-->

訳あり鬼怒川温泉宿と龍王峡ハイキング 前半




8月最後の日曜日

陸上自衛隊による演習が
富士山のふもとでありまして

戦車が実弾でドンパチやるらしくて
どうしても見たかった〜

8月に何回も連休取れないから
今年は青森ねぷたと大曲花火を
泣く泣く外して
戦車ドンパチにかけたのよ・・

応募して当たらないと中に入れません

小中学生のお子様同伴の場合は
優先的に当たるらしい

未来の自衛隊員の確保につながる
かも?しれないから


毎年、人気のイベントでして

当選倍率は 約30倍・・


一応当たる事を想定して
休みを入れておきました


10日前に当選者にはメールが来る


しかし、あたしの所には 😢 来ませんでした

ザンネ〜ン

30倍なら、ハズレても諦めがつきます



んな理由で
休みはそのまま活用、別プランでお出かけじゃ〜い!







  訳あり鬼怒川温泉宿と龍王峡ハイキング 前半


   前半・サブタイトル ソフトクリームと吊り橋巡り 



1泊2日のドライブ旅行なので
前半・後半に分けます



台風の余波の雨雲が影響する日々

2日間のお天気を調べると
明日のほうが雨っぽいので

お外の立ち寄り場を優先に
本日はガシガシと行きましょう



朝早く家を出て
高速道路まっしぐら

北へ向かいます



車の旅は、荷物の量を気にしないで
持っていけるから、お気楽ですね




まずは 龍王峡

何度も通った事があり、通過地点でした

まず1番に、ここでハイキングをします



龍王峡駅前の、市営駐車場に車をとめて

身支度を整えて時計を見ると
ジャスト7時 スタート

入り口に看板が
 
山ヒルに注意 だってさ



どんより曇り空
このまま降らない事を願いつつ

石段のSの字カーブの道を
どんどん下り

間もなく滝の音が、大きく聞こえる





20160830211659880.jpg





虹見の滝 の真横で、迫力ある水量と
ゴウゴウと流れ落ちる音

マイナスイオンがスゴイわ 





20160830211701ce6.jpg





滝の横にある、虹見橋の上で張り切ったポーズ

ハイキング用にとバーゲンで買った
初のトレッキングパンツ





この先進むのに
橋を渡った対岸の道がいいのか?
今来た道を進むべきなのか?

道しるべにしたがって
渡らずに、来た道を歩くことに





20160830211703399.jpg





虹見橋の上からの
虹見滝




沢の水は透明ですが
鬼怒川の水は、連日の雨で濁っている





20160830211702546.jpg





雨に濡れてる葉やコケが
しっとり美しい





20160830211705859.jpg





この自由研究路は、石や木道で整えられており
道しるべもキチンとしてるから、安心して歩けます


雨上がりなので、滑らないように注意





持っている傘を振り回し
クモの糸を払いながら進みます


対岸に見えるくぼんだ穴が かめ穴 で
くぼ池になっている





201608302118068e6.jpg





木の下が小川になっていたり

木道を歩いたり





2016083021180833a.jpg





ミズバショウの群生地があったり


左手に川を見下ろしながら進みます





20160830211811151.jpg





岩場の上にキレイな花を見つけました






しばらくすると
ムササビ茶屋に着きました

時間が早いからなのか?
営業してません

すぐ上にお手洗いがあるようなので
行ってみたら

ナント! 立派なトイレ 🚻





20160830211809604.jpg





しかも、あーた・・ 水洗なのよ!?

おかしくないかぃ?

こんな人里離れた場所なんだから
ポットンでいいんだよ


ムササビ茶屋は、あばら屋の様なのに
アンバランス・・



サルにエサをあげるなと書いてある

登山客におねだりしに来るのでしょう



ムササビ橋を渡ります

橋の上にいると
なぜかテンションが上がるぅ 


渡って向こう岸から進もうと思ったら





20160830211920935.jpg





落石で遊歩道が埋まっているからダメ




仕方なく戻り
ムササビ茶屋とお手洗いの
先の道を行こうとするも





20160830211812c01.jpg





ロープで通行止め



どちらからも、先には行けません 


予定していたルートの1/3の地点で
引き返すハメに・・


来た道を戻るのはつまんないから

もう1回橋を渡り対岸の道で戻ります



しかし・・

こっち側の遊歩道は、かなりヤバイ


通行止めにはなってないものの


何ヶ所も崩れており

近いうちにここも
立ち入り禁止になるかもしれません


見て下さい





20160830211922511.jpg





遊歩道を土砂がおおい
木道の木を伝って水が
川のように流れています





遊歩道の道が、大きな石の前で終わっており

「 ここをよじ登るの? 」

岩場の上を歩き下った先に
遊歩道の続きがあったり




こちら側は、いろんな意味で
かなりキケン




無事に滝見橋を渡り
駐車場へ戻りました

草木をながめたり
ゆっくり楽しんでいたので
2時間の渓谷散歩でした


もう、ハイキングは終わりなので
靴からサンダルに履き替えて
鬼怒川温泉へ向かいます








滝見橋





20160830211922be3.jpg





1度に渡れる人数は30人まで

上からの太いワイヤーが
2本だけで吊っているので
歩くとゆれるのよ〜 😆

ウッヒッヒ

やっぱ吊橋は ゆれてナンボ でしょ

これぞ ホンマモン の吊り橋じゃ







鬼怒楯岩大吊り橋

このエリア最大の橋

長さ140メートル
耐荷重42トン
川から37メートルの高さ




201608302119241fa.jpg





あやしく笑いながら渡っている人がいます(私)

これ メチャゆれる〜
スゴーイ


ニヒヒヒッ 


渡った先を、さらに進むと
展望台や、鐘を鳴らせる所や
遊歩道があるらしかった が・・

クマが出るから鈴とか
音の出る物を持って下さいと書いてある

どこもかしこも クマ注意 なのね




七福邪鬼巡りのトリにあたる
楯鬼 がいました





20160830211925452.jpg





    七福邪鬼巡り

  鬼怒川にかかる橋のたもとなどにある
  邪気を払い福を招くという
  鬼怒太・鬼怒子の銅像を巡り
  横に置いてあるスタンプ6個集めると
  鬼怒太の小判型の邪気払いお守りが
  もらえるんだって

  邪気払いのスタンプラリーね






向こうに戻るとき
後ろを見ると誰も歩いてない

チャンス 

思いっきりスキップするように歩いたり

左右にフットワークみたいにして
意図的に揺らす行為をしました

電気花火のように、ヨロコビの火種が
体内外で、バチバチしてるの 

うれしくてしょうがない 🎵


家族連れのお子様が、親にしがみつき
揺れてコワイと泣きそうでした


怖かったら、素直に戻るんじゃよ






この辺で冷凍菓子を食べとかないと



日光猿軍団の近くにあるの
日光ろばた漬け店 へ





20160830212027bf8.jpg





大笹牧場のソフトクリーム 350円


ボリュームたっぷりで
シンプルだけれどコクがあり
サッパリ味でゴキゲンなのよ







そろそろお昼

駅前の和風レストラン こだか で
唐揚げランチ 1000円 を
頼みました が・・

下味が付いてなく、ただ揚げただけで
自分で作った方がマシだなと思いました




駅前の観光案内所で
パンフレットをもらい

これから行く場所に
駐車場があるのか確認



鬼怒川温泉エリアの観光地

日光猿軍団 トリックアート
花いちもんめ ライン下り などの割引券は

先程の ろばた漬け店・観光案内所
お菓子の城・ホテルのロビー
駅の改札口等に、置いてありますから
上手に利用したいですね







湯の街公園の駐車場に
無事にとめられました

きぬこの湯 という 無料の足湯
9時〜17時





20160830212029d6a.jpg





川辺の高い場所にあるので
渓谷と温泉街を見下ろしながら
景色良く入れるのがいい

手湯 というのもある





201608302120300ed.jpg





ハイキング疲れを癒やそうと
ズボンをめくったら

血がたくさん付いていた

えっ? 木の枝で切れちゃったのかな?


お湯の中で足首をこすると

1ヶ所、仁丹の大きさで赤くなっていた


もしかして 山ヒル?


痛くもカユクもなかったよ?

山ヒルって・・
木の上から落ちてくるの?

陸の上から跳ねるの?

毒は?

急に不安になりましたが
毒があったら、あそこに
書いてあるハズだから
それは大丈夫でしょう



良く見たら左手も3ヶ所
食われていました



クッ!
人生で初めて山ヒルの
餌食になってしもうた

「 ひと〜つ、人の世の生き血をすすり・・ 」 と
桃太郎侍は、悪人をやっつける前に
つぶやきますが

まさに 生き血 を吸われたのよ 😭


気配もなく忍び寄り張り付き吸う
本当にコワイわ〜 😱

ヒルどもめ
あたしのインチキに
感染してしまえばいいんだ!



   山ヒルについて調べました

  日本で唯一の陸生ヒル
  ㉓2〜3ミリで尺取り虫みたいに動く
  人間の二酸化炭素を感知し
  地面から靴にひっつき
  血が吸える所まで移動
  唾液に麻酔成分があるから
  噛まれても痛みを感じない(たち悪っ)
  毒はない

  噛み付いてる所をムリにはがすと
  歯が残るから
  食塩水やエタノールをかけると
  脱水症状で死ぬ

  靴にこれらをスプレーしておくと
  予防になる



龍王峡を歩く予定のみなさん!
素足やサンダル
そして、半そでも絶対にダメですよ



しばらく血が止まらずに
流血してました








泊まるホテルの駐車場に車を入れて
近隣を散策



鬼怒川温泉駅前にある
無料の足湯 





201608302120330df.jpg





以前利用した時
温度が高すぎて足を入れられなかったけれど

今は入りやすい温度になっていました







ふれあい橋

固定されている橋です





20160830212133c8a.jpg





こちらから階段を降りても
ごく普通の階段なのですが

下から階段を見上げると

鬼の絵が見れます





20160830212134b47.jpg







そろそろお部屋に入れる時間なので
ホテルに戻ります





2016083021203281b.jpg





伊藤園ホテル ニューさくら


訳ありのお部屋を申し込みました

本館から、屋根のない通路の屋外移動の為に
リーズナブルで利用出来るらしい


1泊2日 朝食付きで 5010円

前金で払い、カギと館内地図をもらって
お部屋に


南館の4階

どんな部屋か?
ドキドキしながらカギを開けると

まぁ!
広い和室





20160830212136fa0.jpg





玄関の左側が物置
右側がユニットバス

10畳には、テレビとエアコン

奥のテーブルとイスのテラスには
貴重品入れと、電気ポットと
ちょっぴりサビてる冷蔵庫



窓の外は山

川は反対側になります


建物は年期が入っていますが
内装はキレイにしてあり
壁紙や畳も新しいし
障子も張り替えてある


テーブルには、お茶菓子3種類と
日本茶のティーバッグ6個が
置かれてあります

ぜーんぜん問題ないわ


本館の大浴場とか
無料の娯楽施設も
(卓球・ビリヤード・カラオケなど)
自由に利用出来るし


広々のびのび!


荷物を広げてお茶しながら
テレビを見る

普段、忙しいから
こんなにゆっくりボンヤリと
テレビを見る事はない



もう1度
夕暮れの鬼怒川温泉駅前へ
お散歩





あら!

やっているのは レインボー という
コンビニだけ
(酒類は置いてない)

閑散としている


タクシーが3台
電車利用の客待ちをしている


さっき入った足湯は
営業時間が終わったので
ぬるい温度に





音楽が聞こえたから行ってみると
ホテル三日月の噴水

美しいわ~

時間でライトアップショーをやるのかな?





2016083021213764b.jpg





コマーシャルでおなじみの

♪ ゆったりたっぷりの〜んびり
  旅行けば三日月! ホテル三日月〜 ♪

のメロディーも流れ
けっこう長い時間楽しめました





夕食は、ホテル前の 更科 へ


テーブル席に座り
メニューを見ると

ウーロン割りとビールだけか・・ ヤダ!!

「 すみませーん! オレンジジュースで
  ウーロン割りみたいのを作ってもらえますか? 」

「 大丈夫ですよ 」

ヤッター 😁

色々たのんで 1人カンパーイ 





20160830212139085.jpg





うめー 😋

イカゲソや、チマキをつまみに グビッ

これで温泉宿の夜を
しめくくれるっちゅうもんだ!



奥の座敷では、お父さん達が飲んでて
だいぶ出来上がってきています



  ドンドンドン



何かと見ると、注文が入るたびに
冷蔵庫から、ソバの固まりを出し
切っている

うわっ!
ここの女将さん、すごいコダワリがあるみたいよ

後で食べるのが楽しみだな


メニューに知らない単語が

とがくし って何?

気になるから店員に聞くと
山芋の汁で食べるソバなんだって

ふーん・・

それなら トロロソバ でいいんじゃない?

この地区の言葉なのかな?


オレンジサワーをおかわりして
おつまみもなくなってきたから

温かい たぬきソバ を注文


あっ、あたしの為の 
ドンドンドン が聞こえます



小ぶりの丼に入ってきました


食べると・・

メチャ美味い

切りたて、ゆでたてだから?

あっという間に食べちまった



今度から鬼怒川に来たら
ランチも夕食も、ここで食べよっと



満腹大満足のごちそうさまで
お会計 2900円 を払い

道路を渡って南館へ


部屋でひと休みしてから
本館のお風呂へ


大浴場の奥に露天風呂もありますが
鬼怒川はホテルが隣接しています

景色を見れたら、外から裸も丸見え

ですから、高い木の板で目隠しされ
上にモミジと夜空が、チョット見える程度

でも、外のひんやりした空気の中
ホクホクの温泉に入るのは、気持ち良い

浮世のアカがおちます 


浮世?


ひと〜つ、人の世の生き血をすすり

ぐぁ〜! 
山ヒルの餌食になった事を思い出した


妙に念入りにシャンプーして
山ヒルの邪念を払うのでした



サッパリして
ドライヤーで髪を乾かしていると

茶髪ロン毛のとなりの女は
何をやっているんだ?

風呂上がりなのに
マスカラに茶色のアイシャドウで
ナチュラルメイクをしておる

はは〜ん 💡
彼氏とお泊りに来てて
スッピンを見せたことのない人みたいよ



良く動き回った1日でした



おやすみ ✋







スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
260位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
秋も冬も人恋しくなる事なく 気ままにさすらう足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR