-->

のこぎり山へ! おなご2人旅




     ー 気奥のかけら ー



     あたし好みのカバン 



辛い季節に突入したよ 😢

着太りのシーズン到来

本当にイヤです

必ず 「 太った? 」 と聞かれます

んで春になると 「 やせた? 」


    うるさいわい 😬


外側が膨れてるだけで

中身は変わってないんじゃ 



つぶやきはこの辺にしておいてと・・





ちょっと出かけるときに

カギ・サイフ・携帯 を持つのに
いつものウエストバッグに入れて
上からコート着ると 魔人ブウ のような
シルエットになってまう

これはイカン

何とかしたかった


そうだ!

バイクのライダーが
ウエストからナナメにかけて
太もものあたりに落ち着く

ヒップバッグ 

これが良さそうだ!


さっそく、ネットで検索

革とかじゃなくて、軽い素材ナイロンがいい


目星をつけてレビューを見ると

・ 下が狭くなっているから
  長サイフと携帯だけでパンパン

・ 見た目は良いが
  あまり入らなかった

ちょっと、あーた!
5千円とか払うのに
こんな役に立たないバッグじゃ
イラナーイ



なおも捜査するけれど
納得出来る商品がなくて  

イライラ・・



じゃったら
自分で作るからいいわよ



庶民の強い味方

サンキ へ行き、メンズコーナーにて
流行りのナナメがけバッグ

これなら収納面で問題ないわ 😄

999円 で購入





2016101511463753e.jpg





上を チョキーン 


切った物の両端のミシン目をほどき

ヒモの長さ調整をしてから
縫います


それを本体に合体させて縫い


できた〜 👍





20161015114638067.jpg





次のお出かけにて
つけ心地をお試しじゃ










   のこぎり山へ! おなご2人旅


    


今年7月末 横浜スパークリングトワイライト で
登場した、親友の R子ちゃん とのお出かけです


以前から気になっていた場所でしたが
1人で行くのはイヤだなと思っていました

写真のとりあいっ子が出来ないから・・




数ヶ月前から休みの日を合わせて
楽しみにしており

数日前には、仕事帰りに合流し 
ファミレスで作戦会議をひらきました

・ のこぎり山をどのルートで登るか?
・ ランチはとこで食べるか?
・ 近隣の観光地はどこへ寄るか?

お互いの意見を交換し決めました



あとは、お天気になる事を願うだけ

オテンバのサンプルで代表選手のような
2人がそろってのお出かけです

何かおきそうな予感が・・








朝5時、待ち合わせの場所でR子を見るなり
驚いてしまった・・

「 何だその荷物は? 」

㉓2泊3日の旅行にでも行くよな量


何かあったらと詰め込んで来たそうです

嬉しそうな顔をして

「 カッパは3つ持ってきた 」

「 はぁ? あのね、3つ重ねて着るんじゃないよ
  ムレるから・・ 」


私の車に彼女を乗せて

高速道路まっしぐら

千葉の降水確率 
午前50% 午後70%

雨が降っていれば空いてて
行列がなくていいかもよ!

2人とも気持ちだけは快晴 ☀



都内を通過している時に
雲の切れ間から朝日が照らし
ビルに長い影を作る 

「 このまま晴れてほしいね 」

助手席をいいことに窓を開けて
朝焼けの都会風景をバシバシ写しとる


トラックが邪魔にならないように
左車線を走ったり

後続車がいない時は
少しスピードを落としたり協力しました




スイスイと進む 








1時間50分で、海ほたるに到着

いつもバスツアー利用で、限られた時間内に
景色の撮影とお手洗いと、土産を見てダッシュ・・ 

ゆっくりと見た事がなかった

今日は、行きも帰りも満喫するぞ!


早朝だから開いてる店は少なかったけれど
フードコートで、持ってきたオニギリをかじり 🍙
ひと息つく


まずはデッキに出て
手すりの上にカメラを置いて
2人で写していたら

1234アルソックのお兄さんが通りかかり

「 写しましょうか? 」

満面の笑みでお願いした





20161020180206a5a.jpg





10月末まで、映画公開記念という事で
シン・ゴジラ×海ほたるキャンペーン で
スタンプラリーの用紙がおいてあったので
持ってきたハガキに押す事に

のこぎり山に 石のポスト があって
そこにハガキを投函すると
オリジナル消印が押されると知り
試したくて持参していたのだ

彼女に、その事を伝えると

「 まぁ! 抜け目がないわ
  さすがお師匠さん 🎵 」

彼女は私の事を 遊びのお師匠さん と
認識しているようです 😅

喜んで色んなゴジラスタンプを押しました


ここまで来れば、渋滞の心配はなく
お気楽に走ります








登山マップをもらおうと、浜金谷駅に行きましたが
在庫がなかった


8時30分、ロープーウェイ乗り場に到着 

風があると運行中止になる事が多いらしいので
窓口に行き確認すると、今日は大丈夫だと





20161020180207935.jpg





車に戻って、山歩きの装備

9時始発便を待ち
往復930円の切符を買う


まぁ!
国鉄時代のような切符

パチンと M字形 に切るタイプ




時間前に、上の売店とかの従業員を乗せて動く






それから私達、お客は4名


スイス製のロープーウェイだそうで
4分で着いちまう!

モチっとゆっくり動いてもいいのに・・

お姉さんが1人乗ってドアの前に立ち
動き出すとアナウンスをはじめました


何か喋っていたようですが
景色に夢中だったので耳に入ってない


パラつく雨

雲が立ち込める港町を見下ろす






ゴンドラが止まり降りた所で
下の景色を写そうとしたら

ロープーウェイのオジジが

「 早く出て! 」

注意され追い出されました


シャッター押すの、わずか数秒でしょ?

15分おきの運行だし
下にお客いないんだし
あわてなくてもいいでしょうに

観光でメシ食っているんだから

更年期でイラついてるみたいな
イヤな感じでした 😬







外に出ると、ニャ〜ンと
パンダネコがいっぱい

キャーーッ ♪

ネコ好きな私達は
ヨロコビのオタケビと共に
接近するのでした



バラけていたから
リュックからお菓子を出して
ビニールのガサガサ音をさせると
一気に寄ってきました





20161020162749d29.jpg





「 今がシャッターチャンスよ 」


写し終わると

「 子供も動物もガサガサには反応するのね 」

笑いました



お手洗いを済ませて、カッパを着て
登山開始 






歩きだして間もなくゲートが見え
( 西口管理所 )
その横には、有料道路からの駐車場がありました

日本寺の拝観料を払わないと
地獄のぞきとかも、全て見れません

私は日本寺の大仏を見るのにお金は必要で
他の所は無料で見れるもんだと
勝手に思っていました


拝観料 600円 を払うと 
登山マップがもらえます





まずは 地獄のぞき へ向かいます





金をとるだけあって
山道は全てキチッとした石の階段になっており
手すりもあります




結構な傾斜を登ります

下ったり 上ったり 





20161020162750cdc.jpg





ステキな景色の所では足を止めて撮影会



曇り空で、時々パラッと降りましたが
木々が雨を受け止めてくれているから
持っていた傘は使いませんでした

暑くもなく寒くもなく
さわやかな気温だわ〜






着きました!


高い所が苦手らしい彼女は

「 雲があるから高さがわからなくてちょうどいい 」

変な事に喜んでいる





1番気になっていたのが
地獄のぞきの場所を撮影する反対側は
どれくらい離れた距離なのか?

疑問でした


したら、な〜んだ!

目と鼻の先じゃないの

3分で行き来出来る距離よ



カメラを渡して、私が先に

ここの先っちょに行くのには
手すりをつかまりながら
コンクリートでデコボコに固められた斜面を
サクにつかまりながら2メートル程登ると

ヒョエッ 😆 地獄を見ちゃったよ〜ん





20161020162751c6b.jpg





手を振りカメラ目線を送ります


雲が左から右へ サーーッ と流れては
緑を白に包んで、また雲の間から緑が見えてと
幻想的な景色が美しかった

仙人になったような気分



満足して戻ると
カメラをチェンジして、彼女が先っちょへ


へっぴり腰でヒザをついて
犬みたいなカッコで向かう

メチャ笑える 



頑張って立って、手を振り


すぐにヨロヨロと座り込み
また、赤ちゃんみたいにハイハイして
降りてました



この先にも、もう1つ
地獄のぞき風の 山頂展望台 がありました





201610201629080bf.jpg





左側に見えるサクの所が
さっきいた、地獄のぞきの先っちょ


大仏方面に歩きます




R子は、下り道は涼しい顔しているのですが
登りに弱いようで、鼻を使う事なく
口呼吸で ハァハァ・・ 息を切らす

時折振り向いて、待っていたり

お花をながめたりしてました


「 どうして息を切らさずに登れるの? 」

質問されましたが

「 時々山歩きしてるからかなぁ 」


岩のくぼみにお地蔵さんがいる場所が
いくつかありましたが





2016102016290913d.jpg





時の流れで

崩れてしまっているのもありました





20161020162910a59.jpg





開けた場所が見えてきて

売店の先に、日本一の大仏さんがおりました





2016102016291252f.jpg





同じカッコをして座ってみました

高さは 31メートル ですって





201610201629132ed.jpg





側面のあつみがありドッシリとした印象
これは見応えがあります




かなり下ってきたから
それだけ登る事になります

ハァ・・ ハァ・・ を聞きながら

休み休み登る


彼女に金比羅山を登らせたら
どうなるんだろう? 😎

何時間かかるのかなぁ?
途中でリタイアするのかなぁ?


そんな妄想を・・





西口管理所を出て
ロープーウェイの所に来ました

荷物をおろしてひと息
飲み物を グビッ と飲む


彼女が地図を広げて確認する

「 アーッ! 百尺観音見てない 」

騒ぎ出しました


ハァハァがすごいから
さっきの西口管理所の所
私はあえて知らさずに、スルーしたのですが

「 ここまで来たんだから
  絶対に見なくちゃ! 」

根性と情熱は持っているようで
またリュックを背負って歩く





さっきと同じ管理人だから大丈夫かなと

「 すみません、見忘れていた所があるので
  もう1回入っていいですか? 」

お地蔵さんのように、おだやかな顔で
うなずいて下さいました





ちょうど 地獄のぞき の下
側面の岩肌に百尺観音がいました





20161020163047a9b.jpg





百尺だから30メートルあるようです

ここから見る 地獄のぞきの先っちょ は
なかなかリアル





20161020163048b0d.jpg





あんな風に出っ張っていたんだ





そして、浅間神社へ

傾斜のある階段を登り続けて

着いた!





20161020163049227.jpg





のこぎり山、獲ったど~! ガッツポーズ
違うって   制覇したぞ〜 ✌



満足して西口管理所の人に、あいさつして出ると
駐車場には大型観光バスが並び
地獄のぞきへ アリンコ行列 が
続いていました



早く来ていたから
バスの団体さんと、かち合う事なく
静かな雰囲気の中であちこち見れて
とてもラッキーでした



ロープーウェイ乗り場に戻ると
上の展望台に目を引く人が・・

目ざとく見つけた私は彼女に

「 ねぇ! 見て見て
  あそこにピンク色の髪で、アラレちゃんに出てくる
  きのこちゃんみたいなヘアーの人がいるわよ 」

よく見たら、後ろに撮影スタッフやカメラマンがおり
俳優の山下真司さんもいました

旅番組のロケかしら?

ピンク色きのこちゃんは
ぺえ という芸名の人だと教えてもらいました

カメラを向けていたら、スタッフに 
「 ダメですよ 」 とやさしく注意されましたが
すでに1枚写しちゃったよー

掲載出来ませんが・・ 


「 今日みたいに雲がかかって、景色が見えない時は
  スタッフが後日、景色だけ別撮りしに来るんだよ 」と
R子にささやきました





売店で 石のポスト の場所を聞くと
建物の上、食堂のテラスにあるという

行ってみたらありました





201610201630507b2.jpg






張り切って投函

どんな消印か楽しみだなぁ 




ロープーウェイで下りながら
すれ違った方には
満員の観光客が・・

続々と人が来ている





あーぁ、お腹ペコペコ



ナビにピッピと入力して、ランチ店へ




保田駅近くの お食事処ばんや 


平日にもかかわらず
店内はお客でにぎわっていました


お座敷に座り、テーブルの上に置いてある
オーダーの紙に注文の品を書いて
店の人に渡します

彼女は丼物を書いたのに
まだ何か単品で頼もうと
メニューを見つめていたから

「 ねぇ、この後アイスとか食べるんだから
  ヤメたほうがいいんじゃない? 」

「 あっ! そうか 」



すぐに来ました





20161020163052b0d.jpg





彼女が 海鮮丼  1200円 
私が まかない飯 1300円 (手前)


どちらも酢飯

刺身のドラフトをしてから
パクパクと平らげて満腹に



外のひもの屋で
みそ汁のダシになりそうな小魚を買い

海辺で撮影会をしてから

次の立ち寄り先 
花つみ園・チーズの里 へ


近くだったのですが
畑の中にあり、看板も古くて
電気も付いてなく人の気配がない・・

入るのをヤメて、すぐに引き返した






次! ナビにピッピ

館山市へ向かいます




途中、ピーナッツのソフトクリームの
看板が気になっていたが
そのまま通り過ぎる




道沿いに学校みたいな建物
道の駅・保田小学校 を見つけ
寄ることに





201610201632035fd.jpg





やはり、小学校を利用した場所
キレイだなと思っていたら
オープンして1年目だそうです




ひと周りして、特に買う物もなかった





有料道路を通って


道の駅・南房パラダイス のとなり
アロハガーデンに15時到着

17時までの営業だから
2時間遊べます


雲が消えて、薄日がさしてきました

入場料 1300円 を払い中へ


広い敷地内

南国ムードがいいねぇ 





201610201632053ee.jpg





いくつもの温室が列車のようにつながっており
亜熱帯植物・フルーツ・サボテン・お花など
テーマごとに分けてある


彼女の遊び心が、ここに来て暴走しはじめ

「 アレと同じカッコをして 」

無茶振りをはじめた


私も面白がってやっていたのですが・・





2016102016320608c.jpg





彼女はシャッターを押しながらゲラゲラ笑う

カメラを受け取りながら
「 楽しんで頂けましたでしょうか? 」

何となく芸人 出川哲朗さん の気持ちが
わかるような気がしました

あえてこの1枚だけ採用しましたが
後は活字から想像して下さいまし 


バナナとハグしたり

ヤシの木の下でフラダンス踊ったり

風で花が落ちていたので
拾い集めて花束にして、乙女のポーズをしたり


色んなシーンに注文をつけて
激写し笑い転げるR子でした 😂


何度も楽しんで頂けていたようです 


私達以外の客がいない

貸し切り状態?

気分いいわぁ〜






奥には ふれあい動物公園 になっていて
うさぎ・エミュー・羊・やぎ・鳥 
カワウソ・カピパラ などがいました

オウムなどが放し飼いの温室もあり
お天気のいい日には1日遊べそう





アロハタワーに登る





20161020163207722.jpg





いい海景色だ!





20161020163209d77.jpg





最後に売店でアイス食べようと思ったら
閉店していた

残念!




後は帰るだけ

夕暮れの街を走ります


道沿いに生えているヤシの木が
黒いシルエットとなって
良い写真が撮れていました





さっき気になっていた
ピーナッツソフトクリーム店に寄りました





20161020163307a9c.jpg





美味いかマズイか分からないから
1つだけ買って食べてみる事に


パクッ・・

あーっ、ピーナッツバターをそのまま
ソフトクリームにした感じで
味が濃すぎてノドにひっかかる

もう少し薄味か
バニラとのミックスにしたら
ちょうどいいと思いました



高速道路で、一気に海ほたるへ






到着して、まずはアイスじゃ 🍦





20161020163309dea.jpg





IDEBOKスィーツ (赤いカップ)
ポルトガルカフェ



海ほたる内のソフトクリームは
400円前後

スプーンで分かち合いながら食べます

私は牧場系のバニラソフトが好きだから
カップに入ってる方が好みだわ


コーン入りは、チーズが入ってるような
濃厚な味でした




さて、まだまだ見るぞ!

川崎側の展望デッキで しあわせの鐘 の
ヒモを勢い良く引っ張ったら 

ガラ〜ン ガラ〜〜ン 

あまりの大きな音にビックリ!

うるせー! 

自分で鳴らしといて うるせーっ て
矛盾した事をしてる 



彼女はここで写したいと
カメラを渡し鐘の下に立つ

シャッターを押した途端

「 ヒャーッ! ハハハッ 」
腹を抱えて大爆笑


彼女は何事かと駆け寄り、写真を見ると
手ばたきして笑った

ライトアップの光が、もろに顔にあたって
カオナシみたい!
白いお面をかぶっているようだった





その先には等身大のゴジラの足跡が
デッキにペイントされていました が
夜だからカメラには写らない





20161020163310d00.jpg





夜の海ほたるも美しい




都内を抜けて


蓮田SAで休憩して



下道に降りて、ファミレスで遅い夕食



写真を見せ合いながら
楽しかった1日を振り返り


22時に解散 🌟

約400キロのドライブでした 





   〜    〜





そして、数日後・・

石のポストから届いたハガキ

もっとロープーウェイが大きく
デザインされているのかと思っていましたが

こんな感じでした




20161020163312348.jpg




ついでなので
懐かしい切符も一緒に!

帰りに改札の人に

「 記念に持ち帰りたい 」 と

言えばもらえますよ 




そして、リフォームしたバッグ
歩いてもバタバタせずに
使い心地がとても良かったわ!

今度は、もう少しオシャレな物を買ってきて
同じように作り直したいなと
思っております 






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
224位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
葉の緑色が目に心に美しく染みる季節🌲 お外時間を楽しみましょう
赤ちゃんエビが生まれた! 水槽にへばりつき微笑む足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR