-->

足袋子のお盆連休 ② ドルフィンセンター 




駅前の予約してある宿に
キャリーバッグを預けて

まずは 朝飯!


しっかり食べとかにゃあ
イカン



すき家で 野菜カレーセット を注文

キッチリ完食





改札の中へ

高松駅のホームは
色んな列車が見れて楽しい

アンパンマンの絵柄の
トロッコ列車も見れました



発車のチャイムは 瀬戸の花嫁 ♪





20170904192755368.jpg





JR高徳線

のどかな景色を見ながら
以前のチャレンジを思い出しました


子供の頃から、イルカと
泳いでみたいと憧れていて

そんな夢を叶えるべく

2015年 9月に

伊豆七島の 利島 へ行き
野生のイルカと泳ぐハズでした

けれど、アクシデントが重なり
夢は叶いませんでした


その時の事は

利島・ドルフィンスイム&横浜寄り道 で

レポートしてあります



あれから、日本国内で
イルカと泳げる水族館を調べ上げ

・ リーズナブル料金
・ マイカメラの持ち込み可能
・ 駅から徒歩圏内

この条件をクリアしたのが

これから向かう


香川県さぬき市 津田町鶴羽1520ー130

日本ドルフィンセンター なのです


ちゃんとメールでお問い合わせをして
確認しました






約1時間揺られて 鶴羽駅 下車

ホームの階段を数段降りると
道に出られる小さな無人駅

線路を背にして、左側へ歩く

ひとつ目の信号の所に
イルカの看板が

矢印の方向に進むと

保育園や小学校がある道

あっち⇒  こっち⇒ 

海辺に出ると、砂浜の向こうに
目的地が見えました





20170903213355591.jpg





この先の道路は、山道を通っており

どう見ても、砂浜を歩いた方が早いので

防波堤のすき間から浜辺へ



砂の上、貝殻があるか
チェックしながら到着




ここは、イルカだけの施設




あっ!

ビーチで触れ合っている人達が見える





20170903213358868.jpg





静かな海原に、イルカの鳴き声が響きます


 キュルルルル  キューイ


なんてステキな声なんでしょう!





ここでは、イルカと触れ合える
4つのプログラムがあります

・ エサやり体験 500円

・ トレーナー体験 1500円

  陸からサインを出してジャンプしたり
  トレーナー気分になれる

・ ふれあい体験 5000円

  レンタルウェア込み
  浅瀬でイルカにタッチ

・ ドルフィンスイム 8000円

  ウェットスーツやフィン
  マリンブーツ込みで
  イルカと一緒に泳ぐプログラム
  スタッフも入るので 
  安心して参加出来ます

ドルフィンセラピーも行われていました



あたしが申し込んだのが
ドルフィンスイム

15時20分〜
16時10分〜

2時間連続よ!



 
入園料 400円 を払い

予約してある事を伝えると

承諾書の紙に書いてある内容を読み

(全て自己責任)

サインをしました






時間になったら
向こうの建物の前に集合するようにと言われ

それまでは、ゆっくりイルカを見学





建物の1階が受付け
2階がカフェレストランと売店
3階が休憩所
そして、屋上から海が一望出来る


ここで飼われているネコが2匹いて
写真が張ってありました

寅之助 と シロミちゃん 

自由に過ごしているらしい

後で会えるかな?





20170903213356034.jpg





四角いフロートがつながった橋
海面の通路になっていて

やさしく微妙に揺れます





2017090321335988a.jpg





エサやり体験を、真横から見学



ガラス越しじゃあなくて
生で間近で見れるなんて
感動だわ!





2017090321340184f.jpg





この後 イルカのお勉強の時間 で

お姉さんの指示を聞いて

色んな泳ぎ方やジャンプを
見せてくれました




建物内のレストランで

うどんとおにぎりと
すもものかき氷をパクリ




そろそろ更衣室へ



車の下で涼んでいた シロミちゃん 見っけ!





20170904194602ec0.jpg





荷物はロッカーに入れて
水着になり、ウエットスーツを着用

分厚い冬用なので、着ると暑い

早く海に浸りたい〜




この時間の参加者は
小学校から大人まで10名程



海に入る前に、軽く準備体操

お姉さんから注意事項が

イルカの顔、目や鼻は大切な所だから
触らないように


フィンを付けてもらって
みんなで海の中へ






ウワァ🎶

イルカにタッチしたよ

車のタイヤの側面を
なめらかにしたような触り心地


プカプカ浮いている私達のすき間を
イルカがゆっくり通過



頭の真上にある鼻
ブレスホール

顔を出して息をした時にフタが空いて 
中が見えた

ピンク色で人間のおヘソみたいに
ギュルっとねじれていた



イルカの瞳はグレー色

やさしいまなざし



自由時間は終わりで
みんなフロートのフチに集まります

最後のお楽しみタイム


イルカの背びれにつかまって泳ぐ




背びれを ギュッ とつかんでしまうと
イルカが嫌がるので

手を引っ掛けるだけ



1人ひとり順番にスタート


最初に指名されて

憧れていた 夢の時 ・・



シャッターをお姉さんに託して

背びれにつかまり
身を任せます





20170903213433788.jpg





グイグイ引っ張られる

途中でラッシュガードの
フードを後ろに払って




ちゃっかり カメラ目線 からの 
ごきげんピース ✌





201709032134359d9.jpg





グルッと1周してきたぞ




他の参加者

緊張していたのか
強く背びれをつかんだようで

イルカの泳ぎが蛇行して

泳ぎが止まり

置き去りにされる姿も


全員泳ぎ終わり終了





あたしはもう1時間あるから ♪





休憩時間中

ずっと見つめていました





サメもそうだけれど

水が抵抗なく流れる流線型が
本当に美しい

うっとり ♥







次の回の
ドルフィンスイムがスタート



同じ内容で

体操をしてから海の中へ



イルカにタッチ 🐬



時々、1頭の姿が見えなくなり

何処へ行ったのかなって
探していたら


スミの所で勝手に 大ジャンプ をはじめて


みんな波シブキを浴びて

ワーッ!
キャーーッ!!

大歓声


水面からながめるその様は

あーた!
迫力満点のハプニング 😆

苦しゅうないぞぇ

もっとやって〜



ちゃんとイルカは、わかっていて
人がいない場所を選んで
跳ねていました


背中がかゆい時に
ジャンプする事もあるそうです




そして、背びれにつかまり1周



やっと・・

やっと夢が叶った

1生忘れられない時



身も心も満たされて

傾いた太陽に照らされた
光る海を見つめました







着替えて、駅に向かい

電車内で爆睡




誰かが肩を叩いた

駅員さんに

「 終点ですよ 」 と起こされた





ビジネスホテル まるい にチェックイン


荷物を広げて

お茶を飲んで

シャワーを浴びてから


駅前の居酒屋 庄や へ  





20170903213436248.jpg





旅は始まったばかり
 
寝台列車で睡眠が浅かったので
お酒はヤメておこう



今夜はふかふかのベッドだ!
うれしいなぁ







スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
乗り物の中にいれば
ゴキゲンです🎵
本題に入る前の雑談として ―気奥のかけら― 始めました 心の奥にある思い出、気になった事をリアルに語ります  
年令という年輪を重ねても、好奇心は加速するばかり・・ 
これからも ▶仕事キッチリ遊びバッチリ◀ で、エンジョイ人生 🐾

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
246位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
海も山も川も街中も、暑さと変な人には気をつけましょう!
子供は嬉しい夏休み! 正月・お盆は仕事に追われる足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR