-->

ビッグスマイル小歩危(こぼけ)うどん県の旅 NO.2




     サブタイトル 

   名所観光&うどん三昧




さわやかに目覚める

体にだるさは残っておらず
意外と元気 


四国に住んでいる友達に
事前に連絡をとってみると
案内してあげるとの事で
本日は、1日お任せの観光じゃ 😊

朝うどんに連れて行くから
朝めしは食べちゃダメだよと
念を押される


ホテル前にて合流
「 やあやあ! 」 とあいさつして
お迎えの車に乗り込み
モーニングうどんへ




会って1番に聞いたのが
昨日見た うどんタクシー 

やはり実在するらしかった





駅などの立ち食いそばでなくて
こだわった個人店で
早朝からやっているなんて・・

天下のうどん県だわ



着いた店が

手打十段 うどんバカ一代




201609222048272aa.jpg




行列は出来ていませんでしたが
店内は観光客でにぎわい
ほぼ満席


店の壁は、芸能人のサイン色紙で
埋めつくされておる

有名な店なのね!




まだ体温が上がってないので
温かいうどんと、ゆで卵の天ぷら




201609222048286d1.jpg




色ツヤ良く、ツルンとしてて
汁も美味しい

透明の汁だから味が薄いのかと思ったら
ちゃーんと良いお味

ゆで卵の天ぷら、お初の品です



名刺を頂くと

開業 H16.4.12
朝6時〜夕6時
年中無休
昨日より美味しいうどんを提供できるように頑張ります
 
と書いてありました







次の観光地へ

この字を くりばやし公園 と読んでました 😅
小学生レベル・・

栗林公園 (りつりんこうえん)
入園料 410円

広さは 23万坪


朝早いので、人がまばらで
のんびり歩きます



あれ・・

この公園は、普通の公園とは全然違う

私は植物好きですが
専門的な知識など何もなくて
ホンマモンのド素人ですが・・

スゴイ松ばかりが園内に生えているの

幹や枝の曲線が、実にバランス良くて
美しく芸術的なの

松の存在感とオーラがハンパない

そんじゃそこらの公園の松とは
レベルが違うんです!

このこだわりは何?




20160922204830155.jpg




ハスとオニバス




2016092220491960d.jpg




サルスベリの花が咲く先に
木のアーチ型の橋がかかっていたり






園内で1番気に入った場所が 吹上

園内の池の水は
すべてこちらでまかなっている


この水は枯れたことがなく
夏は冷たくて、冬は温かいそうです




20160922204831c0f.jpg




水草の青々したグラデーションが
小川の流れにゆれて神秘的だし
輝いてます




目の前の小さな山を登ると
園内唯一のビューポイントで
こちらのパンフレットの
表紙にもなっています




20160922204832500.jpg




まるで、お城の中庭のような
水戸黄門とかの時代劇に出てくるような

見事にお手入れされている


四季折々の花が咲いてたら
また艶やかなのだろうなぁ・・



日本三大庭園のうち

岡山後楽園以外の
水戸偕楽園
金沢兼六園は、行った事がありますが

こんなに感動しませんでした


栗林公園は
国の特別名勝に指定されている
文化財庭園だったのですね



後から知ったのですが
松の盆栽の生産量が日本一だと・・


そんな土地柄もあり、松園芸家や植木職人の
意地とプライドに守らて
見事な松が、たくさんあり
育っているのですね

栗林公園の松は
色気・妖艶さ を感じられる
とっても魅力的な場所でした



駐車場を歩いていると
大型バスが到着し
団体様がゾロゾロ入って行きました 


とても空いている、いい時間に見れました






少し移動 






山のふもとの入り口ゲートから
ウネウネと山道を走り
頂上に 新屋島水族館 がありました




201609222049206cb.jpg




眺めもいいぞ



山の上の水族館だから、サイズ的にも
アシカ位の生き物しか、いないんだろうなと
思っていました

建てられてからずいぶんと
時が流れているのが分かる建物

入園料 1200円 


中に入ると

えっ?! 
マナティがいるよ


しかも2頭




20160922204923725.jpg




うぇ〜、ビックリ 😲






カワウソのお食事タイム

100円を払うと
えさやり体験が出来るというので

断わる理由なんてナイざますよ!




201609222049223df.jpg




小さなお手手を合わせて
小魚のザク切りをキャッチ

愛らしい姿

モグモグ・・ カミカミ・・

よく噛んで食べる子達でした






タッチプールでお兄さんが
生き物についてのお話しタイム

ヒトデはどうやって歩くかとか

ナマコは海の底を
キレイにする働きがあるとか


特別にカブトガニが登場し
ひっくり返してエサをあげる

どこが口なのか?

驚いたことに
足がワラワラ生えている
ど真ん中が口でした




201609222049254e9.jpg



 
顔の先が口かと思っていました




 

外のプールに

えーっ! イルカがいるの?

しかもショーがある?


2頭だからジャンプや輪くぐり程度
なんだろうと想像してました



前の水に濡れるイスしか空いてなかったので
後ろで立ち見


飼育員のお姉さんが2人いて
あいさつと注意事項のお話し

前の2列は、海水がかかり濡れること
電子機器にかかるとサビます
ちびっ子など、前に出てこないでね!



ショーがスタート


お姉さんのお話しの途中で

「 ちょっと待った〜 」 と

奥から 世直し侍 が登場




201609222050156aa.jpg




この人、ものすごく表現力豊かで
ちょっとした劇団員のようです


キャラが私の 笑いのツボ に入ってしまい
ケラケラ笑っていました





みんなを笑顔にしたいと
いろんな事を言い
お姉さんと会話のやり取りをします


侍の問いかけに対して
水の中のイルカ達は

頭を大きく上下して
うんうん したり


別の問いかけに
左右に顔をふり
ノーノー 違うよと答えたり


そして、侍が ニヤリ と笑うと同時に
イルカ達も口を三角にして ニヤリ と笑う

ヤダ〜!
ウケる 



そして、リズミカルな音楽と共に
流行りのダンス 💃

ヒュー! と歓声が上がり
そのままプールサイドへ

侍がカツラを投げ捨て
プールに飛び込み

イルカの背中に立って
サーフィンのように
プールを一周すると
拍手喝采 


イルカが、大きくジャンプすると
客席にバシャバシャ水が飛び
キャーッキャーッと盛り上がる


最後は、シャボン玉のシャワー
夢のような形でショーが終了





あちこちの水族館で
イルカショーを見ていますが

こんな 
パフォーマンス&イルカライブショー 

ユカイで楽しくて笑えるプログラムは
見た事がなくて新鮮でした






世直し侍がお客様の
お見送りに来ていたので

一緒に撮影をお願いしました




20160922211959f1a.jpg






この後、アシカショー


さっきの 侍兄さん が登場し
アシカとアザラシの違いや見分け方などの
お話しをしてくれました






スミマセン・・
こちらの水族館を
ナメていたつもりはありませんが

だいたい、入園料金の額と水族館の内容は
比例するんですよ


中には例外もあって
何処とは書けませんが・・

都市部で駅に隣接していて
そこそこにお高い入園料で
面積が狭くて、ショーはあるものの
展示の生き物達を、アッという間に見終わり
何?これだけ? みたいな・・
土地代が高いのね! としか
考えようのない水族館もあります


こちらは 1200円 だったから
これくらいかなって・・

しかし、予想外に
動物の種類も多く、ショーがあったのには
本当にビックリしました

見てきた内容からすると
こちらの水族館

激安だわ 

家の近くにあったなら
年パスを買って
ヒマさえあれば通いたいです






屋島を下った所にある店でランチ


うどんのわら屋




20160922205021308.jpg




古き良き日本の民家



こちらも人気店でして
混んでいます




私は、よくメニューを見てないのに
何かを頼んだようです




来たのがコレ




20160922205020504.jpg




木のオケに入っているうどんを
見せたかったようです

巨大な陶器の汁入れ
湯煎にかけてあったようで
触ると熱い


ここのうどんは、ぬめりがあります

お汁もいい味です






屋島のふもと1帯が 四国村 
入ってみることに


四国各地から移築された民家33棟が
当時のままの姿で復元され
点在しているそうです




入村料 1000円


入ってすぐに かずら橋 があると・・

昨日見てきた 祖谷のかずら橋 の
小さいバージョンらしい




201609222051263cb.jpg




下は2メートル程で池になります



おや・・
ワイヤーの上にツタを巻きつけていたの?




20160922205127fcf.jpg




昨日見た 祖谷のかずら橋 も同じ造りだそうです 😥

安全の為にワイヤーを包む
シラクチカズラ、ツタのお飾り・・

な〜んだ!
真実を知って迫力が半減したよ

ターザンが作ったような橋じゃなかったのね

んなら遠慮なく、揺らしてしまえ〜



キャッキャ言いながら
飛び跳ねてユサユサ

さる山のおサルが
ロープを揺らしてハシャグのと
同じだわ 🐵



歩く部分の木のすき間が大きくて
大人でも踏み外したら
引っかかる事なく、池にジャボンするわ




村内 イノシシ注意 の看板

イノシシに突撃されると、牙でやられるから
太ももなど パックリ 切れると言う


クマ被害を聞くと、絶対にいない
逆に クマ注意 の看板を見てみたいと




わらぶき屋根の家や

石蔵

砂糖しめ小屋

歌舞伎舞台




私は何ともないのですが
坂道を歩く友人の足がもつれています

「 大丈夫? 」 と聞くと

「 ダメ! 普段こんなに歩かない 」



車に乗ると ホッ としたような顔でした







市内を出て、山の方にどんどん走ります

「 四国八十八箇所の最後にあたる
  大窪寺 に行くからね 」 と


走っていると池が目につきました

ダムが1つしかなく
雨が降りにくい地域だから
すぐに水不足になる為に
ため池が必要なんだとか



駐車場に着くと

停まっている車から
お遍路さんのカッコの人が降りて
お寺に歩いて行きました

最近では、車で周る人も多いそうです



お寺をぐるりと歩く



キューブ型の岩にコケが生えて
きれいな場所がありました




20160922205130b9c.jpg




この辺りのお寺は
幹が太くて背の高いモミジが多いから

どこのお寺でも
美しい紅葉が見れそうね




茶店みたいな所でうどんを食べると言う



はぁ?
空耳かなと聞き直すと
間違いなく うどんを食べる と言っている


何? 3時のおやつうどん?



八十八庵(やそばあん)


土産店を兼ねたお食事処

先に席に着いた友人は
勝手に何かを注文してるし・・




2016092220512935b.jpg




味噌味の煮込みうどん



猫舌の私は、フウフウしながら頂きました

サラリとした白味噌味で、美味しい



関東地区では、煮込みうどんは
冬のメニューとしている所が多いので
夏に煮込みうどんなんて、不思議な感じ



香川県産の小麦 さぬきのゆめ を
大窪寺のわき水で丹念に練り上げた
本物のさぬきうどんだそうよ



えーっ 

朝めし お昼 3時のおやつ

3食続けてうどんを食べたのは
人生初体験



うどんも店によって色々あり

ゆでた麺を水で洗ってしめるタイプ

ゆでた麺のヌメリをそのまま食べるタイプ

そして、1杯 250円からあるので
気軽にお外でうどんを食べれるのと
うどん愛 が形となり
うどんの消費量 日本一 につながるのでしょう






街に向かう途中、路地へ

私の 愛ラブアイス心 を満たすために
寄ってくれました



CAJU×果樹

5周年記念
ダブルのお値段(440円)で
トリプルが食べれると


お店の店員さんが、2人いらしたのですが
どちらもだいぶ・・
ぽっちゃり系のご婦人方でして

スィーツ店やケーキ店などで
ぽっちゃり系の店員がいると
この店の商品を食べると
こうなるのかなって・・

ぶっちゃけ、イメージとして
思ってしまう部分はあります 




20160922205222587.jpg




いちごミルク
ブルーベリー
フレッシュミルク




食べてばかりの1日
かなり歩いたからカロリーは、チャラかな?





方言を聞いたら

さぬき弁は、語尾に

・・やろ
・・けん


岡山は

・・じゃろ
・・じやけー
ぼっけー(スゴイ)


高知は

・・やっちゅー
・・がー

だそうです





街中の商店街で、お土産を見てから
居酒屋に入り

名物の鳥料理などを注文して

カンパ〜イ 


お喋りの花が咲きつつ
夜は更けて

日にちが変わる前に、店を出ました

 
1日案内してくれたお礼を言い
またね と手を振り解散


歩いてホテルに戻りました





大名行列のような
有名処の、いいとこ取りの
観光が出来ました

友人に心から感謝なり 







スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
245位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
葉の緑色が目に心に美しく染みる季節🌲 お外時間を楽しみましょう
赤ちゃんエビが生まれた! 水槽にへばりつき微笑む足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR