-->

キユーピー五霞工場見学




愛用している
フルーティーなお酢が無くなってくると

工場見学ついでに
お買い物へ出かけています



12月中旬に行ってきましたよ!


利根川を渡る橋が、大渋滞する時があるので
早めに家を出ましたが

こんな時に限って
スイスイと着いちゃうものね


時間調整を兼ねて

キユーピー工場、目の前にある

行幸湖(みゆき湖) をお散歩





20171217204333b49.jpg


      右側の建物がキユーピー工場





野鳥の鳴き声が響く




そろそろいい時間


敷地内の駐車場にとめて建物へ



中に案内のお姉さんがおり
予約者のファイルを手にして確認する


エアシャワーを浴びて奥へ


このフロアは写真撮影可能で

巨大なマヨネーズや
大きなキユーピー人形

そして、クリスマスツリーには
小さなマヨネーズが飾られていました


お姉さんが

「 シャッター押しましょうか? 」

「 お願いします 」

「 では キユーピー と言ったら押しますね 」

カメラをかまえて

「 はい! 写します キユー? 」

「 ピィー! 」


 ー パチリ ー





20171217204335d70.jpg





会議室の中で待っていると

従業員のおじ様が何かを配っていた

よいとき という試供品

お酒が弱い方向けの商品で
主にコンビニで売られているとか

1回分 200円 だそうです



おじ様は去っていき

案内のお姉さんが、会社の説明を


定期的に来ているから
何を言うのか覚えていますが

気持ちも新たに聞きましょう




キユーピーの工場は
日本国内に8ヶ所あって

ここの五霞工場が1番大きい

ドーム7つ分の敷地に
サプリ・化粧品・カット野菜など
10の関連工場があり

関東から北海道の地域に出荷している



1919年に創業

初めは あけぼの鮭缶 を作っていた


マヨネーズを作るのに
1日で80万個の卵を使い
殻も捨てずに再利用




お話しが終わり

PR映像を見る



あっ!

野菜の形をした列車に、キユーピーちゃんが乗り
旅する新しい映像になっていました

大正時代に列車はタイムスリップしたり

美味しさの秘密を見つけに
現代に来たりしながら

たまご駅や調合駅を経由します





見終わると、工場見学へ

ここから先は 撮影禁止


階段を登り
建物と建物をつなぐ通路の窓から
敷地内の景色が見れる

この通路の下にはパイプがあり
工場から工場へと油類が流れる



立体倉庫の隣が ドレッシング工場


フレンチドレッシングを製造販売したのが
キユーピーで国内初だったとか


工場内に150以上のカメラが設置
録画されている


案内のお姉さんが無線で
ガラスの向こうの作業員に話しかけて

「 お客様の対応を出来る方はおりますか? 」

中で手を振る女性が無線で応える



「 作業員に何か聞きたい事はありますか? 」

その問いかけに

「 中の温度はどれくらいですか? 」

「 はい! 空調があるので23〜25度ですよ 」


作業員との無線での会話は
今までなかった取り組みです



ちなみに ゴマドレッシング が
売り上げナンバーワン



バジルソースは特許を取得してあり

大分県産の物を手積みで収穫

チャーハンに入れたり
お肉にもみ込み焼くと
臭みが消えて柔らかくなる






最後に 割卵機

今日は4機動いていました

1分間に600個の卵を割って
高速回転しながら 黄身と白身 に分けます 


1機に1人検査員が付き
うまく割れなかったり
黄身が潰れてしまった物を見つけ
手際よく対処していました

検査員になる為に、3ヶ月研修するけれど
不向きな方もいらっしゃると



年間、カラは27000トン出ますが
全て再利用される




マヨネーズ と呼べるのは
油の量とか決まりがあり

カロリーハーフの種類は
マヨネーズの分類ではないと・・

裏の表示を見ると分かるそうです


これは知りませんでした

今度マーケットに行ったら
見比べて見よう!





トンカツを揚げる時

肉に 小麦粉→卵→パン粉 の順で衣を付けますが

肉に直接マヨネーズをぬって
パン粉を付けて揚げると
美味しいらしい





工場見学は終了



試食コーナー


カット野菜を小皿に入れて
テーブルの上に置いてあるドレッシングの
お味見タイム





201712172043361c5.jpg





その間、お姉さんが
バジルソースを鶏肉にまぶした物を
焼いてくれました


サッパリした口当たりで
子供でも食べやすい味



この部屋はリニューアルして
土産コーナーが縮小されて

磁気調理が出来るキッチンが増えました





20171217204338504.jpg





お目当てのお酢も購入出来て

お土産に 玉ねぎドレッシングとスープの素 をもらい





201712172043395c0.jpg





新しい形の工場見学にチャレンジしている
キユーピー五霞工場を後にしました








雪みるく パート14




何かと気忙しい時期になってきて
仕事は1年の中で多忙期

風邪なんぞひいたら
自分も辛いし
みんなに迷惑をかけてしまいます


健康のために

栄養豊富な牡蠣や野菜を入れて
お味噌汁を兼ねたプチ鍋にしたり

首と付く場所を冷やさないように
えりまきや、レッグウォーマーを愛用したり


ガッツリ食べて

よく寝て

ストレスを打ち放せ〜



そんな理由で

心と体の安定剤

しあわせの源である

雪みるく へドライブじゃ


今月は、本日しか来れないなぁ



前回メニューで見た 抹茶のかき氷 があったら
ハーフサイズを2種類食べよう

苺パフェもあったら嬉しいわ



期待しながら
掘っ立て小屋風の店内に入ると

入口の青果売り場には
苺・リンゴ・ミカン
フルーツの盛り合わせなどが
たくさん並んでいました


メニューを見ると

期待していた2品はなかった・・



フルーツパフェ 1000円 と

テイクアウト用に
フルーツサンドケーキ 700円 を注文  



しばし待つと来た〜!


あら・・

ガラスのシュッとした容器ではなくて

使い捨てのプラスチック容器に入っていました


まあねぇ、容器は食べないから
なんでも良いのです




20171215193910018.jpg





真ん中にバニラアイスのお山があって

柿 梨 シャインマスカット 
苺 パイン キウイ バナナ

そして、フルーツソースに
ホイップクリーム





2017121519391234f.jpg





食べ頃のフルーツ大集合

お約束の美味しさ


ガツガツ パクパク

完食のごっちゃんでした




帰宅して

夕食後のデザートで

フルーツサンドケーキ を
パクついて半分食べた頃に

「 あっ! コレの写真まだだった 😱 」


食べかけを写せない

ゆえに文面で失礼いたします


厚さ3センチはある フワもち の
黄身色の強いパンケーキが2枚

その間に、苺・シャインマスカット・パイン
バナナなんぞが甘さ控え目の
生クリームと共にサンドされている

それはそれはボリューミーな
贅沢ごちそうご褒美サンド

でした 😉





ウェルカム! あたしのレオパ




ヒョウモントカゲモドキ


トカゲのようでトカゲでない
まぶたがあるヤモリの仲間


通称 レオパ 


快適に過ごしてもらうため
セッティングをして
着々とお家を準備中


ゲージは、家にあったプラケースが
ラックに置くのにピッタリサイズなので
これを使用

空気穴を開けました




後日、通販で購入した備品が届く


床は、くるみの殻を砕いた デザートブレンド

ウェットシェルター 大

温湿度計

暖突Sサイズ を
園芸用の棒で固定


そして、窓辺に置くために
寒いと可哀想だから

発泡スチロールの箱を用意

側面1枚をカットし
スッポリ入るようにしました

こんな感じ 





201712051753358b4.jpg





冬は 温度と湿気 に気をつけてあげないと
イケナイらしい

垂直の壁には登れないけれど

ちょっとした凹凸の物には
よじ登ったりする

ご飯のあげ方



ふむふむ・・


毎日、色々調べて学習




そして 池袋サンシャイン で開催された

東京レプタイルズワールド で

見つけてきたのが、この子





20171205175336c9b.jpg





見た瞬間に

「 花魁みたい・・」 と思いました

目の上だけがメークしたように青かったのと

ベレー帽をかぶったみたいな顔

白い体にココア色のシマシマ
白いシマの上には、豹柄があり

背中の真ん中だけ、少し黄色っぽくて

華やかさがありました



「 カワイイ 」 

一目惚れしちゃったの ♥



なぜかお値段もお手頃の 3900円

種類は マックスノー !?

小さいから性別は不明



名前は以前から決めていた

アイちゃん

愛 ではなくて

瞳 の アイ



ゲージに入れる前に

どーしてもしておきたい作業が



カップの上から
体の曲線に合わせてタコ糸を置いて

そう、身長を計りました

12センチ




そっとゲージに入れると

ノソノソとシェルターに入り

けれど、すぐに出てきて周りをリサーチ


壁に登ろうとカリカリしたり

シェルターの上に登り
水を飲んだ姿には ホッ とし

ヒーターの下、快適そうに目を細めて
お腹を床どこにくっつけていました


今日は乗物に揺られて来たから
ゆっくりお休み




   〜 🌓 〜




翌朝、ゲージを見ると
シェルターの中で寝ているようで
姿は見れないまま出勤





夜、仕事から帰って
夕食を作りながら時折見るけれど
出てこない


「 まさか、死んじゃってないよね? 」


不安になり、悪いと思ったけれど
懐中電灯で中を照らすと

顔が動いていた

あぁ、良かった!
生きてる



ミルワームを箸でつまんで
シェルターの前でチラチラさせてみた

少ししたら、顔を出して見つめ


 ー パクッ ー


食べた!!


2つ・・ 3つ・・

お腹いっぱいになったようで
8つめで イラナイ 🙅

7匹食べてくれました 😆



乾燥コオロギ や レオパゲル も
用意してあるので

カルシウムパウダー をまぶしながらあげて

栄養をたくわえて
ぷっくりシッポになあれ


手のり怪獣として
ハンドリングで遊ぶのは
もう少ししてからにします






マックスノー って何?

種類を調べました


 アメリカのブリーダー JOHN MACK氏 が
 白い品種を作られた事から

 MACK氏のスノー だから マックスノー 
 
 白の個体は夢だったそうです

 出たての頃は、高値だったそうですが
 今は落ち着いてきたとか・・  


そーんな事、何にも知らずに選びました





ネットを通じて
色んな方と知り合えて

生き物を飼育しておられる方の
レポートも刺激になり

肩を押されて
1歩前に進めたような気がします


子供の頃からあこがれていた
自分にはムリかなって思っていた
爬虫類との生活がスタートしました



愛情を持って、大切に育てます 






 

東京レプタイルズワールド 2017




東京レプタイルズワールド


日本最大級の爬虫類展示即売会


去年、来た時には

爬虫類からフクロウやサル
アリンコの飼育ケースなど

動物園に来たような気分で
見て楽しんでいました


しかし、今年は目つきが違います 👀

あたし好みの ヒョウモントカゲモドキ(レオパ) を
買いに来たのですから

手に乗せて遊べる

そう! カワイイ 手のり怪獣 なのよ


すでに、名前も決めてあります
( 見てもいないのに 気の早い・・ 😅 )


お家も準備が整い 
ヒーターも入れてきました



前回学んだ事

オープン前は、大行列で
午前中はものすごい人・・
まともに歩けない程だった

ですから今回は
少しズラして午後から入る事に!



13時過ぎ 池袋に到着


まずは サンシャインの地下 へ


ちとノドを潤しておこうかねぇ


ゴディバのチョコは、食べた事があるけれど

ゴディバのソフトクリームはないのだ!



デパートやアウトレットで
チョコの販売店は、あちこちにあるけれど

ソフトクリームを食べれる所はここだけかな?



店内に 撮影禁止 と書いてあったので

外なら大丈夫と確認

ミックスを注文 490円





20171205175303172.jpg





おぉ!

板チョコが飾りで付いて
コーンのフチにナッツがちりばめられており

こだわりとゴージャス感が味わえる


うみゃい 😄







フフッ 😙

スキップするよな足取りで

いよいよ 爬虫類イベント会場 へ


コンビニで前売りチケットを購入済み


入口で券を渡すと
手首に白い紙を巻かれた

再入場の時にわかるようにです



各ブース前には 撮影禁止 の張り紙の店も多い




近くのジョイフル本田にも入っている

まずは ハチクラ (爬虫類娯楽部) へ

広めのブースで、じっくり見ましたが
好みのタイプがいなかった

無地の子が多かった・・



 色は オレンジか黄色が第1候補ですが
 あまり黒っぽくなければいいや

 柄は 無地は絶対にダメ

 名のごとく 豹紋 のように
 豹柄かシマ入りの子が好み ♥


パンフレットは見ずに
ふらふらと会場内を見て周る



会場は、人が多いのと熱気で暑い

コートを脱ぎました




人垣が出来ているブース
こういう所はパス


何気なく目に止まった サムライジャパン のブース

ここは看板を見た時に ビビビッ と
感じるものがありました


女性スタッフが数人おられて
明るく愛想が良かった


ヘビやレオパは、どの店舗でも
お惣菜のパックみたいな容器に入っている





20171205175305fb7.jpg





生き物を驚かさないように
積み上げてある容器を手に持ち

中の子を見ると、静かに元に戻す


これを繰り返す

下の方にいた子

「 あっ! カワイイ 」

置いてあったパック全部を見て
似たような柄の子は 3つ

どれも チビちゃん!


横にいた大人のサイズのレオパと見比べて
お姉さん達に質問

「 すみません! 生後半年までは
  毎日ご飯をあげて半年過ぎたら
  数日置きにするらしいのですが
  どうやって区切ったらいいのですか? 」 

「 毎日あげていて、レオパ自身が
  今日はイラナイと食べなくなるから
  わかりますよ 」

ほう・・ なるほど


3つを見比べていたら、お姉さんが

「 私が選ぶ時は、顔立ちを見て決めます 」

「 あたしもやりますよ!
  ランドとか行ってぬいぐるみを買うときは
  全部出して並べて、目鼻口の位置を確認して
  1番器量良しを買います 」 


色と模様がハッキリ出ていた1つを選び

「 この子下さい 」


お会計 3900円 を払うと
紙に住所と名前を書かされた

領収書を兼ねた
 
生体販売説明書 と 生体販売確認書 になっていた

小さすぎて 性別は不明 


冬はヒーターが必要だから
帰宅するまで寒いと可哀想と思い
ホカロンとタオルを持参していましたが

ちゃんと店の人が
パックの下にホカロンを入れて
渡してくれました




お目当ての子をゲット出来たから

落ち着いて会場内を見て歩く





20171205175306739.jpg





ステージでは

さんまちゃんの番組でお馴染みの

澤口先生がお話ししていました





20171205175309536.jpg





500円払って参加出来る
爬虫類との ふれあいコーナー は
親子連れで賑わい
入場制限でストップ

入れなかった 😰





ヘビ専門店の前で

スタッフが大蛇を手に持ち
通行人の肩にかけていた

あこがれの眼差しで見てて

「 あたしも触りたい 」

お願いすると、肩に乗せてくれました


スタッフは

「 重くないですか? 」

満面の笑みで

「 全く問題ない! 心地良い重みでしあわせ ♪ 」


しばし体をナデナデ


ダメ元で聞いてみた

「 あの、写真を写してもらってもいいですか? 」

「 はい、大丈夫ですよ! 」

わぁ! ウレシイ


あたしが今までお金払って
肩に巻いてきたヘビの中よりも

1番大きなサイズ





20171205175308169.jpg





撮影が終わっても
まだヘビを渡す気配のないあたし

極細のストローを使ったような

首に小さな息がかかりました
ヘビの顔が見えないので

「 今、ヘビの鼻息がかかりましたけど
  大丈夫なんですか? 」

「 はい、大丈夫ですよ
  すっかりなついちゃっていますね 」


見ていたカップルの男性が
肩に乗せたそうな顔だったので

「 名残り惜しいけれど
  次はお兄さんの所だよ 」

そう言ってヘビを渡しました



あぁ・・

ヘビの鼻息がかかる経験なんて
メチャ貴重な時間でした

自慢出来ちゃうわ ✌




爬虫類以外にも、色んな動物達がいました



アカハナグマ  120万円

コツメカワウソ 80万円

ブサオマキサル 180万円

スローロリス  50万円

ムナジロカラス 30万円



ハァ・・ 😅




気が済んだので
会場をあとにして 

東急ハンズに寄りましたが
気もそぞろ

エスニック料理店で食事をしてから
帰る予定でしたが、ヤメタ


レオパは2日間、パックの中に入ってて
ノドが乾いているだろうなぁ

チビちゃんだから
栄養をたくわえるシッポも
ホッソリしていたし

早く家に帰って
お水飲ませてあげなくちゃ!



高速バスの中

紙袋の中をずっと見ていて
 
たまに動いてパックのフタを
カリカリしたり

舌をぺろっと出したり

さっそく可愛い仕草にメロメロ




どんな子なのかは

次回、ご紹介いたしますね 🙋







雪みるく パート13




冬は月に2回はこちらに来て
至福の時間を楽しみたい

そうです 😄

冬でも暖かいお部屋で食べる
アイスは美味しいのよ!


暖かい 掘っ立て小屋 で食べる
かき氷も うみゃい のだ





前回、ヨーグルト味のかき氷メニューがなくて
残念でしたが

今日はあるかしら?



かるーくランチをしてから
行きませう!


数年ぶりの来店


群馬県 館林市内のラーメン店

金正





20171122204138e35.jpg





11時開店すぐに到着

ドアを開けると

普通に従業員の 「 いらっしゃいませ! 」 だけだった


アレッ・・ 
おや? どうしちゃったの?


こちらの店主

テレビの 40 以上の音量で

「 シャーーッ! 」 と言うのに

( いらっしゃい の シャーイ だけ言う )


初めて来た時に
ドアを開けた途端に

「 シャーーッ!! 」 と唸られて

ビックリして後ずさりした事を
今でもよく覚えています



風邪気味で声が出ないのか?

キャラを変えたのか?

大人になったのか?


本当の理由は分からないまま

カウンター席に座る



メニューを見て

「 チャーハンラーメンセット 食べたい〜 」

そんな ガッツリ 食べたらイケん


本日のメインはスイーツなんだから



単品のラーメンを注文 630円





20171122204140a88.jpg





細めでクネッた麺に
サッパリ味のスープがいいわぁ

チャーシューも、柔らかくて美味しい

食べ終わって、店を出る時には
駐車場は満車に

相変わらず人気です




腹6分目で
軽い感じの満腹感

心ウキウキ

埼玉県 菖蒲市 へドライブ


雪みるく 着いた!

13時予約で
予約番号 10番


店内に入ると異変が・・

かき氷を食べてるお客がいない 😲

みんな ガラス入りのシュッとしたパフェ を
食べておる!


雪みるくさんは、トレーやスプーン以外は
使い捨ての容器だけを使っていたのに

ガラスの入れ物を使うようになったんだ!

歴史が変わる 😵





メニューを見ると


ニャンと 抹茶みるくのかき氷 がある

しかし・・ これは今度にしよう



あっ! 今日はヨーグルトがあります ♪





20171122204141f2e.jpg





冬桃かたり使用の

桃とシャインマスカットといろいろフルーツヨーグルトパフェ


1000円






青いぶどう

青固くて酸っぱそうなイメージですが

種があるのか?

恐るおそる噛んでみると


しっかりした果肉で、メチャ甘かった ♥

タネはナシ

何て美味しいぶどうなんだろう!



桃は少し固めだけれど
こんな時期に食べれるなんて感激

ホイップクリームや
バニラアイスとも仲良し



ラズベリーソースもアクセントに


食べ進んで行くと

ザク切りの

ミカン・バナナ・りんご
キウイ・パイン・いちご


そして1番下のヨーグルトエリアに突入


これこれ 🎵

これが食べたかったのよ




んまぁー

天を仰いでニッコリ微笑む


し・あ・わ・せ ✌





もう少ししたら

イチゴだらけのパフェ が登場するハズ

ウヒヒヒヒ 😀





そしてテイクアウトの 

フルーツミックスパフェ 950円





20171122204143034.jpg





入口の青果店で

青いぶどうを買おうと思ったら
完売していた





ホームセンターや百円ショップに寄り
材料をリサーチ

ヒョウモントカゲモドキ の
お家を準備中




すべてが満たされて

日が暮れた頃に帰宅







足利グルメグランプリ 2017





第8回目になるイベント

ランチを兼ねて楽しもうと
出かけてみました



栗田美術館の方に駐車して

歩いて線路下をくぐり

足利フラワーパーク前広場の

グルメグランプリ会場 へ





2017112616355810a.jpg





お天気もよく風もない


入口で 100円×10枚分がワンセットの
金券を1枚購入

これに1枚、投票券が付いてきます



パンフレットを見ると ㉓23店舗 が出店





何より入口でひときわ目立つ人が

背が高くて足も長い

スタイル抜群の正義の味方

顔はマスクで覆われており
口しか出ていないので

どんなお顔かは、分かりませんが

めちゃカッコイイ!


てっきりどこかの店舗の宣伝部長なのかと
訪ねてみると

ランドのミッキーのように
無言ではなかった

ちゃんと日本語が通じる男性で

店舗とは関係なく
このイベントを盛り上げる為の

正義の味方キャラクター でした



写真撮影をお願いすると

ある意味 待ってました 的に


バシッと ポーズ してくれました!





20171126163600bb0.jpg





握手をしてお礼を言いました






さて、会場をひと周りして


すぐに決まった





20171126163601d9a.jpg





・ そばチーズもんじゃ 300円

・ ベトナムフォー   300円


トレーなんてないから
とりあえずこれだけ買って着席



薄いお好み焼きの皮で
トロトロチーズ味のもんじゃを包んで
ソースがかかっている

年代を問わずに好まれる
素朴でなつかしい味



フォーは、驚くほど
麺がたっぷり入っており

スープもサッパリあっさり

仕上げの盛り付けの時に

「 ワーッ! パクチーや赤くて辛いの一切入れないで 」

騒いで笑われたのですが
いいんです!

拒絶反応の症状
ゲホゲホむせて辛さに内蔵を殺られたり
シーハーしてノドや鼻が変にスースーして
涙目になったりと
異常事態を回避 

美味しくいただけました 😄



あと400円分




1店舗だけ、冷凍菓子があり

見に行ったら・・



たーだ削った氷にシロップ掛けただけなのに 
400円払うなんて

ヤメタ!


もう1周して 





201711261636026f8.jpg





・ ポテトグラタン カニとキノコ添え 400円

底に薄切りポテトが敷き詰めてあり

クロワッサンの切れ端が刺さり
裂けるチーズみたいなカニカマと
しめじがチョロッ ですが

ホワイトソースが良いお味でしたわ ♪


3つとも当たりザマス

1000円使い切ったゾ 





15時までは 足利フラワーパーク に
無料で入園出来るので

お散歩





20171126163604b3b.jpg





イルミネーション用の花が
木にも池の中にもたくさん飾られていました


観葉植物売り場

金縛りにあったかのように
天井からぶら下がる植物を
憧れの眼差しで見上げた









線路向こうに戻り


栗田美術館では 三大陶器まつり が

行われていて

テントの下では数々の窯元の作品が
並んでいる



陶器も、山の斜面の紅葉も
素敵だな〜って


落ち葉を サクサク 踏み響く音

そんな何気ない事にも

ふふっ て微笑む






いや~

楽しいイベントでした 






弁天屋 山のめぐみ






紅葉からバトンタッチ!

あちらこちらで
イルミネーションが大地を彩ります


クリスマス や おせち などの
コマーシャルが流れて

何だか気忙しい時期ですね







栃木県 足利市 名草 にある

つりぼり弁天屋

月に数回は遊びに行って
ちょっとだけ、お手伝いをしたりして

自然の中の時間を楽しんでおります





20171120200209bed.jpg





バーベキューの予約が入っている時には

タープを張ったり

テーブルやイスをセッティングしたり




ひと休みして、お茶をしていると

ピピちゃんが寄ってきます





20171120200210c8c.jpg





以外とさみしがり屋さん









道向こうの山の斜面の 野村もみじ 

真っ赤に染まって美しい





201711202002077c6.jpg





オーナーが木に打ち付けた
色んな きのこの菌

すくすくと育って

きのこ狩りをさせてもらいました





2017112020021112d.jpg


   舞茸 ヒラタケ 白いヒラタケ ナメコ





舞茸は天ぷらにしようと
いつものように揚げたら

ヘニャッ として
ヘタれた姿に・・

ナゼに?

新鮮過ぎて、水分が多く
ダラけた天ぷらになっていた 😅


キッチンペーパーでギュッと挟んだら
輪切りのレモンを絞ったように
ダーッと水が落ちてきて ビックリ 


この処理をして揚げたら
シャキーンとした形になりました


天つゆに付けて食べたら

こんなに香りのする天ぷらは
初めてよ ♪

ニヤけるウマさじゃった 😆



ナメコは味噌汁にしたり


オールスターの きのこ鍋 にもして
いただきました 







12月から3月の間 弁天屋 は
冬休みになりますが

スタッフは時折集まり

来春からの営業に向けて
メンテナンス作業をしております


あたしも都合が合う時には

お邪魔したいと思っております 








レオパの勉強




陽気の良い秋に
長距離のお出かけドライブが続いたせいか

特に行きたい見たい場所も
時期的になく

お出かけスイッチもオンにならず

かと言って休みの日に
ずっと家にいるなんて

心が酸欠状態で
発狂しそうになるから

近くのホームセンターにドライブじゃ 

 



実はこの所、色々と調べ物をして
お勉強やリサーチに専念しておりました


何って?


いや~
子供の頃から 爬虫類 が好きで
飼育するのが夢でした


しかし・・

ヘビ 🐍 のご飯が・・

冷凍マウスを湯がいて
あげなくちゃイケナイ

これがちょっとムリ

いや、絶対にダメ 


ちょっとアータ!

冷凍庫の冷凍庫ポテトや氷の横に
冷凍マウスは置けない 🐭
置きたくない!

衛生面じゃあなくて
精神面でムリ無理



最近になって

ヒョウモントカゲモドキ

通称 レオパ という

ヤモリの仲間なのに壁には登れなくて
まぶたがある爬虫類

飼育しやすく
もちろん、手に乗せて遊べます



この子達のご飯

ピョンピョンと生きたコオロギしか
ダメなのかと思っていたけれど

乾燥や冷凍コオロギがあり
また、人口餌でチューブから出して
あげる物が存在すると知ってしまったら

もう、今までガマンしていた気持ちを
抑えることなんて出来なくて

サッサと飼育用品一式を
注文してしもうた 👍



んで、問題は レオパ 


どんな子がおいくらなのか?

見に行くのが目的ザマス






ジョイフル本田 に到着


ペットコーナーへ



黒っぽいのや、白っぽいのや

オレンジや黄色

顔も色彩も、模様もサイズも
色々で個性的




食い入るようにゲージを見ていたら

店のお兄さんがやって来て

「 どんなのをお探しでしょうか? 」

話しかけてきました



「 こんにちわ! 初めて飼うのですが
  1万円位で、黄色かオレンジ系のが欲しいわ 」



指をさしながら

「 この辺りがおすすめですね 」


見ると値段が張ってない

今日来たばかりで

明日からバーゲン期間になり
ほとんどの商品が割り引きになるという





んー・・

みんな可愛いのですが


好みの子がいない




明日にはゲージが来るし
受け入れ体制は整います

あわてることはない


だって、12月のはじめに

去年見に行った 爬虫類の展示即売会イベント

レプタイルズワールド が

池袋で開催されますもの!




この日、きっと

あたし好みのレオパ君に出会える


楽しみだなぁ ♪








雪みるく パート12




群馬県 館林市内

久々の 四季紅 で

バリそばランチ 600円






20171110194228255.jpg






子供の頃
よく ベビースターラーメン を
食べていました 

こういう食感が
大人になってからも好きなんですね

このお店では
このメニューしか注文しないから

店のお兄さんは
バリそば女が来た と
いつも思っているに違いない




お腹が満たされて

デザートを食べに

埼玉県 菖蒲市 雪みるく へ




先日の来店で
メニューに 半サイズ が登場していたので

本日は ハーフサイズを2つ食べる 作戦



グリコは1粒で2度美味しい

雪みるくさんは
1度の来店でハーフサイズを
2つ以上食べれて

色んなお味を楽しめて
美味し嬉しザマス 



掘っ立て小屋風の室内には
ストーブがついており
暖かい




おや・・
お目当ての ヨーグルト がらみの
メニューが今日は無かった 😰 残念



かき氷以外のメニュー

パンケーキとかピザは
曜日で代わります






20171110194229800.jpg






ミカンとゆずのレアチーズ 450円



かき氷にかかっているソースは

練乳とクリーミーなレアチーズを
ミックスしたよな物と
下の方にゆずシロップ

とてもサッパリとした味

ミカンはマーケットで
大袋に入って売られているような
商品ではなく

ご贈答用みたいな感じの
甘〜い完熟ミカン 🍊






2017111019423120b.jpg






お子様が1人で1つ食べれるサイズなので
ハーフを適用したのは
とても良い提案だと思います

食べ終わった後
さわやかな柑橘系のヨインと香りが
かすかに残り

実に後味が良かった ♪





次!

笑いがこみ上げてきます〜 

今季初めて食べる い・ち・ご 🍓

うひひ 






20171110194232a57.jpg






とちおとめの生いちごかき氷 500円


生いちごのソース

かき氷の量の割に多くないかえ?
たっぷり過ぎて、それがぜーたく

小さなハートには、練乳が

んもう

美味しいに決まってるわ ♥






20171110194234619.jpg






いちご 甘くてジューシー
シアワセだぁ


至福のかき氷 🍧


大満足のごちそう様でした





さてさて
入り口の果物売り場にいる
社長で神対応のお兄さんに

禁断の質問を
ダメ元で聞かねばなるまい

そう!
このお店で使われている
美味過ぎる、牧場風味のヨーグルト
その正体を突き止めないと



いつもお兄さんの髪型を話題にするので
その辺から攻めて行きましょう!


帽子の下側が刈り上げて
サッパリしていたので

「 あら! 髪ずいぶん短くなってないですか? 」

すると、帽子をとって見せてくれました

「 まあ! ツーブロックですね
  オシャレで似合っていますよ 」

和やかな雰囲気になったので

「 すみません、かき氷やパフェで
  使われているヨーグルト
  とても美味しいから、どこのメーカーか  
  教えてもらえたら買おうかと思いまして 」

優しく微笑みながら

「 カスタードクリームやヨーグルトなど
  全て手作りしているんですよ 」

なるほど

単に食べ頃のフルーツを
かき氷に盛るだけじゃあなくて

1つひとつ、こだわっているから
どれも美味しくて

だから、人々を引き寄せて

また来たくなる気持ちにさせるのね


「 今日はお目当てのヨーグルトの
  かき氷が無くてちょっと残念でした 」

本音をぶっちゃけたら

「 あぁ、そうかぁ・・」

社長は、ちょっと困った顔に

「 今度来た時は、頼みますよ! 
  ごちそうさまでした 」


そう言って店を後にしました ✋








小中大滝 と けさかけ橋 



群馬県 草木ダム方面

122号線の小中駅前から
けさかけ橋へ、最短距離で行ける林道は
土砂崩れがあって
長い間通行止めでした


かなり大周り遠周りで

汐入駅前からの林道ルート

からでないと行けませんでしたが
どうしても見たかったので
頑張って山道を走り続けて
行ったのが去年の8月


やっと、今年6月末
通行止めが解除 になったのを
みどり市の観光案内で知りましたが

紅葉の時期に行こうと
楽しみにとっておきました



11月の初めにドライブ



国道50号線から、122号線を走る


道の右側には、渡良瀬川や線路が見える


道の駅 くろほねやまびこ でお手洗い休憩


メロディーロード うさぎとカメ を聞いて
1緒に歌う





小中駅前を左折

小中駅前からの林道ルート

さらに細くなる道



対向車が来ないように願いながら

アスファルトのくぼんだ穴に注意しながら

ゆっくり進みます



あぁ、ここが土砂崩れだったんだと
わかる所がありました



んまっ! 早い
小中駅を曲ってから
15分で着いちゃった




駐車場前のモミジは
いい感じに色付いてキレイだわ




201711082210029cd.jpg





橋を渡って
石の階段を登り

小さなトンネルをくぐると




201711082210088e7.jpg





スリル満点
傾斜44%の けさかけ橋




2017110822101064c.jpg





あれっ
橋の横のモミジは青々・・

なぜ?

 

滝の周りの木々
葉が落ちてしまったのか?

パンフレットなどで
見た景色ではなかったですが
96メートルの滝は
迫力がありました




201711082211438fe.jpg






自然が相手ですから 
時折訪れてチェックしないと
ポスターのような良い景色は
難しいですね





201711082210143ba.jpg





大きな岩の上が
滝を見る展望台




20171108221016037.jpg






けさかけ橋の階段を登りながら 
あたりを見回したら

左側の岩場に、スズメバチの巣が
ぶら下がっていた

デカイ

こっちに飛んで来るんじゃないよ




小さな駐車場は満車に


来た道を戻ります



電車でも見ようかと水沼駅に寄ったら
ちょうどホームに到着しており

あわててホームに駆け込むと
桐生方面に動き出してしまった

あぁ〜ん

時刻表を見ると
30分後に下りが来るようなので
チト時間つぶし


駅の向こう側に、渡良瀬川
そこにかかる くろほね大橋 を歩く

川辺の公園で遊ぶ親子 

川の中、釣りをする人

空にはトンビが ピーヒュルルル
円を描いて飛ぶ

青い空

山々は秋色の衣を羽織る



ホームに戻ると

チラシを持ったお母さんが

「 あら? あなた朝ここにいたわよね 」

「 はい! 朝日が真横からさして
  逆光になっていたので帰りに寄ろうと
  けさかけ橋に行ってきました 」

世間話しをしながら

「 今度、そば祭りがあるの
  1年で1番賑わうのよ
  地元のそば粉で打つの!
  良かったら食べに来て 」





20171108221113f92.jpg






ホームの端っこにいると

近くの温泉旅館のマイクロバスが来て
お客様とお荷物を降ろし
手を降っていた



踏み切りが閉まり

列車が入ってきました





20171108221115ffc.jpg





いい風景だ 😄





桐生市内へ移動

ランチタイム


ももたろう本店



建物の中は、不思議な雰囲気





20171108221116599.jpg





日本家屋と鉄筋の融合?



2階はミニギャラリー




201711082211185f6.jpg





ひもかわうどんの盛り 530円

ツールツルのもっちもち 
うみゃい!

太くて長いから

何度も噛み切って食べました





この後、青果店で フルーツパフェ を
食べるつもりでいましたが

ナビで住所を入れるも
付近に何もなく
空振りザマス

残念・・




足利市内でお買い物をしてから

夕方、お家に到着







プロフィール

足袋子(たびこ)

Author:足袋子(たびこ)
北関東在住 
趣味は外出! 水族館・動植物園・遊園地・プラネタリウム・お祭り・花火・ドライブ・買物・工場見学  
何気に、高い所・爬虫類・冷凍菓子に抹茶好き 
去年末にヒョウモントカゲモドキを迎え
アイちゃんのお世話をしながら楽しく暮らしている
爬虫類女子であります🐲

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

かっちゃんの雑記ブログ

バイク少々……されど乗る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
173位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome! 足袋子共和国の  入国ゲートへ
リアルガチ!のバラエティーブログにいらっしゃいまっし〜
今年の連休はどこに行こうかと心の翼を広げニヤける足袋子にワンポチ🐶を

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR