-->

紅葉の中禅寺湖周遊




10月末のお休み日

どこへ行こうかとアレコレ考えて

これだー! と言えるのがありませんでした



うーん、やっぱ紅葉見物と温泉がらみで
今市インターから下道を走り
女夫渕市営駐車場に車を止めて
ブナの原生林を歩いて登り
八丁の湯にでも入るか

しかし、鬼怒川方面はわりと行っているから
新鮮味がなくてツマラン 😫


そーだ! 中禅寺湖の方にしようと
前日になって決めました 👌



こっち方面は行ってない
なぜなら いろは坂 とかの山道が
チト苦手でした が

リベンジマッチで 小中大滝 に
足を運んだりしたせいで

クネクネ道も平気になっちゃいました

慣れって怖いわ〜


山ガールセットを持って、気が向いたら
温泉でふやけてもいいように
タオルも入れた






4時に目覚ましで起きて
軽く朝食を済ませて

食料もOK

出発じゃ!



お外は夜、真っ暗で

♪ おー星さーま キーラキラ 



本日は1人ドライブざます


栃木市内、3号線から293号線へ

小倉橋を過ぎると空が明るくなり
朝焼けの後、太陽が大地を照りつける





鹿沼市に入り


標識には

 日光まで  20キロ
 鬼怒川まで 30キロ 



1時間で 道の駅・日光 に到着
お手洗い休憩だけ利用


スーイスイ

ロマンチック街道を進む






さて、いろは坂に突入


うねうね クネクネ
何も問題ありません



明智平パノラマレストハウス で止まり

景色をながめてひと息




20161026201349609.jpg


       線は、ロープーウェイのワイヤー




ロープーウェイに乗り3分で到着
日光の代表的な展望スポットだそうですが

営業は9時から

まだ、やってません




中禅寺湖畔を走る



ボートハウス前で水辺に降りて撮影

無風

キーンとした空気が停止してる




20161026201350b80.jpg




少し走って
菖蒲ヶ浜キャンプ場前に寄り道

ステキな風景にウットリ

気温は4度、お手手がチベたい

こんなに冷えてるのに
テントでお泊りの人達がいる




201610262013528e9.jpg




望遠レンズのカメラを首から下げた
七福神みたいなお父さんが
エビス顔で湖畔の撮影をしていたから

「 おはようございます! 
  いい風景は撮れましたか? 」

愛想良くしてお話した後に

「 すみません、シャッター
  お願いしてもいいですか? 」




20161026201353432.jpg




笑顔でお礼を言いました

ゼリーのような湖だわ





中禅寺湖の先にある 湯ノ湖 へ


戦場ヶ原を抜けて
7時30分に到着




小さい湖だから
1時間で湖畔を1周出来るらしいので
車を止めて、登山靴に履き替えて
歩き出す



野鳥を撮影している人が、数名おりました



人がひとり通れる道幅の遊歩道で
中途半端な木立の中
ながめが悪いし、歩いてて
ちっとも楽しくなかったから 😥

15分程で引き返した




20161026201355012.jpg




途中、コレを写しただけ





走り出し、来た道を戻る




赤沼駐車場に止めて

戦場ヶ原自然研究路 を歩く

太陽が登り気温も上がってきたので
手を出していても大丈夫




ラムサール条約登録湿地


湯滝方面に進む


途中から幅のある木道になり

右手に男体山

左手には川が流れます




2016102620152735d.jpg




川は音をたてずに

透明で清らかな水は
静静と水草をゆらめかせ
落ち葉を運びます




2016102620152761f.jpg




木道のつなぎ目、わずかに段差があるので
景色に見とれて歩いていると
靴の先を引っかけて

オットット・・ となる


何度かやっちまった 😜




開けた場所に出て
黄色の世界が広がります




20161026201525b87.jpg




白樺が紅葉に映えるわ



こちらの道は、1周ぐるりと回れないので
この辺で引き返します



ベンチは団体様が使われていたので
歩きながらオニギリをかじる




広大な自然の中をポツンと歩くあたし

ちっぽけな生き物だ




201610262015295f7.jpg




倒れた木の根っこ

雨風にさらされて土が落ちて
オシャレなオブジェのようだ


お庭があるなら
コレ飾りたい

ランタンを吊るしたいなぁ





ここは ヘビとムカデの戦い があったそうで

むかし昔、中禅寺湖をめぐって
男体山の神と、上州赤城の神が
ヘビとムカデを引き連れて戦ったという伝説から
戦場ヶ原 という名がつけられた

「 赤沼 」 は大ムカデの血がたまった沼
「 菖蒲ヶ浜 」 は和戦会議で
勝負を決めた浜というように
奥日光には、この伝説にちなんだ地名が
いくつも残っているそうです






時計を見ると9時30分過ぎ

ニヤリ とほくそ笑む 😎



4キロ先にある 光徳牧場
もう開いている時間なのだ







車を走らせ、また戦場ヶ原を抜けて山の方へ

ここのアイスがうまいと
書き込みがあったので
初めての訪問




20161026201530b81.jpg




コーンのみ 300円

あの・・
そこそこのバニラ味なのですが
こんなにガチガチのアイスって

あーた! サーティー🐶 
じゃないんだからさぁ

牧場でチョクに購入しているのですから
なめらかさ とか クリーミー さが
欲しいのよ




食べながら放牧場へ行きましたが
牛のニオイがしただけで
ここからは1頭も見えませんでした 🐮

残念

本当に色んな意味で残念


せめて数頭は、観光客が近くで見たり
写真撮れるようにするべきじゃあないのかな?



売店奥のレストランは、観光バスの御一行様が
利用するような感じでした

なるほどね・・ 😱






中禅寺湖へ向かいます



反対車線は 竜頭の滝 を見るのに
駐車場空き待ちの大渋滞




平日ですが、続々と観光客が訪れています







お腹が空いたので
早めのランチ



中禅寺湖近くの県営駐車場前にある

手作りの味 タロー へ



中に入ると、やさしい笑顔のマスターがいました


メニューを見ると、ランチセットは3種類

豚肉の生姜焼きランチ 1250円 を注文



ゆずのお茶が先に来ました

温かくていい香り

さっぱり味で美味しい!


マスターに

「 早起きして、湯ノ湖や戦場ヶ原の遊歩道を
  歩いて来たのですが、この辺りで
  おすすめの場所はありますか? 」

「 あぁ! 半月山の展望台がいいよ
  駐車場は無料だし、男体山が一望出来て
  オシャレな大使館もある 」

ほう 😉 良い情報ゲット




2016102620164090f.jpg




来ました!

いただきま〜す



きんぴらゴボウ手作りよ

生姜焼きもいい味してる

甘すぎず、しょっぱ過ぎず



あたし、田楽ってキライなのね

子供の頃、カルキの抜けてないよな
固いコンニャクに、甘ったるい
味噌ダレのを出されて・・

マズくてウマくなくて、口に入れたものの
気持ち悪くて、飲み込むのをためらい
どうしたらいいのか困ったまま
いつまでも悩みながら噛んでました

そんなイヤな思い出の田楽


この店のは、見るからに柔らかそうだったから
タレを落としてから食べてみると

うわぁ〜!
ユズとショウガの味と香りが
ほんのりしてて
メチャ美味い 👌

こんなに美味しい田楽初めてよ


タローのお料理は、本当にこだわりが
お味となって心にも伝わります


食後の紅茶も、小さなガラスのポットに
茶葉がお湯に踊りながら来ました


全てパーフェクト ☺
おもてなしの心意気に頭が下がりました

マスター、美味しいお料理をありがとう!

こちらに来た時には、必ず寄らせてもらいます

だいダイ大満足の、大当たりのランチ店でした ♥




湖畔を走ると、すぐに 半月山 の
標識がありました


山道を登り始めると

「 この先、お手洗いはありません 」 の看板を
何個も見かける


てっきり道沿いにはないけれど
半月山のてっぺんに行けば、あるものだと思っていたら
 
展望台にも マジ ないっ 🚻 



マスターおすすめの場所

今日見た中で、山々を一望出来る素晴らしい景色




20161026201641a4c.jpg




サクによりかかり
じっくり見てました


居合わせた夫婦同士で、写真の写し合いをしてて
どこから来て何を見たのかと
旅のお約束の会話をしてて

何度かここに来ていたけれど
いつも雲が立ちこめていて
ハッキリ景色を見た事がなくて
今日初めて全体を見渡せて
嬉しい話しをしていた


んまっ!

私はマスターに勧められ
なんの気無しに来て
こんなに良い景色を1回で見れたなんて

ウルトララッキーなんだと 
しみじみ感じました


旅は道連れ 世は情け


満足して下界に降りました





せっかくだから、東照宮でも行ってみるか
 

となりの 二荒山神社 この字が読めませんでした
ふたらさん だそうです

ここに車を止めて、駐車料金 500円 を払う




20161026201643de8.jpg




タダだから 常行堂 という
建物の中に入りました

常行三昧という修行が行われていた所で
90日間、念仏を唱えながら
仏様の周りを歩き続ける

横になったり座ることは禁じられたそうです


花火三昧とか、ラフティング三昧などの
遊びの分野ならうれしいけれど

こんな修行ムリ〜 




201610262016441f6.jpg




石の灯籠の砂利道を歩くと
となりが 東照宮
 

拝観料 1300円



トンカンと工事の音が響き
一部修復作業中

通路の天井の絵




20161026201721984.jpg




見ザル言わザル聞かザル や
眠り猫 なども彫り直し中の為

全て レプリカ の代用品が
飾られていました

観光客が ガッカリ しないようにの配慮?


来年の春には終了するようです




20161026201645b0d.jpg




石の階段、1段の高さがとてもあるので
お着物の人や子供やお年寄りの方は
登り降りが大変そう




なかなか商売上手でして

眠り猫がある場所では、猫のお守り

見ザルのある場所では、おサルのお守りが
販売されている


「 ここでしか販売してないですよ 」 と
アピールしていました




201610262017202ae.jpg




ひと・・ 人・・ ヒト・・

今度来るときには 朝イチ がいいわね

静かに落ち着いた雰囲気の中で
見たいものだわ



どうも アイス魂 が満たされてない

ちゃんとしたソフトクリームを
食べとかないとお家へ帰れない 😥



大丈夫ですよ



大笹牧場の直営店が近くにあります




ナビにピッピと!


大笹牧場と、りんどう湖ファミリー牧場の
ソフトクリームは大好き




20161026201723c29.jpg




カップ入り 350円


んふふ・・ うみゃい

コレコレ! この味





これで心残りなくハンドルを握れます




水辺の美しい風景や、紅葉の山々を見れて

充実の1日でした



本日の走行距離 230キロ 

カワイイもんだ 








スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは!

足袋子さんのブログを見ていると、出かけたくなってしまいます(^_^)

北海道にも色々な秘境があるので、行こうとナビに入れるのですが、移動時間10時間とかでるので、なかなか踏み出せませんが・・・(笑)

ゴキの記事はミスがない限りは、ちゃんと隠しているので、今後も是非いらしてくださいね!

ジュエルオーキッドは売っている状態では、上手に管理されていないことが多いので、家で数枚葉っぱを出させた方が綺麗になりますよ。

今度見かけたら、是非チャレンジしてみてください(^^)
プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
375位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
いつも癒やされているメダカやエビ達の赤ちゃんに期待する春ザマス😉
桜のようにいつまでも色づいていたいものだと心がけている足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR