-->

つくば山へ! おなご2人旅






春です

ツバメは空を飛び 

緑は芽生え 

花は咲き

お外が気持ち良い季節


通年わりと出かけている
あたしですけれども・・

さらに、もっと出かけたくなります 





去年から

「 あのね! つくば山に行きたいの 」 と

R子ちゃんにおねだりされていたのが

そう、茨城県の ガマの油 で有名なお山 🐸


子供の頃、親戚と行った事があるらしいのですが
小さすぎて、全く覚えていません



今年1月、コカコーラ工場見学に
ご一緒して以来の、お出かけになります







朝6時に集合

お天気良ろしく
2人の ワクワク感満載 で
車は、125号線を走る


信号待ちをしていたら
すぐ横で 「 キキーッ 」 鳴き声が

見ると草むらに、キジのオスがいました  

羽が美しかった〜


何だか縁起がいいぞ!





途中 道の駅・下妻 でお手洗い休憩

早朝だから、売店は閉まっていた





つくば山が見えて

お山のテッペンに、帽子をかぶるように雲が

「 やだ! あの雲どいてくれないかな?
  これから頂上に行くのだから 」

そう言って フーーッ と山に向かって
息を吹きかけた



山のふもとから、クネッた上り坂を進むと

ちょうど2時間で
つくば山第3駐車場に到着





登山靴に履き替えて
つくば山神社へ





厳島神社





20170422222607e60.jpg





桜が咲いており

もう1回、お花見が出来ました





20170422222609a29.jpg





写真右側の太い木は

この神社内の代表的な老杉

周囲 9.8メートル
樹高 32メートル
樹齢 800年





つくば山神社





20170422222608378.jpg





つくば山神社の御朱印をもらう





神社左手奥の石段を登り

始発のケーブルカーを待つ




売店の人も出勤し、店がオープン

ここに1匹のニャンコがいた



売店のお姉さんは

「 あら! モコちゃん来ていたの?
  ここ数日姿を見ていなかったのよ 」

ノラ猫らしい







つくば山は、どんなお山かって?

標高877メートル
関東平野にそびえ立つ

昔から 「 西の富士、東のつくば 」 といわれ
朝夕に山肌の色を変える事から
紫峰 とも呼ばれており
男体山と女体山、2つの峰がある

初心者から上級者向けまで
色んな登山コースが選べる





9時20分の始発便
改札で切符を切ってもらうと
ダッシュで乗り込み、窓ぎわをキープし
顔を見合わせてニンマリする
 
「 子供かっ!? 」

はい! 変な所はお子ちゃまで
成長出来ておりませぬ〜




キラーン 💡
腕時計を見ると発車まで2分あり
運転手が乗車していない事を確認すると

車両から降りて
お子ちゃまの1人をパチリ





20170422222611629.jpg





ニヤッとして車内に戻る

「 急に外に出たから
  どうしちゃったのかと思ったわ 」 

ウヒヒ!
シャッターチャンスざます




ベルが鳴り、107人定員の車両ですが
数人を乗せて、ゆっくり動き出す


録音テープの 観光案内 が流れます


ガタンゴトン・・ 音が大きくて
何喋っているのか聞き取れない時も




山桜の花びらが風に舞い

花吹雪をあびながら車両が走る


ンまあ!
何てステキな風景なんでしょう




レールのワキには
標高100メートル・・ 200メートル と
小さい木の標識が立ててあります

東京タワーと同じ 333メートル を見たら
R子ちゃんは

「 あっ! もしかして
  スカイツリーの標識も出てくるのかな? 」

目を光らせて期待している




長峰トンネルを通過してすぐに
期待通りの標識を見つけて大喜び

「 ほら! やっぱりあった 」

ご満悦




標高が高くなるにつれて、樹木は
葉っぱが生えてなくて枝ばかり

ブナの木が広がる







つくば山頂駅 到着


駅前は平地の広場になっていて
土産店がハーモニカのように
連なっていました



まずは、山頂連絡路を歩いて
ロープーウェイ乗り場の
女体山駅 に向かいました




ゆるやかな登り道を行くと

ガマの石 があり




さらに行くと

カタクリが咲いている場所がありました





20170424090105938.jpg





他にも名前はわかりませんが
何種類かの花が咲いていました





大きな岩が重なり合う
くぼみがある所で、彼女は立ち止まり
 
「 ねぇ、ここのすき間に入るから写真撮って? 」


妙な所が気になる様です

 
数枚写してあげて、歩こうとすると

「 何? すき間に入らないの? 」

「 えっ? あたしはいいわよ・・ 」  

「 どうして? せっかくなのに 」


 ありゃりゃ・・ カメラのお遊びが始まっちゃったわ
 千葉に行った時も、色んな所で色んなカッコさせて
 ケラケラ笑いながらシャッターを押して
 喜んでいたっけ・・


「 はい! 入りますよ〜 」


ポーズをとりアゴを突出したら
楽しんで頂けたようです






ここを過ぎると
ゴツゴツとした岩場を歩く



例によって、彼女はハァハァと息を切らし
遅れがちで死にそうな顔に




女体山神社の山頂に到着
標高877メートル





201704222226121af.jpg





神社裏手には見晴らしの良い岩場
360度の展望

サクなどありません





2017042222273713c.jpg





高い所が苦手な彼女は
へっぴり腰で岩にしがみつく



「 こっちにおいでよ! 素晴らしいながめだよ 」


「 ヒィーッ・・ ムリ 」


「 大丈夫だって! ほら 」





2017042222273865f.jpg





指差す方向に、飛行機やUFOは見えませんが
よくあるポーズをしてみたよ








来た道を戻る


下りの道は、涼しい顔をして
あたしの後ろをピッタリ歩くのでした




前を歩いていた おじ様ご一行 が
ガマの石 の ガマの口 めがけて
小石を投げ入れていたのを見て
R子ちゃんがマネをしました





2017042222273992e.jpg






下り道は、こんな事をする余裕さえあるのだ





ノドが乾いたので

つくば山ソフトクリーム 340円 を食べる



燃料チャージしたので 
男体山を60分程でぐるっと周れる

自然研究路 を1周する予定でした

しかし、1部崩落があり
通行止めになっているらしかった

行き止まりになっているのか?
迂回路で周れるのか?

ちゃんと書かれてないので
今回はパスする事に

 

予定変更
頂上の男体山神社を目指します



こっちの方が、傾斜がキツくて
見て下さい!

こんな所を手足を使ってよじ登るのです





20170422222740b43.jpg





つくば山って、観光でも有名な所だから
もっと歩きやすくて
道が整った場所だというイメージでした
 
来て見て歩いて ビックラ じゃよ

こ〜んなに岩がゴツゴツ


登山靴でないと本当にあぶない

すんません  ちょっとナメていました



デートなんぞで チャラチャラしたカッコ なら
駅前広場で景色をながめて
売店と土産店を見るだけになります




彼女に

「 ゆっくりでいいから、自分のペースで
  登っておいで! 上で待っているから 」

そう言って スタコラサッサ 先に進む


途中、ベンチがあったから座って
花をながめていたら
 

口呼吸しながらも
頑張って登って来ました



さらに傾斜と手すりのある石段を行くと




男体山頂上 来たぞ〜!

標高 871メートル





20170422222742101.jpg





こちらはサクがあるので
彼女も安心して歩いていました

1方向しか展望は見えない





2つの山頂 制覇!!


「 ちゃんと登ったんだから
  もう1度、つくば山神社に行って
  女体山と男体山の御朱印をもらうんだ 」

ちょっぴり ドヤ顔 でつぶやくのでした






ケーブルカーにて下山



土産店で ガマの油 売っていました

江戸時代に、軟膏として販売されていた物は
本当にカエルの成分が入っていた

ゴマ油にムカデを入れて半年置き
カエルも煮詰め (ヒャーッ😱)
さらに、和ロウなどを加えて
作られていたらしい

この 煮詰め式のガマの油 
時代の流れで、衛生面でアウトですから・・


現在は商品名を ガマの油→陣中油 として

成分は ワセリン・ラノリン・スクワラン・尿素 など

ヒャーッ😱 となる物は入っていない


万能薬みたいなイメージですが 
違いますよ 

軟膏です



追加の御朱印をもらいました


もみじの木が多かったので
紅葉の頃にも、来たいねと
うなずきました







ナビに次の場所をピッピと入れ
町中へ移動


彼女は つくば山 以外に行く場所を知りません
次の立ち寄り先を聞く事もなく

足袋子企画の ミステリーツアー? を
楽しんでいるようです





ランチは くるくる寿司 なのですが
あまりにも立派な店構えなので
分かりませんでした

石造りの壁で、中が見えなくて
割烹料理店のような雰囲気


つくば市桜 にある かねき

1皿 120円〜700円 まである



お寿司好きな彼女は大喜び

テーブルの上にある紙に
注文の品を書いて
カウンター内にいる板さんに渡すと
すぐに握ってくれます

一応、レールは回っていますが
全て、板さんからの手渡しでした





20170422222810726.jpg





やっぱ、時折利用する
ひと皿120円均一のくるくるとは
質が違っていて

コメは光り
ネタは新鮮

エビはプリップリ♪



ごちそうさまでした 😉







次の場所をピッピ!



近いので、すぐに到着

建物裏手の駐車場に止めて
歩いて正面入り口に向います

ロケットが見えてきたら

「 あーっ! わかった
  本に乗っていた所だ 」

はしゃぐ彼女の話しを聞いていると
何か勘違いしているようなので

「 あのね! ここはJAXAじゃないよ
  つくばエキスポセンター だからね 」

そう伝えて自販機で入場券を買おうとすると

「 プラネタリウム見れるんだ!
  わぁ〜・・ サプライズをありがとう ♪ 」

長い付き合いなので、彼女の好みは分かっておる


キャンペーン中のようで
入場料が割安になっていました

入館&プラネタリウムのセット券が 620円

 

売店で、実験グッズや宇宙食を見てから

時間になるので会場へ



直径52.6メートルで
世界最大級のドームに満天の星空と
迫力の全天周映像が広がり、232席ある



14時30分からの

わくわく惑星ツアー 〜太陽系最前線〜 という
オリジナル番組



好きな席で見る事に

あたしは1番上のド真ん中に座る



彼女は数列下の席でリラックス




照明が消えて、始まりました


春の星座が広がり
惑星の周期や大きさ

あまりにもリアルな映像で
宇宙酔いしそうなシーンもありました


暗いしリクライニング

やさしい語り手の口調

一瞬、睡魔に襲われる



イカン! 眠ってはダメ 



上映が終わり

館内をひと周りしてから駐車場へ





次の場所をピッピ!

市内にあるソフトクリーム店

民家の庭先でやっているらしい


ミルクファンタジーつくば



目っけた!

しかし・・

臨時休業の札が
残念 😫

また、こちらに来た時の楽しみに
とっておきます



行きに寄った 道の駅・下妻 でお買い物





鮮やかな夕焼け空を見ながら走り

暗くなってきた空を見上げて

「 さっき見た おおぐま座 見えるかな? 」


無事に集合場所に到着


笑顔で解散






   〜  あとがき 〜



今まであたしが行って感動した場所へ
彼女を連れて行ってあげたいし

あたし自身も以前来たけれど
季節が違う景色を見たいし

まだ行った事がなくて
本やパンフで見た憧れの場所へも

一緒に行けたらいいなと思っております









スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
260位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
秋も冬も人恋しくなる事なく 気ままにさすらう足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR