-->

沖縄貧乏旅行 NO.1 大人のぬり絵編





衣食住 という言葉があります

人が生活をしていく基礎



旅にも 衣食住 があります


衣は移動、交通機関

食は食べること

住はお宿

移・食・宿 なのだ!




前回、沖縄に行ったのがちょうど2年前

沖縄・ホエールウォッチング

としてレポート、飛行機と宿のパックツアー利用でした




今回は 移 と 宿 をもちっと

お手頃に行きたいものだと
格安航空券 を予約してみました

そう! もしも欠航になったりしたら

    パーッ 

変更などの保証はないヤツ

そして、お宿も素泊まりに

寝るだけの滞在ですから
これで十分

浮いた銭は、飲食や遊びに使いた〜い 



年末からお正月と休みナシで
頑張ったあたしの、遅いお正月休み

どーか天気が荒れず飛びますようにと ✈
この時ばかりは、天にお祈りするのでした 


気持ちだけは早くも沖縄上陸、潜伏しつつ
国際通りをルンルンで徘徊しており

♪ デイゴ〜の花が ♪

なんて、うっかり仕事中に鼻歌を歌いそうになり

   イカン 🙊 シーッ・・

1人であわててしまうのでした



さてさて、格安航空券で笑いクセになるか?
はたまた、痛い目にあうのか?


2泊3日の旅ですが、書きたい事がいっぱいあり
いつものように 長〜く なってしまうので
3回にわけてアップいたしまする


必要最小限の荷物を持って
運試しの旅がスタート 










前夜、仕事が終わりダッシュで帰宅
ササッとシャワーを浴びて
高速バスにて都内へ

東京駅構内で、遅い夕食を済ませ

お泊りしに
羽田国際ターミナルへ と向かうのじゃ



前回同様に、早朝のフライト便
朝イチの高速バスじゃあ
間に合わないのだ 


宿として空港に泊まるってさぁ〜

何か、非日常のような・・
不法滞在者になったような・・
やっちゃイケない感があり
変なスリルを感じちゃったわ 



寝心地が良かった 展望室前の長イス に行くと
すでに満席

仕方なく、下の階の到着ロビー長イスに落ち着く


お仲間がたくさんいらして
みんな寝床を探してウロウロしている


防犯対策としてガードマンが
常にパトロールしてくれているのは
心強い限りです



暖房が効いているので快適

靴を脱いでイスに寝転がり
コートをかけて寝る

照明は明るいままなので
フードをかぶる




   💤 😪 💤




気が張っているせいか、ときおり物音で目が覚め
浅い睡眠を繰り返す





アラームが鳴る前に目が覚める
体内時計は正確に動いていた




空港間の無料シャトルバスが
5時から出るので

そろそろ起きよう

 


乗り場に行くと
すでに40人程並んでいた

あたしと同じ手口! イヤ・・ 作戦の人達だわ


第1ターミナルで下車
北ウイングへと急ぐ


スカイマークの窓口で、座席の手続き
欠航せずに飛ぶようです

ヤッター👍

「 非常口座席でいいから、窓側に座りたい 」 

聞いてみると空いてました ♪


前回からの宿題

写真のお師匠さんから教わった
上空から富士山の写真を写すという
ミッションがある

しかし、A列だった・・

Aは進行方向左側
 
F列の進行方向右側でないと見れない

残念 😥

帰りの便に期待しましょう





搭乗手続きを済ませて 
サンドイッチを食べる




20170303195204825.jpg




あっ! 
あたし好みの飛行機に乗れるんだ

あられちゃんが キーーーン と言って
走るときの手のように
翼の先っちょが上を向いてる型のやつ


うひょひょ 

お安い運賃・窓席・翼ピュン と
うれしさトリプル〜 

極上の天空席だわ 



搭乗開始

機内は真ん中の通路をはさんで
左右に3席づつある


おぉ! 窓の先には赤いハートマークが


ほぼ満席で
滑走路に向けて動き出す


整備の人が頭を下げて
手を振っていたので 

あたしも手を振ると

こちらを見てほほえみ
さらに大きく手を動かしてくれました



ブザーが数回鳴り、離陸

ゴーーッ という音と振動が大きくなり
程よい重力が体をイスに押しやり
ななめに流れていく景色を
ニッカニカ顔で見るのでした 


カッコよく旋回して
白い雲の中を通過すると、雲の上
青い空と雲海が広がるのでした



向かい風の為に到着時間が少し遅れるらしかった

うむ! 苦しゅうない 




20170303195205280.jpg




翼の先に、太陽があるので
逆光気味の写りばかり
イイ感じのハートは撮れないなぁ



このメーカーの飛行機、初めて乗りますが

なんと! キットカットとホットコーヒーの
無料サービスがあり、驚きました


普段、コーヒーなんて飲みませんが
この時ばかりはもらって

おちょぼ口で 雲海カフェ をするのでした 




20170303195206a95.jpg




低空飛行でキレイな海を見ながら
着陸態勢に入り



なめらかに滑走路へ降りました



乗客が降り始めて
反対側の翼の模様も見ようと
窓からのぞき込むと
違うマークでした

何か意味があるのでしょうか?




20170303195208c3f.jpg




ゆいレールに乗り、いつも同じ事を感じます

   緑が濃い 🌲

関東の6月位のような葉っぱ 🌿 フサフサ




空気が澄んでいて、やさしい暖かさ





県庁前駅で下車


国際通りに入ると
先に到着していた 気持ち 
今着いた体と、やっと1つになったようでした


ウェルカムアイスじゃ 




20170303195210a31.jpg




愛してやまない
塩屋(まーすや)の 雪塩ソフトクリーム

滞在中、毎日食べれる環境にある
この上ないヨロコビ





うっ 😂 うみゃい


パクリとたいらげ
通りを歩く



大きな土産店前にて
国際通りのパンフレットをもらう



キャリーバッグを預けるために
浮島通りにある 

民宿 泊青荘(はくせいそう) へ


民宿と聞くと、古びた平屋の木造住宅みたいな
イメージですが

こちらは、マンションの3階をリフォームしたお宿



お身軽になりランチタイム


タコス屋 という店で
素直にタコスを食べる




20170303195308f38.jpg




少し土産店をブラついて

松尾1丁目からバスに乗り
首里高校前で下車

歩いて数分

首里 琉染(シュリリュウセン) へ




20170303195309e35.jpg




染め物体験が出来る所です


・ サンゴ染め体験 

・ 紅型染め体験

2種類から選べます




サンゴ染めとは

サンゴの石の上に布を置いて
塗料を染み込ませた てるてる坊主 みたいのを
ポンポンとたたき
サンゴの模様を写し出す




あたしが予約したのは
紅型染め体験です



入り口で名前を伝えると
2階に案内されました


すでに染め物を楽しんでいる方々が
おりました


3種類の柄からひとつを選び
筆を使って色を付けます


テーブルに着いて
塗料をパレットに出して

柄をよく見て、何となく色の配置を決めてから
黙々とぬり絵開始 




20170303195311e7c.jpg




青い所がノリで
白い所に色をつけていきます





店の人は

「 向こうにいますから、何かわからない事など
  ありましたら呼んで下さいね 」

ほっといてくれるので
特に制限時間などなく

ゆっくり、気が済むまで
マイペースで色付け出来るのがイイ




子供の頃、ぬり絵は大好きで
よくやっていた事を思い出しました





無になって
絵筆を持ちます





木のイス

お尻が痛くなってきました


時計を見ると、店に来てから90分たっていた




20170303195312523.jpg




塗り残しがないか確認してから


「 終わりました 」

声をかけると、店の人が来て
作品を新聞紙に包んでくれて

「 帰宅して、新聞紙の上からアイロンを
  2分程あてて色止めをします
  それから水の中につけ込み
  ノリを落とします
  布を乾燥させて出来上がり 」

なるほど!

3階で染め物の作業をしており
見学出来ると勧められました




20170303195336bc2.jpg




まぁ!
ステキな反物がたくさん
 
奥の部屋では水の音がして 
作業されていたみたい



 
20170303195313777.jpg




こちらが サンゴ染め の作品






1階は売店になっていて
染め物体験代 3240円 を払い
店を後にしました


あ〜 楽しかった ♪

また来たいわぁ






バスに乗り、国際通りへ戻ります




 

お宿にチェックイン

素泊まり、トイレとお風呂は共同

1泊2200円×2日分=4400円を払い
カギをもらう


6畳の和室
お湯や冷蔵庫は廊下にありました


お布団をセットしてから
お外へ



裏道から市場までは5分程で着く
便利な立地




壺屋やちむん通りを歩く
 



20170305215332f5e.jpg




焼き物店が点在





牧志公設市場にも入ってみる 


水槽の中でクルクル回る海ぶどう

カラフルなお魚や
巨大なエビが並ぶ鮮魚店

豚さんの顔の真空パックがあるお肉屋さん 

ここで買った食材は
2階の食堂へ持っていくと調理してもらえる


沖縄らしい食材が並ぶ

何度も見ているので
カメラは出しませんでした





ドンキホーテもパトロール



移動優先で、まともな食事をしていなかったので

花笠食堂 で夕食

オリオンビール入ります


 

20170303195337b73.jpg




普段、ビールはあまり飲みませんが
オリオンビールだけは美味しく飲める

のどごし軽く、苦味がなくて
風土に合っているのでしょう


沖縄に来たら

雪塩ソフトとオリオンビールを
口にしないと始まらないのよ 



明日、元気に活動する為に
今夜は早めに退散


シャワーを浴びて

オヤスミなさい 







スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
281位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
海も山も川も街中も、暑さと変な人には気をつけましょう!
子供は嬉しい夏休み! 正月・お盆は仕事に追われる足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR