-->

珠栄(たまえい) トンボ玉作り体験




染め物などの 体験 を検索していたら

栃木県 足利市 の
ガラス工房にて トンボ玉作り体験 を
見つけてしまい

絶対にやってみたい!

親友のR子ちゃんに声をかけて
2人分の予約を入れました


指折り数えて ワクワクイヒヒ 😙



当日、お昼前に彼女と合流

あたしの車で 足利方面 へ



キャピキャピと
はしゃいで盛り上がる中


何を言うかと思いきや

「 今日は何を体験するの? 」

「 はぁ? ちゃんと言ったわよ!
  トンボ玉作りで参加費が
  3千円かかるけど行くって?
  確認したよね・・ 」

「 そうだっけ!?
  遊びのお師匠さんが
  行こうやろうと言うものは
  楽しいに決まっていて
  間違いないからいいのよ! 」


おいオイ・・ 😅

あまり過信せんでくれよ〜





まずはランチじゃ

アピタ裏手にある、行列の出来るそば屋

明治庵 へ



着くと人気がない

遅いお盆連休の張り紙が 😱


噂のそば屋へ、初来店するハズだった彼女 

ガッカリ顔・・


「 まぁ、仕方ない
  近いんだから、また連れてくるから! 」


一応、こんな事もあるかと
リサーチしておいて正解でした


第二候補の店を、ナビにピッピと



10分走り

レストラン ゆり へ


ここはあたしもお初の店



ウラ通りにある、昔の喫茶店風



中に入ると、なつかしい雰囲気

ファミレスが出来る前は
とこでもこんな感じでした



ランチメニューはなくて
昼も夜も同じメニューだそうです


それぞれ定食で注文




恋話に旅話に飯話
そして、植物話




来ましたよ





201708242256127fc.jpg





あたしが
ミニハンバーグ定食
( どこがミニじゃい? )





20170824225614711.jpg





彼女がチキンステーキ定食




付け合せのポテト

冷凍物ではなくて
ちゃんと生ポテトを揚げてあり

ニンジンも同じく
シナモン味に煮てありました

ブロッコリーも・・


サラダもトマトの皮が
キレイにむいてあったり

シャキシャキ


とことん素材や調理に
こだわっているのが
ビシバシ伝わってきた


デミグラスソースもさっぱり味で

大当たりのお店だ 💮



レジでお会計をしつつ
奥の調理人が気になるあたし達


どんな人が、こだわりの調理をしたのか?

見えないのよ・・


「 ご馳走さまでした! 美味しかったです 」


そう声をかけると
中から白髪の男性が顔を出して

「 ありがとうございました 」


見れた!!

大満足で店を後にしました





体験は15時からの予約なので

神社仏閣巡り


まずは 厳島神社 美人弁天 へ

町中の小さな公園位の敷地





20170824225615831.jpg





日曜日だと社務所が開いて

有料にて 美人証明書 がもらえるらしい 








そして、次

いつも下の道を通りながら
山の上を見上げてばかりいました

いつでも来れるからと
一度も登った事がなかった


おりひめ神社


駐車場に止めて

山道の階段を登る



振り返ると
町が見下ろせる





201708242256186ee.jpg





朱色が鮮やかでまぶしい



御朱印女子のR子ちゃん 
にっこりとゲット!






そして 鑁阿寺(ばんなじ) へ


日本100名城

足利氏宅跡として国の史跡に
指定されている


外周にお堀と石畳があって

カルガモ飛び出し注意 の看板





20170824225616021.jpg





境内には 国宝指定の本堂 もある





樹齢550年といわれる 

天然記念物の 大いちょう の木





201708242257149e9.jpg





高さ 30メートル
周囲 9メートル





20170824225715a4b.jpg





3ヶ国語の案内が流れる
彼女が日本語のボタンを ポチッ と押すと

「 ウワァーッ  」

音量がデカ過ぎて驚いた




さて、そろそろ行かないと

本日のメイン会場へ





通りからは見えない裏手の奥にあったのが

ガラス工房

スタジオファースト 珠栄(たまえい)





20170824225720ce5.jpg





中に入ると、1人の男性が出迎えてくれました

スリッパに履き替えて2階へ



作業用のテーブルとイスが並び

壁ぎわのショーケースには
美しい模様のトンボ玉が光っていました



作業台上の工具やバーナー
作業中も撮影禁止


終わって、出来上がった作品のみ
写していいそうです



最初に参加費 3千円(2個作成) を払い

簡単に作業上の注意点を聞きました



 バーナーを使うから
 座って作業が始まったら
 終わるまで席を立たない

 前かがみになると
 前髪やまゆが焦げる

 
「 2つ作れるから
  1つ目は、練習のつもりで 」


イヤイヤイヤ・・
張り切って、最初からガチでやるわよ



色とりどりのガラス棒が並ぶ棚から

本体の色と、模様の色2色を持って着席


環境にもやさしいガラス
鉛の入っていない物を使用



バーナーに火がつくと
顔に熱を感じる


バーナーの炎の先っちょで
右手に持ったガラス棒を温める


20秒程したら
炎の真ん中であぶり
 
くるくると回して
均等に熱を加え溶かす


左手に細い金属の棒を持ち
溶けた部分を回しながら
左の棒に巻きつける

ここだけは、先生が後ろから
手助けをして下さいました



後は自力作業



しばらく火の中でクルクル

形が整ってきたら


模様のガラス棒も炎であぶり

先が溶けてきたら

トンボ玉にくっつけて
ひいて切る


わざと伸ばしたり


水玉模様のように

テン テン にしたり



変に体に力が入ってしまい

思い通りに模様の長さや太さ
ガラスが伸びない

付かない

たれそうになる



あー! とか わー! とか

ひとりごと連発



右手と左手

片方を見てると、片方がおろそかになる



ワケがわからないまま
1回目が終了


先生が棒を回収して
冷却の箱の中へ




さっき見ていた
ショーケース内のトンボ玉の
見方が変わりました


こんなに難しい作業だとは・・


あんなに美しくて
均等に丸い形を作るって

大変な事だし
技術がいるし

奥が深い・・



さらにやる気にスイッチが入り


2回目用のガラス棒の色選び

さっきとは目つきが違っていた




おーし!

今度は 色重ね してやる〜

ガルルルル




さっきよりは冷静に

トンボ玉を回したり

色付け出来ました




2つ目、終了

冷やしている間に

先生の作品を見せてもらいました


んまぁ!

帯留め ペーパーウェイト
ネックレス タイピンセット など


古典的な模様から
シックな色柄

魔法使いが、水晶の中に
お花を咲かせたような
デザインのアクセサリー

( 魔法ではなくて技ザマス )

こういうデザインで
小指の爪サイズのトンボ玉を数個と
スワロスキーを形状記憶ワイヤーにつなげて
キラキラ可愛いブレスレット
欲しいなぁ〜


いつまでも見ていられます






プロフィールも貼ってあり

読むと・・



齋藤 肇 

2006年
アメリカへ渡り、バーナーワーク様式
ペーパーウェイトの技術を習得

数々の工芸展に入選や
部門賞を受賞

2008年
地元足利市に工房を開設 

数年前には、パリコレで
ルイビトンのバッグチャームの出品


先生の作った物が
ランウェイを歩いたんだ

すっ スゴイ😲


名字の 齋 の字
むずかしくて書けないや・・



「 先生の作品はどこに行けば見れますか? 」


「 海外の取り引きが多いから
  国内には出回っていない 」




あの・・

今回の トンボ玉作り体験 は

観光地に良くあるような
ちょっと ガラス細工技術 のある人が

何となく チョイとこんな感じ と
作らせてくれるようなイメージで
いたんですね


まさか、こんな
世界で活躍されている先生の
ガラス工房だなんで

全くの想定外でして

こんな チャラいノリ で
来てしまって良かったのかな?

そんな気持ちになりました




生徒さんの作品のアルバムを
見せてもらい

指差しながら


「 これステキね 」

「 キャ! 可愛い 」


パラパラとめくり

最後のページ



「 えっ?! 弁天屋 」


ニャンと つりぼり弁天屋 と
巨石群と川の写真が


「 先生! 弁天屋に行くんですか? 」


あまりの食い付きの良さに驚きながら


「 ここの川にキラキラした物が
  砂の中にあるの知ってますか?

  ウンモ という鉱物で
  焼き物に使うのです
 
  生徒さんに、ビニールに入っている
  ウンモを見せてもねぇ

  やはり現地で自然の状態を見ることも
  大切かと

  今度、みんなで名草に行ってみようと
  話しが出ています 

  神社の上に登って
  そこで ぼーっ としてるのが
  僕は好きなんです

  落ち着くというか・・ 」


先生は、名草の自然の良さを
理解しておる

素晴らしい 



去年の8月にふらっと巨石群を見に行って
気に入って足しげく通い
弁天屋にたま〜にいて
ちょっとしたお手伝いをして
楽しい時間を過ごしている事を
伝えました

先日、2人でバーベキューしたしね!




去年と今年
8月の名草つながりの
不思議なご縁を感じました





出来上がったトンボ玉

そのまま持ち帰ってもいいし

別料金で
チョーカー・ブレスレット
チュラビーズなどをチョイス

ヒモに通してアクセサリーに
仕上げてもらえます





201708242257178fa.jpg





小さなチュラビーズ
どの色が合うのか、色合わせ



出来ました!





20170824225718372.jpg





タテの右半分がR子作
上が1回目
下が2回目


左半分足袋子作
下が1回目
上が2回目







ジョイフル2 新田店 にて
月に2回

トンボ玉教室 が行われているそうですが

行きたいけれど、土曜日はムリだ〜




気さくな齋藤先生

工房での貴重な体験でした 🙏








スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
248位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
秋も冬も人恋しくなる事なく 気ままにさすらう足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR