 320円


おいしいお水をもらい着席

いただきます♪





20160702211241a4d.jpg





さっぱり味
甘さひかえ目で、苦味はなく

お口の中に、上品な玄米の味が広がります
 
食べた後に、玄米茶のいい香りとヨインが残り
思わず、微笑んじゃいます


オシャレな隠れ家的なカフェみたいだから
軽食でもやっているのかと思いきや
ジェラードとクレープだけのようでした


パクパク食べながら

滝へは通行止めで行けなくて
さっきソースカツ丼と
コロリンシュウマイを食べてきた事を伝えると
 
「 あーっ! コロリンシュウマイは
  子供の頃から食べている
  ソウルフードなんですよ 」 

ご主人は、少年のような顔で語りました





20160702211243b9a.jpg





ショーケースを映させてもらい
良かったら一緒にどうですか?

声をかけたら
少しテレながらも対応してくれました





20160702211259878.jpg





また、桐生に来たら寄りたいお店だわ




それから、足利市のホームセンターで買物をして
夕焼けの頃に帰宅







     ー  あとがき  ー




メロディーロード

群馬県内に10ヶ所あるそうです


車のタイヤの摩擦で、音を出すように
塗装路面にミゾを入れ

一定の速度で走ると
音楽が流れる技術


特許として登録されており

商標登録もされているそうです


どんなメロディーか、気になる人は

メロディーロード でググってや〜



今度リベンジする時には
みどり市役所に電話を入れて

間違いなく開通している事を確認いたします


待ってろよー!

けさかけ橋〜







プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
245位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
葉の緑色が目に心に美しく染みる季節🌲 お外時間を楽しみましょう
赤ちゃんエビが生まれた! 水槽にへばりつき微笑む足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR