-->

弁天屋 と 大慶寺






4月も中旬になり
半袖でも十分な気温

過ごしやすい季節になってきました


お天気の良い週末の 弁天屋 は
たくさんのお客様が来て下さり
元気なチビッコ達の声が聞かれます


こんな日・・
カルガモの ピピちゃん は
釣り客のおじゃまにならないように
1日サクの中に入れられ
やさぐれた目で、遠くを見つめるのでした


時々行って

「 ピピ! 夕方になったら出してあげるからね 」

声をかけます





つりぼり利用の場合

1竿 200円 で借りて
毛バリの竿か、エサ釣りか選べます



毛バリでしばらく遊んで
釣れないようなら、エサ釣りの竿に交換出来ます



釣り上げたお魚は、お買い上げになり
(グラム計算)
お腹を出して塩をまぶして
生でテイクアウトするか

1匹につき100円の焼き代を払い
食べるか、テイクアウトになります





初夏のような陽気なので
つかみ取りをする家族連れが、数組おりました


お魚の種類が選べます

この場合は1匹300円とか400円と
種類によって値段が決まっていて

バーベキューとピザ釜前の池に
ピチピチのお魚を放し、素手で追いかけ
捕まえる楽しさが味わえます





20170428211428d12.jpg





弟ちゃんは、お魚の素早い動きに驚き
すぐにアミを持っての捕獲体制


上で見ていたお父さんが

「 おーい! それじゃあ
  つかみ取りじゃないぞ 」 と笑っていました


捕まえた後は、生で持ち帰るか
焼いて食べるか、テイクアウトになります



焼き上がるまでの時間
ザリガニ釣りをして遊べます







今日は、うさぎのお家をお掃除しようと

コロコロ・洗濯ネット・ぞうきんなどを
持ってきたの 😉



ゲージから出す時、脱走されないように
洗濯ネットに入れてから外に出して

ハーネスを付けて、少しお散歩





20170428211426e09.jpg





その間に、ゲージを分解して
キレイに洗いました


この時とばかりに、ピョンピョン移動して
あちこちの草をムシャムシャ食べる
雪ん子みたいな うららちゃん

岩ヒバは、かじらないでね





オーナーの友人が、他の場所で釣ってきたお魚





2017042821142979a.jpg





大漁です








     〜     〜








そして、4月下旬

お天気の良い平日 ☀


群馬県 太田市 にある ぼたん寺 と呼ばれている

大慶寺 へ

初めて出かけてみました



近くに来ると ぼたん祭り のハタが
道沿いでビラビラ





20170428211430250.jpg





雰囲気のある参道



300円を納めて中に





20170428211558c39.jpg





色とりどりのぼたんが咲いており

美しい





201704282114326b8.jpg






花の小道を歩いていると
くまバチが ブーーン と空中停止

ぶつかりそうになり立ち止まり
目が合う

飛んで行ったのを確認して歩き出す





20170428211556644.jpg





藤棚もいくつかありました





20170428211557f4a.jpg





奥には竹林もあって
お寺の方が竹の子掘り





20170428211559cd4.jpg





1時間程散策をして
お寺をあとにしました








こちら方面から、名草に行った事がないので
ナビに入力

栃木県 足利市 の
弁天屋に向います




のどかな田舎道を走り

    

1時間で到着





オーナーは、奥で
スタッフ用の丸太イスを作り終え
ペンキ塗りをしていました


小屋なども手作りするので
一般家庭にはないような
工具や機械が色々置いてある


「 座り心地がいいか、試しに座ってみたら? 」

「 ペンキ塗りたてなのに、そういう事を言う?
  引っかかりませんよーだ! 」

ニヤリと笑う 😝





GW突入前に
つかみ取り池の掃除



ブラシを持って階段を降りる時点で
ニカニカ顔になっていました ♥

もう! 楽しくて仕方がない




20170428211704a4c.jpg




こんな所にいると
小学6年生の初夏、喜び勇んで
プールの大そうじをした事を思い出します 🎶




裸足で入る子供達がケガをしないように
小さな石も拾いました






木かげにイスとテーブルを置いて
ランチタイム 🍙

五穀米のおにぎりを食べながら
おしゃべり

やさしい風が通り抜ける





午後は、ピザ釜前の整理

となりに釜を作成中で
四角に鉄の棒が突き出たまま・・


そのままでは危ないから
どうしようか?

「 とりあえず ペットボトル でも、かぶせとけば? 」

「 イヤ、カッコ悪い 」


うーん・・

「 じぁあ、長細い木を電気ドリルで穴を開けて
  上からフタをしちゃえば? 」

あたしの案は、オーナーも納得し
早速作ってくれました

しかし、スキマが空き棒がまる見え


「 じぁあ、串刺しおでんか焼き鳥式に
  積み木みたいにしちゃえば! 」


サイコロみたいな木を
機械で ギィーン と数秒で切り
穴を開けて面取りをした


棒に通してみると、イイ感じ ♪


せっかくだから
ペンキを塗りました




2017042821170521c.jpg




これで大丈夫!

クルクル回るから
子供達が遊ぶかもしれないわね 




午前中から、ここで作業していると
カルガモのピピちゃんは、階段をよじ登り
やってきて、つかみ取り池に入りました

子ネコが高い木に登って降りれなくなる
その逆で

ピピは自力で高い塀を、上がる事が出来ません




20170428211707244.jpg





オーナーは

「 ピピは最近、反抗期で
  すごい力で噛み付いたりするから
  お仕置きでそのまま放っておこう 」

 
半日、この中にいて
私達の姿が見えると

見上げて助けを求めており

そろそろいいかなと
出してあげました





物置にしていた扉を開けて
荷物を出して

拭いてからペンキ塗り






夕方、業者の方が来て
流しそうめん式に

トラックからつりぼり池へと 
ニジマスを送るのでした




20170428211708fa9.jpg




ピピもビックリ!

なかなか見れない光景




すっかりペンキが乾いたので
安心して運び座ってみました




201704282116017d6.jpg





なかなかオシリが落ち着きますぞ




ピクニック気分で
チョイちょい 弁天屋 に
遊びに来ている足袋子であります






いよいよGW!

みなさんは、どんなご予定なのかしら?


事故やケガがないように 








スポンサーサイト

つくば山へ! おなご2人旅






春です

ツバメは空を飛び 

緑は芽生え 

花は咲き

お外が気持ち良い季節


通年わりと出かけている
あたしですけれども・・

さらに、もっと出かけたくなります 





去年から

「 あのね! つくば山に行きたいの 」 と

R子ちゃんにおねだりされていたのが

そう、茨城県の ガマの油 で有名なお山 🐸


子供の頃、親戚と行った事があるらしいのですが
小さすぎて、全く覚えていません



今年1月、コカコーラ工場見学に
ご一緒して以来の、お出かけになります







朝6時に集合

お天気良ろしく
2人の ワクワク感満載 で
車は、125号線を走る


信号待ちをしていたら
すぐ横で 「 キキーッ 」 鳴き声が

見ると草むらに、キジのオスがいました  

羽が美しかった〜


何だか縁起がいいぞ!





途中 道の駅・下妻 でお手洗い休憩

早朝だから、売店は閉まっていた





つくば山が見えて

お山のテッペンに、帽子をかぶるように雲が

「 やだ! あの雲どいてくれないかな?
  これから頂上に行くのだから 」

そう言って フーーッ と山に向かって
息を吹きかけた



山のふもとから、クネッた上り坂を進むと

ちょうど2時間で
つくば山第3駐車場に到着





登山靴に履き替えて
つくば山神社へ





厳島神社





20170422222607e60.jpg





桜が咲いており

もう1回、お花見が出来ました





20170422222609a29.jpg





写真右側の太い木は

この神社内の代表的な老杉

周囲 9.8メートル
樹高 32メートル
樹齢 800年





つくば山神社





20170422222608378.jpg





つくば山神社の御朱印をもらう





神社左手奥の石段を登り

始発のケーブルカーを待つ




売店の人も出勤し、店がオープン

ここに1匹のニャンコがいた



売店のお姉さんは

「 あら! モコちゃん来ていたの?
  ここ数日姿を見ていなかったのよ 」

ノラ猫らしい







つくば山は、どんなお山かって?

標高877メートル
関東平野にそびえ立つ

昔から 「 西の富士、東のつくば 」 といわれ
朝夕に山肌の色を変える事から
紫峰 とも呼ばれており
男体山と女体山、2つの峰がある

初心者から上級者向けまで
色んな登山コースが選べる





9時20分の始発便
改札で切符を切ってもらうと
ダッシュで乗り込み、窓ぎわをキープし
顔を見合わせてニンマリする
 
「 子供かっ!? 」

はい! 変な所はお子ちゃまで
成長出来ておりませぬ〜




キラーン 💡
腕時計を見ると発車まで2分あり
運転手が乗車していない事を確認すると

車両から降りて
お子ちゃまの1人をパチリ





20170422222611629.jpg





ニヤッとして車内に戻る

「 急に外に出たから
  どうしちゃったのかと思ったわ 」 

ウヒヒ!
シャッターチャンスざます




ベルが鳴り、107人定員の車両ですが
数人を乗せて、ゆっくり動き出す


録音テープの 観光案内 が流れます


ガタンゴトン・・ 音が大きくて
何喋っているのか聞き取れない時も




山桜の花びらが風に舞い

花吹雪をあびながら車両が走る


ンまあ!
何てステキな風景なんでしょう




レールのワキには
標高100メートル・・ 200メートル と
小さい木の標識が立ててあります

東京タワーと同じ 333メートル を見たら
R子ちゃんは

「 あっ! もしかして
  スカイツリーの標識も出てくるのかな? 」

目を光らせて期待している




長峰トンネルを通過してすぐに
期待通りの標識を見つけて大喜び

「 ほら! やっぱりあった 」

ご満悦




標高が高くなるにつれて、樹木は
葉っぱが生えてなくて枝ばかり

ブナの木が広がる







つくば山頂駅 到着


駅前は平地の広場になっていて
土産店がハーモニカのように
連なっていました



まずは、山頂連絡路を歩いて
ロープーウェイ乗り場の
女体山駅 に向かいました




ゆるやかな登り道を行くと

ガマの石 があり




さらに行くと

カタクリが咲いている場所がありました





20170424090105938.jpg





他にも名前はわかりませんが
何種類かの花が咲いていました





大きな岩が重なり合う
くぼみがある所で、彼女は立ち止まり
 
「 ねぇ、ここのすき間に入るから写真撮って? 」


妙な所が気になる様です

 
数枚写してあげて、歩こうとすると

「 何? すき間に入らないの? 」

「 えっ? あたしはいいわよ・・ 」  

「 どうして? せっかくなのに 」


 ありゃりゃ・・ カメラのお遊びが始まっちゃったわ
 千葉に行った時も、色んな所で色んなカッコさせて
 ケラケラ笑いながらシャッターを押して
 喜んでいたっけ・・


「 はい! 入りますよ〜 」


ポーズをとりアゴを突出したら
楽しんで頂けたようです






ここを過ぎると
ゴツゴツとした岩場を歩く



例によって、彼女はハァハァと息を切らし
遅れがちで死にそうな顔に




女体山神社の山頂に到着
標高877メートル





201704222226121af.jpg





神社裏手には見晴らしの良い岩場
360度の展望

サクなどありません





2017042222273713c.jpg





高い所が苦手な彼女は
へっぴり腰で岩にしがみつく



「 こっちにおいでよ! 素晴らしいながめだよ 」


「 ヒィーッ・・ ムリ 」


「 大丈夫だって! ほら 」





2017042222273865f.jpg





指差す方向に、飛行機やUFOは見えませんが
よくあるポーズをしてみたよ








来た道を戻る


下りの道は、涼しい顔をして
あたしの後ろをピッタリ歩くのでした




前を歩いていた おじ様ご一行 が
ガマの石 の ガマの口 めがけて
小石を投げ入れていたのを見て
R子ちゃんがマネをしました





2017042222273992e.jpg






下り道は、こんな事をする余裕さえあるのだ





ノドが乾いたので

つくば山ソフトクリーム 340円 を食べる



燃料チャージしたので 
男体山を60分程でぐるっと周れる

自然研究路 を1周する予定でした

しかし、1部崩落があり
通行止めになっているらしかった

行き止まりになっているのか?
迂回路で周れるのか?

ちゃんと書かれてないので
今回はパスする事に

 

予定変更
頂上の男体山神社を目指します



こっちの方が、傾斜がキツくて
見て下さい!

こんな所を手足を使ってよじ登るのです





20170422222740b43.jpg





つくば山って、観光でも有名な所だから
もっと歩きやすくて
道が整った場所だというイメージでした
 
来て見て歩いて ビックラ じゃよ

こ〜んなに岩がゴツゴツ


登山靴でないと本当にあぶない

すんません  ちょっとナメていました



デートなんぞで チャラチャラしたカッコ なら
駅前広場で景色をながめて
売店と土産店を見るだけになります




彼女に

「 ゆっくりでいいから、自分のペースで
  登っておいで! 上で待っているから 」

そう言って スタコラサッサ 先に進む


途中、ベンチがあったから座って
花をながめていたら
 

口呼吸しながらも
頑張って登って来ました



さらに傾斜と手すりのある石段を行くと




男体山頂上 来たぞ〜!

標高 871メートル





20170422222742101.jpg





こちらはサクがあるので
彼女も安心して歩いていました

1方向しか展望は見えない





2つの山頂 制覇!!


「 ちゃんと登ったんだから
  もう1度、つくば山神社に行って
  女体山と男体山の御朱印をもらうんだ 」

ちょっぴり ドヤ顔 でつぶやくのでした






ケーブルカーにて下山



土産店で ガマの油 売っていました

江戸時代に、軟膏として販売されていた物は
本当にカエルの成分が入っていた

ゴマ油にムカデを入れて半年置き
カエルも煮詰め (ヒャーッ😱)
さらに、和ロウなどを加えて
作られていたらしい

この 煮詰め式のガマの油 
時代の流れで、衛生面でアウトですから・・


現在は商品名を ガマの油→陣中油 として

成分は ワセリン・ラノリン・スクワラン・尿素 など

ヒャーッ😱 となる物は入っていない


万能薬みたいなイメージですが 
違いますよ 

軟膏です



追加の御朱印をもらいました


もみじの木が多かったので
紅葉の頃にも、来たいねと
うなずきました







ナビに次の場所をピッピと入れ
町中へ移動


彼女は つくば山 以外に行く場所を知りません
次の立ち寄り先を聞く事もなく

足袋子企画の ミステリーツアー? を
楽しんでいるようです





ランチは くるくる寿司 なのですが
あまりにも立派な店構えなので
分かりませんでした

石造りの壁で、中が見えなくて
割烹料理店のような雰囲気


つくば市桜 にある かねき

1皿 120円〜700円 まである



お寿司好きな彼女は大喜び

テーブルの上にある紙に
注文の品を書いて
カウンター内にいる板さんに渡すと
すぐに握ってくれます

一応、レールは回っていますが
全て、板さんからの手渡しでした





20170422222810726.jpg





やっぱ、時折利用する
ひと皿120円均一のくるくるとは
質が違っていて

コメは光り
ネタは新鮮

エビはプリップリ♪



ごちそうさまでした 😉







次の場所をピッピ!



近いので、すぐに到着

建物裏手の駐車場に止めて
歩いて正面入り口に向います

ロケットが見えてきたら

「 あーっ! わかった
  本に乗っていた所だ 」

はしゃぐ彼女の話しを聞いていると
何か勘違いしているようなので

「 あのね! ここはJAXAじゃないよ
  つくばエキスポセンター だからね 」

そう伝えて自販機で入場券を買おうとすると

「 プラネタリウム見れるんだ!
  わぁ〜・・ サプライズをありがとう ♪ 」

長い付き合いなので、彼女の好みは分かっておる


キャンペーン中のようで
入場料が割安になっていました

入館&プラネタリウムのセット券が 620円

 

売店で、実験グッズや宇宙食を見てから

時間になるので会場へ



直径52.6メートルで
世界最大級のドームに満天の星空と
迫力の全天周映像が広がり、232席ある



14時30分からの

わくわく惑星ツアー 〜太陽系最前線〜 という
オリジナル番組



好きな席で見る事に

あたしは1番上のド真ん中に座る



彼女は数列下の席でリラックス




照明が消えて、始まりました


春の星座が広がり
惑星の周期や大きさ

あまりにもリアルな映像で
宇宙酔いしそうなシーンもありました


暗いしリクライニング

やさしい語り手の口調

一瞬、睡魔に襲われる



イカン! 眠ってはダメ 



上映が終わり

館内をひと周りしてから駐車場へ





次の場所をピッピ!

市内にあるソフトクリーム店

民家の庭先でやっているらしい


ミルクファンタジーつくば



目っけた!

しかし・・

臨時休業の札が
残念 😫

また、こちらに来た時の楽しみに
とっておきます



行きに寄った 道の駅・下妻 でお買い物





鮮やかな夕焼け空を見ながら走り

暗くなってきた空を見上げて

「 さっき見た おおぐま座 見えるかな? 」


無事に集合場所に到着


笑顔で解散






   〜  あとがき 〜



今まであたしが行って感動した場所へ
彼女を連れて行ってあげたいし

あたし自身も以前来たけれど
季節が違う景色を見たいし

まだ行った事がなくて
本やパンフで見た憧れの場所へも

一緒に行けたらいいなと思っております









名草街道 観光シーズン到来




栃木県 足利市 名草町


冬の間、お休みしていたお店もオープンして

足利インターから名草に続く1本道に
(名草街道と、勝手に名付けてます)

活気が出てきましたよ


黄緑色の葉が山々をおおい
目に心にやさしい色になってます






T&Mファーム


足利市 名草上町 2069ー1

090ー4961ー4528


半年ぶりにお会いして
会話が盛り上がりました!





20170501195700bfb.jpg





冬の間、ご主人は
マキストーブ用の薪割りをしたり


この名草街道は
自転車の方が多く通るので

チャリを引っ掛けて止める チャリ止め を
木を使って作り

先日、そのお手製チャリ止めに
お客様のチャリが
ズラーッと並んだ様を見て
ニヤリと自己満足したり


年配の方に
あまりひざを曲げないで座れる
高めの木のイスを設置したり


なかなか器用でたくましい 




店前の広場は、大きな木がありませんから
あたしとしては・・

第1に タープ・雨よけ みたいな物を
設置して頂きたいなと

日影があると、雨や太陽の光をさえぎり
お外の時間が快適に過ごせます





さっそくアイスじゃ 🍦





201704152118527f4.jpg





採れたて苺のソフトクリーム 350円



名草地区で1軒しかない苺農家のイチゴを使い

注文を受けてから、ソースを作るそうです





20170415211851d71.jpg





張り切って いただきま〜す


んふふ ♪ うみゃい

これで350円は、安いなと感じました


苺はGWまでがシーズンだから
今のうちに後悔しないよう ガッツリ 食べよっと




4月・5月は、土曜と日曜日のみ営業
10:00〜17:00



メニューは

季節のソフトクリーム
各種お飲物・軽食

焼きマシュマロ1本プレゼント中

たき火であぶり
自分好みのやわらかさ、焼きかげんで
遊びながら食べられちゃうよ〜 


名草街道に、コンビニやファミレスなんぞ
ありません

T&Mファームで、ひと息ひと休み 





楽しいイベントもやりますよ〜


エンジョイ! GW


4月29日〜5月7日 9日間、休まずに営業

この期間だけ ビールを販売いたします


運転手以外の人は
乾いたノドを潤してちょうだい 





月と星とホタルを見よう!


ホタル池 が有名ですが

名草地区は ホタル があちこちで見れます


ここT&Mファーム前の川でも
ホタルの舞いが見れるのです

去年、けっこうホタル見物の車が
前の道を通っていたそうで

だったらホタルの時期だけ
夜の9時まで営業してみよう となりました



桜もホタルもその年によって
時期はわからないのですが

ホタルが飛んだ情報が入りましたら
足袋子のブログでお伝えいたします





焼きとうもろこし


今年は、とうもろこしの苗を
たくさん植えるそうです

採れたてを、店で焼いて販売


あなたは、しょうゆ派?

それともバター派?

うーん・・ ミックス派?


あたしは全部好き〜!

焦げたしょうゆの香りが
腹の虫をザワつかせます


絶対に食べに来るから
焼き始めたらCメールを入れてねと
約束してあるのだ


歯並び悪いから
食べた20%は歯に挟まり
見事な黄色い歯になってまう

だから、ようじと竹串を何本も持参し
シーシーせにゃあ



これからの季節

小躍りしたくなる行事がてんこ盛りだわ









つりぼり・弁天屋




先日、お伝えしたニューフェイスが仲間入り

うさぎの 

こむぎちゃん と うららちゃん





20170415211854715.jpg





バナナが大好物なんだって

今度持ってきてあげよう




去年の夏から弁天屋に来るようになったから

桜が咲く風景は、初めて見ます






20170415211939bac.jpg






最近雨が降らないから
近隣の川は水が無くて
歩いて向こう岸に行けます

なのに、つりぼりの横にある
小川には水量がある

不思議に思いオーナーに聞くと

ここの小川の水は、枯れたことが無い
水の神様がいるからだと



この奥には山々が連なる

それらに降った雨が
長い月日をかけてろ過され

しみ出て流れるのが
横にある小川なのかなって思いました





20170415211855ed6.jpg






家族連れでにぎわってきたので
ピピちゃんはサクの中へ





2017041521193860a.jpg






釣り針にからまり
ピピちゃんが釣れちゃうと困るから







夕方、釣り人がいなくなり
やっと サク から出してもらえ
羽を伸ばし泳ぎます





201704152119414a9.jpg





迷子のカルガモ ピピちゃん 
もうすぐ1才になります

今まで呼んでも反応がなかったのですが

あたしの事を覚えてくれたのか?

「 ピピちゃーん! おいで 」 と呼ぶと
池の向こう側で泳いでいても
ササーッと来てくれるようになったの ♥

もう、メチャ嬉しかった
感激よ 




オーナーがピピをつかまえて
飛ぶ練習をさせているんだと
池の上に向けてフワッと投げる

バサバサと羽ばたいてポチャンと落ちる

水の上で顔や体をプルプルさせながら
嬉しそうな顔でオーナーの所に泳いで戻り
足元で見上げる

その眼差しは

子供に高い高いをやっておろし
もう1度やって! と手を伸ばし
おねだりするのと感じだった

イヤなら反対側に泳いで避難するハズ


またフワッと投げられ バサバサッ
急いで泳ぎ戻り、またおねだり顔



あまりにも人間ぽいので
笑ってしまった



今度は、あたしがピピをつかまえて

「 飛ぶんだぞ! ソーレ 」

2回続けて投げてやりました


あーっ、楽しい 


カルガモと、こんな遊びが出来るなんて
夢のようでした 本当に幸せ 

来るたびに 飛ぶ特訓 しちゃうよ!





ピクニック気分で来て
ちょっぴりだけ、お手伝いをして

自然や生き物達に囲まれて

気の合う仲間が集まり

居心地が良すぎの快適極楽空間

弁天屋は、あたしのオアシス 





夜、ベッドに入ってから
ピピちゃんと遊んだ事を思い出し

ほほえみながら
眠りました 





また来る日を楽しみに
お仕事頑張るぞ!







ゆらゆら流木 着々と増殖成長中





わが家の白メダカや、ミナミヌマエビは
無事に冬を越しました


エビちゃん達の土や水草を 
ツマツマ・ツムツム する
可愛い仕草や素早い泳ぎなどは、愛きょうがあり
見る度にあたしの心を
癒やしてくれています





201704122114227d2.jpg





仕事から帰ると、真っ先に
水槽の照明を付けて

エビちゃんを探して
元気な姿を見て安心し

それから、メダカがいる睡蓮鉢を見るのが
日課となっています


飼い始めた頃、あたしの勉強不足から
失敗もあったりして

金魚やメダカを育てるよりも
エビの飼育は難しい事を、思い知らされたから・・


水槽の水も落ち着き、馴染んだようです 😄


水槽の右側だけは
ガラス内の掃除を控えて、わざと藻を生やし
うっすら緑色にしてあります




見慣れない白いエビがいるぞ!
何だ? って見ていたら

脱皮した抜けガラでした 😅


何度か脱皮もしており

カラはエビ達が食べるから
そのままにしておいた方がイイ
みたいな記事を読みましたが

うちのエビちゃんらは、かじる事もせず
放置されていて

時と共にバラけて散らかったので
スポイトで吸い上げ、お掃除いたしました





伸びた水草を切っては
小さい穴の空いたペットボトルに貯めて
水槽の中に沈めておきました

ある程度、量が確保出来たので
本気でマキマキしてみたよ


細切れにしたウィローモスを
アク抜きスミの流木に
ピンセットで薄く広げて

木綿糸でグルグルに巻きつけて

水槽の中に入れて1ヶ月半





20170412211420922.jpg





これから糸を解きます



ゆっくり

ていねいに

糸を引っ掛けて、水草がはがれないように




ドキドキしながら
水槽にいれてみると





201704122114234fa.jpg





大丈夫! 定着したようで
はがれませんでした ✌


次に チョキチョキした水草 が
ガッツリ溜まったら

1番大きな流木に
巻いてみたいと思います







ナ〜ム〜の桜めぐり




近隣をドライブ
お花の写真を撮りに出かけました


まずは



足利フラワーパーク

栃木県 足利市


開園20周年記念感謝祭 という事で
チラシの券を持参すると
入園料半額&クリアファイルプレゼント

朝イチの入場で 300円 払うと
大藤の写真のクリアファイルをもらいました


入園料は、お花の開花状況で変動します



園内には 20,000本のチューリップ🌷 が 




201704092009390e0.jpg




水路の水を抜いて
チューリップのポットを置いてあり
花の香りに包まれます




2017040920094174c.jpg




園内に数本桜の木がありました




2017040920094209b.jpg




アカメヤナギの木は
少し新緑を確認出来ました



これから、ツツジや藤の花が咲いて
1番華やぐ季節になります






三毳(みかも)不動尊

栃木県 栃木市 藤岡町


駐車場から本堂は目の前にあり
白い石の階段が美しい




2017040920094488d.jpg




安産・子育て・交通安全祈願






玉正寺(ギョクショウジ)

栃木県 栃木市 大平町


歴史と伝統のある寺院

ペットの葬儀やご供養もお任せ出来て
樹木葬墓地などの、新しい葬送も提案している




201704092009453a5.jpg




敷地内中央に小さな山があり




20170409202004d2d.jpg




駐車場前には、大きな桜の木が
お地蔵さんの傘になっていました







神明宮

栃木県 栃木市 旭町




20170409201043c52.jpg




栃木のお伊勢さまと言われています

命名・姓名判断など




となりは 第2公園 
日本庭園で立派な池があり

大きな鯉が泳ぎます




20170409201042c17.jpg




池にかかる橋は
1枚石が渡されてある




201704102228058e2.jpg





噴水がイイ

噴水の下の岩に鮮やかなコケが生えており
自然な風景が心を潤します




子供を見守る為に、防犯カメラが設置されている






公園・神明宮とお隣さんにあるのが
お気に入りのおそば屋さん

ランチにしましょう






くろみや


こちらのご主人、とても愛想が良くて
必ずテーブルの所にやってきて
お客様の顔を見て挨拶します


こだわりがあって
石臼で1分間に12回転にすると
熱が発生しにくく、香りも損なわれない

ひきたて・うちたて・ゆでたて が大切

奥からは ドンドンドン と
そばを切っている音が聞こえます


揚げナスおろしソバ 860円




2017040920104482b.jpg




細めの麺で、汁もうまし!

最後は、そば湯を入れて
汁まで完食〜






龍興寺

栃木県 栃木市 都賀町


駐車場から建物や周りを見るも
しだれ桜なんて見当たらない?

どうなっているのだろう・・

すると、望遠レンズカメラを持った男性が
建物の横の道を歩いてウラへ向かった

後をついて行くと あった!


山の斜面に見えました




201704092010467b8.jpg




樹齢  300年
枝張  10メートル
高さ  20メートル
目通り 3.3メートル

となりのモクレンと共に満開




20170409201135aea.jpg




ヤナギのような枝が
高い所から風に揺れてそよぐ様は
うっとり

心もピンク色に染まります






長福寺

栃木県 栃木市 都賀町




20170409201136a66.jpg




入り口右側には、数本のしだれ桜


駐車場前には、1番大きなしだれ桜
木の高さはそんなにないのですが
枝の曲線が素晴らしい




20170409201137a75.jpg




枝先が地面に届いてます


野良なのか?
茶トラのニャンコがおり
ゴロゴロとあたしになついてきました


足元にいるので
撮り位置を移動する時には
ニャンコを踏まないように確認してから
歩いてました




20170409201238acb.jpg




せっかくだから
おじ様にカメラをお願いして パチリ






ノドが乾いたのでおやつタイム


桜蔵(さくら)


陽気が良くなったので
入り口のガラス戸は開いてました

いつも 抹茶 しか食べてないから
今日は、違うのにしましょう

こちらのショーケース
光の入り具合で、いつも何処か白くなり
せっかくのカラフルなジェラードが
ちゃんと写った事がなくて残念なのよ! と話すと
正面のガラスを外してくれました




20170409201138abf.jpg




うわっ! 光らないでちゃんと写せた
うれしい

雑誌の撮影の時などは外すそうです

スミマセン 
個人的なブログなのに・・

ご協力に感謝です




2017040920113919d.jpg




ブルーベリーとバニラのダブル 400円

こちらで使用しているフルーツ類
イチゴやブルーベリーなどは
自社農園で収穫された物です






長楽寺

栃木県 栃木市 大平町




201704092012344af.jpg




本堂前には、大きな桜の木が 

左手には、しだれ桜が4本






大中寺

栃木県 栃木市 大平町


ナビにお寺のマークが見えたので
何となく寄ってみました

駐車場から3歩歩いて1段登るような
長方形の石の参道が、長〜く続き

左右には大きな杉の木


さらに、傾斜のある石段

コンクリートを流し込んだ所に
丸石を埋め込んだような
足つぼマッサージにもなるような
デコボコ感は、靴の上からも伝わってきます



やっと巨大な本堂に着きました




20170409201236bd9.jpg




こんなに大きな敷地のお寺がある事に
ビックリしました



1本のしだれ桜は、全部ツボミ
遅咲きのようです


帰宅して調べたら

七不思議が存在するお寺で
あじさいが有名

あと・・
心霊スポット 

テレビの撮影も入った事があり
かなり高い確率で
そういう映像や写真が撮れるそうです


うーん、だからかなぁ
長方形の石段を登っていた時に
気温とは別の、冷たい物を感じたのは 😅


暑い夏に、色んな涼しさを求めて
来てみるのもいいですねぇ


興味のある方は、ドーゾ
いらしてみて下さいまし





栃木市付近の、神社仏閣をメインに
桜を訪ねた1日でした 🌸










矢板温泉 まことの湯





そういえばサブい冬の時期

忙しさに追われて
温泉でふやける事なく
春めいてきたな〜と、感じたこの頃

鬼怒川方面は、時々行ってるし

じゃあ、矢板あたりにしようと
マイカーでGO!


高速道路で北へ



途中 大谷SA で休憩

建物に大谷石が使われております


売店を見ると

今の 冷凍みかん🍊 は、皮がむいてあり
ビニール袋を開けると
すぐに食べれて便利

昔からある 銘菓ひよこ🐤 に
紅茶味なんてあったのね





201703192201530b8.jpg





大谷石の小物類






車線が少なくなり
山深くなる




動物注意
鹿の絵の標識が気になります




矢板インターを降りて下道へ

山の方へ、上り坂を行くと
すぐに看板が見えて到着

インターから7分程の距離





矢板温泉 まことの湯


日帰り温泉施設ですが

源泉かけ流し なのよ ♨



9時オープン

駐車場には、数台車が止めてありました



お風呂セットを持って

入り口で 500円 を払って中へ



廊下を歩くと、畳の休息処があり

脱衣所もキレイ




壁には

・ 毛染め禁止

・ 下痢気味の方はご遠慮下さい

・ 内風呂の温度は、各自にて調整願います
  急に熱いお湯が出る時がありますから
  ご注意下さい

と書いてある





パッパと脱いで

ドアを開けると、内風呂


地元のご婦人方が2人
入っておられました



お1人は、すぐに上がられて

もう1人は、体や頭を洗い始めた



ガラスのドアを開けると

キャッホー! 露天風呂はあたし1人

貸し切りだわ〜 ♪



しめしめ 😀

いい雰囲気のお風呂をパチリ





20170319220154672.jpg





地下1500メートルから
汲み上げた75度の温泉を
贅沢にかけ流す温泉施設


毎分400リットルの湧出量


泉質は、ナトリウム・カルシウム
アルカリ性低張性高温泉
PH8.9


温度計は41度



朝から まぁ~
ぜいたくだわ

極楽じゃよ 



お肌スベスベ

温まると室内の水風呂に腰掛けて
ひざ下をチャポン





20170319220155c5c.jpg





右側が水風呂
左側が天然温泉




んでまた露天風呂に行き




そんな事をくり返し



ひざ下チャポンをしていたら
洗い終わったご婦人が
湯船に入ろうと足を入れて

「 アチチチ! 」

あわてて足を引っ込めました


「 ヤダ! 急に熱くなったみたい 
  私、目が悪くて見えないから
  そこの温度計何度になってるか
  見てもらえる? 」

話しかけられて見ると

「 あら! 48度です
  こりゃ熱すぎですよね・・ 」


お湯が出てくるコックを閉める事に

しかし・・

コックは湯船の向こうの壁ぎわ


お湯を混ぜる棒があったので
壁につかまりながら風呂のフチを歩く

ここで間違って落ちたら

リアル熱湯風呂

ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんになっちまう 

あたしは全裸だし・・


もしも ドボン したら
水風呂に飛び込もう



んな事を思いながら手を伸ばし
棒の先でコックを閉められました


お水のコックは全開にするも
すぐには入れません


あとから入る人の為に
このままにして、露天風呂へ



ご婦人は時々来ており

「 こんなに熱いお湯の日は初めてよ
  自然の温泉だから仕方ないわね 」

 
世間話しをしつつ


「 この辺りで美味しいランチのお店ってありますか? 」


「 そうねぇ! 南病院の近くにある
  えーっと、名前が出てこないわ
  小さなお蕎麦屋さんなのよ 」


有力情報ゲット


しかし、どちらの方向か?などは分からず
後で調べる事に





20170319220157810.jpg





芯から ほっこり したので
脱衣所へ


湯上がりのお約束

びん牛乳の自販機
どれにしようか?


森永の贅沢プレミアム牛乳
ビフィズス菌入り
生乳99%以上

125mlで150円



左手はコシにあてて

グビッ と飲み干した



ウメー!!



外の建物横に
無料の足湯があります





20170319220158d5b.jpg





ちゃんと屋根が付いてるから
日差しや雨を気にせずに
入れるのがうれしいわねぇ

長細くて20人は座れそう



その横には、天然温泉パワーで
温泉卵を作れる釜がありました
これも無料





20170319220239704.jpg





今度来るときには
生卵持参ね






数キロ先に 道の駅の看板 があったから
行ってみよう


道の駅 やいた


あ〜っ!
ここは前に来たことあるわ

敷地内にエコ住宅があって
中に入ったのを覚えている



直売所には、地場野菜など置いてあり
にぎわっていました

ナント!
いちごの試食が置いてあり(スゲー)
ひと粒いただきました 🍓


卵の種類が多い



土付きの長ネギ 1袋200円 を購入



ソフトクリームを食べてから





2017031922572211a.jpg





農村レストランでお昼

そうそう! 思い出した

前に来たとき やいたまんま というのを注文
ネーミングが面白いから覚えている



うーん・・

やっぱり やいたまんま で決まり





20170319220239531.jpg





小さめのかき揚げ丼と
米粉すいとん

720円



自宅でこんなにお野菜が
たくさん入っているメニューなんて
作れないわ

かき揚げは、サクサクしていて
胃に負担はナシ

お汁は白味噌で、けんちん汁に
米粉のすいとんを入れた感じ

どちらも おふくろさんの味 よ


ごちそうさまでした 😋





観光パンフレットにある
神社へ行ってみよう




木幡(きばた)神社


駐車場の目の前に赤い鳥居





2017031922024181f.jpg





国指定重要文化財(本殿と楼門)


今日は無人です が
絵馬やおみくじが結いてあるので 

週末とか、行事の時だけ
人がいるようです





20170319220242193.jpg





小さな風に カラカラ と
絵馬が笑っていました





また、市内には
30件程の 観光りんご園 があるそうで
生産量は県内1だそうです


秋には 温泉とりんご狩り で楽しめそうね






さて、帰りは 4号線 を流れに乗って
のんびり走りましょう




通り道の 上三川(かみのかわ) で寄り道


ジョイフル本田に行き
特に買うものはないのですが

ペットコーナーで、メダカなどを見る





水草の水槽の上に

この水草は輸入品ですから
ザリガニやエビの水槽に入れないで下さい
 

と書いてありました

ハイ、農薬が強烈なのです


こちらのお店はちゃんと表示してあり
お客様目線でエライなって思いました




園芸コーナーものぞいてみると
色とりどりの花が咲いた鉢植えがあって
見ているだけで幸せな気持ちになるわ



夕暮れの頃に無事帰宅 🏠






さっそく ご婦人おすすめの蕎麦屋 をリサーチ

ダッタンそば寿庵(じゅあん)という店の事を
言っていたようです


次回の矢板訪問の時に
行ってみようっと







プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
245位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
葉の緑色が目に心に美しく染みる季節🌲 お外時間を楽しみましょう
赤ちゃんエビが生まれた! 水槽にへばりつき微笑む足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR