-->

宝登山と宝登山神社

   


紅葉シーズンに誘われて
休みとなると、山歩きに出かけとります 🍁


本格的な登山 ではなくて
標高が1000メートル位で
そこそこの景色をながめながら 
美容と健康に良い程度に
ハイキング気分で歩きたいだけなの

川や湖や森
自然の中にいるだけで
心安らぐし、満たされます

しか〜し!
ステキな山男と出会い
恋に落ちたりしたら 

コロッと変わるかも?




足袋子の標語

 お出かけは 5時出発で スイスイと 


通勤ラッシュに巻き込まれる事なく

早朝の山は、人がいなくて気持ち良い


午前中に登り終えて
美味しいランチをして
遊びながら買い物しながら帰路につく

最近、このパターンがいいみたい 👌




山へのお出かけも、今月までですね

12月過ぎると、路面凍結など
スタットレスタイヤでもスベるから





今度の休みは、どこの山に行こうか?
リサーチしていたら

とても 美しい神社 があるというので

ビビビッと  決定!





5時に出発

暗い中、下道を走ります 



埼玉県 行田市

熊谷市

深谷市を抜けて



埼玉県 秩父市へ


山歩きとしての訪問は初めてよ


セブンイレブン中の上店 に
ハイキングマップが置いてあると
書いてあったから寄ったのに

1枚もなかった・・

何だよ〜 😥


朝早いから
観光案内所は開いてないし・・

しゃあない、地図ナシで登るよ


宝登山(ほどさん)神社の駐車場に到着 6時30分

看板に

 ここは神社参拝や登山の為の駐車場ですから
 市内観光の人はご遠慮下さい

と書いてある

ここは無料ですが
長瀞駅付近はライン下りやレストラン利用者が
店の駐車場を利用する以外
ほとんどが有料駐車場に止める事になり

1日 500円 が相場のようです




靴を履き替えて、リュックを背負って
お手洗いを済ませて
道しるべを頼りに出発


ロープーウェイもありますが
9時にならないと動かない

登り始めて、左右にお墓があり

ゆるいジャリ道の登り坂が続きます





201611061959509a4.jpg





道幅は、車が1台通れる広さ


道しるべの写真をパチリとしていたら

若い男性が1人で登ってきた


あいさつをして、二言三言喋ると

「 お先に! 」

スタスタと歩いて行きました


自宅から数件先のコンビニにでも 
行くようなカッコ

リュックもナイ
手ぶらでスニーカー

不思議な人・・



低い山なので
ヒートテックは着ていません



山の斜面に立て札が

 旅行会社や銀行やロータリークラブで
 緑を守りつなげる活動をしています

と書いてある


木の階段や土の道になる




左手にロープーウェイ駅が見えるけど
先に山頂へ


梅園になっており
日本1種類が多いそうよ





2016110619595106b.jpg





寒桜が咲いてました


歩き始めて1時間で
標高 497メートル
てっぺんに着いたどー ✌



ウヒヒ!

ロープーウェイが動く前に
山頂に立つ

何とも快感 


さわやかな景色
朝の空気

1人占め

ぜいたくな時間だわ



奥宮へすすむ





20161106195952c08.jpg





オオカミの狛犬



ここから5分歩けば
小動物公園がありますが

現在8時過ぎ

開いてないし・・


ロープーウェイ山頂駅
標高 453メートル


レストハウスとお手洗いと
広場と平和の鐘がありました





20161106195953e5f.jpg





小腹が空いたので
おにぎりをかじり
まったり





何か音がするぞ・・


えぇっ?


トラックがグアーッと入ってきた

何者?


山頂駅の人でした



さて、下山しよっと

お気楽に、花や空や景色を
見ながら歩く

 

あっ!

ピカピカのコガネムシ見っけ


やさしくつかむと

ギィ ギィ と言って

手足をピーンと伸ばし
金縛りの術 死んだフリをする


少しすると ピクッ と動き出す





2016110619595565d.jpg





ヒューーン

後ろから聞こえ
ロープーウェイが動き出しました



数組のカップルとすれ違い

「 おはようございます 」 と 

あいさつをする



また1組登ってきて

あいさつをした時に目を合わせて
カップルを見ました

男性は背が高くてダンディな方

黒いサングラスを頭にのせていました が
いわゆる スキンヘッド でして・・

歩く振動で、サングラスが落ちないのか?
すれ違った後に、気になっちゃいまして

しばらくは
「 何歩位歩いたら ズリッ となるのかな? 」

なんて考えていた


変な所が気になります 






えっ?
何かが登ってくる?


軽ワゴンに乗ったオバちゃんが2人


この道は登山道であり
山頂でお仕事をする方達の
通勤路も兼ねているから
車1台分の幅があったのですね






宝登山神社 へ





20161106200122ba6.jpg





駐車場からすぐの場所にあります





20161106200124979.jpg





石段を登ると





20161106200124792.jpg





あっ!

本当に美しい





2016110620012704a.jpg





山と火の御神霊で
火災盗難よけの守護神



木の彫り物をカラフルに色付けした物は
よくありますが





20161106200126cc9.jpg





組み合わせてある小さな木の先
1つひとつに金のワクが付いてて
きらびやか

紅葉は始まったばかり



 

20161106200208f1e.jpg





お賽銭入れや柱にまで
金のワクがあります




ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン

ミシュランガイドで 1つ星 の神社


まるで お姫様のような神社 だわ





境内には、大きなイチョウの木があり
ギンナンが落ちていました





テクテク歩いて 
長瀞駅前ヘ



歩きながら、どの店でかき氷を食べようか
チェック


駅の真ん前! 線路横の
味の老舗 若松 ヘ

時間は10時


誰もいない店内
奥にお姉さんがいたので

「 こんにちわ! すみません
  かき氷って食べれますか? 」

「 いらっしゃいませ! 大丈夫ですよ 」


阿佐美冷蔵の氷
メニューを見て、1番右を指差して

「 ゴージャスなアレを下さい 」



二ヒヒ 


ワクワクしながら待つ



すると、20代後半のお兄さんが2人入って来て
お姉さんが 「 あら! 」

お知り合いのようです


ナナメ後ろの席に座り
ビンビールを飲み出した


まぁ! 朝からビールかい? と
心の中で思いました






ウヒョー! 来ましたよ

抹茶あずきミルク 800円





20161106200210ad1.jpg





うみゃい 😋



2人の会話をラジオ替わりに聞いていました


A君
「 俺が子供の頃に、すぐそこの山にある
  動物園に遠足で行った時には
  サルと羊しかいなかったんだ 
  今はどうなっているのか気になる 」

B君が別の話しをしているのに

A君は
「 そこにサルはいるのか? 」


思わず笑ってしまい

それがキッカケでお喋りしました


A君は、秩父で生まれ育ち
ここの店に飾ってある
神輿を担いでる写真に写っているという 
神輿の打ち上げは、いつもこの店でやると


B君は、千葉の銚子出身ですが
仕事の関係で引っ越して来て
2年前から秩父に住んでいるという

お仕事仲間で
今の時期はヒマなんだそうです

昨夜からずっと飲み続けているって


私のカッコを見て

「 宝登山には登ったのですか? 」
 
「 はい! 山頂にいたのは8時だから
  早すぎて動物園には入れませんでした
  看板には サル・アヒル・鹿などが
  いると書いてありました 」

「 アレ? サルと羊だけじゃないんだ 」


「 山の上にサルがいるとの情報があって
  動物園のサルなのか? 野生のサルなのか?
  わからなくて、襲われたらコワイから
  サルよけにオモチャのヘビを持ってきました 」


 2人は手ばたきして  大爆笑 


「 あの、冗談ではなくて本当なんですよ!
  芸人さんがサル山に入りエサをまいて
  サルがたくさん寄ってきた所で
  箱からオモチャのヘビを出したら
  クモの子を散らしたように
  逃げて行き効果バツグンでした 」

真剣な顔をして話したら
おどろいて聞いていました


秩父は、ラフティングやお花見で
何度も訪れていると伝えるとA君は

「 秩父に何度も遊びに来てくれて
  ありがとうございます 」

ドキッ としちゃいました

彼は地元を愛し、誇りを持っているのだなって
強く感じました

素晴らしい事だわ 


B君も地元愛があり

「 千葉は海がきれいなんだよ!
  白い砂浜で波が押し寄せてさぁ・・
  あんな景色の所に好きな女の子を
  連れていけば、絶対に落ちる・・
  試した事ないけれど 」



かき氷を食べ終わり、お会計をしていると


「 この後はどこに行く予定なのですか? 」

「 お豆腐のランチのお店に行こうかと 」

「 あっ、知ってる! テレビでやってた 」


リュックを背負って

「 楽しいお話をありがとうね 」

「 楽しんできて下さい 」



サル談義で盛り上がり
ゆかいな雰囲気がプラスされて
極上のかき氷味になりました 


タメ口しか言えない若者が多い中

彼らの会話は敬語だったし
さわやかな好青年達のおかげで
秩父の印象が、さらにアップするのでした 


足どりも軽やか
駐車場に戻ります






ナビにピッピ!



ちょいと走り到着


古民家風のお店 お豆腐処うめだ屋

田舎のおばあちゃん家に来たような
なつかしい雰囲気

土間の玄関
靴を脱いで、段差のある和室へ


秋のお豆腐ランチ 1200円
このメニューのみしかやっていない


奥の部屋は売店で
和の小物が売っていました

けっこういいお値段


その奥がお手洗い

トイレの床が、石を埋め込んだタイル

昔は、トイレもお風呂場もこんなだった





20161106200212869.jpg





来たよ〜

十五穀米ごはんや、お豆腐と湯葉

真ん中のお豆腐は、自然の甘さ

全て手作りで美味しかったのですが
量がチト少ないなぁ




さて、この後は帰路

通る街の ホームセンター をハシゴ

捜し物があるので、かなりの店舗数に寄りましたが

結局見つかりませんでした

残念 😰



今日の走行距離 約150キロ


お疲れちゃんでした〜 





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
239位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
いつも癒やされているメダカやエビ達の赤ちゃんに期待する春ザマス😉
桜のようにいつまでも色づいていたいものだと心がけている足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR