-->

コカ・コーラ 工場見学




子供の頃、まわりの大人達から

コカ・コーラを飲むと骨がとけるよ!

そんな事を言われました



アメリカの方から来た飲み物みたいだし
不思議な色の印象でした


何から出来ているのか?

体質的に強い炭酸がニガテでして
しゃっくりが止まらなくなる事も
しばしばありまして・・

コーラに関しては、何もわからないまま
時が過ぎて大人になりました



ただ、テレビのコマーシャル
音楽や映像がステキで魅力的だった事は
子供心に強く刻まれていました


お年頃になり、お酒なんかも飲める頃には

あの ウィスキーコーク なんぞが
メチャ美味くて飲んでいたぞ




そんな 謎めいてる存在のコーラ の
真相を知りたくて工場見学を申し込みました





こちらの工場は、先着順

早く電話した者勝ち 


親友のR子ちゃんとお出かけなのよ







東京都 東久留米市 

コカ・コーラ 多摩工場




正門の警備員に名前を言うと
工場見学名簿を確認し、中へ通される



建物へと歩いていると 
向こうから案内のお姉さんが来ました


あいさつをして一緒に歩きます



今回参加の 11時30分 からの部は

ニャンと 私達だけ貸し切り だと


お互い顔を見合わせニンマリする 

ヤッター 





20170202181359dfd.jpg






入り口からしてイカしてる 🎵


案内のお姉さん イコール 
あたし達の専属カメラマン  となる








中に入ると階段があり、登った所は
広いコミュニティーホールになっていた






20170202181400076.jpg






巨大なビ〜ンのオブジェ




このエリア内、撮影OKとの事で
デジカメやスマホを代わる変わる
お姉さんに手渡し、遠慮なく
シャッターをお願いするのでした






20170202181402117.jpg






ホールに置かれている
カッチョイイ、テーブルやイス
ネットで販売されていると


さっそく値段を調べたら

テーブルが 48000円位
イスが1つ 16000円位 でした






201702021814016dc.jpg






レトロなお部屋
 



最新のタッチパネル式の自販機の中から

見学記念品として、好きな物を1つもらえます






2017020218140465d.jpg






ゲームボトル というのがあり
そのボトルをタッチすると
3種類のゲームがランダムに出てくる


R子ちゃんの時は

反射神経を試すヤツで 
パッパと出ては消える数字を
押すゲーム



私の時は
ボーリングゲーム でした 




泡が出る画面が2台

前に立つと、モニターカメラで写り
コーラの中にいるような映像が楽しめます






20170202181437aa2.jpg






片方は、カメラの前で手や体を動かすと
激しく泡が出る仕組みになっている


ウヒョー! 

彼女がこっちを見てないのを確かめてから
ちょっと踊ってみました 💃


動いてる場所から シュワッ と泡がはじける





さて、お時間になったので席に座り
 
お姉さんのお話しを聞きます

あらためてごあいさつと
見学来館の感謝の言葉

お土産のミニハンカチをもらいました




会社紹介のビデオを見る



アメリカ生まれの コカ・コーラ

日本に初めてやってきたのは、なんと大正時代 


当時は ハイカラな飲み物 として
著名人らが飲んでいた


およそ60年前からは、日本でも作られるようになった




はじめの頃は、お店でしか飲めませんでしたが
ビンに詰めて販売されたので
どこででも飲めるようになった


この頃、類似した飲み物が出始めた為に
ビンの形に工夫を加えた

独特な形をした コンツアーボトル

暗闇で触ってもわかるようにと
カカオ豆をヒントにデザインされたと

この形は 立体商標 として認められている





コカ・コーラの中身

純水・糖類・カフェイン・カラメル・香料

保存料や合成香料を一切使ってない


200を超える国で
毎日19億杯以上も飲まれている





コカ・コーラの秘密


・ コカ・コーラは、アメリカの
  ジョージア州アトランタ生まれ


・ コカ・コーラの茶かっ色は
  糖類に水を加えて熱した物
  ケーキやプリンにも使われている
  カラメルの色


・ コカ・コーラ1本に含まれる
  カフェインの量は、同量のコーヒーの
  3分の1
  お茶なら半分


・ シロップを運ぶ樽を全て赤く塗り
  アメリカ中を沸かせた事が始まりで
  コカ・コーラの赤が、ブランドカラー
  コークレッドとなった


・ コカ・コーラを飲んでも骨や歯はとけない
  
  砂糖やデンプンや酸性度の高い物など
  どんな物でも長時間口の中に含んでいれば
  虫歯の進行に大きく影響したり
  歯がとける原因になる事がありますが
  コーラを飲み込むと、素早く口の中から
  消えてなくなります


・ コカ・コーラには、クセになる
  中毒性になるような物は、入ってません
  毎日ごはんを食べるのは、習慣性があるからではなく
  美味しいからで、コーラも同様です


・ コカ・コーラが 赤い服を着た初老の紳士 という
  サンタクロースのイメージを定着させた

  1800年代、サンタクロースとして
  人々が共通して思い描くイメージは存在せず
  小人や妖精、恐ろしげな小鬼と様々でした

  1931年コカ・コーラの広告アートを担当していた
  ハッドン・サンドブロム氏により、描かれたのが
  バラ色の頬、白いあごヒゲ、笑いジワと温かみのある
  キャンペーンポスター
 
  そのイラストが人々の心をとらえて
  たちまち世界中に広く定着していった




ほ〜う!

知らなかった事がてんこ盛りじゃ

コカ・コーラってスゴイのね 
  
  





こちらの多摩工場

昭和38年 5月から稼働

53年目


東京ドーム6個分の敷地

290名が3交代で、㉔24時間動いている



環境衛生にも取り組んでおり

ペットボトルで作ったユニホームを
工場の人達が着ていたり

工場内で出るゴミは
ほぼ100%リサイクルしたり

使用した水は、ろ過洗浄してから
河川に流したり

製品を運ぶ車は、低公害車を使うようにしたり


水資源保護活動の
森に学ぼうプロジェクトを展開したり

東北復興支援で
地方自治体と災害協定を結んでいて
たくさんの製品を無償で届けたり

スクールバスを5台プレゼントしたり



コカ・コーラって こんなに素晴らしかったんだ と
しみじみ関心させられました



現在850種類の製品を販売
 
年間40種類は、期間限定として出荷されている









いざ! 製品ラインへ




無菌室の製造ライン

殺菌洗浄したペットボトルに中身を詰め
1分間に600本詰められる


1度扉を開けてしまうと
12時間後でないと稼働出来ない





カンフィーラー


ミツビシ製の周る機械
1秒に25缶詰められる

離れた場所から4人で操作されている

巻き閉める缶とフタ
接着剤などは使われていない





ペットボトルの赤ちゃん


レジンという物質から作られる
透明で指のサイズ位の試験管みたいな物が
ペットボトルの素
 
ヒーターで温めて金型をハメて、エアで膨らます

ペットボトルの底が花びらのような形で
凹凸があるのは、炭酸の圧に
負けないようになっているからだった

ちゃんとした理由があったのね・・



すごい早さで流れていく製品
目視検査員がいるという・・

動体視力が良くないとなれないわ〜



ラインの所々に、昔の電柱の
街灯傘みたいな銀色の丸いのの下に
海の家のシャワーが付いていた

もしも、作業中に薬品とかを
浴びてしまった時の緊急用シャワー
洗眼器もある

そう、作業服のまま
その下に立ちボタンを押すと
上からシャワーの水がドバーッとなる


しかし、今まで1度も使った事はないと




部署により作業員は、特殊な耳栓をしている

80〜90ホーンの音の中
(ガード下と同じ音量)
機械の音はシャットアウト
人の声だけ通すそうです


そんな耳栓があるんだ

ちょっと欲しいかも





最後に、お約束の制服撮影






20170202181438ba2.jpg






あーた!
カッコ良い コカ・コーラ の文字を見せにゃあねぇ





こちらは売店がありませんでした

全ての見学が終了
 




お姉さんは、黒いスカートにハイネック
黒のタイツと靴で
ブレザーだけが、コークレッドの赤

ヘッドマイクに
初めて見るタイプの、変わった形のスピーカー

ひと目見た時から、気になって仕方がなかった



出口でお別れのあいさつが終わったので
すかさず質問

「 すみません、お聞きしたい事が・・
  あちこち工場見学をしていますが
  スピーカーは、ポシェット型の利用が多いのですが
  こちらは、ウエストバッグ型ですよね
  私この型は初めて見るのですが
  いつ頃から、コレを使われているのですか? 」

「 3〜4年前までは、ポシェット型を使っていて
  それからは、ずっとこの型です
  子供達からは、仮面ライダーの
  変身ベルトみたいだと言われます 」

そう言って微笑んでいました



確かに、お子様受けするわ〜







工場見学が終わって

子供の頃に言われていた事の
ナゾが解けた

少量の酸味料が入っているから
歯がとけると思われていて
 
コーラの色はカラメルで
安心安全な飲み物だったし

大正時代から日本にあった事や

サンタクロースの素は
コカ・コーラの広報デザイナーが
今のサンタスタイルを定着させた事など

知れば知る程
奥が深かったし

もっと早くに知りたかったわ



今までの工場見学の中で
見学前と見学後のギャップというか

イメージの違いが大き過ぎナンバーワン 
本当に来て良かった と思える
貴重な時間でした




20170202181440106.jpg




サンキュー ❤

コカ・コーラ 







スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

おはようございます!

1つのドリンクからここまで会社を大きくして存続し続けるのは、驚異的ですね。

コカコーラの都市伝説は色々ありますが、都市伝説好きの私としては、謎の企業コカ・コーラの秘密はとても気になります(笑)


ブログにコメントいただきありがとうございました(^^)

北海道そのものは広いので、本州の3県またぎのような移動時間になる場合もあると思いますが、流氷と言うことは道東なので、道東の観光地巡りをするのではないかと思います。ちなみに道東から札幌・小樽に来ようと思ったら、高速でも4~5時間くらいかかると思います(笑)

ジュエルオーキッドの件ですが、画像を見てみないとなんとも言えないのですが、脇芽が出てきたと言うことでしょうか?それとも、脇芽を取ったあとの残りの茎がYの形に残っているのでしょうか?

節が残っていればその節から、発根、脇芽を出す可能性はあります。
節の周りを包むように水苔を巻くのがポイントです。
今日のbotanicaブログは根の出し方で書くので、参考にしてみてください(^^)/



プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
375位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
いつも癒やされているメダカやエビ達の赤ちゃんに期待する春ザマス😉
桜のようにいつまでも色づいていたいものだと心がけている足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR